白猫が博士に 「エムアイカードスタンダードってどんな特徴のあるカードなの?」 と聞いているシーン(背景にエムアイカードスタンダード)

ウィーちゃんウィーちゃん

エムアイカードスタンダードは三越伊勢丹でお得になるって聞いたけど、他にもどんな特徴があるクレジットカードなの?

博士博士

三越伊勢丹グループはもちろん、色んな特約店でもお得に利用できるのがエムアイカードスタンダードの特徴なんじゃ!

エムアイカードスタンダードは三越伊勢丹グループの利用には欠かせないクレジットカードです。

その他にも全国の三越伊勢丹グループ百貨店を含め、ビックカメラ、ソフマップ、一休.comなどにおいてお得になる一枚です。

デパート好きの女性や主婦に特にオススメのエムアイカードスタンダードの特徴や、利用する上でのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

三越伊勢丹系列を利用している方にとっては、見逃し厳禁のお得情報ですよ。

エムアイカード(スタンダード)の特徴

エムアイカード(スタンダード)

年会費初年度無料
2年目以降:540円(税込)
※Web明細サービス登録&年1回以上の利用で次年度無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード無料

エムアイカード(スタンダード)は、年会費無料で持つことのできる基本還元率0.5%のクレジットカードです。

2年目以降は540円(税込)がかかりますが、Web明細サービスの登録と、年1回のカード利用で無料にできるため、ランニングコストなしで持つためのハードルは低いと言えるでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費が実質無料で持てるのは大きなメリットだね!

国際ブランドはVISAのみとなりますが、VISAは世界中ありとあらゆる場所において決済することができ、利用できない店舗を探すのが難しいほど使い勝手が良いので、この点はデメリットにはなりません。

その他の特徴を以下にみていきましょう。

三越伊勢丹グループなら常に1%還元

三越伊勢丹

エムアイカードは本来、200円(税込)につき1ポイントが還元される還元率0.5%のクレジットカードですが、三越伊勢丹グループにおいては、常に2倍の還元を得ることが可能です。100円(税別)あたり1ポイントが還元される仕様となります。

ウィーちゃんウィーちゃん

三越伊勢丹では1%にアップするのは嬉しい!

通常だと税込額でポイントが算出されるのに対し、三越伊勢丹グループにおいては税別でポイント換算されるのが地味にデメリットではあるものの、ほぼ2倍速でポイントを獲得できることを思えばありがたいですね。

ちなみに以下のような支払いに対しては、1%還元の対象外となります。

  • セール品
  • 福袋
  • 送料
  • 仕立て代
  • 加工料
  • 修理代
  • 箱代
  • 一部ブランド品
  • 特定商品

 

エムアイポイントは1ポイント1円で活用できる

エムアイカードの利用によって得られるエムアイポイント。こちらは、【1ポイント=1円】として、三越伊勢丹グループにおけるショッピングに充てることができます。

博士博士

しかも、ポイントは後日ではなく、買い物後すぐに付与されるぞ!

エムアイポイントは決済の瞬間に付与されるため、買い物で得たポイントはすぐに、次の買い物で使うことが可能です。このスピード感が気持ち良いですね。ちなみにエムアイポイントは、以下のような店舗やサービスで活用することができますよ。

  • 三越伊勢丹グループ百貨店
  • 各ラシック店
  • クイーンズ伊勢丹
  • 伊勢丹スイング
  • ISETAN MiRROR
  • 三越伊勢丹旅行
  • イセタン羽田ストア
  • イセタンサローネ
  • 伊勢丹アウトレットストア
  • MIPLAZA
  • ルクア大阪内 イセタン各ショップ
  • イセタンハウス
  • 三越伊勢丹オンラインストア

 

以下、エムアイポイントを適用できない品目や店舗を記載しておきます。

  • 金券類(商品券・ビール券・図書カードなど)の購入
  • 切手や印紙、金、銀、地銀などの購入
  • ルイヴィトン
  • 三越伊勢丹海外店/三越伊勢丹通信販売/伊勢丹会館/マミーナ/各アルタ店
  • キャッシング/カードローン/クレジットカードの支払い/年会費

 

エムアイポイントはJTBトラベルポイント、JALマイル、ANAマイルなどへの交換も可能です。ANAマイルへの交換については、還元率が大きく下がってしまうため、マイルへの交換はJALを選ぶと良いでしょう。

交換先必要なエムアイポイント交換後
JTBトラベルポイント1,000ポイント1,000ポイント
JALマイル3,000ポイント1,500マイル
ANAマイル2,000ポイント500マイル

エムアイカード(スタンダード)で得られる嬉しいメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

エムアイカードスタンダードの特徴はよくわかったんだけど、利用する上でメリットは何があるの?

エムアイカードの基本的な特徴についてはご理解いただけたでしょうか。続いて、エムアイカードのメリットについて解説を加えていきたいと思います。

エムアイカードの利用で得られる主なメリットとしては以下の通り。

  • 特約店なら還元率1%以上
  • エムアイポイントワールドでネット通販がお得
  • 一休.comやBooking.comなら2.5%還元
  • 24時間365日の住まいサポート

 

早速、それぞれの詳細をみていきましょう。

特約店なら還元率1%以上

エムアイカードはその基本還元率だけをみると寂しい印象が残りますが、特約店での利用となると話は別です。最低でも1%以上の還元率は保証され、店舗によっては3%に飛躍することもあります。以下、主な特約店を確認してみてください。

1%の還元を得られる主な店舗

  • 三越伊勢丹グループ
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • サカイ引越センター
  • 博多華味鳥
  • さっぽろ地下街
  • 伊勢丹会館
  • ラブラ万代
  • イセタンミラー
  • COREDO室町/日本橋
  • サカエチカ
  • ソラリアステージ
  • 天神地下街
  • VIORO

1.5%の還元を得られる主な店舗

  • kmタクシー
  • 西台クリニック

特に還元率の優れた主な店舗

  • LUCUA(2%)
  • ラシック(3%)
  • ラシック福岡天神(3%)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

1%の還元率でも嬉しいけど、3%の還元率はもっと嬉しい!

エムアイポイントワールドでネット通販がお得

エムアイポイントワールド

エムアイカードはネット通販でもメリットを得ることができます。エムアイカード会員限定で利用できるショッピングサイト『エムアイポイントワールド』では、よく利用するネット通販でも還元率が高くなります。

博士博士

クレジットカードが用意してくれているポイントサイトを利用するのは必須なんじゃよ。

Amazonにおける特典がないのは残念ですが、楽天市場やYahoo!ショッピング、LOHACOなどの人気ショップでお得に買い物を楽しむことができますよ。

対象となっている主な店舗は以下の通りで、通常のクレジットカード利用によるポイントに加え、ボーナスポイントが上乗せで付与されます。

0.5%のボーナスポイント

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • Apple Online Store
  • エディオンネットショップ
  • ユニクロ
  • ジーユーオンラインストア
  • 楽天トラベル
  • じゃらんnet
  • 一休.com

1%のボーナスポイント

  • イトーヨーカドーネット通販
  • イオンショップ
  • LOHACO
  • ポンパレモール
  • 爽快ドラッグ
  • DHCオンラインショップ
  • ビックカメラ.com
  • i LUMINE
  • じゃらんパック

1.5%のボーナスポイント

  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • TSUTAYAオンラインショッピング
  • ABC-MART.net
  • グルーポン

2%以上のボーナスポイント

  • JALショッピング(2.5%)
  • マツモトキヨシ(2.5%)
  • 紀伊國屋書店ウェブストア(2.5%)
  • JINS(2.5%)
  • THE BODY SHOP(4.5%)
  • BookLive!(5%)

 

これらのボーナスポイント付与率はあくまでもデフォルトであり、常にどこかしらの店舗においてキャンペーンが開催されています。

最大で30倍の還元を得られることもあるため、定期的にエムアイポイントワールドのサイトを覗きにいってみるのも良いですね。

一休.comやBooking.comなら2.5%還元

一休.comエムアイカード専用サイト

こちらは旅行やグルメなどに関心のある方にとって耳寄りな情報です。『一休.comエムアイカード専用サイト』より、一休.comや一休.comレストランを予約・利用することで、2.5%の還元を受けることができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

一休.comで2.5%…。

200円の利用につき、5ポイントの還元です。通常0.5%であることを考えると5倍速のポイントバックとなるため、サクサクポイントが貯まります。

さらに嬉しいのは、別途一休.comのポイントが付与されることです。

博士博士

旅行へ行く際には、一休.comの利用は不可欠と言えるじゃろう。

一休.comや一休.comレストランの利用によって得られる還元率は基本1%とされていますが、宿泊プランによっては20%もの大量ポイントを獲得できる場合もあります。想像するだけでワクワクしてしまいますね。

また、『Booking.com』という宿泊予約サイトにおいても同様に、2.5%の還元を受けることができることにも注目です。

Booking.comは国内はもちろん、世界的にも大手の宿泊予約サイトであり、じゃらんや楽天トラベルといったサイトをおさえ、価格面で一歩前に躍り出てくることもしばしば。

実際に、安いプランを検索できるトリップアドバイザーにおいて最安値を調べると、Booking.comが出てくることが多いのです。

こうしたただでさえ安価なサイトにおいて、大幅にポイント還元を受けられるのは非常に嬉しいですね。家計が本当に助かります。ぜひ、三越伊勢丹のみならず、こうしたサイトも積極的に活用することで、少しでも節約効果を上げていきましょう。

24時間365日の住まいサポート

24時間365日の住まいサポート

オプションとして月額324円(税込)が必要にはなりますが、以下のようなトラブルに対し、住まいサポートを受けることができます。

  • サッシが閉まらない
  • ドアが開きにくい
  • トイレ詰まりによる水漏れ
  • キッチンの蛇口における水漏れ
  • ブレーカーが落ちた
  • 給湯器からお湯が出ない
  • 子どもがガラスを割ってしまった
  • 物をぶつけてガラスが割れた
  • 鍵をなくして家に入れない
  • トイレの鍵が中からかかった

 

ウィーちゃんウィーちゃん

鍵を失くす事が多い僕にとって、このサービスはメリットだらけだ。。

博士博士

よく起きやすい水道トラブルにもすぐに対応してくれるぞ!

住まいサポートに入会することにより、24時間365日対応で、年3回まで専門スタッフが駆けつけてくれるようになります。

出張+30分以内の応急処置は無料なので、毎日の生活に安心感をプラスしたい方にはもってこいですね。どのトラブルにおいても、おおよそ10,000円〜20,000円の費用がかかることを考えれば、非常にお得感があります。

ちなみに2018年10月10日(水)までの申し込み分に関しては、324円のオプション利用料が半年間無料になるキャンペーンが実施されています。ぜひこのチャンスを生かしてみてはいかがでしょうか。

 

エムアイカード(スタンダード)の気になるデメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

エムアイカードスタンダードのメリットは充分過ぎるくらいだったね。

逆にデメリットが大きそうで怖いんだけど…。

エムアイカードには様々なメリットがありましたね。さて、ここからは逆に、エムアイカードのデメリットについて理解を深めていきたいと思います。

ここで紹介するエムアイカードのデメリットは以下の通り。

  • 基本還元率が0.5%と低い
  • 国内外旅行傷害保険の付帯がない

 

それぞれのデメリットについて、解説を加えていきましょう。

基本還元率が0.5%と低い

三越伊勢丹グループや特約店においては気にならないのですが、通常のVISA加盟店においては、クレジットカード利用で得られる還元率が0.5%と低いのがデメリットです。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに通常利用の0.5%還元はデメリットかもね。

年会費無料で1%以上の還元率を誇るクレジットカードが多数存在することを考えると、ポイントアップ非対象の場面では、以下のようなクレジットカードをあてた方が得策と言えます。

 

楽天系列の買い物において圧倒的な強さを誇る楽天カードや、Tポイントが最も貯まるYahoo!JAPANカードに、入会後半年間は驚異の2%還元であるOrico Card THE POINTや、常に安定した高還元率を得られるリクルートカードなどが特にオススメです。

還元率の高いクレジットカードは、『クレジットカードは還元率で選ぶ!還元率最強ランキング【2018年】』の記事で詳しく特集していますので、そちらを参考にしてみてください。

このようなクレジットカードをサブとして備えておけば、ありとあらゆる場面において、最大限の節約効果を生み出すことができます。デメリットは上手にかわしていくことが大切ですね。

国内外旅行傷害保険の付帯がない

そもそもあまり旅行に出かけない方にとっては気にする必要はありませんが、頻繁に旅立つ方であれば、ぜひケアしておきたいのがこのデメリットです。

エムアイカードスタンダードは国内外における旅行傷害保険の付帯がないため、他のクレジットカードでこの弱点を補っておきましょう。

博士博士

保険もなく海外へ行くのはリスクが大きいぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

そんなときには、旅行保険が付帯しているクレジットカードも合わせて持っていけば安心だね!

たとえば、サブのクレジットカードとして大活躍する年会費無料のエポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。

自動付帯であれば、所持しておくだけで効果を発揮するので、旅行代金の支払いは、前述の高還元率のクレジットカードに任せてしまうのがベター。

複数枚のクレジットカードを上手に活用することで、様々な面において多大なメリットを同時に享受することができる良い例ですね。

 

エムアイカード(スタンダード)と通常のエムアイカードの違い

ウィーちゃんウィーちゃん

エムアイカードスタンダードのことはよくわかったんだけど、通常のエムアイカードとは何が違うんだろう?

少々ややこしいのですが、エムアイカードには、今回紹介しているエムアイカードスタンダードの他に、通常のエムアイカードが存在します。

これに対し、ここからは通常のエムアイカードを登場させ、両者の比較をしていきたいと思います。ちなみに通常のエムアイカードは、エムアイカードスタンダードよりも年会費が高く、さらなるメリットを得られる上級カードですよ。

通常のエムアイカードの基本情報

エムアイカード

年会費初年度無料
2年目以降:2,160円(税込)
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA・American Express
ETCカード無料
家族カード無料

通常のエムアイカードとエムアイカードスタンダードとの違いは、年会費と国際ブランドにあります。まず年会費ですが、2年目以降は2,160円(税別)と4倍になっており、年会費を無料にする方法はありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

通常のエムアイカードは年会費がかかっちゃうのか。

博士博士

三越伊勢丹グループの利用では、通常のエムアイカードの方が優位じゃが、頻繁に利用でもしない限りポイント還元で年会費分の元を取るのはなかなか難しいと言えるじゃろう。

また、国際ブランドはVISAの他、AMEXを選択することもできます。AMEXはJCBと提携していることもあり、ほとんどのJCB加盟店において決済可能です。

以上が基本情報における違いとなりますが、その他の違いについても次項で詳しくみていきましょう。

三越伊勢丹グループなら5〜10%還元

エムアイカードスタンダードと比較した際に、通常のエムアイカードが光るのは、三越伊勢丹グループにおいて5〜10%の還元を受けられる点です。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費がかかると言っても、これだけの還元率はすごい…!

博士博士

もちろん、頻繁に三越伊勢丹を利用するなら通常のエムアイカードも選択肢に入れた方が良いじゃろう。

基本還元率は0.5%とエムアイカードスタンダートと同様に特筆すべきではないですが、三越伊勢丹グループにおける一点3,240円(税込)以上の買い物に対しては、還元率が10倍〜20倍に跳ね上がります。

年間利用額が大きくなればなるほど獲得できるポイント率は増加し、200万円以上の利用をすれば、ボーナスポイントの加算もあるため非常にお得です。

前年の年間利用額(税込)還元率ボーナスポイント
30万円未満5%なし
30万円以上8%なし
100万円以上10%なし
200万円以上10%10,000ポイント
300万円以上10%15,000ポイント
500万円以上10%25,000円ポイント

 

前年の利用額に応じて還元率が決まる仕様で、初年度は還元率5%です。なお、三越伊勢丹グループにおける一点3,000円(税別)未満の商品購入については、還元率は常に1%となります。

ファミリー登録「つながります」でお得

前述の年間利用額は、一人で達成しようと思うとなかなか大変ですが、家族カードを作成していれば、家族会員の方が利用した分も合算されるため、目標金額の達成が容易となります。

ところが、エムアイカードを別々で契約している場合、たとえ家族といえど、利用額は合算で算出されませんし、還元率もバラバラです。

ここで登場するのがファミリー登録の「つながります」。「つながります」に登録することで即日、家族内で最も高い優待率が全員に適用されるのです。

たとえば、メイン会員が8%の還元を得られる状態にあり、パートナー会員が5%だとすれば、パートナー会員の5%還元が8%に引き上げられ、一気にお得感が増します。

別契約でエムアイカードを発行している家族間においてはぜひ、活用していただきたい特典と言えるでしょう。

 

エムアイカード(スタンダード)がおすすめな人

さて、ここまでエムアイカードスタンダードと通常のエムアイカードの比較をしてきましたが、今回紹介しているエムアイカードスタンダードはどんな人におすすめできるクレジットカードなのでしょうか?

最後は「エムアイカードスタンダードがおすすめな人」というテーマで締めくくりたいと思います。エムアイカードスタンダードを特におすすめしたいのは、以下のような方です。

  • 三越伊勢丹系列御用達の方
  • 特約店を普段使いしている方
  • 旅行やグルメに関心のある方
  • 毎日の生活に安心感をプラスしたい方

 

三越伊勢丹系列御用達の方

三越伊勢丹系列御用達の方であれば、迷うことなく発行しておきたいのがエムアイカードです。三越伊勢丹系列における買い物は、比較的決済額が高額になることが多いため、こうした部分で高い還元率を享受できるのは大きいと言えます。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費も実質無料だし、三越伊勢丹専用クレジットカードとして利用するのがおすすめかも!

エムアイカードスタンダードであれば、年会費が実質無料で利用できるメリットも大きいです。毎年決まって大きな買い物をする方であれば、通常のエムアイカードでも良いですが、ピンポイントの買い物程度であれば、エムアイカードスタンダードがおすすめ。

ショッピングで貯まったエムアイポイントを、系列店において即活用できるのも嬉しいですね。

特約店を普段使いしている方

三越伊勢丹グループに加え、ビックカメラやソフマップ、LUCUAやラシックなどの特約店を普段使いしている方にも、エムアイカードはおすすめです。

どんなクレジットカードにおいても同様ですが、いかに相性の良い店舗やサービスにおいて、積極的にカードを活用していくかが、節約効果を高めるポイントとなってくるのは間違いありません。

複数店舗における特約店で上手にエムアイカードを活躍させれば、ザクザクポイントを貯めることができますよ。

旅行やグルメに関心のある方

一休.comやBooking.comにおいて2.5%の還元を得られることは前述の通りです。2.5%と言えば、通常還元率から考えると5倍。5倍速で節約が捗るのは非常にありがたいですね。

高級グルメなどもそうですが、旅行も比較的大きな金額を一気に決済することになるため、還元されるポイントもひとしお大きくなるのは言うまでもありません。

仮に100,000円を旅行費用に使ったとすれば、通常還元率である0.5%の場合と比較すると、その節約効果の差は以下の通りとなります。

  • 100,000円×0.5%=50ポイント
  • 100,000円×2.5%=250ポイント

 

やはり、5倍還元は大きい。一回の決済でここまで差が生じるのですから、ロングスパンでみると、もはや目もあてられない程の差になっていくのは容易に想像ができます。

特に、Booking.comはじゃらんや楽天トラベルの安さを凌駕することも多いので、旅行好きな方はぜひ、エムアイカード×Booking.comの活用をしてみてください。

毎日の生活に安心感をプラスしたい方

水漏れや鍵をなくすといったトラブルは、頻繁に起こるわけではありませんが、起こってしまった時の出費はなかなか痛いですよね。

恥ずかしながら私は、自宅の鍵を紛失して帰れなくなったことが何度かありますが、その度に泣く泣く2万円近くの大金を支払い、トラブル解決を依頼したものです。

こうした緊急性を要するトラブルのケアを、月額324円(税込)で対応してくれると考えれば、大きなお得感と安心感を享受することができると言えます。仮に1回でもなんらかのトラブルが発生した場合、それだけで元は十分に取れますよね。

また、2018年10月10日(水)までの申し込みについては半年間が無料になるので、もはや入らない理由が見当たらないほどです。

半年間も無料で安心感をプラスすることができる年会費無料のクレジットカードと考えれば、そのありがたみに改めて気づかされることでしょう。

まとめ

エムアイカードスタンダードは三越伊勢丹グループをはじめとする様々な店舗やサービスにおいてお得に活用できるクレジットカードです。

2年目以降の年会費分を相殺できるようであれば、エムアイカードスタンダードではなく、通常のエムアイカードを選択し、さらなるメリットを享受するのもありでしょう。

特に、クレジットカードの年間利用額が大きい方は、三菱伊勢丹グループにおいて一気に還元を受けることができるのでおすすめです。

両者共通のデメリットとして、基本還元率が低いことと、国内外の旅行傷害保険が付帯していないことが挙げられるため、これらの弱点を他のクレジットカードでカバーできるとパーフェクト。

ぜひ、エムアイカードの特徴を改めて振り返っていただき、最大限のメリットを得られるように活用してみてください。