オリコポイント 交換)

ウィーちゃんウィーちゃん

Orico Card THE POINT(オリコザポイントカード)で貯めたオリコポイントは何か交換できるものとかあるのかニャ?

博士博士

実はオリコポイントの交換先は豊富で使い道はたくさんあるんじゃよ。

オリコポイントの交換先やどういった使い道ができるのかを詳しく解説しよう!

オリコカードで貯まったオリコポイントは、他の色々なポイントに交換することができます。特にOrico Card THE POINT(オリコザポイントカード)はポイント還元率が高いので、ポイントを使う選択肢が増えるとうれしいですね。

そして、ポイント交換をする時は、ちょっとした工夫だけで交換が楽になったり、お得になるワザがあるので、ぜひ覚えておきましょう。

オリコポイントを手軽に、かつお得に交換する方法についてまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

貯めたオリコポイントは交換することができる!

オリコポイント 交換)

Orico Card THE POINT(オリコザポイントカード)は還元率も非常に高いので、Orico Card THE POINTを使っているとザクザクとポイントが貯まっていきやすいですよね。Orico Card THE POINTの還元率や還元率が上がるお店については、高還元!Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の還元率は見逃すな!の記事で紹介しています。

そんな貯めたオリコポイントは交換先が非常に豊富で、リアルタイムで交換することもできるので便利です。

せっかくポイントが貯まっても、ポイント交換に時間がかかりすぎると使いたい時に使えないですし、その間にポイントが失効してしまうこともありますよね。

しかし、オリコポイントならリアルタイムですぐに使える交換先があるので、そんな心配は不要です。まずは、すぐに使いたい時に利用すると便利な交換先や、簡単な交換方法についてご紹介いたします。

オリコポイントならリアルタイムで交換可能!

オリコポイントは各電子マネーやAmazonギフトへの交換、チャージがリアルタイムで可能です。オリコポイントがリアルタイムで変えられるのは以下の交換先となります。

  • Amazonギフト券(電子ギフト)
  • iTunesギフトコード
  • LINE ギフトコード
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券
  • 電子マネーWAONポイント
  • Tポイント

EdyギフトIDは楽天Edyアプリで受け取れて、すぐに利用可能。

リアルタイムで交換できるポイントやギフトだけでこれだけあるので、ポイントが失効する前に使うことは十分に可能です。特に、nanacoや楽天Edy、Tポイントはコンビニなどの加盟店でも使えるのでちょっとした買い物に使うことができます。

もし、ポイントが失効するのが少額だとしても、電子マネーやAmazonギフトなら気兼ねなくネットショッピングで使えるので便利です。

ウィーちゃんウィーちゃん

すぐにポイントの交換が反映されるのは嬉しいネ!

アプリからの交換で手間いらず!

オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、PCを使うことなくスマホのみでポイント交換ができるので、外出先でも手軽にショッピングに使えます。

Orico Card THE POINTなどのオリコカードを持っている方に是非おすすめしたいのが、オリコポイントゲートウェイアプリです。

残高の照会だけはなく、このアプリから直接ポイント交換が行えるので、外出先で買い物の際にそのお店で使える電子マネーに交換して使うことが可能となります。

電子マネーが使える場所は増えていますから、たまたま行ったお店が対応していたという場合でも、その場でチャージして使えるので、たまにしか行かないお店でもその場で利用が可能です。

オリコポイントゲートウェイアプリはiPhoneにもAndroidにも対応しているので、スマホにインストールしておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

オリコポイントと交換できるものってまだまだあるのかニャ?

オリコポイントと交換できるもの

オリコポイントのすごくお得な交換先

通信販売でおなじみのニッセンオンラインで使えるニッセンお買い物券なら、1000オリコポイントで1100円分の買い物ができます。

ファッションからインテリア雑貨まで、なんでもそろうニッセンで使えるニッセンお買い物券はオリコポイントの交換先としてかなりお得です。

オリコポイントからニッセンお買い物へ交換すると以下のようになります。

  • 1,000オリコポイント
    →1100円分のニッセンお買い物券
    月末までに申し込むと翌月の20日ごろに届く

 

約1ヵ月と少し時間はかかりますが、100円分お得になることを考えると、沢山のポイントを交換する際には相当プラスになりますよね。

また、ニッセンでは定期的に割引セールを行っているので、セールで安い時を狙うと、さらにお得に買い物することができますよ。

電子マネーならそのままチャージして使える

電子マネーならリアルタイムで、等価で交換できますから、すぐに使いたい時に便利です。リアルタイムで交換できる電子マネーはこんなにあります。

  • 1,000オリコポイント
    →nanacoギフト1,000円分
  • 1,000オリコポイント
    →EdyギフトID1,000円分(楽天EDYにチャージ)
  • 1,000オリコポイント
    →WAONポイント1,000WAONポイント
  • 1,000オリコポイント
    →Tポイント1,000ポイント

 

ウィーちゃんウィーちゃん

貯めたオリコポイントが電子マネーにすぐ交換できて使えるなんてすごく嬉しい!

他にも以下の電子ギフトにすぐ交換可能です。

  •  500オリコポイント
    →ファミリーマートお買い物券500円分
  • 5,000オリコポイント
    →すかいらーくご優待券5,000円分

 

また、少し時間はかかりますが、Pontaポイントにも交換することができます。

  • 1,000オリコポイント
    →Pontaポイント1,000ポイント
  • その月の15日までの申し込み
    →翌月の10日頃交換完了
  • その月の16日から月末まで申し込み
    →翌月の25日頃交換完了

 

ほとんどの電子マネーがリアルタイムで交換できるのはすごいですよね。電子マネーならその場でチャージして使えるので、これだけ豊富に交換先があるのは非常に助かります。

そして、ファミリーマートお買い物券なら500ポイントから交換できるので、ポイントが少ない場合におすすめです。

スポンサーリンク

オリコプリペイドカードのチャージで街の買い物にも使える

オリコポイントをオリコプリペイドカードにチャージすることで、ほぼクレジットカードと同じように、街のお店やネットショッピングで使うことができます。(月々の支払いなど一部使えないサービスもあり)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)などのオリコカードを持ったら、一緒にオリコプリペイドカードを発行しておきましょう。

年会費が無料で、カードブランドはVISAとMasterCardから選べますので、日本のほとんどのお店で使うことができます。オリコプリペイドカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費、発行手数料が無料
  • カードブランドはVISAとMasterCardから選択
  • オリコポイントを1ポイント=1円でチャージできる
  • 500オリコポイントから交換可能
  • 使うことで0.25%のキャッシュバックがつく
  • 支払いは一回払いのみ
  • 現金やクレジットカードとの併用不可
  • オリコポイントからのチャージには約1ヶ月かかる

 

しかし、以下の店舗/サービスでは使えないので注意してください。

  • 月々に継続して支払うもの(公共料金、電話料金など)
  • ガソリンスタンド
  • 高速道路料金
  • 飛行機の機内販売
  • プリペイドカードや電子マネーへのチャージ
  • レンタカーやカーシェアリング

 

クレジットカードと完全に同じとはいきませんが、年会費無料で作れてオリコポイントを1ポイント=1円で使えるので、オリコカード会員にはメリットが大きいカードですね。

マイルに交換して飛行機に乗ることも可能

オリコポイントをANAやJALのマイルに交換して飛行機に乗ることもできます。しかし、マイルへの交換はレートが低いのであまりお得感はないですね。

  • 1,000オリコポイント
    →ANAマイレージクラブ600マイル
  • 1,000オリコポイント
    →JALマイレージバンク500マイル
    ※交換にはどちらも1ヵ月程度必要

 

飛行機に沢山乗られる方や、マイルを貯めている方は交換先として使えます。ただ、ポイントが減ってしまうので、それほど飛行機に乗らない方は他のポイントに交換した方がお得ですね。

でも、交換先はなるべく多い方がポイントの使い道が広がるので、選択肢の1つとして覚えておくといいでしょう。

Amazonや楽天などのショッピングモールポイントとも交換可能

Amazonギフトや楽天市場で使える楽天ポイント、YAHOO!ショッピングで使えるTポイントに交換することで、多くのネットショップでの買い物に使うことができます。

各ショッピングモールでの交換レートは以下の通り(「」は交換期限)

  • Amazonギフト
    500オリコポイント→Amazonギフト500円分「リアルタイム」
  • Tポイント
    1,000オリコポイント→Tポイント1,000ポイント「リアルタイム」
  • 楽天ポイント
    1,000オリコポイント→楽天スーパーポイント1,000ポイント
    その月の15日まで申し込み→その月の25日ごろ
    その月の16日から月末に申し込み→翌月の10日ごろ

 

AmazonギフトとYAHOO!ショッピングで使えるTポイントがリアルタイムで交換できるのでおすすめです。しかし、楽天市場にしかない商品もあるので、欲しい商品があるショッピングモールのポイントに交換するといいでしょう。

ショッピングモールだと、ほとんどの商品が購入できるので生活用品から高額な家電まで幅広い商品と交換できますね。

オリコポイントを現金化する方法

貯めたオリコポイントの交換先は豊富ですが、一番使い勝手が良いのはやはり現金ですよね。

実は、貯めたオリコポイントを各ショッピングモール(Amazon、楽天市場、YAHOO!ショッピングモール)で使えるポイントと交換し信販系のギフト券を交換し、金券ショップに持っていけば現金に換金することも可能です。

オリコポイントの交換先には各ショッピングモールで買い物できるギフトやポイントがそろっていますので、信販系(JCB、UC、VJA)のギフト券を交換して金券ショップで換金するという方法もあります。現金化には以下の方法が必要です。

  • オリコポイントをAmazonギフト券(電子)に交換
    →ネットの交換サイトで換金
  • オリコポイントをAmazonギフト券(電子)に交換
    →Amazonで信販系ギフト券を購入→金券ショップで換金
  • オリコポイントを楽天スーパーポイントに交換
    →楽天市場で信販系のギフト券を購入→金券ショップで換金
  • オリコポイントをTポイントに交換
    →YAHOO!ショッピングで信販系のギフト券を購入→金券ショップで換金

 

ただ、現金化をするにあたっては手間と手数料が(場合によっては送料も)かかってしまいます。そこで、面倒なことが苦手という方におすすめなのが、(少しレートが低いですが)直接UCギフトカードに交換するという方法です。

  • UCギフトカード
    5,500オリコポイント→UCギフトカード5,000円分
    20,000オリコポイント→20,000円分(20,000以上で等価交換)

届くまでに2週間ほどかかります。

どうしてもオリコポイントを現金化したい場合は、直接UCギフトカードに交換して金券ショップで換金した方が、手間もかからず簡単ですね。

ただ、どちらにしても手数料を取られてしまう分マイナスになってしまうので、本当に現金が必要な場合のみ使ってください。(金券ショップでも3~5%程度引かれて買い取りとなります)

また、Amazonギフト券はネットショップでしか換金してもらえないので、注意しましょう。

携帯電話の利用料金にも使える

オリコポイントの交換先にはDocomo、au、SoftBankという携帯電話3大キャリアに使えるポイントがあるため、オリコポイントを携帯電話料金に使うこともできます。

携帯電話各社の利用料金に使えるポイント交換先は以下の通りです。(下の「」は交換期限)

  • docomo(dポイント)
    1,000オリコポイント→dポイント1,000ポイント
    1日から15日までに申し込み→次の月の10日ころ交換
    16日から月末に申し込み→翌々月の10日ころ交換
  • au(WALLET ポイント)
    1,000オリコポイント→WALLET ポイント1,000ポイント
    1日から15日までに申し込み→その月の末日ころ交換
    16日から月末に申し込み→翌月の末日ころ交換
  • SoftBank(Tポイント)
    1,000オリコポイント→Tポイント1,000 ポイント
    リアルタイムで交換

 

それぞれ、交換期間にバラつきがありますので、オリコポイントが貯まったら計画的にポイント交換申請を出しましょう。

携帯電話各社の利用料金に使えるポイントが、交換先にあるのはうれしいですね。携帯電話は毎月使うものなので、オリコポイントを交換して支払うことで、確実に節約になります。携帯代の節約を更にしたい場合は、携帯代を大幅に節約する方法!毎月の携帯料金の負担を減らそう!の記事でも詳しく紹介しています。

あと他には、通信販売のベルメゾンで使えるベルメゾン・ポイントに交換することもできます。

オリコポイントはポイント交換先が豊富にあるので、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)などのオリコカードを持っている方は、上手くポイントを交換してお得に利用してくださいね。

貯めたオリコポイントの損しない使い方を、オリコカード・ザ・ポイントで貯めたオリコポイントの使い方まとめの記事で更に詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

オリコポイントは豊富に交換先があり、その中でも電子マネーやAmazonギフトはリアルタイムで交換することができるので、非常に便利です。

オリコポイントゲートウェイアプリを使えば、パソコンを開かずスマホのみでオリコポイントを各ポイントに交換することができるので、外出先でも手軽に交換ができます。

オリコプリペイドカードを作っておけば、500ポイントからチャージしてほぼクレジットカードのようにコンビニや街のお店でも使うことが可能です。
発行手数料も年会費も無料ですから、オリコカード会員の方は初めに作っておきましょう。

スポンサーリンク