ウィーちゃんウィーちゃん

ナナコポイントってどんな使い道があるの?イマイチ分からないニャ。

博士博士

移行して使うのが基本じゃが、電子マネーにチャージすると有効期限がすごいことになっておるぞ!

ナナコカードで貯まるナナコポイント。そのままでも使える場所もありますが、結構限られていますよね。そのため、使い道に困っている人も少なくないはず。

ナナコカードで貯めたポイントの活用方法は、ズバリ「移行」。移行というと他のポイントをイメージするかもしれませんが、ナナコに電子マネーとしてチャージするのが基本の使い方です。

さらに電子マネーとしてチャージすると有効期限が無限に!もっと詳しく知りたいという方はぜひ続きを読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

貯めたナナコポイントを移行する方法

ナナコ ポイント 移行 有効期限

ナナコポイントが貯まったら、有効期限内にきっちり消費したいですよね。どんなポイントでもそうですが、ポイント失効が一番ショックです。そうならないようにそのまま使うか、移行するかということになりますが、ナナコの場合は移行がメインになります。

  • ナナコにチャージする
  • ANAのマイルに移行する
  • ANA SKYコインに移行する
  • オムニ7で消費する

 

ナナコの場合にはこの4つの選択肢があります。一番使い勝手がよいのが、やはりいろいろ使えるナナコにチャージすることですが、すべてのポイントをマイルに集めている方はマイルに移行するのも良いですし、ネットスーパーユーザーならオムニ7でそのまま使うのも便利です。

では、それぞれの方法について説明していきましょう。

ナナコにチャージする方法

ナナコにポイントをチャージする方法は、とても簡単。ポイント交換可能なお店のレジでお願いしてカードをレジにかざすだけです。

「ポイントを電子マネーに交換したいのですが」と声をかければOK。セブンイレブンはもちろん、イトーヨーカドーやヨークマートなどのスーパーでも可能です。一つ注意したいのが、nanacoは使えてもチャージやポイント交換ができないお店が結構あるということ。

そこで、ナナコポイントを交換できるお店を一覧でご紹介しますので参考にしてみてください。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西武・そごう
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • ザ・プライス
  • デリシア
  • アップルランド
  • マツヤ
  • ユー・パレット
  • デニーズ
  • ファミール
  • 芝のらーめん屋さん
  • アカチャンホンポ
  • セブン美のガーデン
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

 

これらのお店でポイント→電子マネーの手続きができます。ちょっとアナログ感がありますが、nanacoモバイルを利用している人ならバージョンによってはアプリ上で手続きも可能ですよ♪その方法もご紹介します。

モバイルならアプリから交換可能

引用元:https://goo.gl/oxofyt

nanacoモバイルアプリからポイント→電子マネーに交換する手続きは

  1. メニューから「ポイント→マネー交換」をタップ
  2. nanaco会員メニュー用パスワードを入力、「センターお預かり分を反映」で次に進む引用元:https://goo.gl/oxofyt
  3. マネーとポイントの残高、預かり分のポイントが表示されるので「次へ」をタップ
  4. 交換したいポイントを入力
  5. 内容を確認して「マネー交換する」をタップ
  6. 交換処理が終わると結果が表示され、完了

 

うまく処理されない可能性がありますので、交換処理中に電波が途切れないように気を付けてくださいね。

ANAのマイルに移行する方法

ANAのマイルには

nanacoポイント 500ポイント→ANAのマイル 250マイル

 

というレートで交換することができます。公式サイトから交換が可能で、交換手続きをして2~7日でANAのマイルに交換完了です。では、手順は以下の通りになります。

スポンサーリンク
  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. トップページから「ポイント交換」へ
  3. 「ANAのマイルへ交換」を選ぶ
  4. 「同意の上、申込み」で次に進む
  5. 10ケタの「ANAマイレージクラブ番号」と交換したいポイント数を入力
  6. 確認画面で「申込む」を選択
  7. 完了画面が表示され、手続き完了

 

ひとまずnanaco会員メニューにログインできれば、あとはANAマイレージクラブ番号さえ分かっていればスムーズにできるでしょう。

ANA SKYコインに移行する方法

ANA SKYコインへの交換レートは

nanacoポイント 500ポイント→ANA SKYコイン 500ポイント

 

です。ANA SKYコインは航空券の購入や旅行商品(ツアー代金など)の購入に使える電子クーポン。10ポイント=10円として使うことができます。しかも、ANA SKYコインを使って航空券を買った時にもマイルが貯まるのが嬉しいポイントですよ♪

交換の手順は、

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. トップページから「ポイント交換」へ
  3. 「ANA SKYコインへ交換」を選ぶ
  4. 「同意の上、申込み」で次に進む
  5. 10ケタの「ANAマイレージクラブ番号」と交換したいポイント数を入力
  6. 確認画面で「申込む」を選択
  7. 完了画面が表示され、手続き完了

 

マイルに交換する時と基本的な流れは同じですね。ANA SKYコインに交換する時もANAマイレージクラブ番号が必要なので用意しておきましょう。

そのまま使えるのはオムニ7!

交換するのは面倒、できればそのまま使いたいという方はオムニ7で消費しましょう。オムニ7という名前はまだ聞きなれないという方も多いかもしれませんが、セブン&アイの総合通販サイトで

  • 西武・そごうのe.デパート
  • イトーヨーカドーのネットスーパー
  • アカチャンホンポ通販
  • ロフト通販
  • セブンネットショッピング
  • セブンミール

 

などのサービスがあります。以前はそれぞれが独立していたのですが、オムニ7になってIDが統一化されたという訳ですね。ネットスーパー配達区域の方は、お家でゆっくりと合計金額も確認しながら食料品や日用品を買えるので、なかなか便利でオススメです!

交換先は少なめだけど、ナナコチャージで問題なし

他のポイントに比べて交換先が少なめ、というネックはあるものの電子マネーnanacoが使えるお店はセブン&アイ系列以外にもどんどん増えています。身近なドラッグストアなどでもだいぶ使えるお店が増えてきました。

そこで、迷ったらナナコチャージがオススメです。実は、有効期限の面でもかなり便利な方法なんですよ♪

ナナコポイントの有効期限

ナナコ ポイント 移行 有効期限
ナナコポイントの有効期限は慣れれば分かりやすいのですが、年度単位のシステムになっています。といっても、言葉だけでは少し伝わりづらいですよね。実際の例で説明してみます。

ナナコポイントの有効期限は年度ごと

年度→その年の4月~翌年の3月末までということになりますが、ナナコポイントの場合、この期間に貯まったポイントをまとめて取り扱うシステムになっています。

例としては、2017年4月~2018年3月末までのポイントがひとまとめとして扱われ、同時に有効期限を迎えることになります。

 

そして、その年度に貯めたポイントは翌翌年3月末までが有効期限です。

つまり、先ほどの例でいうと

2017年4月~2018年3月末までのポイント→2019年3月31日まで有効

 

ということになりますね。イメージはお分かりいただけたでしょうか?

ナナコにチャージすると有効期限なし!

そして、ここからがポイントです。ポイントのままだといずれ失効してしまうのですが、電子マネーとしてナナコにチャージすれば有効期限はなくなります。

確かに電子マネーは名前の通り、お金と同等近い価値のあるもの。セブン系列などではお金として使えるモノですよね。それに有効期限が設定されていたら確かに困ります(笑)

そういう面からも、ポイントの失効などをさせないためにも貯めたポイントはサクッと電子マネーに交換しておくと安心です!

まとめ

では、おさらいです。貯めたナナコポイントの使い道は、

  • ナナコにチャージする
  • ANAのマイルに移行する
  • ANA SKYコインに移行する
  • オムニ7で消費する

 

でしたね。

一番のオススメは、やはりナナコにチャージすること。これで有効期限ももう気にしないで済みますし、ナナコが使えるお店もどんどん増えているので使い勝手も抜群です。

もちろんANAのマイルを貯めているという方は、そちらにまとめても良いですし、ネットスーパーで移行せずにそのまま使うというのもアリ。

ナナコポイントは使い道が限定されてはいるものの、無駄にしにくい優秀なポイントですね♪

 

スポンサーリンク