ウィーちゃんウィーちゃん

切手が必要だニャー!!

でも切手の購入場所って郵便局しかないのかニャ??

博士博士

切手は郵便以外でも色んな所で売っておるぞ!

王道な場所から意外な場所まで詳しく紹介しよう!

郵便で送りたいものができたときに、切手が手元にあるとは限りませんよね。しかも郵便局が近くにない場合や、買いに行きたいけど土日・祝祭日で郵便局がお休みだった場合、どこに行ったら切手が手に入るのでしょうか?

「急いで送らないといけない!でもどこに行けば切手が買えるのかわからない…」

そんなあなたのために、切手を購入できる場所や土日・祝祭日でも切手が買える場所をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

切手の購入場所

切手 購入場所

急に郵便物を送らなければならなくて、切手が必要になったときにどこに行けば切手が購入できるのでしょうか?また、たくさんの切手が必要な場合、まとめ買いができる場所はどこなのでしょうか?

切手を購入することができる場所を挙げて、詳しく解説していきますね。

王道は郵便局

郵便関係といえば郵便局です。もちろん切手も売っていますので、郵便局の窓口で必要な切手の金額を伝えれば切手を用意してくれます。よく使用される額面の切手は、まとめ買いに対応できるように大量に準備されていますので、在庫不足はほとんどありません。

また、種類も多く取り揃えていますので、安心して購入することができます。ただし、支局などの小さな郵便局では、よく利用される切手を中心に売っていますので、切手の種類によっては在庫がない場合もあります。

コンビニエンスストアで購入できる

街のコンビニエンスストアでも切手を取り扱っています。切手の購入ができるコンビニは以下のようになっていますよ。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • サークルK・サンクス
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート

 

コンビニだと全国のあちらこちらにありますので、欲しいと思ったときに気軽に購入することができます。郵便局の〒マークのないコンビニでも取り扱っているところが多いですよ。また、地方にしかないコンビニでも購入できます。

ただし、コンビニの店舗によっては独自の方針により切手の販売をおこなっていないところもあります。自分の近くのコンビニやよく行くコンビニに切手が置いてあるかどうかは、お店のレジの店員さんに尋ねてみてくださいね。

もうひとつ注意しておきたいのは、常に在庫があるというわけではないことです。コンビニで切手を購入する人は少ないため、全額面の切手を準備しているわけではありません。よく利用される額面しか置いていないというところもあるのです。

まとめ買いをしようとしても、それだけの数を置いていない場合もあります。あまり見ない額面の切手やまとめ買いをしたいときは、郵便局で購入する方が間違いなく手に入ることでしょう。

町のタバコ屋で購入できる

今やあまり見なくなった町のタバコ屋さんで切手を購入することができます。タバコ屋の表に〒マークを見かけたことがあるかと思いますが、それが切手を売っている目印です。

タバコ屋ではタバコのみでなく駄菓子も売っているところもありますので、子どもの頃から慣れ親しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

文房具屋・薬局・酒屋などの個人商店で購入する

昔からある文房具や・薬局・酒屋などの個人商店で切手を取り扱っているところがあります。〒マークがあれば大抵売っていますので、それを目安に買いに行くといいでしょう。ただし、大手ドラッグストアでは取り扱いをしていないところが多いです。

駅構内にあるキオスクで購入する

電車の駅構内にあるキオスクでも切手は販売されています。通勤途中などに郵送しなければならない封書やはがきがあった場合でも、キオスクで切手の購入ができますので知っておくと安心ですね。

ただし、コンビニ同様置いてある切手の種類は少なく、購入する人が多かった場合在庫が切れてしまっていることもあります。常に自分の欲しい額面の切手があるわけではないので、その点に注意しましょう。

スーパーのサービスカウンターやレジにも切手はある

イオン・イトーヨーカ堂・アピタなどの大手スーパーのサービスカウンターにも切手は売っています。近所にあるような小さいスーパーでも、レジに切手が置いてあることがあります。

金券ショップで購入する

金券ショップで切手を購入することもできます。お店にもよりますが、通常の価格で購入するよりも1円から2円ほど安く購入することができますので、まとめ買いをしたいなら金券ショップはオススメです。

スポンサーリンク

ただし、いつでも売っているわけではなく入荷したときのみですので、欲しいときに買いに行っても手に入るとは限らないのが金券ショップのネックな部分ですね。

インターネットで切手を手に入れる

インターネットのオークションでも切手を買うことができます。ヤフオクでしたら、通常切手からコレクション用の貴重な切手まで売っていますので、どんなものがあるのか見てみるのもいいですね。

ちなみにアマゾンではコレクション用の切手のみを取り扱っていて、郵送には向きませんし、楽天市場ではコレクション用の切手と使用済みの切手が中心となっていますので、郵送用の切手を購入したいときは間違えて使用済みの切手を買わないように注意してください

こうして見てみると、切手はいろいろな場所で購入することができますね。近くに郵便局がない場合はぜひ利用してみるといいでしょう。封筒に貼る切手代については、封筒に貼る切手代はいくら必要?サイズ毎にかかる切手代まとめの記事で詳しくまとめています。

ウィーちゃんウィーちゃん

切手って意外と色んな所で購入することができるんだね!

博士博士

そうなのじゃ!

君の近所にも切手を売っているところがきっとあるぞ!

間違えて貼ってしまった切手のはがし方や、不要になった切手の取り扱い方について以下の記事で更に詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

土日でも切手を購入することが可能な場所

切手 購入場所

切手が必要になったときが必ず平日とは限りませんよね。土曜日や日曜日または祝日に欲しいときもあります。小さな郵便局ですと、土日・祝祭日はお休みであることが多く、買いに行っても手に入ることはありません。

そこで土日・祝祭日に切手を購入することができる場所をまとめましたので、参考にしてください。

郵便局の本局は土日・祝祭日も営業している

郵便局はその昔、公官庁と同じように土日・祝祭日は休みでしたので、その延長で現在も休みだと勘違いされやすいですが、民営化されてからは本局なら土日・祝祭日でも窓口は開いているのです。

しかも、郵便の本家本元ということもありどの種類の切手でも売っていますし、取り扱っている数量も多いのでまとめ買いももちろんできますよ。ちなみに小さな郵便局はゆうちょ銀行の窓口も兼ねていますので、土日・祝祭日はお休みになってしまいます。

コンビニエンスストアなら24時間年中無休!

コンビニでしたら24時間年中無休で開いていますので、欲しいときにいつでも購入することができます。ただし、前章でも述べましたが、切手の種類や数量に限りがありますので、欲しい切手が手に入るとは限りません。よく行くコンビニがどの額面の切手をどのくらい売っているのかをチェックしておくといいでしょう。

スーパーや町のタバコ屋さんも

お店が営業していれば、スーパーや町のタバコ屋でも購入することはできます。しかしコンビニ同様種類や数量が少ないので、あまり出回らない額面の切手が欲しいときは、郵便局の本局に買いに行った方が確実ですよ。

ビジネスでよく利用するA4サイズの封筒や簡易書留にかかる切手代について、更に以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

切手を購入するときの注意事項

郵便物はコンビニのレジで重さや大きさを測ることは、郵便に関する法律により原則できないことになっています。コンビニで切手を購入して郵便物に貼り投函したいと考えている場合、事前に自分で郵便物の大きさや重量を測って、切手代がいくらになるのかを調べておく必要がありますよ。

まとめ

切手の購入場所について解説してきましたがいかがでしたか?

切手は郵便局のみでなくコンビニを始め、いろいろな場所で購入することができますね。また、土日祝祭日でも郵便局の本局なら営業していますし、コンビニでしたら24時間年中無休で開いていますので気軽に購入することができますね。

ただし、コンビニや町の個人商店では切手の額面や数量に限りがありますので、購入したい切手の料金に応じて購入先を決めるようにしましょう。

スポンサーリンク