イラスト文字で 「dカードGOLDの還元率!最大10%!」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景にdカードGOLD)

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDの還元率はdカードと同じ?

博士博士

そのとおりじゃよ。どこで利用しても1%な上に、dカードよりも更にオトクな還元を用意してくれているのじゃ!

一定のドコモ料金を支払っているドコモユーザーであれば発行必須とも言われているdカードGOLD。すでにこのカードを上手に活用し、じゃんじゃんポイントを稼ぎまくっている方も多くいることでしょう。

dカードGOLDの一番のメリットは充実した保険や補償以外にも、ポイント還元がとんでもなく高いという点があります。ここでは、そんなdカードGOLDの還元率について詳しく解説していきます。

これからdカードGOLDを発行しようと思っている方はもちろんですが、すでにdカードGOLDを発行している方にとっても有益な情報を紹介していきましょう。

dカードGOLDの還元率は常時1.0%以上

dカードゴールド

年会費10,800円(税込)
申込条件20歳以上(学生不可)
基本還元率ショッピング:1.0%
ドコモの携帯料金/ドコモ光の通信料:10.0%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目:年会費無料

 

実質年会費無料のdカードと比べると年会費が目立つ気もしますが、dカードGOLDは、年会費分を相殺することが可能なスペックが備わっています。

また、家族カードに関しては1枚目は無料で発行できるという点にも注目したいところ。家族会員も本会員とほぼ同仕様のメリットを得ることができるため、発行可能な家族がいる場合には、家族カードも同時に発行しておかなければ損ですよ。

dカードGOLDは家族カードを発行しないと損と言われる程、充実した内容となっています。詳しくは『dカードGOLDの家族カードは利用しないと損!家族カードのメリットまとめ』の記事を参考にしてみてください。

いつでもどこでも1%以上で貯まる!

dカードGOLDは100円の利用で1ポイントのdポイントが貯まります。各種公共料金の支払い、ショッピング、旅行、外食などありとあらゆる場面で1%の還元を得ることができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

ゴールドカードって還元率が高くないものが多いから、どこでも1%以上貯まるのは助かるね!

もちろん、ETCカードの利用も還元の対象となっているため、車やバイクを普段使いしている方にとってもお得感の強い一枚と言えます。

ローソン・ノジマ・マツキヨなら還元率5%

dカード決済でノジマとローソンが5%お得

ローソンやノジマ、マツモトキヨシなどの店舗を普段使いしている方にとって、dカードGOLDは非常に価値の高い一枚です。というのも、基本還元率は1%なのですが、これらの店舗であれば以下の通り、5%の還元を得ることができるためです。

ローソン・ノジマ

  • dカードGOLDを提示することによって1%のポイント還元
  • dカードGOLDによる決済でお会計が3%オフ
  • dカードGOLDによる決済で1%のポイント還元

マツモトキヨシ

  • dカードGOLDを提示することによって1%のポイント還元
  • マツキヨカードを提示することによって1%のポイント還元
  • dカードGOLDによる決済で2%のポイント還元(特約店としてのボーナスポイント)
  • dカードGOLDによる決済で1%のポイント還元(クレジット決済分のポイント)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

キャンペーンとかじゃなく、いつでも5%お得になるのはスゴい…!

博士博士

ローソンやマツモトキヨシなど、よく利用するお店というのも大きなメリットじゃな。

dカードGOLDは、dポイントカードの機能も備えているクレジットカードです。つまり、支払い方法にかかわらず、加盟店でカードを提示するだけで1%のポイントが貯まる仕様になっています。

マツモトキヨシについては、マツキヨカードを添えることでマツキヨポイントも同時に取得することが可能です。

さらにここへ、dカードGOLDによる決済分を加えれば、合計で5%の還元ということに。通常の5倍速で節約効果が高まるので、ぜひ積極的に活用していきたいですね。

dポイント特約店でお得

dカードGOLDは還元率が1%で更に特約店も

dカードGOLDが強みを発揮するのは、ローソンやノジマ、マツモトキヨシだけではありません。以下のようなdポイント特約店においても、還元率を高めることができます。

特約店名特約店ポイント合計還元率対象決済
ENEOS100円で1ポイント2%iD
伊勢丹100円で1ポイント2%カード
三越100円で1ポイント2%カード
高島屋100円で1ポイント2%カード
洋服の青山100円で1ポイント2%iD
紀伊國屋書店100円で1ポイント2%iD
JAL100円で1ポイント2%カード
AOKI100円で2ポイント3%カード
タワーレコード100円で2ポイント3%iD
JTB100円で2ポイント3%カード
スターバックスカード100円で3ポイント4%カード
オリックスレンタカー100円で5ポイント6%iD

 

dカードGOLDの決済でポイントがアップする店舗と、電子マネーiDの決済でポイントがアップする店舗に分かれている点にも注目してみてください。なお、電子マネーiDは、デフォルトでdカードGOLDに備わっていますよ。

ENEOSや伊勢丹、スターバックスなどが普段使いしやすい店舗として目立ちますね。特にスターバックスカードへのクレジットチャージでは、4%の還元を得ることができるため、スタバファンの方は見逃し厳禁です。

  • 3,000円のクレジットチャージ→120ポイントの還元
  • 5,000円のクレジットチャージ→200ポイントの還元
  • 10,000円のクレジットチャージ→400ポイントの還元

 

ウィーちゃんウィーちゃん

スターバックスでもこんなに還元率が高いんだ…!

ご覧の通り、10,000円のクレジットチャージをすれば、コーヒーのショートサイズをオーダーしてお釣りがくるほどの価値を生み出すことができます。

この点を踏まえれば、現金で支払いをしていくのは非常にもったいないですよね。ぜひ、スターバックスカードとdカードGOLDを組み合わせて節約効果を高めていきましょう。

dポイントが貯まりやすい特約店は『dカードがお得になる加盟店は多種多様!映画やお得な情報を徹底紹介!』の記事を参考にしてください。

dカードポイントUPモールの経由でお得

dカードポイントアップモール

dカードGOLDの会員は、ネット通販もお得に楽しむことができます。dカードGOLDでお得になる方法はとってもシンプルで、『dカードポイントUPモール』を経由し、対象の店舗で買い物をするだけです。モール経由という一手間を加えるだけで、最低でも1.5倍以上のポイントバックを得ることができますよ。

以下、対象となっている主な店舗をみてみましょう。

還元率店舗名
1.5倍
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • ジーユーオンラインストア
2倍
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • FANCL
  • ビックカメラ.com
  • じゃらん
  • JTB
  • i LUMINE
特に優遇
  • 爽快ドラッグ:3%
  • エクスペディア:3.5%
  • ひかりTVブック:6%

 

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが網羅されているため、使い勝手に申し分はありません。こうした部分でコツコツとポイント還元率を高めていくことが、ひいては大きな節約効果を生み出すことにつながっていきますよ。

dカードポイントアップモールの仕組みや使い方を『dカードポイントアップモールでdポイントがザクザク貯まる!お得な買い物方法』の記事で更に詳しく解説しています。

 

dカードGOLDはドコモ料金なら10%還元!

博士がdカードGOLDを持ちながら白猫に 「dカードGOLDの一番の目玉は10%の還元じゃよ!」 と言っているシーン

さて、続いてはdカードGOLDの目玉とも言われている10%還元の話に移っていきましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

え、10%還元?

このように驚かれる方も中にはいるかもしれませんが、ドコモ料金やドコモ光の通信料に対しては、10%の還元を得ることができるという素晴らしい特典があるのです。

ここでは、この10%還元の特典について、解説を進めていきましょう。

dカードGOLDを契約でドコモ料金が10%還元に!

dカードGOLDは年会費分のポイントが貯まる

非ゴールドカードのdカードとは一線を画すメリットである10%還元。こちらの特典を得る条件は、dカードGOLDを契約することです。必ずしもドコモ料金をdカードGOLDで決済しなければならないということではありません。

基本還元率が1%である点を考慮に入れると、10%還元の破壊力は半端ではありませんね。10倍速でポイントがじゃんじゃん貯まっていくと思えば、思わずワクワクしてきてしまいます。

この10%還元を複数台得る方法を『dカードGOLDに複数回線は登録できる?複数端末の補償を受ける方法を解説』の記事で詳しく紹介しています。

10%還元で年会費分を相殺できる

さて、10%還元がいかに素晴らしい仕様かを、ここで具体的にイメージしていきましょう。

たとえば、毎月10,000円のドコモ料金を支払っている方がdカードGOLDを契約したとします。その方がドコモ料金から得られるポイントはどれくらいになるでしょうか。

  • 10,000円×10%=1,000ポイント(月あたり)
  • 1,000ポイント×12ヶ月=12,000ポイント(年間)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

携帯料金のポイント還元だけで年会費以上のポイントがもらえるんだ。

博士博士

この還元率こそ、ドコモユーザーは発行しないと損だと言われる根拠じゃよ。

たった1ヶ月で1,000ポイントを獲得できるのには驚きです。年間でみると10,000ポイントを楽々と超え、12,000ポイントもの還元を得ることができます。

さて、ここで思い出していただきたいのがdカードGOLDの年会費です。そう、鋭い方なら既にお気づきの通り、ドコモ料金の利用分だけで、dカードGOLDの年会費分を相殺することができてしまうのです。

ちなみに、毎月9,000円のドコモ料金の利用があれば、1年で集まるポイントは10,800ポイントとなり、ちょうどdカードGOLDの年会費分と肩を並べることになります。

ウィーちゃんウィーちゃん

毎月9,000円以上ならdカードGOLDは実質無料ってことだね。

博士博士

もし9,000円以上の支払いがなくても、ゴールドカードが割引して使えるということを考えるとかなりお得じゃな。

つまり9,000円が損益分岐点となるため、dカードとdカードGOLDのどちらを取ろうか迷っているドコモユーザーの方は、ぜひこの点を参考にしてみてください。

dカードGOLDの年会費を実質無料にする方法を『dカードGOLDの年会費が無料になる損益分岐点を解説!支払日はいつ?』の記事で更に詳しく解説しています。

 

貯めたdポイントのおすすめな使い道

さて、最終項で確認していきたいのは、dカードGOLDによって貯めたdポイントのお得な活用法についてです。いくらポイントをザクザクと貯めていくことができても、きちんと活用することができなければ本末転倒ですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かに、使いみちが少なかったら貯めても意味ないもんね。

既にdポイントを活用している方もいるかと思いますが、改めてここで、お得な活用法について確認してみてください。

え?こんな使い方もあったの?

と新たな発見につながるかもしれませんよ。

dポイントをそのまま加盟店で使う

まず、最もスタンダードな使い方として、加盟店での活用について触れておきましょう。貯まったdポイントは、以下のような加盟店において、1ポイント1円として使うことができます。

  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ライフ
  • 高島屋
  • PLAZA
  • マクドナルド
  • サンマルクカフェ
  • 丸亀製麺
  • かっぱ寿司
  • タワーレコード
  • 丸善
  • ジュンク堂書店
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • オリックスレンタカー
  • ルネサンス
  • AOKI
  • メガネスーパー
  • マツモトキヨシ

 

これらの中に、普段使いしている店舗があればラッキーですね。まとまった大きなポイントではなくても、端数の支払いに充てるといった使い方もできますよ。

Pontaポイントへ交換する

博士がホワイトボードを使いながら 「dポイントはPontaポイントへ等価交換が可能なんじゃよ。」 と白猫に言っているシーン(ホワイトボードにdポイントとPontaポイントのイラスト)

ローソンやじゃらん、ホットペッパーなどでおなじみのPontaポイント。ドコモユーザーであれば、貯まったdポイントをこのPontaポイントへ交換することもできます。旅行や美容室に行く際に、少しでも出費を抑えたい場合には便利ですね。

交換単位は5,000ポイントです。ただし、dポイントからPontaポイントへ交換する際には、交換手数料として250ポイントが必要であることは覚えておきましょう。

JALマイルへ交換する

飛行機での移動が多い方であれば、JALマイルに交換するのもおすすめです。5,000ポイントが集まれば、2,500JALマイルと交換することができます。こちらはPontaポイントへ交換する場合とは異なり、交換の際に手数料はかかりません。

交換する数値だけに目を向ければ半減しているように見えますが、これは標準的なレートです。また、ビジネスクラスやファーストクラスなどに利用するとマイルの価値は数倍に跳ね上がるので、実質的にはお得になりますよ。

マイルを貯めたい方は『マイルの還元率が高いクレジットカード特集!マイルを貯めるクレジットカードを厳選紹介』の記事も合わせて参考にしてください。

Loppi引換券なら1.5倍〜3倍の価値に

dポイントの価値を大幅に高める方法としては、Loppi引換券への利用がおすすめです。通常、1ポイント1円のところ、Loppi引換券にポイントをあてることで、1ポイントが1.5円〜3円の価値に昇華します。ローソンファンにとってはたまらない仕様です。

ちなみにLoppi引換券は以下のような商品と交換できます。使い勝手も非常に良さそうですね。

  • 食パン
  • 牛乳
  • ヤクルト
  • 野菜生活
  • コーヒー
  • ジュース
  • お酒
  • お惣菜
  • ヨーグルト
  • アイスクリーム
  • インスタント食品
  • お菓子

 

ドコモ関連の商品やドコモ料金の支払いにあてる

貯まったdポイントは、以下のようなドコモ関連の商品を購入する際や、ドコモ料金の支払いにも使うことができます。

  • 携帯電話機
  • スマホアクセサリー
  • 充電器
  • 電池パック
  • 充電器

 

ドコモの携帯電話が破損してしまった場合は、修理代金にポイントを充てることも可能です。たとえ大量のポイントではないとしても、ドコモ料金や修理代金を軽減することができるのは地味に嬉しいものです。

クレジットカード利用分の請求にあてる

dカードGOLD利用分の請求にあてるという使い道もあります。「今月はちょっと欲しいものを買いすぎてしまったなぁ…。」と思った際には、貯めておいたdポイントに手を伸ばしてみるのも良いでしょう。

普段からdポイントを集めてけば、こうした時にすごく助かりますよね。ちなみにdポイントの有効期限は獲得したタイミングから起算して48ヶ月となっています。

かなりじっくりとポイントを集めていくことができるため、クレジットカード利用分のほとんどをポイントで清算するといった気持ちの良い使い方も可能ですよ。

スターバックスカード・ドトールバリューカードにチャージ

あなたはホッと一息つく際に、どちらのカフェを利用していますか?スターバックスやドトールコーヒーを利用している方はぜひ、スターバックスカードやドトールバリューカードへのチャージにもポイントを活用してみてください。

3,000ポイントを3,000円分としてチャージすることができます。貯まったポイント分だけでカフェタイムを楽しめるのは嬉しいですね。

dマーケットの各種サービスに使う

dマーケットでは、以下のような各種サービスを利用することができ、ここへdポイントをあてることもできます。

  • dトラベル
  • dファッション
  • dショッピング
  • dデリバリー
  • dゲーム
  • dブック
  • dミュージック
  • dアプリ&レビュー
  • dTV
  • dアニメストア

 

食事をサッと手軽に済ませたい時に助かるdデリバリーや、動画を一定料金で楽しむことができるdTVなど、様々なサービスがあります。また、dトラベルはじゃらんや楽天トラベルなどのサービスと比較しても安価で利用できることもあります。

ぜひ一度、dマーケット関連のサービスにも目を向けてみましょう。

電子マネーiDへキャッシュバックする

dポイントをそのまま加盟店で使うよりも幅が広がるのがiDへのキャッシュバックです。2,000ポイントを2,000円分のiDとして活用することができます。ちなみに、iD決済に対応している主な店舗は以下の通りです。

ぜひ、普段使いしている店舗がないかを確認してみてください。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • イトーヨーカドー
  • イオングループ
  • ダイソー
  • ドンキホーテ
  • ツルハドラッグ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • すき家
  • CoCo壱番屋
  • プロント
  • コメダ珈琲店
  • かっぱ寿司
  • 紀伊国屋書店
  • 丸善
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • コジマ
  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル
  • オリックスレンタカー
  • シダックス
  • ビッグエコー
  • メガネスーパー
  • 洋服の青山
  • 快活クラブ

 

貯めたdポイントをそのまま使うのではなく、iDに交換してあげることでより使い道も豊富になるのでおすすめです。更にdポイントのお得な使い方については『dポイントのオトクな使い方と使える場所まとめ』の記事を、iDについては『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

dカードGOLDの基本還元率は1%ですが、ドコモ料金やドコモ光の通信料に対しては10%の還元を享受することができる素晴らしいクレジットカードです。

10,800円という年会費も、dカードGOLDの10%還元を活用すれば、十分に相殺することが可能となるのは嬉しいですね。dカードGOLDで貯まったdポイントは、加盟店で使うという基本的な活用法の他にも、様々な使い道が用意されています。

ぜひ貯めたdポイントの価値を最大限に高めながら活用していってください。ポイントの活用法を少し変えるだけで、節約効果が大きく高まっていくかもしれませんよ。

dカード申し込み前に必要なdアカウントの取得方法や確認方法については『【画像あり】どこよりもわかりやすいdアカウントの登録方法を解説!』の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。