ウィーちゃんウィーちゃん

エポスカードを早くゲットしてセールに行きたいニャ!

博士博士

実は入会キャンペーンもなかなか優秀じゃから、しっかり条件を確認しておこう。

エポスカードの入会キャンペーンは現在最大で8,000ポイントものポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

エポスカードはマルイの店舗などでももちろん発行できるのですが、入会キャンペーンはインターネットからの申し込み限定で、今回は条件をクリアしていくことによって、合計で8,000ポイントものポイントがもらえてしまうのです。

入会するならお買い物の楽しい今が断然オススメですよ!

では、詳しく入会キャンペーンの内容からポイントを手に入れる方法までご紹介していきます。

スポンサーリンク

エポスカードの入会キャンペーン最新情報!

エポスカードの入会キャンペーンでは、エポスポイントが特典としてもらえます。現在行われているキャンペーンでは、なんと入会と条件クリアで最大8,000円相当のエポスポイントがもらえます。

今までのキャンペーンではほとんど、5,000ポイントか8,000ポイントがもらえるというパターンが多かったので、8,000ポイントというのはほぼ最大規模の入会キャンペーンと思ってよいでしょう。

シンプルに公式サイトから申し込んでこれだけのポイントがもらえるというのは、嬉しいですよね。

エポスポイントはマルイやモディでお買い物に使えるだけではありません。例えば無料で発行できる「エポスVisaプリペイドカード」にポイントを移行すると、全国のVISA加盟店でクレジットカードのような使い心地で使えてしまうので価値は現金に劣らないという感覚で使えます。

エポスVisaプリペイドカードは、エポスポイントをチャージして1ポイント=1円で利用できる便利なプリペイドカード。

他にも商品券に交換したりと、使い方さえ知っていれば「絶対に無駄にならない」超優秀なポイントなのです。

そんな優秀なエポスポイントが8,000ポイント。どんな風に使ってみたいですか?

現在行われている入会キャンペーン

まず、今行われている入会キャンペーンではどのような風に最大8,000ポイントがもらえるのかを簡単にご紹介致します。
条件ポイント数
エポスカード新規入会2,000ポイント
街のショッピングで利用

 

・1万円~3万円未満(税込)で500ポイント
・3万円~10万円未満(税込)で1,000ポイント
・10万円以上(税込)で3,000ポイント
(ネット通販や携帯電話料金などは対象外)
ネット通販を合計2万円(税込)以上利用1,000ポイント
携帯電話料金をカード払いにする1,000ポイント
エポスVisaプリペイドカードに申し込み&1万円以上チャージ500ポイント
キャッシング枠を10万円以上設定250ポイント
エスポアプリをダウンロード&ログイン250ポイント

カードの利用金額は2018年1月31日までの分が計算されます。

まず、入会キャンペーンで1番簡単なのは入会特典の2,000ポイントですね。

カードで買い物をする金額によって貰えるポイントが大きく変わりますが、ショッピング、ネット通販ともに2018年の1月31日までに利用した分が対象となるので、なるべく早く入会しておいた方が条件をクリアしやすくなります。

年末年始は何かと出費が多いですから、この機会に入会してポイントをどっさりもらえるチャンスですね。

入会キャンペーンの条件については、あとでも詳しく触れますが、実はエポスカードは年会費が無料のカードの中でもトップクラスの人気を誇るカードなんです。

海外旅行傷害保険やポイントの使いやすさがその理由ですが、その前に、エポスカードの基本を押さえておきましょう。

エポスカードの基本情報

還元率0.5%
年会費永年無料
入会条件日本国内在住の満18歳以上の方。
(高校生除く、20歳未満の場合親権者の同意が必要)
国際ブランドVISA
家族カード
ETCカード有/年会費無料
発行日数最短即日発行(マルイ来店での受け取り)
特徴・エポスVisaプリペイドカードが無料で発行可能
・エポスデザインカードは発行手数料500円(税込)
・海外旅行傷害保険付帯
・約10,000店舗で優待が受けられる。

エポスデザインカードは、エポスVisaプリペイドカードと基本的には変わりませんが、特別なデザインとなっているので発行手数料がかかります。

では、より詳しくエポスカードがどんなカードなのか一緒にチェックしていきましょう!

還元率0.5%だけど「たまるマーケット」が使える!

エポスカードの還元率は0.5%。スーパーやデパートが発行する他社のクレジットカードと比べても、特別に高いという訳ではありません。でも、それを上回る魅力をエポスカードはきちんと兼ね備えているので安心してくださいね。

会員専用の「たまるマーケット」というサイト経由でネットショップをすると、最大でもらえるポイントが30倍になります。

「たまるマーケット」には400ショップ以上が登録されているので、定番の楽天やAmazonなどの有名通販サイトを含めた通販サイトももちろん、入っておりこのサイトを経由するだけでかなりお得にポイントを貯めることができるのです。

主なショップを紹介すると以下のようになります。

ポイントショップ名
2倍楽天市場、ヤフオク、YAHOO!ショッピング、amazon、ベルメゾンネット、東急ハンズネットストア
3倍セシールオンラインショップ、Qoo10(キューテン)、イトーヨーカドーネットスーパー、SHOP JAPAN、おうちでイオンイオンショップ、ベルーナ、LOHACO(ロハコ)
4倍ネットプライス、JALショッピング、コメリドットコム、セブンネットショッピング、GROUPON(グルーポン)、ケンコーコム、ロフトネットストア
5倍マツモトキヨシ、爽快ドラッグ、アパホテル&リゾーツ、KEYUCAオンラインショップ、nojima online(ノジマ オンライン)、日本旅行
6倍Vドラネット、家庭画報ショッピングサロン、ファッション通販RyuRyu、日本直販オンライン、FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)、シャデイギフトモール、万田酵素オンライン
それ以上雪印メグミルクダイレクト(13倍)、花嫁わた(20倍)、ビスタプリント(30倍)

この他にも沢山のショップがあり、定期的にポイントアップキャンペーンをやっているので、エポスカードを手に入れたらネットショッピングは「たまるマーケット」経由で行うとかなりお得に買い物ができますよ。

そして、年会費は永年無料。条件等はなく、一度持ってしまえばずっと無料で安心して使えます。

国際ブランドはVISA、家族カードなし、ETC無料!

国際ブランドは国際的にNO.1の決済力を誇るVISA。国内でも海外でも決済はほとんどのクレジットカード加盟店でできるでしょう。

家族カードは付帯なしですが、18歳以上であれば申し込むことは可能です。家族それぞれでエポスカードを保有するのがよいでしょう。(ただし、カードの入会には審査があります)

そうすると家族それぞれで、エポスカードの一番の魅力といっても過言ではない「優待」が利用できてしまいますよ!

ETCカードは年会費無料で付帯することができます。ETCカードを利用下分もポイントの対象となるのでとてもお得ですね。

年会費無料カードの中では、ETCカードは年会費がかかるというカードも増えてきているので、その点でもエポスカードを持つメリットを感じられるでしょう。

貯めたポイントはエポスVisaプリペイドカードにも!

クレジットカードのポイントの使い道って結構迷う方が多いのではないでしょうか。幅広い使い道があればあるほど、どれがお得なのかわからなくなってしまったりしますよね。

エポスカードの場合、初期費用も維持費も0円で「エポスVisaプリペイドカード」を発行することができます。(特別なデザインのカードには発行手数料がかかるものもありますが、基本デザインのものなら無料)

これに貯めたエポスカードを1ポイントからチャージ(移すこと)ができるのです。そうするとどうなるのでしょうか?

エポスVisaプリペイドカードは、VISA加盟店でならVISAマークのクレジットカードと同じように使えます。しかも、一度ポイントをプリペイドカードに移行すれば有効期限がなくなるのです。

エポスVisaプリペイドカードはプリペイドカードなので、事前にチャージしたポイントの金額分(1ポイント=1円)しか使えません。

迷ったらコレ!というポイントの使い道がしっかり用意されているのもエポスカードの嬉しいポイントのひとつですね。

エポスカードの優待は全国10,000店舗以上!

エポスカードの優待はかなり優秀。身近なところだとロイヤルホストやファーストキッチンで優待価格でお食事ができたりしますよ。

他にも全国の有名なテーマパーク、水族館・動物園など家族連れやカップルに嬉しいスポットで優待が受けられるほか、レンタカーが安くなったりとアクティブに行動したい方にもピッタリです。

マルイ・モディに入っている店舗では、エポスカード会員のための優待を用意しているお店も数多くありますから、ますますお買い物がお得に楽しくなること間違いなしでしょう。

マルコとマルオの7日間で10%OFF

これも優待の一種なのですが、あまりにもお得なセールなので別にご紹介します。

マルイ・モディでは、年に4回「マルコとマルオの7日間」というエポスカード会員のためのセールを開催しているのは知っていますか?

もしかすると何となくテレビCMで見かけたような気がするという方もいるのではないでしょうか。

この期間はエポスカードで決済をすると10%OFFでお買い物ができてしまいます。

年4回なのでシーズンごとの服の買い替え、買い足し、新生活の準備など色々なシーンで役に立ってくれそうなセールですね!

即日発行できるので申し込んだその日に受け取れる

そして、エポスカードはインターネットから申し込んで、マルイ店頭で受け取るようにすれば、その日に手にすることができるので非常に便利です。(審査によっては即日に受け取れない場合もあります)

具体的な手順としては以下のようになります。

  1. インターネットから、必要な情報を登録
  2. 審査結果が早ければ数分で登録先のメールアドレス宛に届く
  3. 全国のマルイなどにあるエポスカードセンターでその日に受け取り

 

事前にインターネットで必要な情報を入力しておけば、最短でエポスカードは即日に受け取ることができるので、冠婚葬祭や旅行で急な出費がある時にも便利ですね。

エポスカードセンターはマルイだけではなく、全国のショッピングモールにあるので、事前にお近くの店舗を確認しておくといいでしょう。

しかし、マルイの店舗にあるエポスカードカウンターで即日に受け取ると、マルイで使える2,000円分の優待クーポンがもらえます。

ただし、マルイで受け取った場合は入会キャンペーンで『入会特典』としてもらえる2,000ポイントは、マルイの2,000円分の優待クーポンになってしまうので注意してください。(他のキャンペーンの特典は通常通りもらうことができます)

マルイでよく買い物をする方は問題ないかと思いますが、他のお店で欲しいものがあるならあえて即日に発行せずに、郵送でカードを受け取り(約一週間程度かかります)、ポイントでもらうという方がいいでしょう。

最後に、ここで注意して欲しいのは、入会キャンペーンで最大8,000ポイントがもらえるのはあくまでも“ネットから申し込んだ場合のみ”ということです。

カードの受け取り方法をエポスカードカウンターにするということですので、間違わないようにお願い致します。(最初から、エポスカードカウンターで手続きして入会した場合は、入会キャンペーンの対象外です)

ちなみに、エポスカードセンターはこちらから検索できます。(それぞれ営業日や営業時間が違うので、営業中に余裕をもっていきましょう)

審査に時間かかり即日発行できない場合もあります。

海外旅行傷害保険も充実!

また、年会費無料のクレジットカードの中では海外旅行傷害保険の自動付帯が嬉しいポイントといえるでしょう。

エポスカードの海外旅行傷害保険は以下のような内容になっています。

 補償内容最大補償金額
傷害死亡・後遺障害500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責金額なし)2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責金額3,000円)20万円
免責金額とは補償を受ける時に支払う手数料のようなものです。

海外での病気やケガなどのトラブルの時には、国内の健康保険が使えないことと、完全に実費で(保険なし)支払うことになるので、びっくりするくらい高額のお金が必要になってしまうケースもよくあります。

そんなことを考えると、怖くなってしまいますよね。

そうならないように海外旅行傷害保険は海外旅行に行くのなら、絶対に必要な保険という訳です。エポスカードの場合、事前に特別な手続きなしで自動的に保険が付帯されるので「うっかり忘れ」もありません。

エポスカードの現在のキャンペーンでは最大8,000ポイント

2017年11月3日から2017年12月10日まで一か月弱の期間開催中のエポスカード入会キャンぺーン。

現在開催中の入会キャンペーン特典は、合計でエポスポイント8,000ポイントとなっています。

エポスポイントはほぼ1ポイント=1円の価値ですから、約8,000円分の価値のプレゼントです。

これだけのポイントがもらえるというのは、なかなか太っ腹な入会キャンペーンといえるでしょう。

後ほど、詳しい条件もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

2017年入会キャンペーンでは最大8,000ポイント!

エポスカードの過去のキャンペーンではどのようなものがあったのでしょうか?

スポンサーリンク

公式サイトに2017年6月からのキャンペーンの情報がありましたので、まとめてご紹介します。

期間特典
2017年6月16日~7月31日最大5,000ポイント
2017年8月8日~8月23日最大8,000ポイント
2017年8月24日~9月4日最大5,000ポイント
2017年9月11日~10月10日最大8,000ポイント
2017年10月11日~10月27日最大5,000ポイント
2017年11月3日~12月10日最大8,000ポイント

日付をチェックしていただくと分かるかと思いますが、キャンペーン開催期間に空白がある期間もあります。

しかも、2週間+数日というような日数の少ないキャンペーンもあります。つまり、お得だと感じるキャンペーンがあったらその機を逃さずに入会するのがオススメです。

さて、2017年をチェックしてみると最大のキャンペーンは、8,000ポイントだということが分かります。

2016年以前の情報でも、エポスカードの入会キャンペーンでは合計5,000ポイントもしくは8,000ポイントというポイントプレゼントが主でした。

過去のキャンペーン全体でも8,000ポイントが現在分かる範囲では最大の規模となっています。

つまり、8,000ポイントのキャンペーンを見かけたら「今が申し込み時!」と思って損はありません。エポスカードは入会キャンペーンもなかなかお得ですが、早く手に入れれば入れるほど数々の優待の恩恵を受けることができます。

レジャーや旅行の予定などがあれば、入会キャンペーンのポイント数だけにしばられずに早めに申し込んでしまってOKだといえるでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

8,000ポイントのタイミングが良さそうだニャ!

博士博士

そうじゃな。そして、入会してからも優待はずーっと続くのが魅力じゃ!

エポスカードの店舗とネット申し込みのキャンペーンは違う!

エポスカードの入会キャンペーンはネット申し込みの方がオススメです。

エポスカードはマルイなどに店舗がありますからそこで申し込みをするという選択肢もあります。でも、オンラインで入会した場合と店舗で入会した場合の条件が違うというのは知っていましたか?

同じ入会というアクションをするなら、ポイントが多くもらえる方がもちろん嬉しいですよね。

では、エポスカードの店舗での申し込みとオンライン申込の違いをみていきましょう。

店舗で申し込むと入会キャンペーン対象外

最近はクレジットカードはネットで申し込むのが主流です。でも、マルイの店舗でエポスカードを発行することが可能です。

メリットしては、担当の方に書類の記入などで分からないことがあればすぐに質問ができたりと、不安感が少ないところ。記入ミスで手間取ったりすることがありません。しかも、30分程度で即受け取ることができます。

ただし、入会キャンペーンとなると少し話が違ってきてしまいます。

店舗からの申し込みでは、現在開催中の最大8,000ポイントキャンペーンの恩恵を受けることはできません。(入会キャンペーンはネット申し込み限定です)

店舗で申し込みをした場合には、マルイ店舗で使える2,000円分のクーポンのみしかもらえません。

さらに有効期限がエポスポイントの2年間と比べて圧倒的に短いです。公式サイトのQ&Aには以下のような記載がありました。

マルイ店舗で使える2,000円分の優待クーポンをプレゼントいたします。(入会1ヶ月間有効)

引用元:エポスカード

8,000ポイント相当の時と比べるとその差は6,000ポイント。6,000円あったら結構好きなものが買えてしまいますよね・・・。

せっかくオトクな入会キャンペーンが開催されているのですから、ネット申し込みでポイントを沢山もらって好きなものと交換しましょう。

ネット申し込み・郵送受け取りが一番確実!

1週間程度の時間的余裕が必要になってしまいますが、一番入会キャンペーンの特典の面でお得なのがネット申し込みをして郵送で受け取りをするという方法です。

それは、ネット申し込み・郵送での受け取りが特典をフルに受け取る唯一の方法だから。

ネット申し込みをして、マルイの店頭でエポスカード受け取ると、入会特典として誰でももらえる2,000ポイントの部分がエポスポイントとしてもらえません。

先ほど店舗の申し込みについてのところで解説した、電子クーポン2,000円分になってしまいます。

価値としては同じかと思いきや、クーポンで受け取ってしまうと有効期限が短いだけでなくマルイでしか使えません。

エポスポイントとして受け取った方が、生活に役立てやすくなりますよ!

かなり発行を急いでいるという状況でなければ、郵送での受け取りをオススメします。

どうしても早く受け取りたいなら受け取りは店舗で

でも、海外旅行の時期が迫っているなどどうしても早く受け取りたいという方はネットで申し込んで店舗で受け取るという方法もあります。

ネットから申し込んで審査結果のメールが来たら、本人確認書類をもってマルイにあるエポスカードセンターに行きましょう。

当日に受け取るためには、運転免許証かパスポートなど写真がついているタイプの書類を用意してくださいね。

詳しくは審査結果のメールに内容が記載されていますが、マルイの営業時間内に受け取れば即日受け取ることも可能です。

ウィーちゃんウィーちゃん

もらえる金額は同じ2,000円相当でも、お店で受け取ると使い道が限定されちゃうんだね。

博士博士

すぐにマルイで買い物したいという人にとっては、気にならないかもしれないポイントじゃ。

次は入会キャンペーンのポイントをもらう詳しい方法について解説していくぞ

エポスカード入会キャンペーンのポイントの受け取り方

エポスカードの入会キャンペーンはただ入会するだけでは、2,000ポイントしかもらえません。

そう聞いてガッカリするのはまだ早いです!

残りの6,000ポイントについては、条件をクリアしていくことで積み重なっていくシステムになっています。

では、取りこぼしのないようにどんな条件をクリアすればよいのかについて詳しく解説していきましょう!

入会キャンペーンのクリア条件

入会キャンペーンを受け取るための条件は6つに分かれています。

それほど面倒なものはありませんし、抵抗がある方も多いキャッシング枠の設定でもらえるポイント数は250ポイントと小さめに設定されているのも嬉しいですね。

では、ひとつひとつチェックしていきましょう。受け取りの時期も一緒にご紹介します。

ショッピングで最大3,000ポイント

2017年11月3日~12月10日までのキャンペーンの場合、2018年1月31日までのショッピングの合計額に応じてエポスポイントがもらえます。

ショッピングの合計金額は3つのランクに分かれていて、それぞれ該当する合計額のポイントがもらえます。

  • 税込10万円以上
    →3,000ポイント
  • 税込3万円以上10万円未満
    →1,000ポイント
  • 税込1万円以上3万円未満
    →500ポイント

 

例えば1万5千円使えば、500ポイント。5万円使えば1,000ポイント。12万円使えば3,000ポイントという訳ですね。それぞれの特典は重複してはもらえず、10万円以上の場合は一律3,000ポイントになります。

公式サイトによりますと、以下のような種類のショッピングはこの金額にカウントされないとのことなので注意してくださいね。

  • ネット通販(楽天系・Amazon・マルイの通販)での利用
  • NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルの支払い
  • エポスVisaプリペイドカードにチャージ・利用など
  • 保険をはじめとした「サービス商品」

 

付与される時期ですが、2018年3月半ばごろになっています。特に自分での手続きは必要ありません。

ただし、お店からの売り上げ情報が2018年2月28日までに届いた分となりますのでご了承ください。

実際にお店で買い物をしてエポスカードに売り上げデータが行くのには時間差があるので、早めに条件を達成しておいた方が確実です。

ネット通販で1,000ポイント

エポスカードが指定するネット通販の2018年1月31日までの利用で1,000ポイントが付与されます。詳しい条件は以下の通りです。

  • 楽天市場
    →トラベル・ブックス・チケットもOK
  • Amazon
  • マルイウェブチャネル
  • Brand Square byOIOI

※上記の店舗で期間中に税込2万円以上利用

 

こちらも条件をクリアすれば、2018年3月半ばごろにポイントが付与される仕組みです。

携帯料金の支払い登録で1,000ポイント

au、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルの携帯会社を使っている方は、これらの携帯料金の支払いをエポスカードに切り替えることで1,000ポイントがもらえます。

携帯会社側からエポスカード側にデータが到着する期限は2018年2月28日。

こちらが申し込んでから、携帯会社からエポスカードに情報が到着するのに時間がかかる場合があります。そのため、この特典を受け取りたいならエポスカードを受け取り次第すぐに申し込みをすることをオススメします!

このポイントが付与されるのは、2018年3月半ばごろとなっています。特に手続きなしにポイントが付与されます。

プリカに申込&チャージして500ポイント

エポスVisaプリペイドカードは、エポスポイントを移行する先としてかなり便利なプリペイドカードですね。しかも、もちろん無料で申し込みすることができます。

エポスVisaプリペイドカードへの申し込みとチャージを2018年1月31日までに済ませると、500ポイントがもらえます。

  • 会員用サイト「エポスNet」に登録してエポスVisaプリペイドカードを申し込み
  • エポスNetから10,000円以上をチャージ

 

10,000円普通にお買い物に使うなら、プリペイドカードにチャージしても無駄にはなりませんよね。しかも、VISA加盟店ではどこでも使えますから日常のスーパーやコンビニでのお買い物でも使えてしまいます。

こちらの特典は、2018年3月半ばごろにポイント付与される予定です。

キャッシング枠10万円以上申込で250ポイント

一番ハードルが高いと感じる人が多そうな特典が「キャッシング枠」に関するもの。

「通らなかったらポイントがもらえないんじゃないの?」など不安が出てきてしまいますよね。

でも、大丈夫!公式サイトによると、キャッシング枠の審査に通らなかった場合も申し込みをしただけでポイントの対象となるとのことです。

入会時にキャッシング枠の設定をしないという方は2018年2月28日までにエポスNetからキャッシング枠の設定をすればOKです。

  • キャッシング枠を10万円以上設定
  • キャッシング枠審査に通らず、申込だけでもカードが発行された場合はポイントの対象

キャッシング枠がつかずにカードが発行されたという意味で、エポスカードの審査に落ちてしまった場合は入会キャンペーンの対象とはなりません。

キャッシング枠は後でなくすことももちろん可能。申し込み自体が嫌だという場合や、審査に自信がないという場合には250ポイントと比較的に少額の特典ですから、諦めてしまっても問題ないでしょう。

キャッシング枠をつけると審査がきびしめになるので、ご自身の状況次第で判断して決めましょう。

こちらのポイント付与時期は、2018年3月半ばごろとなっています。

アプリにログインで250ポイント

明細などの確認はアプリがやはり一番便利です。わざわざパソコンを開いて・・・と思うとチェックがおろそかになってしまったりもしますよね。

2018年2月28日までの期間にエポスアプリをダウンロードして、ログインすると250ポイントがもらえます。

アプリを使うためには、エポスNetの登録が必要ですが、難しい手続きがあるわけではありませんから、アプリダウンロードのついでにささっと登録しちゃいましょう。

エポスNetは、ネットでエポスカードの月の支払い料金を確認したり、貯まったポイントの確認などが簡単にできるカード会員には非常に便利なサイトなので、登録して損はありません。

こちらのポイントも2018年3月半ばごろに付与されます。

エポスポイントの有効期限は2年間

さて、これらの条件はクリアできそうでしょうか?満額8,000ポイントはハードルが高いと感じた方も、いくつかできそうな条件があったのではないでしょうか。

エポスポイントの有効期限は2年間となっています。

この間に使わないとポイントが失効してしまいますが、エポスカードの場合「エポスVisaプリペイドカード」という強い味方がいました!

貯まったポイントはマルイなどで使うのももちろんOK、商品券に交換するのもよいのですが、エポスVisaプリペイドカードに移行すると使い勝手が抜群になります。

VISA加盟店であれば、どこでもクレジットカードのように使えてしまいます。チャージしてある額の範囲なら少額でも気軽に使えますので、きっと節約の役に立ってくれるはずです。

しかも、エポスポイントをプリペイドにチャージしてしまえば有効期限がなくなります。つまり、焦って使う必要がなくなってしまうのです。

上手くプリペイドカードを組み合わせれば、エポスポイントは実質的に有効期限を気にしないで使えるポイントいうことですね。

これで入会キャンペーンの特典も、お買い物で貯めたポイントも無駄にせずに上手に使える自信が出てきたのではないでしょうか。お好きな使い道でエポスポイントを有効活用してみてくださいね。

まとめ

エポスカードの入会キャンペーンは8,000ポイントが最大規模のキャンペーンです。

今なら8,000ポイントがもらえるチャンスがあるので、ぜひ、年末年始の買い物をエポスカードでおこなって、入会キャンペーンのポイント特典をゲットしちゃいましょう。

発行が早ければ早いほどポイントを受け取るための条件をクリアするのも簡単になります。

入会してからも、優待や海外旅行保険など年会費無料カードのレベルを超えたクオリティが自慢のエポスカード。

入会キャンペーンではずみをつけて、どんどん積極的にポイントを貯めていきましょう!

スポンサーリンク