博士博士

Edyのクレジットチャージは使いすぎの心配がないんじゃな・・・。

ウィーちゃんウィーちゃん

あれ~?博士ニャ!

博士博士

おお、ちょうどいいところに来たな。今日はEdyとクレジットカードの関係について教えるぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

それは助かるニャ!さっそく始めるニャー!

Edyの残高がなくなった時、どうやってチャージしていますか?

 

もちろん現金で!という方が多いかもしれませんが、チャージャー(入金機)って意外と少なかったりもするんですよね。

 

そこで頼りになるのがクレジットチャージ。設定方法から上限金額まで安心して使うためのヒントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

Edyにはクレジットでチャージできる?

Edy クレジット チャージ

Edyにも色々と種類がありますが、結論から言えばどれでもクレジットカードからのチャージは可能です!

 

ただし、一番簡単なのはおサイフケータイでシンプルな操作ですぐにクレジットチャージの設定ができます。しかし、他の方法ではパソリというカードリーダライタが必要だったりとちょっと面倒・・・というのが現状です。

 

もう一つ、比較的に簡単に手続きができるのがEdy機能の付いた楽天カード。こちらは、楽天カードの会員サイトである楽天e-NAVIにログインして簡単な手続きをするだけでクレジットチャージが利用できるようになります。

 

ちなみにiPhoneユーザーの方、おサイフケータイ羨ましいな・・・とがっくりきていませんか?なんとdocomoがその画期的な解決策を打ち出してきました!それがおサイフケータイジャケット

 

Edy クレジットチャージ

 

おサイフケータイ機能のついたiPhoneケースで、対応機種も以前の型でも使えるようになっているのが良いですよね。

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c
iPad Air、iPad mini 2、iPad Air 2、iPad mini 3

引用元:docomoオンラインショップ

ドコモのオンラインショップなどで購入することができますよ!iPhone7世代からは、電子マネー機能が搭載されましたが、まだおサイフケータイほど幅広い対応がされていないのが現状です。お手持ちのiPhoneをおサイフケータイ化させるジャケットは目からウロコですね。

 

ちなみにパソリの価格ですが、これが意外と高い!と思われる方が多いかもしれません。というのも、新品なら2,400円~3,500円程度が相場だからです。

 

 

しかし、これはEdyだけではなくウェブで確定申告ができるe-TAXでも使えたりしますよ♪Edyだけのためにというとちょっと高いのですが、こういった用途に使う可能性のある方にはおすすめといえるでしょう。

 

ところで、楽天Edy以外にもnanacoなど電子マネーは結構種類がありますよね。ナナコカードでは5,000円以上からしかチャージできませんが、Edyのメリットはクレジットチャージでも1,000円単位でのチャージが可能なのです!

 

クレジットカードの使いすぎが気になる・・・今月はあまりお金を使えないなんていうシーンもあるものです。そんな時にも少額のチャージができるのが、Edyの大きな魅力ともいえるでしょう。

 

では、それぞれのクレジットチャージ設定方法について見ていきましょう!

 

ちなみに、Edyにクレジットカードからチャージするなら、楽天カードよりも、リクルートカードでチャージした時の方がもらえるポイントが倍以上違うのです。日常で使った時も還元率が他のクレカとは圧倒的に違うので、Edyを始め、各電子マネーへのチャージする時もリクルートカードは持っておきましょう。

 

 

参考:楽天Edyのチャージ機があるコンビニはどこ?クレジットカードでの方法とは?

 

Edyのクレジットチャージ設定方法は?

Edy クレジット チャージ

 

お手持ちのEdyのタイプがどれでも、クレジットチャージは可能!

 

クレジットチャージでさらにポイントを貯めることもできますのでまだやったことがない!という方もここでやり方を覚えてさっそく試してみませんか?

 

Edy機能付き楽天カードの場合

まずは、楽天カードの会員サイトである楽天e-NAVIにログインします。まだ登録していない場合は、お手元にカードを用意して登録を済ませましょう。

 

カード番号・有効期限・カード裏面のセキュリティコード・生年月日と電話番号などの情報ですぐに登録ができます。

 

この登録が済めば、あとはおサイフケータイなどと同じようにチャージの方法を選択するだけですので、画面の指示に従って登録をすすめてみましょう。

 

おサイフケータイの場合

Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/lmioeE

まず、クレジットカードをアプリに登録します。アプリを起動したら、右上の歯車のマークをタップしてください。すると、ユーザー情報登録という項目がありますので「ユーザー情報の登録・変更」に進みます。

 

画面に従って、情報を入力していきましょう。生年月日や連絡先の登録が終わったら、次はクレジットカードの情報を登録します。

 

番号・有効期限・セキュリティコードを入力したら内容を確認して「登録する」ボタンをタップすればOKです!すると次の日の正午からクレジットカードからチャージが可能になります。

 

ガラケーのおサイフケータイの場合は?

ガラケーのおサイフケータイでももちろんクレジットチャージが可能です。
Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/lmioeE

 

このように、最初の画面が違うだけで「サービスメニュー」から「サービス登録新規」に進み、スマホのおサイフケータイと同じように情報を登録すれば翌日から使えるようになります。

 

ガラホの場合は?

ガラケーと同じような形状なのに、スマホ並みの機能を備えたガラホ。ガラホでもクレジットチャージを利用することができます。
Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/lmioeE

この画面で「チャージ」から「「クレジットカード」へと進みます。

 

必要事項を入力して、確認画面に進めばOK。こちらも手軽に設定できますよ♪

 

iPhoneの場合

iPhoneの場合、色々なパターンがありますのでそれぞれ解説していきます。

 

iPhoneとEdyカードを接続している場合

用意するものは、楽天Edyアプリ・パソリです。離れすぎていると正常に設定ができないので、必ず近くで設定をするように気を付けましょう。

スポンサーリンク

 

引用元:https://goo.gl/lmioeE

アプリを起動し、チャージ→クレジットカードの順で進み、クレジットカード情報を登録します。

 

iPhoneとおサイフケータイジャケットの場合

Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/lmioeE

トップ画面からチャージを選択、方法・金額と楽天会員IDを入力します。

 

「チャージする」をタップしてチャージを行います。

 

Edyカードの場合

Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/trSkno

Edyカードの場合には、パソリや楽天EdyリーダーUSB型、もしくはFeliCaポート搭載パソコンが必要になります。

 

もともとFeliCaが搭載されていれば問題ないのですが、楽天Edyのチャージだけのために準備するなら安価な楽天Edyリーダーがおすすめですよ!

 

 

確定申告などでカードリーダーライターを使いたいということであれば、パソリも選択肢に入れるとよいでしょう。

 

環境を整えたら、Edy Viewerの準備です。「ソニー パソリ」などと検索するとソニー公式サイトからソフトウェアが入手できます。これがないと始まりませんので、必ずダウンロードをしましょう!

 

実は、この設定が結構手間がかかるポイント。公式サイトも参考にするとよりわかりやすいでしょう。

 

*楽天公式*

 

使う前にInternet Explorer(以下IE)の設定を変更します。

 

Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/PvWsEq

右上の歯車のマークをクリックしてインターネットオプションを開きます。そして、「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外した後、適用ボタンをクリックしましょう。

 

ソニーのサイトから入手した「NFCポートソフトウェア」のインストールが済んだら、IEの右上の歯車マークをクリックし、「アドオンの管理」をクリックします。

 

Edy クレジット チャージ引用元:https://goo.gl/PvWsEq

プルダウンメニューの「すべてのアドオン」をクリック、「CFeliCaAccessor Object」を選択します。長くて分かりにくいですが、Sonyが目印として分かりやすいのでそれを探してみてくださいね♪こちらはダブルクリックです。

 

画面が切り替わったら、下部にある「すべてのサイトに対して許可」をクリックして終了です。設定お疲れさまでした!

 

ここからが本番なのですが、パソリやEdyリーダーなどの機器をセットしてEdy Viewerを開きます。「ユーザー情報登録」を選びましょう。

 

すると、通信が始まりますので画面の指示通りにEdyカードを動かさないで、待ちます。画面が切り替わったら、「規約に同意する」をクリックし、クレジット情報の入力画面を開きます。

 

内容を確認する画面で「次へ」をクリックすると、これですべての設定が完了です。実際に登録されるのに2日程度かかりますので、実際に使う前に余裕を持った登録がおすすめですよ!

 

ちょっと手続きが難しいというか手間が多いと思われたかもしれませんね。Edyカードの手続きが一番プロセスが多いかもしれません。

 

Edyへのチャージ上限は1枚最高50,000円まで!

楽天Edyでは、一度にチャージできる金額が25,000円までと決まっていますが、一日のチャージ回数に制限は設けられていません。

 

また、1枚(1つのアプリ)のEdyには50,000円まで入金できます。

 

ここで少し気を付けておきたいのが、入会してすぐのクレジットカードを使う場合には上限金額が少なくなっている点です。10,000円までしかそのカードを使ってチャージできませんのでご注意くださいね。

 

Edyで得したらポイントは何に使う?

まず、楽天Edyで貯まったポイントは楽天市場でのお買い物に使ったり、サークルKで商品と引き換えたり、ミスタードーナツでも使えます。

 

楽天ポイント提携のお店でなら気軽に使えますので、貯めておいて損のないポイントといえるでしょう。

 

さらに楽天カードから楽天Edyにチャージするようにすれば、ポイントが2重取りできます。単純な還元率だけで考えると、クレジットチャージで一番割が良いのが「リクルートカード」です。還元率も他楽天カードや他のクレカよりも高く、1.2%もあります。リクルートカードでもらったポイントはPontaポイントとして使えるのも魅力ですよ。

 

 

はじめにも触れていますが、リクルートカードは普段から還元率が1.2%もあるので、何も考えずにクレジットカードを持ってしまったのであれば、リクルートカードに乗り換えることをおすすめします。年間で換算すると、使い方によっては旅行まで行けるレベルまで貯まるので。まだ持ってない方は早めに持っておきましょうね。

 【今すぐリクルートカードを申し込む】

 

Ponta系の加盟店はTポイントの次に多いので、使い勝手が悪いということはありませんよね。これがイマイチなポイントだったら、どんなに還元率が良くても意味がないというものです。楽天カードも楽天グループを利用していれば、ポイントも貯まりやすいですし、全国どこでも使えるというメリットがあるので、おすすめですよ。ただし、現金でチャージというのは本当にもったいないので、必ずクレカで行いましょう!

 

参考:決済が更に楽チンに!Edyのオートチャージ設定手順まとめ

 

まとめ

Edyにクレジットからチャージたねするのは、どのタイプのEdyでもできる!ということがお分かりいただけたと思います。

 

でも、読んでみると簡単そうなものから「ちょっと手間や機器が必要なもの」までいろいろでしたね。

 

クレジットチャージが簡単にできるおすすめのEdyはやはり、Edy機能付き楽天カードかおサイフケータイです。

 

それ以外の場合は、機器の代金が必要になることもあり、総合的に考えると他のチャージ方法(現金など)でもよいかもしれません。

 

皆様のEdyライフのお役に立てれば幸いです。

 

参考:Edyにチャージしてポイントがお得に貯まる方法があるの?

スポンサーリンク