ウィーちゃんウィーちゃん

商品券とかギフト券とかたくさんあるけど、一体どこで購入できるんだろう?

博士博士

商品券と言ってもたくさんの種類があるんじゃよ。

それぞれの購入場所や贈る金額についてよく知っておいた方が良いじゃろう!

友人や会社の同僚や上司、または親戚などに贈り物をしたいときに商品券やギフト券を贈ろうかなと思う時がありますが、商品券と一口で言ってもどのくらいの種類があるのかわかりませんよね。

「商品券を贈りたくても、購入する場所も相場の金額もわからない…」

そこで、一体どんな商品券の種類があるのか?それぞれの商品券の購入場所やギフトに向いている金額の相場を詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

商品券の種類

商品券 購入場所

商品券・ギフト券の種類は非常にたくさんあり、様々な場所で販売されていますし利用されています。そこで商品券やギフト券の種類がわかりやすくなるように、それぞれのジャンルに分けて解説していきますね。

ショッピング・旅行系の商品券・ギフト券

ショッピング・旅行系の商品券やギフト券は、百貨店や大手ショッピングセンター・旅行会社などのグループ企業などが、独自で発行しているお買い物または旅行用の有価証券のことをいいます。どんな種類があるのかを下記にまとめました。

  • イオン商品券
  • ダイエー商品券
  • 図書カード
  • ルミネ商品券
  • マルイ商品券
  • びゅう商品券
  • セブン&アイ共通商品券
  • 花とみどりのギフト券
  • 全国百貨店共通商品券
  • こども商品券
  • ANA旅行券 など

 

中でもイオン商品券や図書カードといったギフト券は、全国的に使用できますので、非常に便利ですまた、その企業グループ内でしか使えないものもありますし、個人商店が独自で発行していたり、商店街で共通の商品券を発行していることもあり、とても幅広く利用されています。

クレジットカード・銀行系のギフト券・ギフトカード

クレジットカード・銀行系のギフト券は、クレジット会社のカードブランド名が入っていたり銀行名が入っているギフト券またはギフトカードで、クレジットカードの加盟店などどこでも利用できる大変便利なギフト券です。

  • JCBギフトカード
  • KCギフトカード
  • VJAギフトカード
  • 三菱UFJニコスギフトカード
  • UCギフトカード
  • JTBギフトカード(ナイスギフト)
  • 日専連ギフトカード

 

では代表的な2つのギフトカードについて解説しますね。

JCBギフトカード

ギフトカードといえばJCBギフトカードと思い浮かべるほどよく知れ渡っている名前のギフトカードです。JCB加盟店になっているお店もあちこちにありますし、ショッピングだけでなく飲食店でも利用できますので、大変幅広く有効に利用でするギフトカードです。

VJAギフトカード

VJAギフトカードもよく知れ渡っているカードですが、VISAではないの?と思われる方も多いのではないでしょうか。実はVISAが発行しているギフトカードがVJAギフトカードで、名前に関しては少々ややこしいです。こちらのVJAギフトカードはVJA・VISA加盟店でしたらどこでも利用できますので、様々なシーンで活躍してくれることでしょう。

飲食系商品券・ギフトカード

食べ物や飲み物に交換することのできる商品券や、レストランなどで使用することができる商品券やギフトカードがあります。普段はあまり購入することのない商品でも商品券があるおかげでちょっと豪華な気分になれたりするので、プレゼントやお祝いで頂く機会があると非常に嬉しいですよね。

飲食に関係した商品券は、以下のようになっています。

  • 全国共通おこめ券
  • おこめギフト券
  • たまごギフト券
  • ビール券
  • ジェフグルメカード
  • ぐるなびギフトカード
  • チケットレストラン
  • コカ・コーラギフト券
  • ハーゲンダッツギフト券
  • マックカード
  • 清酒券 など

 

お米券やビール券はちょっとお高めの商品でも購入できますので、いつもとは違う味を楽しむこともできます。また、外食をすると割高になってしまいますがギフトカードを利用するとお得に食事を楽しむことができますよ。

ちなみにジェフグルメカードは、すべての金額を使い切らなくてもおつりが出ますので無駄がありません。

ダウンロード・ネットショッピング系ギフトカード

ダウンロード・ネットショッピング系ギフトカードは、Amazonや楽天、アプリ内課金やゲームなどで使うことができるギフトカードとなっています。近年インターネットを利用する人が増えてきていますので、ネットショッピングを楽しむ人には大変喜ばれるギフトカードです。

ダウンロード・ネットショッピング系のギフトカードの種類は以下のようになっています。

Amazonギフト券

ネットショッピングならAmazonという人にとっては非常に嬉しいギフト券です。カードタイプとシートタイプがあり、以下の表の金額を選ぶことができます。また、バリアブルだと金額の幅は決まっていますが、細かい金額も自分で設定することができますので非常に便利です。

金額の種類
カードタイプ3,000円、5,000円、10,000円、20,000円
シートタイプ2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円
バリアブル1,500円から50,000円までの金額を1円単位で設定する

楽天ポイントギフトカード

楽天のショッピングサイトである楽天市場でお買い物をする人には、強い味方になるのが楽天ポイントギフトカードです。なぜ強い味方かというと、楽天ポイントギフトカードを使用すると、支払いがとても簡単になるからです。クレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを持っていない人は楽天ポイントギフトカードを利用すると支払いが楽になります。

金額の種類
カード金額種類3,000円、5,000円、10,000円
金額指定タイプ(バリアブル)1,500円から50,000円までの間で設定

また、楽天市場だけでなく楽天グループなら楽天ポイントギフトカードが使えますので、使い方も幅広くなります。楽天ポイントギフトカードのメリットについては、実はお得!?楽天ポイントギフトカードを使うメリットの記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

nanacoギフトカード

セブンイレブンが発行しているギフトカードで、電子マネーnanacoのプリペイドカード版になります。ギフトIDを使用してnanacoカードにチャージもできますので、セブンイレブンをよく利用する人には嬉しいカードですよ。また、セブンイレブンのネットショッピングに利用したり、GREE(ゲーム)でも利用できます。

金額の種類
nanacoギフトカード3,000円、5,000円、10,000円

クオカード

コンビニやファミリーレストラン・ガソリンスタンド・ドラックストア・書店などで幅広く利用できるクオカードは、ギフトとしてピッタリのギフト券です。企業グループやお店限定ではないので、あちこちで使用することができて非常に便利です。

金額の種類購入可能枚数
スタンダードカード300円、500円、700円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円1枚から
レディメイドカード500円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円50枚から
ハッピーメイドカード500円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円5枚から
オリジナルカード300円、500円、700円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円100枚から
フリーバリューカード1円から999円までと2001円から2200円まで設定可能100枚から

iTunes Card・Apple Musicギフトカード

iTunes CardとはAppleが出しているギフトカードで、App Storeなどから好きなものをダウンロードすることが可能です。また、ゲームやアプリの課金もできますし映画を観たりすることもできます。Apple Musicギフトカードなら音楽をダウンロードすることができます。Appleを利用する人には使い勝手の良いギフトカードです。

金額の種類
iTunes Card3,000円、5,000円、10,000円
iTunes Eメールギフト1,000円から50,000円まで設定可能
Apple Musicギフトカード2,940円、9,800円
ウィーちゃんウィーちゃん

今の時代はネット通販も多いから選択肢もかなり増えたよね!

博士博士

そうなのじゃ!

しかし、まだまだJCBギフトなどの商品券の需要も多いんじゃよ。

商品券の購入場所

商品券 購入場所

スポンサーリンク

商品券やギフト券の種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ってしまいそうですよね。

では、今度は商品券やギフト券の購入場所について解説していきます。商品券・ギフト券の購入場所は、ジャンルや商品券の種類によって変わってきます。そこで、ジャンルごとに分けて購入場所をご説明しますね。

ショッピング・旅行系の商品券・ギフト券の購入場所

ショッピング・旅行系の商品券は、以下のところで購入することができます。

  • 商品券を発行している企業のお店
  • 百貨店などのサービスカウンター
  • 旅行代理店
  • 金券ショップ

 

イオンの商品券ならイオンのサービスカウンターへ、百貨店の商品券なら百貨店へ行くと購入することができます。旅行券でしたら旅行代理店へ行くと買うことができますよ。また、金券ショップですと定価よりも安く購入することができますが、贈り物にしたいならば正規の販売店に行った方がラッビングもしてくれるところもありますので、少々お金がかかっても足を運んだ方がいいかもしれませんね。

クレジットカード・銀行系のギフト券・ギフトカードの購入場所

クレジットカードや銀行系のギフト券の場合、どういった購入方法があるのかを、発行している会社ごとにご説明していきます。

JCBギフトカード

JCBギフトカードは、オダキューOXや一部の旅行代理店で販売されていますが、最も有名でしかも購入しやすいのはヤマダ電機です。全国のあちらこちらに店舗がありますので、探す手間もあまりかからなさそうですよね。ヤマダ電機でJCBギフトカードを購入するときに贈り物であることを伝えると、ラッピングしてもらうこともできますので、非常に親切です。

ここでひとつご注意していただきたいのがヤマダポイントです。

「ヤマダ電機でギフトカードを購入すると、ポイントが付くのでは!?」

と思われるかもしれませんが、残念ながらポイントは付きません。また、クレジットカード払いもできませんので、必ず現金を準備しておいてから購入するようにしてくださいね。詳しい販売店の場所は、公式サイトJCBギフトカード 販売店にてご確認することができます。

VJAギフトカード

VJAギフトカードは、紀伊國屋書店などの文具店や一部の宝くじ売り場、チケットポート、イオンモールなどで販売していますよ。JCBギフトカードに比べると、手に入るお店の種類がたくさんありますので、近くにお店があるかどうかは、公式サイトVJAギフトカード 販売店を参照してください。

飲食系商品券・ギフトカードの購入場所

飲食関係の商品券は購入できる場所がとても幅広いので、よく利用される商品券をピックアップして解説していきますね。

お米券

お米券は、全国のスーパーやデパートで販売されていますし、近所のお米屋さんに売っていたりしますよ。全国共通おこめ券のマークやシール「お米券取扱店」が貼ってあるのが目印です。

ビール券

ビール券は、全国酒販協同組合連合会(全酒協)が発行している商品券であり、全国にある酒屋さんやスーパー、デパートで販売しています。また、コンビニでも全国酒販協同組合連合会に加入していれば、ビール券を販売しています。その際「全酒協」マークのステッカーがコンビニの出入り口付近に貼ってありますので、それを目安に買いに行くといいでしょう。

ジェフグルメカード

ジェフグルメカードの購入場所は加盟店であればどこでも買うことができます。その数が非常にたくさんあり、イトーヨーカドーのような大型ショッピングセンターからファーストフード店・喫茶店に至るまで様々な場所で購入することができるのです。

ジェフグルメカードを購入することができるお店を検索できるサイトは、全国共通お食事券ジェフグルメカード 買えるお店で、ぜひ探してみてくださいね。

ダウンロード・ネットショッピング系ギフトカードの購入場所

ダウンロード・ネットショッピング系のギフトカードは、そのギフトカードを発行しているところから購入することができます。たとえば、nanacoギフトカードならセブンイレブンで購入するといった感じです。

では、ネットショッピング系のギフトカードの購入方法をもう少し詳しくご説明いたしますね。

Amazonギフト券

Amazonのギフト券はAmazonのサイトでも購入することができますが、デパートやスーパー、コンビニでもカードタイプのギフト券が販売されています。

Amazonのサイトで購入したい人はコチラからどうぞ。

楽天ポイントギフトカード

楽天ポイントギフトカードはドン・キホーテやコンビニ・家電量販店で購入することができます。

クオカード

クオカードは、全国の書店や農協観光などのお店で購入することができます。購入場所の検索はコチラからできますよ。また、ローソンでも購入することができ、店頭にある端末を操作すれば買うことができます。

インターネットで購入することもできてデザインも色々取り揃えていますので、公式サイトクオカード ギフトショップを覗いてみるといいでしょう。

クオカードの購入で他の商品券やギフト券と違うのは、ファックスでも注文できるという点です。インターネットが苦手で、近くにクオカードを購入できるお店がない場合でも、ファックスを使えば購入できますので、非常に便利ですね。ファックスでの申し込みはコチラからできます。

iTunes Card・Apple Musicギフトカード

iTunes CardまたはApple Musicギフトカードは、インターネットから購入することもできますし、近くのコンビニで購入することもできますよ。インターネットで購入したい人はApple ギフトカードからサイトに入ることができます。

ギフト用におすすめの金額

商品券 購入場所

友人が出産したり家を新築したり、御祝い事のときに商品券やギフト券は大変役に立ちますし、贈って喜ばれることが多いものです。しかし、どんな場面でそのくらいの金額の商品券を贈ればいいのかがよくわかりませんよね。

そこで、様々な場面でどのくらいの金額の商品券を用意すればいいのかを、場面ごとに一覧表にしました。中には贈るときの注意事項もありますので、気をつけて見てくださいね。

商品券・ギフト券の相場
出産祝い5,000円から10,000円
出産内祝い頂いた金額(品物)の半額程度
結婚祝い5,000円から10,000円
※結婚祝いに使える紙は現金のみという風習もありますので、相手に合わせて商品券を贈るかどうかを決めてください。
結婚内祝い頂いた金額(品物)の半額程度
新築祝い友人等:5,000円から10,000円
兄弟・親戚等:10,000円から30,000円
新築内祝い頂いた金額(品物)の3分の1から半額程度
※ただし、上司・親戚・年上の友人には、失礼にあたることがありますので商品券やギフト券は避けましょう。
お見舞い3,000円から10,000円
※上司・年上の人に対しては、お見舞いに現金を持っていくのは失礼にあたるので、商品券が適しています。
快気祝い・快気内祝い頂いた金額(品物)の3分の1から半額程度
※ただし、目上の人に商品券のお返しは失礼にあたる場合があります。
入学祝い3,000円から5,000円
入学内祝い頂いた金額の3分の1から半額程度
卒業祝い
  • 幼稚園・保育園:2,000~3,000円
  • 小学校:3,000~5,000円
  • 中学校:5,000~10,000円
  • 高校:5,000~10,000円
  • 大学・短大・専門学校:10,000~30,000円
    縁起の良くない4と9の付く金額は避けてください。
就職祝い相手より自分が年下の場合:10,000円まで
相手より自分が年上の場合:10,000円以上
還暦祝い10,000円から30,000円
お中元2,000円から5,000円
※目上の人に商品券は失礼にあたるので避けましょう。
※贈る金額は毎年同じ額のものにしましょう。
お歳暮3,000円から5,000円
※目上の人に商品券は失礼にあたるので避けましょう。
※贈る金額は毎年同じ額のものにしましょう。
母の日・父の日5,000円から10,000円
敬老の日3,000円から5,000円

 

上記の表の金額は、あくまで商品券・ギフト券で贈る場合の相場です。現金で贈るときの相場は上記の金額よりも高くなる可能性がありますので、ご注意ください。また、贈る相手によって、商品券やギフト券でいい場合と避けたほうがいい場合がありますので、贈りたい相手があなたにとってどのようなポジションなのかを考えて贈るようにしましょう。

特に日常で利用しやすいクオ・カードは人気が高いですし、使い勝手も抜群です。クオ・カードの使える場所や残高の確認方法について更に以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

商品券・ギフト券の購入場所やギフト用のオススメ金額をご紹介しましたがいかがでしたか?

商品券やギフト券の種類によって購入場所は様々ですね。贈りたい相手が百貨店をよく利用するのであれば百貨店の商品券を贈ったり、お酒が好きな人にはビール券を贈るといいかもしれません。しかし色々と迷って決められないときは、利用できる場所が多いJTBギフトカードやVJAギフトカードを選ぶといいでしょう。また、家族の多い人に贈りたいときはお米券も喜ばれます。

どんな人にどのような場面で贈るのかを良く考えてから、商品券やギフト券を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク