nanaco チャージ キャンペーン

ウィーちゃんウィーちゃん

nanacoカードを手に入れたんだけど、これって事前にチャージしないといけないやつだよね?

博士博士

nanacoは電子マネーじゃから、事前にチャージが必要じゃ!

チャージする方法もいくつかあるぞ。

nanacoカードは電子マネーなので、利用するには必ず事前にチャージしないといけないですよね。でもイマイチその方法がわからない…電子マネーは便利だけど、そういった事でつまずいてしまう方も多くいます。

慣れれば簡単だけど、慣れるまでが難しいことってよくありませんか?電子マネーへのチャージも同じです。上手に使いこなすことができれば、ポイントも2倍以上貯まっていく方法だってあります。

そんなnanacoカードのチャージ方法や、nanacoのお得なキャンペーン情報をご紹介していきますね♪

【nanacoへチャージするなら支持率No.1カード】

nanacoにチャージする方法はどんなものがあるの?

コンビニポイントカード,nanacoカード,チャージ

nanacoへ現金でチャージ

nanacoカードへ現金でチャージするのには二通りの方法があります。

一つ目は、セブン銀行ATMでチャージするという方法。ATMに向かって右側にnanacoを置ける端末が設置されています。

画面の案内に従い、〔nanacoにチャージする〕というボタンを押します。あとはチャージしたい金額を入れて、右側の端末のところにカードを置くだけ。実に簡単ですよね。

チャージする時にお釣りは出ないので、その点注意しましょう。nanacoが使えるお店なら、チャージもほぼ確実にできるでしょう。主にnanacoのチャージができる場所を以下に記しておきます。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西武・そごう
  • デニーズ
  • アカチャンホンポ
  • ビックカメラ/コジマ/ソフマップ
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

 

そごう・西部などは食品売り場のレジ・食品ギフトサロン・商品券売り場とサービスカウンターなどでチャージができます。

どこのレジでもできるという訳ではないので、百貨店利用の際にはちょっと注意が必要です。その他の加盟店では、ほぼレジまたはサービスカウンターで対応してもらえます。

もう一つの方法である現金チャージの方法ですが、レジやサービスカウンターでは、実にシンプルな方法でチャージをすることができます。

「2,000円チャージお願いします」など自分がチャージしたい金額を店員さんに伝えるだけでチャージができます。お金を渡したら、nanacoを機械にかざすだけなので本当に簡単です。

間違えてしまうのが心配という方は、チャージが不安な方はまずこちらの方法でやってみてくださいね。

レジでチャージした場合はレシートももらえるので、間違っていないかのチェックもその場でできます。レジでのチャージ方法については公式サイトにも載っていましたので、更に不安があれば公式サイトをチェックしてみてくださいね。

本来300円かかるnanacoを無料で発行する方法や、nanacoのメリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

nanacoへクレジットカードでチャージ

nanacoカードへチャージする時に、一番オススメする方法はクレジットカードからのチャージです。

なぜ、クレジットカードからチャージすることがオススメなのかと言うと、nanacoカードを利用すれば100円で1ポイントもらえますが、更にクレジットカードでチャージすると、チャージ金額のポイントがクレジットカードに付くからというのが大きな理由です。

博士博士

nanacoへチャージした時にポイントが還元されるクレジットカードを選ぶのを忘れてはいかんぞ!

わかりやすく説明すると、現金でチャージした場合とクレジットカードでのチャージでは、以下のようにもらえるポイントが変わります。

  • nanacoカードに現金でチャージした場合
    →nanacoカードで買い物をした分(100円につき1ポイント)のみポイントがもらえる
  • nanacoカードにクレジットカードでチャージした場合
    →クレジットカードからnanacoカードへチャージしたポイント(カードにより異なる)+nanacoカードで買い物をした分のポイント(100円につき1ポイント)が2重でもらえる

 

チャージする金額は決して数百円単位では行わないですよね。大きい金額を入金するのに、ポイントをもらわないのは損しているのと同じなので、現金よりはクレジットカードでチャージするようにしましょう。

話がそれてしまいましたので、クレジットカードでチャージする方法を解説していきますね。

1,まずは、クレジットカードの本人認証を済ませる!

クレジットカードをnanacoの公式サイトかアプリから登録する前に、まず本人認証をしなければいけません。(本人認証が済んでいないクレジットカードは登録そのものができないためです)

といってもそれほど難しいことではなく以下の4ステップで終わります。

  1. セブンカードのサイトにアクセス
  2. 「新規登録(無料)」と書かれたところをクリック
  3. 必要事項を入力する
  4. パスワードを設定(パスワードは重要なので必ずメモを取りましょう)

セブンカードのサイトはこちらからアクセスできます。(VISAとJCBでボタンが分かれています)

本人認証が終わったら、クレジットカードの事前登録ができるようになります。

クレジットカードの本人認証には24時間かかりますので、その後、本人認証の済んだクレジットカードで以下の操作を行ってください。

2,クレジットカードを事前登録する

  • nanacoカードの場合、入会してから10日後の朝6時以降
  • nanacoモバイルの場合、入会してから4日後の朝6時以降

 

この期間が経過していれば、すぐに事前登録をすることができます。事前登録が完了すれば、24時間経ってからクレジットチャージをすることができるようになります

nanacoカード チャージ方法 クレジットチャージ

パソコン、スマホサイトのnanacoホームページから会員メニューを選択、またはAndroid版nanacoモバイルアプリからクレジットチャージの登録をすることができます。

その後は流れに沿って、クレジットカード情報やパスワードを入力していくだけでクレジットカードの登録が完了します。

ここで、先程少し触れたチャージした時のクレジットカードのポイントについてよく勘違いされるのが、「nanacoへのチャージはセブンカードが一番良いんでしょ?」という間違い。

nanacoもセブンカードもグループ会社ということもあり、一体型のカードも出しています。しかし、それが得かどうかは別の話です。結論から言うと、nanacoカードへチャージする時に一番得するカードはリクルートカードです。

リクルートカードは名前の通り、大手企業のリクルートが発行しているカードで、どこで利用しても1.2%の還元率を誇るクレジットカード。

これはnanacoへチャージしたときも同じ還元率で、先程触れたセブンカードだと200円で1ポイントの還元になってしまうので、これだと倍以上もらえるポイントは変わってきますよね。

博士博士

セブンカードでチャージだと0.5%。リクルートカードでチャージなら1.2%。

得るポイントが倍以上違うのは見逃してはいかんぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

これだけ違うならリクルートカードを選んだほうがどう考えても良さそうだよね。

リクルートカードはnanacoだけではなく、EdyやSuicaなどの各電子マネーへのチャージにも対応していますし、還元率が常に1.2%のクレジットカードなんてほとんどありません。還元率にこだわる人は必ずメインカードとして使うほどのカードです。

現金や、リクルートカード以外でチャージした時はどれだけ損するかこれで知ることができましたよね。しかも、リクルートカードは貯めたポイントをPontaポイントに簡単に同じ価値で交換することもできますので、貯めるメリットもかなり魅力的です。

チャージの時のポイントをもらわないのはもったいないと思った方は、これからずっとザクザクとポイントを貯めましょう。

実はリクルートカードを、今なら2月26日迄に新規でお申込みした方へリクルートカード史上過去最大の9,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

nanacoを利用するときは必ずチャージが必要になるので、せっかくチャージをするなら還元率が良いカードを選ぶのはポイントを上手に貯めている人はみんなやっています。

「気付いたら終わってた…」とならない内にリクルートカードはチェックしておきましょう。

3.クレジットチャージの申し込みをする

nanacoホームページの会員メニューかnanacoモバイルアプリから行います。お店ではできないので、注意してくださいね。

4.チャージしたお金を受け取る

セブンイレブンなどで「残高確認」をすると受け取ることができます。セブン銀行ATMを含め、ほぼ全てのnanacoが使えるお店で残高確認ができます。

ちょっと手間に感じるかもしれませんが、クレジットカードのポイントを貯めているという方はこの方法を選びましょう。

ちなみに1回にクレジットチャージできる金額は5,000円以上から1,000円単位で30,000円までです。(ケータイ版のnanacoモバイルアプリは29,000円まで)

ひと月に回数は15回まで、1日のうちでは3回まで、合計20万円までなどクレジットならではの利用制限があります。普通に使っている分にはあまり気にならない回数ですが、一応頭に入れておいて損はなさそうですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

現金でチャージしても何も得にならないが、クレジットカードからのチャージだとポイントの2重取り!

それがリクルートカードなら、nanacoと合わせて常に2.2%還元されると同じって事はすごい。。

チャージする時の注意点

nanacoへチャージする時の注意点ですが、一度チャージしてしまうと普通には返金ができないという点です。

セブン銀行ATMでチャージする際にはおつりが出ません。1万円を入れたら、そっくりそのまま1万円がnanacoにチャージされてしまいます。そして簡単に返金する方法はありません。

現金チャージでうっかりミスをしたくなければ、レジでチャージするのがおすすめです。これなら店員さんに任意の金額を伝えるだけなので、まずミスすることはありません。

ちなみに精算をnanacoでしようとして、金額が足りなかった場合にはその場でチャージも受け付けています。

また、差額分を現金で払うことも可能です。そのあたりが不安でまだ電子マネーを使っていないという方がいましたら、それほど難しくないのでぜひ一度試してみてくださいね。

もし、チャージ金額を間違えてしまった時の対処法は、ナナコカードにチャージ金額を間違って入れた場合はどうしたらいいの?返金方法は?にて詳しく書いていますので参考にしてみてください。

セブンカード・プラスならオートチャージも可能!

セブンカード・プラスかセブンカードのみnanacoカードへオートチャージをすることができます。

オートチャージできるカードは、以下のカードに限られています。

  • セブンカード・プラス(nanaco一体型)
  • セブンカード・プラス(nanacoひもつけ型)
  • セブンカード・プラスゴールド
  • セブンカード
  • セブンカードゴールド

 

他のクレジットカードでは、nanacoへのオートチャージはできないので、オートチャージをしたい方は上記のカードを選ぶようにしてください。

もちろん、オートチャージをするにも、事前にクレジットカードの登録をする必要がありますので、前述した「nanacoへクレジットカードでチャージ」の項目の操作を行う必要があります。

それでは早速オートチャージのやり方を説明していきます。

クレジットカードの本人認証を済ませる!

クレジットカード(セブンカード、セブンカード・プラスなど)をnanacoの公式サイトかアプリから登録する前に、まず本人認証をしなければいけません。(本人認証が済んでいないと登録ができないためです)

といってもそれほど難しいことではなく以下の4ステップで終わります。

  1. セブンカードのサイトにアクセス
  2. 「新規登録(無料)」と書かれたところをクリック
  3. 必要事項を入力する
  4. パスワードを設定(パスワードは重要なので必ずメモを取りましょう)

セブンカードのサイトはこちらからアクセスできます。(VISAとJCBでボタンが分かれています)

本人認証が終わったら、クレジットカードの事前登録ができるようになります。nanacoの公式サイトやアプリから本人認証の済んだクレジットカードを登録しましょう。

登録が済んだら、オートチャージの設定へと進むのですが、nanacoのオートチャージを使うにはいくつか行わなければいけない設定がありますので、焦らずに手続きをしていきましょう。

nanacoのオートチャージ設定方法

ここまでですでに、クレジットカードの本人認証を済ませ、nanacoの公式サイトでクレジットカード(セブンカード、セブンカード・プラスなど)の登録をしましたが、すぐにデータは反映されないので24時間待つ必要があるんです。

24時間後に設定が反映されるので、以下の場所でまずnanacoカードに「設定を反映させる」という手続きをする必要があります。

  • セブンイレブン(レジ)
  • イトーヨーカドー(レジ)
  • nanacoチャージ機

 

セブンイレブンかイトーヨーカドーのレジではnanacoカードを渡して「残高の確認をしたい」と言ってください。これだけでオートチャージの設定が反映されます。

オートチャージ設定をしておけば、買い物をする際に自動でnanacoの残高がクレジットカードからチャージされるので、nanacoカードの残高を気にせずに買い物をすることができます。

オートチャージのチャージ設定

これでオートチャージが使えるようになりました。しかし、オートチャージができるのは、セブンイレブンかイトーヨーカドーに限られているので、注意しましょう。

それでも、セブンイレブンならどこにでもありますので、より便利にnanacoを使うことができますね。

また、オートチャージは以下のように設定することが可能です。

金額
オートチャージをするnanacoの残高1,000円から1万円(1,000円単位)、1万5千円、2万円
オートチャージする金額5,000円から1万円(1,000円単位)、1万5千円、2万円、2万5千円、3万円

そして、オートチャージの回数にも制限があり、1日1回まで(1ヵ月15回まで)となっています。

オートチャージの利用金額も1ヵ月20万円となっているので、頻繁にnanacoを使う方は、通常のクレジットカードからのチャージと併用して使う必要があるでしょう。

では、どんな時にオートチャージが役に立つのかというと、nanacoの残高があまりない時です。

例えば、オートチャージの設定を、チャージをするnanaco残高が3,000円以下、オートチャージする金額が5,000円としていたとしましょう。

そして、nanacoに残高が6,000円しかない状態で、セブンイレブンかイトーヨーカドーで7,000円の買い物をすると、自動的にチャージされて決済が終わったnanaco残高は4,000円になるんです。

どういことかというと、以下のようになります。

  1. 6,000円(元のnanaco残高)-7,000円(買い物の金額)となるので、nanacoの残高が-1,000円となる。
  2. 3,000円以下になると5,000円チャージされる設定にしてあるため、5,000円がチャージされて最終的なnanacoの残高は4,000円になる。

 

nanacoは100円につき1ポイントたまるので、還元率にすると1%と超お得な電子マネーです。

常にクレジットカードからチャージして使うことで、クレジットカードのポイントも2重取りできるというメリットがありますので、できれば使えるお店ではnanacoで支払いたいですよね。

そんな時に便利なのがオートチャージ!わざわざクレジットカードからチャージしなくてもセブンイレブンかイトーヨーカドーで買い物をするだけでチャージされるので便利です。

月の利用回数など制限はありますが、オートチャージを使えばもっとnanacoが使いやすくなりますね。

nanacoモバイルのオートチャージ設定

nanacoモバイルを使ってオートチャージ設定をする場合には、少し手順がことなり、アプリ内で設定の反映までを済ませることができます。

登録するクレジットカードは、事前に本人認証が済んでいるものを用意してください。

  1. nanacoのモバイルアプリ(スマホ)を起動して、「クレジットチャージ」を押す
  2. 「オートチャージメニュー」という項目が出てくるのでタップ
  3. nanacoのログイン画面になるので、nanaco番号とパスワードをいれてログイン
  4. 「nanacoクレジットチャージ」を押し、クレジットチャージのパスワードを入力
  5. クレジットチャージの画面が出るので、「オートチャージ設定・解除」を押す
  6. 特約の内容画面になるので、「特約に同意のうえ、登録」ボタンを押す
  7. オートチャージする金額や条件を設定し、「変更する」ボタンを押す
  8. クレジットカードの本人認証の画面が出るので、情報が間違っていないかを確認して、「本人認証のパスワード」を入力
  9. 「送信」ボタンを押せばクレジットカードのオートチャージの設定は終わり

設定完了メールが届き、その中に設定反映が可能になる時間が書かれていますので、その時間が過ぎてから以下の設定完了を行ってください。

ここまでで、オートチャージの設定は完了しました。しかし、忘れていけないのは設定を反映させるという作業となります。

nanacoカードの場合には、セブンイレブンかイトーヨーカドーの店舗まで行って、店員さんに「残高照会」をしてもらわなければいけませんでしたね。

しかし、nanacoモバイルアプリなら、アプリ内で設定を反映させることができるのです。(オートチャージ完了後のメールに記載されている時間が過ぎてから行ってください)

手順は簡単な4ステップです。

  1. モバイルアプリを起動して、「クレジットチャージ」を押す。
  2. 「オートチャージメニュー」を押す。
  3. 「オートチャージ設定反映」を押す。
  4. すると、通信中という画面になりオートチャージ設定が反映されます。

 

これで、nanacoモバイルでのオートチャージ設定が完了します。

ウィーちゃんウィーちゃん

nanacoモバイルってすごく便利だね!

Androidならモバイルアプリでも良いかも!

最新のnanacoキャンペーン情報!

nanacoカードやnanacoポイントは頻繁に色んなキャンペーンを行っています。現在行われているキャンペーンは以下の様なものがあります。

  • nanacoモバイル新規入会キャンペーン
  • nanacoメールマガジン新規登録キャンペーン
  • NEXCO東日本自動販売機ポイント2倍
  • コロナワールドポイント2倍
  • ヤフオクドームポイント2倍
  • アインズ&トルペ/ル・トロワポイント3倍
  • ドミノ・ピザポイント2倍
  • 毎月8・18・28日はハッピーデーポイント2倍
  • 毎月8・18・28日はハッピーデーほぼ全商品5%割引
  • セブンイレブンで対象商品を購入するとnanacoボーナスポイント
  • イトーヨーカドーで対象商品を購入するとnanacoボーナスポイント

 

これでも一部だけで、各キャンペーンは常に何かしら行っています。有名なのは8のつく日はハッピーデーでおなじみのイトーヨーカドーやアリオで嬉しいnanacoのキャンペーンですよね。

nanaco チャージ ハッピーデー

8日、18日、28日にはnanacoで支払うとほとんど全品5%offかつポイントも2倍に!これはハッピーデーにお買い物するしかないですよね。このタイミングでまとめ買いするようにすると、毎月ザクザクポイントが貯まっていきますよ♪

更に、先程紹介したnanacoカードとリクルートカードを合わせれば、強力なポイント還元率を実現できます。nanacoでもらえるポイント1%、リクルートカードからのチャージでもらえる1.2%で常に2.2%の還元率は激アツですよね。

このようにすでにリクルートカードを持っている人は面白いようにポイントが貯まっていくのを実感できていると思います。

せっかくこれだけの還元率になるにも関わらず、持っていない、設定しないはかなりの損失。

すでにリクルートカードを持っている方は、設定を、まだ持っていない方は、いつ終了するかわからないこのキャンペーン中に申し込んでおくことをおすすめします。(逃しても責任取れません…)

まとめ

近所にセブンイレブンや、イトーヨーカドー、アリオなどがあれば必ず持っておきたいnanacoカード。すでに持っているなら更にお得にしてくれるのがクレジットカードでのチャージです。

もしクレジットカードのチャージをするにしても、ポイントが付与されないカードもありますし、還元率が悪いカードもあるので、そういったものでチャージしても非常にもったいないですよね。

まだ持っていない方は専業主婦でも発行できるリクルートカードを持ちましょう。年会費も無料なので、持つことで損はありません。すでに持っている方は、リクルートカードを登録しておきましょうね。

リクルートカードでチャージすることのメリットをまとめると、以下のようになります。

  • リクルートカードでチャージするといつも2.2%の還元!
  • リクルートカードで貯めたポイントはポンタに簡単に交換できる!
  • 公共料金や税金、保険料の支払いもチャージでリクルートカードにポイントが貯まる!

 

これだけのメリットがありながら、現金やその他のクレジットカードでチャージするわけにはいきませんよね。nanacoで1%、リクルートカードからのチャージで常に商品は2.2%オフと同じ。

リクルートカードで毎月かかる固定費などの支払いをすることで、更に1,000~2,000ポイントが貯まるのも全く夢ではありません。

逆に考えると、リクルートカードではない場合だと、これだけザクザクとポイントを貯めるのは不可能に近いのです。

nanacoのメリットは税金や保険等も支払うことが可能なので、チャージ分のポイントが大きく付きますよね。

最後にお伝えしますが、キャンペーンはいつ終了するかわかりません。新規のお申込みなら9,000ポイントもらえるキャンペーンを行っているので、このチャンスは逃さないようにしてください。

このタイミングでの申し込みは激アツなので、「キャンペーンが終わってた…」と後悔しないようにしてくださいね。(9,000ポイントのキャンペーンはリクルートカード史上過去最大のキャンペーンなので、今後行われるかどうかさえわかりません)