白猫が博士に 「dカードやdポイントカードはどこで発行できるの?」 と聞いているシーン(背景にdカードとdポイントカード)

ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントカードってどこで発行してもらえるの?

博士博士

dポイントカードはドコモショップやローソンで入手することができるぞ!

ドコモが発行しているポイントカードである、dポイントカード。ローソンやマクドナルドなど、dポイントを貯めることができるお店が増えているので、発行数も拡大中です。そんなdポイントカードの発行場所や入手・配布場所を詳しく解説していきます。

また、dポイントカードの発行を検討しているアナタはなぜポイントカードを選んだのでしょうか?

ウィーちゃんウィーちゃん

ポイントカードのほうが気軽に貯めていけるかなぁって。

博士博士

dポイントカードも決して悪くはないが、加盟店だけでしか貯められない事を考えると思ったほど貯まらないんじゃよ。せっかく貯めるなら一点集中でザクザク貯めるのじゃ!

実はdポイントカードよりもクレジットカードであるdカードの方が格段に優れている点が多くあります。しかも、発行枚数もdポイントカードよりも遥かに多く、そのお得さを味わっているユーザーも今でもどんどん増えています。

dカード

dポイントカードよりもdカードの方がお得な理由は、以下の点が挙げられます。

  • どこで利用しても1%ポイント還元
  • ローソン・ノジマでいつでも5%お得
  • 年にたった1度の利用で年会費無料
  • 毎月のドコモ料金が1%ポイント還元
  • dポイント特約店で倍以上のポイント還元
  • dカードケータイ補償が付帯
  • 電子マネーiDが付帯
  • 入会キャンペーンで最大8,000円相当のiDキャッシュバック

 

ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントカードにはないメリットがこんなにもあるんだ…。

ポイントカードであるdポイントカードはdポイントの加盟店でしかポイントは貯まりませんが、dカードならどこで利用しても1%以上の還元があります。簡単に言えば、倍以上のポイントがザクザク貯まっていくようになるのです。

ポイントをすぐに貯めて色々な事に使いたい方はdカードを、ポイントを貯めることに興味があるくらいの方はdポイントカードを選ぶと良いでしょう。

そんなdカードは現在8,000円相当の新規入会キャンペーン中が行われていますので、dポイントカードでは得られない8,000円分のキャッシュバックもゲットしておきましょう!

ローソンでいつでも5%お得!
簡単・たった5分で申し込みが可能!

dポイントカードの入手場所

dポイントカード 入手 発行場所 欲しい

dポイントカードの入手場所をさっそくご紹介していきましょう。

まず入手場所には、王道ともいえるドコモショップ。ここでは、ドコモのスタッフさんに声をかければdポイントカードを持ってきてもらうことができます。

dポイントカードやdカードは、ドコモユーザーでなくても大丈夫なので他の携帯会社をご利用の方も遠慮しなくて大丈夫です。

ウィーちゃんウィーちゃん

ドコモユーザーじゃなくても、発行できるのは嬉しい!

dポイントカードは、ローソンでも入手することができます。ローソンでは、おさいふポンタと一緒にレジ前にdポイントカードが置いてあることが多いので、簡単に手に入りますよ。

ちなみにマクドナルドでも入手することができます。マクドナルドでもローソンと同じようにレジ前にdポイントカードが陳列されていることが多いですね。こちらもカードとともに「ご自由にお取りください」などと書かれていたりします。

博士博士

dポイントカードはその場で登録は必要ない分、簡単に入手することができるぞ!

ローソン、マクドナルドではよくレジ前に自由に持っていけるような形で置いてありますが、勝手に持っていくのが気が引ける!という場合には一言店員さんに声をかけると安心ですね。

ただし、dポイントカードを利用していくにあたっては、dポイントクラブに登録が必要になりますので、dポイントを利用する時には必ず事前に登録しておきましょう。

現在のところ、メジャーな入手場所としては上記の、ドコモショップ・ローソン・マクドナルドが挙げられます。

ドコモユーザーの方は、手続きなどのついでにドコモショップでカードをもらうのが便利かもしれませんが、それ以外の方は「ご自由にお持ちください」のスタイルのローソンやマクドナルドが入手場所として気軽でおすすめです。

現在では、dポイントカードの加盟店として他にも、

  • タワーレコード
  • BLUE SKY
  • 伊達の牛たん本舗
  • イオンシネマ
  • オリックスレンタカー
  • 得タク
  • スターバックス
  • ぐるなび(予約)
  • スポタカ
  • アニメイト
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • スーツカンパニー
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • 東急ハンズ
  • 紀伊國屋書店
  • ショップリスト
  • メルカリ

 

などがありますが、あくまでも一部で現在も続々と加盟店が増えてきています。

これらのお店では一部店舗のみdポイントカードのサービスを行っているという場合もあります。その点を踏まえても、現在のところおすすめはドコモショップかローソン、マクドナルドでカードをもらうほうが良いでしょう。

ちなみに、dポイントカードはドコモユーザーじゃなくても、使うことができるとなっていますが、auが発行しているau Wallet同様に、やはりその携帯キャリアを使っているユーザーに対して大きな優遇をされています。

博士博士

dポイントカードはそうでもないが、クレジットカードであるdカードはまさにドコモユーザー優遇と言えるカードなんじゃよ。

dカードはドコモユーザー優遇クレジットカード

dカード

dポイントカードの入手方法は、ドコモショップやローソン、マクドナルドなど、馴染みのある場所で簡単に入手することができます。

しかし今、手軽に入手しやすいdポイントカードよりも、クレジットカードであるdカードが断トツで人気があります。

ウィーちゃんウィーちゃん

何でポイントカードよりもクレジットカードの方が人気があるの?

dカードが人気の理由は、ドコモユーザー優遇と言えるほど大きなメリット。dカードは、毎月のドコモの携帯料金にもポイント1%の還元があります。

しかも、dカードでの携帯料金の支払いをしなくても、dカードを持っているだけで携帯料金やドコモ光の料金の1%を還元してくれます。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードで決済しなくても1%還元されるんだ。。

それなら口座振替の設定のままでも手間なくポイントがもらえるね!

毎月携帯料金+ドコモ光料金が1.0%還元されることを考えるとdカードを持つメリットはかなり大きいと言えるでしょう。

更にdカードがおすすめなのは、下記に該当する方です。

  • ドコモユーザー(必須!)
  • ローソンを利用する人
  • スターバックスを利用する人
  • 還元率の高いクレジットカードが欲しい人

 

dポイントカードと同じく、dカードもdアカウントを持っていないと利用できません。登録自体はたった数分で完了するものなので、申込みと合わせて登録しておきましょう。

 

dカードの基本情報

dカード

ドコモユーザー優遇と言われるdカードですが、dポイントカードよりも人気があるクレジットカードです。まずはdカードの基本情報について紹介していきましょう。

項目基本情報
申込み条件18歳以上(高校生不可)
年会費初年度無料
2年目以降:1,250円
※年一度の利用で無料
還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度無料
※年一度の利用で無料
家族カード初年度無料
※年一度の利用で無料
特徴・ドコモ料金1%還元
・ローソンで5%還元

 

dカードの年会費は、年に1度でも利用する無料になるので、実質無料と考えても良いでしょう。ドコモを利用している方であれば、毎月の料金の支払いをdカードに設定することで、ポイントも貯まる上に翌年の年会費は無料になるので、必ず設定しておきましょう。

通常の還元率も100円につき1ポイントなので、一般的な還元率である0.5%のクレジットカードよりも高く設定されています。

dカードはユーザーにとって年会費のハードルも低く、利用しやすいクレジットカードです。その他にもdカードの底知れぬメリットはあります。

dカードをローソンで利用すると5%お得に!

dカード ローソンで5%お得

dカードを利用する大きなメリットの一つに、ローソンでの利用が挙げられます。

なぜローソンでdカード?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実は、ローソンでdカードを利用すると、5%お得に利用することができるのです。

  • dカード提示で1%還元
  • dカード決済で1%還元
  • dカード決済で3%オフ
    合計5%お得!

 

ローソンで利用すると、上記のように5%お得に利用できるようになっています。定価販売が当然のコンビニで、毎回5%お得に利用できるクレジットカードって他にはありません。これは、ドコモユーザーだけでなく、dカードを持っていれば誰でも受けることができる特典です。

ウィーちゃんウィーちゃん

コンビニで毎回5%お得に利用できるなんてすごい!

博士博士

ローソンを利用しているなら、dカードは本当に持っていないと損と言えるカードじゃろう。実質年会費無料な上にコンビニで毎回5%オフになるのは数あるクレジットカードの中でdカードだけの特典じゃよ。

dカードは日常で利用しやすい場所で、お得に利用できるようになっているので、最近発行されたクレジットカードの中では群を抜いて人気を集めています。

これだけお得なサービスは、冒頭に紹介したdポイントカードにはなく、dカードやdカードGOLDだけ。冒頭でもお伝えしたように、今なら新規入会で8,000円相当のiDキャッシュバックがもらえますので、このチャンスは逃さないようにしましょう!

たった5分で申込完了!
【実質年会費無料】

 

貯めたdポイントはPontaポイントに交換できる!

博士がホワイトボードを使いながら 「dポイントはPontaポイントへ等価交換が可能なんじゃよ。」 と白猫に言っているシーン(ホワイトボードにdポイントとPontaポイントのイラスト)

dカードはどこで利用しても還元率1%なので、dポイントがすごく貯まりやすくなっています。一方で、dポイントカードだと、加盟店しか貯めることができません。

また、ローソンで5%お得になるキャンペーンもdカードのみの特典。同じ金額を使うのに、これだけお得さが違ってくるのも強烈です。

しかし、いくらポイントが貯まりやすいクレジットカードでも、ポイントの使い道が少ないと貯める意味も半減します。そこをカバーしてくれているのもdカードの大きなメリット。

貯めたdポイントは使い道がかなり広くなるPontaポイントに等価で交換することができます。しかも、簡単に即日。

ウィーちゃんウィーちゃん

Pontaポイントに交換してくれるのは嬉しい!

もし、せっかくdポイントを貯めたとしても、使い道に困った場合はPontaポイントに交換して更に使い道を広げましょう!

dカードユーザーの評判

博士が白猫に 「実際にdカードユーザーの声を聞けば、よりdカードのお得さがわかるぞ!」 とdカードを持ちながら言っているシーン

dポイントカードやdカードでdポイントを貯めようと思っていたアナタは、ポイントを貯めた先はどうしようと思っていますか?Pontaポイントとの交換も簡単にできるので、使い道は幅広くあります。

dカードなら加盟店以外でも還元率が1%と高くて、Pontaとも等価交換できる使い勝手の良いポイントなので、ポイントは貯めやすく、使い道も豊富というのはすごく大きなメリットですよね。

更にdカードを使えば、ローソンでは毎回5%お得ですし、スターバックスではなんと4%のポイント還元もあります!

ウィーちゃんウィーちゃん

スターバックスでも4%還元なんだ…!

このように、実際にdカードを利用している方はポイント還元率に満足していることが非常に多いです。そういった理由からか、実はクレジットカードであるdカードは、dポイントカードよりも加入者数が5倍程もあります。

ポイントカードよりもクレジットカードの方が発行枚数が多いというのはかなり珍しいケースですが、それだけドコモユーザーにとってメリットが大きくdカードだとポイントが貯まりやすいということの証ですよね。

特に、年会費も実質無料な点が支持されている理由でしょう。

そんなdカードが今ならもれなく8,000円相当のキャッシュバックがもらえる入会キャンペーンを行っています。この特典はdカード最大の入会キャンペーンです。

せっかくdポイントを貯めようと思うのであれば、8,000円相当キャッシュバックされるdカードの入会キャンペーンは逃さないようにしましょう。

dカードはこんな人におすすめ

dカード入会キャンペーン8,000円相当

  • ドコモユーザーは毎月ポイント獲得
  • ローソンを利用している人
  • 還元率が高く年会費無料のクレジットカードが欲しい人
  • 入会キャンペーンで多くの特典が欲しい人

 

簡単申込み!
ローソンでいつでも5%お得!

 

dポイントカードの発行の仕方

dポイントカード,入手場所,発行,配布

さて、話はdポイントカードの発行方法に戻りましょう。

dポイントカードの発行の仕方は、「カードの入手」という意味ではまったく難しくありません。

  • ドコモショップで店員さんにお願いする
  • ローソンかマクドナルドのレジ横からもらう

 

これだけでOKだからです。しかし、dポイントカードを利用するとなるとまた話が違ってきます。ここでもらえるカードはいわゆる「空のカード」だからです。

つまり、会員情報などの情報が何も入っていない状態です。この状態でもカードにポイントを貯めることもできるにはできるのですが、ポイント利用という肝心の部分ができません。

博士博士

これはdポイントカードだけじゃなく、dカードやdカードGOLDにも言えることじゃ。

まずはdアカウントの登録を行っておこう。

ポイントを利用できる状態にするためには、ネット上の手続きで会員情報を登録してあげる必要があるという訳です。では、具体的なやり方を解説していきます。

PCの場合

まずは、検索するか、こちらから「dポイントカード」の公式サイトにアクセスしましょう。*利用登録はこちらから*

ここにほぼ手順が載っていますので、はじめての方も安心して登録ができます。ステップとしては、

  1. dアカウントがない場合は作っておく(ドコモユーザーでない場合)・ドコモの場合は4ケタの暗証番号を入力
  2. カード裏のポイントカード番号とセキュリティコード、利用者の情報を入力
  3. 確認すれば完了

 

これだけのシンプルなステップで利用登録ができます。利用登録しないことにはポイントを活用することもできませんので、まずはやってみましょう。

合わせて読みたい⇒dポイントカードの申し込みの仕方!発行方法はどうしたら?

スマホの場合

こちらもPCと同じように、検索するか「dポイントカード」の公式サイトにアクセスします。(公式サイトのリンクからいけます)

ただし、手軽に持てるのはショップやローソンで手に入るdポイントカードですが、正直言ってこのポイントカードだけではポイントをザクザクと貯めていくのはかなり難しいと言えます。

ウィーちゃんウィーちゃん

まだdポイント加盟店は他のポイントカードに比べて多くはないもんね。。

 

dポイントカードのポイント還元だと損だと気付いている利用者の多くは、すでにdポイントカードではなく、dカードを選んでいるのが一番の根拠です。

同じ金額を使っても、年間で考えると数千ポイント以上は差が出てしまう事を考えると、あえてdポイントカードを選ぶ理由はなくなります。

dカードであれば、ポイントもザクザクと貯めていけるので今行われているキャンペーン期間内を逃さないようにしましょう。「気付いたら終わってた…」と言うようなありがちな後悔で8,000円相当のキャッシュバックを逃してしまうともったいないですよ。

 

dポイントカード・dカードは誰でも持てる!

dカード

もちろん特にdポイントカードに登録・利用するのに資格はいりません。dポイントカードという名前から、「ドコモユーザー専用?」と感じてしまうかもしれませんが、誰でも便利に使うことのできるポイントカードです。

最近は各携帯会社がポイントサービスにも力を入れていて、他社ユーザーでも気軽に使えるようなシステムになってきています。

また、「ローソンや、マクドナルド、スターバックスをよく利用する」という人にも便利なカードです。

もし、アナタの行動範囲の中に加盟店があるのであれば、dカードを使ってどんどんポイントを貯めていきましょう!それだけで年間大きな金額分のポイントが得られます。

dカードは実質年会費無料なので、発行せずに毎回ローソンで「これが毎回5%お得だったのに…。」と後悔するよりも、発行して後悔するほうが断然メリットは大きいはず。特にドコモユーザーなら迷わず入会特典もゲットしておきましょう。

1コマ目 博士がローソンでdカードを店員に渡しながら 「ワシはいつでもローソンで5%オフじゃ♪」と言い、 白猫は「え!何で博士だけお得なの?」と言っている 2コマ目 博士がdカードを白猫に見せながら 「それはこのdカードのおかけじゃ!dカードは実質年会費無料でローソンやマツキヨでいつでも5%お得になるんじゃよ!」 「しかも、どこで利用しても還元率は1%以上!更に入会キャンペーンでポイントもザクザク!」 と言っているシーン 白猫は「おぉ!!」と言っている 3コマ目 博士がdカードを持ちながら 「dカードはドコモユーザー以外でも利用でき、今ではdポイントカードよりもdカードの方が発行枚数が多いんじゃよ。」 と言い、白猫が 「年に1度の利用で年会費も無料になる上に、ローソンで5%お得なのは見逃すわけにはいかない…!」 と言っている 4コマ目 イラスト文字で「数日後…」とあり、 白猫がローソンで商品を購入しているシーンで 「dカードでお願いします!」と言って店員に渡しているシーン 隅っこで博士が 「1日でも早く利用すればよりお得になるのをわかっておるな。」 とニヤニヤしながら言っている。