背景にファミマTカードがあり、 白猫が「今まで貯めてきたTポイントをファミマTカードに移行したいんだけど…?」 と博士に聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

今まで使っていたTポイントカードからファミマTカードに登録情報とかを変更したいんだけど、どうすればいいの?

博士博士

簡単じゃよ!貯めていたTポイントも移行・統合することも可能なんじゃ!

ファミマTカードは、ファミリーマートでお得にお買い物ができるだけでなく、Tポイントもガッツリと貯まっていきますし、Tマネーにチャージしておけば電子マネー払いもできる便利なポイントカードです。

ファミリーマートでお買い物をするなら、断然ファミマTカード!

でも、すでにTポイントカードを持っているのよね。どうしたらいいの?

そんなあなたのために、TポイントカードからファミマTカード(ポイントカード)に切り替える方法を手順を追って詳しく解説します。

ファミマTカードにはクレジット機能が付いたカードもありますので、ファミマTカード(クレジットカード)についても切り替え手順を解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

登録したTポイントカードをファミマTカードに切替・移行する方法

ファミマTカード

ファミマTカード(ポイントカード)に切り替えるためには、まずファミマTカードを手に入れましょう。ポイントカードのファミマTカードは、ファミリーマートのレジ横などで手に入れることができます。

ファミマTカードを入手したら、早めにTカード番号の切り替え・Tポイントの移行手続きを行います。『Tサイト』にアクセスして自分で切り替えを行いますので、以下のものを準備しておきましょう。

  • ファミマTカード
  • 今まで使用していたTポイントカード
  • Yahoo! JAPAN ID(登録がまだの場合は登録が必要)

ここで重要になってくるのが、TサイトにTカード番号を登録してあるかどうか。また、Yahoo! JAPAN IDを取得しているかどうかです。

まずはじめに、Yahoo! JAPAN IDを取得しており、TサイトにTカード情報を登録している場合から解説しますね。

Yahoo! JAPAN IDあり/Tカード情報登録済みの場合

Yahoo! JAPAN IDもあるし、Tポイントカードの情報も登録済み!」という方は、次の手順でカードの切り替え・Tポイントの移行を行ってください。

カードを切り替える

以下の手順でTポイントカードからファミマTカードに変更します。

  1. Tサイト』にアクセスする
  2. 現在利用しているYahoo! JAPAN IDを入力・ログイン
  3. 画面右の『登録情報の変更』をクリック
  4. 『Tカードに関して』『Tカード番号の登録・変更』をクリック
  5. 現在のYahoo! JAPAN IDに登録されているTカード番号・文字認証を入力
  6. 新たに登録したいTカード番号・文字認証を入力
  7. 登録をクリックするとメールサービスを選択できるので好きな方を選択
  8. 『次へ』をクリックし『続けてポイント移動を実施する』ボタンを押す

Tサイトにアクセスしたらログインしますが、このときにYahoo! JAPAN IDとパスワードが必要になります。間違えて入力してしまうとエラーになりますので、間違いのないように入力してください。

Tサイトの画面に戻ると、あなたのTカード情報が画面右に表示されます。画面右にはいくつかのメニューがありますので、その中から『登録情報の変更』を探してクリックし、『Tカードに関して』『Tカード番号の登録・変更』と順に選択していきます。

TポイントカードからファミマTカードへ移行する方法

TポイントカードからファミマTカードへ移行する方法

画面が切り替わったら、現在利用しているTポイントカードの番号が必要になるので入力をして、文字認証の文字を正確に入力し、次に移ります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ちゃんと新たなTカードが登録できるようになっているんだね!

次の画面では、新しく入手したファミマTカードのTカード番号を入力しましょう。その後先ほどと同じように、文字認証の文字を正確に入力してください。

次に確認画面が表示されるので、Tカード番号が正しいかどうかを確認してからTポイントカードからファミマTカードへの切り替えが完了です。

Tポイントを移行する

今度はTポイントの移動を行いましょう。Tポイントの移行手順は下記の通りです。

  1. Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力
  2. 移動元(Tポイントカード)のTカード番号を入力
  3. 文字認証を入力
  4. 移動先(ファミマTカード)のTカード番号を入力
  5. 文字認証を入力
  6. Tポイントカードに登録されている電話番号から『Tカード認証ダイヤル』に電話をかける
  7. 音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら『ポイント移動する』をクリック
  8. 手続き完了
博士博士

貯めていたTポイントもこの方法で移行・統合ができるぞ!

Tポイントは手続きが完了するとすぐに移動します。Tポイントがちゃんと移動できたかどうかは、Tサイトの最初の画面で確認できるので、間違いがないかどうか確認しておきましょう。

Tポイント履歴には『ポイント移動(Tサイト)』と表示されます。これで、Tポイントの移行も完了です。

Yahoo! JAPAN IDあり・Tカード情報未登録の場合

Tポイントカード・Yahoo! JAPAN IDを持っているけれどTカード情報を登録していない。」という方は、以下の手順で新しいファミマTカードにを登録していきます。

カードを切り替える

すでにTカード情報を登録してある場合とは違い、ファミマTカードの情報を新規登録することになります。

  1. Tサイト』で『ログイン』をクリック
  2. 『Yahoo! JAPAN IDログイン』をクリック
  3. Yahoo! JAPAN ID・パスワードを入力し、ログインをクリック
  4. 質問の『Tカードを持っている』にチェックし、ファミマTカードのTカード番号を入力
  5. 登録をクリックするとメールサービスを選択できるので好きな方を選択
  6. 『次へ』をクリックする
  7. 登録したメールアドレスに登録完了のお知らせがくる

先ほどのTカード情報登録済みと同じように、Yahoo! JAPAN ID・パスワードでログインしますので、間違いのないように確認しながらIDとパスワードを入力してください。

次の画面で『Tカードを持っている』か『Tカードを持っていない』かの質問が出ますので、『Tカードを持っている』にチェックをし、新しいファミマTカードのTカード番号を入力します。

登録をすると、メールサービスの利用を選択します。メールサービスはお得な情報などを配信していますので、情報が欲しい方は登録しておくといいでしょう。(メルマガが嫌いな方はチェックを外しましょう)

次へ』をクリックすれば登録完了になります。その後、登録しておいたメールアドレスにTカード情報登録完了のお知らせが届くので確認しておきましょう。

Tポイントを移行する

次に、Tポイントの移動をしていきます。Tポイントの移行手順は下記の通りです。

  1. Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力
  2. 移動元(Tポイントカード)のTカード番号を入力
  3. 文字認証を入力
  4. 移動先(ファミマTカード)のTカード番号を入力
  5. 文字認証を入力
  6. Tポイントカードに登録されている電話番号から『Tカード認証ダイヤル』に電話をかける
  7. 音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら『ポイント移動する』をクリック
  8. 手続き完了

Tポイントは手続きが完了した時点で移動も完了します。ポイントの移動が正しくできているかどうかは、Tサイトで確認できます。

Tポイント履歴を確認すると、Tポイントカードに貯まっていたTポイント分が加算されており、詳細には『ポイント移動(Tサイト)』と表示されます。これで、Tポイントの移行も完了です。

Yahoo! JAPAN IDなし・Tカード情報未登録の場合

Tポイントカードを持っているけれど、Yahoo! JAPAN IDがなくTカード情報も登録していない。」という方は、下記の手順でYahoo! JAPAN IDの取得およびTカード番号の登録を行いましょう。

  1. Tサイト』で『ログイン』をクリック
  2. 『Yahoo! JAPAN IDログイン』をクリック
  3. 『Yahoo! JAPAN IDを新しく取得する』をクリック
  4. 登録情報を入力して『Yahoo! JAPAN IDを登録』をクリック
  5. 質問の『Tカードを持っている』にチェックし、ファミマTカードのTカード番号を入力
  6. 登録をクリックする
  7. 『ご利用中のサービスに戻る』をクリック
  8. メールサービスを選択できるので好きな方を選択
  9. 『次へ』をクリックすると登録完了
  10. 登録したメールアドレスに登録完了のお知らせがくる

Yahoo! JAPAN IDを取得していない場合は、カード切り替えの前にYahoo! JAPAN IDを取得しなければいけません。Tサイトのログインをクリックすると、『Yahoo! JAPAN IDログイン』が出てくるのでクリックします。

YahooJAPAN IDの登録方法

次に『Yahoo! JAPAN IDを新しく取得する』という項目が出てくるのでクリックして、画面に従って必要な情報を入力していきましょう。

Yahoo! JAPAN IDの取得が完了したら、いよいよファミマTカードの登録です。

Tカードを持っている』か『Tカードを持っていない』か質問があるので、『Tカードを持っている』にチェックして、ファミマTカードのTカード番号を入力します。

ご利用中のサービスに戻る』が出たらクリックすると、メールサービスを選択する画面になります。メールサービスを受け取るか受け取らないかを選択してください。(メルマガが嫌いな方はチェックを外しておきましょう)

次へ』をクリックすると登録が完了します。Yahoo! JAPAN IDに登録したメールアドレスにTカード番号登録完了のお知らせが届くので、確認してくださいね。

これで、Yahoo! JAPAN ID取得とTカード情報の登録ができました。TポイントカードからファミマTカードへの切り替えは、これで終わりになります。

Tポイントを移行する

ここまで登録ができたら、Tポイントの移動を行いましょう。Tポイントの移行手順は下記の通りです。

  1. Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力
  2. 移動元(Tポイントカード)のTカード番号を入力
  3. 文字認証を入力
  4. 移動先(ファミマTカード)のTカード番号を入力
  5. 文字認証を入力
  6. Tポイントカードに登録されている電話番号から『Tカード認証ダイヤル』に電話をかける
  7. 音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら『ポイント移動する』をクリック
  8. 手続き完了

Tポイントは手続きが完了すると、ポイントはすぐに移動しますのでポイントが移動できたかどうかをTサイトで確認しておきましょう。移動したTポイントはTポイント履歴に表記され、『ポイント移動(Tサイト)』という詳細も表示されます。

TポイントカードからファミマTカードに切り替えた時の注意点

TポイントカードからファミマTカードに切り替えたときに気を付けたいのは、旧カードから新カードに移動できるのはTポイントのみということです。

Tポイントであれば、通常ポイントも期間固定Tポイントも移動できますが、下記の機能・項目については移動ができません。

  • TSUTAYA レンタル利用登録
  • Tマネー
  • T会員ランク(TSUTAYA・ファミリーマート)
  • PGMスマートチェックイン
  • TカードW登録サービス
博士博士

特にTマネーを使っている人はチャージ残高に気をつけよ!

元のTポイントカードにTマネー(電子マネー)が残っていても、新しいファミマTカードには移動しません。Tポイントの移動が完了したからといって破棄してしまわないようにしてくださいね。

また、TSUTAYAやファミリーマートで上げてきた会員ランクも引き継ぐことはできません。

元のTポイントカードはそのまま続けて使えますので、たとえばTSUTAYAレンタル専用カードとして使うのもいいでしょう。貯まったポイントは、再度Tポイント移動の手順を踏めば合算させることができます。

ただし、Tポイントの移動とTカード番号の変更には回数制限があります。一定回数を超えるとTポイントの移動やTカード番号の変更が約1か月間できなくなりますので、Tポイントの移動などは1か月に1回程度にしておくのがいいでしょう。

本人のTカード同士なのにTポイント移行ができない時は?

元のTポイントカードもファミマTカードもあなたの名義であるはずなのに、『お客様情報が一致しません』といったメッセージが出てしまった場合、登録されている情報に違う点がある可能性があります。

Tポイントの移動が情報が一致しないためのものであるなら、Tカードサポートセンターに連絡をして情報を確認してもらいましょう。

そのときに以下の情報が必要になるので、すぐに答えられるように準備しておいてください。

  • 移動元Tカード番号
  • 移動先Tカード番号
  • かな氏名
  • 漢字氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号(固定電話・携帯電話)
  • 性別
  • 生年月日
  • 会員情報に修正が必要な場合は修正を依頼する『はいorいいえ』で回答

Tカードサポートセンターは電話でも受け付けてくれますし、メールで問い合わせることもできます。

ただ、TSUTAYAレンタル登録されているTカードの情報についてはTSUTAYA店頭でしか修正できません。本人確認書類の確認後修正ができます。

ファミマTカードはファミリーマートで激得になる!

博士博士

せっかくファミマTカードを使うなら、よりお得になる方法を知っておいたほうが良いじゃろう。

ファミマTカードを手に入れたら、さっそくファミリーマートでお買い物を楽しみましょう。

ファミリーマートでファミマTカードを提示してポイントを貯めていくと、翌月お得にポイント獲得ができるファミランクが適用されます。

ファミリーマートでお買い物をしてファミランクアップ!

ファミランク

ファミリーマートでは、1か月間にお買い物をした金額に応じてTポイントの還元率が大きく変わるファミランクというシステムがあります。どのくらいの金額で何ポイント付くのかを下記の表にまとめました。

1か月間の利用金額翌月の獲得ポイント
ブロンズ 4,999円以内200円につき1ポイント
シルバー5,000円から14,999円以内200円につき2ポイント
ゴールド15,000円以上200円につき3ポイント

 

ファミリーマートでたくさんお買い物をすれば、その分翌月のポイント獲得率が上がるので、もっとポイントが貯めやすくなります。

あなたが女性ならラッキー!レディースデーでお得にポイント獲得

レディースデイ ファミリーマート 毎週水曜ショッピングポイント2倍

あなたが女性であれば更にお得になります。レディースデーである水曜日にファミリーマートでお買い物をしてください。

なんと、水曜日にいつもと同じようにお買い物をするだけでショッピングポイントが2倍もらえるのです。

獲得ポイント数
ブロンズ200円につき2ポイント
シルバー200円につき4ポイント
ゴールド200円につき6ポイント

 

通常の2倍もポイントがもらえるのは、女性だけの嬉しい特典です。

ただし、レディースデーの特典を適用させるには、お客様情報登録を済ませておかないともらうことができません。

今回の場合、カード切り替えの時に性別の登録も済んでいますので、改めて登録する必要はありませんが、万が一Tサイトへの登録が済んでいない場合は早めに登録を済ませておきましょう。

『今お得』カードを見つけて商品をお得に購入しよう

ファミリーマート今お得

店内に並んでいる商品を見ていて、『今お得』というカードが付いている商品を発券したことがあるでしょうか。『今お得』カードが付いている商品は、「いつでも」「何かが」お得になっているのです。

ファミマTカード 今お得

たとえば、『今お得』カードが付いている商品を一部ピックアップしてみると以下のようになります。

対象商品もっちパンちぎれる三角サンド
特別価格98円
(10円引き)
100円
(10円引き)
ファミマTカード
会員特別価格
88円
(20円引き)
90円
(20円引き)
通常価格108円110円
実施期間11月6日~11月12日迄11月6日~11月12日迄
実施エリア全国東北・九州

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ファミマTカードを持っているだけで商品が安くなるのって嬉しい!

博士博士

これは通常のTポイントカードだと受けられない特典なんじゃよ。

このように、通常価格よりも安く商品の購入ができます。『今お得』キャンペーンの実施期間は商品によって違いがあり、実施しているエリアも変わってきます。

今どんな商品がお得なのか気になる方はコチラからどうぞ。もちろん直接店頭で確認してもいいですね。

TカードからファミマTカード(クレジット有り)に切替・移行する方法

博士博士

ここまで紹介してきたのはクレジットなしのファミマTカードじゃったが、ここからはクレジットカードであるファミマTカードの解説をしていこうか。

Tカードからクレジットカード機能付きのファミマTカードに切り替えたい場合、最初に気を付けたいことが以下のようにあります。

  • 申し込み可能な年齢は満18歳以上(高校生不可)
  • 『9083』から始まるT会員番号のポイントカードの場合は、ポイントを引継ぐことができないケースがある
  • 氏名や住所などの情報登録が済んでいない場合申し込み不可
  • 情報登録したときの住所・氏名・電話番号とと現在の情報が違う場合申し込み不可

クレジットカードへの切り替えになるので、満18歳以上(高校生を除く)でなければ申し込みができません。

また、住所や氏名などの情報に変更がある場合も切り替えができませんので、下記のファミマTカードデスクに電話をかけて情報を変更してから、ファミマTカード(クレジットカード)に切り替えをします。

ファミマTカードサービスデスク
  • 0120-230-553
    (一般電話専用)
  • 0570-064-230
    (携帯電話専用)

電話番号は間違いのないように確認しながらかけてくださいね。上記の気を付けたい項目がクリアできたら、さっそくファミマTカード(クレジットカード)を申し込みましょう。

ファミマTカード(クレジットカード)を申し込む

ファミマTカード

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率通常:0.5%
ファミリーマート:1%
国際ブランド無料
ETCカード無料
家族カードなし

ファミマTカードはインターネットから申し込みましょう。ファミリーマート店頭でも申し込みができますが、インターネットで申し込んだ方が入会キャンペーンの特典を受けられてお得になります。

インターネットでの申し込みを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. ファミマTカード『公式サイト』にアクセスする
  2. ファミマTカード申し込みボタンを押す
  3. 『お支払方法』『申し込みの際の注意事項』をよく読んで『入会受付画面へ』を押す
  4. 会員規約をよく読んで『承認して申し込む』にチェックして次へ進む
  5. 必要事項(個人情報)を入力する
  6. 必要事項(職業内容等)を入力する
  7. 入力した内容を確認する
  8. 送信して審査結果を待つ
  9. 登録したメールアドレスに審査結果が届き、審査に通るとカードが届く

ざっと流れをまとめたところで、今度はもっと細かく解説していきますね。

1|ファミマTカード公式サイトにアクセスする

今回は入会キャンペーンでお得になるインターネットからの申し込みですので、ファミマTカードの公式サイトにアクセスしましょう。

2|ファミマTカード申し込みボタンを押す

画面に『ファミマTカードを申し込む』ボタンがありますので、申し込みボタンを押します。

3|『お支払方法』『申し込みの際の注意事項』をよく読んで『入会受付画面へ』を押す

画面に支払い方法と申し込みの際の注意事項が出てきますので、よく読んでください。

特に、ファミマTカードはクレジットの支払い方法がリボ払いになりますので、リボ払いの方法をよく理解してから申し込みを行いましょう。内容をよく理解したら、『入会受付画面へ』を押して進みます。

4|会員規約をよく読んで『承認して申し込む』にチェックして次へ進む

会員規約をよく読んで、『承認して申し込む』にチェックを入れてから『次へ』ボタンを押しましょう。

5|必要事項(個人情報)を入力する

ここから個人情報の入力になります。入力する内容は以下の通りです。

  • 氏名・フリガナ・ローマ字
  • 性別
  • 生年月日(当てはまる生年月日を選択)
  • 暗証番号(数字4ケタ)※確認のためもう一度暗証番号を入力
  • 自宅住所(フリガナも必ず入力する)
  • 電話番号(自宅番号・携帯電話番号必ずどちらか一方は入力する)
  • メールアドレス(2つ入力する枠があるが1つでもOK)
  • メールマガジンの配信を選択
  • WEB明細の申し込み
  • 配偶者(あり・なし)
  • 子供(あり・なし)
  • 同一とする世帯人数
  • 本人から見た世帯主との続柄(本人が世帯主なら本人)
  • 世帯主との同居状況
  • 住まいについて(一戸建て・マンション・アパートなど)
  • 住居年数
  • 住宅ローン・家賃の有無
  • 本人の収入
  • クレジットカード申し込みの目的(当てはまるものにチェック)
  • 希望のキャッシング利用可能枠(キャッシングを利用しない場合は0を入力)
  • 運転免許証(ありの場合、運転免許証の番号必須)
  • ファミリーマート店番(わかれば入力)
  • 職業

入力に必要な情報は、必ず正しく入力してください。間違えて入力してしまうと、審査に通らなくなる可能性があります。

6|必要事項(職業内容等)を入力する

次に進むと、あなたの職業についての情報を入力する画面に移ります。必要事項は下記のようになっています。

  • 職業
  • 勤め先名(法人種別)
  • 勤め先名
  • 勤め先のフリガナ
  • 勤務先電話
  • 業種仕事内容
  • 所属部署
  • 従業員数
  • 勤続年数
  • 本人の年収額
  • クレジットの支払いに充当可能な預貯金額(年間)
  • 世帯主の年収額
  • 世帯主の今後1年間のクレジット支払予定額

ここで気を付けておきたいのが、本人の年収などのお金に関する入力です。「年収が多い方が審査に通りやすい。」などといった理由で、実際の年収よりも多く入力するといったことがないようにしてください。

もし、本人の年収が無かったとしても、配偶者に安定した収入があれば審査に通る可能性も高くなります。嘘の申告をしてしまうと詐欺罪に当たる可能性も出てきてしまうので、必ず正しい金額を入力しましょう。

クレジットカードの審査において重要なのは今までのクレヒスです。審査についてもっと知っておきたい方は『クレジットカードの審査基準を徹底解説!審査する前に知っておきたい情報が満載!』の記事を合わせて参考にしてみてください。

7|入力した内容を確認する

あなたが入力した内容が正しいかどうかを、ここでよく確認してください。もし間違いがあれば、この時点で修正ができます。

8|送信して審査結果を待つ

内容を送信すると、カード会社がその内容で審査を行います。

9|登録したメールアドレスに審査結果が届き、審査に通るとカードが届く

カード申し込みの時に登録したメールアドレスに、審査の結果が届きます。

審査に通るとカード発行の手続きが行われ、自宅にカードが届きます。カードを受け取るときに本人確認が行われますので、免許証など本人が確認できる書類を準備しておきましょう。

カードを切り替える

登録するTカードの切り替え方は、TポイントカードからファミマTカードに切り替える方法と同じです。以下の手順でTポイントカードからクレジットカード機能付きのファミマTカードに変更しましょう。

  1. Tサイト』にアクセスする
  2. 現在利用しているYahoo! JAPAN IDを入力・ログイン
  3. 画面右の『登録情報の変更』をクリック
  4. 『Tカードに関して』『Tカード番号の登録・変更』をクリック
  5. 現在のYahoo! JAPAN IDに登録されているTカード番号・文字認証を入力
  6. 新たに登録したいTカード番号(クレジットカード番号と間違えないように!)・文字認証を入力
  7. 登録をクリックするとメールサービスを選択できるので好きな方を選択
  8. 『次へ』をクリックし『続けてポイント移動を実施する』ボタンを押す

最後の確認画面でTカード番号に間違いがないかを確認してくださいね。

Tポイントを移行する

Tポイントの移動方法もポイントカード同士の時と同じです。Tポイントの移行手順は下記の通りです。

  1. Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力
  2. 移動元(Tポイントカード)のTカード番号を入力
  3. 文字認証を入力
  4. 移動先(ファミマTカード(クレジットカード))のTカード番号を入力
  5. 文字認証を入力
  6. Tポイントカードに登録されている電話番号から『Tカード認証ダイヤル』に電話をかける
  7. 音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら『ポイント移動する』をクリック
  8. 手続き完了

ファミマTカードはクレジット機能が付いていてもTカード番号がありますので、カードの切り替えやTポイントの移動はTカード番号で行います。ポイントカードと同じ手順でカード切り替え・ポイント移動ができるということです。

ただし、ファミマTカード(クレジットカード)の切り替えも下記の機能・項目は引き継ぐことができませんので注意してください。

  • TSUTAYA レンタル利用登録
  • Tマネー
  • T会員ランク(TSUTAYA・ファミリーマート)
  • PGMスマートチェックイン
  • TカードW登録サービス

また、ファミマTカード(キャラクターデザイン)を持っていた場合、クレジットカードへの切り替えで同じデザインを発行できません。デザインは通常のファミマTカードデザインとなります。

 

Tカード機能付きで一番お得なのはYahoo!JAPANカード

博士博士

ファミリーマートのヘビーユーザーであればファミマTカードが最適と言えるが、実は日本一Tポイントが貯まるカードは他にあるんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

日本一Tポイントが貯まりだって!?

ファミマTカード(クレジットカード)は、ファミリーマートでお買い物をしたときにTポイントがザクザクと貯まっていきますが、他のお店のポイント還元率は0.5%と低くなってしまいます。

Tポイントをどこでも高還元率で貯められるカードはないの?

もちろんあります!Tポイントが最も貯まるクレジットカードそれはYahoo!JAPANカードです。

Yahoo!JAPANカードならファミリーマートやTポイント加盟店など支払先を問わず、どこで利用しても還元率が1%!Tポイントをしっかりと貯めるならYahoo!JAPANカードを持っている方がお得になります。

では、Yahoo!JAPANカードの基本情報やメリットについて解説していきましょう。

Yahoo!JAPANカードの基本情報

Yahoo!JAPANカード

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
基本還元率通常:1%
Yahooショッピング等:3%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税別)
家族カード無料

Yahoo!JAPANカードは年会費が無料であるにもかかわらず、どこで使っても還元率が1%ですのでどんどんポイントが貯まっていきます。

家族カードの年会費も無料なので、家族でカードを利用すればTポイントが驚くほど貯まっていくことでしょう。

Yahoo!JAPANのサービス利用でポイントをガッツリGET!

Yahoo!ショッピング

先ほど申し上げましたが、Yahoo!JAPANカードはどこで利用しても1%の還元率です。しかし、Yahoo!JAPANのサービスで利用するともっとポイントが貯まっていくのです。

Yahoo!JAPANサービスの中でも特にポイントが貯まるお勧めのサービスは、以下のようになっています。

  • Yahoo!ショッピング
    →いつでもポイント還元率が3倍!
  • LOHACO(ロハコ)
    →いつでもポイント還元率が3倍!
  • ヤフオク!
    →商品に記載されている還元率でポイント大量獲得!

Yahoo!ショッピングとLOHACOのポイント還元率が3倍になる…といっても、ちょっとピンときませんよね。

Yahoo!ショッピングとLOHACOのポイントの付き方をわかりやすくまとめると、下記のようになります。

  • 通常ポイント:1%
  • クレジットポイント:1%
  • ストアポイント:1%
    合計3%獲得!

お買い物をするだけで3%分のポイントが加算されるので、Tポイントユーザーは積極的にYahoo!ショッピングを活用していきましょう!しかも、今ではあの楽天市場よりも加盟店が多くなっているので、欲しい商品はほとんどYahoo!ショッピングにもあります。

この他にも、Yahoo!公金支払いを利用すると税金や公共料金の支払いがTポイントでできるなど、便利な上にお得になるサービスがたくさんあります。

Yahoo!JAPANサービスやTポイント加盟店でもしっかりポイントが加算されていくので、最もTポイントが貯まるカードとしてNo.1の座を他のカードに譲らない理由がわかりますね。

新規入会キャンペーンの特典がスゴイ!

Yahoo!JAPANカードの入会キャンペーンは、他のクレジットカードの入会キャンペーンよりも内容が豪華であること多く、非常に人気の高いカードといえます。

Yahoo!JAPANカードでもっとも多く行われている入会キャンペーンの特典は『新規入会&利用で8,000ポイントプレゼント!』です。

Yahoo!JAPANカードに新規で入会して、Yahoo!JAPANカードを1回でも使ってお買い物をすれば、8,000円分のポイントが獲得できるのですから太っ腹すぎる特典内容ですよね。

しかも、タイミングが合えば『新規入会&利用で10,000ポイント以上プレゼント!』で10,000ポイント以上獲得することもできます。

ご祝儀でも10,000円はなかなかもらえない!」こんな本音がポロッと出てしまった方もいるかもしれませんね。

YahooJAPANカードの入会キャンペーン情報は『Yahoo!JAPANカード入会キャンペーン完全ガイド!最大限ポイントをゲットする方法を紹介!』の記事で更に詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Yahoo!JAPANカードを持つべき人

  • 年会費は絶対永年無料!という方
  • Tポイントをガッツリと貯めていきたい方
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOでお買い物をする方
  • 税金や公共料金をお得に支払いたい方

 

まとめ

TポイントカードをファミマTカードに切り替えてからファミリーマートでお買い物をすれば、お得に商品が手に入るだけでなくTポイントもしっかりと貯まっていきます。

カード切り替えは、あらかじめ手順を覚えておけばインターネットで簡単に行えますので、「めんどくさそう…。」と思わずにファミマTカードに切り替えて、ファミリーマートでのお買い物をお得にしちゃいましょう。

元のカード内に残っているTポイントも簡単に移動できるので、忘れずにTポイントを移動してくださいね。

ポイントカードやクレジットカードを含め、数あるTカードの中で一番お得に作る方法は『Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説』の記事で詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。