イラスト文字で 『年会費無料で使える! おすすめクレジットカード特集』 と記載し、背景にVISA、MasterCard、JCB,AMEXのロゴがあるイラスト

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費無料で使えるクレジットカードって何があるんだろう?

マネーの博士マネーの博士

年会費だけにこだわればかなり多くのクレジットカードがあるぞ!

年会費無料でクレジットカードを持ちたいけど、何を選んでいいか分からない!

実は年会費無料で使えるクレジットカードはかなり多くあります。せっかくクレジットカードを作成するのであれば、少しでもハイスペックな一枚を持ちたいものですよね。

ここでは、年会費無料という条件をベースにおきながら、特におすすめのクレジットカードを紹介していきたいと思います。

高還元率のカードから充実した特典を備えたカードまで、個性あふれる様々なクレジットカードが登場しますよ。

記事の目次

クレジットカードは年会費無料で選ぼう!

博士が楽天カードを持ちながら白猫に 『クレジットカードは年会費無料でも充分なメリットが得られるぞ!』 と言っているイラスト

マネーの博士マネーの博士

クレジットカードを選ぶ上で年会費はとても重要なんじゃよ。

できる限り余計なコストを出したくない!

このように考えている方にとって、クレジットカードを選定する上での大事なポイントはやはり、年会費が無料であるかどうかという点ではないでしょうか。

ここでおさえておきたいのが、年会費無料と一口に言っても、大きく以下の2通りに分かれるということです。

  • 無条件で永年無料
  • 条件付帯で無料
ウィーちゃんウィーちゃん

無料と言っても条件付きの場合があるんだね。

以下、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

無条件で永年無料

博士が 『中には条件付きで無料、初年度だけ無料というクレジットカードもあるからよく確認することが大事じゃよ。』 と言っているイラスト(永年無料、条件付き無料、初年度無料を背景で箇条書き)

無条件で永年無料のクレジットカードは、保有する上で一切のランニングコストがかからないため、カードを発行して仮に一度も使わなかったとしても、全くマイナスを被ることはありません。

ストレスフリーとはまさにこのことですね。

たとえば、以下のようなクレジットカードは無条件・永年無料で持つことができます。参考にしてみてください。

条件付帯で無料

条件付帯ってたとえばどんなの?

年会費が無料になる条件はクレジットカードによって様々で、例としては以下のようなものがあります。

  • 年に一度以上カード利用をする
  • 年に50万円以上カード利用をする
  • カード利用以外の条件を満たす
マネーの博士マネーの博士

無料になる条件にも色々な種類があるんじゃよ。

カード利用額以外の条件に関してですが、たとえば楽天カードのETCカードには、楽天会員ランクでプラチナ以上を達成するという条件が設けられています。

このように、クレジットカードによって条件は様々です。

気になるカードがあれば必ず、年会費無料で利用できるかどうかのイメージを固めておくようにしましょう。

メインカードで使いたい年会費無料のおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『メインカードとして使うべきおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士と白猫がポイント(コイン)を持て余している(ザクザク貯まっているイメージ)ようなイラスト

マネーの博士マネーの博士

まずはメインカードとして使うべき優れた無料のクレジットカードを紹介しよう!

まず最初に紹介していきたいのが、年会費無料かつメインカードとして活用できるクレジットカードです。

ここでは、年会費が無料で使える6種類のおすすめクレジットカードについて解説を進めていきたいと思います。

以下、各クレジットカードの基本情報と得られるメリットをご覧ください。

 

楽天カード

通常の楽天カード

基本還元率通常:1%
楽天市場:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード500円(税抜)
※楽天会員プラチナランク以上は無料
家族カード無料

 

楽天カードのメリット
  • 楽天ポイント加盟店でポイント2重取りができる
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 充実の海外旅行保険が付帯している

ヤフーカード

ヤフーカード

基本還元率通常:1%
Yahoo!ショッピング等:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料

 

ヤフーカードのメリット
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOなどでスイスイポイントが貯まる
  • Tポイントを最速で貯めることができる
  • 格安オプション保険のプラチナ保険に加入できる

 

JCB CARD W

JCB CARD W

基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

JCB CARD Wのメリット
  • AmazonではAmazonのクレジットカードよりも高還元を得ることができる
  • 『Oki Dokiランド』の経由でネット通販をお得に利用できる
  • 海外旅行保険が付帯している

 

オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

基本還元率通常:1%
※入会後半年間は2%
年会費無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

オリコカードザポイントのメリット
  • 入会後半年間はいつでもどこでも還元率が2倍になる
  • AmazonではAmazonのクレジットカードよりも高還元を得ることができる
  • 『オリコモール』の経由でネット通販がお得になる

 

リクルートカード

リクルートカード(VISA)

基本還元率1.2%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費:無料
※VISA・MasterCardは
新規発行手数料1,000円(税抜)
家族カード無料

 

リクルートカードのメリット
  • 基本還元率に圧倒的に優れている
  • ホットペッパー、ポンパレモール、じゃらんなどのリクルート系列の利用がお得になる
  • 各種電子マネー(nanaco楽天EdyモバイルSuicaスマートICOCA)へのクレジットチャージでポイント還元を得られる

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

基本還元率通常:0.5%
イオングループ:1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンカードセレクトのメリット
  • イオン系列で多大なメリットを得ることができる
  • WAONへのオートチャージでポイント2重取りが可能
  • イオンゴールドカードのインビテーションを受けることができる

 

サブカードに!保険・補償重視で選ぶ年会費無料のおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『サブカードとしておすすめなクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『サブカードは補償や特典を重視したお守りカードというイメージじゃよ。』 と言っているイラスト

続いては保険や補償面を重視した年会費無料のクレジットカードを紹介したいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の4枚です。

早速、これらのクレジットカードの基本情報と得られるメリットについてみていきましょう。

エポスカード

エポスカード

基本還元率0.5%
年会費無料
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カードなし

 

エポスカードのメリット
  • セール時にマルイやモディ、無印良品で大幅に割引を受けることができる
  • 自動付帯の海外旅行保険を享受できる
  • エポスゴールドカードのインビテーションを受けることができる

 

REXカード

レックスカード

基本還元率1.25%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

 

REXカードのメリット
  • トップクラスの基本還元率を誇っている
  • ポイントはシンプルなキャッシュバック制
  • 自動付帯の海外旅行保険を享受できる

 

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカード

基本還元率0.5%
年会費無料
国際ブランドMasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

 

横浜インビテーションカードのメリット
  • 国内外の旅行保険が付帯している
  • J’sコンシェルでAmazonギフト券などがお得に購入できる
  • 『JACCSモール』の経由でネット通販がお得に利用できる

 

JCB CARD W

JCB CARD W

基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

JCB CARD Wのメリット
  • AmazonではAmazonのクレジットカードよりも高還元を得ることができる
  • 『Oki Dokiランド』の経由でネット通販をお得に利用できる
  • 海外旅行保険が付帯している

 

特定店舗でお得になる年会費無料おすすめクレジットカード

イラスト文字で 『特定店舗でお得なおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『よく利用するショップ等でお得になるクレジットカードを活用しよう!』 と言っているイラスト

続いては、特定の店舗でお得になるクレジットカードを紹介したいと思います。ここで紹介するおすすめクレジットカードは以下の8枚です。

あなたが普段、どのような店舗で買い物をすることが多いかをイメージしながら以下を読み進めてみてください。

楽天カード

通常の楽天カード

基本還元率通常:1%
楽天市場:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費:500円(税抜)
※楽天会員でプラチナランク以上は無料
家族カード無料

 

楽天カードのメリット
  • 楽天ポイント加盟店でポイント2重取りができる
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 充実の海外旅行保険が付帯している

 

ヤフーカード

ヤフーカード

基本還元率通常:1%
Yahoo!ショッピング等:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
家族カード無料

 

ヤフーカードのメリット
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOなどでスイスイポイントが貯まる
  • Tポイントを最速で貯めることができる
  • 格安オプション保険のプラチナ保険に加入できる

 

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Master Cardクラシック

基本還元率一般加盟店:1%
Amazon:1.5%
Amazonプライム会員:2%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドMasterCard
ETCカード500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
家族カード無料

 

Amazon Mastercardクラシックのメリット
  • Amazonで還元率が優遇される
  • ショッピング補償が付帯している
  • エクスペディアやReluxの利用でお得に旅行を楽しめる

 

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

基本還元率通常:0.5%
イオングループ:1%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンカード(WAON一体型)のメリット
  • イオン系列で多大なメリットを得ることができる
  • ショッピングセーフティ保険が付帯している
  • イオンゴールドカードのインビテーションを受けることができる

 

セブンカード・プラス

セブンカード

基本還元率一般加盟店:0.5%
セブンイレブン/イトーヨーカドー:1.5%
西武百貨店/そごう:1%
年会費初年度:無料
2年目以降:463円(税抜)
※年5万円以上の利用で無料
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード無料
家族カード初年度:無料
2年目以降:186円(税抜)
※年5万円以上の利用で無料

 

セブンカード・プラスのメリット
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで還元率がアップする
  • 電子マネーnanacoへのチャージでポイントが貯まる
  • セブンカードプラスゴールドのインビテーションを受けることができる

 

dカード

dカード

基本還元率1%
年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
家族カード初年度:無料
2年目以降:400円(税抜)
※年に1度の利用で無料

 

dカードのメリット
  • ローソンやスターバックス、マツモトキヨシなどで還元率がアップする
  • 『dカードポイントUPモール』の経由でネット通販がお得になる
  • dカードケータイ補償が付帯している

 

JCB CARD W

JCB CARD W

基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

JCB CARD Wのメリット
  • AmazonではAmazonのクレジットカードよりも高還元を得ることができる
  • 『Oki Dokiランド』の経由でネット通販をお得に利用できる
  • 海外旅行保険が付帯している

 

ファミマTカード

ファミマTカード

基本還元率一般加盟店:0.5%
Tポイント加盟店:1%
年会費無料
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

ファミマTカードのメリット
  • ファミリーマートでどのクレジットカードよりも還元を得られる
  • Tポイント加盟店ではポイント2重取りができる
  • 『ポケットモール』の経由でネット通販がお得になる

 

ETCカードまで全て年会費無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『ETCカードとセットで発行したいおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『ETCカードも年会費無料で発行しよう!』 と言っているイラスト(背景にETCカードのロゴ)

さて、続いては、ETCカードまでを含めて年会費無料で使うことができるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の4枚です。

ちなみに、楽天カードのETCカードに関しては、条件クリアで年会費無料となっているため、その辺りにも注目しながら以下の内容を読み進めてみてください。

楽天カード

通常の楽天カード

基本還元率通常:1%
楽天市場:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費:500円(税抜)
※楽天会員でプラチナランク以上は無料
家族カード無料

 

楽天カードのメリット
  • 楽天ポイント加盟店でポイント2重取りができる
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 充実の海外旅行保険が付帯している

 

ライフカード

ライフカード

基本還元率0.5%
初年度:0.75%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

ライフカードのメリット
  • 年間利用額に応じてポイント還元率がアップする
  • 毎年の誕生月は還元率が1.5%に優遇される
  • 『L-Mall』の経由でネット通販がお得になる

 

オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

基本還元率通常:1%
※入会後半年間は2%
年会費無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

オリコカードザポイントのメリット
  • 入会後半年間はいつでもどこでも還元率が2倍になる
  • AmazonではAmazonのクレジットカードよりも高還元を得ることができる
  • 『オリコモール』の経由でネット通販がお得になる

 

REXカード

レックスカード

基本還元率1.25%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

 

REXカードのメリット
  • トップクラスの基本還元率を誇っている
  • ポイントはシンプルなキャッシュバック制
  • 自動付帯の海外旅行保険を享受できる

 

審査に不安がある方向け|年会費無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『クレジットカードの審査に不安がある方向け おすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『できるだけ審査の難易度が低いところを選びたいならこのカードじゃよ。』 と言っているイラスト

続いては、審査に不安があるという方に目を通していただきたいクレジットカードを紹介したいと思います。

ここで紹介するおすすめクレジットカードは以下の3枚です。

もちろん、これらのカードにエントリーすれば100%審査に通過できるというわけではありませんが、クレジットカードの作成を諦めてしまう前に、これらのカードに望みを託してみましょう。

 

ACマスターカード

ACマスターカード

基本還元率0.25%
年会費無料
国際ブランドMasterCard
ETCカードなし
家族カードなし

 

ACマスターカードのメリット
  • 最短で即日発行が可能
  • 0.25%が自動的にキャッシュバックされる
  • クレジット機能に加えて、カードローンも利用できる

 

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

基本還元率0.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンカード(WAON一体型)のメリット
  • イオン系列で多大なメリットを得ることができる
  • ショッピングセーフティ保険が付帯している
  • イオンゴールドカードのインビテーションを受けることができる

 

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

基本還元率一般加盟店:0.5%
セブンイレブン/ダイエー/イオン:1.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード無料

 

セディナカードJiyu!da!のメリット
  • セブンイレブンやダイエー、イオンでは還元率が優遇される
  • マルエツで月2回5%オフで買い物ができる
  • 国内旅行保険が付帯している

学生限定!年会費無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『学生だけの特典が付帯しているおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『学生のうちにクレジットカードを発行しておくのはとても重要じゃよ。』 と言っているイラスト

さて、続いては学生限定で年会費無料で利用可能なクレジットカードを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の4枚です。

学生からクレヒスを積み重ねておくのは非常に大切なことです。

ぜひ初めてのクレジットカードを検討している方も、以下の内容を参考にしてみてください。

 

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス

基本還元率1%
年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドVISA
ETCカード年会費:500円(税込)
※年に1度の利用で無料
家族カード無し

 

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット
  • 入会後3ヶ月間は還元率が2.5%にアップする
  • 『ポイントUPモール』の経由でネット通販がお得になる
  • 26歳で自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードにステップアップできる

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

基本還元率通常:0.5%
海外:1%
年会費3,000円(税別)
※25歳以下は無料
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
家族カード1,000円(税別)
※本会員が25歳以下なら無料

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット
  • 西友やリヴィン、サニー、ロフトなどで5%オフで買い物ができる
  • 国内外の旅行保険が付帯している
  • 大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%オフで利用できる

 

ライフカード学生専用

ライフカード

基本還元率通常:0.5%
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

ライフカード学生専用のメリット
  • 毎年の誕生月は還元率が1.5%に優遇される
  • 自動付帯の海外旅行保険を享受できる
  • 海外での利用分が年間最大50,000円キャッシュバックされる

 

三井住友VISAアミティエカード

三井住友アミティエカード

基本還元率0.5%
年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※無料条件有り
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
家族カード初年度:無料(1枚目のみ)
2年目以降:400円(税抜)
※年に3回以上の利用で無料

 

三井住友VISAアミティエカードのメリット
  • 携帯電話やPHSに対しては還元率が2倍にアップする
  • 国内外の旅行保険が付帯している
  • ライフ&スポーツ賠償付 自動車保険を享受できる

 

マイルが貯まる年会費無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『マイルが貯まりやすいおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『飛行機移動が多いならマイルが貯まるクレジットカードを選ぼう!』 と言っているイラスト(背景に飛行機のイラスト)

続いては、マイルが貯まるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の3枚です。

マイルが直接貯まる年会費無料のクレジットカードはほとんどありません。

これらのカードでは初年度無料や条件付きで無料になるほど、ランニングコストを最小限に抑えることができますよ。

 

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

基本還元率通常:1%
楽天市場:3%~
年会費初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費:500円(税抜)
※楽天会員プラチナランク以上で無料
家族カード無料

 

楽天ANAマイレージクラブカードのメリット
  • 楽天ポイント加盟店で還元率がアップする
  • 『ANAマイレージモール』の経由でマイルが上乗せで貯まる
  • 海外旅行保険が付帯している

 

JALカード

JALカード

基本還元率通常:0.5%
特約店:1%
年会費初年度:無料
2年目以降:2,000円(税抜)
※AMEXのみ6,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード初年度:無料
2年目以降:1,000円(税抜)
※AMEXのみ2,500円(税抜)

 

JALカードのメリット
  • ショッピングマイルプレミアムへの加入で還元率が2倍
  • JALカード特約店では常に還元率が2倍
  • 『JAL eマイルパートナー』の経由でマイルが上乗せで貯まる

 

ANA VISA一般カード

ANA一般カード

基本還元率通常:0.5%
ANAカード特約店:1%
年会費初年度:無料
2年目以降:2,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
家族カード1,000円(税抜)
※同時入会の場合初年度のみ無料

 

ANA VISA一般カードのメリット
  • ANAカード特約店をお得に利用できる
  • ショッピング保険が付帯している
  • 『ANAマイレージモール』の経由でマイルが上乗せで貯まる

 

キャッシュバック型の年会費無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『キャッシュバック型のおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『貯めたポイントの使い道に迷わないことが最大のメリットじゃよ。』 と言っているイラスト(背景にお札と小銭のイラスト)

さて、続いては、キャッシュバック型の年会費無料で使えるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の4枚です。

集めたポイントを他のポイントや商品などに交換する手続きを億劫に感じている方はぜひ、以下の内容に目を通してみてください。

REXカード

レックスカード

基本還元率1.25%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード無料

 

REXカードのメリット
  • トップクラスの基本還元率を誇っている
  • ポイントはシンプルなキャッシュバック制
  • 自動付帯の海外旅行保険を享受できる

 

VIASOカード

VIASOカード

基本還元率0.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード無料

 

VIASOカードのメリット
  • 多種多様なデザインのカードが用意されている
  • 『VIASO eショップ』の経由でネット通販がお得になる
  • 貯まったポイントが自動的にキャッシュバックされる

 

P-one wiz

P-one Wiz

基本還元率1.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード無料

 

P-one wizのメリット
  • カード利用した金額が自動的に1%オフになる
  • 『ポケットモール』の経由でネット通販がお得になる
  • 旅行会社のパッケージツアーが最大8%オフで利用できる

 

ミライノカード

ミライノカード

基本還元率支払い総額から相殺:0.5%
スマプロポイントへ交換:1%
年会費初年度:無料
2年目以降:900円(税抜)
※前年度10万円以上の利用で無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

ミライノカードのメリット
  • 貯まったポイントで支払い総額から相殺できる
  • 国内外の旅行保険が付帯している
  • 諸条件を満たすと、住信SBIネット銀行の『スマートプログラム』のランクが上がる

 

年会費無料で使えるおすすめゴールドカード

イラスト文字で 『年会費無料で使えるおすすめゴールドカード』 と記載し、下で博士が 『一部ではゴールドカードまで年会費無料で持てるんじゃよ。』 と言っているイラスト(背景にゴールドカード的なイラスト)

さて、続いては、年会費無料で使えるおすすめのゴールドカードを以下の通り紹介していきたいと思います。

  • イオンゴールドカード
  • エポスゴールドカード
  • セブンカードプラスゴールド
  • NTTグループゴールドカード
  • ミライノカードGOLD

え、ゴールドカードって年会費無料で持てるんですか!?』とこのように思われる方もいることでしょう。ここで紹介するカードなら年会費無料で持つことができます。

ただし、年会費無料で持つためには諸条件を満たす必要があります。

ゴールドカード年会費無料の条件
イオンゴールドカード一般カードを利用した上で、インビテーションを受ける
エポスゴールドカード・一般カードを利用した上で、インビテーションを受ける
or
・年間利用額を満たす
セブンカード・プラスゴールド一般カードを利用した上で、インビテーションを受ける
NTTグループゴールドカード年間利用額を満たす
ミライノカードGOLD年間利用額を満たす

 

以上を踏まえた上で、以下の内容を読み進めてみてください。

 

イオンカードゴールド

イオンゴールドカード

基本還元率0.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンゴールドカードのメリット
  • イオン系列で多大なメリットを得ることができる
  • 羽田空港のラウンジを利用できる
  • 充実の国内外旅行保険が付帯している

 

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

基本還元率0.5%
年会費4,630円(税抜)
※インビテーションの入会で無料
※年間50万円以上の利用で永年無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

エポスゴールドカードのメリット
  • マルイやモディ、無印良品で大幅に割引を受けることができる
  • 国内主要空港のラウンジが利用できる
  • 充実の海外旅行保険を自動付帯で享受できる

 

セブンカード・プラス ゴールド

セブンカード・プラス ゴールド

基本還元率一般加盟店:0.5%
セブンイレブン/イトーヨーカドー:1.5%
西武百貨店/そごう:1%
年会費無料
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

セブンカード・プラス ゴールドのメリット
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで還元率がアップする
  • 電子マネーnanacoへのチャージでポイントが貯まる
  • 国内外のショッピングガード保険が付帯

 

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド

基本還元率0.5%
年会費5,000円(税抜)
※前年度に100万円以上利用で無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1,500円(税抜)
※前年度150万円以上利用で無料

 

NTTグループカードゴールドのメリット
  • 『おまとめキャッシュバックコース』を選ぶとNTTグループの通信料金が最大60%キャッシュバックされる
  • 国内主要空港ラウンジおよび韓国ハワイのラウンジが利用できる
  • 充実の国内外旅行保険を享受できる

 

ミライノカードGOLD

ミライノカードGOLD

基本還元率支払い総額から相殺:0.5%
スマプロポイントへ交換:1%
年会費3,000円(税抜)
※前年度100万円以上の利用で無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

ミライノカードGOLDのメリット
  • 貯まったポイントで支払い総額から相殺できる
  • 充実の国内外旅行保険を自動付帯で享受できる
  • 住信SBIネット銀行の『スマートプログラム』が2ランク上がる

 

条件付きで年会費が無料で使えるおすすめクレジットカード

イラスト文字で 『条件付きで年会費無料になるおすすめクレジットカード』 と記載し、下で博士が 『条件付きで無料ということもあり、特典やメリットも豊富になるぞ!』 と言っているイラスト

さて、続いては、条件付きで年会費が無料になるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するおすすめなクレジットカードは以下の5枚です。

それぞれのクレジットカードでクリアすべき条件は様々です。

この点にも注目しながら、以下の内容を読み進めてみてください。

三井住友VISAクラシックカード/A

三井住友VISAクラシックカード

クラシックカードA
基本還元率0.5%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※条件付き無料
初年度:無料
2年目以降:1,500円(税抜)
※条件付き無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード500円(税抜)
※年1度の利用で無料
家族カード初年度:無料(1枚目のみ)
2年目以降:400円(税抜)
※年3回以上利用で無料
初年度:無料(1枚目のみ)
2年目以降:550円(税抜)
※年3回以上利用で無料

 

三井住友VISAクラシックカード/Aのメリット
  • 『ポイントUPモール』の経由でネット通販がお得になる
  • 『ココイコ!』の利用でリアル店舗でもお得に買い物ができる
  • 国内外における旅行保険が付帯している

 

JCB一般カード

JCB一般カード

基本還元率0.5%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※条件付き無料
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード年会費:400円(税抜)
※本会員の年会費が無料の場合は無料

 

JCB一般カードのメリット
  • セブンイレブンやAmazon、スターバックスなどで還元率がアップする
  • 『Oki Dokiランド』の経由でネット通販がお得になる
  • 国内外の旅行保険が付帯している

 

dカード

dカード

基本還元率1%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
家族カード初年度:無料
2年目以降:400円(税抜)
※前年に1度の利用で無料

 

dカードのメリット
  • ローソンやスターバックス、マツモトキヨシなどで還元率がアップする
  • 『dカードポイントUPモール』の経由でネット通販がお得になる
  • dカードケータイ補償が付帯している

 

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

基本還元率一般加盟店:1%
Suicaチャージ・定期券購入:1.5%
ビックカメラ:10%
年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード477円(税抜)
家族カードなし

 

ビックカメラSuicaカードのメリット
  • Suicaへのチャージで1.5%の還元率が得られる
  • ビックカメラで最大11.5%の還元率が得られる
  • 国内外の旅行保険が付帯している

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

基本還元率通常:0.5%
海外:1%
年会費初年度:無料
2年目以降:1,000円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
家族カード無料

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードのメリット
  • 西友やリヴィン、サニーなどで5%オフで買い物ができる
  • アメリカンエキスプレスコネクトの優待を享受できる
  • 大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%オフで利用できる

 

クレジットカードを選ぶ基準で年会費はとても重要!

博士が白猫に 『クレジットカードを選ぶ際には年会費の有無はとても重要なんじゃよ。』 と言っているイラスト(背景に箇条書きで有料、無料と記載)

ウィーちゃんウィーちゃん

そもそもクレジットカードを選ぶのに何で年会費が無料のカードがおすすめなの?

ここまで様々なクレジットカードを紹介してきましたが、やはり年会費無料であるかどうかは非常に大切なポイントと言えます。

その理由として、以下のような項目を挙げることができます。

  • 保有に際して一切マイナスを被ることがない
  • 仮にマッチしなかったとしても解約すれば問題なし

早速、それぞれの内容について解説を加えていきましょう。

 

保有に際して一切マイナスを被ることがない

博士が白猫に 『年会費無料なら万が一メリットを感じなくても損はないじゃろう。』 と言い、白猫が 『合わなければ解約すれば良いもんね!』 と言っているイラスト

年会費無料でクレジットカードが持てるということは、保有に際して一切マイナスを被ることがないということです。

特に、無条件で年会費無料のクレジットカードであれば、カード利用の有無を気にすることもありませんよね。したがって、少しでも気になっているカードがあるようなら、まずは実際に持ってみることをおすすめします。

ウィーちゃんウィーちゃん

そっか!年会費無料なら発行して使わなかったとしてもこっちにはデメリットがないんだ!

百聞は一見にしかずとはよく言ったもので、いくら公式ホームページや口コミを眺めてみるより、一度カードを使ってみた方が価値がよくわかるものです。

仮にマッチしなかったとしても解約すれば問題なし

博士が白猫に 『年会費無料なら万が一メリットを感じなくても損はないじゃろう。』 と言い、白猫が 『合わなければ解約すれば良いもんね!』 と言っているイラスト

それでは実際に持ってみてそこまで自分に合わないとわかったらどうするか。その時は迷わず解約すれば良いのです。もちろん、解約に際するペナルティなどはありません。

ただし、解約するのであれば、以下のような点には配慮しておきましょう。

  • 入会キャンペーン特典をもらう前に解約すると、特典の付与がなくなる
  • 半年以内に解約をすると、短期解約者として記録が残る
  • 一気に複数のクレジットカードの退会をすると後々の審査が不利になる

これらの注意点を踏まえると、クレジットカードを作成してすぐに解約しない方が良いということですね。

年会費無料のクレジットカードであれば、ただ保有している分には一切のリスクがないため、焦って解約手続きをする必要はないですよ。

JCBのレポートからわかる一番利用頻度の高いクレジットカードのスペック

博士が白猫に 『他の人はクレジットカードをどういった基準で選んでいるかのデータがあるぞ!』 と言っているイラスト(背景に円形のデータ的なイラスト)

さて、続いてみていきたいのが、クレジットカードに関する『JCBのレポート』です。

まず、クレジットカードの保有枚数が平均3.2枚というデータ(レポートの4ページを参照)があります。

このことから、大多数の人が一枚のクレジットカードに絞るのではなく、複数のカードを使い分けることによって、効率良く節約効果を挙げていることがうかがえますね。

そして次に注目すべくは、一番多く使うクレジットカードの主な利用理由(レポートの9ページ5の項目を参照)についてです。

  1. ポイントやマイルが貯めやすいから(46%)
  2. 入会金・年会費が他社と比較して安いから(33%)
マネーの博士マネーの博士

こうしてみると、年会費無料+還元率が高いものがポイントじゃな。

ご覧の通り、実際にクレジットカードを保有する3割以上の方が、入会金や年会費などの安さに価値をおいているのです。

以上を踏まえると、年会費無料をベースにクレジットカードを選択することは非常に堅実な方法であることがお分かりいただけることでしょう。

クレジットカードの年会費を支払ってでも受けたい特典

博士が白猫に 『年会費が有料だからこそ受けられるサービスもあるぞ!』 と言い、白猫が 『有料になるとどんなサービスや特典があるんだろう?』 と言っているイラスト(背景にゴールドカード的なイラスト)

確かに年会費無料は魅力的だけど、補償や特典もやっぱり気になる!

このように思われる方もいるかと思います。

そこでここでは、クレジットカードの年会費を支払ってでも受けたい特典について解説を進めていきたいと思います。

毎年ランニングコストを負担する価値がある補償や特典は以下の通りです。

  • 旅行傷害保険の付帯
  • 空港ラウンジの利用特典
  • その他の特典

早速、それぞれの項目について具体的にみていきましょう。

旅行傷害保険の付帯

休みさえあればすぐにでも飛び立ちたい!

このように思われている無類の旅行好きの方にぜひともおさえていただきたいのが旅行傷害保険です。

特に、海外の医療費事情に詳しい方ならご存知の通り、海外では数日間病院にお世話になっただけでも、数百万が一気にぶっ飛んでしまうことも珍しくありません。

この点を踏まえると、手厚い補償を備えておくに越したことはありませんよね。

さて、本記事で紹介しているクレジットカードの中でピックアップすると、以下のようなクレジットカードは非常に充実した旅行傷害保険を備えています。

  • エポスゴールドカード
  • ミライノカードGOLD

以下、それぞれのクレジットカードの旅行保険の内容をみてみましょう。

【エポスゴールドカード】
海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責金額3,000円)20万円

 

【ミライノカードGOLD】
海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目本会員本会員の家族
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
傷害治療費用500万円250万円
疾病治療費用500万円250万円
賠償責任5,000万円2,500万円
携行品損害
(1旅行・1年間)
50万円25万円
救援者費用300万円150万円

 

【ミライノカードGOLD】
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目本会員本会員の家族
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
入院保険金4,000円/日2,000円/日
通院保険金4,000円/日2,000円/日

 

さすがはゴールドカードといったところでしょうか。補償額が潤沢なのはもちろんですが、自動付帯で保険を享受できるのが嬉しいですね。

ミライノカードGOLDなら本会員の家族にまで補償が及びます。

もちろん、前述した通り、エポスゴールドカードやミライノカードGOLDは諸条件をクリアすれば無料で持つことが可能となるゴールドカードです。

旅行に出かける頻度が多い方はぜひ、こうしたカードのスペックに注目してみてくださいね。

 

空港ラウンジの利用特典

こちらも旅行好きな方に嬉しい特典ですが、空港ラウンジ無料特典があるかどうかは、旅行の充実度に大きな影響を及ぼすこともあります。

本記事で紹介しているクレジットカードで例を挙げると、以下のようなクレジットカードなら空港ラウンジの無料特典を享受することができます。

  • エポスゴールドカード
  • NTTグループカードゴールド

ちなみに、これらのカードで利用可能な空港ラウンジはこちらです。

エポスゴールドカードで利用可能なラウンジ一覧
空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
羽田空港SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
第1ターミナル:エアポートラウンジ/POWER LOUNGE
第2ターミナル:エアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港ラウンジ神戸
広島空港ビジネスラウンジもみじ
松山空港ビジネスラウンジ・スカイラウンジ
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIME インターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ『ASO』
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華

 

NTTグループカードゴールドで利用可能なラウンジ一覧
空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ・ロイヤルラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイラウンジ
仙台空港ビジネスラウンジ
羽田空港Sky Lounge/Sky Lounge ANNEX
第1ターミナル:エアポートラウンジ/POWER LOUNGE
第2ターミナル:エアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
ビジネス&トラベルサポートセンター
TEIラウンジ
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ『もみじ』
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ『ASO』
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華〜hana〜
ホノルル国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE
仁川国際空港MATINA

 

エポスゴールドカードやNTTグループカードゴールドのような、空港ラウンジ無料特典が付帯しているクレジットカードを持つと、旅に出かけるのがますます楽しみになりそうですね。

その他の特典

旅行傷害保険や空港ラウンジ無料特典以外にも、価値の高い特典は多々あります。

たとえば、本記事では紹介していませんが、dカードのゴールドカードであるdカード GOLDには、ドコモユーザーには嬉しい以下のような特典があります。

  • ドコモ料金に対しては10%還元

dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)ですが、ドコモユーザーであればこれを楽々に相殺することも可能です。

ちなみに損益分岐点は毎月9,000円のドコモ料金ですから、ドコモ料金に対して9,000円以上支払っている方は、dカード GOLDを作成しない理由がありません。

このように、年会費の負担があるクレジットカードには様々な特典があります。

基本還元率などの基本情報だけではなく、カードスペックについても隅々まで確認しておきたいですね。

まとめ

クレジットカードと一口に言っても以下の通り、様々なカードがあります。

  • 年会費無料のカード
  • 条件付帯で年会費無料になるカード
  • 年会費の負担はあっても、それ以上の価値を見いだすことができるカード

大切なのは、あなたがどのような用途でクレジットカードを活用していきたいかです。

今一度、クレジットカードを選定する上での基準を考えていただき、本記事で紹介しているクレジットカードに目を向けてみてください。

明確な基準さえ持っていれば、自ずとあなたにぴったりのクレジットカードがわかりますよ。

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。