ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

ウィーちゃんウィーちゃん

ナナコカードって作るのに300円かかるのすごくもったいないにゃぁ。。

博士博士

発行するだけなのに、300円は確かにもったいない。

実は、ナナコカードは無料で発行する方法はあるんじゃよ。

セブンイレブやイトーヨカドーをよく利用しているのに、ナナコカードを持っていない人へ。

「それはすごく損してます!手数料かからず作れるのでぜひ作ってください!」

セブンイレブンなどで使えてポイントも貯まっちゃう電子マネーnanacoカード。でも、作るのには手数料がかかってしまうと思って敬遠されがちな電子マネーでもあります。

ポイントをコツコツ貯めたいと思っている方には、ちょっとモヤモヤしちゃいますよね。でも、大丈夫!ナナコカードを無料で作れたり、実質無料で作る方法をご紹介します♪

【チャージするならリクルートカード!】
リクルートカード

ナナコカードの作り方は?入会申込みができる場所

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

ナナコカードの作り方は、基本的には店頭で申込手続きをして、受け取ることになっています。申込手続きができる場所には、

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • そごう
  • デニーズ
  • 西武
  • ヨークマート

 

などがあります。この中のよく利用する場所で申込用紙をもらい、手続きをすれば、その場で入会してナナコカードを受け取ることができますよ。

もし、コンビニなどの店頭で申込書を書いて・・・というのが気になってしまう場合、お店へ行く前にネットで申込用紙を作成し、店頭でスグに受け取ることのできるサービスもあります。

インターネットで申込書を事前に作り、印刷して店頭に持っていくか「Web申込書番号」を控えてお店に持っていきましょう。そうすると手数料を払って、カードを受け取るだけで手間がかかりません。

店頭へ行く前にWebで申込書を作成する方法

店頭へ行く前に申込書を作成しておくことで、すぐにナナコカードを受け取ることができるようになります。お店が忙しそうなのに、ひとり申込用紙をもらって書いて・・・という作業をするのが気になってしまう方はぜひ事前にWEB申込書を作成していきましょう!

申込書の作成方法は、まずナナコの公式サイトへアクセスしましょう!(リンクから公式サイトへ飛びます)

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

トップページから右側にある〔nanaco入会案内〕をクリックします。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

コチラのページの右上にある〔nancoカード用Web申込書〕の赤いボタンをクリックしてください。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

個人情報取り扱いの部分になりますので、〔同意のうえ、申込みます〕をクリックしましょう。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

ここでは、自分の情報を正しく入力していきましょう!パスワードも忘れないようなもの、そして、バレないもので作成してください。入力が終われば、間違いがないか確認し、入力完了ボタンを押して次へ行きましょう。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

これで申込は完了しましたが、申込書をプリントアウトしてお店へ持っていかないといけないので、必ずこの画面から〔WEB申込書〕をクリックして、PDFをダウンロードしてください。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

上記のバーコードが入った(一応モザイクしてますが。。。)ものをプリンターで印刷してお店へ持って行けば、スグに発行してくれますよ^^受け取り期限は入力した日を含んだ8週間後までなので、期限内に持って行きましょうね。

ちなみにnanacoカードを利用する上で欠かせないのが、チャージです。よくある失敗ですが、電子マネーなのでチャージするのは当然として、現金でチャージしてしまう人が少なからずいます。しかし、nanacoカードへチャージする時は現金でチャージしてはいけません。

せっかく少なくない金額をチャージするのであれば、そこでもポイントが欲しいですよね。そんな時は、必ず還元率が高く、チャージでもポイントがもらえるクレジットカードでチャージを行いましょう。

数あるクレジットカードの中で、nanacoへチャージする時にポイントがもらえるのはあまり多くありませんが、その中で一番還元率が高いのはリクルートカードです。

リクルートカードとnanacoカードの相性については、リクルートカードはnanacoと相性抜群!公共料金もポイント還元!の記事でも詳しく書いているので参考にしてみてください。

通常は0.5%の還元率が多い中、リクルートカードからのチャージでは1.2%もポイント還元があります。もし、リクルートカードを持っているならチャージはリクルートカードから行いましょう!それだけでポイントが全然違いますよ♪

nanacoで税金や保険料などを支払うことができますが、nanaco自体にポイントは当然付きません。しかし、リクルートカードからチャージすることでクレジットカードにポイントがつきます。こういった点でもリクルートカードはかなり使い勝手が良いカードです。nanacoと同時に作る人が多いのもすごく納得ですよね。

そんなリクルートカードが、今なら11月27日迄に新規でお申込みした方限定で、もれなく8,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。せっかく申し込むならこういった大きなキャンペーン時にやっておきたいですよね。

nanacoカードのメリットや、ポイントの上手な貯め方・使い方については以下の記事で詳しく紹介しています。

ナナコカードを無料で発行する方法

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

ナナコカードの難点ですが、発行手数料として300円かかってしまいます。ナナコカードの還元率は基本的に1%なので、手数料分を通常の買い物だけで考えると、3万円分の買い物額に匹敵してしまいますΣ(・∀・;)

せっかくセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用して、ポイント分がお得になると思ってたのに、発行のハードルが高すぎる・・・と感じますよね。

でも、ナナコカードを無料で発行する方法があったんです!その方法は2種類あります。

お店のキャンペーン中に発行してもらう

ナナコカードはイトーヨーカドーのキャンペーンの日であれば、発行手数料が無料になる日があります。セブンイレブンでは、時々入会でポイントプレゼントのキャンペーンをやっています。

この時には、200ポイントもらえることもあり、実質100円の手数料で使えます。チャージするとこの200ポイントは使えるようになりますので、早速チャージして使ってみましょう。無料で作れるのは、イトーヨーカドーのハッピーデー

8のつく日でおなじみのイトーヨーカドーのお得な一日です。この日は、ナナコカードが入会手数料無料になります^^(入会当日に1,000円以上のチャージした人のみ)

発行場所はサービスカウンターなので、当日はハッピーデーで混雑しているかもしれませんが、お願いして作ってみましょう!※イトーヨーカドーの場合にはレジでは作れないのでちょっと注意が必要です。

nanacoモバイルで無料で作る

通常持ち運ぶような、カードタイプではなく、携帯やスマートフォンの中にお財布が入っている感覚のnanacoモバイルでナナコを作るという方法があります。

nanacoモバイルだと、カード本体の発行が無いため当然手数料は無料で作ることができますよね。

nanacoモバイルはとても簡単なうえに、いつでも残高やポイントを確認できて非常に便利です。ポイントをコツコツ貯めていこうとしている人にとってはかなり手数料無料は嬉しいですよね!

Androidのスマートフォンやガラケーでもおサイフケータイの方は、絶対にnanacoモバイルをおすすめします。携帯はどこにでも持ち歩くものなので、うっかり忘れてポイントを貯め損なう心配もありません。

利用履歴や残高などもいつでもチェックできますので、お金の管理にもかなり便利なはずです。失くした時もすぐにお問い合わせセンターで対応してもらえます。

気をつけておきたいのは、機種変更する時には注意が必要です。事前にアプリから手続きをしておかないと、ちょっと面倒な方法でしか手続きができなくなります。忘れずに事前に手続きをしましょう。事前手続きならかなり簡単ですし、すぐに終わります♪

機種変更の流れは、アプリを起動したら「機種変更」の項目を選びます。そしてパスワードを入力します。できたら、「引継番号発行開始」を選んでください。すると、残高は一旦センター預かりになります。もちろん後で戻ってくるのでご安心ください。

この処理にはちょっと時間がかかる場合もありますので、電波のいいところで行うのがおすすめです。完了すると引継番号が表示されます。この9ケタの数字をしっかりメモすれば旧スマホの方では完了です。後は新しいスマホを手に入れたら、もう一度アプリをダウンロードします。

そして、「機種変更手続き」を選びます。後は引継番号を会員メニュー用パスワードを入力すれば残高が引き継げます。たったこれだけでできるので、忘れずにやっておきたいですね。

ちなみに機種変更をしてしまった場合、お問い合わせセンターに電話をしましょう。24時間いつでも受け付けてくれますので、早めの連絡をおすすめします。

【nanacoお問い合わせ(24時間)】

0570-071-555

0422-71-2266

 

詳しくは、公式サイトの機種変更についてをご確認ください^^ただ、iPhoneユーザーはアプリがないので作ることができないのが問題点でしょう。

持っている携帯がガラケーや、Androidの場合はカードタイプが余程好きではない限り、モバイルタイプを選ぶのがベストな選択です。

博士博士

無料で作れる方法があるのに、わざわざ300円払ってnanacoカードを作るのはもったいない。

300円分のポイントは30,000円分の買物をしないと元が取れないということを忘れてはいけないぞ。

nanacoで貯めたポイントを電子マネーへ交換する方法や、紛失した時の再発行する方法は以下で詳しく紹介しています。

ナナコカードが使える加盟店

当然ですが、ナナコカードはセブン&アイグループの会社なのでそのグループ店は利用できます。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

グルメでは、ミスタードーナツやコメダ珈琲、かっぱ寿司など有名チェーン店で利用できるのはすごく便利です。

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

家電量販店では、ビックカメラグループやJoshin電機が加盟店舗になっており、アカチャンホンポまで利用できるようになっています。

変わったトコロでは、サカイ引越センターやヤマト運輸などの運送系や、スパリゾートハワイアンズ、千葉ロッテマリーンズや、コカ・コーラの自販機まで色んなトコロでナナコが使えるようになっていて、すごく幅広く使うことができるんです。

あと、気になるのは、ポイントカードを利用する上で気になるのが、還元率ですが、ナナコの還元率はどのくらいなのでしょうか?

ナナコカードの還元率

ナナコカードを使ったときの還元率は基本的に100円につき1ポイントです。200円で1ポイントのポイントカードが多い中、ナナコカードは高い還元率でおこなってくれています。

ただし、一部の加盟店では、200円で1ポイントのトコロもありますので、使う前にしっかり確認しておきましょう!

まず、ナナコにはカードのタイプと携帯・Androidスマホなどのおサイフケータイ機能のある端末で使えるナナコモバイルがあります。カードのタイプは、お店で申し込むのが基本です。お店に置いてある、申込書を受け取って必要事項を記入しましょう。

ちなみに先程紹介したリクルートカードでナナコカードへチャージすることによって、1%の還元率が実質リクルートカードの1.2%の還元率と合わせて2.2%まで跳ね上がります。

これは毎回ナナコカードで買物をすれば2.2%還元ということなので、かなりお得に買物をすることができます。逆に考えると、チャージする方法を意識するだけでこの先ずっとポイントの還元が大きくすることができるので、リクルートカードでチャージしない場合はずっと損をしているような状態です。

しかも貯めたリクルートポイントは、加盟店の多いポンタポイントに簡単に交換することができるのもリクルートカードでチャージする大きなメリットの一つです。

もしまだリクルートカードを持っていないのであれば、先程もお伝えした通り、今11月27日迄に新規のお申し込みをした方限定でリクルートカード史上最大の8,000円相当のポイントをもらえるキャンペーンをやっているので、せっかくポイントを貯めるならこういったチャンスに申し込みしておきましょう。

このキャンペーンはリクルートカード史上最大の大きなキャンペーンだけあって、いつ終了するかわかりません。

せっかくポイントを貯めるならこういったスタートから大きなポイント還元のあるキャンペーンを逃さないようにしたほうが良いでしょう。

ナナコカードは電子マネーだからこそ得できる

ナナコカード nanacoカード 作り方 無料

ナナコカードは他のコンビニで使えるようなポイントカードと違い、先にお金をチャージしてからじゃないと使えないですよね。「少し面倒かなぁ」と感じるようなコトでも、チョットした工夫で実はすごく得する事ができるんです!

ナナコカードを使うためには、まずお金をチャージしないといけませんが、先程も伝えた通り現金でチャージするというのは一番やってはいけないNGポイントになります。ナナコカードにお金をチャージする時にこそポイントが付与される方法があるんですが、それは何度も言うようにクレジットカードからチャージする方法です。

nanacoカードを使うなら間違いなく持っておきたいクレカは何度も言いますが、リクルートカードです。各電子マネーにチャージしただけで、ポイントが貯まる数少ないカードの中で一番のポイント還元率です。nanacoは税金等も支払うことができるので、チャージでかなりポイントを稼ぐことができます。

上記のツイートをしている人も現在リクルートカードを持っている人はnanacoがあるなど関係なく、ポイントの還元率が一番魅力的なので面白いようにポイントが貯まっていくことが実感できています。ポイントが貯まりすぎて困るというのもすごい話ですが…笑

還元率が他のクレジットカードと比べても高いのでポイントが貯まりやすく、貯めたポイントはポンタポイントに交換もすることができ、じゃらん、ホットペッパー(ビューティも含む)などでも利用することができる。これだけのメリットがあるので、ナナコカードを使っていない人でもポイントを貯める人なら必ず使っています。

【公式サイトを見る】
リクルートカード

リクルートカードは、クレジットカード全体の中でも圧倒するポイント還元率の高さで、どこで利用しても1.2%の還元率があるので、ポイントを貯める人のほとんどの人がメインカードとして利用しています。

還元率が常に1.2%あるということは、毎月必ずかかる公共料金等や固定費の支払いのときも1.2%のポイントがもらえるということなので、ザクザクと面白いように貯まっていくのです。

よく比較されるnanacoが付帯されているセブンカードプラスは、nanacoにチャージして貰えるポイントは0.5%です。こう比較するとどれだけリクルートカードの還元率が優れているかはわかりますよね。しかも年会費無料です。

その他にもリクルートカードについて、以下の記事で詳しく紹介しています。

まとめ

ナナコカードを無料で作る方法はハッピーデーの方法のみしかありませんので、Android・ガラケーユーザーの人はnanacoモバイルにしておくのがベストでしょう。

ナナコカードは公共料金や各税金、保険料なども支払うことができるので、その時にクレジットカードでチャージをすれば、少ない金額ではないので更にポイントを貯めることができますよね。

ぜひ、便利なnanacoカードを無料になるタイミングで作ってみてはいかがでしょうか^^

博士博士

せっかくnanacoへチャージするのに、そこでポイントをもらわないのは大損じゃよ。

少しの工夫でポイントが毎月1,000~2,000ポイントもらうことも可能にするのはこの高い還元率じゃ!新規で申し込んだらなんと、8,000ポイントももらえるキャンペーンをやっておるぞ!

リクルートカード最大のキャンペーンはいつもすぐ終わってしまうぞ!

【まもなくキャンペーン終了!】
リクルートカード