ウィーちゃんウィーちゃん

JREポイントカードってどこで発行できるんだろう?

博士博士

JREポイントカードは加盟店に直接行って発行してもらおう!

JR東日本の電車を利用したり駅の施設でお買い物をするのなら、お得にポイントが貯まるJREポイントカードを作っておけば、お買い物のたびにJREポイントがどんどん貯まっていくので、ショッピングが楽しくなります。

あれ?JR東日本のポイントって、ビューサンクスポイントじゃなかった?

実は、2018年6月28日にビューサンクスポイントがJR東日本グループ共通ポイント『JRE ポイント』に変わったため、ポイントを貯めるカードにJREポイントカードが登場しました。

JR東日本グループ共通ポイントに変わったことで、もっと使いやすく、さらにポイントが貯めやすくなったのです。

そこで、JREポイントカードの作り方や発行できる場所について解説していきます。

JREポイントに変わる前のビューサンクスポイントを持っている方には、新ポイントへの切り替え方法もまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

JREポイントカードの作り方・発行場所

JREポイントカード

JR東日本グループでポイントが貯まるなら、ポイントカードを作りたい!」という方は、JRE POINT加盟店に行ってポイントカードを発行してもらいます。

とはいえ、カードを作る手順がわからないと心配になってしまいますし、どこに行けばJREポイントカードが手に入るのか知っておかないとカードが欲しくても作れませんよね。

そこで、JREポイントカードを作る手順・カードを発行してもらえる場所をまとめていきますね。

JREポイントカードを発行してもらう手順は簡単!

JRE POINT加盟店であるエスパル・テルミナ・グランデュオなどに行って、下記の手順でJREポイントカードを発行してもらいます。

  1. 店内にあるインフォメーションコーナー・サービスカウンターに行く
  2. 受付の人に「JREポイントカードを発行したい」と伝える
  3. JREポイントカードの申し込み用紙をもらう
  4. その場で必要事項を記入する(氏名・住所など)
  5. 用紙を受付の人に確認してもらい、申し込み完了
博士博士

その場で必要事項さえ記入すればJREポイントカードを発行できるぞ!

申し込みが完了すると、JREポイントカードをその場でもらうことができます。

JREポイントカードを発行してもらえるお店

ウィーちゃんウィーちゃん

JREポイントの加盟店ってどこにあるの?

JRE POINT加盟店であればJREポイントカードを発行してもらうことができます。

どのような場所・お店でJREポイントカードを発行できるのかを下記にまとめましょう。

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • ボックスヒル
  • テルミナ
  • グランデュオ
  • シャポー
  • ビーンズ
  • ラスカ
  • ペリエ
  • イーサイト
  • MIDORI
  • nonowa
  • エクセル
  • VAL
  • エスパル
  • 東京駅のお店(グランアージュ など)
  • リビット
  • ピボット
  • CoCoLo など

駅の中にあるお店や地下街に出店しているお店でも、JREポイントカードを発行できることがあります。

お買い物のときに手元にJREポイントカードがないときは、お店でカードを作ることができるかどうか尋ねてみてくださいね。

JREポイントカードのポイント還元率は1%!

JREポイントカード

ポイント還元率1%
年会費無料
発行手数料無料

 

JREポイントカードは、年会費・発行手数料が無料なので気軽に作ることができます。

さらに、JRE POINT加盟店でJREポイントカードを提示すれば100円につき1ポイントが貯まっていきます。

JR東日本を利用するから、ついでにお買い物することも多い。」という方は、ぜひJRE ポイントカードを作成しておきましょう。

貯まったJREポイントはSuicaにチャージすることもできますので、ポイントを貯めておいて損はありませんよ!

JREポイントカードは登録して使おう!

JREポイントカード登録

博士博士

JREポイントカードを発行したらまず登録しないといけないんじゃよ。

JREポイントカードを入手したら、こちらの『JRE POINT WEBサイト』で登録を行いましょう。

登録をしておかないとJREポイントカードやSuicaなどで貯めてきたJREポイントをひとまとめにして管理することができません。

獲得したポイントをしっかり管理するためにも、JRE POINT会員登録をしておいてくださいね。

会員登録って難しい?面倒じゃない?

確かに、会員登録の仕方がわかっていないと、登録が面倒になり後回しにしてしまうかもしれません。

そこで、会員登録がスムーズに行えるように登録の手順をまとめていきましょう。

JRE POINT WEBサイトに会員登録する手順

JRE POINT WEBサイトに登録する手順は、大まかにまとめると以下のようになります。

  1. サイトで仮登録を行う
  2. サイトの本登録を行う
  3. JRE POINT WEBサイトで本人確認が行われる
  4. 本人確認に必要な項目を入力する

上記のように登録を行っていきます。

登録事項を入力すること自体は数分で済みますが、JRE POINT WEBサイトで行われる本人確認に約3週間かかります。とは言え、一度登録が完了してしまえばあとは楽なので、JREポイントカードを手に入れたらすぐに仮登録をしておきましょう。

では、もっと細かく登録手順を解説していきますね。

仮登録をしよう

こちらでは、スマートフォンで登録する手順を解説します。

まずは仮登録を行い、本登録に進むためのURLを送ってもらいましょう。仮登録の手順は以下の通りです。

  1. JRE POINT WEBサイト』トップページにある『新規登録』をタップ
  2. 会員仮登録をしますので、必要事項をすべて入力する
    (メールアドレス・パスワード・JRE POINT会員規約への同意・登録認証のチェック)
  3. 入力した内容を確認して『登録する』を押す
  4. 仮登録が完了

ここまでが仮登録になります。仮登録で入力したメールアドレスにJRE POINT WEBサイトから本登録用のメールが届くので、URLを押して会員登録の手続きへ進みましょう。

URLは発行から1時間で利用できなくなってしまうので、メールが届き次第本登録を行ってくださいね。

本登録をしよう

本登録ではJREポイントカードのカード番号が必要になりますので、手元に準備しておくといいでしょう。

本登録の手順は以下の通りです。

  1. 仮登録で設定したメールアドレス・パスワードを入力してログインする
  2. 第2パスワードの設定をして次に進む
    (第2パスワードは履歴確認や会員情報の確認・変更などのときに必要になります)
  3. JREポイントカードで登録される方』を選択する
  4. JREポイントカードに記載してある「JRE POINT番号」を入力する
  5. JRE POINTのロゴマークがカードにある場合はPINコードを入力
  6. 入力が完了した『確認』を押す
  7. 入力した内容を確認して間違いがなければ『登録する』をタップ
  8. 登録が完了すると登録したメールアドレスに登録完了メールが届く

本登録になると、作業が増えて面倒そうだな…。」と感じるかもしれませんが、本登録を早めに行っておけば後が楽になるので、最後まで頑張って登録をしてしまいましょう。

スポンサーリンク

本人確認が行われる

JRE POINT会員登録を行うと、お店でJREポイントカードを入手するときに申し込んだ情報と同じであるかどうか、JRE POINT WEBサイトの方で本人確認が行われますので、確認が完了されるまで待ちましょう。

本人確認には約3週間(年末年始・お盆・GWを除く)かかりますので、その間は登録した情報の変更やポイント履歴の確認などができません。

本人確認が完了すると、以下の項目がサイトで行えるようになります。

  • 各種履歴の確認
  • 登録情報の確認・変更

再度JRE POINT WEBサイトにログインするときは、JREポイントカード作成から約3週間後に行ってくださいね。

ご本人さま確認の項目を入力しよう

約3週間後に再度ログインを行うと、『ご本人さま確認画面』が表示されます。確認画面では、以下の項目について正確に入力してください。

  • 店頭で申し込んだときに記入した氏名(カナ)
  • 誕生日

『確認』をタップすると、本人確認が完了します。

JREポイントカードのお得な使い方やポイントの貯め方は『JREポイントカードのお得な使い方&ポイントの貯め方を解説|JREポイントをザクザク貯める方法』の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

JREポイントを貯めるならJREカードは必須!

JREカード

還元率通常:0.5%
JREカード優待店:3.5%
年会費初年度:無料
2年目以降:477円
入会条件満18歳以上(高校生不可)
国際ブランドSuica・定期券なし:VISA
Suica付き:VISA/JCB/MasterCard
Suica・定期券付き:VISA
家族カード
ETCカード477円

JREポイントカードは、JRE POINT加盟店でカードを提示するとポイント還元率が1%でしたね。

しかし、JRE POINT加盟店以外のお店ではJREポイントが付きませんので、なかなかポイントが貯まりません。

一方、JREカードをJREカード優待店で利用すると還元率が3.5%になる上に、JREカード優待店以外で利用してもポイント還元率が0.5%付くため、JREポイントカードよりもポイントが貯まりやすくなるのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

JREポイントカードと全然還元率が違う…!

JREカードには下記のように3種類のカードがあり、あなたのライフスタイルに合ったカードを選択できるようになっています。

  • JREカード(Suicaなし・定期券なし)
    ⇒Suicaをすでに持っている方
  • JREカード(Suica付き・定期券なし)
    ⇒国際ブランドを選びたい方
  • JREカード(Suica付き・定期券付き)
    ⇒通勤・通学などで定期券を持ちたい方

それぞれ、初年度の年会費が無料となっており、翌年度から年会費が税抜きで477円発生しますが、JREポイントがザクザク貯まっていくことを考えると年会費としてはお手頃だと言えます。

JREカードを使って支払いをすればJRE POINTが付きますので、様々な支払いでどんどんポイントを貯めていけます。JREカードを使うメリットはこれだけではありません。

JR東日本のクレジットカードだからこそお得になるメリットがたくさんあるのです。早速解説していきましょう。

JREカードを利用すべきこれだけのメリット

博士博士

JREポイントカードではなく、クレジットカードであるJREカードを使うべき理由はかなり多くあるんじゃよ。

まずは、JREカードのメリットを簡単に下記にまとめてみましょう。

  • 『JREカード優待店』なら還元率が3.5%!
  • 定期券の購入でJREポイントが貯まる
  • Suica・モバイルSuicaにチャージしで1.5%の還元率!
  • JREポイントは1ポイント=1円でSuicaにチャージできる
  • 国内・海外旅行傷害保険が付帯している
  • ポイントをSuicaペンギングッズやクーポンにも交換できる
  • JRE POINTの有効期限は利用毎に2年間延長!
  • 提携施設なら優待特典が受けられる
ウィーちゃんウィーちゃん

Suicaを利用していたり、JRE加盟店を普段から利用するなら絶対JREカードを使った方が良い理由がわかった。

なんと、JREカードには、ざっと挙げただけでもこれだけのメリットがあります。

特に、Suicaを使っている方なら、チャージでポイントが貯まったりJREポイントをSuicaにチャージできるのは嬉しい利点ですよね。旅行が好きなら、国内・海外旅行傷害保険が付帯しているのもありがたい特典です。

メリットの中でも最もお得なのが、『JREカード優待店』でカード払いをすることでポイント還元率が3.5%に跳ね上がることではないでしょうか。

通常のポイント還元率と比較して下記にまとめてみましょう。

  • 通常:還元率0.5%
    ⇒1,000円につき5ポイント
  • JREカード優待店:還元率3.5%
    ⇒100円につき3ポイント(その場で獲得)
    ⇒クレジットポイント1,000円につき5ポイント(利用月の翌月中旬獲得)

このように、JREカード優待店でJREカードを使って支払いをすれば、ポイントが100円につき3ポイントも加算されるため、ポイントがどんどん貯まっていきます。

貯まったJRE POINTは、1ポイント=1円としてお買い物で使うことができるので、駅ナカや駅チカでお買い物をしたりお食事を楽しむこともできます。

ポイントがたっぷりと貯まったら、「仕事で疲れた体に、おいしい食事でご褒美を!」なんて使い方もありですね。

 

既存ポイントカードからJREポイントカードに切り替える方法

そういえば、JREポイントに切り替わる前のビューサンクスポイントとか、ポイントカードとかはそのまま使えるの?

今までJR東日本でポイントを貯めていた方は、すでにビューサンクスポイントが貯まるカードを持っていることでしょう。

実は、新しくポイントシステムが変わったことで切り替えが必要なカードと、切り替えなくてもそのまま使えるカードがあるのです。

どのカードが切り替えの必要なカードなのかを解説していきますね。

切り替えが必要なカード

切り替えが必要になるカードは、下記の3種類のカードになります。

  • アトレカード
  • アトレビューSuicaカード
  • ボックスヒルズカード

上記の3つのカードは、新しいJREポイントカードに切り替えないとポイントが貯まっていきませんので、駅ビルのインフォメーションセンターや受付カウンターなどで切り替えの手続きを行ってください。

切り替えなくてもいいカード

その逆に、切り替えなくてもそのまま使えるカードは、下記の3種類になります。

  • グランデュオ立川カード
  • グランデュオ蒲田カード
  • テルミナカード

上記のカードは、自動的にJREポイントに切り替わっていますので、カード自体を切り替える必要がありません。

そのまま継続して使っていってくださいね。

まとめ

JREポイントはJR東日本グループの共通ポイントなので、今までのビューサンクスポイントよりももっとポイントを貯めやすくなりました。

JREポイントの有効期限は利用があれば更新されていくため、あなたのペースでどんどん貯めていけば、Suicaにチャージできるだけでなくちょっと贅沢なお買い物を楽しむこともできますね。

JREポイントカードを提示して現金払いでポイントを貯めるのもいいですが、JREポイントでもっとお得生活を楽しみたいなら、JREカードを持っていたほうがいいでしょう。

JREカード優待店でJREカードを使えばポイント還元率が3.5%になるため、JREポイントがビックリするほど早く貯まるようになります。

あなたの生活スタイルに合ったカードを選んで、JREポイントをしっかりGETしていってくださいね。

スポンサーリンク