イラスト文字で 「dポイントをザクザク貯める方法!」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景にdポイントのイラスト)

ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントをもっと貯めて色々使いたいんだけど、どうやったら効率良く貯まるかなぁ?

博士博士

dポイントは比較的貯まりやすいポイントじゃが、更なる貯め方を伝授しよう!

新たな共通ポイントとして存在感が増してきているdポイント。dポイントの貯め方の基本は、街のお店でカードを提示してお買い物をすることですが、マクドナルドやローソンなどでもポイントが貯まり、Pontaポイントとの相性も抜群のポイントなのです。

さらに「通常のdポイントカードだけでは物足りない!」という方のために、面白いほどポイントの貯まるdカードやdカードGOLDを使ったポイントの貯め方もあわせてご紹介していきます。

【基本】dポイントの貯め方

dポイントカード

dポイントとは、旧ドコモポイントなのですがドコモの回線を持っていなくても『dポイントクラブ』の会員となることで貯められるポイントです。【1ポイント=1円】として1円からでも気軽に使えるので、無駄にすることの少ない優秀なポイントなので是非日常の中でザクザク貯めていきたいですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ドコモユーザーじゃなくても貯めることができるんだ!

まずは、基本的なdポイントの貯め方を解説していきます。

  • 街の加盟店で提示
  • 特約店ではさらに追加のポイント
  • オンラインショッピング
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • ずっとドコモ割の更新
  • アンケートに答える
  • ミニゲームやくじで貯める
  • 他社ポイントからの交換

 

dカードの基本は、ポイントカードとして加盟店で提示してポイントをもらうこと。使えるお店では忘れずに提示することがポイントを着実に貯めていくのに必要です。実店舗に限らず、オンラインショッピングでもdポイントを貯めることが可能になっています。

ドコモが運営しているだけあって、ドコモの回線料金に応じてポイントが貯まったり、お子さんがいる場合には『ドコモ子育て応援プログラム』でお子さんの誕生月にポイントがもらえるなどの特典もあります。

では、より詳しく今すぐできるdポイントの貯め方をご紹介してきましょう。

街の加盟店でdポイントカード提示が基本

博士が白猫に 「まずはdポイントカードやdカードを使って街の加盟店で貯めることが基本じゃよ。」 と言っているシーン(背景にdポイントカード、dカード、dカードGOLD)

dポイントカードは街にある加盟店でdポイントカードを提示することで、お会計の時に基本1%のポイントを貯めることが可能です。嬉しいことに、『税込』100円につき1ポイントというシステムを採用しています。

ウィーちゃんウィーちゃん

Tポイントカードよりも還元率が高いんだね!

博士博士

ポイントカードで100円につき1ポイントは優秀と言えるじゃろう。

その他のポイントカードの比較は『ポイントカードを比較したら見えてきた!コンビニではどこが一番還元率が高い?』の記事で詳しく紹介しています。

dポイントの加盟店には次のようなお店があります。

ジャンル店舗名
コンビニ・スーパー・ドラッグストアローソン・ローソンストア100・ライフ・マルシェデマルシェ・SAKE市場グランマルシェ・マツモトキヨシ・ドラッグ新生堂・薬王堂 など
グルメマクドナルド・サンマルクカフェ・かっぱ寿司・梅の花・カプリチョーザ・ペッパーランチ・はなの舞(花の舞)・八剣伝 など
ファッションAOKI・ORIHICA・canal4℃・メガネスーパー など
書店・ホビーアバンティブックセンター・マルサン書店・(株)一誠堂・タワーレコード・アニメイト など
美容・健康EARTH・ネイルクイック・てもみん・グローバル治療院・ルネサンス など
映画・レジャーイオンシネマ・パルコミュージアム・うみたまご・スパリゾートハワイアンズ など
駐車場・レンタカーオリックスレンタカー(2%)・ナビパーク・NPC24H・エイブルパーキング・パークネット など

 

あなたの近くのお店はありましたか?ローソンやマツモトキヨシなどは、全国展開しており誰にでも使いやすい加盟店です。車をよく利用する方の場合は、コインパーキングでもポイントが貯められるというのはメリットが大きいですね。

さて、dポイントカードの場合はさらに『特約店』というものがあります。特約店でポイントカードを提示するとさらに追加でポイントがもらえるのです。次は特約店について解説していきましょう。

さらにdポイントが貯まるお店も

dポイントカードを使う・所定の手順で予約をするなどの条件を満たすと、還元率が1%以上のお店もあります。特に引っ越し関係は、単価も大きいのでポイントを貯める良いチャンスになります。

アート引越センター

アート引越センターでは、割引や梱包資材のサービスに加えて、ポイント還元率も6%となっています。

  • 基本引越し料金から25%割引
  • 段ボール50枚・ガムテープ3巻サービス
  • 割引後の基本料金の6%のポイント進呈
  • 所定の無料サービスを提供

 

ウィーちゃんウィーちゃん

6%の還元率はすごい…!

例えば、割引後に50,000円となった場合には3,000ポイントのdポイントが貯まります。お申込み専用ダイヤル・公式サイトからの申し込みで特典を受けることが可能です。申し込みの際には、dポイントクラブの会員番号を伝えるようにしてくださいね。

お申込み専用ダイヤル
0120-0123-80
受付:9:00~21:00(年末年始除く)

 

オリックスレンタカー

レンタカー大手のオリックスレンタカーでもdポイントを効率よく貯めることができます。

オリックスレンタカーでは、dポイントが100円につき2ポイント貯まります。さらにdポイントクラブのクーポンも利用できるので、実質的には2%以上の還元率で利用することが可能です。

オンラインショッピングの加盟店でも貯まる

dポイントカードを使ってポイントを貯めることができるのは、実店舗だけではありません。オンラインショッピングの加盟店でもポイントを貯めることが可能です。

  • d払いができるお店
  • dマーケット内でのお買い物

 

具体的には上記のようなお店でdポイントを貯めることができます。

d払い

d払い

d払いとは、ショッピング代金をドコモの携帯料金とまとめて請求されるようにするシステムのことです。

  • d払い対応のネットショップで利用可能
  • 4ケタのネットワーク暗証番号の入力だけで使える
  • 毎月の携帯料金と合算
  • dポイントを貯めることができる

 

d払いができるお店には次のようなお店があります。クレジットカードでネット決済するかのように簡単ですが、クレジットカードを持っていない人でも使えるのが嬉しいですね。

  • ショップジャパン
  • メルカリ
  • 高島屋オンラインストア
  • ニッセンオンライン
  • 無印良品ネットストア
  • ニューバランス公式オンラインストア
  • マツモトキヨシオンラインストア
  • カルディコーヒーファームオンライン

 

ウィーちゃんウィーちゃん

メルカリでもdポイントが貯まるんだね!

クレジットカードを持っていないと、決済方法に代金引換などを選ぶことが多くなってしまいますよね。代金引換を選ぶと、代引き手数料がかかってしまったりと余分な出費が多くなってしまうデメリットがあります。

クレジットカードは持っていないけど、便利にネットショッピングを楽しみたい!」という場合にはd払いで手数料を節約しながらdポイントを貯めていきましょう。

dマーケット

dマーケット

dマーケット』はドコモの運営するコンテンツでショッピング・旅行予約から音楽や映像のコンテンツまで利用できます。dマーケットもドコモ携帯のユーザーでなくてもdアカウントがあれば使うことが可能です。

  • dショッピング
  • dゲーム
  • dブック
  • d fasion
  • dトラベル
  • dミュージック
  • dジョブスマホワーク
  • dカーシェア
  • dTV
  • dマガジン
  • dヒッツ
  • dアニメストア
  • dグルメ
  • dヘルスケア
  • dキッズ
  • dリビング
  • dエンジョイパス
  • dフォト

 

以上のようなサービスがありますが、『dショッピング』や『d fasion』などでネットショッピングをすると、購入金額に応じてdポイントを貯めることが可能です。

基本ポイントは1%ですが、キャンペーンなどによってさらに倍率が上がることもあり、dポイントを大量獲得するチャンスが広がります。

ドコモの回線料金やドコモを続けることで貯まる

dポイントは、ドコモが運営しているポイントシステムなのでドコモユーザーにメリットが大きい設定です。具体的に言うとドコモユーザーの場合、下記のようなメリットがあります。

  • ドコモの携帯料金やドコモ光の料金でポイントが貯まる
  • 子供の誕生月にポイントがもらえる
  • ずっとドコモ割の更新時にポイントがもらえる
  • ドコモショップでの商品購入時にポイントが付与される

 

ウィーちゃんウィーちゃん

dポイントはドコモユーザー以外でも貯めることができるが、一番メリットが大きいのはドコモユーザーなんじゃよ。

ここからは、ドコモとの契約でポイントが貯まる仕組みについて解説していきましょう。

ドコモの回線料金

dポイントクラブに登録すると、各種割引を適用した後の利用金額1,000円ごとに10ポイントが付与されます。ドコモの携帯電話だけでなく、ドコモ光の利用金額もポイント対象です。

ドコモ子育て応援プログラム

ドコモ子育て応援プログラム

ドコモ子育て応援プログラムを利用するには、ドコモユーザーであること・dポイントクラブ会員であることが前提になります。

dポイントがもらえる特典は、お子さんが12歳の年までお子さんの誕生月に3,000円相当のdポイントがもらえるというものです。

ウィーちゃんウィーちゃん

毎年3,000ポイントは嬉しい!

ずっとドコモ割の更新

ずっとドコモ割の更新

ドコモの契約は2年契約が基本となっています。

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • データプラン

 

上記の契約を2年で更新すると、そのたびに3,000ポイントが進呈されるシステムです。その他にも、契約年数やdポイントの獲得数によりdポイントクラブのステージ変動で色々な特典が用意されています。

dポイントクラブのステージや特典について『dポイントのステージって何!?もっと貯めるためにできることは?』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アンケートに答えて貯める

dポイントクラブ公式のアンケートモニター

dポイントクラブ公式の『アンケートモニター』になることでも、dポイントを貯めることができます。

dポイントクラブアンケートでは、企業や自治体、研究機関などから依頼されたアンケートが配信されています。もらえるポイント数はアンケートによって違いますが、アンケートの対象者になった場合に配信されるので時間があるときにアンケートに回答してポイントを貯めることが可能です。

他社ポイントからdポイントへポイント交換

今までローソンなどでPontaポイントを貯めていた。」という場合、「JALのマイルがあるけど、今のところ飛行機を利用する機会がない」という場合などは、dポイントへ交換するという方法もおすすめです。

  • Pontaポイント100ポイント→dポイント100ポイント
  • JALのマイル10,000マイル→dポイント10,000ポイント

 

JALのマイルからdポイントへの交換は同じ年度(4月から翌年3月末まで)の間に2回まで、合計20,000マイルが条件となっていることに注意してくださいね。

Pontaポイントのままだと携帯料金に使えなかったり、JALのマイルのままだと消費できないというようなシーンではdポイントにポイント交換するのがおすすめです。

【応用】dポイントの貯め方

博士が白猫に 「ここからは、更にdポイントをザクザク貯める方法を紹介するぞ!」 と言っているシーン

通常のクレジットカード機能のついていないdカードでも、お買い物以外の方法でもポイントを着実に貯められることが分かってきました。でも、無理せずにもっとdポイントを貯められる方法があるとしたらあなたはどちらを選びますか?

ウィーちゃんウィーちゃん

え?もっと貯まる方法を知りたい…!

博士博士

dポイントを面白いようにザクザク貯めるならdカードを利用するのじゃ!

dポイントカードでも加盟店ならお買い物の1%分が基本のポイント還元率でした。しかし、dポイントが直接貯まるクレジットカードを使えば、クレジットカードが使えるお店や公共料金の支払いでも1%以上のdポイントを簡単に貯めることが可能です。

 

dポイントの貯まるクレジットカードには上記の二種類があります。まずはdカードを作っておいて、いずれはよりドコモ料金に対してのポイント還元率が良いdカードGOLDにアップグレードするといった使い方もおすすめです。

アップグレードする方法は『【簡単!】dカードからdカードGOLDへアップグレードする方法を解説』の記事で詳しく解説しています。

dカードやdカードGOLDでのdポイントの貯め方には以下のような方法があります。

  • クレジットカードの使える店舗で日常の買い物
  • 電子マネー『iD』の利用
  • dカード特約店の利用
  • dポイントアップモールで貯める
  • Pontaポイントをdポイントに交換

 

ここからは、dカードとdカードGOLDでのdポイントをより効率よくザクザクを貯めていく方法をご紹介します。

クレジットカードの使えるお店ならどこでも貯められる

dカードやdカードGOLDの場合は、dカードに付帯している国際ブランド(VisaやMasterCardのこと)が対応しているクレジットカード加盟店ならどこでもポイントを貯めることが可能です。

博士博士

dポイントカードでは加盟店だけしか貯めることができないが、dカード/dカードGOLDを利用すれば、どこでもdポイントを貯まることが可能じゃよ!

ここがdポイントカードとの一番大きな違いです。ポイントカードの加盟店でなくてもポイントが貯まるということになります。

日常のお買い物から公共料金までポイント化

dカードのポイント還元率は1%。そして、カードの国際ブランドが対応していればどこでも1%の還元率でポイントを貯めることができます。

  • スーパーやコンビニ
  • 飲食店
  • 洋服などの買い物
  • 公共料金の支払い
  • 毎月の保険料

 

上記のように、生活の中で決まってかかるお金やすべての買い物がdポイントを貯めるチャンスになるのです。

dカードGOLDならドコモ料金の還元率が10%

dカードGOLDは年会費分のポイントが貯まる

dカードGOLDはdカードの上位カードであるゴールドカードです。dカードGOLDの場合には、ドコモ料金の10%が毎月貯まります。ただしゴールドカードですから、毎年10,800円の年会費がかかってしまうという面もあります。

しかし、毎月のドコモ携帯とドコモ光の料金の合計が9,000円を超えていれば、年会費の元は取れるという計算になります。

ウィーちゃんウィーちゃん

毎月のポイントだけで年会費を相殺できるってこと?

博士博士

そのとおりじゃ!

dカードとdカードGOLDを比較した時に、dカードGOLDが優れている点は以下のようなものです。

  • ドコモ携帯+ドコモ光の料金の10%還元
  • 旅行傷害保険が付帯する
  • 国内を中心とした空港ラウンジが利用できる
  • ゴールドカード専用デスクで対応してもらえる

 

年会費や還元率はもちろんですが、上記のようなゴールドならではのメリットに価値を感じるなら、dカードGOLDも選択肢にすべきカードといえます。

dカードGOLDの年会費の元を取る方法を『dカードGOLDの年会費が無料になる損益分岐点を解説!支払日はいつ?』の記事で詳しく解説していますので、ドコモユーザーの方は絶対に合わせて読んでおきましょう。

 

電子マネー『iD』の利用でdポイント

iDのロゴ

dカードには後払い式の電子マネー『iD』の機能がついています。iDはまさにクレジットカードと電子マネーの良いところ取りといった存在です。

  • 事前のチャージが必要ない
  • サインが要らない
  • クレジットカードが使えない店でも使える場合がある

 

dカードについているiDを使うと、iD特有のポイントというものはないのでdポイントが貯まります。電子マネーなので、タクシーの支払いなど急いでいる場面での面倒なサインが必要ありません。

また、後払い方式ですのでチャージしていなかったために使えず、ポイントが貯まらなかったという事態もないのが快適です。

ウィーちゃんウィーちゃん

クレジットカードが使えなくてもiDなら使えるってお店も多いもんね。

ファーストフード店などでも、だいぶクレジットカードが普及してきましたがまだ電子マネーのみ対応というところもあります。このような場合でもdポイントを貯めるチャンスを逃さないのが便利なところです。

dカードに付帯しているiDについて『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事で詳しく解説しています。

dカード特約店はよりポイントの貯めやすいお店

dカードには『特約店』という通常の1%還元よりもさらにポイントの貯めやすい店舗が存在します。特約店を使いこなすことで常に2%やそれ以上の高還元率を実現することができるのです。

ローソンの還元率はずっと実質5%

dカード決済でノジマとローソンが5%お得

dカードでもっとも有名、かつ使いやすいのがコンビニのローソン。ローソンは2012年以降どの都道府県にもありますから、誰でも使いやすいコンビニです。ローソンでdカードを使うと、ポイント還元と割引で合計5%お得に買い物ができます。

  • カード提示とクレジットカード払い:2%還元
  • 請求時:3%割引

 

ウィーちゃんウィーちゃん

期間限定のキャンペーンとかじゃなくて、いつでも5%お得なのはすごい魅力的…!

上記の還元と割引が無期限で設定されているので、毎日のように使うコンビニがローソンという場合は、ローソンのためにdカードを所有しても無駄にならないでしょう。

ノジマでの還元率が合計5%

家電量販店のノジマでdカードを使った時の合計還元率も、ローソンと並ぶ5%です。

  • カード提示とクレジットカード払い:2%還元
  • 請求時:3%割引

 

家電製品は価格が高額な場合も多く、割引と還元でかなり節約効果を実感できます。

マツモトキヨシの還元率が最大5%

マツモトキヨシの還元率が最大5%

マツモトキヨシでは、dカードで決済する場合特約店のポイントに加えてマツモトキヨシのポイントも加算されます。特に2018年4月30日から2018年6月30日までは東名阪店舗限定で、さらにdカード提示分のポイント1%が加算されるキャンペーンも開催中です。

  • 通常のdカード決済ポイント:1%
  • 特約店のポイント:2%
  • マツモトキヨシのポイント:1%
  • 東名阪店舗限定でさらに1%

 

博士博士

東名阪以外の店舗では4%ということじゃな。

合計でマツモトキヨシ各店舗によって最大5%還元となります。

業種ごとの特約店

dカード特約店は2%

ローソンとノジマだけではなく、他にもdカード特約店が存在しています。ここからはカードの決済ポイントと特約店ならではのポイントの合計還元率が高い順に一例をご紹介していきます。

還元率店舗名
5%リンベル
4%オリックスレンタカー(iD)、スターバックスカード、ドトールバリューカード、サカイ引越センター、クラブメッド
3%JTB、AOKI、紳士服のコナカ、紳士服のフタタ、ビッグエコー(iD) など
2%ENEOS、JAL、高島屋、伊勢丹、三越、タワーレコード(iD)、紀伊國屋書店(iD)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

加盟店ならdカードの決済分と提示分のdポイントが含まれるから、最低でもdポイントカードの倍のポイントがもらえるってことだよね!

dカードやdカードに付帯したiD払いをするだけで、上記のような還元率が実現できます。ここまでは、実店舗のお話でしたがもちろんポイントアップはネットショッピングでも可能なのです。

そんなdカードの特約店を『dカードがお得になる加盟店は多種多様!映画やお得な情報を徹底紹介!』の記事で更に詳しく紹介しています。

ネットショッピングはdカードポイントアップモール経由で

dカードポイントアップモール

dカードの場合、公式の『dカードポイントアップモール』というサイトがあります。dカードポイントアップモールを利用すると、通常の還元率に加えて追加のポイントが受け取れるのです。

  1. dカードポイントアップモールにアクセスする
  2. サイト内から買い物したい店で買い物をする

 

dカードポイントアップモールを経由して『いつも使っているネットショップ』で買い物をするだけと、とてもシンプルな使い方でOK。少しの手間でポイント還元率が大きく変わってくるので、dカードやdカードGOLDを利用するなら必ず覚えておきましょう。

dカードポイントアップモールで使えるサイトの一例をご紹介します。還元率は通常時の合計還元率を示しました。

還元率店舗名
5%以上5%以上マカフィーストア、洋服の青山、ハニーズなど
4%Aoyama Flower Marketなど
3%爽快ドラッグ、ドミノピザ、日比谷花壇、エクスペディアなど
2%ビックカメラ.com、コジマネット、ソフマップドットコム、イトーヨーカドーネットスーパー、イオンショップ、ニッセンオンライン、三越オンラインストア、ファンケル、じゃらんnetなど
1.5%Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンネット、一休.com、楽天トラベルなど

 

博士博士

Amazonや楽天市場も入っている分、欠かせないサービスと言えるじゃろう。

期間によっては、上記で示した還元率よりさらにポイントアップされている場合もあります。なるべくdカードポイントアップモールを経由して買えるものは、こちらで購入すると効率的にdポイントをネットショッピングで貯めていくことが可能です。

総合通販サイトも充実していますので、ほしいものはまずはdカードポイントアップモールを経由してネットショッピングで買えないかチェックしておきましょう。

dカードポイントアップモールの活用法は『dカードポイントアップモールでdポイントがザクザク貯まる!お得な買い物方法』の記事で詳しく解説しています。

Pontaポイントを貯めてdポイントへ交換

dポイントはかなり共通ポイントとしての地位を獲得してきましたが、まだまだPontaポイントなどに比べると『これから』という感は否めません。

しかし、ドコモの支払いに使えたりとdポイントならではの良さも持ち合わせています。そこでおすすめしたいのが、他のポイントからdポイントへのポイント移行です。中でも、相性が良いのがPontaポイントになります。

Pontaポイントからdポイントへの交換手数料はなし!

Pontaポイントからdポイントへは、100ポイント以上100ポイント単位でポイントを移動することが可能です。

一番のメリットは、ポイント移行の際に手数料としてポイントが必要にならないこと。一見、『1対1の等価交換』に見えても手数料がかかるせいでポイントが減ってしまっているというケースは非常に多いので、その点かなり使い勝手がよいといえます。

また、Pontaポイントはリクルートポイントからも等価交換が可能です。そのことも踏まえて、Pontaポイントからdポイントへポイント移行をするメリットをまとめます。

  • 完全な等価交換なのでポイントが減らない
  • 100ポイントから交換ができるので気軽に利用できる
  • リクルートポイント→Pontaポイント→dポイントというルートで交換可能
  • ドコモの支払いに使えるようになる

 

博士博士

Pontaポイントからdポイントへは手数料はかからんが、dポイントからPontaポイントへの交換は250ポイントの手数料が必要じゃよ。

Pontaポイントのままでもローソンのお試し引換券やその他の加盟店などで有効に活用できますが、dポイントでしか使えない加盟店や支払いにポイントを充てたいという場合には、ぜひdポイントに交換してみてくださいね。

このようにdポイントは、dカード/dカードGOLDを利用することで更にザクザク貯めることが可能です。

 

まとめ

dポイントは、dポイントカードを加盟店で提示して利用することで基本1%の還元率で貯まっていきます。さらに、ドコモユーザーならドコモを続けることで更新のたびにボーナスポイントがもらえます。これだけでもかなり日常的にポイントを貯めることができますね。

でも、dカードやdカードGOLDを利用すると、日常の買い物のすべてや光熱費など大抵のものがポイント化できます。さらにdカードGOLDの場合には、ドコモ携帯やドコモ光の料金に対して毎月10%のdポイントが積み重なっていきます。

基本的なdポイントを貯める流れに慣れたら、dカードやdカードGOLDなどのより効率的にdポイントの貯まるクレジットカードの利用を行っていきましょう。