ウィーちゃんウィーちゃん

ライフカードの入会キャンペーンって12,000円相当のポイントがもらえちゃうニャ!?

博士博士

そうなんじゃ。入会キャンペーンをやっている今が申し込みのチャンスなんじゃ。

ライフカードを作るなら絶対に入会キャンペーンをやっている今がお得。なんと、2017年10月1日から最大2,400ポイント(12,000円相当)のポイントをもらえる破格の入会キャンペーンを開催中です!

過去の入会キャンペーンでは1,400ポイント(7,000円相当)のことが多かったのですが、現在行われている入会キャンペーンはそれに比べ1,000ポイント(5,000円相当)もアップしているので、かなり美味しくなっています。

そこで、ライフカードの入会キャンペーンについて、確実にポイントを受け取る方法から、注意しないといけない点まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

ライフカードの入会キャンペーンはかなりお得!

過去をさかのぼっても、ライフカードの入会キャンペーンは普段なら1,400ポイント(7,000円相当)程度ですが、時期によってポイントがアップします。

現在行われている入会キャンペーンでは、最大級の最高2,400ポイント(12,000円相当)をもらうことができるので、ライフカードの入会を考えているなら今を逃す手はありません。

同じカードを発行するなら、より沢山のポイントがもらえるときが良いですよね。入会キャンペーンは期間限定ですので、キャンペーン中に申し込まないと、これだけ高いポイントをもらうことはできないのです。

ちなみに、今回のライフカードの入会キャンペーンは2017年12月31日までとなっています。

また、ポイントをもらうためには条件がありますので、事前にしっかりと予習しておき、取りこぼしのないようにしておきたいものです。

そこで、入会キャンペーンでポイントから受け取るための条件や、もらえる時期などを詳しくまとめてみました。

入会キャンペーンでもらえるポイントは最大12,000円相当

ライフカードは今申し込むと、入会キャンペーンだけでも2,400ポイント(12,000円相当)がもらえてしまいます。

でも、入会キャンペーンだけがすごいなんていうことはありません。ライフカードは年会費・ETCカード・家族カードもずっと無料です。これなら安心して持つことができますよね!

通常は7,000円分が相場!12,000円分になるのは期間限定

12,000円分(2,400ポイント)のキャンペーン開催中のライフカードの公式サイトには、「7,000円相当」の文字がありました。

つまり、元々ライフカードの通常の入会キャンペーンではもらえるポイントは7,000円相当だということです。

ライフカードは1ポイントがおよそ5円の価値なので、7,000円相当ということは1,400ポイントということです。

ライフカードの入会キャンペーンで一番ポイントの大きいものが2,400ポイント(12,000円分)がもらえるキャンペーンで、こちらは通常と比べて1,000ポイント(5,000円分)も多いのです!

ただし、入会キャンペーンは期間限定で、今回は2017年10月1日~12月31日までですから、期限までに入会しないとポイントをもらうことができませんので、早めチェックしておきましょう。

さらに、ライフカードは他の年会費無料のカードに比べてもつメリットが沢山ありますので、簡単にご紹介しておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

今やっている入会キャンペーンは、もらえるポイントが大きいんだね!

ライフカードは年会費・ETC・家族カードが無料

ライフカードは年会費はもちろんETCカードと家族カードも無料で使うことができるのが大きな魅力です。

以下に、ライフカードの簡単な特徴をまとめてみました。

還元率0.5%、誕生月1.5%
年会費無料
入会条件日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
総利用枠ショッピング枠/10万円~200万円、キャッシング枠/0万円~200万円
国際ブランドVISA、Master Card、JCB
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料(契約者本人のカードにのみ追加可能)
特徴初年度ポイント1.5倍、年間50万円利用でボーナスポイント+次年度ポイント1.5倍、ポイント有効期限が最長5年。カード会員保障制度有。

ライフカードは上の表のように、通常タイプ(入会キャンペーン対象となっている年会費無料のカード)であれば年会費はずっと無料で使うことができ、ETCカードも家族カードも年会費無料のクレジットカードとなっております。

家族カードとは、本カード契約者本人の家族(生計をともにする配偶者、親、18歳以上で高校生以外の子供)なら、審査なしで渡すことができ、本カードの利用限度額の範囲で使えるカードです。

ポイントを貯めるために、さまざまなクレジットカードを使い分けている方も多いと思いますが、何枚もクレジットカードを持っていると一つ一つの年会費は小さくても、まとまると結構な額になることもあります。

それでは、ポイントを一生懸命貯めても本末転倒ですよね。

でも、ライフカードはそんな心配のないカードで、さらに誕生月にはポイント還元率が3倍になるというメリットがあるので、1枚持っておくと誕生月にポイントを沢山もらうことができるのです。

年会費無料なので、入会キャンぺーンの際に入会してみて、使い勝手がどうか試してみることも手軽にできるのも良いですよね。試しに使ってみて、ポイントが効率よく貯まりそうなら、メインのカードとして使うという方法でも損をしないカードといえるでしょう。

ちなみに、家族カードも無料ですが、ライフカードはそれほど審査が厳しくないため、ご家族もライフカードを使いたいということなら、家族で1枚ずつ申し込んだ方が入会キャンペーンの特典を受けられるのでよりお得になりますよ♪

会員専用サイト「L-MALL」利用でお得にネットショッピング

他に高還元カードを持っている方の場合、ライフカードの還元率はイマイチと感じてしまう方もいるかもしれませんね。

それでも、ライフカードはネットショッピングを会員専用サイトのL-MALL経由にすることで、ポイントが最大25倍になるという特徴があるのです。

ライフカードを使うなら、L-MALLは確実に使うべきサイトです。では、L-MALLについて解説していきましょう。

L-MALLはライフカード会員専用のサイトで、ここを経由していつもの通販でお買い物をすると、ポイント還元率が最高で25倍になります!L-MALLには約500店舗ものお店が登録されています。

もちろん楽天市場やYAHOO!ショッピングなどの大手ショッピングモールもカバーされていますし、専門店も充実していますのでとても使い勝手は抜群です。いつものお買い物をL-MALLからのリンクでするだけで還元率が上がるという仕組みです。

L-MALLでは、時期によってはポイントアップキャンペーンをしている場合もありますので、L-MALLを積極的に利用してネットショッピングをすることによって、ネットショッピングでのポイントが上がるので、よりお得になるんですね。

以下の表で、L-MALLの有名なお店の一例を紹介していきます。()内にはポイント倍率を示しますが、キャンペーンなどの場合にはもっと高い還元率になる場合もありますので、こまめにチェックしてみてくださいね。

総合通販サイトベルーナ(3倍)、Qoo10(3倍)、イトーヨーカドーのネットスーパー(3倍)、楽天市場(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)、ベルメゾンネット(2倍)
ファッションFOREVER 21 Japan(3倍)、セシール オンラインショップ(3倍)、ゾゾタウン(2倍)
インテリア・生活ロフトネットストア(4倍)、宅配クリーニング「リネット」(3倍)、LOHACO(3倍)、Francfranc ONLINE SHOP(2倍)
美容・健康ロクシタンオンラインショップ(5倍)、オルビス(4倍)、ファンケル(4倍)、ドクターシーラボ(2倍)、DHCオンラインショップ(2倍)
家電・PCソフマップドットコム(3倍)、ビックカメラ.com(2倍)、Joshin ネットショッピング(2倍)、nojima online(2倍)
食品とギフトカタログギフトのリンベル(6倍)、小樽洋菓子舗ルタオ(5倍)、セブンミール(3倍)、花キューピット公式サイト(3倍)、楽天デリバリー(2倍)
ホビー・おもちゃ・ゲームコロンビアスポーツウェア 公式サイト(6倍)、イーカプコン(3倍)、トイザらス(3倍)、プレミアムバンダイ(3倍)
旅行・チケットエクスペディア(6倍)、ホテルズドットコム(5倍)、じゃらんnet(3倍)、一休.com(2倍)、チケットぴあ(2倍)
本・DVDなど紀伊國屋書店ウェブストア(4倍)、TOWER RECORDS ONLINE(4倍)、楽天ブックス(3倍)

ご紹介したのほんの一部です。L-MALLには約500店舗が登録されており、有名店はほとんど網羅されています。

普段使っているネットショップをL-MALL経由にするだけでポイントが大幅にアップするので、ライフカードを使うなら絶対におさえておきたいお得なサイトです!

ウィーちゃんウィーちゃん

L-MALLっていろんなお店があって、誰でもお得に使えそうだね!

博士博士

セールの時はポイントが大幅にアップするから、こまめにチェックじゃよ♪

現在行われているライフカードの入会キャンペーン

2017年現在行われているライフカードの入会キャンペーンはもらえるポイント数が過去最大級。すべての条件をクリアすれば、12,000円分(2,400ポイント)のポイントが合計でもらえます。

そして、入会キャンペーンもかなりインパクトがあるものですが、ライフカード自体のポイントシステムもお得となっています。

初年度はポイントが常に1.5倍、誕生月は通常の3倍、年間利用額で翌年の還元率が上がったりとポイントアップするタイミングが目白押しなのです。

では、そんなライフカードの入会キャンペーンから注目のポイントシステムまで解説していきましょう。

現在の入会キャンペーンでは最大12,000円相当のポイント!

ライフカード公式サイトによりますと、今回の入会キャンペーンでは2,400ポイント(12,000円相当)が条件を満たすことによってもらえます。

期間は2017年10月1日(日)~2017年12月31日(日)までが対象です。

通常時は1,400ポイント(7,000円相当)が入会キャンペーンによってもらえるライフカードですが、今なら1,000ポイント(5,000円相当)も多くもらうことができます。

いつかライフカードを作ろうと思っているなら、ポイントアップをしている今が一番のチャンスです。

現在行われている入会キャンペーンの内容を、簡単に紹介すると以下のようになります。

条件ポイント数
カード発行200ポイント(1,000円相当)
カードを使ってショッピング1,200ポイント(6,000円相当)※最大
リボ払い利用400ポイント(2,000円相当)
ApplePayかiD利用120ポイント(600円相当)
L-MALL利用100ポイント(500円相当)
LIFE-Web Deskアプリを登録100ポイント(500円相当)
Amazonで買い物80ポイント(400円相当)
携帯電話料金の支払い200ポイント(1,000円相当)
合計2,400ポイント(12,000円相当)

入会キャンペーンの内容はこのようになっています。(ポイントの受け取り方は後で詳しく紹介)

また、ライフカードには入会キャンペーン以外にもポイントアップする特典がありますので、ご紹介しておきましょう。

初年度はポイント1.5倍でさらに貯めやすく!

入会した初年度にしっかりとポイントが貯まっていかないと、年会費がいくら無料あまり使ってもお得感が薄いですよね。

でも、ライフカードはそんなライフカードビギナーをしっかりとサポートしてくれます。

初年度(入会してから1年間)はポイントがどこで使っても1.5倍なので還元率になおすと0.75%。

自社サービス以外では0.5%還元というカードも多いので、そこまで低くない数字だということが実感できるでしょう。

また、入会してから1年間なので、年末に入会したら期間が短くなるということはありません。

例えば、2017年11月に入会した場合には、2018年の11月までポイントが1.5倍になりますので、カード会員にとっては嬉しいカウントの仕方ですね。

入会キャンペーンだけじゃない!誕生月はポイント3倍

ライフカードは誕生月にはポイント還元率が3倍になるので、自分へのプレゼントも兼ねて誕生月に沢山利用するとポイントをガッポリ稼ぐことができるのも大きな魅力です。

誕生月にはポイント還元率が3倍になるので、普段が0.5%ですから、誕生月の還元率は1.5%になります。

この数字は、dカード・楽天カードの1%やリクルートカードの1.2%などの高還元率をも上回る数字です。

通常だと数字だけをみると還元率は低めに見えるのですが、誕生月限定では高還元率をたたき出してくれるカードなのですね。そして、実際には1ポイント=約5円相当なので、実質的には還元率が低いカードではありません。

多くのクレジットカードは1ポイント=1円相当ですが、ライフカードの場合には1ポイントに5円相当の価値があるのです。

例えば、1,000ポイント貯まれば、JCBギフトカード5,000円分と交換することができます。(その他にも色々な商品やポイントと交換することが可能です)

誕生月のポイント還元率が3倍になるのは大きな魅力なので、1枚持っておくと自分の誕生月にお得に買い物をすることができます。

博士博士

ライフカードは、誕生月にはもらえるポイントが3倍になるのが大きな魅力なんじゃ

年間利用額で翌年の還元率が1.5倍~2倍に!

ライフカードは、年間の利用額が多い方のためのポイントシステムもしっかりと用意してくれています。

ライフカードのステージは、年間利用額によってスペシャルステージ、ロイヤルステージ、プレミアムステージに分かれているのです。

年間利用額特典
スペシャルステージ50万円以上ボーナスポイント300ポイント、次年度ポイント還元率1.5倍(0.75%)
ロイヤルステージ100万円以上次年度ポイント還元率1.8倍(0.9%)
プレミアムステージ200万円以上次年度ポイント還元率2倍(1%)

年間に200万円以上というとハードルが高いかもしれませんので、まずは実現できそうなスペシャルステージから目指してみてはいかがでしょうか。

年間に50万円ということなら、ひと月当たり4万円ちょっと使えばクリアできます。

また、年間に50万円使うと、ボーナスポイントが300ポイントもらえますから、確実に受け取っておきましょう。

さらに上のステージに上がって、還元率をアップさせたいという方なら、電気代や水道代、電話料金などの毎月必ず支払う費用をライフカードで支払うと、無理することもなくクリアできてしまうのではないでしょうか。

ウィーちゃんウィーちゃん

入会の時だけでなく、ガッツリ貯めるチャンスがあるって嬉しいニャ。

博士博士

次は、入会キャンペーンのポイントの受け取り方を紹介していくぞ

入会キャンペーンのポイントの受け取り方

ライフカードの入会キャンペーンのポイントの受け取り方は、特に難しいわけではありませんが、注意しないといけない点もあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

それぞれポイントをもらうには条件を達成する必要があるので、入会キャンペーンのポイントが付与される条件を詳しく見ていきましょう。

ポイントを受け取る条件は8つ!

ライフカードの入会キャンペーンは入会すれば必ず2,400ポイント(12,000円分)が即もらえる!というものではなく、ひとつひとつの条件をクリアするとその分のポイントがもらえるというスタイルになっています。

その条件は全部で8つ。所定の金額をショッピング利用したり、Amazonでお買い物をしたり、L-MALLを使ってみたりと簡単に達成できそうなものが多いので、まずはどんな条件があるのか知っておくことが大切です。

また、条件の中にリボルビング払い(=リボ払い)があるのですが、リボは手数料が高く、使いたくないという方も多いでしょう。

スポンサーリンク

その場合は、リボ払いがポイント獲得の条件となっているものは捨てて、その他の条件をしっかりとクリアしていってくださいね。

発行で1,000円分のポイント

ライフカードを申し込み、翌月末までにカードを発行されればもれなく200ポイント(1,000円分)がもらえます。

例えば、11月に申込んだ場合には12月31日までにカードが発行されている必要があります。ポイントは、カードの発行から約1ヶ月後にポイントが付与されます。

ショッピング利用で最大6,000円分

ショッピング利用に伴う特典は、ショッピング利用の回数と金額によってもらえるポイントが決まっています。

ひと月にカードを利用した回数と金額ごとに、ポイントがアップしていき、最高1,200ポイント(6,000円相当)がもらえる仕組みです。

カードを利用する回数に関する条件は以下の通りです。期間は入会から3ヶ月後の月末までになります。

  • ひと月にカードを3~4回利用(3回以上)
    →100ポイント(500円相当)
  • ひと月にカードを5~9回利用(5回以上)
    →100ポイント(500円相当)
  • ひと月にカードを10回以上利用(10回以上)
    →200ポイント(1,000円相当)

 

利用回数に応じてもらえるポイントはそれぞれの条件で一度のみになります。例えば2ヶ月連続で1ヶ月に3回の利用を達成したとしても、最初の月の達成分のみのポイント付与になります。

また、条件クリアするための期間ですが、ライフカードに確認したところ、カードが届いた(入会した)月は次の月までを一ヶ月として換算するということなので、例えば、11月15日に入会した場合には、2月末日までが期間になるのです。

少しややこしいですが、簡単に考えると、ひと月にカードを10回以上使えば、全ての条件をクリアしたことになるので、400ポイント(2,000円相当)がもらえるということになります。

また、カードをひと月に利用する回数の条件では金額の指定はありませんでしたので、少額の利用もOKです。

例えば、100円の商品を10回ひと月にカードで支払ったとしても条件を満たしたことになるので、それほどクリアするハードルは高くないでしょう。(細かく回数を分けてカードで買い物をするといいですね)

これだけでも合計400ポイント(2,000円相当)のポイントがもらえます。

ひと月の利用金額に関する条件は以下の通りです。

  • ひと月に5万円以上10万円未満をカードで利用(金額は税込み)
    →200ポイント(1,000円相当)
  • ひと月に10万円以上をカードで利用(金額は税込み)
    →600ポイント(3,000円相当)

 

ショッピングの回数と金額に関する特典をもらうには、以下の条件を把握しておきましょう。

  • 入会した月~翌月末までを1ヶ月目として集計(例えば11/15に入会の場合は、12月末までが1ヶ月になる)
  • 2ヶ月目、3ヶ月目は1日~月末までの利用分を翌月15日に集計(この日に店側からライフカードに売り上げデータが届いている必要がある)
  • 集計は3ヶ月まとめてではなく、ひと月ごとに集計される(ひと月に5万円または10万円以上使えば条件クリア)
  • 一番お金を使わずに条件をクリアするにはひと月の間に10万円(税込)以上使い、10回以上買い物をするのがオススメ

 

入会した月は翌月までを一ヶ月としてカウントされますので、例えば、11月15日に入会した場合は12月31日までが一ヶ月となるので、15日間条件をクリアするための期間が長くなります。

なるべく月の初めに入会するのがいいのですが、入会はライフカードの審査に無事通過してカードが発行された日なので(申込んだ日とは違います)、審査が長引く場合も考えると、現実的には自分で完全にコントロールすることはできません。

それでも、月の最初の方で申し込んでおけば、1日は無理としても、入会が月末になる可能性が低くなります。

ただし、今回の入会キャンペーンは2017年12月31日までですので、もし審査が延びて期間内に入会できないと、元も子もないので、早めに入会しておいた方がいいでしょう。

間違いやすい点として、カードの利用回数と利用金額は、ひと月ごとに集計されますので、3ヵ月の累計ではないので注意してくださいね。(1ヶ月に何回利用したか?またはいくら利用したかがポイント獲得の条件で、翌月には繰り越されません)

最後に、カードのショッピングでポイントがもらえる特典を1番早くクリアするには、最初のひと月で10万円(税込み)使い、なおかつ10回以上ショッピングすることです。

これで、全てのポイントである1,200ポイント(6,000円相当)がもらえるので、他の月よりも期間が長くなる入会した月に条件を全てクリアしてしまうのをオススメします。

ライフカードに確認したところ、この方法が一番少ない利用額で条件をクリアできるとのことでした。(月初に入会した場合など入会日によっては最初の区切りが2ヶ月弱になる場合もあります。)

簡単な条件ではないかもしれませんが、大きな買い物の予定があったり、買うタイミングに迷っているものがあったら検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、無駄なものを買っては元も子もありませんから、無理のない範囲で考えてみてもいいかもしれません。

これらの条件をすべてクリアで1,200ポイント(6,000円相当)がもらえます。

ポイントは月に利用した金額または、回数分が利用した月の約2ヵ月後の中旬ごろまでに付与されるので、なるべく早めに条件をクリアしておいた方がより早くポイントを獲得できますよ。(11月に条件をクリアした場合、1月中頃にポイント付与)

利用金額の集計方法ですが、月に利用した金額は翌月の15日までに店側からライフカードに届いたデータを元に集計されますので、店舗からライフカードにデータが送られるのが遅いと、その月の利用金額や回数としてカウントされないこともあるので覚えておきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

入会月は期間が長くなるから、最初の月に条件をクリアすると楽なんだね!

リボルビング払いで2,000円分

リボルビング払いは手数料が発生するので、必ずしも無理してリボルビング払いをすることはありませんが、条件としてありますのでご紹介します。

月に1回でもリボ払いで支払うと、400ポイント(2,000円相当)が付与されます。期間は入会から3ヶ月後の月末までになります。

ちなみに、「あとからリボ」といってレジでは一回払いで支払い、後から手続きをしてリボ払いに変更した場合でもポイント対象になるので便利です。

これも、ポイントはリボ払いを利用した月から約2ヵ月後の中旬ごろまでに付与されますが、特典のポイントをもらえるのは一度だけとなっています。

ApplePayかライフカードiD利用で600円分

ライフカードはApplePayとiD支払いにも対応していますが、その利用でもポイントがもらえます。

ApplePayは、クレジットカードをiPhoneに登録して、いちいちカードを出さなくてもiPhoneのみで決済ができるシステムです。

ApplePayを利用するには、iPhone7以降か、Apple Watch Series 2以降の機種が必要となります。

iPhone7やApple Watch(アップル・ウォッチ)にクレジットカードの情報を読み込ませることで、おサイフケータイのように端末にタッチするだけで支払いが終了するので大変便利です。

クレジットカードを登録して使う場合には、電子マネーのiD、QUICPay、のいずれかが使えるお店で使うことができるので、かなり多くのお店で使うことができますね。

ただし、入会キャンペーンでポイント付与される条件は、あくまでiDの利用となっていますので、iDの使える店舗でiDで決済をしてください。

ApplePay自体は、Suicaが使えるお店でも使えますが、クレジットカードを登録して利用する場合には、後払い方式のiD、QUICPayどちらかに対応している必要があり、さらに特典のポイントをもらうにはiDで決済をする必要があるので注意しましょう。

もう一つの、ライフカードiDとは、いわゆるドコモのおサイフケータイ機能を使い、クレジットカード情報を携帯電話に入れて使うものです。こちらも、スマホ・携帯にクレジットカードを登録して使える機能になります。

ライフカードiDは、名前の通り電子マネーのiDに対応している店舗でしか使えませんが、iDを使えるお店は増えてきているので、それほど不便は感じないでしょう。

ライフカードiDを使うには、携帯電話がNTTドコモのおサイフケータイに対応している機種であることが必要です。

ドコモ機種でなければライフカードiDは使えません。

一度、ライフカードiDで携帯電話にカード情報を登録してしまえば、携帯電話をiDの端末にかざすだけで支払いが済むので、スムーズに買い物をすることができます。

ApplePay(クレジットカードを登録して利用した場合)もライフカードiDも、支払いは後払いで、毎月の利用金額と一緒に引き落とされる仕組みとなっているので、事前にチャージする必要はありません。

どちらも、使い方は簡単でApplePayやiDに対応している店で、会計時にレジの横にある端末にスマホ・携帯をかざすだけです。

ApplePayやiDを合計で3,000円以上利用すると、120ポイント(600円相当)が付与されます。iDマークのあるお店であればどこでもOKですので、コンビニなどでの利用が簡単です。

期間は入会から3ヶ月後の月末(入会月は翌月までを一ヶ月として換算)までにとなっているので、期間内に忘れずにApplePayかライフカードiDを使ってポイントをもらっておきましょう。

また、Suicaのチャージ、アプリやネットショッピングも対象外となっているので、iDが使える街の店舗でApplePayかライフカードiDを使って決済をしてください。ポイントは利用した月の約2ヵ月後の中旬ごろまでに付与されます。

博士博士

ApplePay、ライフカードiDどちらも、『iD』で街の店舗で決済した場合のみポイント付与の対象となる。

Suicaのチャージやネットショッピングは対象外だから気をつけるんじゃ!

L-MALL利用で500円分

L-MALLはライフカード会員専用のショッピングサイトで、L-MALLを経由してお買い物をすることで楽天市場やベルーナなどをはじめとした通販サイトでより多くのポイントをもらうことができるサイトです。

L-MALLを経由して、いつものネットショッピングをするだけで、もれなく100ポイント(500円相当)が付与されます。

登録されているネットショップも500店舗以上あり、楽天市場やYAHOO!ショッピングなどの大手ショッピングモールも入っていますので日用品のまとめ買いなどももちろんOKですし、いつものお買い物をL-MALLでお得に済ませてポイントをもらいましょう。

L-MALLで買い物をしてポイントをもらえる期間(条件をクリアする期間)は、入会から3ヶ月後の月末(入会月は翌月までを一ヶ月として換算)までとなっています。

また、キャンセルをした場合、アクセスが集中してショッピングができなかった場合でも対象外となっているので、早めに条件をクリアしておきましょう。

ポイントが付与されるのはL-MALLで買い物をした月から約2ヵ月後の中旬ごろです。

LIFE-Web Deskアプリ登録で500円分

LIFE-Web Deskは、ネット上でライフカードの明細をチェックしたり様々な手続きをするためのサービスですが、アプリも利用することができます。

むしろ、アプリが利用できる環境でしたらアプリが手軽で使い勝手が良いのでオススメです。サイトにログインしたりなどが面倒でカードの会員サイトをチェックしなくなった経験はありませんか?

アプリなら手軽に支払い金額やポイントを確認することができるので便利です。

LIFE-Web Deskのアプリをダウンロードしてログインするだけで100ポイント(500円相当)が付与されますので、確実にポイントをゲットしておきましょう。

ポイントが付与されるのは、LIFE-Web Deskのアプリをダウンロードしてログインした月から約2ヵ月後の中旬ごろです。

期間は入会から3ヶ月後の月末までで、アプリをダウンロードしてログインするだけなので、忘れずにやっておいてくださいね。

Amazonショッピング利用で400円分

ネットショッピングの中でも品揃え・価格ともに定評のあるAmazonですが、Amazonでライフカードを使ってネットショッピングをするだけで80ポイント(400円相当)付与されます。買うものが思いつかなければ日用品でもOKです。

プライム会員の会費支払いでも大丈夫なので、この機会にプライム会員になってみるのもいいでしょう。ただし、海外のAmazonでのショッピングは対象外ですから、日本のAmazonのサイトから購入してくださいね。

これも、期間は入会から3ヶ月後の月末(入会月は翌月までを一ヶ月として換算)までなので、Amazonからライフカードを使って買い物をして80ポイント(400円相当)をゲットしましょう。

ポイントが付与されるのは、Amazonでライフカードを使ってショッピングした月から約2ヵ月後の中旬ごろです。

携帯料金支払いで1,000円分

携帯料金の支払いライフカード払いにすると、200ポイント(1,000円相当)が付与されます。

カード発行から3ヶ月後の月末までに登録完了することが条件ですので、早めに携帯料金をカード払いに変更しておいてください。

ライフカードで月の利用料金を支払うと、ポイント付与の対象となる携帯会社は、docomo/au/SoftBankの3つで、格安スマホ系がないのがネックですが、大手3大キャリアをお使いの方はこの機会にカード払いに変更して、入会キャンペーンのポイントをもらいましょう。

携帯会社からライフカードへ情報が届いてはじめて承認になりますので、ライフカードを手に入れたらお早目の手続きをオススメします。

ポイントが付与されるのは、初めて携帯電話料金をライフカードで支払った月から約2ヵ月後の中旬ごろです。

リボ払いは無理して登録しなくてもOK!

特典の条件にリボ払いがありましたね。でも、リボ払いは手数料が発生するので注意が必要です。

しかし、金額に関係なくリボ払いを一度でも利用すれば、400ポイント(2,000円相当)がもらえるので、少額の買い物をしてリボ払いにすると、手数料もそれほど高くないのでお得でしょう。

もし、少額の買い物でリボ払いにするのに抵抗がある場合には、店頭で1回払いにしたものをリボ払いに変更できる『あとからリボ』というサービスを使って、数百円の買い物をリボ払いにすると簡単です。

ただ、どうしてもリボ払いに抵抗があるなら無理にリボ払いにせずに、他の特典を着実にクリアしていっても最大2,000ポイント(10,000円相当)がもらえますので、頑張ってクリアしていきましょう!

ポイントがもらえるのはリボ払いを利用した月から約2ヶ月後の中旬です。

ポイントがもらえるタイミングは1ヶ月後~2ヶ月後

ポイントが最初にもらえるのは、カード入会特典の200ポイント(1,000円相当)です。こちらは入会から約1ヶ月で付与されます。

残りのポイントは利用に対してポイントが付与されるので、少しタイミングが遅くなる場合があるのです。

クレジットカードには締日といって、1ヶ月の集計をする日がありますが、入会キャンペーンについては各月の1日から月末までをひと月として集計します。

そして、利用した月の翌月15日までに、ライフカードにお店から売り上げのデータが届いた分についてをひと月分のカードの利用料金とする仕組みになっているので、実際にポイントがもらえるのは、その次の月になります。

また、店舗からの売り上げのデータがライフカードに届くのが遅くなると、次の月の利用分になってしまうこともあるので、ショッピングがポイント付与の条件になっているものに関しては、早めに購入しておくと確実にポイントをもらうことができるでしょう。

そのため、利用日によって実際に利用してからポイントがもらえるまでの期間が変わってきますが、利用した月から約2ヶ月半以内にはポイントが付与されるという流れです。(2017年11月に条件をクリアした場合、ポイント付与は大体2018年1月の中頃となります)

まとめ

ライフカードの入会キャンペーンは2,400ポイント(12,000円相当)がもらえる今が一番のチャンスです。普段よりも1,000ポイント(5,000円相当)も多くポイントがもらえてしまいます。

条件さえ達成すればしっかりとポイントが付与されるので難しいことはありませんが、店舗からライフカードへの売り上げのデータが遅いと利用月が翌月になってしまうこともあるため、早めに条件をクリアしておきましょう。

また、入会キャンペーンでポイントがもらえるのは、2017年の12月31日までの期間限定となっており、審査に時間がかかる場合も考えて、早めに申し込むようにしてください。

審査に無事合格してライフカードを受け取ったら、まずは、無理なく達成できそうな条件から確実にクリアしていってくださいね。

スポンサーリンク