ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントのステージってどうすればランクアップできるんだろう?

dポイントがどのくらい貯まったのかを確認しようとしたら、自分の現在のステージ名が出てきて、

「dポイントにステージがあったの!?」

と思ったことはありませんか?dポイントは2015年12月に誕生したばかりのNTTドコモのポイントであり、ドコモポイントをdポイントに名前を変えたものです。

ポイントのシステムも変わっており、その内容はまだあまり知られていないところがあります。実はdポイントステージもそのひとつ。

そこでdポイントのステージについて詳しく解説していきますので、すでにdポイントを利用している人も、これから利用する予定の人も、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

dポイントのステージ

dポイント ステージ

dポイントは、利用している内容やポイント数によってステージが決まります。

  • REGULAR(レギュラーステージ)
  • BRONZE(ブロンズステージ)
  • SILVER(シルバーステージ)
  • GOLD(ゴールドステージ)

 

上記のようにdポイントのステージは4段階ありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

REGULAR(レギュラーステージ)

レギュラーステージはdポイントの最初のステージで、6か月間に獲得したdポイントのポイント数が600ポイント未満であればレギュラーステージになります。

dポイントカードなどを作り始めたばかりの人は、ここからスタートになるわけですね。

BRONZE(ブロンズステージ)

ブロンズステージは、

  • ドコモの継続利用期間が10年以上である人
  • 6か月間に獲得したdポイントのポイント数が600ポイント以上ある
  • dカードの契約者

 

であればブロンズステージになります。dカードの契約者であるならば、最初のレギュラーステージを飛び越えて、ブロンズステージからがスタートになります。

SILVER(シルバーステージ)

シルバーステージの対象者は、

  • ドコモの継続利用期間が15年以上である
  • 6か月間にdポイントの獲得数が3,000ポイント以上ある

 

上記の条件を満たした人が、シルバーステージになります。

GOLD(ゴールドステージ)

dポイントステージの最高であるゴールドステージは、

  • 6か月間に獲得したdポイントのポイント数が10,000ポイント以上である
  • dカードGOLDの契約者

 

上記の条件を満たした人がなることができるステージです。ただし、dカードGOLD契約者の場合、契約した時点で一気にゴールドステージまで上がることができますよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントカードだと意外とランクアップするにはハードルが高く感じちゃうね。。

ステージの適用期間・判定対象項目

ステージには適用される期間があり、毎年1月から6月の6か月間と、7月から12月の6か月間になります。この6か月間に獲得したdポイントのポイント数が判定の対象になります。

ただし、期間限定ポイントや用途が限定されているdポイントについてはステージの判定適用外になりますので注意してくださいね。他社から移行したポイントやキャンペーンなどで獲得したdポイントも判定の対象外です。

「キャンペーンでたくさんポイントをもらったから、次はステージアップしてるはず!」と勘違いしてしまうとランクアップされておらず、後にがっかりしてしまうことになりますので間違えないようにしましょう。

獲得したdポイントがステージの判定対象であるかどうかは、dポイントクラブサイトから確認することができます。ポイント獲得・利用履歴の表に★マークが付いていれば、ステージ判定の対象ということです。

ステージごとに受ける事のできるサービスが違う!

dポイントのステージは、アップすればアップするほど受けることができるサービスや特典が変わってきます。わかりやすいように一覧表にしてみました。

レギュラーブロンズシルバーゴールド
【ドコモケータイ・ドコモ光】
利用金額1,000円につき
10pt10pt10pt100pt
【dポイントクラブクーポン】利用可能利用可能利用可能利用可能
【スペシャルクーポン】利用可能利用可能利用可能
【プレミアムクーポン】利用可能利用可能
【ゴールドステージ特典】応募可能

ただし、専用のアカウントである「dアカウント」をひとりで大量に取得したり、そのほか不正な行為でステージ特典ポイントを受けようとした場合、ポイントの進呈が取りやめになることがあります。ステージ特典は、正しく取得するようにしましょう。

dポイントについて、更にオトクなため方や使い方、dポイントカードの入手方法などを以下の記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

dポイントのステージを上げるためにできること

dポイント ステージ

ステージアップすれば、よりお得なクーポンが獲得できてより良いサービスが受けれますね。是非ともステージアップしていきたいところです。

「どうすればステージアップすることができるの?」

そこで、dポイントのステージを上げるためにできることをご紹介していきますので、ステージアップにぜひ役立ててください。

6か月間に獲得するdポイント数を増やす!

dポイントのステージは6か月間の獲得ポイント数によって変わっていきますので、獲得dポイントを増やしていきましょう。加盟店でdポイントカードなどを提示してポイントをつけてもらったり、dポイントが貯まるネットショップで商品を購入するのもいいですね。

また、dポイント加盟店のレストランや百貨店でもdポイントを貯めることができます。加盟店には、

  • 無印良品
  • メルカリ
  • マクドナルド
  • ローソン
  • イオンシネマ
  • 伊勢丹
  • dショップ
  • 東急ハンズ

 

などのお店が幅広くありますので、普段のお買い物でもdポイントを貯めていけます。アンケートに答えてdポイントを獲得することもできますよ。

アンケートの内容は、数秒で済んでしまうものから数分かかるものまでありますので、時間のあいたときにアンケートに答えれば、それだけでお得にdポイントをもらえますので是非トライしてみましょう。

ドコモのケータイやスマホを利用している人でしたら、ドコモ店頭でアクセサリーやオプション品を購入することでdポイントを貯めるという方法もあります。

一風変わった貯め方といえば、歩いて貯めることです。ドコモのスマホを歩数計のように持って歩くだけで、歩数に合わせたdポイントが貯まってくれます。dポイントが貯まる歩数計の機能を利用したいときは、スマホに専用アプリをインストールしてから使ってください。

但し、このとき利用登録料として月額500円(税抜き)かかりますが、意識して歩くことで健康になっていったりdポイントが貯まりますので、是非ともトライしてみたいですね。

複数のステージの基準を満たす!

各ステージの判断基準が決まっていますが、複数のステージの基準を満たしている場合には上位のステージの適用がされることがあります。自分がどの程度基準を満たしているのかを、まずは確認してみてください。

dポイントクラブのホームページから確認することもできますし、下記のdポイントカスタマーセンターに問い合わせて確認することもできますよ。

【dポイントカスタマーセンター】

フリーダイヤル
0120-208-360(24時間受付)

dポイント利用者情報登録の場合:午前9時から午後8時まで

 

dカード契約者になる!

dカード契約者になると、ステージ判定の時期などにかかわらずすぐにステージが反映されるようになっています。素早くステージアップできるワザですよ。ステージアップできる契約は、

 

となっています。契約をまだしていない人は、ステージアップするチャンスかもしれませんね。

実はdカード/dカードGOLDはすごく魅力的なカードとなっています。それぞれのカードを持つメリットやデメリットも合わせて以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

dポイントのステージについて解説してきましたが、いかがでしたか?dポイントステージが上がっていけば、受けることができる特典の幅が広がります。せっかくdポイントを貯めるのですから、ステージをアップさせてよりお得にしたいですよね。

また、現在レギュラーステージやブロンズステージでも、dポイントの獲得数や契約内容でステージアップは可能です。dポイントをたくさん貯めて、どんどんステージアップしていきましょう。

スポンサーリンク