白猫が博士に 「ネットショッピングでお得なクレジットカードってあるのかニャ?」 と聞いているシーン(背景に楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングのロゴ・イラスト)

ウィーちゃんウィーちゃん

ネットショッピングをする時は、どの支払方法が一番お得かニャ?

博士博士

それはもちろん、クレジットカード払いじゃよ!
楽天やAmazonなどよく利用するサービスによってお得なカードは違うから、詳しく解説しよう。

一昔のことを振り返ればあり得ないことですが、今ではもはや、ほぼ全ての買い物をネットで済ませることも可能となりました。

実際に私も、ネットショップを利用しない月は存在しないという程に、いつもお世話になっています。

そこでここでは、ネットショッピングにおいてお得に利用できるクレジットカードというテーマで話を展開していきたいと思います。

同じ買い物をするのであれば、少しでも得をしたいという気持ちは誰でも同じですよね。現金代引きを利用しているアナタ、正直、損しちゃってますよ。

※ポイント還元率が高いクレジットカードはコチラ→クレジットカードは還元率で選ぶ!還元率最強ランキング

ネットショッピングするならクレジットカード払いが良い理由

博士が楽天カードを持ちながら白猫に 「ネットショッピングをするなら迷わずクレジットカードを使うべきじゃ!」 と言っているシーン

博士博士

ネットショッピングをするなら、クレジットカードは必須アイテムじゃ!

結論から述べると、ネットショッピングをするならクレジットカード払いが確実にお得です。クレジットカードを普段使いしていない方であれば、疑問符が頭に浮かぶかもしれませんが、一度クレジットカードによる支払いをはじめてみれば、その意味がよくお分かりいただけるかと思います。

私も長年、ネットショッピングの支払いはクレジットカード一択で貫いていますが、もはや現金で支払うことに寸分の価値をも見出せなくなってしまいました。

以下に、なぜクレジットカード払いを推奨できるのかに関する理由を述べていきたいと思います。

クレジットカード払いなら手数料が必要ない

ウィーちゃんウィーちゃん

なんでネットショッピングにはクレジットカードが必須なの?

まず、クレジットカード払いで得られるメリットの一つとして、手数料がかからないことが挙げられます

人によっては、「100円や200円の手数料なんか気にしないよ」という方もいるかもしれませんが、100円や200円が、塵も積もれば山となるで、1,000円や2,000円、挙げ句の果てには10,000円や20,000円といった大金になってしまうのです。

博士博士

これはコンビニのATM手数料にも言えることじゃな。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに今までの分を考えるとすごい金額になってそう…。

手数料だけで万を超える単位のお金が奪われていると考えればいかがでしょうか。

ちなみに私は、「無意味なお金は1円も支払いたくない」という考えを持っているため、ネットショッピングにおける手数料はもちろんのこと、ATMの利用や振込手数料に関しても一切支払わないように心がけています。

こうした小さな部分を詰めていくことが、大きな節約効果を生み出すための第一歩になることは間違いありません。

クレジットカードならタイムラグが生じない

私は毎月、Amazonと楽天市場でよく買い物をしています。

今までに一度だけ、クレジットカードの切り替えのタイミングが重なり、支払いを銀行振込にしたことがあったのですが、通常2日以内に届くところが、4日もかかってしまったことを覚えています。

それもそのハズ。クレジットカードによる決済であれば一瞬で支払いが完了し、タイムラグなしで相手側にも決済が完了したことが伝わります。

そのため、すぐさま商品の発送準備をしてもらうことができ、結果として手元に早く商品が届くのは自然なことと言えましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

クレジットカード払いなら一瞬で支払いが完了するから、すぐ商品発送をしてもらえるんだね!

それに対し、コンビニ払いや銀行振込の場合はどうでしょうか?まず、自ら支払いに出向かなければならないという手間が生じてしまいます。

銀行振込であれば振込が反映される時間帯も限られているため、すぐさま振込を完了したとしても、やはりクレジットカードの決済と比較すると遅れを取ってしまうのが事実です。

特に急ぎでない場合は大きなデメリットにはならないものの、やはり注文したからには、早く手に入るに越したことはありませんよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

たしかに、コンビニ払いや銀行振込だと、手間も時間もかかるよね。

クレジットカードならポイント還元が得られる

クレジットカードを利用している方のほとんどが、ポイント獲得への意識があるかと思います。同じお金を支払うのであれば、還元があるのとないのとでは、当然還元がある方が良いのは至極当然のことでしょう。

無駄な手数料を避けることができる上に、クレジットカード利用による還元が得られると考えれば、2重にお得ですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

現金よりもクレジットカードの方が断然お得な理由がわかる…!

特に、特定のネット通販と相性の良いクレジットカードでの決済であれば、通常還元率を大きく上回るバックを得られることも忘れてはいけません。

楽天系列なら楽天カード、Yahoo!ショッピングやLOHACOならYahoo!JAPANカードというように、相性の良いクレジットカードをあてていくことで、節約効果は数倍〜数十倍にもなり得ます。

次項では、ネットショッピングで特にオススメなクレジットカードを紹介していきますので、ぜひあなたが普段使いしているネット通販においても、上手に活用してみてください。

ネットショッピングでおすすめなクレジットカード

博士が白猫に 「ネットショッピングによってお得になるクレジットカードは変わってくるんじゃよ。」 と言っているシーン(背景にJCB CARD W、楽天カード、オリコカードザポイント、Yahoo!JAPANカード、AmazonMasterCard)

ウィーちゃんウィーちゃん

ネットショッピングでお得なクレジットカードって何があるの?

博士博士

ネットショッピングでおすすめなクレジットカードを5枚、厳選して紹介しよう!

あなたには、これと決めているお気に入りのクレジットカードはあるでしょうか?それはそれで素敵なことですが、ネットショッピングをする上では、特に相性の良いクレジットカードというものが存在します。

今まで以上に節約効果を高めていきたくば、こうしたクレジットカードの特徴にも目を向けていくことが大切です。

今回、ネットショッピングでよりお得になるクレジットカードを、厳選して5枚紹介いたします。

 

上記の挙げたクレジットカードは、どれも通常時を含め、ネットショッピングでも最高のスペックを兼ね備えたクレジットカードです。早速、一つひとつの詳細に迫っていきましょう。

楽天カード

楽天カード

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカードあり/年会費500円(税別)
※家族カードは発行不可
家族カードあり/無料

楽天カードは、楽天系列のサービスを利用する上で必須といっても過言ではありません。それほどまでに、楽天カードで得られるメリットは大きいのです。

もちろん、年会費無料で常に1%以上の還元を得られる時点で優秀なのですが、それだけで終わらせては非常にもったいない一枚と言えます。主要な国際ブランドを自由に選べるというのもメリットの一つですね。

楽天カードの基本還元率は1%ですが、楽天系列のサービスやキャンペーンなどを活用すれば、10倍以上のバックを得られることもザラにありますよ

各種キャンペーンの組み合わせでザクザク貯まる

楽天Edy決済

え、そんなに還元しちゃって大丈夫なんですか?

私が抱いている楽天に対する印象です。ユーザー側にそんな思いを抱かせるほどに、楽天が提供しているキャンペーンは魅力的だと言えます。

一つひとつのキャンペーンをみるだけでも素敵なのですが、楽天がすごいのは、それらを併用させることでポイントがどんどん伸びていくことです。場合によっては20倍や30倍といったポイントを獲得することも不可能ではありません

今回紹介するのは以下の5つのキャンペーンです。

 

これらは全て、併用することができるということを頭におきながら、以下を読み進めてみてください。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセール

楽天が提供しているイベントの中でも、特に大きな盛り上がりをみせるのが楽天スーパーセールです。なんせCMで告知をするほどですから、これを楽しみにしているユーザーの数は計り知れません。

楽天スーパーセールは毎年、3月・6月・9月・12月のタイミングで開催され、「こんなものが販売されてるの?」と目を見張るような目玉商品が用意されたり、ありとあらゆるジャンルにおける人気商品がディスカウントされ、半額で販売されているものも多数あります。

ウィーちゃんウィーちゃん

メジャーな商品がビックリするような価格で売ってるのがすごいよね。。。

セール当日は全世界から一気にアクセスが集中し、人気商品は一瞬にしてソールドアウトになることも珍しくありません。

セール対象となる商品は事前にチェックしておくのはもちろん、ログインやページの再読み込みを済ませておくといった細かな準備をしておかなければ、この戦いに勝利することは難しいほどです

あなたが普段、通常価格で手に入れるような商品が、楽天スーパーセールにおいては、破格で売り出されていることも珍しいことではありません。

もちろん、特価であるだけでなく、楽天カードを使っての決済であれば、還元されるポイントも数倍に伸びます。ぜひ、次回の楽天スーパーセールを迎える前に、楽天カードの発行を済ませておきましょう。

お買い物マラソン

お買い物マラソンは、複数の店舗で買い物をすることによって、ポイントが倍付けになっていくという内容です。1店舗につき、1,000円以上の買い物をすることが条件であり、最大10倍まで還元ポイントを高めることができます。

  • 1店舗で1,000円以上の買い物をした場合→1倍
  • 2店舗で1,000円以上の買い物をした場合→2倍
  • ….
  • 10店舗で1,000円以上の買い物をした場合→10倍

 

色んなお店で買い物をすればするほど上記のようにポイント還元が上がります。1店舗でいくら大きな買い物をドカンと済ませても、1ポイントしか追加されません。逆に1,000円の商品を複数の店舗でちょこちょこ買い物する方が、ポイントは倍付けになっていきます

とにかく利用した店舗数がものを言うキャンペーンと言えますね。この買いまわりキャンペーンで得られるポイントは期間限定ポイントと呼ばれており、ここで得られる上限は10,000ポイントまでと決まっています

このボーダーラインを超えないような買い物の仕方を心がけましょう。

  • 期間限定ポイント
    通常の楽天スーパーポイントとは異なり、有効期限が1ヶ月程度と短く、原則として楽天系列でのみ活用できるポイント。付与されるタイミングがキャンペーンの数ヶ月後になることも多いので、失効させてしまわないように注意が必要。
  • 楽天スーパーポイント
    ポイントを得るたびに1年の有効期限が新たに付与されるため、実質無期限で使えるポイント。楽天Edyやマイルなどへの交換もでき、使い道も幅広い。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天スーパーポイントアッププログラム15倍

SPUは以下の各条件を満たすことで、ポイント獲得倍率が最大12倍まで上がっていくプログラムです。楽天ブックスのみ1,000円以上の購入が条件で、他は100円以上の購入でキャンペーンクリアとなります。

  • 通常ポイントとして1倍
  • 楽天カードの利用で+2倍
  • 楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードの利用で+2倍
  • 楽天銀行の口座から、楽天カード利用分を引き落としで+1倍
  • 楽天モバイル格安SIM利用で+2倍
  • 楽天トラベル対象期間の利用で+1倍
  • 楽天市場アプリでの買い物で+1倍
  • 楽天ブックスまたは楽天Koboで月に2,000円以上の買い物で+1倍
  • 楽天ブランドアベニューで月に1回以上の購入で+1倍
  • 楽天TVのNBASpecialまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新で+1倍
  • 楽天ビューティで月1回1,500円以上の利用で+1倍
  • 楽天証券を月1回500円以上のポイント投資+1倍
    SPUの合計最大15倍

楽天カードを利用しただけで一気にポイントが+3倍になるのが大きいですね。楽天ブックス以外ではたった100円の決済でキャンペーンクリアとなることにも注目。

博士博士

買い物をアプリから行えば簡単に4倍になるのも嬉しいメリットじゃな。

お買い物マラソンで1,000円を使っても、SPUで100円の決済をして条件を満たしても、追加されるポイント倍率は同じです。あくまでも目標は、とにかく倍率を重ねていくことではなく、いかに出費を抑えながらも、欲しい商品を高い倍率を得ながら購入できるかです

各キャンペーンのルールをしっかりと理解した上で、上手に活用すれば、節約効果を最大限に高めることができますよ。

なお、通常ポイントと、楽天モバイルの利用で得られるポイント以外は期間限定ポイントであり、楽天PointClubの会員ランクに応じ、以下の通り獲得上限が定められています

会員ランク期間限定ポイント獲得上限
ダイヤモンド15,000ポイント
プラチナ12,000ポイント
ゴールド9,000ポイント
シルバー7,000ポイント
その他5,000ポイント

 

楽天市場でかなりお得になるスーパーポイントアッププログラムについては『楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)でポイント還元最大15倍!攻略方法や概要を解説!』の記事で詳しく解説しています。

スポーツイベント

楽天は楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナを応援しており、いずれかのチームが勝利を収めた翌日には、ポイントの獲得倍率を上げるチャンスが生まれます。

詳細は以下の通りです。

  • いずれかのチームが勝利した場合:翌日のポイント2倍(+1倍)
  • いずれかのチームのうち、2つのチームが同じ日に勝利した場合:翌日のポイント3倍(+2倍)
  • いずれかのチームのうち、3チーム全てが同じ日に勝利した場合:翌日のポイント4倍(+3倍)

 

楽天ポンカンキャンペーンと同様に、こちらのイベントについてもエントリーが必須です。エントリー前の買い物についてはすべてキャンペーンクリアの対象外とされてしまうので、買い物の前に必ず、エントリーを済ませておきましょう

スポーツイベントは楽天市場の全ショップが対象となり、1回の注文で1,000円(税込)以上の買い物をすれば条件達成です

なお、こちらで得られるポイントも期間限定ポイントで、キャンペーンの開催ごとに1,000ポイントまでが獲得上限とされていることも覚えておきましょう。

 

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカードあり/年会費540円
家族カードあり/年会費無料

Yahoo!JAPANカードは、日本最大級のポータルサイトを展開しているYahooが提供するクレジットカード。最もTポイントを効率的に貯めることができるクレジットカードとしても有名で、TSUTAYA会員証としての機能も持ち合わせています。

博士博士

日本で一番Tポイントが貯まるクレジットカードはYahoo!JAPANカードなんじゃよ。

TSUTAYAで日頃からお世話になっている方であれば、元々利用していたTカードをYahoo!JAPANカードに持ち替えるだけで、節約効果が一気に上がるのは間違いありません。

Tポイントはリアル店舗においてもありとあらゆる場面で活用できるので、使い道に困るということはまずないと言ってもいいでしょう。前述の楽天カードと同様に、主要な国際ブランドをすべて網羅しているため、好きなブランドを選択することができます。

国際ブランドって何か差があるの?

とそんな疑問を抱く方もいるかもしれませんが、私の経験談から言わせていただくと、JCBをメインで利用している方は、VISAかMasterCardをサブで所有しておくことをオススメします

特にブランドにこだわりがなく、どれを選んでいいかわからないということであれば、VISAかMasterCardを選んでおけば決済できずに困ることもないでしょう

Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイントアップ

Yahoo!ショッピング

Yahoo!JAPANカードを活用する上で外せないのが『Yahoo!ショッピング』と『LOHACO』です。常にポイントが3倍になる他、キャンペーンを活用すればさらに獲得ポイントを伸ばしていくことができます

たとえば、毎月5のつく日(5日・15日・25日)の買い物であれば、ポイント還元は5倍になりますし、Tモールというモールを経由しての買い物であれば、Yahoo!ショッピングなら0.5%、LOHACOであれば1%のポイントが加算されます。

博士博士

今ではYahoo!ショッピングは楽天市場よりも出店数が多くなっているぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

勢いがすごい…!

ちなみに、5のつく日キャンペーンで得られるポイント(上限5,000ポイント)には、期間限定のTポイントが含まれており、Yahoo!JAPAN、LOHACO、GYAOでのみ活用できるものであることをおさえておきましょう。

また、事前にエントリーを済ませておかないと、ポイント付与の対象とはならないので注意が必要です

Yahoo!プレミアムの会員であればさらに、以下のようなメリットを享受することができます。もしあなたがソフトバンクユーザーなら、Yahoo!プレミアムは無料で利用することができますよ。

  • 5のつく日はホテル・旅館予約でポイント10倍
  • 5のつく日は飲食店予約で500ポイントゲット

 

 

Amazon MasterCardクラシック

Amazon Master Cardクラシック

年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税別)
※前年に1度でも利用があれば、翌年は無料
基本還元率1%
国際ブランドMasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税別)
前年度に1度でもETC利用による請求があれば、翌年は無料
家族カードなし

Amazon MasterCardクラシックは、Amazonと三井住友カード株式会社が提携して発行しているクレジットカードです。Amazonの段ボールを模したデザインがプリントされており、キャッチーなルックスをした一枚。

  • 買い物によって貯まったポイントは自動的にAmazonポイントとして付与される
  • Amazonプライム会員ならさらにポイント還元率がアップする

 

Amazonを普段使いしている方にとっては非常に使い勝手の良いスペックとなっています。

Amazon MasterCardクラシックは、初年度無料で持つことのできる、基本還元率1%のクレジットカードです。2年目以降の年会費が一瞬目につきますが、前年に1度でも利用があれば無料になるため、年会費無料のハードルは高くありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

年に一度の利用で無料になるなら、実質年会費無料って思っても良さそうだね!

従来までのクレジットカードだと、ポイントを数千まで必死に貯めた後に、Amazonギフト券に交換するという方法しかなかったため、少々敬遠されていた部分もあるのですが、Amazon MasterCardクラシックはこのデメリットを大きく改良しています。

決済によって貯まったポイントは、Amazon MasterCardクラシック発行時に登録したアカウントへ自動的に、Amazonポイントとして加算される仕様になりました

日頃からAmazonにお世話になっている方であれば、1ポイント1円として活用できるAmazonポイントは余すところなく活用できることでしょう。逆に他社のポイントへ交換したり、換金したりすることはできないので、Amazonユーザー専用のクレジットカードと言い換えることもできます。

ウィーちゃんウィーちゃん

貯めたポイントはAmazonでしか使えないんだね。

Amazonポイントの有効期限は1年で、新たにAmazonポイントを獲得するか、Amazonポイントを使用するたびに、新たに1年の有効期限が付与されるため、ポイントを失効してしまう心配はほぼありません。

博士博士

審査通過後すぐに決済ができるAmazonテンポラリーカードというシステムもあるぞ。

また、他のクレジットカードにはない特徴として、審査通過後に即時決済ができるAmazonテンポラリーカードのシステムにも注目したいところ。

通常、クレジットカードというのは審査をクリアしても、実際にカードが自宅に届くまでは決済をすることができませんが、Amazon MasterCardクラシックの場合、即時審査サービスを利用すれば、審査通過後に仮カードとしてAmazonテンポラリーカードが発行されます。

これを活用することによって、審査通過後〜カード到着までの期間においても決済が可能となるのです。もちろん、この記事をご覧いただいているあなたが、今からAmazon MasterCardクラシックを申し込めば、すぐにでもクレジットカードの利用ができます。

Amazonですぐに、高還元率を得ながら買い物がしたい」というわがままな願いも叶えてくれるAmazon MasterCardクラシック。実際に、どれほどAmazonにおいてメリットを享受できるのでしょうか。

Amazonなら常に1.5%還元。プライム会員なら常に2%還元

Amazonプライム 家族

年会費が実質無料にもかかわらず、常に1.5%の還元を得られるクレジットカードというのはそうそうありません。

さらに、プライム会員では常に2%の還元を得ることができるので、今まで以上に買い物をするのが楽しくなりそうです。

私もAmazonのヘビーユーザーで、買い物をする時は即座にAmazonにアクセスするクセがついているほど。もちろん、プライム会員としてお世話になっています。

ご存知の方も多いかと思いますが、プライム会員は年会費たったの3,900円(月額換算325円)でありとあらゆるAmazonのサービスを受けることができるので、ハッキリ言って入らないと本当に損です。

ウィーちゃんウィーちゃん

Amazonを毎月1回でも利用しているなら、プライム会員に入る価値はあるよね。

毎回の注文における時間帯指定やお急ぎ便でも手数料が発生しない他、毎日好きな時に動画視聴がし放題。音楽や本だって楽しめます。

ネットショッピングを月に1度以上の頻度でする方であれば、Amazonプライム×Amazon MasterCardクラシックのコンボで確実にAmazonプライム会員の年会費を超えるメリットを享受することができます。

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドJCB
ETCカード永年無料
家族カード永年無料

JCB CARD Wは2017年10月に新しく登場したクレジットカードです。従来のJCB一般カードと比較し、Oki Dokiポイントが2倍貯まるように改良されたため、常に1%の還元を得られるハイスペックなカードとなりました。

Amazonをはじめ、セブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックスなどの店舗と非常に相性が良く、ポイントが通常の数倍になって還元されるのも大きな魅力の一つです

さらに2018年9月末までの期間限定で、常に2倍の還元を得ることができるため、発行を考えている方であれば、一日でも早く作成することで、2倍還元の期間を長く確保することができます。留意点として、18歳〜39歳までの方しか発行できないことを追記しておきましょう

国際ブランドがJCBのみとなるため、ネットショッピングの中には、決済できない場面が出てくることもあることに気をつけておきましょう。しかし、家族カードやETCカードまでを含め、完全無料で持つことができるのはやはり魅力的です。発行しておいて、損が生じることはありません。

JCB CARD Wで得られるOki Dokiポイントは、交換先によってその価値が異なります。以下の表をご覧いただければお分かりのように、1ポイントあたり、おおよそ3円〜5円の価値となります。

交換先交換前ポイント交換後
nanacoポイント200ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント200ポイント800ポイント
Tポイント500ポイント2,000ポイント
dポイント200ポイント800ポイント
WAONポイント200ポイント800ポイント
au WALLETポイント200ポイント800ポイント
Amazonでのお買い物500ポイント1,500ポイント
楽天Edy500ポイント1,500ポイント
ビックポイント200ポイント1,000ポイント
ジョーシンポイント200ポイント1,000ポイント
ベルメゾンポイント200ポイント1,000ポイント
スターバックスカードチャージ200ポイント800ポイント
JALマイル500ポイント1,500マイル
ANAマイル500ポイント1,500マイル
ANAスカイコイン500ポイント1,500コイン
デルタ航空スカイマイル500ポイント1,500マイル
セシールスマイルポイント200ポイント1,000ポイント
JTBトラベルポイント200ポイント1,000ポイント
ちょコムポイント200ポイント1,000ポイント
カエトクカード200ポイント800ポイント
ニッセンお買い物券200ポイント1,200ポイント
地域経済応援ポイント250ポイント1,000ポイント

※Oki Dokiポイントの有効期限は2年間

Oki Dokiランド経由でお得

Oki Dokiランド

JCBは『Oki Dokiランド』と呼ばれるポイントモールを運営しています。

このOki Dokiランドを経由してショッピングをすると、各店舗に応じたボーナスポイントを獲得することができ、JCBの基本還元率(0.5%)に対して2倍〜20倍と大幅に伸びます

JCB CARD Wを活用する上では、Oki Dokiランドの経由は外せませんね。以下に、主な店舗と追加される還元率を示しておきました。ぜひ、参考にしてみてください。

店舗名追加される還元率合計還元率
Amazon0.5%1.5%
楽天市場0.5%1.5%
LOHACO0.5%1.5%
Yahoo!ショッピング0.5%1.5%
ポンパレモール0.5%1.5%
ベルメゾンネット1%2%
セブンショッピング0.5%1.5%
ニッセン1.5%2.5%
SEIYUドットコム0.5%1.5%
楽天ネットスーパー0.5%1.5%
FANCL0.5%1.5%
DHCオンラインショップ1.5%2.5%
爽快ドラッグ0.5%1.5%
ビックカメラ.com1%2%
Apple Store0.5%1.5%
エディオンネットショップ0.5%1.5%
TSUTAYAオンライン0.5%1.5%
楽天ブックス0.5%1.5%
エクスペディア0.5%1.5%
JAL 日本航空2%3%
グルーポン0.5%1.5%
ジーユーオンラインストア0.5%1.5%
i LUMINE0.5%1.5%
ABC-MART.net0.5%1.5%

 

追加される還元率は、キャンペーンによって大幅に伸びていることもあります。

たとえば、私がOki Dokiランドに訪れた際(2018年2月上旬)には、Amazon Fashionがキャンペーンで4.5%の追加となっていました。タイミングが合えば、お気に入りの店舗で、大幅にポイントをゲットすることができるかもしれませんね。

 

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT オリコカードザポイント

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカードあり/年会費無料
家族カードあり/年会費無料

 

オリコが発行しているOrico Card THE POINTの最大のメリットはやはり、入会後半年間は常に2倍の還元が得られることにあります。

ネットショッピングはもちろん、ありとあらゆる店舗やサービスにおいて常に2%の還元を得られるため、入会して半年間は最強のクレジットカードといっても過言ではありません。

特に、大きな買い物を控えている方にとっては入会しない理由がないので、今すぐにでも発行していただきたい程です。家族カード、ETCカードまでを含め、完全無料で持つことができます。

仮に、最初の半年間のためだけに発行して、後はお蔵入りになってしまったとしてもデメリットは一切ないため、気軽に作成できる一枚と言えるでしょう。特に、オリコモールを利用する場合には、確実に登場させたいクレジットカードです

後ほど紹介しますが、このオリコモールを利用すれば、Amazonでの利用も、先程紹介したAmazonMasterCardクラシックよりも更にお得に利用することができるのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

Amazonの利用がAmazonのクレジットカードよりも還元率が良くなるんだ。。。

なお、このカードで貯まるオリコポイントは、以下のような使い道がありますので、ぜひポイントを失効させないように気をつけながら、上手に活用していきましょう。

交換先必要なポイント交換後
ANAマイレージクラブ1,000ポイント600マイル
JALマイレージバンク1,000ポイント500マイル
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
WALLETポイント1,000ポイント1,000ポイント
WAONポイント1,000ポイント1,000ポイント
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
ファミリーマートお買い物券500ポイント500円分
すかいらーくグループご優待券5,000ポイント5,000円分
UCギフトカード5,000ポイント5,000円分
LINEギフトコード500ポイント500円分
Oisixギフトカードエクセレントコース3,800ポイント3,800円相当
Oisixギフトカードプレミアムコース5,500ポイント5,500円相当

オリコポイントの有効期限は1年間

Orico Card THE POINTといえばオリコモール

オリコモール

Orico Card THE POINTでネットショッピングをする際には、必ず『オリコモール』を経由するクセをつけましょう。オリコモールを経由した上で、対象の店舗で買い物をすると、最低でも0.5%のポイントが上乗せされるのです

さらに、オリコモールではあらかじめ、掲載している店舗によってボーナスポイントが設定されています。

以下の表をご覧いただければお分かりのように、クレジットカードの決済で得られるポイントに、オリコモール経由分のポイントと、店舗のボーナスポイントが重なるかたちで、ザクザクポイントが貯まります。

店舗名基本還元率モール
ポイント
ショップ
ポイント
合計還元率
Amazon1%0.5%0.5%2%
楽天市場0.5%〜15%2%〜16.5%
Yahoo!
ショッピング
0.5%2%
LOHACO1%2.5%
ポンパレモール0.5%2%
ヤフオク!0.5%2%
ベルメゾンネット0.5%2%
dショッピング2%3.5%
楽天ブックス0.5%2%
楽天トラベル0.5%2%
じゃらんnet0.5%2%
セブンネット
ショッピング
1.5%3%
ニッセン
オンライン
1%2.5%
ビックカメラ.com1%2.5%

 

楽天市場に至っては、最大で15%もの還元を得られる可能性があります。キャンペーンなどでモールポイントがアップしていることもあるため、ちょこちょこ覗きにいってみると良いでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

楽天でさえオリコカード・ザポイントの方が優秀とは…。

ちなみに私がオリコモールを訪れた時(2018年2月上旬)には、Amazonが0.5%→4.5%になっていました。こうしたタイミングで買い物ができれば、節約効果を一気に上げることができそうですね。

まとめ

節約効果を考える上では、ネットショッピングの決済にはクレジットカードをあてるのがマストです。ご覧いただいたように、どのサイトにどんなクレジットカードを合わせるかによって、お得になる度合いは全く異なってきます。

楽天市場では楽天カード、Yahoo!ショッピングでは、Yahoo!JAPANカード、AmazonではOrico Card THE POINTかJCB CARD Wが抜群にお得です。

ぜひ、普段使いしているネットショップにマッチした一枚を使いこなしてみてください。単発で見れば僅かな差だとしても、年単位で見れば、大きなポイントとなって返ってきますよ。