nanacoポイント 交換

ウィーちゃんウィーちゃん

nanacoポイントがウハウハだニャ~♪

博士博士

さすがウィーちゃん。でも交換しないと使えないのは知ってるかの?

ウィーちゃんウィーちゃん

ニャ、ニャんと!!

貯めたnanacoポイントが交換しないと使えないってどういうこと??

ウィーちゃんのようにnanacoポイントを貯めたもののそのままにしてしまっている方はいませんか?

それは実にもったいないのです!nanacoポイントは電子マネーに交換してこそ価値を発揮します。はじめてでも分かるnanacoポイント交換のあれこれをお伝えしていきましょう。

貯めたnanacoポイントは交換しないと使えない!

nanacoポイント 交換

今、お手元にあるポイントカード類でポイントを使うシーンをイメージしてみてください。ドラッグストアでもスーパーでも何でもOKです。イメージできましたか?多くの方がイメージするのは、

(某店レジにて)

自分:「ポイントを使いたいんですが・・。」

店員さん:「はい、かしこまりました。200円分ポイントでお値引きできます。」

自分:「お願いします!」

店員さん:「かしこまりました、お値引きしましてお会計1,600円になります。」

 

このようにポイントカードを出し、「ポイントを使いたい」と店員さんに伝え、ポイント分値引きされるというイメージかもしれませんね。(まさにnanacoの方の方式をイメージされた方、ごめんなさい!)

実は、nanacoカードでは貯めたポイントは電子マネーに交換してから使うのです。何だか上級テクニックのような感じもしますが、実際はそんなことはありませんので以下の説明を読んでみてくださいね♪

nanacoポイントを電子マネーに交換する方法

もっとも普通のポイント感覚でつかえるのが、この「nanacoポイントを電子マネー(カードにチャージされている状態)に交換する」という方法です。今までポイント交換したことがない方で難しい手続きなしに、すぐにできます。

nanacoポイントを使えるようにする手順

nanacoカードの場合は、とても簡単です。最初の店員さんとの会話の例とほとんど同じですよ。「ポイントを電子マネーに交換したいのですが」とレジで店員さんに声をかけるだけです。

すると、ポイントを電子マネーに交換して使える状態にしてもらえます。ポイント交換の結果の残高やポイント数はレシートで確認できるので、交換したら一応目を通しておきましょう。

ちなみに、スマホ(android)でもガラケーでもnanacoモバイルアプリでレジに行かなくても交換することができます。今すぐ買い物はしないけれど、とりあえず交換はしておきたいときには便利ですね。モバイルでの手順もご紹介しましょう。

スマートフォンアプリでポイント交換する場合

nanacoポイント 交換引用元:nanaco公式サイト

まずは、アプリを起動し「ポイント→マネー交換」をタップします。つづいて「ポイントをマネーに交換」を選び、次の画面でパスワードを入力します。するとセンター預かり分などのポイントが表示されますので「次へ」を押して進みます。

nanacoポイント 交換交換したいポイントを入力します。交換可能ポイントの範囲内ならいくらでもOKです。

nanacoポイント 交換次の画面に進み、「マネー交換する」をタップすれば通信が行われ、電子マネーがチャージされます。

ガラケーアプリでポイント交換する場合

nanacoポイント 交換アプリを起動したら、「マネー残高/ポイント残高」に進みましょう。そして「マネー交換」を選びます。

nanacoポイント 交換次の画面ではパスワードを入力して、「センターお預かり分を反映する」を選択しましょう。結果が表示されるので、そのまま進みます。

nanacoポイント 交換そして、交換したいポイント数を入力して次の画面に進みましょう。「マネー交換を行う」を選ぶと、通信が始まりポイントが電子マネーに交換されます。

nanacoポイントを交換できる場所

交換できる場所は身近なところにたくさんあります。

  • セブンイレブンのレジ
  • イトーヨーカドーのレジ・サービスカウンター
  • そごう(食品ギフトサロン・商品券コーナー・衣料品・食料品売り場)
  • 西武(食品ギフトサロン・商品券コーナー・衣料品・食料品売り場)
  • ヨークマート・ヨークベニマルのレジ・サービスカウンター
  • アカチャンホンポ
  • デニーズ
  • ファミール・芝のラーメン屋さん・ポッポ

 

カードの場合、これらの場所で店員さんにお願いすればOK。すぐにポイントを電子マネーに換えてもらえます!

そごう・西武などのデパート系では、どこでも交換OKという訳ではなく、上でお知らせしたようにギフトサロン・商品券コーナー、衣料品や食料品売り場と限定されています。わからないときはインフォメーション係で聞いてみてくださいね。

nanacoポイントをザクザク貯める方法

nanacoポイント 交換

nanacoカードを利用するからには、少しでも多くポイントを貯めたいですよね。実はnanacoカードはポイントを貯めやすいカードなんです。では、どうすればポイントを効率よく貯めることができるのかを、いくつか紹介していきますね。

お買い物で貯めるのは鉄板。クレジットとの合わせ技も!

nanacoポイントを貯める方法で一番わかりやすいのが、提携店でお買い物をして貯めること。コンビニならセブンイレブン、スーパーなら、イトーヨーカドー、ファミレスならデニーズなどが有名ですね。

特にセブンイレブンでは、不定期ですが「nanaco利用でポイント2倍」のようなキャンペーンを開催しています。その場合はクレジットカードよりも貯まりやすくなりますよ♪

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー/ヨークベニマル/ヨークマート 
  • 西武/そごう
  • アカチャンホンポ
  • デニーズ

 

こちらでは税抜100円で1ポイントが貯まります。期間限定キャンペーンではもっと貯まりますので、その期間は積極的に利用するようにしたいですね。

ただ、nanacoカードを使う時にポイントを貯めるのはもちろんですが、nanacoは電子マネーなので事前にチャージしないと利用できませんよね。そんな時に大助かりなのが、クレジットカードです。

そして、nanacoとの相性が抜群で間違いなく持っておきたいクレカは、リクルートカードです。各電子マネーにチャージしただけで、ポイントが貯まる数少ないカードの中で一番のポイント還元率です。nanacoとの相性の良さについては、リクルートカードはnanacoと相性抜群!公共料金もポイント還元!の記事でも詳しく書いています。

nanacoは税金等も支払うことができるので、チャージでかなりポイントを稼ぐことができます。nanacoの支払いではポイントはもらえませんが、チャージ時にポイント還元がありますので、口座振替や現金払いであれば、nanacoに切り替えると毎月ザクザクとポイントが貯まっていくことになります。

せっかく大きい金額の支払いにも対応しているのに、ポイント還元がないのはすごくもったいないです。まだ持ってない方は必ず持っておいてくださいね。

しかも、それだけお得なリクルートカードが今、11月27日迄にお申込みの方限定でもれなく8,000ポイント(8,000円相当)のポイントがもらえるキャンペーンをやっていますので、申し込むならこういう大きなキャンペーン中に申し込んでおきたいですよね。

ボーナスポイント、意識してますか?

nanacoポイントを効率よくザクザク貯めていくには、「ボーナスポイント」の存在を忘れてはいけません。いつも買っている商品がボーナスポイントの対象商品になっているときは、もちろん同じような商品を買おうとしている場合には迷わずボーナスポイントのつく方を選ぶなどの小さな工夫がおすすめです。

ペットボトル飲料など手に取りやすい価格のものもボーナスポイント対象になっている場合がありますので、店内のポップには常にアンテナを張っておいてくださいね♪

メルマガがあるの知ってましたか?

これが意外と知られていないポイント。実はクリックするだけでnanacoポイントがもらえるメルマガというものがあるのです。nanacoニュースというメルマガに登録し、届いたメルマガに記載のURLをクリックしてリンク先のサイトを見るだけでポイントがもらえます。

特に登録してデメリットはありませんので、知らなかった方はこの機会にメルマガを登録してみるのはいかがでしょうか?メールアドレスとnanaco番号が用意できていればすぐに登録できます♪

加盟店のガソリン給油でもポイントが貯められる!

提携ガソリンスタンドでもポイントを貯めることが可能です。エッソ・モービル・ゼネラルのお店では、給油でも洗車などのサービスでもポイントが貯まります。

  • 給油の場合1リットルにつき、1ポイント(nanaco提示もしくはnanaco支払い)
  • 洗車・オイル交換・灯油購入では税抜100円につき1ポイント

 

よく車を利用する場合には、忘れずにしっかりとここでもポイントを貯めていきたいですね。

セブン銀行利用でも貯まる!

セブン銀行に口座を持っている方は、ぜひここから公共料金を支払ったりすることをおすすめします!では、セブン銀行をどう利用したらnanacoポイントを貯めることができるのでしょうか?

  • デビットサービスを使う(その場で引き落とし)→0.5~1.5%
  • お給料・ボーナスを初めて受け取る→500ポイント
  • 公共料金など口座引き落とし→1件につき10ポイント
  • 振込出金→1件につき10ポイント
  • セブンネットショッピングの支払い→1件につき10ポイント
  • 海外送金をする→1件につき10ポイント

 

nanacoポイントを貯められるアクションは以上の取引です。もしセブン銀行の口座を持っていなければ早めに作り、公共料金の引き落としなどはこちらにシフトするとさらにポイントが知らず知らずのうちに貯まるようになります!

リサイクルに協力でポイントも!

ポイントを貯める=お金を使わなくてはいけない?実はそれだけではないのです。

イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークベニマルのペットボトル回収機は知っていますか?ここに洗ってきれいにしたペットボトルを持ち込むことでリサイクルポイント(RP)がもらえます。

ペットボトル1本で2RP、500RPで50nanacoポイントがもらえます。

あまり効率が良いとは言えないかもしれませんが、そのままペットボトルをゴミに出したとしてもポイントはもらえませんので、お時間があればやってみるとよいでしょう。

リクルートカードについて、更に詳しく以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

nanacoポイントの使い道

nanacoポイントの使い道は大きく分けるなら、

  • 電子マネーに交換する
  • オムニ7での割引に使う
  • 提携ポイントに交換する

 

この3つです。提携ポイントについては後ほど説明するとして、オムニ7と電子マネーに交換したあとのおすすめの使い道をご紹介します。

オムニ7というのは、セブンネットショッピングやネットスーパー、ロフトなどが合体したセブン系列のショッピングサイトです。こちらでは貯めたポイントがそのままお金と同じように使えますので、ポイントで割引をすることができます。

電子マネーに交換した後の使い道は、通常のお買い物に使うのがメジャーですが、コンビニで税金を支払うのにも使えますよ♪基本的にnanacoで支払って足りない分は現金で支払うということができますので、税金の支払いを少し安くすることもできます。

コンビニで何となく使ってしまうより、お得といえるかもしれません。

博士博士

貯めたnanacoポイントは電子マネーに交換することが一番使い勝手も良くメリットが大きいぞ!

nanacoカードのポイントの上手な使い方や、無料で発行する方法などを以下の記事で紹介しています。

nanacoに交換できるポイントはたくさんある!

色々なポイントを貯めているけれど、nanacoがメインという方はnanacoにまとめてしまいたいですよね。どんなポイントをnanacoに交換することができるのでしょうか?

nanacoに交換できるポイント各種

nanacoに交換できるポイントはかなり多いので、有名なものをかいつまんでご紹介します。

  • クラブオン・ミレニアムポイント(西武・そごう)
  • セブンカードのポイント
  • ANAのマイル
  • LINEポイント
  • お財布.comやモッピーなどお小遣いサイトのポイント
  • りそな系の銀行のポイント

 

まだまだありますので、詳しく知りたい方は公式サイトも参考にしてみてくださいね。*nanacoに交換できるポイントリスト*

nanacoから交換できるポイントはかなり少ない

残念ながら、nanacoポイントは他のポイントに交換するということにはあまり適していないのです。とはいえ、うまくマッチすればより有効に活用できるはずなので交換できる先をご紹介します。

  • ANAのマイル
  • ANA SKYコイン

 

色々なポイントをマイルに集約しているという方は、選択肢に入れると良いですね。

nanacoカードの更に便利な使い方や困ったことについて、以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

nanacoポイントは貯めたら電子マネーに交換してお金と同じように使うのが一番おすすめです!レジで「ポイントを電子マネーに交換お願いします」と一言お願いすれば、すぐに使えるようになりますよ♪

普通に商品を買うのにも使えますし、税金の支払いにあてることもできるので、節約にもつながります。

nanacoポイントはお買い物のときに、ボーナスポイントを意識したり、セブン銀行の口座引き落としでもどんどん貯まっていきます。日常のちょっとしたお金の使い方に気を付けるだけでザクザク貯めることができますよ♪

他の提携ポイントからもnanacoに交換できるものがたくさんありますので、どんどん貯めて生活に役立てていってくださいね。そして、nanacoカードを更に有効に使うためにも相性抜群のリクルートカードを使いましょう!

リクルートカードで貯めたポイントは加盟店が圧倒的に多いポンタポイントに等価交換することが可能なので、貯めて損は一切ありません。

他のクレジットカードでチャージして、あまり使わないポイントを貯めるよりは、年会費無料な上に今だけもれなく8,000ポイント(8,000円相当として使える)がもらえるキャンペーンを行っているリクルートカードを併用しないと損です。

リクルートカードのキャンペーンはかなり少なく、このような大きなキャンペーンを次にいつ行われるのかわかりません。しかも、今新規のお申込みでもらえる8,000ポイントキャンペーンはリクルートカード史上最大のキャンペーンです。

なので、今申し込みを逃してしまうとスタートから数千円~10,000円近い損をしてしまうことになります。こういった時に申し込んでおくと更にポイントがもらえるので、このキャンペーンを知れたからには絶対に逃さないようにしましょう。

リクルートカード