イラスト文字で 『エポスカードを即日発行する方法』 と記載し、下にエポスカードを持った白猫と博士がいるイラスト

ウィーちゃんウィーちゃん

エポスカードが即日発行できるってホント!?

博士博士

その通りじゃ!しかも、よくあるような仮カードではなく、本カードを受け取ることができるんじゃよ。

マルイや無印良品で圧倒的な強さを発揮するエポスカード。基本還元率が低いにもかかわらず、不動の人気を誇る一枚です。

そんなエポスカードですが、本カードを即日発行できるという素晴らしい側面を持っています。そもそも、即日発行に対応していないクレジットカードは多いですし、即日発行できたとしても仮カードのみで、本カードの到着は後日というパターンがほとんどです。

この点を踏まえれば、とにかく急ぎでクレジットカードが欲しい方や、マルイのビッグセールであるマルコとマルオの7日間に滑り込みたい方にとっては、エポスカードが即日発行できるのは非常にありがたいことですよね。

ここでは、エポスカードを即日発行する方法に加え、お得な申込み方法についてもシェアしていきますよ。

エポスカードを即日発行する手順

エポスカード

年会費無料
申込条件18歳以上(高校生不可)
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード

エポスカードを即日発行する手順を解説していきます。エポスカードの基本スペックは表の通りで、基本還元率は0.5%と決して優れた値ではないですが、そのデメリットを凌駕するだけのメリットを備えていますよ。

詳しくは『エポスカードの還元率は低い!それでもお得なのは特典が充実しているから!』の記事を参考にしてみてください。

エポスカードの即日発行の方法は2通り

ウィーちゃんウィーちゃん

エポスカードを即日発行するなら店舗で申し込めばいいの?

博士博士

マルイの店舗もそうじゃが、ネット申し込みでも即日発行が可能じゃよ。

エポスカードを即日発行する方法は以下の2通りです。

  1. ネット→店舗
  2. 店舗

 

①はあらかじめ必要事項をネット上で入力しておき、店舗でカードを受け取るという流れ。②は全ての手続きを店舗で行い、そのままカードを受け取るという流れです。

結果としては同じカードが手に入るので、そういった意味での差異はありませんが、①のネット手続きにおいては、いくつか留意点があります。

ネット手続きの留意点

博士博士

エポスカードをネット申し込みする場合には注意が必要じゃ。

エポスカードをネット申し込みするメリットはネット環境さえあれば、いつでもどこでも入力作業を済ませることができることです。ただし、以下の2点には注意を払っておきましょう。

  1. デザインは赤かシルバーのいずれかを選択する
  2. 受取方法で、マルイ店舗受取を選択する

 

まず、①に関して。エポスカードの入会では最初に好きなデザインを選択します。選択肢として上がっているのは以下の3種類です。

  • シルバー
  • パラリンアートデザイン

 

赤とシルバーに関しては無料ですが、パラリンアートデザインカードのみ、500円(税込)の手数料が必要となります。

また、パラリンアートデザインカードは店舗受付に対応していません。つまり、即日発行(店舗受取)を希望するとなると、必然的に赤かシルバーのうちから選ぶ必要が生じます。以上がデザインを選ぶ際に、赤かシルバーを選ばなければならない理由です。

ウィーちゃんウィーちゃん

即日発行するならデザインカードはダメってことだね。

続いて、②について。入力作業を進めていくと、エポスカードの受取方法として、以下の選択肢が示されます。

  • マルイ店舗受取
  • 配達受取

 

即日発行は店舗でのみ行われている発行方法なので、前者を選ぶ必要がありますね。うっかり配達受取の方を選択してしまうと、文字通りエポスカードが郵送であなたの自宅に届けられる形となり、当然ながら即日にカードを入手することは不可能です。

ネット申し込みの場合でも、受け取りは『店舗』を選択し、審査に通過した連絡があれば店舗へ受け取りにいきましょう。以上が、受取方法でマルイ店舗受取を選択しなければならない理由です。

 

必要書類

さて、エポスカードを受け取りや申込みに店舗を訪れる前には、以下の必要書類が揃っているかを確認しましょう。

  • 受付番号(事前にネット手続きをしている場合)
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座のキャッシュカード

 

ネット→店舗という流れを踏む場合は、受付番号を忘れずに控えておきます。店舗で全ての手続きを済ませる場合には、本人確認書類とキャッシュカードのみでOKです。

エポスカードはの受け取りは、ネット申し込みでも店舗申込みでも、店舗には足を運ぶ必要があるため、あなたの自宅から近いマルイを把握しておき、比較的混雑していない曜日や時間帯を狙って行くのがベターですね。

 

エポスカードを即日発行すると損する!?

博士が白猫に 『エポスカードは店舗申込みや店舗受取りを指定すると大きく損する可能性があるぞ!』 と迫力のある感じで言っているイラスト(背景はエポスカードカウンター)

ウィーちゃんウィーちゃん

え!即日発行だと損するの!?

見出しをご覧になってそう驚く方もいるかもしれません。結論からいうと、エポスカードを即日発行すると確かに損です。

というのは、エポスカードでは現在(2018年6月中旬)、新規入会キャンペーンが展開されているのですが、カード発行方法として即日発行(店舗受取)を選んだ方は、キャンペーン特典の一部しか享受できないというルールになっているためです。

ここでは、キャンペーンの内容や、即日発行した際にもらえる特典に関する情報をおさえていきましょう。

入会キャンペーンの詳細

エポスカード8,000ポイント入会キャンペーン

本記事執筆時点(2018年6月中旬)で展開されているエポスカードの入会キャンペーンは以下の通りです。

  • 対象期間:2018年5月17日(木)~2018年6月30日(土)まで
  • キャンペーン内容:最大8,000円分のエポスポイントプレゼント

 

エポスカードの入会キャンペーンでは、ポイントを受け取るのにいくつか条件が設定されています。

  • エポスカードの新規入会で2,000ポイント
  • ショッピング利用で最大3,000ポイント
  • ネット通販利用で1,600ポイント
  • 携帯料金のカード払いで1,000ポイント
  • アプリダウンロード&ログインで200ポイント
  • エポスからのメール登録で200ポイント

 

8,000円分のエポスポイントといえば、エポスカードの基本還元率の0.5%で算出すると、実に160万円の決済をしなければ得ることができないポイントです。人によっては、160万円の決済をするのに何年もかかるという方もいるのではないでしょうか。

このように考えると、いかにエポスカードは入会キャンペーンの特典が大きいかがわかりますね。ざっとポイントの獲得条件に目を通していただければお分かりの通り、ハードルはそこまで高くありません。ここはぜひ、本キャンペーンの特典を余すところなくゲットしておきたいところですね。

ちなみに、エポスカードの利用でも貯まっていくエポスポイントは、1ポイント1円としてマルイで使える他、以下のような交換先もありますよ。

  • マルイ商品券
  • スターバックスカード
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • au WALLETポイント
  • dポイント
  • i Tunesギフトコード
  • VJAギフトカード
  • クオカード
  • モンテローザお食事券
  • シダックスサービス券

 

エポスポイントの使い方は『エポスポイントの一番お得な使い方と交換先はココ!』の記事を参考にしてみてください。

 

エポスカードの即日発行(店舗受取)で得られる特典

エポスカード新規入会キャンペーンで最大8,000円分のエポスポイントが獲得できることはわかりました。

しかしながら前述した通り、カード発行方法で即日発行(店舗受取)を選んでしまうと、もらえる特典が限定されてしまうことには注意が必要です。店舗でエポスカードを受け取ると得られる入会特典に関しては、公式ホームページに以下のように記載されています。

カードのお受け取り方法をマルイでの店頭受け取りをご選択の場合は、ご入会特典はマルイでのお買物にご利用いただける2,000円分のクーポンのプレゼントになります。

出典:エポスカード公式サイト

店舗で受け取る場合と、自宅で受け取る場合のキャンペーンでは、8,000円分のエポスポイントと2,000円分のクーポンでは6,000円分の開きがありますね。6,000円分のエポスポイントを貯めるとなると、基本還元率の0.5%で考えて、120万円分の決済が必要です。

ウィーちゃんウィーちゃん

店舗で受け取っただけで6,000ポイントも減額されるのはツラい…。

このデメリットを背負ってでも、即日発行をしたいかどうか。これが、判断基準となりそうです。

お得に発行するならネット申し込み→自宅受け取りが一番

エポスカードの入会でお得度合いを重視するのであれば、【ネット申し込み→自宅受け取り】の流れを選ぶのが一番です。ネット申し込みは環境さえ整っていれば、いつでもどこでもサクっと手続きができますし、わざわざマルイの店舗へ足を運ぶ必要もありません。

8,000円分のエポスポイントを獲得したい。

という方は迷わず、ネット申し込み→自宅受け取りの流れを選択しましょう。

 

エポスカードを即日発行するまでにかかる時間

最終項でみていきたいのは、エポスカードを即日発行するまでにかかる時間についてです。6,000円分の利益を顧みずに選ぶ即日発行という道ですが、時間的な部分でそれ相応のメリットがなければ、気持ちよく発行することができませんよね。

即日発行と一口で言っても、具体的にはどのくらいの時間を想定しておけば良いのでしょうか。

即日発行は30分で可能

結論から言うと、スムーズに事が運べば、エポスカードはたったの30分で発行することができます。実際に、Twitterにも、以下のようなつぶやきを見つけることができました。

ウィーちゃんウィーちゃん

30分程度で審査が完了するのは有り難いよね。

エポスカードの審査は30分くらいで余裕でできるとの書き込みが見られますね。もちろん、誰でも彼でも30分以内に確実にカードを発行できるわけではなく、以下の点には注意が必要です。

  • 審査
  • マルイ店舗での混雑具合

 

まず、審査に関してですが、申請内容に不備があったり、クレヒスに傷がついていたりすると、審査に時間を要してしまったり、そもそも審査に通らないといった可能性も考えられます。

そして、マルイ店舗での混雑状況です。こればかりはどうしようもないため、比較的混雑を避けることができそうな曜日や時間帯を狙って、時間には余裕を持っていくと良いでしょう。

30分でできるという情報を鵜呑みにして、マルイの営業が終了する間際に駆け込んでも間に合わないかもしれませんよ。

クレジットカードの審査で一番重要なクレヒスについてもっと知っておきたい方は『クレジットヒストリーって何?クレヒスの作り方とかかる期間』の記事も合わせて参考にしてみてください。

ネット申し込み→自宅受け取りなら1週間程度

即日発行は早くて30分程度でカードを入手できます。それに対し、ネット申し込み→自宅受け取りなら1週間程度の時間が必要です。もちろん、審査の進み具合や郵便事情によっても異なるため、あくまでも目安の時間と思っておきましょう。

どうしてもすぐに発行しなければならない事情がある。ということでなければ、ネット申し込み→自宅受け取りを選んで、入会キャンペーンの特典をもれなく獲得するのがおすすめですよ。

エポスカードの審査に不安がある方は『エポスカードの審査基準を解説!審査の厳しさやかかる期間も合わせて紹介!』の記事を合わせて参考にしてみてください。

 

まとめ

エポスカードを即日発行する方法は以下の2通りです。

  • ネット手続き→店舗受け取り
  • 店舗手続き&受け取り

 

即日発行は最短30分程度で発行でき、非常に便宜性は高いのですが、入会キャンペーンで得られる特典が限定されてしまうことには注意が必要です。節約効果を第一に考えるのであれば、ネット手続き→自宅受け取りが最もおすすめの方法であると認識しておきましょう。

エポスカードは基本還元率が低いにもかかわらず、圧倒的な人気を誇るクレジットカードです。今のキャンペーンが行われている期間を逃さないようにしましょう!