ウィーちゃんウィーちゃん

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)が今アツい!って聞いたんだけど、そんなにメリットが多いの??

博士博士

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)はポイント還元も大きくて細かなメリットもたくさんあるんじゃよ。

具体的にどういったメリットがあるのかについて説明してあげよう!

テレビのCMで話題のオリコカードのラインナップの中でも、断トツの人気を誇っているのが「Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)」です。

もうすでにカードの名前が物語っている通り、ポイントが貯まりやすく、しかも貯めたポイントをすぐに交換できるというメリットがあるので大変人気となっています。

しかし、クレジットカードはいい点だけを見ているとイマイチな所を見落としがちです。ここでは、Orico Card THE POINTを持つと得られるメリットや、デメリットについても分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

Orico Card THE POINTの基礎知識

オリコカード クレジットカード 還元率

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は年会費無料で作ることができ、どこで利用したとしてもポイント還元率が1%のカードです。Orico Card THE POINTの基本的な特徴をまとめると以下のようになります。

  • ポイント還元率1%
  • 入会して半年はポイント2倍
  • 年会費が無条件で無料
  • ネットショッピングのオリコモール経由で購入するとポイントが+0.5%
  • iD・QUICPay(電子マネー)機能が付いている
  • 貯まったポイントがすぐ交換できる(500ポイント~)
  • 18歳以上から申し込み可能(高校生以外)
  • 選べるカードブランドは3種類(Master、VISA、JCB)
  • 家族カード有り(年会費無料)
  • ETCカード(年会費無料)

 

まず、このカードの大きなメリットは、年会費が無条件でずっと無料という点です。

年会費を無料にするには条件がつくカードが増えてきている中で、Orico Card THE POINTのポイント還元率が1%と比較的高く、年会費が条件もなく無料というのは利用する側にとっては大きなメリットになります。

他にもOrico Card THE POINTの特徴はいっぱいあるので、詳しく見ていきましょう。

入会して半年はポイント還元率が2倍

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を利用した時、通常は1%のポイント還元率ですが、入会後半年間は2%になります。Orico Card THE POINTの特徴として大きいのが、入会後半年間のポイントが2倍になることです。

通常、ポイントは100円につき1ポイント(1%)ですが、入会後半年間に限り100円につき2ポイント(2%)になるので、非常にお得になります。ポイント2倍の上限は5000ポイントです。

年会費無料のカードで2%はかなり高い還元率なので、使う度ポイントがどんどん貯まりますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

半年間ポイント還元が2倍になるなんて…。

ネットのオリコモール経由で購入するとポイントアップ

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を使ってネットのオリコモール経由で商品を買うとポイントがさらに0.5%アップします。

オリコカードを使う際に、直接各ネットショップで購入するよりも、会員限定サイトであるオリコモールを経由することで、最大で17%もポイントが還元されるのです。

  • オリコカード利用で1%
  • オリコモールの各ショップからのポイント(0.5%~15%)
  • さらにOrico Card THE POINTをオリコモールで使うと+0.5%
  • 入会後半年間はショッピングでのポイント2倍なのでさらに1%

 

また、オリコモールでは定期的に特別にキャンペーンを行っており、特定のショップや商品のポイントが大幅に上がっています。中にはショップからのポイントだけで、最大15%の高還元のものもあるため、こまめにチェックしましょう。

そして、オリコモールには、Amazonをはじめ楽天市場、ヤフーショッピングなどの人気ショップが現在でも大体600店が登録されています。代表的なショップは以下の通りです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • Apple公式サイト
  • じゃらんnet
  • 楽天トラベル
  • ZOZOTOWN
  • カタログ通販ベルーナ
  • LOHACO
  • なんでも酒やカクヤス

 

などなど、他にも紹介しきれないくらい沢山の人気ショップがずらりとならんでいます。ジャンルもショッピングモール系はもちろん、旅行会社からファッションブランド、飲食店と幅広いので、いつも使っているお店が必ず見つかるでしょう。

博士博士

オリコモールはぜひとも利用しておくべきじゃよ。

それだけでポイント還元も更にアップじゃ!

iD、QUICPayと2種類の電子マネー機能つき

iDとQUICPay(クイックペイ)という2種類の電子マネー機能がOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のカード自体に搭載されているので、端末にタッチするだけで小銭いらずで買い物ができます。

「iD」と「QUICPay」は、後払い方式の電子マネーなので、事前にチャージする必要がないので非常に便利です。

  • 楽天Edyなどの先払い方式→事前にカードにチャージが必要
  • iD、QUICPayは後払い方式→後日クレジット料金と合わせて請求(チャージ要らず)

 

また、後からカード利用分と合わせてまとめて請求され、月の全ての合計利用額にポイントが還元される仕組みなので、細かい買い物を何度かした場合でもポイントの対象外となる利用額が少ないのも優れている点になります。

【一般的なカードの場合】

  • 290円(税込)=90円はポイント対象外
  • 1020円(税込)=20円はポイント対象外
  • 1090円(税込)=90円はポイント対象外

 

このように、一般的なクレジットカードで還元率が高くても、毎回の買物でポイント還元されてしまうと上記のようにポイント対象から外れてしまう金額が毎回出てしまいます。

【Orico Card THE POINTの場合】

  • 290円(税込)→全てポイント対象
  • 1020円(税込)→全てポイント対象
  • 1090円(税込)→全てポイント対象

 

Orico Card THE POINTは1ヶ月の合計利用額で計算されるため、2400円(税込)全てがポイント還元対象となるので、非常にお得です。こういった部分はたしかに地味ですが、ポイント獲得には大きな強みになります。

ウィーちゃんウィーちゃん

1ヶ月分まとめてのポイント還元は地味に嬉しいかも!

博士博士

こういった細かい部分にまでポイント還元の配慮がされているのも魅力の一つじゃな。

ちょっとしたコンビニでの買い物でもサインレスで、専用端末にかざすだけで決済が完了するのは時間短縮にもなりますし、小銭を探す手間も省けます。ローソン、セブンイレブン、サンクスなど大手コンビニチェーンはもちろん、スーパーやガソリンスタンドでも利用可能

また、自動販売機でも使えるので、クレジットカード1枚で全ての支払いが簡単に短時間で済ませられるのが素晴らしいところです。

iD、QUICPay、それぞれ対応している店舗や自販機が異なりますが、2種類あることで、ほとんどの電子マネー対応店舗で使えるのが、Orico Card THE POINTのメリットといえます。

そして、iPhone 7とApple Watch Series 2があれば、QUICPayのマークがあるお店で「Apple Pay」を使って支払いをすることもできるので非常に便利です。

18歳以上から申し込み可能

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は18歳以上(高校生以外)の方に申し込み資格があるため、主婦やパート、大学生の方でも申し込みできるカードです。申し込み資格に職業や収入の条件がないため、パートの方や主婦、学生であっても申し込むことができます。

特に大学生でも申し込めるカードというのは限られていますが、Orico Card THE POINTはずっと年会費が無料でポイント還元率が高いので、学生の方にもおすすめできるカードです。

学生のうちにOrico Card THE POINTを作っておけば、そのまま社会人になっても使い続けることができるので、将来のために持っておくのもアリでしょう。

カードのデザインもシンプルなブラックなので、持つ方の性別を選びませんし、なにより見た目が上品なので、どこで出しても恥ずかしくないというのも魅力の1つです。

そして、主婦やパートの方には半年間ポイント還元率が2倍になるというのは、非常に大きなメリットで家計の助けになります。半年間で貯まったポイントを使って、今まで我慢していた商品を手に入れることもできるでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

ここまででも充分Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の魅力は伝わったんだけど、メリットはまだまだあるの?

博士博士

もちろんじゃ!

スポンサーリンク

ここからがOrico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の見せ場じゃよ。

Orico Card THE POINTを持つメリット

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は年会費がずっと無料で作れて、入会後半年間はポイントが2倍の2%になるので、それだけでもメリットが大きいカードですが、それ以外にもおすすめできる点が多いのです。

ポイントが2倍の時期が終わっても、他の年会費無料のカードよりも優れている部分が多いので1枚持っておくと非常に重宝します。

Orico Card THE POINTを持っておくと、お得になる点やメリットについて見ていきましょう。

家族カードが年会費無料で作れる!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)を持っていると、家族カードが無料で作れ、子カードの利用でもポイントが貯まるのでお得で便利です。

家族カードとは、クレジットカード所持者(親カード)が家族の誰かに子カードを作って渡すことができるというシステムとなります。具体的な例をあげると以下のような仕組みです。

(例)カードの限度額が50万円で、夫がカードを所有しており妻に家族カードを渡す場合
→夫(親カード)+妻(子カード)=限度額50万円

 

このシステムが便利なのは、夫がクレジットカードの審査に受かれば妻は審査なしでクレジットカードを持てるという点ですね。

また、夫がカードを複数所持している場合、他の家族は使うことはできないので(クレジットカードはカードの名義人しか利用できないため)家族カードを作ることで他の家族が実質代わりに使えるというメリットもあります。家族カードを渡せるのは18歳以上(高校生以外)の家族です。

また、Orico Card THE POINTなら以下のような条件で、家族カードが簡単に複数枚作れるのも大きなメリットとなります。

  • 審査なし(請求のみで作れる)
  • 年会費無料
  • 家族に3枚まで発行可能
  • カード付帯の紛失、盗難保証も適用される

 

審査がないので、クレジットカードを家族の誰かが複数枚持っている場合に、気軽に家族カードを作って他の家族に渡すことができますね。もちろん年会費もかからないので非常に使い勝手が良く、利用者のかゆいところに手が届くクレジットカードです。

紛失や盗難の際にも保証がついているから安心

カードを紛失や盗まれて不正に利用されてしまっても、オリコに届け出ることで60日間前までの不正使用の代金については支払いが免除されるという保証もついています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は年会費無料のカードですが、万が一第三者に不正使用された場合もきちんと保証があるので安心です。

2ヵ月も戻って保証してくれるので、不正使用によって急に高額な請求がきても、落ち着いて対応することができますね。

そして、家族カードにもこの保証は適用されるので、家族カードも安心して使うことが可能です。

ETCカードの年会費も完全無料

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)に入会すると高速道路で便利なETCカードが年会費無料で発行でき、高速道路の利用料金にもポイントがつくのでさらにお得になります。高速道路を便利に通れるETCカードも、Orico Card THE POINTの会員であれば、無料で作ることができるのです。

車に乗る方にとってETCカードは必須アイテムと言っても過言ではないものなので、完全無料で手に入れることができるのは大きなメリットでしょう。

また、高速の利用料金にもポイントがつき、料金によってお得な割引を受けることができるので、使うたびにお得になります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ETCカードまで無料にしてくれるなんてスゴイ!

車乗る人には更にメリットのあるクレジットカードなんだね。

ポイントの交換先が豊富でリアルタイムで完了

クレジットカードを使う度たまるオリコポイントは、500ポイントから商品券や電子マネーなどにリアルタイムで交換できるので、非常に便利です。せっかくポイントがたくさん貯まっても、交換先が少ないと使い道に困ってしまいますね。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)で貯まるオリコポイントには交換先が豊富にあり、リアルタイムで変えられる交換先も多いので、ポイント交換に時間を取られることもありません。

以下が交換先となっています。

<リアルタイム(即時)交換可能>

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • LINE ギフトコード
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券
  • 電子マネーWAONポイント
  • Tポイント

<その他の交換先>

  • オリコプリペイドカードへのチャージ
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ニッセンお買い物券
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • dポイント
  • WALLET ポイント(au)

 

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は入会後半年間ポイントが2倍になり、非常に貯まりやすいカードですが、これだけ交換先があれば有効に使うことができますね。

また、ドコモ(dポイント)、au(WALLETポイント)、ソフトバンク(Tポイント)と大手通信3大キャリアのポイントと交換ができるので、携帯電話料金の支払いに当てることも可能です。

ウィーちゃんウィーちゃん

充分すごいクレジットカードって伝わったけど、これだけ良い事ばかりだとデメリットも大きい気がして…。

博士博士

メリットに隠れた影には…と思うかもしれんが、実はOrico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)のデメリットは限られておるんじゃよ。

ただ念のため、デメリットについても知っておいたほうが良いぞ。

Orico Card THE POINTを持つデメリット

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリットを紹介してきましたが、それぞれのクレジットカードにはデメリットも存在するので、入会する前にしっかり理解しておきましょう。

ポイント還元率が高く、家族カードやETCカードも無料で作れるのがOrico Card THE POINTのいい点ですが、年会費無料のカードにはやはり限界があります。

そこで、ここからはこのカードを使いこなす上で知っておくべき、Orico Card THE POINTのデメリットも紹介していきますね。

ポイントの有効期限が1年間

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の利用で貯まるオリコポイントの有効期限は、1年間なのでその間に使い切らなければいけません。オリコカードには他にもポイント制度がありますが、Orico Card THE POINTで貯まるのはあくまで“オリコポイント”です。

オリコポイントの有効期限は1年間で固定ですから、使っていくうちに貯まったポイントの有効期限が分かりにくくなってしまうことがデメリットと言えるでしょう。

しかし、ポイントの有効期限を確認できるアプリがあるので、失効する前に簡単にチェックすることができます。オリコポイントの有効期限確認はPC、スマホそれぞれで可能です。

  • オリコポイントゲートウェイ(会員専用WEBサイト)
  • オリコポイントゲートウェイアプリ(スマホアプリ)

 

以前はオリコポイントゲートウェイというサイトのみでしか確認できませんでしたが、現在は、スマートフォンのアプリ(オリコポイントゲートウェイアプリ)で、簡単に有効期限を確認することができます。

有効期限が短いといっても1年間あるので、スマホのアプリで確認しておけば失効前に使うことが十分可能です。Orico Card THE POINTの入会を考えている方は、カードと一緒にアプリもスマートフォンに入れておくことをおすすめします。

国内、海外旅行の保険がない

クレジットカードに多い、国内、海外旅行の保険がOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)にはついていません。特に海外旅行に行く際には便利なクレジットカードに付帯している保険(ケガや病気になった際の医療費を一定額保証など)がこのカードにはないので、デメリットともいえますね。

しかし、年会費無料のカードについている保険は、どのカードも大きなものではないですので、それほど気にする必要はないかもしれません。

むしろ、その分ポイントが貯まるのですから、ショッピング専用カードとして使うといいでしょう。年会費無料ですから、持つことでお金がかかるわけではないので、持つことでデメリットが起きるということはありません。

そして、いつもショッピングだけではなく公共料金の支払いをこのカードにすると、さらにポイントが貯まっていくので、家計を大幅に節約することも可能です。

他にも、新規入会キャンペーンなどを利用するとポイントをさらに稼げるので、とにかくポイントを貯めたいという方にはもってこいの1枚となっています。

まとめ

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、入会後半年間はポイント還元率が2倍になるので、手っ取り早くポイントを貯めたい方にはもってこいのカードですね。

また、「iD」「QUICPay」という電子マネーにも対応しており、かざすだけで店頭での支払いが完了するので、ショッピングで小銭を使いたくないという方は1枚持っておくと非常に便利でしょう。

そして、会員専用サイトのオリコモールを使うと、最大で17%もポイント還元されるので、ネットでよく買い物される方にも絶対おすすめのカードです。

これだけポイントが貯まって便利な機能がそろっているのに、年会費が完全無料というクレジットカードはなかなかないと思いますよ。

スポンサーリンク