ナナコカード ポイント 使い方

ウィーちゃんウィーちゃん

ナナコカードの使い方とか、貯めたポイントの使い方がイマイチわからないや!

博士博士

ナナコカードは電子マネーじゃから、使うにはまずチャージが必要じゃ。

貯めたポイントの使い方と合わせて紹介しよう!

セブンイレブンやイトーヨーカドーで使えてポイントも貯まる電子マネー、それがnanacoです。

チャージしてお買い物をして貯めたポイントを使うためにはどうしたらいいのでしょうか?使い方をしっかり押さえて、ポイントをしっかりためてどんどん活用していきましょう♪お得に貯められる方法も解説します。

スポンサーリンク

ナナコカードの使い方

コンビニポイントカード,ナナコカード,電子マネー,センターお預かり分,セブン銀行ATM,チャージ

まず、ナナコカードはポイントカードではなく「ポイントの貯まる電子マネー」です。つまり、提示するだけでポイントが貯まることは残念ながらありません。ナナコカードにお金をチャージしてはじめて使うことができ、ポイントも貯まっていきます。

ナナコカードを使うための具体的なチャージの方法ですが、現金からのチャージとクレジットチャージの2種類があります。現金からのチャージは店頭で店員さんに頼むか、セブン銀行ATMでチャージができます。店員さんにレジで「○○円分チャージお願いします」といえばすぐにやってもらえますよ。

セブン銀行でチャージする場合ですが、ATMの右側にナナコカードを置ける場所があるので、そこにカードをセットしてチャージします。お金を一度入れてしまうと、おつりは出ません。1万円なら1万円分チャージされてしまいます。万が一間違えてチャージしてしまった時の対処法は、nanacoカードにチャージ金額を間違って入れた場合はどうしたらいいの?返金方法は?の記事で詳しく書いています。

ナナコカードは電子マネーで小銭いらずなのですごく便利ではありますが、ある程度使うお店が限られていますのでうっかり希望の金額以上入れないようにしましょう。初めてで不安ならお店のレジなどでチャージする方が簡単です。

クレジットチャージをするには、事前の登録が必要になります。本人認証サービスという手続き(カードのブランドサイトでできます)をした後、nanaco会員メニューからカード番号等の必要事項を登録します。ただし、チャージした金額は「センターお預かり分」という形になり、すぐには使えません。お店で残高確認をすると反映されます。

ちなみにセブン銀行ATMでは残高の確認やポイントも確認できます。貯めたポイントの使い方ですが、そのまま利用することはできないようになっていて、電子マネーに交換してはじめて使うことができるんです。続いて貯めたポイントの使い方についてお話していきますね♪

クレジットカードのチャージ方法や、チャージする時にお得にする方法は以下の記事でも更に詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナナコポイントを使う方法

では、貯めたナナコポイントを使うためにはどうしたらいいのか見ていきましょう。貯めたポイントをお店などで使うためには「ポイント交換」が必要になるのですが、これはレジやサービスカウンターでしかできません。

店員さんに「ポイントを電子マネーに交換したいのですが」と伝えればすぐにできます。ポイントの一部を交換するか、全部交換するか選べます。ただ、時々不慣れな店員さんの場合「?」という顔をされる場合もあります。大抵分かる店員さんに代わってもらえるので、問題ないのですがひるまないでくださいね(笑)ちゃんとポイント交換できるので、心配は無用です!

ポイントから電子マネーに交換できる場所は、基本的に提携店のレジです。セブンイレブンのレジ、イトーヨーカドーのレジ、サービスカウンターなどで交換することが可能です。

スポンサーリンク

ATMで自分で操作してポイントをマネーに替えることはできないので、注意してください。一言交換をお願いするだけなので、誰でも難しい操作なく簡単にできますね♪

その他にも、アプリから交換することもできます。詳しくは、貯めたnanacoポイントを電子マネーに交換!nanacoに交換できるポイントの種類も!の記事で書いているので、ぜひ参考にしてください。

博士博士

貯めたポイントはそのまま使うことができず、電子マネーに交換が必要じゃ!

クレジットカードでチャージした時のセンター預かり分とは

ところで貯めたはずのポイントやクレジットチャージしたお金が反映されていなくて「あれ?」と思うことがあるかもしれません。キャンペーンのポイントなどは後日まとめて付与されることがあるのです。また、クレジットチャージ分やカードを無くしたりして利用停止後に残高を引き継いだ場合もこの形になります。

そういう時のポイントは「センターお預かり分」と表現されます。貯めたポイントがまだ使える状態にはなっていないものの、きちんとポイントの取得が確認されている状態です。この状態になったポイントを使うためにはどうしたらいいのでしょう?

コンビニポイントカード,ナナコカード,電子マネー,センターお預かり分,セブン銀行ATM,チャージ

このポイントを受け取るのには、残高確認またはチャージをすればOKです。残高確認・チャージができるのは、以下の場所となっています。*残高確認・チャージできる場所*

セブンイレブン、イトーヨーカドー系列のスーパーなどのレジまたはセブン銀行ATMで残高確認すればセンター預かり分が反映されます。とくにチャージの必要が無い場合は残高確認でもちろんOKですよ!

ナナコカードの紛失や再発行は、nanacoカードが悪用されないように紛失・盗難後の手続き方法とは?の記事で詳しく書いています。

キャンペーンを積極的に利用してお得にポイントを貯めよう!

お買い物をして100円で1ポイント貯められるのはもはや常識かもしれません。もっと貯めるためには、ボーナスポイントやキャンペーンを活用するのが大切です。ボーナスポイントは、飲み物や食べ物など多岐にわたっています。

例えば、125円などの飲料を買って普段の1ポイントにプラスして10ポイントなどのポイントをもらえるのです。セブンイレブンなどではボーナスポイントの対象商品が目立つ赤と黄色のポップで飾られています。

特に金額も安く、見つけやすいのが飲み物系です。お出かけの際にセブンイレブンで飲み物を買う場合、ボーナスポイント対象商品から選ぶといいですね。

また、セブンイレブンではよくナナコ支払いでポイント2倍キャンペーンをやっています。この期間は可能なら他のコンビニよりもセブンイレブンを積極的に利用するとポイントもザクザク貯まりやすくなりますよ♪

よく使うコンビニのポイントカードを持つことがいかに重要か実感できる瞬間ですね。年によって違いますが、よく春休みぐらいの時期・夏・年末年始くらいのタイミングで開催していることが多いです。公式サイトをチェックして見逃さないようにしたいですね。

また、セブン銀行に口座があるのであれば、ナナコカードを紐付けしておくとちょっとお得になります。普通に銀行にお給料が振り込まれても、振替をしても、入金があってもポイントってあまりつきませんよね?

でも、初めて給与を受け取ると500ポイントもらえたり、毎月の支払いごとに10ポイントもらえたりなど何かとお得です。お近くにセブンイレブンがあるならかなりお得に使える銀行なので、検討してもいいでしょう。

どうしたらポイントが貯まるのか?ということに常にアンテナを貼っておくことがポイントの達人への近道かもしれませんね♪

博士博士

ナナコカードは利用店舗がある程度限られておるが、ポイントの還元率は魅力的じゃ!

電子マネーの利便性を考えても持っておいて損はないぞ。

ナナコカードをまだ持っていないのであれば、お得な作り方や持つことで得られるメリットを以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ナナコカードのポイントの使い方やお得な貯め方について解説してきました。

ナナコは少しややこしいですが、貯めたポイントは電子マネーに交換して利用する、とおぼえておくようにしてください。ナナコカードを持つメリットとしては、100円の利用金額で1ポイントが貯まるところ。

更に紹介したようなキャンペーンもよくやっていたり、イトーヨーカードーやアリオでキャンペーンもよくやっているので、すごくポイントは貯まりやすいですよ♪

更にポイントを貯めるなら、リクルートカードからのチャージがおすすめです。せっかく利用するならポイントをザクザク貯めていきましょう!

スポンサーリンク