ウィーちゃんウィーちゃん

今度近所に「万代」っていうスーパーが開店するんだって!

博士博士

ほう、開店したら行ってみようか。その時には忘れずに現金を持って行かねばのぉ。

ウィーちゃんウィーちゃん

どうして?クレジットカードやデビットカードでは支払えないの?

関西圏でシェアを広げているスーパーマーケットに、スーパー万代があります。

以下のエリアにおいて展開されており、合計で148店舗を誇るスーパーマーケットです。

  • 大阪府:100店舗
  • 兵庫県:25店舗
  • 奈良県:13店舗
  • 京都府:9店舗
  • 三重県:1店舗

※2017年5月時点の実績

 

大阪が中心になっているようですね。私も関西出身で、スーパー万代には何度かお世話になりましたが、通っていた店舗も大阪のちょっとした田舎にある店舗でした。

日本一 買い物に行きたい 店舗をめざして」という企業理念のもと、毎日元気に営業をしているスーパーです。

さて、そんなスーパー万代ですが、支払い方法にクレジットカードは使えるのでしょうか?また、電子マネーやその他の支払い方法はあるのでしょうか?

今回は、万代における支払い方法について解説していきましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカードはコチラ→クレジットカードは還元率で選ぶ!還元率最強ランキング
スポンサーリンク

万代でクレジットカード払いはできない

結論から述べますと、残念ながらスーパー万代において、クレジットカードを使用することはできません。これは全店舗において共通で、クレジットカードを導入することによって、コスト面で採算が合わないからだそうです。

普段からクレジットカードで決済をしている方にとっては、少々不便を感じる上、ポイント還元がされないのがデメリットとなってしまいますね。

とはいうものの、クレジットカードを導入しない代わりに、商品金額でサービスさせていただくという姿勢で経営をされています。

クレジットカード払いを考えるなら万代は選択肢から外れる

クレジットカード利用の可否に関しては、様々なお客様から問い合わせがあるようです。それだけ、クレジットカードによる支払いが主流になってきているという証拠ですね。

私も普段、ある程度の現金を持ち合わせてはいるものの、クレジットカードを利用できる店舗であれば間違いなくカード払いを選びます。

ウィーちゃんウィーちゃん

クレジットカード払いの方がお会計も早いしポイント還元もあるもんね。

博士博士

そのとおりじゃ!

小銭のやりとりをしなくて済みますし、何よりポイントが還元される点は現金払いにはない大きなメリット。

特にスーパーマーケットにおける買い物では、細かな支払いになることが多々あるため、クレジットカードの便宜性に感謝するばかりです。

そうなると、私を含め、クレジットカード御用達の方は万代への足が遠のいてしまいますよね。

中にはクレジットカード一択で、現金を持ち歩かないという方もいますから、クレジットカードが利用できないとなると非常に不便を感じることでしょう。

クレジットカードにこだわる方であれば、万代以外のスーパーマーケットを利用するしかなさそうです。

デビットカードでも決済不可

クレジットカードとは異なり、審査不要で気軽に発行できるカードにデビットカードがあります。私もクレジットカードを複数枚所有する傍ら、最近ではデビットカードにもちょくちょくお世話になっています。

そんなデビットカードですが、万代での決済には利用できるのでしょうか。

残念ながら、こちらもクレジットカードと同様に、万代では利用不可となります。どうやら万代は、クレジットカードに限らず、ありとあらゆるカードでの支払いができない仕組みになっているようですね

万代で可能な支払い方法

ウィーちゃんウィーちゃん

クレジットカードもデビットカードも使えないなら、電子マネーはどうかな?

博士博士

残念ながら電子マネーも使えないんじゃよ。

クレジットカードやデビットカードがダメなら、電子マネーはどうなんですか?

そう考える方もいることでしょう。しかし、残念ながら全てのクレジットカードや電子マネーは万代で使うことができないようです

これは実際に、株式会社万代の本社に電話連絡して確認したことなので、間違いはありません。

スポンサーリンク

各種コンビニやレストランなどの他、様々なスーパーマーケットにおいても電子マネーやクレジットカード払いが導入されている中ではありますが、万代は現金払い一択を採用しているようですね。

万代の商品券はあるものの、一般的には入手できない

以下、本社に電話連絡をした際のオペレーターとの対話内容です。

私:万代では、現金以外の支払い方法は存在しないのですか?

オペレーター:そうですね。現金と万代商品券のみの取り扱いとなっております。

 

ん?万代商品券?

私:万代商品券とは、どこで手に入れられるものなのでしょうか?インターネットで検索すれば、商品券の種類や入手方法などはわかりますか?

オペレーター:いえ、万代の商品券は非売品となっており、入手することはできません。

 

え、どういうこと?

私:入手できないのに、商品券が存在するとはどういう意味でしょうか?

オペレーター:万代商品券は、まれに万代のスタッフに対して配布されるものであり、一般のお客様が入手できるものではありません。

私:「あ、なるほど。」

 

以上をご覧いただければお分かりかと思いますが、万代の従業員にならない限りは、万代における支払いは現金以外に方法が存在しません。ここまで現金のみを貫いているお店というのも今となっては珍しいですね。

節約にこだわる方は万代とその他のスーパーマーケットの価格を比較する

節約にこだわりを持っている方の中には、複数のスーパーマーケットを買いまわり、少しでも値段が安い商品や、セール商品を狙う方もいることでしょう。

不思議ですよね。どうしてスーパーマーケットだと、10円高いだけでも買うのに抵抗があるのでしょうか。逆に少しでも安くなっている商品があれば、それを中心に本日のメニューを考えたくなりますよね。

さて、スーパー万代ではクレジットカードによるポイント還元が期待できないため、他のスーパーでポイント還元を得られる場合と比較し、どちらがお得かを見極める必要があります。

たとえば、基本還元率1%のクレジットカードを使い、月に20,000円の買い物をスーパーマーケットでするとしましょう。その場合、スーパーマーケットにおける買い物で得られるポイント還元は、以下の通りとなります。

20,000円×1%=200円

 

つまり、200円分のお得度合いを万代において見込むことができれば、万代で買い物をしていてもなんら問題はないと言えます。仮に買い物の頻度を1週間に1度とすれば、1回の買い物において50円分となります。

博士博士

お得かどうかの判断基準は人それぞれ。

クレジットカードで得られるポイントよりも時間が大切だという人もいるじゃろう。

ここでいうお得度合いというのは、何も実際の価格に限った話ではありません。

たとえば、万代は自宅から徒歩5分圏内にあるのに、他のスーパーとなると20分はかかるとなれば、往復で考えると、万代に行く場合と比べて30分の時間が余計にかかることになります。

「30分?時給1,000円のアルバイトで換算すると、30分は500円じゃないですか。それならクレジットカードで得られる些細なポイントより、時間を取ります。」

そう、こんな風に考える方もいるのです。

逆に、30分多くかけてもいいから、少しでもお得感を得たいとか、クレジットカードのポイント集めにこだわっているという方であれば、距離と時間の問題は障害にならないのでしょう。

ちなみに私は、断然時間を節約したいタイプです。

もちろん、クレジットカードやデビットカードによるポイントは普段から貯めていますが、現金での支払いもやぶさかではありません。

何も万代に限ったことではなく、いつ何時現金が必要になるかわかりませんから、ある程度のキャッシュと、どのコンビニのATMでも回数無制限で無料手続きができる新生銀行のカードは常に財布に入れています。

あなたの考え方はどうでしょうか?

正解は存在しませんし、ここはあなたの価値観が重要となりますから、価格面や時間面などのコストを考え、より気持ち良く買い物ができる方を選んでみてくださいね。

まとめ

結論として、関西を中心に展開しているスーパー万代においては、クレジットカードはおろか、各種電子マネーも使うことができず、現金のみの支払いとなってしまいます。

どうしてもクレジットカードで支払いたいということであれば、残念ですが、万代でのお買い物は諦めるより他ありません。万代へ出かける際には、現金の持ち合わせを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク