ウィーちゃんウィーちゃん

アメックスのゴールドカードってすごく見た目もカッコいいし、ステータスカードって感じだニャ!

博士博士

ステータスだけじゃなく、持つことのメリットも大きいカードじゃぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

でも、ゴールドカードだし審査もかなり厳しいものなのかニャ??

博士博士

実は、最近審査基準は意外と手の届きそうなところにあるんじゃよ♪

「アメックスのゴールドカードなんて自分には無理。そもそも最初から諦めている。」

そう思ったあなたは、もしかして「アメックスのゴールドカードを作るのは大変」という噂を信じちゃっているのかも?実は、現在のアメックスは審査基準がそれほど厳しくないんです。

国内の銀行系のゴールドカードの方が厳しいなんて情報もあるほどなので、最初から諦めていたら勿体ない!今回はアメックスゴールドカードの審査基準やさらに上のランクのカードもご紹介していきます♪

アメックスゴールドカードの審査基準

アメックス ゴールド 審査

バブルの頃、アメックスゴールド=お金持ちというイメージが鉄板でした。今でもそのイメージが残っていることから、普通の人にはなかなか作りにくいゴールドカードというイメージを持っていませんか?

確かに、アメックスゴールドカードを作るにあたっての審査基準は甘くはありません。

 

一方、普通の会社勤めの若い人でも持てているという事実も。いったいどういうことなのでしょうか?では、より詳しくアメックスの審査基準が厳しいといわれている理由を探っていきましょう。

アメックスの審査基準が厳しいと言われるワケ

クレジット関係の話題で「信用情報」とか「ブラックリスト」という言葉を聞いたことはありませんか?実は、これらがクレジットカード全般の審査のときに大事なポイントになります。

クレジットカードは「借金」というと大げさかもしれませんが、短期的にとはいえお金を貸すビジネスです。あなたがお金を貸す立場だったら、以前に借金を踏み倒したり、他の友達何人にもお金を借りて返さない・・・みたいな人にお金を安心して貸すことができるでしょうか?そういうわけで、「信用情報」が汚れていないということが重要になってくるわけです。

基本的にクレジットカード発行会社は、審査をするときに信用情報をチェックしますが、具体的に何をチェックしているか知っていますか?個人信用情報機関というところの持っているクレジットカード・消費者金融・銀行などの事故がないかの情報をチェックするわけですが、アメックスの場合には以下の3つの会社の情報をすべてチェックします。

  • CIC(クレジットカード会社がよく参考にする会社)
  • JICC(証記者金融会社がよく参考にする会社)
  • KSC(銀行がよく参考にする機関)

 

この3つを隈なくチェックするため、審査基準が厳しいといわれているのですね。特に三番目のKSCは何か問題があってから(自己破産など)10年間情報が消えません。上の二つの信用情報がきれいになっている状態でも、KSCのデータが残っているというケースもあるのです。

ここまでのお話で「あれ?全然厳しくないんじゃない?大丈夫だと思う!」という人もたくさんいるでしょう。確かに3つの機関の情報でチェックすると聞くと厳しそうですが、お金のトラブルが全然なければ特に難しいという訳ではないというのが現状です。

一方、普通に問題なく暮らしていれば期待大!

一般的なクレジットカードも同様ではありますが、かなり大まかに言うなら、

  • お金のトラブルの経験がない
  • 正社員として安定収入を得ている
  • 住宅ローンや車のローン以外の借り入れがない

 

このようなごく一般的な社会人なら、神経質になりすぎなくても大丈夫ですよ♪ちなみに審査に落ちてしまっても、3ヶ月経てば再チャレンジすることもできます。ただし、落ちた時の理由は問い合わせても開示されないので、自分なりに理由を分析する必要があります。

アメックスゴールドカードを持つ属性

まず、この「属性」という言葉の意味から、簡単に説明しましょう。クレジットカードの審査に馴染みのない方の場合、あまり日常生活で使わない言葉ですからね。(ゲームをよくプレイする方は使うかも?)クレジットカード関係で属性というと

  • 年齢
  • 年収
  • 勤め先の会社の規模
  • 勤続年数
  • クレジットカードを所持したことがあるかどうか
  • クレジットカード関係で事故(破産や踏み倒し)があるかどうか

 

このような内容を指します。つまり、審査をするのに必要なその人が信頼に値するかの情報のことですね。クレジットカードを所持したことがない場合、まっさらの状態ということになりますが、これは審査の際にプラスにはなりません。

「一定期間、滞りなくクレジットの支払いをした」という実績がある方が審査に有利になります。クレジットカードを持ったことがないのにアメックスゴールドを最初から持ちたいと言っているのは、「サッカーしたことがないけど、勝つ自信はあります!」といっているようなものなんですね(笑)

審査落ちのガックリ感を味わわないためにも、今までクレジットカードを使ったことがないという方はお好きなポイントの貯まるクレジットカードなどで2年間を目安に実績を作り、その後アメックスゴールドにチャレンジされることをおすすめします♪

今ではゴールドカードの中でも比較的作りやすくなった

ここまで、審査が必ずしも甘いものではない、というお話をしてきましたが、普通に生活していて先ほどの「属性」に問題がない場合には、ちゃんと審査に通ってアメックスゴールドが持てるようになってきました。

むしろ、国内の銀行系のゴールドカードの審査には落ちたけれど、アメックスゴールドは作れた!という例もあるほどです。では、どんな感じの人がアメックスゴールドを持てるようになってきたのでしょうか?

  • 20代後半の正社員サラリーマン・年収は300万円台
  • 自営業者や個人事業主

 

まず、20代後半というところがミソ。昔アメックスは25歳以上でないとゴールドカードに申し込みすらできませんでした。しかし、正社員(定収入があれば派遣でも大丈夫だったという情報もアリ)であれば20歳以上という基準になったのです。

また、自営業者や個人事業主は「収入が不安定」というレッテルを貼られがちです。確かに、事業を始めたばかりのタイミングなら安定した収入を得るのは並大抵のことではないかもしれません。しかし、最近ではアメックスゴールドも自営業者や個人事業主にもだいぶ取得しやすいゴールドカードになってきたと言われています。自営業者や個人事業主も市民権を得てきたということでしょうか。

そういう訳で、アメックスゴールドは今や高嶺の花的存在ではありません。お金のトラブルなく、仕事を続けている方ならチャレンジする価値はあると言っていいでしょう!

アメックスゴールドのステータス感は健在

ここからは嬉しいお話です♪アメックス・ゴールドの発行が以前よりも厳格ではなくなったということは、アメックスゴールドはステータス感のないカードになってしまったのでしょうか?いえ、そんなことはありません。

実は、アメックスゴールドより上位のプラチナカードやいわゆるブラックカードが登場したので、アメックスゴールドの審査基準は若干やさしくなったと言われていますが、世間のイメージはいい意味であまり変わっていないといってよいでしょう。

今でもアメックスゴールドで支払いをしていれば、「信頼感」を持たれる可能性大ですよ!しかも、ステータス「感」だけではなく、実際にゴールドカードならではの手厚いサービスを受けられます。空港の「プライオリティパス」などがその一例ですね。このように、アメックスゴールドは年会費を払うだけの価値のあるカードであり続けているのです。

そんなアメックスゴールドも、今申込むと最大30,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。単純に年会費並みのポイントがキャンペーンでもらえるのは今しかないので、見逃さないようにしましょう。

 

ウィーちゃんウィーちゃん

アメックスのゴールドが手の届くところに・・・!

博士博士

これはあくまでも人間の話じゃよ。笑

しかし、アメックスゴールドの上のプラチナカードは更に飛び抜けたステータスカードなのじゃ!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドを持つと得られるメリットや特典については、これぞステータス!アメックスゴールドカードで得られる特典とは?の記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください。

ゴールドよりも上のランク!アメックス・プラチナカードは招待制

アメックス ゴールド 審査

さて、アメックスゴールドよりさらに上のランクがあることをお伝えしましたが、ひとつ上のランクはプラチナカードと呼ばれています。アメックスゴールドはそのまま自分で申し込めば、理論上誰にでも(条件はありますが)作れるカードでしたね。しかし、プラチナカードは違います。

年会費がお安めのプラチナカードの中には、自分で申し込みをして作れるものもいくつもあります。しかし、格式あるアメックスのプラチナともなればそうはいきません。基本的に、プラチナカードはゴールド会員の中からの招待制という形をとっているのです。

アメックス・プラチナに招待されるには

アメックス公式では、実はプラチナカードのインビテーション(招待)の条件は公開していません。しかし、「このような状態でプラチナカードのインビテーションが来たよ!」というプラチナカード保持者の情報はあるので、そこを中心にポイントをまとめます。

  • アメックスゴールドカード所持
  • アメックスゴールドカードを所持してから1年~2年経過
  • 延滞なし
  • 年間100万円程度利用

 

3つ目の延滞がない、という条件が実はかなり大切です。支払いが遅れるような人を簡単にプラチナカードには招待してくれません。また、アメックスカードといっても他社とコラボのものもありますよね。そういったものではなく、プロパーカードといってコラボではないアメックスのゴールドカードを所持しているのもポイントです。

アメックス・プラチナカードを持つメリット

では、ゴールドカードとの違い・プラチナカードのメリットを挙げていきましょう。

  • コンシェルジュサービス
  • 海外・国内旅行保険の補償額が大きい
  • 飛行機・ホテルのアップグレード

 

特にプラチナカードのサービスの中でも、コンシェルジュサービスが一番インパクトのあるサービスといえるでしょう。どんなことをしてくれるサービスなのか少しご紹介します。

  • 忙しくて飛行機や新幹線のチケットを取る時間がない
    →コンシェルジュにお願いする
  • 「こんなお店に行きたいんだけど・・・」
    →シチュエーションに合ったおすすめのお店を聞いて、予約をお願いする

 

などなど、ちょっとした調べものや予約代行などをお願いできてしまいます。毎日仕事にプライベートに忙しい方には、かなりありがたいサービスだと思いませんか?

ただし、プラチナカードの年会費は約130,000円。かなり使わないとお得感があるかというと微妙なところです。やはりプラチナカードは、この金額にひるまない&サービスに価値を感じる方向けのランクのカードです。

どんな人が持っているの?噂を検証!

では、もう一度どんな人がプラチナカードを持てるのか?というお話をまとめたいと思います。

  • アメックスゴールドカードを所持
  • 延滞は一回もない
  • 年間100万円程度使用
  • アメックス利用してからの期間が最低1~2年

 

これはいろいろな所持者の方のお話をまとめると、ほぼ間違いなさそうです。(しかし、アメックス公式では条件は非公開となっているため確定的なことは言えません。)

また、インビテーションには会員の資産の状況なども考慮されているようです。分からないことが多いプラチナカードですが、延滞なくメインカードとして使っていれば資産家や社会的地位の高い人でなくても、持てないカードではないといえます。

プラチナの上のセンチュリオンカード(いわゆるブラックカード)となると、かなり持てる人が限られてきますし、かなりの利用額でないとその恩恵が受けられません。

しかし、プラチナカードは「持ちたい」と思ったらアメックスゴールドをまず持つことを目標にして、ゴールドが所持できたらメインカードとして誠実に利用していれば、時間が経てばインビテーションが届く可能性が高いといえます。

先程もお伝えしましたが、アメックスゴールドが今、30,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。こういったキャンペーンは、ステータスのあるカードではあまり多くないことなので、このチャンスは逃さないほうが良いでしょう。

まとめ

アメックスゴールドカードの審査基準はとにかく厳しいという噂の原因はわかりましたか?ただ、お金のトラブルがなく、今まで問題なくクレジットカードを使ってきた会社員の方なら、それほど難易度の高いカードではありません。

さらに、ゴールドを所持してからメインカードとして利用し、延滞などなく誠実に毎月の支払いを続けていれば、さらに上のランクであるプラチナカードへの招待状が届くことも!その日のためにも、ゴールドを無事に所持できたら誠実に使い続けてみてくださいね♪

その他のゴールドカードについて、以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。