Edy楽天ポイントカード 貯め方

ウィーちゃんウィーちゃん

Edy楽天ポイントカードって持ったら何かメリットはあるの?

博士博士

Edyは加盟店も多く、電子マネーの中では一番人気があるぞ!

最近急速に認知度が高まっている楽天ポイントカード。

楽天のポイントが実店舗でガンガン使える!というのが魅力のようですが、Edy楽天ポイントカードがあります。

これらの違い、Edy楽天ポイントカードの活用方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

Edy楽天ポイントカードって何?

Edy楽天ポイントカード 貯め方

まず、Edy楽天ポイントカードの前に楽天ポイントカードについてざっとおさらいしておきましょう。

楽天ポイントカードは、楽天&実店舗で使えるポイントカードのことです。ミスタードーナツ、ポプラ、サークルK、サンクスなどで手に入れることができますよ。デザインは、お店によってちょっとずつ違っている模様です。

楽天市場と同じようにお買い物で100円で1ポイントなどお店によって多少異なりますが、ポイントが加算される仕組みです。楽天の期間限定ポイントも使えちゃう!とポイントマニアさんにも喜ばれているカードです。詳しい登録方法はこちらから

楽天ポイントカードについては、楽天ポイントカードの入手方法と、楽天ポイントの紐づけ方法とは?でも詳しく解説しています。

さて、Edy楽天ポイントカードはどんなものなのでしょうか?Edyは、電子マネーとして知っているという方も多いかもしれませんね。

そう、電子マネーと楽天ポイントカードが合体しているものと思えばいいでしょう。現金をチャージしてお店で使うタイプのポイントカードです。他のポイントカードでは、セブンイレブンのnanacoをイメージすると良さそうです。

楽天ポイントカードだけよりも、Edy楽天ポイントカードを使った方がポイントはたくさん貯まります。楽天ポイントカードの分に加えて、Edyで支払いした分のポイントがさらに上乗せされる仕組みです。

コンビニで仮に1000円買い物をしたとして、普通ならここで10ポイント。そこにEdy支払いの分が5ポイント乗っかって、合計15ポイントもらえちゃう!みたいな状態になるんです。なかなか貯めやすそうな感じですね。

また、電子マネーなのであらかじめお金をチャージしておくスタイルを取れば、かなり管理しやすくなりそうです。ついついコンビニで無駄遣い、が防げるかもしれません。

楽天Edyへチャージする時のお得な方法は、以下の記事で詳しく書いています。

絶対に作った方がいいカード?

楽天Edyができた当初は、加盟店も多くはありませんでしたが、今ではかなり多くの加盟店で決済できるようになりました。主に楽天Edyの決済に対応しているお店を挙げるとこれだけあります。

スポンサーリンク
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サークルK・サンクス
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • amazon
  • 楽天
  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • 紀伊國屋書店

 

上記を見ただけでわかると思いますが、今はすごく加盟店が増えていますし、nanacoのようにほぼグループ内でした利用できないのではなく、コンビニ一つとってもたくさんのお店で利用できます。

そして、ポイントカード選びで大切なことは加盟店の数ではなく「自分が使うお店」にカードがマッチしているかどうかというところです。

  • 楽天市場をネットで使う
  • 加盟店の中でどれか一つでも定期的に通っているお店がある

 

この二つの条件を満たしているなら、作っても良いカードです。ポイントカードをたくさん持っているとお会計の際にすぐに出ないことで使いそびれてしまうこともありますよね。そのあたりも、ポイントカードをたくさん活用している方には嬉しいポイントなんですね。

小さい金額の決済であれば、電子マネーはとても優れた決済方法ですよね。たくさんの電子マネーがありますが、その中でもEdyは一番加盟店も多く、利用者も多い電子マネーです。

ただ、せっかく楽天Edyを利用するのであれば、楽天カード付きのEdyがおすすめです。なぜオススメかと言うと、Edyを利用するには必ずEdyにチャージしないといけません。

そのチャージの時の金額は決して安い金額ではないですよね。その時にポイントをもらえるのであれば、かなり大きなポイントをもらうことができます。それが楽天カード付きのEdyならチャージしただけでポイント還元がチャージ分されます。

そして、Edyも利用した時にポイントも付与されるので、2回お得になりますよね。楽天カードを持つだけで、楽天市場でのポイントも4倍にもなるので、持っていて損はないカードですよ♪

そんな楽天カードは今、12月18日迄に新規で申込んだ方限定で7,000ポイントがもれなくもらえるキャンペーンを行っています。Edyを利用するなら楽天カードと一体型になったカードがあるので、そちらを利用することでチャージなどの利便性も格段とアップします。

Edyを入手するなら、このキャンペーンを見逃すのはもったいないですよ。

【公式サイトで詳細を見る】

楽天Edyへのチャージ方法や、決済方法については以下の記事で詳しく紹介しています。

得するポイントの貯め方

ポイントをしっかり貯めたいなら、提示して現金で支払うのではなく、Edyにチャージしてお支払いをするようにしましょう。通常のポイントに上乗せされてどんどんポイントが貯まっていきますよ。Edyが使えるところであれば、どんどん積極的に現金ではなくEdyで支払いをしていきましょう。

また、キャンペーンを活用するとかなりザクザクとポイントが貯まるはずです。楽天市場のポイントである楽天スーパーポイントをEdyに交換できるシステムを活用するのです。

楽手市場ではよく「ポイント○倍」キャンペーンをやっていますよね。そういうキャンペーンに積極的にエントリーして、そこで沢山ポイントを貯めてしまうのです。それをEdyに交換して、実店舗で使える状態にするというのがベストです。

楽天カードの驚異的な還元率や、貯めたポイントの使い道については以下で詳しく紹介しています。

まとめ

楽天Edyは電子マネーの中でも、人気があり、加盟店も多いので使いやすい電子マネーです。小銭をジャラジャラ探すストレスを考えると、電子マネーで支払う方が非常に便利ですよね。

そして、楽天市場のポイントシステムを上手に利用して、たくさん楽天ポイントを貯めましょう♪

スポンサーリンク