今JCB CARD Wの入会キャンペーンがアツいんだって!?

ウィーちゃんウィーちゃん

JCB CARD Wってポイントが貯めやすそうだから作りたいニャ!

マネーの博士マネーの博士

それならしっかりと今開催中の入会キャンペーンをチェックするとよいぞ。

JCB CARD Wは39歳までの人が申し込めるプロパーカード(JCBが直接発行しているカード)。貯まるポイントが通常のJCBカードと比較して2倍貯まるというのが最大の魅力です。

JCB CARD Wが現在行っている入会キャンペーンでは、最大13,000円分の特典が受け取れます。

でも、特典がもらえる条件を満たさないとその最大13,000円分のうち一部の特典しか受け取れないなんていうこともあるのです。せっかく申し込むならしっかりとフルに特典を受け取りたいですよね!

更に今ならJCB CARD Wでスマートフォン決済で20%キャッシュバックキャンペーンも行われています。

スマホ決済
Apple PayやGoogle Payの利用で10,000円のキャッシュバック!

ぜひお申し込みの前にキャンペーン内容と条件を把握して、しっかり確認してみてくださいね。

圧倒的にお得なカード!

JCB CARD W

現在、JCB CARD Wでは最大13,000円相当のJCBギフトカードがもらえる入会キャンペーンが行われていますが、キャンペーン関係なく持っておくべきカードと言えます。

なぜなら、JCBプロパーでここまで還元率の高いカードがない上に、海外旅行保険が付帯+年会費がETCカードも含め完全無料で利用できるから。

更に、入会から3ヶ月間はポイントが10倍に。ポイントをこれだけばら撒くクレジットカードは他にはありません。

何の条件もなく、年会費が完全無料で利用できるからこそ、持っておいて損はないカードと言えます。ぜひこのお得な間にカードをゲットしておきましょう。

公式サイトを見る※入会3ヶ月ポイント還元10倍に!

今行われているJCB CARD W入会キャンペーン

JCB CARD Wの入会キャンペーン情報を解説しよう!

JCB CARD Wの入会キャンペーンは現在2019年9月30日までの期間限定で開催中。合計でなんと、最大13,000円相当の特典が受け取れます。

入会キャンペーンの内容は、期間によって変わることがあるので内容に魅力を感じたその時が申し込みのチャンスです!

特にJCB CARD Wは、申し込むときに「39歳まで」という年齢制限のあるカード。今39歳だという方は、40歳を迎えてしまうともう申し込むことができません。このチャンスを逃さないでくださいね!

では、より詳しく内容について解説していきましょう。

マネーの博士マネーの博士

まずは、入会キャンペーンの詳しい内容をチェックするんじゃ!

2019年9月30日までは最大13,000円相当!

JCB CARD Wの入会キャンペーン
キャンペーンがなくても持つメリットが豊富なカード

2019年9月30日まで開催中のキャンペーンの内容を表にまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

特典がもらえる条件もらえる特典
家族カード発行・キャッシュバック最大2,000円分
・1,000円×最大2枚まで(家族カード発行1枚につき1,000円)
友達を紹介して友達が入会・JCBギフトカード最大6,000円分
・1,000円分×最大6人まで(一人入会につき1,000円分)
スマリボ登録+利用・キャッシュバック最大5,000円分

 

ウィーちゃんウィーちゃん

JCB CARD Wの入会キャンペーンは最大13,000円相当のポイントがもらえるから入会するなら今がお得。

ポイントじゃなくてJCBギフトカードとキャッシュバックでもらえるからどこでも使えるのも魅力だね!

マネーの博士マネーの博士

ただし、ただ入会するだけではキャンペーンはもらえないのは残念じゃが、それでも発行した方がメリットが大きいカードと言えるじゃろう。

JCB CARD Wに入会するだけでは、入会特典はもらえません。それでも、メインカードとして使うだけでも充分メリットや価値がある為、あまり入会特典を気にしないでも良いでしょう。

他の入会特典条件は紹介や家族カード発行などの条件を満たす必要がありますが、全部の条件をクリアすれば最大13,000円相当の特典を、JCBギフトカードとキャッシュバックという形で受け取ることが可能です。

スマホ決済で最大10,000円キャンペーン開始!

スマホ決済
JCBカード1枚ごとに20%キャッシュバック!

各種お得なキャンペーンをここ最近頻繁に行っているJCB CARD Wですが、8月16日~またお得なキャンペーンが発表されました!

今回のキャンペーンはスマホ決済をすることで、JCBカード1枚につき20%(最大10,000円)のキャッシュバックという内容。

  • 対象期間:8月16日~12月15日
  • 対象カード:JCB発行のカード
  • 利用方法:JCBカードをApple PayやGoogle Payに登録して決済
  • 対象枚数:複数枚持っている場合はすべてが対象

ここでのJCBカードは、JCBプロパーカードに限らず、地方銀行が発行しているものやその他JCBブランドが発行しているカードであれば対象です。

わかりやすいのは、カードの裏面を見たときに『JCB(ジェイシービー)』という発行元が記載されているかどうか。

例えば、楽天カードのJCBブランドを発行していたとしても、発行元はJCBではない為、キャンペーンの対象外です。

一方で、JALカードのJCBブランドは発行元がJCBである為、キャンペーンの対象。

キャンペーン適用には事前のエントリーが必要になるので、忘れずにチェックしておくようにしてください。

もちろんJCB CARD Wだとポイント還元率が元々高い為、発行後はどんどん活用しましょう!

公式サイトを詳しく見る※入会から3ヶ月はポイント10倍!

 

JCB CARD Wの特典受け取り条件と受け取り方

JCB CARD Wの入会キャンペーンで特典をもらうには条件があるから気をつけるように!

JCB CARD Wの入会キャンペーンの特典であるJCBギフトカードとキャッシュバックを受けるための条件をご紹介します。

  • 家族カード発行1枚につき1,000円
    ⇒最大2枚まで特典の対象
  • 友達紹介1人入会につき1,000円分
    ⇒最大6人分まで特典の対象
  • スマリボ登録&利用で最大5,000円分

条件は大きく分けて2つ。では、それぞれの条件を詳しくおさらいしておきましょう。

 

家族カード新規入会でキャッシュバック2,000円分

18歳以上の家族がいるという方は、家族カード発行という条件もクリアしやすいでしょう。

家族カード1枚につき1,000円のキャッシュバックがもらえます。2019年9月30日までに申し込み、10月31日までにカード発行になった場合が対象になります。

ウィーちゃんウィーちゃん

2,000円満額もらうには2人分発行しないといけないんだね。

家族カードは2枚までカード発行できるので、家族カードを二人分発行すれば2,000円分がもらえるシステムです。

家族カード発行の特典は、2020年2月の支払い時に行われるようになっています。

  • 2020年2月支払い時

特典を早く受け取りたいなら、対象の家族のカードも同時に申し込むのがオススメです!

ウィーちゃんウィーちゃん

家族カードの特典が欲しい人は、ネットで自分のカードを申し込む時に一緒に申し込むと早く特典がもらえるね!

友達紹介でJCBギフトカード6,000円分

友達紹介というとちょっとハードルが高く感じる人もいるかもしれませんが、6人まで紹介可能で1人あたり1,000円のJCBギフトカードがもらえるというとなかなか魅力的ですね。

具体的な条件は次のようになっています。

  • メールやSNSで友達にJCB CARD Wを紹介し、指定のURLを教える
  • 指定のURL経由で友達が2019年9月30日までに入会&10月31日までにカード発行
  • 6人までが特典の対象(1人入会につきJCBギフトカード1,000円分)
マネーの博士マネーの博士

実際に使ってみるとわかるが、JCB CARD Wはとてもメリットの大きいクレジットカードだからこそ紹介すれば喜んでくれるじゃろう。

しかも、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードならどのカードの紹介でも構わんぞ!

指定のURLというのがポイントですから、友達が入会してくれそうという場合には一言添えておいてくださいね。友達が入会した場合に、実際に手元にJCBギフトカードが届くタイミングは2019年12月頃となっています。

スマリボ登録&利用で最大5,000円のキャッシュバック

スマリボ
スマリボ登録&利用で5,000円キャッシュバック

JCB CARD Wの入会キャンペーンで13,000円分のキャッシュバックを獲得したいなら、忘れてはいけないのが『スマリボの登録&利用』です。

スマリボの登録&利用で最大5,000円分のキャッシュバックが受けられるので、JCB CARD Wを新規で申し込むなら同時に登録して利用しないと特典をもらい損ねてしまいます。

5,000円分キャッシュバックの内訳は、以下の通りです。

  • スマリボ登録:1,000円分キャッシュバック
  • 期間内に60,000円以上のお買い物:4,000円分キャッシュバック

最大5,000円分のキャッシュバックをもらうには、指定された条件をクリアする必要があります。

では、どのようにして最大5,000円分のキャッシュバックを受けるのかを解説していきましょう。

スマリボの登録をして1,000円分キャッシュバック!

自動リボ払いであるスマリボを登録すると、1,000円分のキャッシュバックが受けられます。

JCB CARD Wに新規申し込みをする際に、『スマリボに登録する』欄にチェックを入れます。次にあなたが毎月支払う金額『お支払コース』を選択します。

  1. スマリボに登録』欄にチェック
  2. 支払コースを選択

この状態で申し込みをすればOK!キャンペーンに参加するための参加登録やエントリーは不要なので、簡単に申し込みができますね。

キャンペーン適用期間とキャッシュバックされる日は、以下の通りです。

日付
スマリボ登録2019年10月31日(木)まで
キャッシュバック日2020年2月10日(月)の支払い時

 

キャッシュバックが行われるまで結構な間が空きますが、1,000円分も戻ってくるので楽しみに待っておきましょう!

ただし、条件をクリアするためには注意しておきたいことがあるので、以下にまとめました。

  • カード入会・スマリボ登録には所定の審査がある
  • JCB CARD Wに新規入会の時に同時に申し込まないと適用されない
  • 期間内に口座設定まで行われないと適用されない

せっかく1,000円分のキャッシュバックがもらえるはずだったのに、条件がしっかりクリアされなかったことでもらい損ねてしまったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。

申し込みをする際には内容をよく確認して、キャッシュバックをしっかり受け取りましょう。

では、5,000円キャッシュバックの内、残りの4,000円分について解説していきますね。

期間内に参加登録&60,000円以上利用で4,000円分キャッシュバック

スマリボ登録がされているJCB CARD Wで、指定されている期間内にキャンペーン参加登録をし、利用対象期間内に合計60,000円以上の利用をすると、4,000円分のキャッシュバックが受け取れます。

文章ではちょっとわかりづらいので、下記の表にまとめました。

適用期間・適用条件
キャンペーン参加登録期間2019年10月31日(木)迄
利用対象期間1.2019年5月16日(木)から8月15日(木)
2.2019年8月16日(金)から11月15日(金)
利用合計金額税込み60,000円以上
キャッシュバック日2020年2月10日(月)の支払いの時

 

JCB CARD Wが手元に届いたら、JCB公式サイト『キャンペーンページ』から登録をします。

この登録が行われていないと、他の条件をクリアしたとしてもキャンペーン適用にはなりませんので、忘れずに登録をしてくださいね。

スマリボの登録・利用の条件を全てクリアすることで、5,000円分のキャッシュバックが適用します。

5,000円分もあれば、普段頑張っている自分へのご褒美やパートナーへのプレゼントもできそうですよね。

でも、そもそも『スマリボ』ってどんな支払い方法なのかよくわからない。

確かに、よくわからない支払い方法を選択していては、不安になりますよね。そんなあなたのために、スマリボについて簡単に解説していきましょう。

スマリボは自動的にリボ払いになる支払い方法

スマリボは、自動的にリボ払いになる支払い方法であり、登録しておくことで国内・海外でのショッピングの支払い方法を指定しなくても自動的にリボ払いになるサービスです。

マネーの博士マネーの博士

スマリボを簡単に言うと、リボ払いのことなんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

リボ払いのことだったんだ…!

つまり、お店のレジで「一括払いで」と伝えても、リボ払いになるということですね。余裕がある時はまとめて支払うこともできるので、その月の収入に応じた返済ができます。

元々は『支払い名人』という名称でしたが、名称が新しくなったことでスタートダッシュキャンペーンとして計画されたのが、今回の『スマリボ登録&利用でキャッシュバックキャンペーン』なのです。

そのため、今後同じような内容のキャンペーンを行うかどうか定かではありませんので、スタートダッシュの今の内にキャンペーンに参加するのがいいでしょう。

しかし、リボ払いは手数料の年率が非常に高く、実質年率15%となっています。

毎月あなたが決めた金額を支払っていくので、毎月の支払いが楽になるといった便利さはありますが、長期間支払い続けるといったデメリットもあります。

スマリボを登録してしばらく使ってみたけど、一括払いの方がいいかも…。」という場合には、スマリボ登録を解除することもできます。

返済しきれていない金額は一括返済することもできますので、JCB特設デスクに問い合わせてみるといいでしょう。

JCB特設デスク
  • 電話:0120-001-876
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(年中無休)

ただ、キャンペーン期間中にスマリボを解除してしまうとキャッシュバック適用外になってしまうこともあるので、確実にキャッシュバックが行われるまで解除しないほうが得策ですね。

 

 

JCB CARD Wのその他のキャンペーン

JCB CARD Wは入会キャンペーン以外にも嬉しいキャンペーンがたくさんあるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

JCB CARD Wの入会キャンペーンって激アツなんだね!

マネーの博士マネーの博士

しかし、アツいのは入会キャンペーンだけではないんじゃよ。

JCB CARD Wは、入会キャンペーンで最大13,000円相当のキャッシュバックやJCBギフトカードがもらえますが、それ以外にも数多くのキャンペーンを開催していますよ。

キャッシュバックキャンペーン、もれなくnanacoポイントがもらえるキャンペーンなど魅力あふれる盛りだくさんです。

ここでご紹介するJCB CARD Wで現在開催されているキャンペーンは以下の通りです。

  • 新規入会限定!ポイント10倍キャンペーン
  • スマリボ スタートダッシュキャンペーン!
  • Google Pay(TM)を使おう!もれなく10%キャッシュバックキャンペーン
  • 60%キャッシュバック!夏のJCBキャンペーン
  • 買っちゃおう、割っちゃおう、もらっちゃおうキャンペーン
  • 最大5,000円分のnanacoギフトをもれなくプレゼント!キャンペーン!

クレジットカードは入会キャンペーンだけでなく、その後も楽しめるお得なキャンペーンが豊富なものを選ぶのがおすすめです。

毎月のようにもちろん無料でキャッシュバックやプレゼントなどのチャンスがあるなんて、ワクワクしませんか?

では、具体的なJCB CARD Wで現在開催中のキャンペーンをチェックしていきましょう。

新規入会限定!ポイント10倍キャンペーン

JCBのポイント還元率が10倍
入会から3ヶ月間はポイント10倍!

普段から1,000円につきOkiDokiポイントが2ポイントと他のカードと比べて2倍ポイントが貯まるのがJCB CARD Wの特徴でした。

しかし、今度のキャンペーンは入会後約3ヶ月間はポイントが10倍になります!

メモ
以前は4倍のキャンペーンだったので、いかのこのキャンペーンが大きいかがわかります。

特に参加登録などは必要なく、キャンペーン期間中にJCB CARD Wを通常通りに利用すればOKです。ただし、JCBオリジナルシリーズからの切り替えは対象外

対象期間と、ポイントが付与される時期は以下のようになっています。

  • 対象となる期間
    ⇒2019年7月1日~2019年12月31日に新規入会分まで
  • ボーナスポイントが付与される時期
    ⇒カードの締め日の約10日後(毎月25日頃)
  • 対象限度額
    ⇒30万円迄(30万円以上は4倍に)

カードが届いた日ではなく入会分(入会日=審査が終わってカードの発行が決まった日)までとなっているため、審査に時間がかかることも考えて早めに申込んでおいた方が確実にキャンペーン特典を受け取れるでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

JCB CARD Wに入会するなら必ず受けたいキャンペーンだから、早めに申し込んで確実にポイント4倍をゲットしよう。

また、入会月ごとにポイントが10倍になる期間も異なるので、紹介しておきます。

入会月ポイントが10倍になる期間
2019年7月2019年10月末まで
2019年8月2019年11月末まで
2019年9月2019年12月末まで
2019年10月2020年1月末まで
2019年11月2020年2月末まで
2019年12月2020年3月末まで

 

こちらも、カードが届いた日ではなく、入会した月から期間がカウントされますので、JCB CARD Wが届いたらまずは、カードが貼り付けてある台紙に書かれている「入会日」を確認しましょう。

申込み日」と「入会日」の違いを簡単に説明すると以下のようになります。

  • 申込み日:自分がカードを申し込んだ日
  • 入会日:カード会社の審査が完了して発行が決まった日
    ※入会日後にカードが発送されるので、入会日が月末となった場合には次の月にカードが届く場合もあります

上で解説した「入会日」が何月かによってポイントが10倍になる期間が変わるのです。

ポイントが10倍になるのはかなりお得なキャンペーンですので、入会したらぜひ期間中にガンガン使ってポイントを貯めましょう!

マネーの博士マネーの博士

新規入会限定のキャンペーンじゃから、しっかりと入会日を確認して期間中にポイントを稼ごう!

 

スマリボ スタートダッシュキャンペーン!

スマリボ スタートダッシュキャンペーン!
お得だけどリボ払いの利用は慎重に

JCBカードでは、今まで『支払い名人』というリボ払いのサービスがありました。しかし、2019年4月から名称が変更になって『スマリボ』というサービスに変わりました。

そこで、エントリーしてスマリボを利用して条件を満たすと4,000円がもれなくキャッシュバックされる『スマリボ スタートダッシュキャンペーン』が開催されています。

参加する条件は以下の通りです。

  • キャンペーンに参加登録
  • スマリボに新しく登録
  • 第1弾または第2弾の期間中に合計6万円(税込)カード利用

期間は、以下のように設定されています。

  • 第1弾:2019年5月16日(木)~8月15日(木)※終了
  • 第2弾:2019年8月16日(金)~2019年11月15日(金)

実際にキャッシュバックが行われるのは、2020年2月の請求分のときです。その月に支払いがない場合には、4,000円が登録した口座に振り込まれるシステムになっています。

Google Pay(TM)を使おう!もれなく10%キャッシュバックキャンペーン

Google Pay(TM)を使おう!もれなく10%キャッシュバックキャンペーン
Android利用者には嬉しいキャンペーン
注意
こちらのキャンペーンは終了しました。新たに20%キャッシュバックキャンペーンが開始されています。

スマホで決済するのって、まだやったことがない…。」そんなあなたを後押ししてくれるキャンペーンがあります。

JCBカードでは、Google Payを利用するなどの条件を満たすことで、もれなく10%キャッシュバックとなる『Google Pay(TM)を使おう!もれなく10%キャッシュバックキャンペーン』を開催しているのです。

参加の条件は以下のようになっています。

  • キャンペーン期間中に参加登録
  • キャンペーン期間中に登録したカードで初めてGoogle Payを利用

なんと、『いくら以上使わなければいけない』などの条件はありません。ただし、キャッシュバック額の上限が5,000円となっていますので50,000円以下の利用が一番お得といえます。

キャンペーン期間・実際にキャッシュバックされるタイミングは以下の通りです。

  • キャンペーン期間:2019年5月16日(木)~2019年8月15日(木)
  • キャッシュバック:2019年11月の支払い分

 

60%キャッシュバック!夏のJCBキャンペーン

60%キャッシュバック!夏のJCBキャンペーン
最大5万円分のキャッシュバックが当たる

300名の抽選となりますが、かなり太っ腹なキャンペーンが『60%キャッシュバック!夏のJCBキャンペーン』です。60%キャッシュバックという数字は、なかなか見かけませんよね。

参加登録して、カードを使うだけで抽選対象となります。では、詳しい内容をご紹介しましょう。

  • キャペーン期間中に参加登録
  • キャンペーン期間中に登録したカードを1万円(税込)以上利用

これだけの手順で抽選の対象となります。キャッシュバックは最大で50,000円までとなっていますので、約83,333円以上利用しても、キャッシュバックの額は50,000円です。

キャンペーン期間とキャッシュバックのタイミングは以下の通りです。

  • キャンペーン期間:2019年5月16日(木)~2019年11月15日(金)
  • キャッシュバック:2020年2月の支払い分

夏の』というキャンペーンの名前ですが、チャンスは11月半ばまで続いていますよ。ぜひ簡単な参加登録でキャッシュバックの抽選にチャレンジしましょう。

買っちゃおう、割っちゃおう、もらっちゃおうキャンペーン

買っちゃおう、割っちゃおう、もらっちゃおうキャンペーン
分割払いも利用は慎重に

買っちゃおう、割っちゃおう、もらっちゃおうキャンペーン』は、分割払いのキャンペーンです。3回払い以上の分割払いをすることで、キャッシュバックの抽選に参加できるという内容になっていますよ。

  • 50,000円キャッシュバック:50名
  • 10,000円キャッシュバック:200名

合計で250名ということなので、ちょうど大きな買い物の予定があるときなどに「当たったらラッキー!」ぐらいの気持ちでの参加がおすすめです。

詳しい条件は以下のようになっています。

  • キャンペーン期間中に参加登録
  • キャンペーン期間中に登録したカードで3回払い以上の分割払い
  • 利用金額5万円(税込)につき1口の応募

さらに、次の2つの条件をクリアすることで、なんと応募口数が10倍となります。

  • 2019年8月5日(月)までに参加登録
  • 2019年5月16日(木)~2019年7月15日(月)までに合計10万円(税込)以上の分割払い

ボーナスなどでちょうど大きな買い物を考えていた場合、敢えて分割にすることで抽選に当たる確率をアップさせるという作戦も良いかもしれませんね。

カード利用期間とキャッシュバックのタイミングは、以下の通りです。

  • カード利用期間:2019年5月16日(木)~2019年11月15日(金)
  • キャッシュバック:2020年3月支払い分

 

最大5,000円分のnanacoギフトをもれなくプレゼント!キャンペーン!

最大5,000円分のnanacoギフトをもれなくプレゼント!キャンペーン!
Oki Dokiポイントの交換でもらえる

最大5,000円分のnanacoギフトをもれなくプレゼント!キャンペーン!』は、参加登録不要・もれなくプレゼントという条件さえ合えば、誰でもお得が実感できるキャンペーンになります。

OkiDokiポイントが貯まっているけれど、何に使うか決めていないという方にはぜひおすすめしたいキャンペーンですよ。

もれなくnanacoギフトがもらえる条件は、次のようになっています。

  • キャンペーン期間中にOkiDokiポイントをnanacoカードに交換
  • エントリー不要

具体的にどれくらいのnanacoギフトがもらえるかを表にまとめましたので、参考にしてくださいね。

OkiDokiポイントnanacoカードの額nanacoギフト
8,050ポイント40,000ポイント付き5,000円分
4,050ポイント20,000ポイント付き2,000円分
2,050ポイント10,000ポイント付き800円分
1,050ポイント5,100ポイント付き300円分
550ポイント2,000ポイント付き300円分

 

キャンペーン期間は、以下の通りです。ただし、郵送の場合は少し締め切りが早くなっていますので注意しましょう。

  • キャンペーン期間:2019年5月8日(水)~2019年8月30日(金)
  • 郵送の場合の締め切り:2019年8月21日(水)必着

 

 

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD W 入会キャンペーン

還元率1%~
年会費無料
入会条件18歳以上39歳迄
国際ブランドJCB
家族カード無料
ETCカード無料
発行日数最短で3営業日

ここまでJCB CARD Wの入会キャンペーンや、今行われているその他のキャンペーンについて紹介してきましたが、39歳以下ならこれだけお得で充実した補償のあるJCB CARD Wに入会するなら今がチャンスです。

そこで、改めてJCB CARD Wの特徴やメリットについて紹介していきましょう!

JCB CARD WはJCBプロパーカードなのに、年会費無料・ポイントがJCB一般カードなどと比べた場合に2倍というのが魅力です。

ただし、入会の条件が18歳~39歳ということなので年齢が高い人はそもそも申し込めないという制約があります。

他のカードでは年齢が18歳以上という条件はもちろんありますが、年齢の上限を設けていないことが多いのでそこが大きな違いですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

39歳までの入会が必須じゃ!

ですが、「一度カードが発行できれば40歳以降も更新して使うことができる」とのことなので、39歳までに入会しておけば、その後も継続して年会費無料で使い続けられられます。

39歳までに発行してしまえばお得がずっと続くのは嬉しいポイントですよね!

JCB発行の安心感が年会費無料で

JCBというと日本でシェアNO.1の国際ブランドです。簡単に言うと日本国内のクレジットカードで決済のできるお店ではほとんど不自由することがないということになります。

JCB CARD Wは、このJCBが直接発行しているプロパーカードです。

プロパーカードは安心感や補償の充実さが魅力ですが、多くの場合年会費が発生したり、年会費が高いというようなデメリットがあります。

JCB CARD Wの場合、プロパーカードの安心感と年会費無料というコストパフォーマンスのよさが同時に味わえるというなかなかない大きなメリットがあるのです。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費無料でJCB発行ってなかなかすごいことだよね!

マネーの博士マネーの博士

その上OkiDokiポイントの貯まるペースも早いんじゃ。

他には国内と海外の旅行傷害保険付帯していたり、ショッピングガード保険などがついているので旅行をする時や、高額な買い物をした場合に非常に役立つカードとなっています。

WEB限定申込みのカードですが、年会費が無料でこれだけハイスペックなカードもなかなかないものです。それでは、より詳しくJCB CARD Wを持つメリットを解説していきましょう!

JCBブランドのおすすめクレジットカードはこちら

 

OkiDokiポイントが1,000円で2ポイント貯まる!

OkiDokiポイントはJCB発行のカードで貯められるポイント。交換先、使い道によってレートに変動がありますが【1ポイント=5円】の価値のあるポイントです。

JCB CARD Wでは、このOkiDokiポイントが1,000円につき2ポイント貯められます。つまり、10円分還元されるということなので、実質の還元率は1%になります。

これなら、他の高還元なクレジットカードに引けを取ることはないでしょう。

マネーの博士マネーの博士

年会費が無料なのにこれだけ還元率が高いと、ポイントがドンドン貯まって使いがいがあるのぉ。

JCB CARD Wで『OkiDokiランド』という会員専用のショッピングサイトを経由してネットショッピングすると、もっとポイント還元率は上がっていきます。

OkiDokiランドにはメジャーな通販サイトが400店舗以上も登録されていますので、ネットショッピングの機会が多いという方ならかなり使い心地の良さを実感できるのではないでしょうか。

もちろんAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングもOKです!入会したらネットショッピングの際には、OkiDokiランド経由でお買い物をして、いつもお得にネットショッピングを楽しみましょう!

 

ディズニーリゾートとUSJのスポンサーならではの特典も

JCBはディズニーとUSJのスポンサーなんじゃよ!

先程のキャンペーンで紹介した通り、JCB CARD Wを持っているとディズニーファン&USJファンには嬉しい特典があります。

ディズニー関連の特典で一番の目玉は「JCBマジカル」。クリスマスシーズンの東京ディズニーランドを貸し切って行われるイベントに抽選で参加できます。1等なら公式ホテルにも宿泊できるというのはなかなか素敵ですよね!

他にもOkiDokiポイントをパークチケットと交換したり、グッズやQUOカードと交換したりなども可能です。

マネーの博士マネーの博士

JCB CARD Wを持っていると、抽選じゃが東京ディズニーランドへ無料でいくこともできるんじゃ!

ディズニーランドの貸切イベントがクリスマス時期なら、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの方はハロウィンの時期となっています

ハロウィンシーズンの貸切イベントに抽選で参加&公式ホテルに宿泊できるという特典があるのです。ぜひ抽選にチャレンジして特別感あふれる一日を過ごしてくださいね。

どちらの特典もカード利用額によって当選確率がアップしていきます。ますます日常でカードを使うのが楽しみになってしまいますね。

 

JCBギフトカードなら使い道に困る心配なし!

今回のJCB CARD Wの入会キャンペーンでもらえるJCBギフトカードを使ったことがない!という方のためにJCBギフトカードについて少し解説しておきましょう。

使い方も簡単で、使える場所も身近なところからデパートまでOKというかなり使い心地のよいギフトカードですよ!

使い方は簡単!現金と同じ感覚

まずJCBギフトカードのすごいところは、有効期限がないということ。お金と一緒でそのまま保管しておいても、好きな時に使うことができます。

ポイントなどは有効期限内に使わなければいけないというのが常識ですよね。しかし、今回の入会キャンペーンではJCBギフトカードがもらえるのが大きなメリットです。

マネーの博士マネーの博士

JCBギフトカードなら、利用期限がないしほとんどのスーパーや百貨店で使えるから普段の買い物にそのまま使うことができるのもメリットじゃ。

ただし、JCBギフトカードはお釣りが出ないので、少しだけ工夫して買い物をする必要があります。例えば5,000円のJCBギフトカードを持っている場合なら、5,000円以上のお買い物をして端数を現金で払うというのが賢いやり方です。

とはいえ、JCBギフトカードは非常に多くの店舗で使えるので、使いたい時に使えるのは大きなメリットではないでしょうか?

ウィーちゃんウィーちゃん

実はJCBギフトカードはスーパーや百貨店以外でも色々な場所で使えるから紹介していくね!

使える場所はファミレスからデパートまで

入会キャンペーンのポイントには、大体利用期限があり、使えるお店も限られているのでうっかり忘れて失効してしまったという方も中にはいると思います。

しかし、JCB CARD Wの入会キャンペーンでもらえるJCBギフトカードの場合、使える場所のジャンル・店舗が幅広いのも使いやすい点です。

特に、街の店舗で使える場所が多いのがうれしいですね。

身近なスーパーやファミレスから、デパートやショッピングモールまでカバー範囲が広いのがさすがJCB発行のギフトカードといったところ。では、実際に使える店舗を紹介していきます。

ジャンル店舗名
百貨店・モール
  • 伊勢丹
  • 小田急百貨店
  • 近鉄百貨店
  • 京阪百貨店
  • そごう
  • 大丸
  • 松阪屋
  • 高島屋
  • 三井アウトレットパーク
  • ららぽーと
  • イオン
  • イオンタウン
  • イオンモールなど
スーパー
  • アピタ
  • イトーヨーカ堂
  • 西友
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • マルエツなど
家具・家電製品
  • IDC大塚家具
  • ビバホーム
  • ニトリ
  • コメリ
  • 島忠
  • コジマ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ノジマ
  • 上新電機
  • エディオンなど
飲食店
  • デニーズ
  • ロイヤルホスト
  • ステーキ宮
  • ハングリータイガー
  • 藍屋
  • 梅の花など
専門店
  • イエローハット
  • オートバックス
  • ツルハ
  • スギ薬局
  • 釣具のポイント
  • 洋服の青山
  • AOKI
  • ライトオン
  • ユニクロなど

 

ここには書ききれませんでしたが、スーパーやデパートならほとんどの場所で利用できる場合が多いので、お近くのお店で確認してみてください。

毎日のお買い物に使って入会キャンペーンの特典を節約に生かすのも良いですし、欲しかったけれど我慢していたアイテムを百貨店&ショッピングモールで買うのも良いですよね!

専門店も充実しているので、趣味のアイテムをお得に買うのも楽しめますよ。

JCB CARD Wの過去のキャンペーン

JCB CARD Wは2017年10月から新規会員募集を開始したクレジットカード。そういうことから、今回の入会キャンペーンが3回目なのですが、1回目と2回目の入会キャンペーンはほとんど同じでした。

ですから、今回のキャンペーンが今後の入会キャンペーンの基準となっていくと思われます。

ちなみに、同じくスタンダードなJCBプロパーカードであるJCB一般カードの場合の過去のキャンペーンでも特典の合計金額に大きな差はありませんでした。

参考のために2016年のJCB一般カードのキャンペーンをご紹介します。

特典の条件もらえる特典
カードの新規入会・JCBギフトカード2,000円分
家族カード発行・JCBギフトカード最大2,000円分
・1,000円分×最大2枚まで
友達を紹介して友達が入会・JCBギフトカード最大5,000円分
・1,000円分×最大5人まで
「支払い名人」登録&期間中に5万円以上カード利用全員に1,500円キャッシュバック
対象の公共料金支払い登録&5,000円以上利用・税込5,000円以上利用で1,000円キャッシュバック
・税込10,000円以上利用で2,000円キャッシュバック
・最大2,000円までキャッシュバック

あくまでも、JCB一般カードの過去の入会キャンペーンですから、参考程度にご覧ください。

合計金額にすると12,500円。今回のキャンペーンとの差は4,500円。しかし、JCB CARD Wのポイント還元率を考えるとそれほど気にしなくても大丈夫なのではないでしょうか。

そして、JCB CARD Wは、JCB一般カードと違い年会費が無料なので長く使うことを考えると、完全にお得ですね。(JCB一般カードは条件クリアしないと年会費が1250円)

入会キャンペーンの特典の合計金額が最大13,000円を超えていれば、特典としては高い方ですし、JCB CARD Wは新しいカードでスペック的にも高いので、入会するには今が一番いいタイミングだと思いますよ。

 

まとめ

JCB CARD Wの入会キャンペーンはすべての条件クリアで最大13,000円相当の特典が受け取れます。

入会してからも、1,000円につき約10円がお得になる優秀なカード。ぜひネットショッピングに、メインカードにと役立てていってくださいね。

39歳までの申し込み限定のカードですから、今39歳という方はお誕生日を迎える前に申し込むだけでお得がずっと続きます。

ぜひ安心と信頼のJCBプロパーカードを日常から特別な日まで役立てていってくださいね。

 

損したくないなら読むべき記事!

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。