ウィーちゃんウィーちゃん

デビットカードにゴールドやプラチナカードはあるの?

マネーの博士マネーの博士

もちろんじゃよ!

クレジットカードと同様に、特典や補償がとても充実しているぞ!

デビットカードはクレジットカードと違い、カードを利用するとすぐに銀行口座から引き落とされる即時決済のカードです。

デビットカードは、即時決済でもクレジットカードのようにポイントが付くため現金払いよりもお得になります。

また、デビットカードにもゴールドカードやプラチナカードがあり、旅行保険やショッピングガード保険などの補償や、銀行のATM時間外手数料が無料になったり、空港ラウンジが無料で利用できるなどの特典が付いているため非常にお得です。

ゴールドカードやプラチナカードのデビットカードを使うメリットと、おすすめのカードを詳しく紹介していきますので、カード選びの参考にしてください。

還元率が高いデビットカードを知りたい方は以下の記事からどうぞ。

デビットカードをせっかく作るなら還元率の高いものを選びたいニャ~。 【還元率で比較】ポイント還元率が高いおすすめデビットカードランキング!年会費別で紹介!
スポンサーリンク

メリットは豊富!ゴールドやプラチナのおすすめデビットカード

デビットカードにもゴールドやプラチナがある!おすすめのデビットカードを紹介

ウィーちゃんウィーちゃん

デビットカードのゴールドやプラチナにはどんなメリットがあるんだろう?

マネーの博士マネーの博士

各種旅行保険やショッピング保険、空港ラウンジ利用可能など、クレジットカードと変わらない特典が充実しているぞ!

クレジットカードは、ついつい使い過ぎてしまいそうで持ちたくないという方でも、デビットカードであれば、銀行口座に入っている金額までしか利用できないため使い過ぎる心配も少ないです。

過去にクレジットカードやローンの延滞や滞納があるなど、クレジットカードの審査に受かりにくい方でも、デビットカードであれば審査がないため持つことができます。

さらに利用する度にポイントが貯まるため現金払いよりも圧倒的にお得です。これは現金払いでは得られないメリットですよね。

デビットカードにも、プラチナやゴールドカードがあり、旅行の保険や独自の特典などが付帯しているため、持っていると生活のあらゆるシーンで活躍してくれます。

多くのプラチナ・ゴールドデビットカードには、クレジットカードのプラチナやゴールド並みの特典(空港ラウンジやショッピングガード保険)が付帯しているため、大変魅力的です。

プラチナ・ゴールドデビットカードは以下のように種類が豊富です。

  • タカシマヤプラチナデビットカード
  • ミライノデビットPLATINUM
  • 楽天銀行ゴールドデビットカードVisa
  • 北國VISAゴールドデビット
  • ちばぎんスーパーカードデビットゴールド
  • 東邦Alwaysデビットカードゴールド
  • 熊本銀行Debitゴールドカード
  • 77JCBデビットゴールドカード
マネーの博士マネーの博士

これだけ多くのゴールドやプラチナがあるが、地方銀行が発行しているものに関しては残念ながら該当地域在住の人しか発行できないことには注意しよう。

それぞれのゴールド・プラチナデビットカードの特徴やメリットを、詳しく紹介していきたいと思います。

タカシマヤプラチナデビットカード

タカシマヤプラチナデビットカード

年会費30,000円(税別)
申込条件15歳以上
基本還元率通常:2%~
高島屋:10%~
国際ブランドVISA
家族カードなし

 

タカシマヤプラチナデビットカードの特徴は以下の通りです。

  • VISA加盟店で常時2%の還元率
  • 審査なしで作れる
  • 高島屋では還元率10%
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 最高500万円のショッピング保険
  • 海外トラベルデスク
  • 高島屋のメンバーズサロン利用可能
  • 高島屋の駐車場を5時間まで無料で利用可能
  • 高島屋で購入した商品は無料で自宅までお届け
  • 高島屋店内のレストランでドリンクなどの優待
  • Visaプラチナサービス
  • 24時間・365日対応のコンシェルジュサービス

タカシマヤプラチナデビットカードは、ソニー銀行に口座を持っている方であれば審査なしで作ることができます。

30,000円(税別)の年会費がかかりますが、海外・国内旅行傷害保険や高島屋のメンバーズサロンを利用できるなど、プラチナカード級の特典が付いているのが特徴です。

還元率は、VISA加盟店であれば常に2%とかなりの高還元率となっています。

高島屋で利用すると、基本10%の還元率(特価品・食料品は3%)となるため、高島屋によく行かれる方は、タカシマヤプラチナデビットカードを利用すると年間通して非常にお得になるでしょう。

タカシマヤプラチナデビットカードには、高島屋の駐車場を5時間まで無料で利用、高島屋店内のレストランでドリンクなどの優待があるなどの高島屋での優待が多くあります。

他にも、以下のようなVisaプラチナサービスが利用可能です。

  • VISAプラチナトラベル
  • VISAプラチナゴルフ
  • VISAプラチナ空港宅配

VISAプラチナカードに付帯している旅行やゴルフ、自宅と空港までの荷物の宅配を優待価格で利用できます。

さらに、24時間・365日対応のコンシェルジュサービスが使え、旅行の相談やレストランやゴルフ場の予約を依頼することも可能です。

充実した海外旅行傷害保険が付帯

タカシマヤプラチナデビットカードには、海外旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険は自動付帯(カードで旅行費用を支払わなくても適用)となっているので、大変使い勝手がいいです。

海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

本人(最高)家族(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円1,000万円
傷害治療300万円200万円
疾病治療300万円200万円
救援者費用300万円200万円
賠償責任3,000万円2,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円20万円

※1旅行に付き90日まで補償

タカシマヤプラチナデビットカードの海外旅行傷害保険は、カードを持っている方の家族も補償の対象になるのが大きなメリットです。

補償の対象なる家族は以下の方となります。

  • カード契約者の配偶者
  • カード契約者と生計を共にする同居の親族
  • カード本会員と生計を共にする別居の未婚の子

補償される金額は異なりますが、家族であっても怪我や病気になった際に200万円までの大きな補償があります。

国内旅行傷害保険が付帯

タカシマヤプラチナデビットカードには、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行傷害保険は利用付帯(事前にカードで旅行費用を支払う必要がある)で、内容は以下の通りです。

本人(最高)家族(最高)
傷害死亡5,000万円500万円
後遺障害5,000万円500万円
入院日額5,000円2,000円
通院日額3,000円1,000円

※入院と通院は事故発生から8日後から補償金支払い

国内旅行傷害保険の対象となるのは以下のケースです。

  • 公共交通機関乗車中の事故
  • 宿泊中の火災破裂爆発による怪我
  • 旅行会社のパック旅行中の事故

国内旅行傷害保険は、利用付帯のためいずれも事前に交通費・宿泊費などをタカシマヤプラチナデビットカードで支払う必要があります。

ショッピングガード保険が付帯

タカシマヤプラチナデビットカードには、年間最高500万円のショッピング保険が付帯しています。

ショッピングガード保険の内容は以下の通りです。

対象期間補償額(最高)
商品購入後60日500万円

 

カシマヤプラチナデビットカードで購入した商品の破損や盗難が年間500万円まで補償されるため、より安心してショッピングを楽しむことができます。

ミライノデビットPLATINUM

ミライノデビットPLATINUM

年会費10,000円(税抜)
申込条件15歳以上
基本還元率1%
国際ブランドMasterCard
家族カードなし

 

ミライノデビットPLATINUMの特徴は以下の通りです。

  • 住信SBIネット銀行のATM&振込手数料の無料回数アップ
  • 海外ATMでは現地通貨で引き出せる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高1億円の国内旅行傷害保険
  • 年100万円までのショッピングガード保険
  • Mastercardコンタクトレス搭載
  • 世界1,000ヶ所の空港ラウンジを年3回まで利用可能
  • 全国の有名レストランで優待
  • 国内ゴルフ予約サービス
  • 国際線手荷物無料宅配
  • 国内高級ホテル・旅館予約サービス
  • カーシェアリング優待

ミライノデビットPLATINUMは、15歳以上の方であれば住信SBIネット銀行の口座を持っている方であればクレジットの審査無しで持つことが可能です。

また、ミライノデビットPLATINUMを持つことで、住信SBIネット銀行からの振込手数料・ATM利用手数料の無料回数が最大15回までアップします。

ミライノデビットPLATINUMの還元率は1%なので、高還元率のクレジットカードに引けを取りません。

普段の買い物で使うことでポイントがザクザク貯まるのは、大きなメリットです。

海外・国内旅行傷害保険が自動付帯(カードで旅行費用を支払わなくても対象)しているため、旅行の際に大きな安心が得られます。

他にも世界1,000ヶ所の空港ラウンジを3回まで無料で利用できる、全国の有名レストランで優待を受けられるなどの特典があるため、非常にお得なカードです。

海外旅行傷害保険が付帯

ミライノデビットPLATINUMには、最高1億円の海外旅行傷害保険付帯しています。海外旅行では医療費が高額になりがちなので、海外旅行傷害保険があると万が一の際に安心です。

ミライノデビットPLATINUMの海外旅行傷害保険は、自動付帯となっているため旅行費用をカードで支払わなくても補償の対象となるのも、このカードの優れたところです。

海外旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人(最高)家族(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円1,000万円
傷害治療1,000万円500万円
疾病治療700万円350万円
救援者費用500万円250万円
賠償責任1億円5,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
100万円50万円

※1旅行に付き90日まで補償

ミライノデビットPLATINUMの海外旅行傷害保険は、カードを持っている方の家族も補償の対象になるのが大きなメリットです。

補償の対象となる家族は以下の方となります。

  • カード契約者の配偶者
  • カード契約者または、配偶者と生計を共にする同居の親族
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

カード契約者本人には傷害治療1,000万円、疾病治療700万円と非常に高額の補償が付いているので、非常に安心感があります。

国内旅行傷害保険が付帯

ミライノデビットPLATINUMには、最高1億円の国内旅行傷害保険付帯しています。国内旅行の補償も自動付帯となっているため、旅行代金をカードで支払わなくても補償の対象です。

国内旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人(最高)家族(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円1,000万円
入院日額5,000円2,500円
通院日額3,000円2,500円

 

ミライノデビットPLATINUMの国内旅行傷害保険は自動付帯となっているため、特別な手続きは必要なく、国内旅行で怪我や病気をした場合に適用されます。家族にも入院・通院補償があるのは嬉しいですね。

ショッピングガード保険が付帯

ミライノデビットPLATINUMには、年間最高100万円までのショッピングガード保険が付帯しています。

ショッピングガード保険の内容は以下の通りです。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日100万円

※自己負担額が1万円必要

カード契約者本人のみですが、ミライノデビットPLATINUMで購入した商品の破損や盗難による被害額が、年間100万円まで補償されます。

自己負担額を1万円支払う必要がありますが、万が一のことを考えると備えがあると安心です。

楽天銀行ゴールドデビットカードVisa

楽天銀行ゴールドデビットカードVisa

年会費5,000円(税抜)
申込条件16歳以上
基本還元率1%
国際ブランドVISA
家族カードなし

 

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaの特徴は以下の通りです。

  • 世界中のATMで現地の通貨で引き出せる
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高1,000万円の国内旅行傷害保険
  • 年間30万円のショッピング保険
  • 貯まったポイントをカードの支払いに使える
  • 国内・海外で紛失や盗難の際に24時間体制で緊急カード発行
  • 海外旅行時のWi-Fiレンタル20%OFF
  • 海外旅行の際に手荷物を空港まで15%割引で宅配
  • VISAのタッチ決済が可能

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaは、16歳以上で楽天銀行の口座を持っている方であれば、審査無しで持つことが可能です。

還元率も1%と高く、貯まるのは楽天スーパーポイントとなっています。

貯まったポイントは、そのままカード利用額の支払いに使えるため、楽天銀行ゴールドデビットカードVisaを利用すればするほど、お得にショッピングを楽しむことができるのです。

他にも、カードを紛失した際に24時間日本語で対応して、再発行や緊急カード(海外で一時的に利用できるカード)を発行してくれるサービスや、海外旅行の際のWi-Fiレンタル料割引、手荷物宅配の割引などが受けられます。

また、VISAのタッチ決済に対応しているため、ローソンやマクドナルドで、端末にタッチするだけで決済することができ、スピーディーにお買い物を済ませることが可能です。

海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaには、最高1,000万円の海外・国内旅行傷害保険や年間30万円までのショッピング保険が付帯しています。

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaの、海外旅行傷害保険は以下の通りです。

補償額(最高)
傷害死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
救援者費用100万円
賠償責任1,000万円

※1旅行に付き90日まで補償

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaの海外旅行傷害保険は、利用付帯となっており、事前に旅行費用を楽天銀行ゴールドデビットカードVisaで支払った場合、補償の対象となります。

怪我や病気で現地の病院にかかった場合100万円まで、ホテルの備品を破損して損害賠償を求められた場合などには、1,000万円まで補償が付いているのです。

海外では医療費が高額になることが多いので、万が一の備えになるでしょう。

国内旅行傷害保険の内容は、以下のようになっています。

補償額(最高)
傷害死亡・後遺障害1,000万円
入院日額3,000円
通院日額2,000円

 

入院・通院補償が出る条件は以下の通りです。

  • 事故発生から180日以内に後遺障害が残ったもしくは、入院・通院の状態にある
  • 事故発生から8日目以降も入院・通院の状態にある

国内旅行中の怪我も補償されるのは嬉しいですね。他にも、楽天銀行ゴールドデビットカードVisaにはショッピング保険も付帯しています。

ショッピング保険の内容は以下の通りです。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から60日30万円

※自己負担額が5,000円必要

楽天銀行ゴールドデビットカードVisaで購入した商品が、破損や盗難にあった際に、年間で30万円まで補償されるので、安心して商品を購入することができます。

北國VISAゴールドデビット

北國VISAゴールドデビット

年会費初年度:無料
2年目以降:5,000円(税別)
申込条件15歳以上
基本還元率1%
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード無料(※5枚まで発行可)

 

北國VISAゴールドデビットの特徴は以下の通りです。

  • 初年度年会費無料
  • 審査不要
  • 北陸三県に住んでいる方が対象
  • 還元率が高い
  • 最高300万円のお買い物安心保険
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • ETCカードを無料で利用可能
  • 家族カード5枚まで発行可能
  • 便利なスマホアプリ
  • 不正利用された際の補償あり

北國VISAゴールドデビットは、15歳以上で北國銀行に口座がある方であれば誰でも持つことができます(※ETCカードは18歳以上)。

ただし、原則として、北陸三県(石川県・富山県・福井県)に住んでいる方しか発行できません。

発行できる方は限られていますが、ETCカードが無料で使えるという大きなメリットがあります。還元率も1%と高く、一般的なクレジットカードに引けを取らないのも魅力でしょう。

デビットカードでETCカードが発行できるのは現在確認できているものではこの北國VISAデビットカードだけ。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

デビットカードでもETCカードって持てるの? ETCカードが発行できるデビットカードがただ1つ存在!クレカが持てない人におすすめしたいETCカードは北國VISAデビット!

 

海外・国内旅行傷害保険やお買い物安心保険が付帯

北國VISAゴールドデビットには、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や、年間300万円までのお買い物安心保険が付帯しています。

北國VISAゴールドデビットの、海外旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

補償額
死亡5,000万円
後遺障害5,000万円

※後遺障害の場合は程度によって、3%~100%の支払い/1旅行に付き90日まで補償

北國VISAゴールドデビットの海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、北國VISAゴールドデビットで旅行費用を支払った場合、補償の対象となります。

そして、国内旅行傷害保険の補償内容は以下の通りです。

補償額
死亡5,000万円
後遺障害5,000万円

※後遺障害の場合は程度によって、3%~100%の支払い/1旅行に付き90日まで補償

国内旅行傷害保険も旅行費用となっており、日本出国前に旅行費用を北國VISAゴールドデビットで支払った場合、補償の対象となります。

さらに、北國VISAゴールドデビットには、カードで購入した商品の破損や盗難を補償する、お買い物安心保険も付帯しているのです。

お買い物安心保険の補償金額は以下のようになっています。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日300万円

※自己負担額が3,000円必要

お買い物安心保険は、北國VISAゴールドデビットで購入したものであれば、国内だけでなく海外でも補償の対象となるためメリットが大きいです。

ちばぎんスーパーカードデビットゴールド

ちばぎんスーパーカードデビットゴールド

年会費10,000円(税別)
申込条件20歳以上
基本還元率通常:0.5%
海外:1%
国際ブランドJCB
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

 

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドの特徴は以下の通りです。

  • 世界中のATMで現地の通貨が引き出せる
  • JCB ORIGINAL SERIESの特典が利用できる
  • ちばぎんパートナーのお店でポイントアップや割引
  • 海外利用でポイント2倍
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 年間100万円までのショッピングガード保険
  • OkiDokiランド経由でポイント最大20倍
  • 千葉銀行ATM手数料無料回数がアップ
  • 空港ラウンジが利用可能
  • 家族カード発行可能
  • 千葉銀行の営業地域在住の方限定

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドは、千葉銀行の営業地域に住んでいる方や勤務先がある方が申込みできるカードです。

JCB ORIGINAL SERIESの特典が利用でき、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店(Amazonやセブンイレブンなど)ではポイント3倍になるなどの特典が受けられます。

また、ちばぎんスーパーカードデビットゴールドを持っていると、通常は無料回数の制限がある、提携コンビニのATM利用手数料が完全に無料になるという大きなメリットもあるのです。

他には、日本の主要な空港のラウンジとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港が無料で利用可能になります。空港ラウンジが利用できるのは旅行好きの方にとって魅力的なポイントでしょう。

海外旅行傷害保険が付帯

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドには、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯します。海外では医療費が高額になりがちなので、補償が手厚いのは大きな魅力です。

海外旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人・家族会員(最高)契約者の19歳未満の子供(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円
(※5,000万円は利用付帯)
1,000万円
傷害治療300万円200万円
疾病治療300万円200万円
救援者費用400万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円50万円

※1旅行に付き90日まで補償

スポンサーリンク

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドの海外旅行傷害保険は、カードを持っている方の19歳未満の子供も補償の対象になるのが大きなメリットです。

基本的に自動付帯となっているので、海外旅行の費用をちばぎんスーパーカードデビットゴールドで支払わなくても、補償の対象となります。

傷害死亡・後遺障害のみ一部が利用付帯(カードで旅行費用を支払う必要がある)となりますが、5,000万円は自動付帯です。

国内旅行傷害保険が付帯

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドには、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯します。

自動付帯なので、特別な手続きは必要なくカードを持っているだけで補償の対象です。

国内旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人・家族会員(最高)
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術
(※1事故につき1回まで)
入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
通院日額2,000円

 

国内旅行でも万が一の備えがあると安心して旅行を楽しむことができますね。特に手術の補償が手厚いのは大きな魅力です。

ショッピングガード保険が付帯

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドには、年間100万円までのショッピングガード保険も付帯しています。

ショッピングガード保険の内容は以下の通りです。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日100万円

※自己負担額が1万円必要

ちばぎんスーパーカードデビットゴールドで購入した商品が破損や盗難にあった際に、国内だけでなく海外でも100万円までの補償があるため、不測の事態の備えとなります。

より、ショッピングを安心して楽しむことができるでしょう。

東邦Alwaysデビットカードゴールド

東邦Alwaysデビットカードゴールド

年会費10,000円(税抜)
申込条件20歳以上(学生不可)
基本還元率0.5%/海外では1%
国際ブランドJCB
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

 

東邦Alwaysデビットカードゴールドの特徴は以下の通りです。

  • 海外のATMでは現地通貨で引き出せる
  • 海外利用でポイント2倍
  • JCB ORIGINAL SERIESの特典が利用できる
  • JCB STAR MEMBER対象
  • OkiDokiランド経由でポイント最大20倍
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 利用情報をすぐにメールでお知らせ
  • 家族カード1枚無料で発行可能
  • 空港ラウンジが利用可能
  • 審査不要
  • 東邦銀行の営業地域在住の方限定

東邦Alwaysデビットカードゴールドは、東邦銀行の営業地域にお住まいの方、勤務先がある方が申し込めるカードです。

MyJCB』に登録したメールアドレスに、カードの利用情報がすぐに送られてくるため、不正利用があった際にいち早く気づいて東邦銀行に連絡することができます。

国内の主要な空港と、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できるのも大きなメリットです。

JCB STAR MEMBERの対象

JCBスターメンバーズ

東邦Alwaysデビットカードゴールドは、JCB STAR MEMBERの対象となっているため、以下のように利用額によって翌年のポイントとキャンペーンの当選口数がアップします。

年間利用額メンバーランクポイントアップ率キャンペーンの当選口数
300万円以上スターα(アルファ)PLUS60%6倍
100万円以上スターβ(ベータ)PLUS50%6倍
50万円以上スターe(イー)PLUS20%3倍
30万円以上スターe(イー)PLUS10%2倍

 

東邦Alwaysデビットカードゴールドは毎月の利用金額1,000円(税込)ごとに、1 Oki Doki ポイントが貯まります。

さらに、年間300万円以上カードを利用すると翌年のポイント還元率が60%もアップするという特典も付いているので大変お得です。(※1 Oki Doki ポイント=約5円)

そして、JCBでおこなっているディズニーリゾートやUSJの無料招待などのキャンペーンの当選口数も利用金額に応じて上がっていきます。

必ず当選するということではありませんが、利用金額が多いほど当選しやすくなるため、ディズニーやUSJが好きな方は毎年の楽しみが増えるでしょう。

海外旅行傷害保険が付帯

東邦Alwaysデビットカードゴールドには、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯しています。海外ではちょっとした怪我や病気でも医療費が高額になりがちなので、旅行の際の補償は大変重要です。

海外旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人・家族会員(最高)契約者の19歳未満の子供(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円
(※5,000万円は利用付帯)
1,000万円
傷害治療300万円200万円
疾病治療300万円200万円
救援者費用400万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円50万円

※1旅行につき90日まで補償

東邦Alwaysデビットカードゴールドの海外旅行傷害保険は、カードを持っている方の19歳未満の子供も補償の対象になるのが大きなメリットです。

カード契約者本人には傷害治療・疾病治療に300万円と、高額の補償が付いているので非常に安心感があります。

傷害死亡・後遺障害のみ、一部が利用付帯(カードで旅行費用を支払う必要がある)となりますが、5,000万円は自動付帯(カードで旅行費用を支払う必要なし)です。

その他の項目はすべて自動付帯なので、かなり充実した補償内容となっています。

国内旅行傷害保険が自動付帯

東邦Alwaysデビットカードゴールドには、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯しています。

自動付帯なのでカードを持っていれば、特別な手続き無しで補償を受けることができるのが大きなメリットです。

国内旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

本人・家族会員(最高)
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術
(※1事故につき1回まで)
入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
通院日額2,000円

 

国内旅行でも事故に遭う可能性はあるため、国内旅行傷害保険が付帯していると心強いですね。特に手術をする場合には多額のお金が必要になるため、補償が手厚いのは大きなメリットでしょう。

ショッピングガード保険が付帯

東邦Alwaysデビットカードゴールドには、最高500万円のショッピングガード保険も付帯しているのです。

補償内容は以下のようになっています。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日500万円

※自己負担額が3,000円必要

東邦Alwaysデビットカードゴールドで購入した商品は、海外・国内を問わず購入から90日の間に破損や盗難にあった場合、500万円までの補償があります。補償額が非常に大きいので万が一の際にも安心ですね。

熊本銀行Debitゴールドカード

熊本銀行Debitゴールドカード

年会費10,000円(税抜)
申込条件20歳以上(学生不可)
基本還元率1%
国際ブランドJCB
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

 

熊本銀行Debitゴールドカードの特徴は以下の通りです。

  • 海外ATMで現地通貨を引き出せる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 年間500万円までのショッピングガード保険
  • 家族カード1枚無料で発行可能
  • コンビニATM手数料が月1回まで無料
  • Wallet+アプリで口座残高や利用状況をリアルタイム確認
  • 最短4日間のスピード発行
  • 熊本銀行に口座を持っている方が対象
  • 審査不要

熊本銀行Debitゴールドカードは、熊本銀行に口座を持っている方が申し込めるカードです。

家族カードが1枚まで無料で発行できるため、付帯する海外旅行傷害保険などの保険を格安で家族も利用できるというメリットがあります。

インターネットから申込みすると、最短4日でスピード発行できるためすぐ使いたいという方にはもってこいのカードです。また、Wallet+というスマホのアプリを合わせて使うことで利便性が飛躍的に向上します。

Wallet+アプリは、ほぼリアルタイムで口座残高や毎月の利用状況をチェックできるため、残高不足でカードが利用できないという事態を未然に防ぐことが可能です。

海外旅行傷害保険が付帯

熊本銀行Debitゴールドカードには、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯しています。海外では医療費が高額になりがちなので、補償が充実しているのは大きなメリットです。

海外旅行傷害保険の内容は以下のようになっています。

補償額(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円
(※5,000万円は利用付帯)
傷害治療300万円
疾病治療300万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円

※補償期間は1旅行に付き90日

傷害死亡・後遺障害』のみ利用付帯(カードで旅行費用を支払った場合対象)と自動付帯部分があります。

  • カードで旅行費用を支払った場合:1億円
  • カードで旅行費用を支払わなかった場合:5,000万円

傷害死亡・後遺障害』以外の項目は全て自動付帯となるため、カードを持っているだけで補償を受けることができます。

携行品損害が付帯しているので、海外旅行に持っていった高価なカメラなどが紛失や盗難にあっても、50万円まで補償されるので安心です。

自己負担額を3,000円支払う必要がありますが、海外で盗難にあうとまず戻ってこないので、万が一の補償があると心強いでしょう。

国内旅行傷害保険が付帯

熊本銀行Debitゴールドカードには、最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行でも怪我や病気をする可能性はあるため、補償が付いていると万が一の際にも安心です。

国内旅行傷害保険は以下のような内容となっています。

本人・家族会員(最高)
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術
(※1事故につき1回まで)
入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
通院日額2,000円

 

国内旅行の保険も付帯していると心強いですね。特に手術をする場合には多額のお金が必要になるため、補償が手厚いのは大きなメリットでしょう。

海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険が付帯

熊本銀行Debitゴールドカードには、年間500万円までのショッピングガード保険が付帯しています。

ショッピングガード保険の内容は以下の通りです。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日500万円

※自己負担額が3,000円必要

熊本銀行Debitゴールドカードで購入した商品は、海外・国内を問わず購入から90日間の間に破損や盗難にあった場合、500万円までの補償があります。

かなり補償額が手厚いので、旅行先での購入や高価な商品を買う際に安心です。

77JCBデビットゴールドカード

年会費10,000円(税抜)
申込条件20歳以上
基本還元率0.5%/海外では1%
国際ブランドJCB
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

 

77JCBデビットゴールドカードの特徴は以下の通りです。

  • 海外ATMから現地通貨で引き出せる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • JCB STAR MEMBERS対象
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーで優待
  • 家族カードを1枚まで無料で発行可能
  • 年間500万円までのショッピングガード保険
  • 七十七銀行に普通預金口座を持っている方が対象
  • 審査不要

77JCBデビットゴールドカードは、七十七銀行に普通預金口座を持っている20歳以上の方であれば、審査無しで持つことができるカードです。

ポイントはJCBのOkiDokiポイントが貯まります。家族カードを1枚まで無料で作ることができるため、家族に渡して付帯保険を格安で利用することが可能です。

海外旅行傷害保険が充実している

77JCBデビットゴールドカードには、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

海外では医療費が高額になりがちなので、補償が充実していると安心して旅行を楽しむことができるでしょう。

海外旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

本人・家族会員(最高)契約者の19歳未満の子供(最高)
傷害死亡・後遺障害1億円
(※5,000万円は利用付帯)
1,000万円
傷害治療300万円200万円
疾病治療300万円200万円
救援者費用400万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
50万円50万円

 

77JCBデビットゴールドカードの海外旅行傷害保険の本人と家族会員の補償内容は、『傷害死亡・後遺障害』の部分が一部利用付帯(カードで旅行費用を事前に支払う必要がある)となっています。

  • 77JCBデビットゴールドカードで旅行費用を支払った場合:1億円
  • 77JCBデビットゴールドカードで支払いをしない場合:5,000万円

傷害死亡・後遺障害』以外は、自動付帯となっているため、カードを持っているだけで補償の対象となります。

77JCBデビットゴールドカードの海外旅行傷害保険は、カードを持っている方の19歳未満の子供も補償の対象になるのが大きなメリットです。

カード契約者本人には傷害治療・疾病治療に300万円と、高額の補償が付いているので非常に安心感があります。

国内旅行傷害保険が付帯

77JCBデビットゴールドカードには、最高5,000万円国内旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行にも補償があるのは嬉しいですね。入院・通院、手術の際に補償があるため、万が一の際にも、お金の心配なく治療に専念できます。

国内旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

本人・家族会員(最高)
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術
(※1事故につき1回まで)
入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
通院日額2,000円

 

国内旅行傷害保険は、全て自動付帯となっているためカードを持っているだけで上記の補償が受けられます。手術まで補償の対象となっているのは嬉しいですね。

ショッピングガード保険が付帯

77JCBデビットゴールドカードには、年間500万円のショッピングガード保険が付帯しています。

ショッピングガード保険の補償は以下の通りです。

保証期間補償額(最高/年額)
商品購入から90日500万円

※自己負担額が3,000円必要

77JCBデビットゴールドカードで購入した商品は、購入から90日間補償されるため、非常に安心感があります。国内での購入だけでなく海外でも適応されるため、海外旅行のお土産なども対象です。

デビットカードだからゴールドやプラチナでも審査の不安はなし!

ウィーちゃんウィーちゃん

さすがにデビットカードでもゴードやプラチナになると審査もあるのかニャ?

マネーの博士マネーの博士

いいや、ほとんどクレジットの審査はしていないと言えるじゃろう。

デビットカードはクレジットカードと違い、審査が基本的にないため申し込めば作ることができます。

これは、ゴールドやプラチナでも同じです。デビットカードのゴールドやプラチナは、補償や特典が充実しています。

  • 現金主義でクレジットカードは持ちたくない
  • 過去に金融事故があり、クレジットカードの審査に通りにくい

上記のような方に、ゴールドやプラチナのデビットカードをおすすめします。

審査があるデビットカードもあるので注意

ほとんどのデビットカードに審査はありませんが、中には独自の審査基準を設けているカードもあります。

デビットカードは『即時決済=口座残高までしか使えない』というのが特徴ですが、中にはキャッシング機能や、一時的に利用額を立て替える機能があるカードがあるためです。

そういったデビットカードは、単純に即時決済ではなく場合によってはクレジットカードと同じように、カード契約者に一時的にお金を貸す場合があるため審査が必要となります。

デビットカードのゴールドカードやプラチナカードを利用するメリット

ゴールドやプラチナのデビットカードでも、旅行傷害保険やショッピングガード保険などの特典が付いています。

通常のクレジットカードでは、ゴールド・プラチナカードは審査が通常のカードよりも厳しいため、審査の間口が広いデビットカードの方が手軽に持つことができるでしょう。

ゴールド・プラチナデビットカードを持つメリットは豊富にあります。

  • 旅行傷害保険が付帯
  • 審査がないカードが多い
  • 即時決済なので使い過ぎる心配なし
  • ポイントが付くので現金よりお得
  • ATM利用手数料など独自の特典があるカードもある
  • 空港ラウンジが無料で利用できるカードもある
マネーの博士マネーの博士

年会費無料で使えるデビットカードより、遥かに特典が大きくなるぞ。

まず、デビットカードがお得なのは利用額にポイントが付くことでしょう。利用する度にポイントが付くため、ポイント分現金決済よりもお得になります。

銀行系のデビットカードは、銀行の時間外ATM・コンビニATM手数料が無料になるものもあるため、毎月の引き出しで余計なお金を支払わなくてもよくなるでしょう。

旅行保険やショッピングガード保険が付帯

ゴールド・プラチナデビットカードには、旅行保険やショッピングガード保険が付帯しているものが多いため、万が一の際に役に立ちます。

特に、海外で病院にかかるとちょっとした怪我でも高額の医療費を請求されることがありますが、旅行保険があれば支払いに困ることがありません。

また、商品を購入した直後に、破損したり、盗難にあってしまう可能性もあります。

そんな時でも、ショッピングガード保険があれば補償されるため、備えあれば憂いなしです。

ゴールドやプラチナのデビットカードは、ショッピングガード保険の補償額も大きいため、毎日のショッピングをより安心しておこなうことができるでしょう。

空港ラウンジが利用できるデビットカード

ゴールドやプラチナのデビットカードの中には、空港ラウンジが利用できるカードが多数あるため、旅行の際に飛行機のフライトまでの待ち時間を広々とした空間で過ごすことができます。

空港ラウンジが利用できるデビットカードは以下の通りです。

  • ミライノデビットPLATINUM
  • ちばぎんスーパーカードデビットゴールド
  • 東邦Alwaysデビットカードゴールド
  • 熊本銀行Debitゴールドカード
  • 77JCBデビットゴールドカード

上記のデビットカードでは、国内主要空港とラウンジを利用することができます。空港ラウンジが使えると色々なメリットがあるのです。

デビットカードでここまでメリットがあるとわざわざクレジットカードを持つ意味ってあるの?と思えるほど。

クレジットカードとデビットカードのそれぞれのメリット・デメリットは『知ってる?クレジットカードとデビットカードの違いを解説|それぞれの利点、欠点を理解しておこう!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

空港ラウンジを使えるとこんなメリットがある

空港ラウンジを使えると、旅行をより楽しむことができます。空港の中は非常に混み合うため、フライトまでの待ち時間がかなりのストレスになるでしょう。

しかし、空港ラウンジの中は広々としていて静かなため、フライトまでの時間を優雅にリラックスして過ごすことができます。

その他にも、空港ラウンジでは以下のようなサービスを無料で利用できるのです。

  • フリードリンク
  • アルコールの提供
  • おつまみ・軽食
  • 携帯電話などの充電
  • Wi-Fi
  • コートの預かり
  • シャワールーム

空港によって受けられるサービスは異なりますが、無料で上記のようなサービスを受けられるため、非常に快適に過ごすことができます。

旅行保険が付帯しているデビットカードもある!

旅行保険が付帯しているデビットカードがあると、より安心して旅行を楽しむことができます。

旅行保険が付帯していると、旅先で怪我や病気など万が一の際に補償金が出るため、お金の心配をせずに現地で治療に専念できるでしょう。

旅行保険が付帯しているデビットカードは以下のカードです。

  • タカシマヤプラチナデビットカード
  • ミライノデビットPLATINUM
  • 楽天銀行ゴールドデビットカードVisa
  • 北國VISAゴールドデビット
  • ちばぎんスーパーカードデビットゴールド
  • 東邦Alwaysデビットカードゴールド
  • 熊本銀行Debitゴールドカード
  • 77JCBデビットゴールドカード
マネーの博士マネーの博士

海外へ行くなら必ず旅行保険が付帯しているカードを持つようにしよう。

上記のデビットカードには、旅行保険が付帯しているため、持っていると万が一の備えとなります。

特に海外では医療費が高額になるため、ちょっとした怪我でも数十万円以上請求されるということもありますが、備えあれば憂いなしです。

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードはこちら

 

まとめ

デビットカードは使いすぎの心配がなく、審査がないカードが多いためクレジットカードを持ちたくないという方や、審査に通りにくいという方にオススメのカードです。

また、ATM手数料が無料になったり、ポイントが貯まるなど、それぞれのデビットカードには独自の特典があるため、自分にあった1枚を選びましょう。

ゴールドやプラチナのデビットカードには、旅行保険やショッピングガード保険などの補償が付いているため、万が一の際に非常に重宝します。

デビットカードを使いこなして毎日のショッピングや旅行をより安心して楽しみましょう。

損したくないなら読むべき記事!

スポンサーリンク
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。