エポスポイント 使い方 交換

ウィーちゃんウィーちゃん

マルイで買い物をしたから結構エポスポイントが貯まってきたにゃん♪

博士博士

エポスポイントを貯めておるんじゃな。そのポイントはどうするつもりじゃ??

ウィーちゃんウィーちゃん

まだ何も考えてにゃいけど、良い交換先とか使い方ってある??

博士博士

エポスポイントを使うなら良い交換先があるぞ。エポスポイントについて解説しよう。

マルイなどで買い物をする人は、持っているだけで割引があったりするので持っておくとお得なクレジットカードです。

エポスカードの還元率はそう高いわけではありませんが、それでもクレジットカードの中でも人気のカードになります。

そして、買い物などで貯めたエポスポイントはより自分の得になるように使うのが良いでしょう。ということで、エポスポイントの得する使い方などを紹介していきますね。

スポンサーリンク

エポスポイントの使い方は多様

エポスポイント 使い方 交換

エポスポイントの還元率は基本0,5%(200円で1ポイント)なので、クレジットカードの中では決して還元率が高くありませんが人気のカードということもあって、普段使いしている人もたくさんいます。

そんな還元率が高くない中でも貯めたポイントの交換先として、エポスカードはちゃんと色んな交換先を用意してくれています。

まずはどういったポイントの交換先があるのか見ていきましょう!

金券やギフト券

ポイントの交換先として豊富に金券やギフト券があります。

  • マルイの商品券
  • VJAギフトカード(VISA)
  • クオ・カード
  • iTunesギフトコード
  • スターバックスカード
  • アパホテルクーポン
  • KEYUCAお買い物券
  • モンテローザお食事券
  • シダックスサービス券
  • IDC OTSUKA エポスクーポン券

 

マルイの商品券については、店舗でもエポスポイントを使うことができるのでわざわざ商品券に交換する必要はないと思いますが、iTunesカードやVISAギフトカードに交換できるのは嬉しいですよね。

VISAの商品券であれば、色んなトコロでも使うこともできるので商品券の中では利便性抜群です。

他社サービスのポイント交換先

先程は商品券や金券の紹介でしたが、続いて他社のポイントサービスを紹介します。

  • ANAマイル
  • JALマイル
  • スターバックスカードチャージ
  • ノジマスーパーポイント
  • dポイント
  • au Walletポイント

 

ANAマイルとJALマイルのどちらにも交換できるのは嬉しいトコロです。あまりどちらも使う人はいないと思うので、どちらか使う方のマイルを貯めるにはちょうど良いかもしれません。

その他にも、エポスポイントで寄付をすることができます。ポイントで寄付ができるので、社会貢献の手助けとして応援したい団体にポイントで寄付をしてみてはいかがでしょうか?

寄付できる団体は以下になります。

  • ユニセフ
  • 世界の子供にワクチンを日本委員会
  • プラン・インターナショナル
  • ワールド・ビジョン・ジャパン
  • 交通遺児育英会
  • 国境なき医師団
  • 国連WFP協会
  • 日本救援衣料センター
  • 日本赤十字社
  • 国際ふるさとの森作り協会
  • グリーンバード
  • WWFジャパン
  • アイメイト協会
  • 日本ブラインドサッカー協会

 

普段はあまり募金などの習慣がない人は、まずはポイントの寄付をしてみてくださいね。

エポスポイントの交換先は金券 or au Walletの2択!

エポスポイント 使い方 交換

エポスポイントの交換先はメジャーなトコロも多いですし、多様ですよね。

エポスポイントは楽天やamazonなどのネットショッピングをすると、貯まっているポイントで支払いの金額をポイント分割引してくれるサービスもあります。

普段からネットショッピングをする場合は、この方法がポイントを使い切りやすいと思うので、amazonや楽天を利用してポイントを使用するのをオススメします。

もし現金化したい場合には、還元率の高いVJAギフトカードorクオ・カードに交換すれば、高い金券ショップだと95%前後で買い取ってくれるので、現金化を考えている場合は金券を選びましょう!

そして、アナタがau Walletユーザーならば、一番良いポイントの使い方があります。

現金化してしまうと、何にでも使えるので利便性は上がりますが、還元率はどうしても100%ではありません。しかし、au Walletにポイントを交換すれば、等価交換なので、マスターカード加盟店であればどこでも使うことができます。

これがエポスポイントを還元率100%で使う一番ベストな方法でしょう。もし、au Walletをお持ちではないauユーザーさんならau Walletは持っておくべき電子マネーです。

クレジットカードでは、リボ払いが多く設定されていることがありますが、もしリボ払いについて詳しく理解されていないなた以下の2記事で詳しく書いているので、読んでおくと良いでしょう。

エポスカードはポイントを貯めるカードではない

エポスポイント 使い方 交換

スポンサーリンク

初めにも少し書いていますが、決してクレジットカードの中でもエポスカードは還元率が高いわけではありません。いくつかのクレジットカードが1%以上の還元率を実施している中、エポスカードの通常還元率は0,5%です。

それにも関わらずエポスカードが人気な理由は、エポスカードを持つことでお得になるメリットがあるので、普段から利用する人が多いのでしょう。

しかし、普段からクレジットカードを使うのであれば、ポイント還元率がかなり重要視しておいた方が良いでしょう。0.5%と1%では倍も違いますし、エポスポイントを貯めても使い道の幅が狭いという印象も拭えません。

クレジットカードを持つ理由として多いのは、特に何かを考えずにカードの種類を選んでしまったというパターンが多いです。実はエポスカードはマルイなどの買い物に寄った時に作った女性が多く、よくよく考えるとマルイを頻繁に使うわけではないけど、エポスカードを持ったから、そのまま使っている人が多かったりします。

そういった理由でクレジットカードを持つ人が非常に多いのです。クレカの魅力や差別化は補償もありますが、ポイント還元率が一番の大きな違いを出せる所になります。なので、もしポイント還元でクレカを選ぶなら

 

の2択になります。これはTポイントを貯めている、加盟店やYahoo!(ヤフオクやヤフーショッピングなど)をよく利用するなら間違いなくYahoo JAPANカードを持つとザクザクと面白いようにポイントが貯まっていきます。(公共料金もYahoo!から支払ってポイントがもらえますよ)

【公式サイトで詳細を見る】

リクルートカードについては、還元率が普段から他のカードの1%よりも多い、1.2%もありますし、ポイントはPontaなので同じく使い勝手が良いです。しかも、リクルートはホットペッパービューティーで使うと3倍もらえたりするので、女性にとってはかなり魅力のあるカードになります。この2つのカード1点に利用を集中すると、冗談抜きでポイントで食事や旅行が行けるので、ぜひ試してみてくださいね。

【公式サイトで詳細を見る】

クレジットカードの還元率など詳しくは以下の記事で解説していますので、参考にしてみてくださいね。

さて話は戻りますが、エポスカードを持つことで一体どんなメリットがあるのかもいくつか紹介していきますね。

エポスカードの得する使い方

エポスカードを持つことで、還元率はたしかに低いかもしれませんが色々なサービス・優待を受けることができます。

例えば年に4回マルイで開催される【マルコとマルオの7日間の過ごし方】というイベントがあります。そのイベントはタイトル通り1週間あって、期間中はエポスカード決済で買い物をすると10%オフになるので、買い物をするならこの期間を狙ってしましょう!。

その他にもエポスカードを持つメリットがありますので、いくつかピックアップして紹介していきますね。

ロイヤルホストは10%オフ

ロイヤルホストでは、カード決済をしなくてもエポスカードを提示するだけで飲食代金が10%オフになります。特にファミリー層には嬉しいサービスですよね。

映画館が500円オフ

映画を見るならエポスカードを持っているとかなりお得です。

ユナイテッド・シネマやシネプレックス、イオンシネマでは、エポトクプラザという専用サイトから映画のチケットを購入すると通常1,800円の映画チケット代が1,300円で購入することができます。

毎回500円割引してくれるのはホントに嬉しいサービスですよね。

アート引越センターなら基本料金20%オフ

引越し時にアート引越センターを利用すると、基本料金より20%も割引してくれます。

しかも、ダンボールなどの必需品も無料で提供してくれるなど、手厚いサービスを受けることができますよ。

レンタカーやカーシェアリングまで割引

エポスカードの特典はまだまだあります。

レンタカーを利用するとき、リックスレンタカーやトヨタレンタカーにすれば割引してくれますよ。

  • オリックスレンタカー/10%オフ
  • トヨタレンタカー/5%オフ

 

更に、タイムズのカーシェアリング初期費用1,550円→無料!車は持っていないけど、たまに必要になる場合はかなり普及してきているタイムズカーシェアリングを利用してみるとなくてはならないサービスになってきますよ^^

ゴールドカードに招待されやすい!

実は、エポスカードはゴールドカードに招待されやすいと言われています。

ゴールドカードに招待されると、年会費無料でカードを使うことができますし、様々な特典まで付いてきます。ゴールドカードが年会費無料で持てるのはエポスカードくらいなので、かなりオススメです。

ちなみに、初年度に20万円くらい利用した人が2年目ですぐ招待されたという実例があるほど、ハードルも低いのでゴールドカードを持つなら狙い目ですよ。ゴールドカード狙いなら間違いなくエポスカードがオススメです。

カラオケが色んなトコロで30%オフ!

カラオケが大好きな人は必見!エポスカードは、カラオケを利用する人にとっては神様みたいなクレジットカードです。

  • シダックス/ルーム料金30%オフ更にポイント5倍
  • カラオケ館/ルーム料金30%オフ
  • カラオケ・レインボー/ルーム料金30%オフ
  • ジャンカラ/ルーム料金4名以上で20%オフ、3名以下は10%オフ
  • ビッグエコー/ルーム料金30%オフor飲み放題付コース10%オフ
  • カラオケCLUB/ルーム料金30%オフor飲み放題付コース10%オフ

 

これだけのカラオケのルーム料金が30%オフになるところがありますので、カラオケによく行く人はサブカードとして持っていて損はないですよ♪

各ポイントに特化したクレジットカードを詳しく紹介しているので、ポイントをザクザク貯めたいならぜひ参考にしてください。

まとめ

還元率が低いのにも関わらず、これだけのサービスが充実していれば持っていて損はないクレジットカードですよね。

会費や年会費も必要ないですし、ポイントを貯めるわけではなく、特典を受けるためにサブカードとして持っておくと良いかもしれませんね。

そして、貯まったポイントはネットショッピングか、au Walletのポイントに交換して使うと更に良いクレジットカードになりますよ。これからもどんどんオトクなサービスを増やしてほしいですよね。

スポンサーリンク