イラスト文字で 『JALカードSuicaの評判とメリット・デメリット』と記載し、 下にJALをカードSuicaを持った白猫と博士がいるイラスト

ウィーちゃんウィーちゃん

JALカードSuicaは利用者からの評判も良いのかニャ?

博士博士

もちろんじゃ!Suicaが付帯していることで、通常のJALカードよりも利便性は更に高くなっておるぞ!

JALカードSuicaは通常のショッピングでJALのマイルが貯まり、Suicaへのオートチャージなどではビューサンクスポイントが貯まります。他にも面倒な搭乗手続きをスキップできるシステムも利用できるなどのメリットがあります。

そんなJALカードSuicaは利用者からの評判も高く、日頃からSuicaを利用している方やJALマイルを貯めている方にとっては必須とも言えるクレジットカードです。

ここでは、JALカードSuicaを利用するメリットや気になるデメリット、実際の利用者からの評判を紹介していきます。

JALカードSuicaの特徴

JALカードSuica

年会費初年度:無料
2年目以降:2,000円+税
申込条件国内在住の18歳以上の方(高校生不可)
基本還元率通常:200円ごとに1マイル
Suicaチャージ:1.5%
国際ブランドJCB
ETCカード年会費:477円+税
家族カード

JALカードSuicaは、JR東日本のビューカードとJALが提携したクレジットカードです。

通常のショッピングではJALのマイルが貯まり、Suicaへオートチャージしたり定期券を購入するとビューサンクスポイントが貯まります。地上でマイルがしっかり貯められるのが特徴ですが、Suicaと一つになっているのでカードを一つにまとめられるのも便利なポイントです。

ウィーちゃんウィーちゃん

JALマイルが貯まる上に、Suicaも付帯していると日常で使えるから便利だね!

もちろん、オートチャージも可能ですので改札で止められてしまう心配もありません。JALカードSuicaは初年度が年会費無料となっていますので、「私も使ってみたい!」と思ったら試してみる価値は十分にありますよ。

ショッピングでマイル、JR東日本利用でビューサンクスポイントが貯まる

JALカードSuicaでは、2つのポイントを貯めることが可能です。

  • フライトやショッピングなど:JALのマイル
  • Suicaへのチャージ・定期券購入:ビューサンクスポイント

 

ウィーちゃんウィーちゃん

Suicaのチャージや定期券購入の時だけビューサンクスポイントが貯まるんだね!

JALの飛行機・JMB提携航空会社のフライトや通常のショッピングではJALのマイルが貯まります。さらに、JALカードの特典も適用されるのでボーナスとしてポイントが貯まる場合もあります。

もちろん、JALのマイルだけでなくビューサンクスポイントも貯めることが可能です。Suicaへのチャージ・みどりの窓口・えきねっと・定期券購入・券売機での利用・『中央・青梅ライナー』の携帯での予約ではビューサンクスポイントが貯まります。

後ほどポイントのシステムやボーナスポイントについては、より詳しくご説明していきますね。

JALカードSuicaは初年度年会費無料

JALカードSuicaは初年度年会費無料です。ただし、2年目以降には2,000円(税抜)の年会費が必要になります。

博士博士

フライトの距離にもよるが、年に1度でもJALを利用することで年会費分は相殺できるぞ!

それでも、JALの飛行機を毎年利用するという方ならボーナスポイントもありますし、年会費で損をしているという印象は持たないでしょう。

Suicaへのオートチャージが可能

JALカードSuicaは、ビューカードのためSuicaへのオートチャージが可能です。

あなたもSuicaの残高不足で「急いでいる時に改札が閉まってしまった!」という経験がありませんか?忙しい時にまた券売機にまで戻ると混雑していて、さらにがっかりということもありますし、あれほど恥ずかしいこともありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

改札で止まるのすごい恥ずかしいよね…。

JALカードSuicaであればSuicaへのオートチャージ機能があるので、改札もスムーズに通過でき止められてしまうこともなくなりますよ。

その他にも、Suicaへチャージができるお得なクレジットカードを『Suicaへチャージするとお得なクレジットカード特集!チャージ方法も合わせて解説』の記事で詳しく紹介しています。

 

JALカードSuicaの嬉しいメリット

白猫が博士に 『JALカードSuicaを利用するメリットは何?』 とJALカードSuicaを持ちながら聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

JALカードSuicaを利用するメリットってどんなことがあるの?

JALカードSuicaを使っていてよかった!」と思えるメリットには次のようなものがあります。

  • 日常生活の中でマイルを貯められる
  • Suicaへのオートチャージなどで還元率1.5%
  • JALタッチ&ゴーサービスが利用できる
  • 毎年JAL搭乗でボーナスポイントがもらえる

 

JALカードSuicaはSuicaへのチャージや定期券購入などでは、ビューサンクスポイントが貯まり、それ以外のショッピング利用ではJALのマイルが貯まるカードです。

もちろん、ビューカードならではの特典でSuicaチャージ時の還元率が1.5%という点も嬉しいですね。

さらに、JALタッチ&ゴーサービスが利用できるので、空港でも非常にスマートに飛行機に乗ることが可能です。JALグループ搭乗で毎年ボーナスマイルがもらえるというのも、飛行機に頻繁に乗る方にとってメリットが大きいでしょう。

日常生活の中・特約店でマイルを貯められる

ザクザクとマイルが貯まっていくイメージのイラストでその上に博士と白猫が乗っているイラスト。

JALカードSuicaを使って日常的な買い物をしたり、公共料金を支払ったりするとマイルを貯めることが可能です。飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるというのは、「マイルを貯めて旅行に役立てたい!」と思っている方にとっては大きなメリットですね。

JALカードSuicaで決済をした場合、次のようにマイルが貯まります。

  • 通常の利用:200円につき1マイル
  • 特約店での利用:200円につき2マイル

 

博士博士

1マイルは2円以上の価値があると考えると、通常のクレジットカードを利用することは考えられないのぉ。

特約店には次のような店舗がありますので、一例をご紹介していきます。

ジャンル店舗名
JALグループ機内販売オンラインストア、国際線機内販売、JAL空港宅配サービス、JAL ABC データ通信レンタルサービスなど
百貨店・ショッピングモール・総合通販大丸、松坂屋、マロニエゲート銀座2&3、岩田屋、ビブレ、フォーラス、ディノスオンラインショップなど
コンビニ・スーパー・ドラッグストアファミリーマート、イオン、マツモトキヨシ、ハックドラッグ、ウエルシアなど
グルメ玄品ふぐグループ、ロイヤルホスト、博多華味鳥、キャンティグループ、吉祥グループ、喜助など
ファッションランズエンド、コナカ、サカゼン、サマンサタバサ、フォーエル、フォリフォリなど
家電・生活雑貨ノジマ、ロイヤルコペンハーゲン、yamagiwa、シモンズなど
書籍・ホビー紀伊國屋書店、ブックファースト、クロサワ楽器店など

 

JALカードの特約店の中には、ビジネスマンならよく利用する紳士服店も含まれています。スーツやシャツなどの購入時にもマイルを2倍貯められるのが嬉しいですね。

日常生活の中で、または会食時など様々なシーンで地上に居ながらにしてマイルを着実に貯めていきましょう。

Suicaへのオートチャージなどで還元率1.5%

JALカードSuicaでは、Suicaにオートチャージをすることが可能です。Suicaにオートチャージができると、今までの手動でのチャージには戻れないというくらい便利になりますよ。

通常の買い物・支払いでは、JALカードSuicaの場合には200円につき1マイルが貯まるというポイントシステムが採用されています。

しかし、Suicaのオートチャージなど駅での利用ではビューサンクスポイントが1.5%還元で貯まります。JALカードSuicaでは次のような利用の場合に還元率が1.5%となります。

  • Suicaへのオートチャージ時
  • 定期券購入時

 

ウィーちゃんウィーちゃん

1.5%の還元率はすごい…!

JR東日本の駅の券売機・みどりの窓口で定期券を購入した場合が対象です。定期券は、額が大きいことからポイントを貯めるチャンスですが、その際にも1.5%還元となるので効率的にポイントを貯めることにつながります。

このように、オートチャージがあれば改札を通るときスムーズでストレスがなく、さらに同時にポイントを1.5%還元で貯めることができるのです。

JALタッチ&ゴーサービスが利用できる

タッチアンドゴー

JALのタッチ&ゴーサービスは、空港の保安検査場に直行して飛行機に乗れるサービスです。通常はチェックインの手間が必要ですが、タッチ&ゴーサービスがあれば搭乗の15分前までに保安検査場に行けばOKです。

基本的な流れは以下の通りです。

  1. JALの予約詳細画面から『タッチ&ゴー』対応便かどうか確認
  2. 手荷物を預ける場合は手荷物カウンターで預ける
  3. JALカードSuicaを持って保安検査場へ
  4. カードを端末にかざして『ご搭乗案内』を受け取る
  5. 搭乗口でもカードをかざして改札を通過

 

博士博士

タッチ&ゴーは一度利用するともうやめられないほど便利じゃよ。

これでスムーズに飛行機に搭乗することができます。何かと手続きの煩雑な飛行機の搭乗が楽になるというのは、旅行・出張が多く少しでも時間を無駄にしたくない方にとっては大きなメリットですね。

 

毎年JAL搭乗でボーナスポイントがもらえる

JALカードSuicaの会員になると、ボーナスマイルが毎年もらえるというメリットがあります。JALカードSuicaのボーナスマイルは以下のようなシステムになっています。

  • 初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • フライトマイルに10%加算

 

ウィーちゃんウィーちゃん

毎年初回もマイルがもらえるの?

博士博士

これだけでも充分に年会費を相殺する価値があるじゃろう。

JALカードSuicaに入会して1回目のフライトだけでなく、次の年も1回目のフライトでは1,000マイルが必ずもらえるというのが嬉しいポイントです。さらに、通常のフライトマイルに加えて10%が加算されるのでより早くマイルを貯められるようになります。

日常生活の中でもJALカードSuicaをメインとして使えば、着実にマイルが貯まっていくので毎年飛行機を利用する方なら「いつの間にかこんなにマイルが貯まってる!」という体験ができるでしょう。

 

JALカードSuicaの気になるデメリット

白猫がJALカードSuicaを持ちながら 『これだけメリットがあるなら、逆にデメリットが怖いんだけど…。』 と疑い深く博士に聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

ここまで、JALカードSuicaのメリットがあると逆にデメリットが気になる…。

JALのマイルもビューサンクスポイントも同時に貯められて、非常に優秀なJALカードSuicaですが、少しのデメリットも存在します。

  • 年会費が2年目以降必ず必要
  • ショッピング保険付帯なし
  • 旅行傷害保険の補償内容
  • ETCカードの年会費

 

できれば無料が嬉しい年会費ですが、JALカードSuicaの場合には必ず2年目以降年会費が発生します。

他にもショッピング保険の付帯がない点、旅行傷害保険の内容が「これ一つでは少し足りない」という点などが挙げられます。JALカードSuicaに申込みをする前に、デメリットは確認しておいた方が安心です。より詳しくデメリットについても確認していきましょう。

年会費が2年目以降必ず必要

JALカードSuicaの場合には、2年目以降に年会費を無料にする条件というものがありません。必ず2,000円(税抜)が必要になります。

この2,000円という年会費が高いと思うか、安いと思うかは個人の獲得マイルによって変わってくるでしょう。

Suicaへのオートチャージを頻繁に行ったり、年に1回はJALグループの飛行機を利用するという場合にはボーナスマイルも加算されますから年会費はそれほど気にならないと考えられます。

ショッピング保険の付帯なし

JALカードSuicaにはショッピング保険が付帯していません。ショッピング保険というのは、クレジットカードを使って買った商品を買ってすぐに意図せず破損してしまったり、盗まれたときの被害額を補償してくれるものです。

JALカードSuicaの場合には、このショッピング保険がついていません。年会費が10,000円(税抜)と、より上位のカードであるCLUB-Aカードにはショッピング保険が付帯しているので、その点がデメリットといえるでしょう。

博士博士

ショッピング保険が付帯していても、海外のみやリボ払いのみが対象のカードも多いということもあって、それほど重要とは言えないじゃろう。

一方、ショッピング保険はあることに越したことはありませんが、ショッピング保険に対するこだわりがあまりなければあまり気にならないポイントです。

旅行傷害保険の補償内容

JALカードSuicaには海外旅行傷害保険が自動付帯されています。手続きがいらないのがメリットですが、内容としては死亡と後遺障害に絞られているので「これ一つでOK」とはいえない内容です。

もしもの時に備えるのも大切ですが、やはり海外に行くならケガや病気などの身近な「困った!」に備えておきたいものですよね。JALカードSuicaの海外旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

保険内容最大補償額
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害30~1,000万円
救援者費用100万円/年

 

JALカードSuicaの国内旅行傷害保険の内容は以下になります。

保険内容最大補償額
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害30~1,000万円

 

博士博士

特に海外旅行保険は、他のクレジットカードと組み合わせると良いじゃろう。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに、海外でこの補償は心もとないかも。

JALカードSuicaはマイルとビューサンクスポイントを効率よく貯められるなど、他のメリットの多いカードなので、海外旅行保険は年会費無料で発行できるエポスカードREXカードなどを併用するのが理想です。

ETCカードの年会費が477円+税

ETCのロゴ

JALカードSuicaにはETCカードを付帯させることができますが、年会費が必ず発生するのがデメリットです。毎年477円(税抜)が必要になります。とはいえ、車をよく使う方ならETCカードは必須なのではないでしょうか。

そこで海外旅行保険と同様に、年会費・ETCカードともに無料のクレジットカードをサブカードとして所持し、そのカードにETCカードを付帯させるという使い方がデメリットを補う方法になります。

主にETCカードが無料で発行できるクレジットカードには以下があります。

 

 

JALカードSuicaの評判

ウィーちゃんウィーちゃん

JALカードSuicaを実際に使っている人の評判が知りたい…!

ここからは、実際にJALカードSuicaを利用している方からの評判をチェックしてみましょう。やはり、実際に使っている方の声が聞けると安心ですよね。良い評判としては、下記のような声がありました。

  • マイルを貯められるカード+Suicaが一つになって便利
  • オートチャージが急いでいる時に便利

 

マイルが貯められてSuicaと一つになっているという点が、カードを増やしたくないという方にはかなり支持されています。

一方で、悪い評判としては、『年会費』を挙げている方もいました。

  • 年会費が高いのが気になる

 

年会費を高いと感じるかどうかは、マイルやポイントを貯めるスピードによって違ってきます。JALカードSuicaが年会費無料になる初年度で『あなたにとって得があるかどうか』を体感してみるのもよいでしょう。

JALカードSuicaのおかげで2つのカードを1つに

こちらの方は、JALカードSuicaに入会したのを機に機能のかぶってしまうカードを整理したとのことです。


確かに、JALカードSuicaがあればカードタイプのSuicaは必要なくなりますし、マイルの貯まるクレジットカードは他に要りません。お財布がますますスッキリして、快適になりますし、予算の管理も分かりやすくなりますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

カードがまとまるのは大きなメリットだよね!

年会費が高めなのが気になる人も

こちらの方は、JALカードSuicaの年会費が気になってしまうようです。


確かに日常生活の中で無理なくマイルが貯まるというのはメリットですが、やはり年会費が気になるという方もいるでしょう。特に何枚も年会費有料のクレジットカードを所持している場合には、まとまると結構な金額になることも。

初年度無料の期間に、獲得できるポイントと年会費のバランスを判断する必要があるでしょう。

忙しい時のオートチャージが頼りになる

こちらの方は忙しい就活の時にJALカードSuicaを使ったとのことでした。


JALカードSuicaはオートチャージによって、改札で止められてしまうリスクを回避してくれます。就活・大切な商談など私たちの生活・ビジネスシーンには、少しの遅れも許されないような重要な場面がありますよね。

そんな時もオートチャージ機能が縁の下の力持ちとして支えてくれます。しかも、1.5%還元と高還元というメリットも重要ポイントです。

こちらの方の場合は、モバイルSuicaへJALカードSuicaを登録して使っているとのことです。


カードのままでもオートチャージ、さらにSuicaチャージ時に1.5%還元というだけでメリットが大きいJALカードSuicaですが、モバイルSuicaにすることでより便利になりますよ。

 

JALカードSuicaの申込み方法

JALカードSuicaは、JALカードの『公式サイト』からオンラインで申込みをすることが可能です。では、具体的な手順を確認していきましょう。

JALカードオンライン入会受付サービスから手続き

JALカードオンライン入会受付サービスから、JALカードSuicaの申込みができます。スムーズな手続きのために、まずは下記のものを用意しておきましょう。公式サイト→https://jalcard.jal.co.jp/

  • 支払い口座に指定する金融機関の口座番号(通帳番号)
  • 勤務先の社名・住所・電話番号など

 

必要なものを用意できたら、下記のような流れで申込みを進めていきます。

  1. 会員規約を確認する
  2. 本人情報・勤務先情報・口座情報を入力
  3. 入力内容の確認
  4. 受付番号が登録のアドレスに送信される
  5. 審査完了後自宅に入会手続きに必要な書類が届く
  6. 必要書類に記入・捺印して・身分証明書コピーを添えて返送
  7. カードが発送される

 

気を付けておきたいのが次のようなポイントです。

  • オンライン手続き後に郵送で書類が送付される
  • 書類の返送が必要
  • 身分証明書のコピーを添えて返送する

 

郵送で書類を返送するという手順は、他のクレジットカードのオンライン申込ではあまりない手順な為、漏れのないように記入・捺印などを行い早めに返送しましょう。

 

JALカードをすでに持っている人や発行を急いでいる場合

上記でまだJALカードを持っていない方の場合の手続き方法をご紹介しましたが、以下のような方は手続きの方法が通常と違う為、注意してください。

  • すでにJALカードを持っている場合
    My JALCARDにログインして手続き
  • JALグローバルカードを持っている場合
    →JALカード ご入会専用ダイヤルへ連絡
  • 旅行などで発行を急いでいる場合
    →JALカード ご入会専用ダイヤルへ連絡後に申込み

 

すでにJALカードを持っている場合はカードの種類の切り替えということになるので、My JALCARDからオンラインで手続きを行いましょう。

JALグローバルカードを持っている場合、旅行の予定などがあって発行を急いでいる場合は『JALカード ご入会専用ダイヤル』に連絡をしましょう。

JALカード ご入会専用ダイヤル
0120-747-025

平日:9:00~17:30
土曜:9:00~17:00
※日曜・祝日・年末年始は休業

 

 

JALカードSuicaの審査基準や審査にかかる時間

ウィーちゃんウィーちゃん

JALカードSuicaを申込みたいと思うんだけど、審査が厳しいとイヤだなぁ…。

博士博士

JALカードSuicaの審査基準はそこまで厳しいものではないぞ!

ここからはJALカードSuicaの審査について解説していきます。クレジットカードの審査基準は決して公開されているわけではありませんが、申込みの条件からある程度予測できます。

JALカードSuicaの場合には、18歳以上であれば大学生などでもOKということでしたので、標準的な審査基準・レベルであると予測されます。JALカードSuicaの発行には最大4週間程度かかりますので、飛行機を利用する予定があるなどの場合には早めに申込みをしておくのが鉄則です。

JALカードSuicaの審査基準

早速、JALカードSuicaの申込み条件から審査基準について解説していきましょう。

  • 日本国内在住
  • 18歳以上(高校生不可・学生OK)
  • 電話連絡が取れる

 

博士博士

大学生や主婦でも申込み可能な点も含め、そこまでハードルが高いクレジットカードとは言えないじゃろう。

一般的なクレジットカードの申し込み条件によくある表現です。JALカードSuicaの場合は、マイルが貯まることやビューサンクスポイントが貯まるということが目玉のクレジットカードですね。

このようなポイント還元重視のクレジットカードの場合には、一般的な傾向として『ポイント還元をきっかけにサービスをもっと利用してほしい』という意図があります。

今までに他のクレジットカードで支払いの遅れがあったりお金のトラブルがあったということがなければ、それほど審査難易度は高くないでしょう。

クレジットカードの申込みで気をつけたいことを『クレジットカードの審査基準を徹底解説!審査する前に知っておきたい情報が満載!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

 

審査・発行にかかる時間

JALカードSuicaは申し込みから発行までに最大4週間程度かかります。一般的なクレジットカードとしては、時間がかかる部類です。オンラインでの手続き~仮審査が終わってから書類が送られてきて、期限以内に返送しなければならないという点が理由として考えられます。

しかし、実際には3週間程度で届くこともあります。


審査状況が気になる場合にはメールでは問い合わせできませんので、『JALカード ご入会専用ダイヤル』に確認してみてもよいでしょう。

 

JALカードSuicaの締め日と引き落とし日

JALカードSuicaの締め日と引き落とし日は、以下の通りです。

  • 締め日:利用月の月末
  • 引き落とし日:利用月の翌々月4日

 

引き落とし日には、実際に登録した口座からお金が引き落とされます。忘れずに口座に入金しておくように注意しましょう。

JALカードSuicaはこんな人におすすめ!

博士がJALカードSuicaを持ちながら 『君こそJALカードSuicaを持つべきじゃ!』 と言っているシーン

JALカードSuicaは、以下のような人におすすめです。Suicaへのオートチャージはもちろん可能ですが、マイルが貯まることがJALカードSuicaを選ぶかどうかのポイントになります。

  • 日常生活でマイルをコツコツ貯めたい人
  • 毎年JALや提携会社の飛行機を利用する人

 

飛行機の利用だけでマイルを貯めるとなると、結構頻繁に飛行機を利用する必要が出てきます。

コンビニやスーパーで買い物をしたり、公共料金を支払ったりするとマイルが貯まる』というカードを探しているのなら、Suicaオートチャージ用としても使えるJALカードSuicaはあなたにピッタリのカードです。

また、飛行機搭乗のボーナスとしてマイルが貯まるので毎年飛行機を利用する人には特にメリットが大きくなります。

地上でマイルをコツコツ貯めたい人

JALカードSuicaは、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることのできるクレジットカードです。さらに、特約店ではさらにマイルが2倍のスピードで貯まります。

  • 200円につき1マイル
  • 特約店では200円につき2マイル

 

つまり地上でマイルを貯める『陸マイラー』の方におすすめの一枚といえます。特に難しいことは考えずに、公共料金や食費などすべての決済をJALカードSuicaにまとめてしまうことで着実にマイルが貯まっていくのが嬉しいですね。

毎年JALや提携会社の飛行機を利用する人

JALカードSuicaの特典として、入会後初めて飛行機に乗った時や、毎年1回目の飛行機搭乗でボーナスマイルがもらえるというものがあります。

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • フライトマイル10%UP

 

入会してから最初の1回にボーナスが付くだけでなく、次の年からも『その年の1回目のフライト』でボーナスマイルがもらえるのが特色です。JALグループ便のフライトなら一部対象外を除いて、必ず上記のようなボーナスマイルがもらえます。

毎年帰省や旅行などでJALグループの飛行機を利用する方なら、必ず1,000マイルのボーナスとフライトマイルに10%プラスしたマイルがもらえるということですね。

 

まとめ

JALカードSuicaは、SuicaとJALのマイルが日常的に貯まるクレジットカードがひとつになったものです。「年1回の旅行ではなかなかマイルが貯まらないけど、コツコツとマイルを貯めて旅行に生かしたい!」そんな夢に近づけるクレジットカードになります。

日常の中ではSuicaへのオートチャージでも1.5%のビューサンクスポイントが貯まるので、交通費でも生活費でもしっかりとそれぞれのポイントとマイルを貯めていくことが可能です。

交通費の節約に、旅の補助に。JALカードSuicaはあなたのアクティブライフの強い味方となってくれることでしょう。