白猫が博士に 「ネットショッピングでお得なクレジットカードってあるのかニャ?」 と聞いているシーン(背景に楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングのロゴ・イラスト)

ウィーちゃんウィーちゃん

ネットショッピングをする時は、どの支払方法が一番お得かニャ?

マネーの博士マネーの博士

それはもちろん、クレジットカード払いじゃよ!
楽天やAmazonなどよく利用するサービスによってお得なカードは違うから、詳しく解説しよう。

あなたは、ネットショッピングをする際の商品代金の支払いはどうしていますか?

もしクレジットカード決済以外の方法を利用しているならポイントや手数料の分を損してしまっているかもしれません。

ここでは、『ネットショッピングにクレジットカードを使うべき理由』などの基本から、あなたにおすすめのクレジットカードまで、ネットショッピング向けのクレジットカードの情報を網羅していきます。

ネットショッピング用のカードが欲しいけれど、どれが良いのかイマイチ分からない!

そんなあなたは、ぜひ参考にしてベストなクレジットカードを見つけてくださいね。

楽天市場でお得なクレジットカードはこちら

Amazonでお得なクレジットカードはこちら

Yahoo!ショッピングでお得なクレジットカードはこちら

メルカリでお得なクレジットカードはこちら

記事の目次

ネットショッピングにはクレジットカードが必須と言えるメリット

博士が楽天カードを持ちながら白猫に 「ネットショッピングをするなら迷わずクレジットカードを使うべきじゃ!」 と言っているシーン
ネットショッピングはクレジットカードを使わないと損!

結論から言うと、ネットショッピングにはクレジットカードが必須です。

マネーの博士マネーの博士

これは間違いないぞ。代引きやコンビニ支払いを利用しているのは大きく損じゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

せっかく安く変えた商品でも手数料が高いもんね…。

クレジットカードを持っていなくてもネットショッピングはできます。しかし、クレジットカードがあった方が圧倒的に利便性・お得さが比較にならないほど向上します。

ネットショッピングをするなら、クレジットカードを持った方が良い理由としては次のようなメリットが挙げられます。

  • どのネットショップでもポイントが獲得できる
  • 代引き手数料・コンビニ払い手数料が要らない
  • 不正利用された場合も補償が受けられる

では、それぞれのメリットをもう少し詳しく掘り下げてみましょう。

どのネットショップでもポイントが獲得できる

博士が白猫に 「ネットショッピングによってお得になるクレジットカードは変わってくるんじゃよ。」 と言っているシーン(背景にJCB CARD W、楽天カード、オリコカードザポイント、Yahoo!JAPANカード、AmazonMasterCard)
ネットショッピングによってお得になるカードは違う
マネーの博士マネーの博士

ネットショッピングによってお得になるクレジットカードは違ってくるぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

そうなんだ…!でも手数料はかからないし、ポイントが貯まるは嬉しいよね!

現在、多くのネットショップで独自のポイントシステムが導入されています。同じサイトを使っていると、結構まとまったポイントが貯まるのも楽しみの1つですよね。

しかし、同じ商品が他のネットショップで更に安く売られていたら、あなたはどうしますか?もしかすると、他のネットショップで底値で買うことを選択するかもしれません。

そうなると、いつものサイトのポイントが付かないというデメリットを感じるでしょう。しかし、クレジットカードのポイントを中心に貯めていれば、このデメリットはほとんど気にならなくなります。

  • どのサイトでもカード決済すればポイントが貯まる
  • 好きなサイトを選びやすくなり、底値で商品を買いやすくなる

クレジットカード決済でポイントを貯めることによって、上のようなメリットを感じることが可能です。

代引き手数料・コンビニ払い手数料が要らない

ネットショッピングをしていて実店舗での買い物と違ってデメリットに感じやすいポイントは、『送料・手数料』ではないでしょうか。

送料は一定以上の金額の買い物から無料になったり、最初から送料込みの商品を選べばあまり気にならないことも多いですね。

しかし、クレジットカード決済以外の方法では手数料がかかることも多いのです。

  • 代引き手数料:300円以上など
  • コンビニ決済手数料:200円~など
ウィーちゃんウィーちゃん

うぅ…。高い…!

上記は決済手数料の一例ですが、ネットショップやサイトによってはより多くの手数料が必要になることもあります。

せっかく貯めたネットショップのポイントも手数料を無料にするために消えてしまった…。

ネットショッピングをクレジットカードなしで利用しているあなたにも、こんな苦い経験があるのではないでしょうか。

まだ18歳未満の方はクレジットカードを発行できない為、手数料を支払いたくない場合はデビットカードを活用しましょう。デビットカードにも還元率の高いカードがあります。詳しくは『【還元率で比較】ポイント還元率が高いおすすめデビットカードランキング!年会費別で紹介!』の記事を参考にしてみてください。

デビットカードをせっかく作るなら還元率の高いものを選びたいニャ~。 【還元率で比較】ポイント還元率が高いおすすめデビットカードランキング!年会費別で紹介!

 

不正利用された場合も補償が受けられる

クレジットカードってなんか怖い!」という方が気にしているのがネットショッピングをしたことによる不正利用です。カード番号や有効期限を盗まれて利用されてしまったりする犯罪ですね。

セキュリティのしっかりした大手サイトでは安心感がありますが、コアな商品を探している時に見つけたあまり知らないサイトでは、不安になってしまうのも無理はありません。

でも、ほぼ全てのクレジットカードが不正利用の補償に対応しています。

ウィーちゃんウィーちゃん

そうなんだ…!それなら安心して利用できるね!

さらに、クレジットカードによっては『ショッピング保険』といって購入から一定期間の破損や盗難などを補償するものもあります。

不正利用の補償』『ショッピング保険』などは、どちらもクレジットカード決済ならではのメリットです。

ここからは、大手のネットショップ・サイトと相性の良いクレジットカードをご紹介していきます。ネットショッピングをする方なら、メインとして利用してもメリットの大きなものばかりです。

ネットショッピング用のクレジットカード選びの参考にしてくださいね。

楽天市場でお得になるおすすめクレジットカード

楽天市場
楽天市場はポイント還元が魅力

楽天市場』を利用するなら、楽天カード系のクレジットカードを作っておけば失敗がありません。

迷ったら上のような基準を目安にして、クレジットカードを選んでみてくださいね。

楽天カードと楽天ゴールドカードの大きな違いは、『楽天市場での還元率』です。もちろんゴールドカードならではのサービスもありますが、楽天市場での還元率が最大の特徴となっています。

そもそも、楽天カード系のクレジットカードが楽天市場でお得になるのは、『楽天スーパーポイントアッププログラム(以下、楽天SPU)』が関係しています。

楽天SPUというのは、条件を満たすことで楽天市場での買い物の際のポイント還元率がアップしていくプログラムのことです。具体的には、次のような条件がありますよ。

  • 楽天カード利用:+2倍
  • 楽天プレミアムカード・ゴールドカード利用:+2倍
  • 楽天銀行口座から楽天カード利用分引き落とし:+1倍
  • 楽天モバイル通話SIM利用:+2倍
  • 楽天トラベル対象期間の利用:+1倍
  • 楽天市場アプリでの買い物:+1倍
  • 楽天ブックスで月1回1,000円以上の買い物で+0.5倍
  • 楽天koboで月1回1,000円以上購入:+0.5倍
  • 楽天ブランドアベニュー月1回以上購入:1倍
  • 楽天TVのNBA Specialまたはパ・リーグSpecial加入・更新:1倍
  • 楽天ビューティ月1回1,500円以上利用:1倍
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資
    合計15倍!

誰にでも達成しやすい条件に、『楽天市場アプリ』での買い物や楽天銀行口座から楽天カード利用分引き落としなどがあります。これで、さらに元々の楽天カードの3%還元から2%ポイントアップして5%還元となります。

さらに楽天ゴールドカードなら+2倍なので、7%ですね。いかに楽天SPUがパワフルなシステムなのかお分かりいただけたと思います。

では、楽天カードと楽天ゴールドカードの情報を詳しく確認していきましょう。

楽天市場では欠かせないのが楽天カード!

楽天カードVISA

年会費無料
申込条件18歳以上の方
基本還元率・通常:1%
・楽天市場:3%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード・500円(税抜)
・楽天市場プラチナ会員以上で無料
家族カード無料

よく使うショッピングサイトの系列のカードは、間違いなくお得になることはよく知られていますよね。

もちろん、楽天カードもその1つ。楽天市場で3%~という高還元でいつでも買い物をすることが可能になります。

年会費が本人・家族ともに無料となっていますので、安心して維持することができますよ。

楽天カードのETCカードは、楽天市場のプラチナ会員以上という条件で無料となっています。プラチナ会員維持の自信がない場合は、他の無料クレジットカードをETC用とするのも選択肢です。

では、楽天市場でのメリットをご紹介します。

楽天市場で最低3%からの高還元!

楽天カード会員が楽天市場を利用すると、最低でも3%の還元率で買い物をすることができます。

ポイントの内訳としては、次のようになっていますよ。このポイントアップは、楽天SPUによるものです。

  • 通常ポイント:1%
  • 楽天カード利用:2%

上記に加えて、楽天市場アプリを利用したり、楽天カードの利用代金を楽天銀行から引き落としにすれば5%の還元率となるから驚きですよね。

楽天銀行の口座を作るのも、楽天市場アプリを利用するのも無料でできますので、楽天カードユーザーにはぜひおすすめしたい方法になります。

これで日用品・消耗品なども積極的に楽天市場で購入して、ポイントを上手く循環させれば、大きな節約になるでしょう。

楽天カードがおすすめな人

  • 楽天市場・楽天トラベルなどの楽天系サービスの利用が多い人
  • まずは年会費無料で楽天スーパーポイントを貯めたい人
  • ポイントを楽天スーパーポイントにまとめたい人

 

月間9,000円以上利用するなら楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費2,000円(税抜)
申込条件20歳以上の方(学生不可)
基本還元率・通常:1%
・楽天市場:5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード500円(税抜)

楽天市場では楽天ゴールドカードの方がお得なのは分かるけど、年会費がかかるからどっちがお得なのか分からない!

こんな風に迷ってしまうあなたは、先ほどもお伝えしたように『月平均にして9,000円楽天市場で買い物をするかどうか』というところを基準にしてみてください。

月ごとでなくても、年間108,000円楽天市場で買い物をしていれば元が取れる計算になります。

この月に9,000円というラインが、楽天カードと楽天ゴールドカードのポイントと年会費を加味して考えた損益が同じになるラインです。

  • 年間108,000円以上楽天市場で利用する人向け
  • 年間108,000円を超えれば超えるほど楽天ゴールドカードが得になる

計算結果が気になるというあなたは、以下の表を参考にしてくださいね。

楽天市場利用額
年間108,000円
楽天カード楽天ゴールドカード
還元率3%5%
年間獲得ポイント3,240ポイント5,400ポイント
年会費0円-2,160円
+3,240+3,240

 

では、楽天市場で楽天ゴールドカードを使うメリットを改めて確認していきましょう。

楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらを選べば良いかについて『楽天カードと楽天ゴールドカードを比較!違いや選び方を徹底解説!』の記事で更に詳しく解説しています。

楽天市場は常に5%以上の還元率&ゴールドならではの特典あり

楽天市場で楽天ゴールドカードを使う一番のメリットは、最低ラインが5%という超高還元です。ポイントの内訳は、次のようになっていますよ。

  • 通常ポイント:1%
  • 楽天カード利用:2%
  • 楽天ゴールドカード利用:2%

これだけでも十分なほど高い還元率ですが、楽天カード同様に楽天銀行からカード代金を引き落としに設定したり、楽天市場アプリから買い物をすると合計7%還元です。

ここからは、楽天ゴールドカードだけの特典を一部ご紹介します。

  • 国内(一部海外)空港ラウンジが年2回まで無料
  • コールセンターがゴールドカード専用デスク
  • ETCカードが無料
  • 紙の明細書の郵送が無料

特に「たまにしか空港を利用する機会がないから、空港ラウンジ特典が手厚いけど年会費の高いカードは嫌だなぁ…。」という方には、ちょうど良いボリュームの特典となっていますね。

楽天ゴールドカードがおすすめな人

  • 月に9,000円以上楽天市場を利用する人
  • 20歳以上の人
  • たまに空港ラウンジを使う機会のある人

 

Amazonでお得になるおすすめクレジットカード

Amazon
安くて早いのが売りのAmazon。でもポイント還元は低い

もはやインターネットを使える人なら一度は使ったことがあるのでは?と言っても大袈裟ではない『Amazon』。底値を探しているとAmazonに行きつくということもあるのではないでしょうか。

そのAmazonと相性の良いクレジットカードとして、以下のカードをご紹介していきます。

どれでも年会費無料で持つことができて、Amazonで買い物をすると、2%の還元率を実現できますよ。

どのクレジットカードを持つか迷った方は、次の基準で選んでみてくださいね。

では、3種類のクレジットカードの情報・メリットを確認していきましょう。

Amazonでお得!JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料
申込条件18歳以上39歳以下の方
基本還元率・通常:1%
・Amazon:2%
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

JCB CARD Wは、JCBが直接発行するプロパーカードと呼ばれる種類のクレジットカードです。プロパーカードは国際ブランドが直接発行していることから、安心感が魅力です。

実は残念なことに、プロパーカードでは還元率があまり高くないものも少なくありません。しかし、JCB CARD Wは通常でも1%の還元率ですので普段使いにも最適ですよ。

JCB CARD Wを発行するうえで気を付けるポイントは、年齢制限だけです。40歳の誕生日を迎えてしまうと発行することができないので、注意してくださいね。

では、JCB CARD WをAmazonで利用するメリットを詳しく見ていきましょう。

OkiDokiランド経由でAmazonで買い物すると2%還元

Oki Dokiランド
JCBプロパー会員専用のショッピングサイト

JCB CARD WをAmazonで利用するときには、2つのポイントアップが受けられます。

  • JCBオリジナルシリーズパートナー:+0.5%
  • OkiDokiランド経由:+0.5%

合計で1%還元率がアップすることで、いつでもAmazonで2%の還元率で買い物ができるのです。

JCBオリジナルシリーズパートナーは、通常のポイントに加えてJCBのプロパーカードを使うとポイントアップが受けられる提携店のことをいいます。

OkiDokiランドは、サイトを経由してJCB CARD Wなどを利用するとポイントアップが得られる会員専用のサイトです。

もちろんAmazon以外にも有名ショッピングサイトが載っていますので、JCB CARD Wを使ってネットショッピングをするなら『OkiDokiランド』は必ずチェックするのがおすすめですよ。

JCB CARD Wがおすすめな人

  • 39歳以下の人
  • 安心のプロパーカードがほしい人
  • 汎用性の高いポイントを貯めたい人
  • Amazonをよく利用する人

 

d払いでお得!dカード

dカード

年会費・初年度:無料
・2年目以降:1,250円(税抜)
※年1回以上の利用で無料
申込条件18歳以上の方(高校生除く)
基本還元率・通常:1%
・Amazon:2%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード・初年度:無料
・2年目以降は年1回以上の利用で無料
家族カード・1枚目:無料
・2枚目から1,080円

dカードは、ドコモの料金だけでなく通常の利用でも1%還元のクレジットカードです。

dカードにはケータイ補償が1万円分利用できるなど、ドコモユーザーにとってメリットの大きいカードですが、次のようなメリットのあるクレジットカードです。

  • ローソンで合計5%お得になる
  • Amazonでd払いをすると2%還元
  • dポイントはPontaポイントにも1:1で交換可

ここからは、dカードをAmazonで利用した場合のメリットを確認していきましょう。

d払いでAmazonを利用すると+1%

dカードを利用してAmazonで還元率を2%にするには、『d払い』をすることが大切なポイントです。

d払いというのは、買い物の代金を登録したクレジットカードやドコモの利用料金と一緒に支払うサービスのことです。ただし、Amazonでd払いを利用する場合は、ドコモの携帯料金支払い扱いになる為、ドコモユーザーしか利用できません。

次のようなステップで利用できますよ。

  1. Amazonにログインする
  2. メニュー/アカウントサービス/お支払方法の管理』に進む
  3. お支払方法を追加』で『携帯決済』の中からdocomoを選ぶ
  4. Amazonで買い物をする
  5. 支払方法で『docomo』を選ぶ

これでAmazonで合計2%還元で買い物をすることが可能になります。更に、Amazonでのd払いポイント還元キャンペーンは頻繁に行われており、過去には20%というのもあったので、ドコモユーザーは検討してみてください。

d払いは、使いすぎを防ぐために利用限度額を1,000円単位で自分で設定することが可能です。

ついついAmazonを使いすぎちゃう!」という方にもおすすめの方法ですよ。

dカードがおすすめな人

  • ドコモユーザーの人
  • ローソンをよく利用する人
  • ケータイ補償を利用したい人
  • Amazonをよく利用する人

 

入会から半年は3%還元!オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

年会費無料
申込条件18歳以上の方
基本還元率・通常:1%
・Amazon:2%
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

オリコカードザポイントは、『とにかくポイントが貯めやすい』という点に特化したクレジットカードです。

  • 常時1%還元
  • 最初の半年間は2%還元
入会して半年はポイント還元率が2倍
入会から半年間は2%。Amazonなら3%に!

ポイントの使いやすさにも定評がありますよ。ポイントを交換できる最低単位が大きいとポイントを無駄にしてしまうこともあると思いますが、オリコカードザポイントならその心配はありません。

オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、500ポイントから各種共通ポイントやギフトコード類に交換することが可能です。

特にギフトコード類はリアルタイムでの交換となりますので、500ポイント貯まり次第、ネットショッピングで500円の節約をするというような使い方ができます。

では、オリコカードザポイントをAmazonで使った時のメリットを確認していきましょう。

オリコモールを経由するとAmazonで2%還元

オリコモールを活用すれば常にポイント還元率が上がる
オリコモール経由でポイント還元率UP

オリコモールを経由してオリコカードザポイントをAmazonで利用すると、次のようなポイント還元が受けられます。

  • 通常:2%
  • 入会から半年間:3%

オリコカードザポイントをネットショッピングで活用するには、『オリコモール』の利用が重要なポイントです。絶対に経由を忘れないように気を付けてくださいね。

オリコモール経由をすると、最低+0.5%のポイントが上乗せされます。このポイントアップに加えてショップごとのポイントが加算される仕組みですので、Amazonの場合はさらに+0.5%加算されます。

更に入会から半年間は、+1%還元なのでAmazonも3%還元で利用可能ですね。この数字はAmazon MasterCardクラシックも及ばない数字になります。

ポイントの汎用性も高いので、Amazonで貯めたポイントを無駄なく使いきりやすいのもメリットです。

オリコカードザポイントがおすすめな人

  • こまめにポイントを使いたい人
  • ギフトコード類をよく使う人(AmazonギフトやiTunesギフトコードなど)
  • 色々な種類のポイントに交換したい人
  • Amazonをよく利用する人

 

Yahoo!ショッピング&LOHACO・ヤフオクでお得になるおすすめクレジットカード

Yahoo!ショッピング
今では楽天市場よりも多い出店数

LOHACOで日用品とか美味しいもの買ったり、掘り出し物はヤフオクをついつい見ちゃう!

やっぱりTポイントが貯まるYahoo!ショッピングが好き!

Yahoo!ショッピング・LOHACO・ヤフオクをよく使うというあなたにおすすめのクレジットカードと支払方法には、次のようなものがあります。

ヤフーカードは、名前の通りYahoo!系のサービスに特化しているのは想像しやすいと思います。でも、最近利用者の増えている『PayPay』はよく知らないという方も多いのではないでしょうか?

ここからは、ヤフーカードとPayPayのそれぞれの情報・メリットを解説していきます。

Tポイントがザクザク貯まる!ヤフーカード

ヤフーカード

年会費無料
申込条件18歳以上の方
基本還元率・通常:1%
・Yahoo!ショッピング/LOHACO:3%~
・ヤフオク:1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料

Tポイントというとコンビニや様々なチェーン店で使える共通ポイントの草分け的な存在ですよね。Tポイントは加盟店が圧倒的に多いので、かなり使いやすいポイントなのが魅力です。

ソフトバンクの支払いでも、通常の決済でも1%でTポイントを貯めることができます。

後ほど詳しく説明しますが、ソフトバンクの回線を契約していると『Yahoo!プレミアム』というサービスを無料で利用できるようになるメリットもあるのです。

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、Yahoo!ショッピング系でポイントアップ
  • 5のつく日はYahoo!ショッピング系でポイントアップ
  • 漫画・雑誌の読み放題
  • スマホのデータ保存が用量無制限

例えば、上記のようなサービスが無料で利用できますよ。

では、Yahoo!ショッピング・LOHACO・ヤフオクでヤフーカードを使った場合のメリットを確認しましょう。

Yahoo!ショッピング系での還元率が3%~

まず、通常の還元率が『Yahoo!ショッピング』と『LOHACO』、『ヤフオク』では次のようになります。

  • Yahoo!ショッピング:3%
  • LOHACO:3%
  • ヤフオク:1%

ここで「ヤフオクがイマイチだな…。」と思った方もいるかもしれません。ヤフーカードでヤフオクを利用した場合には、還元率以外に次のようなメリットがありますよ。

  • 出品の時に本人確認がいらない
  • 中古商品購入でも90日間補償

更に、ソフトバンクユーザーの方はより高還元でYahoo!ショッピングとLOHACOを利用することが可能です。

  • ソフトバンクユーザー:Yahoo!ショッピング・LOHACOで12%~の還元率
  • ワイモバイルユーザー:Yahoo!ショッピング・LOHACOで7%~の還元率
  • 更に5のつく日は+4%の還元率

これは圧倒的な数字ですよね。Yahoo!ショッピング系をよく使っていて、ソフトバンクユーザーならヤフーカードでまず間違いないですよ。

ヤフーカードがおすすめな人

  • ソフトバンクユーザー
  • ファミリーマートなどTポイント加盟店をよく使う人
  • Yahoo!系ショップでの高還元にこだわりたい人

 

PayPayも間もなく利用可能に!

年会費無料
申込条件未成年は親権者の同意が必要。
基本還元率チャージ方法によって0.5~3%

 

2019年6月からYahoo!ショッピングで新しい決済方法のPayPayが利用できるようになります。

PayPayは、スマホバーコード決済といわれる種類の決済方法の1つです。チャージしてから使うのが特徴になっていますよ。

上のような方法でチャージして使うことが可能です。

ヤフーカードなど所定の方法でのチャージが驚異の3%

チャージして使うのが特徴のPayPayですが、チャージ方法によって還元率が全く違ってきます。

チャージ⇒利用をすると、PayPayボーナスといってキャッシュバックが受けられる仕組みとなっているのですが、チャージ方法による差は還元率にして2.5%となっています。

  • Yahoo!ウォレットの預金払い用口座・ヤフーカード:3%
  • 他のクレジットカード:0.5%

クレジットカードからチャージするなら、確実にヤフーカード一択となりますね。

他のクレジットカードの場合もPayPayボーナスは0.5%もらえますので、他のクレジットカードをチャージ方法として選ぶならなるべく還元率が高いものが候補になるでしょう。

クレジットカードを使わない場合は、銀行口座とYahoo!JAPAN IDを紐付ける『Yahoo!ウォレットの預金払い用口座』を登録しておくことをおすすめします。

月間の利用限度額が決められたり、即時引き落としなのでお金の管理がしやすいなどのメリットがありますよ。

PayPayがおすすめな人

  • スマホバーコード決済を使いたい人
  • クレジットカードなしでネットショッピングを便利に使いたい人
  • 還元のシステムが分かりやすい決済方法を使いたい人

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

メルカリでお得になる支払い方法は高還元なクレジットカード払い!

メルカリ
フリマアプリの定番

フリマアプリといったらメルカリ!」というほど勢いのあるサービスのメルカリ。今のところ、メルカリが発行・提携しているカードというのはありません。

そこで、メルカリをよく利用するならカードの還元率とポイントの使いやすさにこだわるのがおすすめです。次のような条件でメルカリで使いやすいクレジットカードを選びました。

  • 他のサービスでも使いやすい・貯めやすい
  • ポイントの使い道に困らない

ここでは、高還元カードの定番の2つのクレジットカードと新しい支払いの仕組みである『メルペイ』についてご紹介していきましょう。

ここからは、それぞれの詳しい情報とメリットについてまとめます。

高還元カードの定番!楽天カード

楽天カードVISA

年会費無料
申込条件18歳以上の方
基本還元率・通常:1%
・楽天市場:3%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード・500円(税抜)
・楽天市場プラチナ会員以上で無料
家族カード無料

楽天カードは、「貯まりやすさNO.1!」とCMしているように実際のユーザーからの評価でも「いつの間にかポイントが貯まっている!」という声が聞かれるクレジットカードです。

年会費無料で維持することができ、どこで使っても1%還元でポイントを貯めることができます。もちろんメルカリも例外ではありません。

楽天カードは、「メルカリをよく使うけれど、新品のものは楽天で買うこともある!」というタイプのあなたに特にマッチするクレジットカードです。

楽天市場だけじゃない!街でも使える1%還元カード

楽天カードというと楽天市場でしかお得にならないイメージを持っていませんか?もしそう思っているなら、それは少しもったいないことかもしれませんよ。

  • 楽天ポイントカード機能も一体化
  • 楽天スーパーポイント加盟店ではポイント二重取りも
  • もちろんメルカリでも1%還元
  • 楽天市場では3%~還元

メルカリでお得な買い物を楽しんでいるあなたは、節約やお得な買い物に興味があるはずです。

メルカリや通常の決済で楽天スーパーポイントを着実に貯めて、ここぞという時に楽天市場で3%以上の高還元で買い物をするという使い方もおすすめですよ。

楽天カードがおすすめな人

  • 楽天市場もよく使う人
  • 街の楽天スーパーポイント加盟店をよく使う人(マクドナルド・ミスタードーナツなど)
  • ポイントが気軽に使えるカードが欲しい人

 

年会費無料で1.25%還元!REXカード

REXカード

年会費無料
申込条件18歳以上の方
基本還元率1.25%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

 

最近高還元カードも乱立してきて、『1%還元』と聞いてもあまり驚かない人も多いかもしれませんね。まさにカード戦国時代といったところでしょうか。

そんな超高還元時代でも、REXカードの1.25%還元はひときわ目立っています。しかも、メルカリでも日常的な買い物・決済でも同じ還元率がポイントが貯まるのです。

更に、ポイントの使い道で迷いがちな方にもおすすめできるポイントがあります。

REXカードのポイントの主な使い道は、『請求額からの値引き』だからです。これなら節約しようと思って貯めたポイントを無駄にしたり、予定外のものに使ってしまったりもありませんよね。

では、より詳しくREXカードのメリットを確認していきましょう。

驚異の還元率1.25%&請求額からの値引きのコンボ

REXカードは、メルカリで利用した時にも1.25%という超高還元なクレジットカードになります。

メルカリでポイントアップがあるクレジットカードというのは、現時点ではありません。つまり、REXカードがポイント還元の面では最強クラスといって良いでしょう。

REXカードのポイントは、『Jデポ』と呼ばれる値引き枠に交換して使います。1ポイント=1円なので、計算にも手間がありません。

例えば、3,500円分をJデポに交換したら、有効期限内(3ヶ月以内)の請求から3,500円が値引きされるという使い方になります。ダイレクトに請求額がダウンしますよ。

メルカリで値段が張りがちなものをお得に購入し、請求額はさらにJデポを使ってダウンというコンボは、節約家にはもってこいの方法です。

REXカードがおすすめな人

  • とにかく高還元にこだわりたい人
  • ポイントを請求額からの値引きに使いたい人
  • ネットショッピング以外にもカードを活用したい人

 

メルカリで売上を消化するならメルペイを利用しよう!

メルペイ

年会費無料
申込条件未成年は親権者の同意が必要。
基本還元率なし

 

今まではメルカリの売上金は、振込を申請するか、メルカリの中でしか使えませんでした。

2019年からは、メルカリの売り上げの新しい使い道として『メルペイ(merpay)』が登場しました。

メルペイの主な特徴をまとめておきましょう。

  • メルカリの売上金をそのまま実店舗でも使える
  • 銀行口座をアプリから登録するだけで使える
  • 売上金の振り込み申請期限が無期限になる
  • Apple PayからSuicaへのチャージも可能

ポイントの還元はないのですが、メルペイはメルカリ売上金を振込などの手間をかけずに生活の役に立てることができるサービスなんですね。

メルカリ売上金をiDが使える店舗で利用可能に

iDのロゴ

メルカリ売上金をそのまま実店舗でも使えるようになったメルペイですが、実際の使い方もとても簡単です。

  1. メルカリアプリを起動する
  2. 『電子マネー(iD)を開く』をタップする
  3. お店の人にiDで支払うことを伝える

メルペイで!」と言わずに、『iD』と伝えることに注意してくださいね。

メルカリの売上金を手数料なしで、街でも手軽に使えるようになったところがメルペイの最大のメリットです。

メルペイがおすすめな人

  • メルカリに出品して売上金をよく得ている人
  • iDが使える店舗の利用が多い人
  • クレジットカードからのチャージに抵抗のある人

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

各ネットショッピングで使える支払い方法はクレジットカード以外にも多種多様!

マネーの博士マネーの博士

ネットショッピングには様々な決済手段が用意されているぞ!その中でもやはりクレジットカードは便利でお得なんじゃよ。

ネットショッピングで使える支払方法は、クレジットカード決済や代金引換だけでなく多種多様な方法があります。

ここでは、大手ネットショッピングサイトで利用できる支払い方法を確認していきましょう。

ちなみに、クレジットカード払いが選択できる場合、同様にデビットカードでもカード番号などの必要情報をを入力すると利用できます。(※一部、ショップで未対応の場合もあります。)

楽天市場で利用できる支払方法の例

楽天市場で利用できる支払方法には、次のようなものがあります。

メリットデメリット
クレジットカード払い・カード決済によるポイント付与
・手数料無料
・支払いまでに猶予がある
・便利さゆえの使いすぎなどの問題
楽天スーパーポイント払い・期間限定ポイントの消費
・手数料無料
・特になし
銀行振込・ネットバンキングを利用すれば家から支払い可能・楽天銀行以外は手数料が必要
代金引換・現金で支払うことができる・配送時に代金を用意する手間がかかる
・手数料が必要
楽天Edy払い・プリペイドなので予算の管理がしやすい
・手数料無料
・Felicaポートやパソリなどの事前準備が面倒
後払い・支払いまでに猶予がある・手数料が必要

 

Amazonで利用できる支払方法の例

Amazonで利用できる支払方法には、次のようなものがあります。

メリットデメリット
クレジットカード払い・カード決済によるポイント付与
・手数料無料
・支払いまでに猶予がある
・便利さゆえの使いすぎなどの問題
コンビニ払い・手数料無料・コンビニに行く手間が必要
アマゾンギフト券・手数料無料・転売サイトから買うと使用済みなどの心配がある
電子マネー
(楽天Edy・Suica・iDなど)
・手数料無料・Felicaポートやパソリなどの事前準備が面倒
代金引換・現金で支払うことができる・配送時に代金を用意する手間がかかる
・手数料が必要
ATM(ペイジー)・現金かキャッシュカードで支払うことができる・ペイジーのロゴのあるATMでしか支払いできない

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOで利用できる支払方法の例

Yahoo!ショッピングで利用できる支払方法には、次のようなものがあります。

メリットデメリット
クレジットカード払い・カード決済によるポイント付与
・手数料無料
・支払いまでに猶予がある
・便利さゆえの使いすぎなどの問題
Tポイント払い・手数料無料
・少額のポイントを使いきれる
・特になし
Yahoo!マネー/預金払い・即時決済なので安心・Yahoo!マネーは2019年6月でサービス終了
・預金払いは口座にあらかじめ入金しておく必要あり
代金引換・現金で支払うことができる・配送時に代金を用意する手間がかかる
・手数料が必要
キャリア決済・携帯料金と合算して支払いをすることができる
・手数料無料
・利用可能額によっては使いづらい
・ドコモの場合はPCから利用できない
モバイルSuica・JREポイントが貯まる・支払額の上限が2万円
コンビニ決済・ショップによっては手数料無料・ショップによっては手数料が必要
ペイジー・インターネットバンキングなら家で支払い可能・ATMの場合、ペイジーのロゴのあるATMでしか支払いできない

 

LOHACOで利用できる支払方法には、次のようなものがあります。

メリットデメリット
クレジットカード払い・カード決済によるポイント付与
・手数料無料
・支払いまでに猶予がある
・便利さゆえの使いすぎなどの問題
Tポイント払い・手数料無料
・少額のポイントを使いきれる
・特になし
Yahoo!マネー/預金払い・即時決済なので安心・Yahoo!マネーは2019年6月でサービス終了
・預金払いは口座にあらかじめ入金しておく必要あり
代金引換・現金で支払うことができる・配送時に代金を用意する手間がかかる
・手数料が必要
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い・携帯料金と合算して支払いができる
・手数料無料
・利用可能額によっては使いづらい
・ソフトバンク・ワイモバイルのみ
コンビニ・銀行後払い・商品到着後なので安心・手数料が必要

 

ヤフオクでの支払い方法は少し特殊で、『Yahoo!ウォレット』というシステムを使います。

Yahoo!ウォレットは、登録したクレジットカードか銀行の口座残高からの引き落としが利用できます。

  • 本人名義の口座のみ登録可能
  • プリペイドカード、デビットカードなどは使えない場合がある

Yahoo!ウォレットに登録するなら、『登録できない』という二度手間の起きにくいクレジットカードがおすすめです。

メルカリで利用できる支払方法の例

フリマアプリのメルカリで利用できる支払方法には、次のようなものがあります。

メリットデメリット
クレジットカード払い・カード決済によるポイント付与
・手数料無料
・支払いまでに猶予がある
・便利さゆえの使いすぎなどの問題
コンビニ払い・現金での支払いが可能・コンビニによって手続きの方法が違うので面倒
キャリア決済・携帯料金と合算して支払いをすることができる
・手数料無料
・d払いはdポイントが貯まる
・上限額によっては使いづらい
ATM払い
(ペイジー)
・ネットバンキングも可能
・ATMで現金かキャッシュカードで支払い可能
・ATMの場合、ペイジーのロゴのあるATMでしか支払いできない
ポイント払い・お金を使わずに支払い可能・売上金で購入・友達紹介などポイントを得るのが面倒
売上金
メルペイ残高
・売上金をそのまま有効活用できる・Androidの場合、一度ポイントを購入するなど手間がかかる
メルペイあと払い・翌月の後払いなので猶予がある
・自分で限度額を決められるので安心
・清算時に300円の手数料が必要(無料にする方法あり)
チャージ払い・チャージ手数料無料・便利に使うには銀行口座の登録が必要
ApplePay・登録してあるクレジットカードのポイントが貯まる
・どこでも支払い可能
・メルカリのポイントやメルペイ残高との併用不可

 

ネットショッピングでクレジットカードを悪用されても補償があるから安心!

マネーの博士マネーの博士

先程も言ったが、万が一クレジットカードが不正利用されても、きちんと補償の対応をしてくれるから心配はないぞ!

ただし、もし不正利用された場合はカード番号が変わるから要注意じゃ。

ネットショッピングで怖い点としては、『クレジットカード番号を盗まれて不正利用されてしまう』という点がよく心配されていますよね。

身近ではそういう話はあまりない!」という人も多いはずですが、ニュースなどで目にしたことはあるでしょう。

しかし、クレジットカード会社側もユーザーに安心して利用してもらうために対策を講じてくれていますよ。

ネットショッピングの不正利用の補償内容

ここでは、楽天カードを例にクレジットカードが不正利用されたときにどのような対策をしてもらるのかをご紹介します。

モニタリングをして不正利用があったら再発行

まず、不自然な利用がないかどうか楽天カード側で会員の『カード利用のモニタリング』を行っています。

一般論として、このようなモニタリングでは、次のような利用がチェックの対象となることがあります。

  • 普段行わない海外での利用
  • 高額な利用
  • 頻繁な利用
マネーの博士マネーの博士

いつもと違う購買傾向だぞ…?とカード会社が判断してくれるというわけじゃ。

ウィーちゃんウィーちゃん

すごい…!

モニタリングによって『不正利用かもしれない』と判定されると、会員にメールやSMSで連絡がきます。

そして、記載のURLから確認画面で本当に自分が利用したかどうかを確認することができるのです。

ここで、『利用した覚えがある・なし』を選択します。自分で利用した覚えがない場合、『なし』を選択することになりますが、その場合は楽天カードから電話連絡があります。

不正利用だと分かった場合は、原則としてカード再発行となります。これでカード番号が変わりますので、不正利用の心配がなくなりましたね。

自分で連絡した場合も調査してもらえる

身に覚えのない請求が!どうして?

こんな時、真っ先に不正利用を疑ってしまいますよね。楽天カードが推奨している次のポイントを確認したうえで、楽天カードコンタクトセンターに連絡しましょう。

  • 家族が使っていないかどうか(家族カードなど)
  • ショッピングモールや親会社の名前で請求が来ていないか
  • 運営元が海外の会社の利用をしていないか
  • 月額サービスの利用ではないか
  • セキュリティソフトの利用料などではないか

これでも心当たりがなければ、楽天カードコンタクトセンターに連絡して調査を依頼しましょう。

調査の結果、不正利用と判明すれば、利用料が請求されることはありません。安心してくださいね。

ネットショッピングでクレジットカード払いを選択する方法

初めてネットショッピングでクレジットカードを使ってみたいんだけど、どうしたらいいの?

そんな声にお応えして、ネットショッピングでクレジットカード払いを選択する方法をご紹介します。

大手ネットショップである、楽天市場とAmazonについてご説明しますが、他のサイトでもおおむね同じような方法でクレジットカード払いを選ぶことができますよ。

楽天市場でクレジットカード払いを選択する方法

まず、楽天市場での基本的な注文の流れを確認します。

  1. 商品を買い物かごに入れる
  2. 買い物かごを確認して『ご購入手続き』に進む
  3. 楽天会員IDとパスワードを入力する
  4. 届け先の情報に間違いがないか確認する
  5. 支払方法を選ぶ
  6. 配送方法を選ぶ
  7. 注文内容を最終確認して『注文を確定する

クレジットカード払いを選択する場合は、5番の『支払方法を選ぶ』ところで『クレジットカード決済』を選びます。

  • 新しいカードを使う場合『カードを追加』にチェックを入れる
  • カード番号・有効期限・名義人を入力
  • 追加』ボタンでカードを追加する

名義人のところは、クレジットカード券面に表示されている通りのつづりで入力を行ってくださいね。

楽天市場では暗証番号は不要

各ネットショッピングや楽天市場では、クレジットカード入会の時に設定する暗証番号は不要で買い物をすることができます。

そのため不安に感じるかもしれませんが、SSLといってユーザーが入力した情報は暗号化されていて容易に盗むことはできません。

利用したいクレジットカードを登録する際に必要な情報だけで、楽天市場ではクレジットカード決済が可能です。

Amazonでクレジットカード払いを選択する方法

Amazonでの基本的な注文方法の流れを確認しておきましょう。

  1. 注文したい商品をカートに入れる
  2. レジに進む』で先に進む
  3. 配送先を選ぶ
  4. 支払方法を選ぶ
  5. 注文を確定する

Amazonでクレジットカード払いを選択するには、4番の支払方法を選ぶ段階でクレジットカード払いを選べば良いのです。

  • カードを追加』を選ぶ
  • カード名義人・カード番号・有効期限を入力
  • クレジットカードを追加』ボタンで完了

これで新しくクレジットカードを登録して、Amazonで利用することができますよ。

Amazonでは暗証番号は不要

Amazonでも、他の多くのネットショップと同様にクレジットカードの暗証番号を求められることはありません。

上の項目でお伝えした情報が間違いなく入力されていれば、問題なくAmazonでクレジットカード払いを利用することが可能です。

ネットショッピングでクレジットカード払いにするときの注意点

ネットショッピングでクレジットカード払いを利用するなら、次のようなポイントに注意しましょう。

反対に、次のポイントさえ押さえておけば不安もなく、お得にクレジットカードを使ってネットショッピングを利用することができますよ。

  • 利用明細は必ずチェック
  • 怪しいサイトで買い物はしない
  • 商品が届くまでは注文の際のメールなどは保存

ネットショッピングとクレジットカードの組み合わせは、ポイント還元と手数料の節約で圧倒的にその他の支払方法に比べてお得になります。

しっかりとポイントを押さえて安全にさえ利用できれば、確実に生活が豊かになりますよ。

利用明細は必ずチェック

マネーの博士マネーの博士

ネットショッピングでの明細は遅れて表示される場合があるから、しっかりと後日確認しておくと良いじゃろう。

当たり前ですが、使いすぎを防ぐ面でも不正利用にいち早く気が付く面でも利用明細は必ずチェックしましょう。

  • その都度カード利用のお知らせが届くシステムを利用
  • 請求が確定したらメールが届く設定を利用
  • クレジットカードのアプリなどで確認

自分がどれだけ使ったのか、また記憶にない利用がないかなどをあなた自身の目で確かめることが大切ですよ。

怪しいサイトで買い物はしない

怪しいサイト』というと漠然としてしまいますので、例えば次のようなサイトの利用は必然性がなければ避けてください。

  • 不自然な日本語
  • 支払方法がクレジットカードや事前の振込のみ
  • SSLなどの暗号化が行われていない(アドレスに鍵マークなし)
  • 相場より不自然に値段が安い
ウィーちゃんウィーちゃん

誰もが知っているネットショッピングが安心だね!

クレジットカード会社の盗難補償などもありますが、被害を届け出るなどの申請の手間はないに越したことはありません。

上記のような「怪しい!」と感じるサイトでの買い物は、避けましょう。

商品が届くまでは注文の際のメールなどは保存

ショップ側などに悪意がなくても、人為的ミスなどで商品が届かない・遅れるなどのトラブルが起きる場合もあります。

困ったことがあった場合、ネットショッピングでは『注文番号』などがないとスムーズに問い合わせをしにくい場合もあるのです。

  • 商品が無事に届くまで注文メールは保存
  • すぐに注文番号が分かるようにしておく

トラブルの際になかなか話が進まない』という事態を避けるためにも、上記の点には気を付けてくださいね。

ネットショッピングでクレジットカード払いが使えない時の原因・対処法

ネットショッピングでクレジットカード払いを選択したのになぜか使えない!

そんな時に考えられる理由をまとめました。例えば、次のような理由で決済が承認されない場合が多いですよ。

  • クレジットカード番号・有効期限・名義人などの情報が間違っている
  • クレジットカードの限度額を超えている
  • クレジットカードの有効期限切れ
  • 不正利用の検知などでクレジットカードが停止している
ウィーちゃんウィーちゃん

使えない原因ってこんなにもあるんだ…!

どれも代表的なネットショッピングで決済に失敗する理由なので、それぞれを詳しく確認しておきましょう。

クレジットカード番号・有効期限・名義人などの情報が間違っている

実は、初めてクレジットカードを使う人に一番多いと思われる理由が『単純ミス』です。つまり、決済に必要なクレジットカード情報が間違っているというケースになります。

以下の点をもう一度確認してみてくださいね。

  • クレジットカード番号が合っているか
  • 有効期限は『月/年』の順番で入力できているか
  • 名義人のつづりに間違いがないか

特に有効期限は、慣れていない方の場合には『○年●月』の順番で反対に入力してしまうケースがあるのです。

また、名義人のつづりがカード券面に表示されているものと相違ないかも確認してくださいね。

クレジットカードの限度額を超えている

クレジットカードの限度額を低めに設定している場合などは、クレジットカードの限度額に達したために決済ができないというケースが考えられます。

クレジットカード会社に連絡して、限度額を一時的に増やしてもらうという方法もありますが、審査に時間がかかる場合もあるので、必ずしもおすすめできる方法ではありません。

すぐに商品を購入したい場合は、次のような方法があります。

  • 他のクレジットカードを使う(即日発行できるものを発行する)
  • 他の支払方法を選択する
マネーの博士マネーの博士

もし現在の限度額に不満があるなら、一度カード会社へ問い合わせて引き上げてもらうことも検討してみよう!

 

クレジットカードの有効期限切れ

クレジットカードは、有効期限が設定されています。名前の通りですが、有効期限の切れたクレジットカードは使うことができないのです。

多くの場合、有効期限の前月などのタイミングで新しい有効期限のクレジットカードが送られてきます。

あなたの場合は、新しいクレジットカードは届いていないでしょうか?もし届いているなら、新しいクレジットカードの有効期限を入力して決済してくださいね。

もし有効期限を迎えても新しいカードが届かない場合は、審査の結果更新を見送られたというケースもあり得ます。一度クレジットカード会社に問い合わせることをおすすめします。

クレジットカードの有効期限については『クレジットカードの有効期限を知っておこう!更新手続きについても合わせて解説』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

不正利用の検知などでクレジットカードが停止している

例えば、次のようなケースでクレジットカード会社の不正利用の検知システムによってカードが止められてしまう場合があります。

  • 海外サイトでの決済
  • 頻繁なネットショッピングでの決済
  • 突然の高額な決済
  • 1日に何度もミスなどで決済に失敗する

限度額や有効期限、入力情報の間違いなどの心当たりがない場合は、不正利用の検知システムによってカードが利用できなくなっている心配もあります。

いずれにせよ、「理由が分からないけれど、クレジットカードが使えない!」という際には一度クレジットカード会社に問い合わせをしてみると安心ですよ。

ネットショッピングでクレジットカード払いのQ&A

ネットショッピングで初めてクレジットカードを使うにあたって心配になってしまうポイントをQ&A形式でお答えしていきます。

ネットショッピングで気になる『悪用』や『引き落としのタイミング』を確認しましょう。

ネットショッピングでクレジットカードを利用すると悪用される危険性はないの?

実際にネットショッピングでクレジットカードを利用した際に、カード番号を盗まれるなどして、悪用される事例があります。

しかし、クレジットカード会社の側でもユーザーが安心して利用できるように対策をしているのです。

クレジットカード会社では悪用された場合の不正利用検知や実際に悪用された場合に補償をしてくれるのです。例えば、次のような条件で補償が利用できますよ。

  • 届け出から60日さかのぼって補償
  • 暗証番号が漏えいしていない
  • 家族以外の第三者が悪用(家族の場合は悪用の判定が難しいため)

うっかり補償が適用されないということがないように、あなたの使っているクレジットカード会社の補償適用の条件を、簡単にでも良いので確認しておくことをおすすめします。

予約商品を購入した場合、クレジットカードの引き落としはいつになる?

予約商品を注文した時点では、まだクレジットカード会社に請求は出されず、在庫確保・発送の段階で請求が出されるという点を押さえておきましょう。

クレジットカードで商品を購入した場合は、次の2つのタイミングで実際に『いつ引き落としされるのか』ということが決まります。

  • 締め日⇒締め日翌日~締め日までの利用代金を集計する基準となる日
  • 引き落とし日⇒締め日までの利用代金が実際に口座から引き落とされる日

予約商品の場合は、商品の在庫が確保されて発送する段階でクレジットカード会社に請求が出されるケースがほとんどです。

例えば、次のようになります。

  • 締め日が10日・引き落とし日が当月27日のカード
  • 当月5日に商品発送・請求
  • 実際に引き落としが行われるのは当月27日

 

ネットショッピングではクレジットカード払いを活用しよう!

マネーの博士マネーの博士

せっかくネットショッピングで買い物をするからこそ、お得になるクレジットカードは活用すべきじゃよ!

ここまでお付き合いいただいたあなたは、ネットショッピングをするならクレジットカードを使う方が確実にお得になるということが分かっていただけたのではないでしょうか。

多くの人が不安に感じやすい不正利用なども各社対策をとっていることも安心できるポイントです。

でも、良さそうなカードがたくさんあって迷っちゃう!」という風に思う方もいるでしょう。

そこで、大手ネットショップごとに『迷ったらコレ!』と断言できるおすすめのクレジットカードをまとめました。

他のカードにももちろん独自のメリットがある訳ですが、上のクレジットカードはネットショッピングをカード決済したいなら持っておいて失敗のない有名カードばかりです。

お家にいながらにして、好きな商品をお得に手に入れられるネットショッピング。

ショップと相性の良いクレジットカードを使って、ポイントをさらに貯められるスタイルを目指しましょう!

損したくないなら読むべき記事!

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。