ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDがスゴイことになってるって本当!?

博士博士

その通り!

還元率だけじゃないたくさんのメリットや特典が盛りだくさんじゃぞ!

ひとくちにゴールドカードと言っても、還元率が高いカード・特典がいっぱいのカード・ステータス感の高いものなど色々な個性のものがあります。せっかくなら、自分にぴったりのカードを持ちたくありませんか?

dカードGOLDは、ドコモ回線を使っている方だけでなく、通常時の還元率も1%と優秀。もちろんゴールドとしてのメリットや特典もしっかりと備えています。

もちろんどんなに優秀なカードでも多少のデメリットもつきものですから、まずはdカードGOLDの全容を知って作るかどうかの参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

dカードGOLD を持つメリットやデメリット

dカードゴールド メリット デメリット

「ゴールドカードをいつか持ちたい!でも、ステータスだけじゃなくて生活に便利でお得なのがいいなぁ。」

そんな贅沢な願いを叶えてくれるのがdカードGOLDです。特にドコモ利用者には、かなりの高還元が約束されていますし、特典として使いやすいクーポンがもらえたりと、想像以上にメリットがたくさんあります。

もちろん空港ラウンジが使えたりと、「ゴールドカードらしい」ポイントもしっかり備わったかなりすごいdカード GOLD。では、どんなメリットがあるのか解説していきます。

dカード GOLDで得られるメリット

dカードでもdカード GOLDでも、かなりメリットはたくさんあるのですが、今回は「dカード GOLDならでは」の特典に絞ってメリットをお伝えしていきます。

ケータイ補償が10万円分!

dカード GOLDは、年会費がかかりますがそのぶんサービスや保証が手厚いのが特徴です。

中でも、ケータイやスマホが修理不能になった(=ダメになってしまった)ときのケータイ補償は特筆すべきでしょう。

なんと、10万円分まで本体代金を補償してくれるのです。ただし、いくつか条件がありますのでちょっと下記をチェックしてみてくださいね。

  • 購入してから3年以内の端末が補償対象
  • 紛失・盗難・修理不能になった場合
  • 新しくドコモショップで同じ機種・カラーのものをdカード決済で一括払い購入した場合が対象
  • 申請は一年に一回まで
  • 事務手数料2,160円は自己負担
  • Apple製品の場合にはApple Store またはApple正規サービスプロバイダに全損の判断をしてもらう必要あり

 

手続きがよく分からないという時には、ドコモショップに行く前にdカード GOLDデスクにあらかじめ電話をして聞いてみるのがおすすめです。丁寧に対応してもらえますよ♪

ちなみに、ドコモショップの店員さんもまだまだdカード、ゴールドのケータイ補償の手続きにはあまり慣れていない印象だったという体験談も多いもの。なるべく近場の中では大きめのドコモショップに行くのがオススメです。

dカードGOLDの手厚いケータイ補償については、『dカードGOLDのケータイ補償内容を徹底解説!気になる補償範囲とは?』の記事で更に詳しく紹介しています。

通常時の還元率は1%!

dカードGOLDの還元率はどこでも1%。というとあまりスゴイ感じはしないかもしれませんが、実は堅実な数字です。

というのも、色々な高還元クレジットカードがありますが、たいてい高還元なのは自社や提携先だけだったりします。

提携先とは関係ないスーパーでお買い物をしたり、公共料金を引き落としたりするとdカード GOLDの半分の0.5%なんていうのはごく一般的によくあります。

dカードとの通常時の還元率の差がないのがネックなものの、普通のクレジットカードやゴールドカードと比較するとなかなか優秀です。

ドコモの料金支払い時の還元率はなんと10%!

やはり、ドコモユーザーにはメリットが大きくなっているのが特徴のdカード GOLD。なんと、ドコモの利用料金の10%を還元してくれます。

ドコモの利用料金(ドコモ光も含む)が大まかに言うと9,000円台から10,000円ぐらいのユーザーなら、毎年ドコモの料金の分のポイントだけで年会費10,800円の元は取れてしまう計算になります。

それに加えて、ドコモの料金はdカードで支払わなくても、dカードGOLDを所持しているだけで10%の還元率があるのです。

ドコモの料金はその他の還元率の高いクレジットカードで行えば、ポイントの2重取りができるということで、こうなれば還元率が実質10%をはるかに超えることになります。

こういった理由で、ドコモユーザーは通常のdカードも良いですが、圧倒的にお得なdカードGOLDを持った方がメリットが大きいという事なのです。

しかも、今dカードGOLDは絶対お得なキャンペーンを行っていて、12月31日迄に申込みをした方へもれなく12,000ポイント(12,000円相当として使える)がプレゼントされます。

この期間に申込みをすると年会費以上のポイント還元があるだけでも充分魅力的なカードですよね。しかし、この期間を逃すと今後キャンペーンが行われるかわかりませんので、早めにチェックしておきましょう。

家族カードが1枚無料

dカード GOLDは家族カードが1枚無料なので、18歳以上の家族がいる方は絶対に作っておいた方がお得です。

家族カードがあると、空港のラウンジ利用などのdカード GOLDならではのサービスを家族もしっかり受けられますし、クーポンをもらったりもできます。

支払いに実際に使わなくても提示でポイントが貯まるお店で使ったり、ポイントカード代わりやクーポン引き換えカードのように使うのも一つの方法です。

ゴールドカードの家族カードが1枚無料なので、2枚持てば実質の年会費は一人当たり税抜5,000円にまで下がるのはすごく魅力的ですよね。

スペシャル&プレミアムクーポンが使える

こちらは、懸賞に応募するタイプのクーポンなので、必ず当たるとは言えないのが惜しいところですが、dカード GOLDを持っていれば、dポイント系のすべてのクーポンを活用することができます。

申し込めば必ずもらえるスペシャルクーポンの一例としては、

  • イオンシネマ鑑賞券:1,800円→1,100円(ドコモチューズデーで最大700円off)
  • 新江ノ島水族館:2,100円→1,575円
  • ラフィネギフトカード:2,160円→1,940円

 

このような映画の割引や水族館・テーマパークなどの優待などがあり、抽選で当たる豪華なプレミアムクーポンの一例としては、

  • JAL旅行券30,000円分(ゴールドステージのみ) 毎月400名
  • 全国共通百貨店商品券30,000円分(ゴールドステージのみ) 毎月400名
  • 東京ディズニーランドorディズニーシー パークチケットペア&ショー優先鑑賞券
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスタジオ・パス
  • 宝塚・劇団四季チケット
  • ホテルレストランランチ
  • タリーズドリンクチケットorプリペイドカード
  • ローソン・ファミリーマート商品 など

 

このようなものがあります。旅行券や商品券などの使い道が幅広いものから、誰もが知っているあの有名テーマパークのチケットまで豪華な賞品が盛りだくさん。しかも、数字を見てみると結構な人数が当選することに驚くのではないでしょうか。

タリーズのチケット、コンビニ商品引き換えなどはユーザーの体験によるとかなりの高確率で当たるという話もあります。豪華なプレゼントから身近なドリンクまでカバーしてくれて、これはかなり「使える」懸賞といえそうですね♪

空港ラウンジも利用できる

dカード GOLDも、ゴールドカードの一種。よって、全国28か所の空港ラウンジを使うことが可能です。使い方も簡単で、ラウンジに行ったら受付がありますので、

  • 航空機チケットの半券
  • dカード GOLD

 

この2つを用意して提示するだけです。ちなみに、まだカードを持てない年齢や小さいお子さんがいる方が気になるのがラウンジでの子供料金の扱いは以下のようになります。

  • 中学生未満は無料(新千歳空港、秋田空港、成田空港、関西国際空港「六甲」「金剛」「アネックス六甲」など)
  • 小学生未満は無料(青森空港、関西国際空港「比叡」など)
  • 4歳未満は無料(羽田空港、岡山空港 など)
  • 3歳未満は無料(函館空港、仙台空港、神戸空港、高松空港、福岡空港、那覇空港 など)

 

このような「子供無料」の料金設定がありますが、子供料金が発生する場合もそれほど高い利用料ではなく、350~620円程度の価格設定になっています。お子様連れでも安心して利用してくださいね♪

国内・海外旅行が安心

さすがに「ゴールド」だけあって、国内旅行や海外旅行の保険が充実しています。旅行先での病気やケガ、怖いですよね。特に海外だと保険がきかなかったりして、驚くほどの高額請求が来るということもよく耳にします。

dカード GOLDの旅行関連のサービスは、

  • 国内旅行保険(旅行代金をdカード決済する必要あり) 最大5,000万円まで補償
  • 海外旅行保険(自動付帯) 最大1億円まで補償
  • 海外緊急サービス(カード再発行など)が無料

 

このようなラインナップ。これは安心感が違いますね。ただし、注意点としては国内旅行の場合には自動で保険が付いてくるわけではないので、旅行代金の支払いをdカード GOLDで行う必要があるということがあげられます。

もちろん自分で掛け捨ての旅行保険に入るのもOKですが、せっかくお金をかけずに手厚い補償が受けられるのでユーザーの方にはかなりイチオシのサービスですよ♪

dカードGOLDの充実した旅行保険についてを、『dカードGOLDの保険は充実!海外旅行保険・国内旅行保険を詳しく解説!』の記事で更に詳しく紹介しています。

お買い物あんしん保険が補償額アップ!

dカードの時は、買ってすぐに盗難などの被害に遭った時や故意ではなく壊れてしまった時などに保証してくれる「お買い物あんしん保険」の額が100万円でした。

dカード GOLDではその3倍の300万円まで補償してくれます。必要な手続きさえすれば、不慮の事故などがあっても安心です。

ヘビーユーザー向け!年間の利用額に応じた特典

さすがゴールドというべきか・・・年間利用額が大きい方向けの特典もあります。

  • 年間利用額が100万円以上
  • 年間利用額が200万円以上

 

この二つのランクに応じた特典があります。年間利用額が100万年以上200万円未満の場合の特典内容としては、

  • ケータイ割引クーポン:10,800円相当
  • d fashionクーポン:10,800円相当
  • dトラベルクーポン:10,800円相当
  • d fashionクーポンとdトラベルクーポン:5,400円分1枚ずつ
  • d TVターミナル・dTVお試しレンタルクーポン付き:12,722円分

 

このように、10,800円~12,722円相当のクーポンがもらえたり、サービスが受けられます。年間利用額が200万円を超えると、更に以下のようなサービスを受けることができます。

  • ケータイ割引クーポン:21,600円相当
  • d fashionクーポン:21,600円相当
  • dトラベルクーポン:21,600円相当
  • d fashionクーポンとdトラベルクーポン(d fashionは5,400×2枚、dトラベルは10,800円1枚)
  • d TVターミナルとお試しレンタルクーポン+お好みのクーポン:10,800円分(d fashion、dトラベル、d fashionとdトラベル)

 

年間利用額が100万円を超えた時のおよそ2倍のクーポンがもらえたり、サービスが受けられます。しかも、内訳はかなり自由に選べるのが嬉しいですね。

通常のポイント還元と別に高額利用者にはこのような特典があります。お好きなファッションアイテムもよし、旅行代金にあてるのもよし、特典を満喫しましょう!

専用デスクが繋がりやすい!

クレジットカード会社に連絡すると、なかなかつながらないという経験をしたことがあるという人も多いでしょう。誰がこんなにかけているのか・・・とイライラしてしまいますね。

でも、dカード GOLDの場合専用デスクがあるので、そちらはつながりやすくなっています。やはり、ゴールドの方が利用者の数が限られてくるのもありますし、サービスの面からしても有利なのは間違いありません。

「全然電話がつながらないじゃない!」

というストレスから開放されるので、連絡がつきやすいのは嬉しいですね。

そんなdカードGOLDは先程もお伝えした通り、12月31日迄に申込んだ方限定で、もれなく12,000ポイントがもらえる史上最大のキャンペーンを行っています。

入会で年会費以上のポイントがもらえるのは今だけなので、ぜひこのチャンスを逃さないようにしてくださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカード GOLDのメリットは補償が大きいのが一番安心かな♪

あと、ドコモ利用料金の10%還元はかなり嬉しい特典だよ!

dカード GOLDのデメリット

やっぱりどんなカードでもデメリットは多少あると思っておいた方がよいでしょう。

でも、かなりデメリットの少ないカードなのでドコモユーザーさんなら、持つことによって損をしてしまうということはほとんどないと考えられます!

年会費がかかる

年会費が10,000円+税(消費税8%なら10,800円)です。付帯されるサービスを考えると、高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかもしれません。

もちろん携帯料金に加えて公共料金などもカード払いにすれば、元は取れてしまうのですが、「どうしても年会費無料が良い!」と考える方には向いていないかもしれません。

ゴールドでも通常の還元率は一緒

「ゴールドなら還元率がすごいのでは!?」と思ってしまいますが、通常の還元率はdカードと変わらない1%です。格別低い数字ではないのですが、通常のdカードとゴールドが一緒というところがちょっと寂しいと感じてしまうかも。

ただし、dカード GOLDを持っているだけでドコモ料金の10%は必ず還元されます。しかも、ポイントのつく他社カードでドコモの支払いをしても、です。カードを使い分けるとかなりポイントが貯まりやすくなりますね。

ゴールドカードは一般的に還元率が高いというよりも、サービスに重きを置いているので、他のゴールドカードで還元率が1%を超えているものはほとんどありません。

そういった事を考えると、dカードGOLDの還元率は群を抜いて高いと言えるでしょう。

端数などポイントをロスしやすい

月の利用額を合算してポイントを付与するパターンだとポイントが無駄になりにくいですよね。でも、残念なことにdカード GOLDの場合は一回のお会計ごとにポイントを計算して付与するシステムです。

簡単に言うと、100円の物を買っても、190円の物をかってもポイントは一緒。端数が無駄になってしまうのはちょっと辛いところです。

もちろんその他のメリットも大きいカードですから、それで一概にダメとはいえないのですが、これも地味なデメリットの一つといえるかもしれません。

ウィーちゃんウィーちゃん

ポイントが一回ごとの付与は意外にもデメリットなんだよねェ。。

でも他社のゴールドカードよりも、ポイント還元も大きいしそんなに悪くはないのかも!?

dカード GOLDの使い方と使える場所

dカードゴールド メリット 特典

dカード GOLDの使い方はdカードや他のポイントの貯まるクレジットカードとあまり変わりません。では、基本の使い方と使える場所をご紹介していきます。

dポイント加盟店や特約店でもっと貯まる!

dカード GOLDは、普通のクレジットカードと同じように使うだけで十分にポイントの貯まる優秀なカードです。でも、せっかく年会費を払ってまで持ったのですから、より効率よく!楽しく!ポイントを貯めていきたいと思いませんか?

dポイント加盟店や特約店では、還元率が2%以上貯まるところがたくさんあります。こういった加盟店・特約店でクレジットカードで支払いをすると、かなりのペースでポイントが貯まります。

むしろよく使うお店が加盟店かどうかでカードの価値が変わってくるといっても過言ではないかも!?

ジャンル別!高還元な特約店

ジャンル別に2%以上貯まる特約店を一部紹介します。特に表記がない場合は、dカードまたはdカード GOLDで支払いをした時の還元率になります。

還元率5%還元率4%還元率3%還元率2%
車関係なしなしオリックスレンタカーエネオス
カフェ・飲食店なしスターバックスカード、ドトールバリューカード伊達の牛たん本舗、ジェイアンドジェイグループ(iD)なし
ショッピングリンベル・ローソンなしタワーレコード携帯サイト、AOKI、紳士服のコナカ、フタタ高島屋、伊勢丹、三越
旅行なしクラブメッドJTB専用デスクJAL、JALパック
引越なしサカイ引越センターなしなし

 

よく使うサービスや店舗はありましたか?せっかくdカード GOLDを持つなら、くれぐれもポイントの取りこぼしのないようにしましょう!

スポンサーリンク

提示で貯まる店もお忘れなく!

使いすぎが気になるとき、そもそも現金でしか決済できないお店でもdポイントを貯めることができる場合があります。

実は、たいていのdポイント加盟店では提示でもポイントを貯めることができるのです。マクドナルドでもローソンでも提示だけでも必ず1%もらえるので、忘れないようにしてくださいね。(もっともマクドナルドではiD,ローソンではクレジット払いがおすすめです!)

ローソンやマクドナルドでのお得さについて更に詳しく、dカードを使えばローソンやマクドナルドでポイント高還元!の記事で解説しています。

iDで支払っても貯まる!

後払い方式の電子マネーiD。これで支払ってもポイントが貯まります。サインレスなので、急いでいる時などには、かなり使える機能ですよ!タクシーなどで活用している方が多いようです。

また、クレジットカード支払いはできないけれど電子マネーはOKというお店もありますね。その代表格がマクドナルド。iD支払いでかなりポイントが貯まってしまいます♪

マクドナルドの還元率はキャンペーンで11%にも!

なんと、iDなら最大5%、Apple Payなら最大11%還元のキャンペーンがまだ開催されていました!(2017年6月30日まで)iDの条件は、以下になります。

  • dカードかdカード GOLDを提示する
  • iDで支払いをする

 

これだけ。エントリーすら不要です。3%割引+2%ポイントがもらえます。Apple Payの条件は、

  • dカードかdカード GOLDを提示
  • Apple Payで支払いをする

 

こちらもエントリー不用でした!3%割引+8%ポイントがもらえます。どちらもとても簡単なので、ぜひ利用してみてくださいね♪いつものマクドナルドの支払いをiDかApple Payにかえるだけなので、今日からでもできますよ!

ウィーちゃんウィーちゃん

最大としても11%の還元ってどこにもないよね!

ローソンとかマクドナルドのような身近なものが還元率が高くなるのは嬉しいニャ!

貯まったポイントの使い方はコンビニや交換がおすすめ!

ドコモの料金の10%ですから、プラスアルファで利用すれば、かなりのポイントが貯まるはずですが、使い方は分かりますか?

貯めたdポイントの使い道については、dポイントのオトクな使い方と使える場所まとめの記事でも詳しく紹介しているのですが、こちらでもおすすめな使い道を下記にピックアップしました。

  • ローソンやマクドナルドで1ポイントから割引に使う
  • 携帯料金割引に充てる(※ただしポイント支払い分には新しくポイントが付与されません。)
  • ポンタに交換する
  • iDにキャッシュバックする
  • dマーケットなどドコモ系のネットショッピングで利用
  • スペシャルクーポンでテーマパーク・映画・美術館などのチケットを購入する

 

このあたりがオススメの使い道ですが、どれがお好みでしょうか?総合的に見て、一番節約につながりそうなのがiDキャッシュバック。その月のiD利用分がうまくいけば貯めたdポイントで無料になっちゃうかも??

ポイントで新しいものを買うのもいいけれど、キャッシュバックや携帯の料金割引などにあてるとダイレクトに節約につながりますよ♪

遊びに行く予定があるという方は、あらかじめスペシャルクー690入場チケットなどを割引価格で購入するのも賢いやり方です。

dカード GOLDとdカードの違い

「年会費が発生しない分、基本の還元率が同じならdカードでもよくない?」

やっぱり、年会費は気になるもの。できればないに越したことはないですよね。でも、dカードGOLDならではのメリットって結構あるのです。そこで、違いを表でまとめてみます。

dカードとの違いは補償の手厚さと空港ラウンジ!

このように表で見てみると、dカード GOLDのすごさが一目瞭然ですね。

dカードdカードGOLD
ドコモ料金の還元1%10%
携帯補償1万円迄10万円迄
クーポン・dポイントクラブクーポン
・スペシャルクーポン
・すべてのクーポン利用可
旅行保険なし国内:最大5千万円
海外:最大1億円
お買い物あんしん保険100万円迄300万迄
海外緊急サービス有料無料
空港ラウンジ利用不可国内28ヶ所で利用可能

このあたりがdカードとdカード GOLDの大きな違いです。dカード GOLDは、空港をよく利用する、海外旅行(出張)が多いという方には便利と安心がより大きいカードといえますね。

ちなみに海外緊急サービスというのは、海外でdカードやdカード GOLDを失くしたり、盗まれてしまった場合の対応のことです。連絡すると、代わりのカードを止めてくれたり、代わりのカードを発行してくれます。

dカードでも連絡すれば新しい仮のカードを届けてもらえますが、有料。dカード GOLDの場合には手数料がかかりません。

違いに魅力を感じるなら断然dカードGOLDがおすすめ!

年会費が1万円を超してしまうdカードGOLDですが、決め手は「dカードとの違いに魅力をどれくらい感じるか?」という点に尽きます。

上記の表にあるようなゴールドならではの特典に、あなたは魅力を感じますか?もし魅力を感じるのなら、年会費を払ってもdカードGOLDを持つ意味は十分にあるといえるでしょう。

更に、ドコモの携帯料金やドコモ光の利用料金が合計9,000円前後支払っているのであれば、還元率が10%になるdカードGOLDが断然おすすめです。

先程もお伝えしましたが、9,000円支払っている場合には、dカードGOLDを持つだけで充分年会費の元は取れてしまうからです。それなら充実した補償や特典のあるゴールドカードへ申し込んだ方が断然良い事はすでにわかりますよね。

dカードGOLDの年会費でも元は取れる!

dカードゴールド メリット 特典

年会費が無料のカードに慣れていると、どうしても年会費が気になってしまいますよね。でも、ユーザーの使い方によっては年会費が1万円を超えるようなカードでもお得になってしまいます!

簡単に説明するなら、dカードの年会費を超えるポイントを1年間で獲得できればOK!話はかなり単純です。

年会費<年間獲得ポイント

 

になれば、得しているということになります。獲得したポイントの方が年会費より多ければOKなのです。dカード GOLDの場合、年会費が10,000円+税ですから、携帯料金(ドコモの回線料金)を支払って、他にも少し使えば問題ないかと考えられます。

ポイントを貯めるためにドコモの料金をdカード GOLDで支払わない、という方も、カードを持っているだけでドコモの料金分は10%還元なので安心ですよ。

さらに、公共料金や日常のお買い物をdカード GOLDで支払えば万全といえるでしょう。

月に9,000円ドコモの料金を払えば元が取れる!

年間に10,800ポイント以上獲得できれば目標クリアということですね。単純にドコモの回線の料金だけなら月々いくらで元が取れるのでしょうか。

10,800ポイント÷12ヶ月=900ポイント

 

ということは、一か月に9,000円以上ドコモの回線料金を支払っていればそれだけでOKです。携帯料金だけで厳しければ、ドコモ光を導入してみたりとネット関連をドコモでまとめるのも良さそうですね♪

ゴールドならではの価値を感じられれば「得」

年会費が有料のゴールドカードを持ちたい!と思ったときにここが一番重要なところかもしれません。

それは、「ゴールドならではのサービスに魅力を感じるかどうか」です。年会費を払っているということは年会費を超えるポイントを獲得するまでは、ポイント的には全く「得」をしていないということになりますね。年会費を年間獲得ポイントが超えてはじめてプラスになります。

でも、旅行保険や空港ラウンジやゴールドならではのクーポンなど、dカードにはない魅力もたくさんあります。ゴールドならではの特典に魅力を感じるなら、年会費を払ってまで持つ価値のあるカードといえるでしょう。

早速、今行われている入会キャンペーンをチェックしておきましょう。

dカード GOLDを持つべき人はこんな人!

dカードゴールド メリット 特典

真っ先に誰もが思いつくのがドコモユーザーですね。dカード GOLDは、もちろんドコモを使っている人に嬉しいサービスや還元がたくさんあります。

でも、もちろん他の携帯会社を使っている人でも持つことができます。ゴールドカードの中では年会費がリーズナブルという嬉しさもありますよ♪では、どんな人にオススメのカードなのでしょうか?

合計で9,000円以上使っているドコモユーザーなら間違いなし

月に合計でドコモに9,000円以上支払いをしているという方なら、とりあえず間違いなく元は取れます!

ただし、それ以外にまったくdカード GOLDを使わないとなると「±0」になってしまい、特典以外にポイントの面でお得さはありません。

ドコモの9,000円に加えて、日常的な買い物の支払い、固定費の支払いなどをdカード GOLDで行えば、ポイントの面でも得できるといえます。

空港をよく利用する・海外に行く機会も多い

dカードとの違いで大きいのが、「旅行保険」と「空港ラウンジ利用の可否」です。

こればかりは、空港をあまり利用しない方・国内外の旅行や出張の少ない方ではあまり進化を発揮しないかもしれません。

  • 年数回は国内の空港を利用する
  • 空港ではゆっくり休みたい
  • 国内旅行・出張が多い
  • 海外旅行・出張が多い

 

これらのどれかに当てはまれば、dカード GOLDはあなたにぴったりといえるでしょう。

ローソンやマクドナルドなど加盟店をよく利用する

やはり、ドコモ料金を9,000円以上支払っているとしても、さらにポイントをたくさん貯めないと勿体ないですよね。そこで、他のカードを選ぶときと同じように「還元率が高くなるお店」をよく利用するかどうかもチェックポイントになります。

まずは、「コンビニはローソンをよく使うかどうか」がまず第一に挙げられるでしょう。ローソンは請求時に3%割引になり、ポイントも2%もらえるかなり優秀な加盟店。ローソンに全然いかないのと時々行くのでは、dポイントの貯まる速度が全然違うといっても大げさではありません。

他のゴールドカードとの違い

有名なゴールドカード、最近増えてきた格安ゴールドカード。ゴールドカードと言ってもかなり年会費やサービスなどに差がありますね。

では、実際にdカード GOLDとその他の有名ゴールドカード・格安ゴールドカードを比較してみましょう!

dカード GOLDはドコモに強く、日常使いにもGOOD!

還元率年会費旅行保険特色
dカード GOLD1%
(ドコモ利用料は10%)
10,800円国内最大5千万円
海外最大1億円
ポイントがコンビニやファストフードなど日常で使いやすい。
クーポンも普段使いしやすい。
ETC・家族カード1枚無料。
アメリカンエキスプレス・
ゴールド・カード
0.4~1.0%31,320円最大1億円年会費初年度無料,国際的なステータス感,手荷物宅配サービス,空港ラウンジが同伴者1名まで無料。
三井住友VISAゴールド0.5%~10,800円最大5千万円セキュリティが高く評価されている。
初年度年会費無料,リボ利用で年会費を大幅カット可能。
JCBゴールド0.5~2.5%10,800円最大1億円ネット申し込みで初年度年会費無料。
医師に健康相談できるサービスあり。
楽天プレミアムカード1.0~2.0%10,800円最大5千万円空港VIPラウンジ利用可,ETC無料

 

このように表にしてみると、「どこで使っても安定して1%の還元率」というのがいかに優秀かお分かりいただけるでしょうか。

その点やETC無料などで、楽天プレミアムカードがライバルな感じもしますが、海外旅行保険の面でdカード GOLDに軍配が上がります。

さすがに、アメックスゴールドの有能さは言うまでもありませんが、ネックなのはその年会費。初年度無料とはいえ躊躇してしまう人も出てくる価格です。

このクラスのカードになると、それぞれ素晴らしい特色がありますが、ポイントの使いやすさもかなり大切です。その点でも身近なローソン、マクドナルドなどで簡単にポイントが使えるdカード GOLDは普段使いにもかなり馴染むカードといえそうですね♪

ちなみにdカード GOLDの審査基準やドコモユーザーがdカードGOLDを持つべき理由について、以下の記事で更に詳しく解説しています。

はじめてのゴールドカードにもおすすめの一枚

ゴールドカードの中では、10,000円+税という年会費は格別高いものではないでしょう。さらに、今まで普通にクレジットカード関係やお金のトラブルがない人なら、それほど作成するのが難しいという訳ではありません。

もちろん銀行系のクレジットカードの一種ですから、審査がかなりゆるいということはありませんが、普通に定収入があれば大丈夫でしょう。

年会費・サービス内容・作成難易度のどれをとっても、はじめてゴールドカードを持ちたい、という人にもかなりオススメできる一枚です。

dカード GOLD の特典(キャンペーン)

では、dカード GOLDを持っているとどんな特典が受けられるのかをリストにまとめてみます。

  • ドコモの回線料金の10%還元(支払いのクレジットカードが他社でもOK!)
  • 国内28か所の空港ラウンジ利用OK
  • 家族カード1枚・ETCカード無料
  • dポイントクラブのクーポンがすべて使える
  • 海外旅行保険が最大1億円補償・国内旅行保険は最大5,000万円補償
  • お買い物あんしん保険が300万円分
  • ケータイ補償が10万円分
  • 海外緊急サービスが無料

 

ドコモ回線の還元率がものすごいだけでなく、旅行のシーンで安心や快適が大きかったり、全国のレジャー施設や美術館などが割引価格で利用できたりと、様々なシーンでお得さを提供してくれそうですね。

繰り返しになりますが、ドコモの支払いが9,000円以上なら通常のdカードよりもdカード GOLDがおすすめです。

しかも、今dカードGOLDは12月31日迄に申込んだ方限定で、もれなく12,000ポイントがもらえるキャンペーンも行っていますので、こういった大きいポイント還元の時を狙うのも良いですよね。

もし、キャンペーンを行っていなければ12,000円が単純に損してしまうことになるので、必ずキャンペーン期間中にチェックしておきましょう。

まとめ

dカード GOLDのメリットや特典をたくさん紹介してきましたが、あなたにとっては魅力的なカードでしたか?

年会費が発生するカードの場合、カードを持つことによって得られる特典やサービスが還元率と同じくらい大切なポイントになってきます。そういった得点に魅力を感じれば、年会費なんて元が取れるものなので気になりません!

ある程度ドコモの回線の料金を支払っているという人なら誰でも年会費が実質無料になってしまうので(ポイント還元10%のため)、あまり気にしなくても大丈夫かもしれません。

数あるゴールドカードの中でも、日常的なメリットの大きいdカード GOLD。さあ、このカードを持ったらゴールドカードの価値を更に感じることができますよ♪今からワクワクしてしまいますね。

スポンサーリンク