博士博士

ドコモユーザーには必須とも言えるdカードGOLDはもう持っておるか?

ウィーちゃんウィーちゃん

えッ!?まだ持ってないけど、ドコモユーザーにはどんなメリットがあるの?

dカードGOLDはドコモユーザーなら必ず持っておきたいカードです。毎月の携帯電話料金の支払いでポイントが沢山つき、その他にも国内・海外の旅行保険が付帯しているなど多くのメリットがあります。

さらに、ゴールドカードならではの高いステータス、優待が豊富という特徴もあり、ドコモユーザーには圧倒的な支持を得ています。結論を言うと、ドコモユーザー以外は必要ありません。しかし、「ドコモユーザーならdカードGOLDを絶対に持たないと損!」ということがわかります。

ここでは、そんなdカードGOLDのメリット・デメリットや、実際に利用している方からの評判/口コミも合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

dカードGOLDの特徴

dカードゴールド

年会費10,800円
申込条件20歳以上(学生不可)
基本還元率通常:1%
ドコモ携帯・ドコモ光料金:10%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目無料
2枚目以降1,080円

dカードGOLDの主な特徴は以下の通りです。

  • ドコモの携帯電話、ドコモ光の料金をカードで払うとポイント10%還元
  • 通常のショッピングでも1%の高還元
  • ETCカードは年会費が無料
  • 電子マネー『iD』、Apple Payに対応
  • 家族カードは1枚目の年会費が無料
  • ポインコデザインが選べる

 

博士博士

dカードGOLDを持っていると、毎月のドコモの携帯料金やドコモ光の料金の10%がポイントとして還元されることから、ドコモユーザーには必須なカードとなっておるんじゃよ。

dカードGOLDの基本還元率は通常のショッピングで1%ですが、特筆すべき点はドコモの利用料金の支払いについては10%ポイント還元されることです。

ドコモユーザーであれば、携帯料金・光回線合わせて毎月9,000円以上支払っているだけで年会費分ポイントはすぐに回収できます。

  • 9,000円×10%=900ポイント
  • 900ポイント×12ヶ月=10,800ポイント(年会費:10,800円)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

毎月の料金支払いだけで実質ゴールドカードが無料で持てるってことなんだ。

博士博士

毎月9,000円以上いかなかったとしても、優待が充実しているゴールドカードがかなり割安で持てると考えるとメリットは大きいじゃろう。

このように、月に9,000円ドコモの利用料金を支払うと年会費分のポイントが還元され、それ以上になると、ポイントが年会費を上回りますから、ドコモの携帯電話とドコモ光を使っていればかなりお得になりますね。

ETCカードは年会費無料

ETCのロゴ

dカードGOLDは、高速道路で便利なETCカードが年会費無料で利用可能です。快適なドライブには欠かせないETCカードですが、dカードGOLDを持っていると無料で作ることができ、年会費もかかりません。

ETCカードは年会費が有料、または、年会費無料になるには条件があるクレジットカードが多いですから、これは大きなメリットですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ETCカードが無料で使えるのは嬉しいね!

dカードGOLDのETCカードについて『dカードGOLDのETCカードの作り方!気になる発行手数料・年会費まとめ』の記事で更に詳しく解説しています。

電子マネーのiDとApple Payが利用可能

iDのロゴ

dカードGOLDには後払い式の電子マネー『iD』が搭載されているので、キャッシュレスで素早い会計が可能です。iDのメリットを簡単に説明しましょう。

  • 後払い式なので事前にチャージする必要がない(使った分はカード利用額と一緒に請求)
  • 電子マネーリーダーにタッチするだけなので、カードよりも決済が早い
  • クレジットカードが使えないお店でも使えるところがある

 

ウィーちゃんウィーちゃん

iDってクレジットカードよりも決済スピードが早いんだね。

iDは電子マネーですが、後払い式なので事前にチャージする必要がなく、クレジットカード利用額あとでまとめて請求されます。そして、レジでカードを切るのではなく、電子マネーリーダーにタッチするだけで決済が終わるので会計が早く終わります。

さらに、Apple Payにも対応しているので、iPhoneにカード情報を入力しておけばスマホ1つでお会計もできます。コンビニやスーパーでのちょっとした買い物で便利ですね。

iDを使うメリットについて『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事で更に詳しく解説しています。

家族カードが1枚目の年会費無料

dカードGOLDは、家族カードが1枚年会費が無料で利用することができます。dカードGOLDの家族カードを作るメリットは以下の通りです。

  • 簡単な審査で家族もゴールドカードを持つことができる
  • 本カード会員(契約者本人)とほぼ同じ特典が利用可能
  • 1枚目は年会費が無料

 

ウィーちゃんウィーちゃん

本カードとほぼ特典が同じで、年会費無料なんだ…!

博士博士

dカードGOLDは家族がいるなら、家族カードを発行しないと損!と言われる理由がこれじゃな。

家族カードは、クレジットカードを発行した際に自分の総利用枠を共有する形で、家族に発行できる追加カードです。(※例えば、総利用枠が100万円だった場合は、本カードと家族カード合わせて100万円まで使えます)

メリットは家族カードを持っている方も、dカードGOLDの特典を受けられるという点です。大きなものとしては、家族カード会員もドコモの携帯電話料金の支払いで10%のポイント還元を受けることができます。

家族でドコモを使っていれば、パートナー(妻か夫)や子供の携帯電話料金も10%のポイントがつくのでかなりお得です。また、家族カード会員は以下のようなdカードGOLDの特典も利用できます。

  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 最大10万円のdカードケータイ補償
  • 年間300万円までのお買物あんしん保険
  • 日本の主要な空港のラウンジが無料で利用可能など

 

ただし、家族カードを持てる人は限られるので注意しましょう。

  • dカードGOLD契約者本人と家計を共にする配偶者や子供、親
  • 18歳以上であることが条件(※高校生以外)

 

もちろん、同居しているパートナー(妻や夫)や家族に家族カードを渡して使ってもらうことはできます。また、生活費が一緒であれば、同居していなくても対象となりますので、仕送りで一人暮らしている学生の子供に家族カードを渡すことも可能です。

自分以外の家族にも家族カードを渡して使ってもらえば、その分もポイントが貯まりますのでさらにお得になりますね。

いかにdカードGOLDの家族カードがお得かを『dカードGOLDの家族カードは利用しないと損!家族カードのメリットまとめ』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポインコデザインも選べる

dカードGOLD

dカードGOLDのデザインは2種類あり、下記のようになっています。

  • 通常デザイン
  • ポインコデザイン

 

上記のうちどちらか好きな方を選択できます。ポインコはdカードのかわいいキャラクターですので、お財布からdカードGOLDを取り出した時に券面にポインコが見えると、ちょっと微笑んでしまいますよね。

通常デザインではちょっと物足りないな…。」と感じる方にはおすすめなデザインですね。dカードで選べるデザインは『dカードで人気キャラポインコデザインも選択できる!可愛いdカードのデザイン』の記事で更に詳しく紹介しています。

 

dカードGOLDの嬉しいメリット

dカードGOLDには、携帯電話が故障した際の補償や国内・海外旅行傷害保険、購入した商品が破損や盗難にあった場合の補償などメリットが沢山あります。

dカードGOLDのメリットは以下の通りです。

dカードGOLDだけのメリット

  • 最大10万円のケータイ補償
  • 年間300万円のお買物あんしん保険
  •  最大1億円の海外旅行傷害保険
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険
  • dカードGOLD専用デスクがあるので電話がすぐ繋がる
  • 日本全国の空港のラウンジが無料で利用可能

dカードと共通のメリット

  • dポイント加盟店利用で還元率が1%以上
  • dカード特約店でさらにポイントGET!
  • ローソン・ノジマでいつでも5%お得
  • 公共料金の支払いでもdポイントが貯まる
  • dポイント ポイントアップモールを経由して獲得ポイントUP!
  • ポイント広場でdポイントが貯められる

 

それでは、順番に解説していきますね。

最大10万円のケータイ補償

最大10万円のケータイ補償が付帯

dカードGOLDを持っていると携帯電話が故障や盗難にあった場合に、携帯電話本体を買い換える代金が最大10万円まで補償されます。

ただし、dカードGOLDに電話番号が紐付けられている携帯電話に限られるので、複数携帯電話を持っている場合は、どちらか一台のみが対象となるので注意しましょう。

複数台の携帯電話を補償対象にする方法は『dカードGOLDに複数回線は登録できる?複数端末の補償を受ける方法を解説』の記事で詳しく紹介しています。

dカードGOLDでケータイ補償を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

  • ドコモの携帯電話であること
  • 購入してから3年以内の携帯電話
  • 紛失・盗難・修理不能(全損)になった場合
  • 事故が発生してから60日以内に申請している
  • 補償の利用は1年に1回まで
  • 事務手数料2,000円(税抜き)は自己負担
  • ドコモショップで同じ機種・カラーのものをdカードGOLD決済で一括払い購入
  •  iPhoneの場合にはApple Storeで全損の判断をしてもらう必要あり

 

ウィーちゃんウィーちゃん

本体を3年間補償してくれるのは助かる!

携帯電話を購入してから3年以内と比較的補償の期間が長いので、万が一携帯電話が故障や盗難にあった際に安心ですね。

ケータイ補償を利用する際にポイントとなるのは、故障の際に『全損』といって修理不能だという判定を受ける必要があるということです。故障や盗難があった日から60日以内に申請をする必要があるので、なるべく早くドコモに連絡しましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

家族カード会員もカードと携帯電話番号をひもづけしておけばケータイ補償が受けられるから、忘れずにやっておこうね。

新しい機種を購入する場合は、“dカードGOLDで一括払い”で支払ってください。分割で支払ってしまうと、初回の頭金と事務手数料しか補償の対象とならないので、ほとんど自腹で支払うことになってしまいます。

博士博士

一括でカード払いをしたあとは、カードの分割で支払うことで、大きな金額の負担を減らすこともできるぞ!

ですから、ケータイ補償で新しい機種を購入する際には必ず一括で支払うと覚えておきましょう。それさえ気をつければ、携帯電話を買い換える際の費用を10万円までドコモが代わりに負担してくれるので、ドコモユーザーに非常に嬉しい特典ですね。

ケータイ補償の具体的な内容や、iPhoneのAppleCareとの比較を『dカードGOLDのケータイ補償内容を徹底解説!気になる補償範囲とは?』の記事で詳しく解説しています。

年間300万円までのお買物あんしん保険

dカードGOLDで購入した商品が、偶然の事故で破損したり盗難にあった場合に年間300万円まで補償してくれる『お買物あんしん保険』が付帯しているので、万が一の際にも安心です。※一部対象外となる商品もあり

ただし、お買物あんしん保険の対象となるには条件があり、以下の条件を満たす必要があります。

  • dカードGOLDで購入した商品であること(家族カード含む)
  • 購入した日から90日以内起こった盗難や破損
  •  国内の場合はリボ払いか分割払い(3回以上)で支払った商品が対象
  • 海外の場合はdカードGOLDで購入した商品すべてが対象
  • 補償を受けるには1回あたり3,000円の自己負担金が必要

 

お買物あんしん保険を受けるには、dカードGOLDで商品を購入する必要があります。注意しなければいけないのは国内のショッピングの場合です。

国内のショッピングの場合、リボ払いか分割払い(3回以上)の支払い方法で払った商品のみ対象となるので、国内で商品を購入する際には補償をとるか、リボ・分割払い手数料の負担を抑えるかしっかり考えてから支払い方法を決めてください。

ウィーちゃんウィーちゃん

補償を受けたい商品は金額の高いものが多くなるし、分割払いを選択した方がよいかもしれないね。

もし、高額な商品で盗難や破損の恐れがある場合には、比較的手数料が安い3回の分割払いで支払うといいでしょう。海外のショッピングの際には一回払いで支払っても対象となるので、海外旅行にいった場合にはdカードGOLDを積極的に使っていきましょう。

また、お買物あんしん保険を受ける際には購入してから90日以内という条件もあるため、商品の購入日を証明できるもの(レシートやカードの明細の控え)は必ず取っておきましょう。

海外での盗難や破損も購入日から約3ヶ月間補償され、一回につき3,000円の自己負担金を支払えば年間で300万円まで補償されますので、もしもの時にかなり役立つ保険となっています。

dカードGOLDのお買い物あんしん保険の内容や気をつけたい適用条件を『dカードGOLDのお買い物あんしん保険は充実の補償内容!申請方法やdカードとの比較まとめ』の記事で詳しく解説しています。

 

国内・海外旅行傷害保険が充実

充実の国内外旅行傷害保険が付帯

dカードGOLDには最高5,000万円までの国内旅行傷害保険と、最高1億円までの海外旅行傷害保険が付帯しているので、安心して旅行を楽しむことができます。

dカードGOLDを持っていると、家族カード会員も同じ補償が受けられるので家族がいる方は忘れずに作っておいてください。

海外旅行の際に病気やケガをしてしまうと、高額な医療費を請求させる場合があるので、もしもの時の備えは絶対に必要です。dカードGOLDは海外旅行の際の補償が充実しているので旅行に安心をプラスすることができます。

もちろん、国内旅行の際の補償も充実していますので、まずは国内旅行の保険の内容から詳しく紹介していきましょう。

国内旅行傷害保険で最高5,000万円まで補償

国内旅行では、公共交通機関(飛行機、電車、バス、船など)に乗っていてケガをした場合や、ホテルなどに宿泊中に火災があった場合の被害だけではなく、飛行機が遅れた際に現地に泊まった費用なども一部負担されます。

国内旅行傷害保険の対象になるケースは以下の通りです。

  • 公共交通機関に乗っている際の事故によるケガ
  • 旅館、ホテルなどに宿泊している際に火災などが起きた場合
  • 旅行会社のパック旅行に参加中のケガなど
  • 飛行機の遅れや手荷物の紛失などによって発生した宿泊費や食費

 

国内の場合は『利用付帯』といい、事前に公共交通機関や宿泊代などをdカードGOLDで支払っている必要があります。

ウィーちゃんウィーちゃん

飛行機が遅れて帰れなくなって宿泊した場合もその費用が補償されるからお得だね。

国内旅行傷害保険の補償内容は以下のようになっています。

担保項目補償金額
傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障がい保険金200万円~5,000万円
入院保険金日額5,000円/最大180日間
通院保険金日額3,000円/最大90日間
手術給付金入院保険金(5,000円)の5倍か10倍
航空機遅延
  • 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用 1万円

※傷害後遺障がいの場合は、事故があった日から180日以内に障害が発生した場合/入院、通院の場合は事故があった日から7日以降に入院した場合のみ保険金が支払われます。

傷害後遺障がい保険金は、旅行中にケガや病気になった場合にその程度によって幅はありますが、最大で5,000万円まで支払われるので、もしもの時にお金の心配が減りますね。

さらに、入院や通院でも保険金がおりるというのが大きなポイントです。他にも、飛行機や空港の手荷物が遅れて現地で宿泊した場合などに、補償があるのは嬉しいですね。

博士博士

国内旅行の場合はdカードGOLDで事前に交通費や宿泊費を支払う必要があるが、その分細かいところまで補償されるのがdカードGOLDのメリットじゃな。

海外旅行傷害保険で最高1億円まで補償

海外旅行の保険は国内旅行のものよりも手厚く、家を出てから帰宅するまでの間に事故にあった場合の治療費が大幅に補償されるので、海外旅行に行く際予定がある方はdカードGOLDを作っておくことをおすすめします。

海外旅行傷害保険の場合には、契約者本人、家族カード会員はもちろんですが、dカードGOLDを持っていなくても以下の方も補償の対象となります。(※補償内容は本会員とは異なる)

  • 配偶者
  • 19歳未満で一緒に住んでいる親族
  • 19歳未満で離れて住んでいる結婚前の子供

 

dカードGOLDの家族カードを持っていなくても同居している親族や、離れて住んでいる子供まで補償されるので、広い範囲をカバーできます。

ウィーちゃんウィーちゃん

海外旅行ではdカードGOLDを持っていない家族も補償の対象となるんだね。

海外旅行傷害保険の対象となる期間は以下の通りです。

  • 海外旅行に行くために家を出てから、自宅に帰宅するまで補償(上限180日)

 

海外旅行傷害保険の場合は『自動付帯』といい、旅行費用をdカードGOLDで支払わなくても、カードを持っているだけで保険の対象となります。(※ただし、dカードGOLDで旅行費用を支払った場合の『利用付帯』分もあるため以下の表を参考にしてください)

海外旅行傷害保険の補償は以下のようになっています。

担保項目本人会員・家族会員本人会員の家族
傷害死亡1億円(利用付帯+自動付帯)
5,000万円(自動付帯分のみ)
1,000万円
傷害後遺障がい400万円~1億円(利用付帯+自動付帯)
200万円~5,000万円(自動付帯分のみ)
40万円~1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
 携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円
航空機遅延
  • 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用 1万円

※傷害後遺障がいの場合は、事故があった日から180日以内に障害が発生した場合のみ保険金が支払われます。

ウィーちゃんウィーちゃん

最大で1億円の補償が付いてるのはさすがゴールドカードだね。

少しわかりにくいのは、『傷害・疾病治療費用』『賠償責任』『救援者費用』でしょうか。具体的にどのような補償なのか解説しておきましょう。

  • 傷害・疾病治療費用:ケガや病気(疾病)になった場合の補償
  • 賠償責任:ホテルの備品を壊したなど、自分が他者に賠償金を支払う場合の補償
  • 救援者費用:自分が病気やケガで現地に入院した場合、家族が現地まで来る費用

 

海外旅行で病気やケガをすると、医療費が高額になりますし、場合によってはご家族が現地までこなければいけない状態になることもあるので、こうした補償は助かりますね。

dカードGOLDの海外旅行保険やその他の保険について『dカードGOLDの海外旅行保険は充実の保障内容!適用条件や補償内容を徹底解説!』の記事で更に詳しく解説しています。

dカードGOLDの専用窓口があるので電話がすぐ繋がる

dカードGOLD専用の電話応対デスクがあるので、困った時につながらなくて待たされることがありません。

クレジットカードのコールセンターでは、なかなか電話がつながらないということが多いですね。しかし、dカードGOLDには専用のデスクがあるので、わからないことがあったら待たずに問い合わせることができます。

dカードゴールドデスク
0120-700-360
受付時間10:00~20:00(年中無休)

 

年中無休で20時まで対応してくれるので、忙しい方でも仕事終わりに電話をしやすいので大変便利です。

dカードGOLDデスクの活用法は『dカードGOLDデスクの活用方法!サービス内容やあらゆる疑問・困ったを解決!』の記事を参考にしてみてください。

日本全国の空港のラウンジが無料で利用可能

白猫が空港ラウンジが使えるなんてハッピーだニャと言っているイラスト

dカードGOLDを持っていると、日本全国28ヶ所の空港ラウンジが無料で利用可能なので、搭乗前にゆったりと余裕をもって待つことができます。

空港のラウンジの入り口で、以下の2つをみせるだけで利用可能です。

  • dカードGOLD
  • 当日の航空券チケットの半券

 

空港はどこも飛行機の搭乗時間前になると混み合うので、飛行機に乗る前に疲れてしまうという方もいるでしょう。しかし、dカードGOLDを持っているとゴールドカード専用のラウンジで落ち着いて待つことができるのです。

各空港のラウンジによって利用できるサービスは異なりますが、広々とした空間の中、無料でソフトドリンクが飲めて、有料でアルコールやつまみを頼むこともできます。

dカードGOLDの空港ラウンジについて『dカードGOLDは空港ラウンジが使える!海外空港ラウンジは?注意点と合わせて解説』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

では、ここからはdカードとdカードGOLD共通のメリットについて解説していきましょう。

dポイント加盟店利用で還元率が1%以上に!

dカード特約店は2%

dポイント加盟店は、dポイントカードを提示することでポイント還元されるお店のことであり、dカードGOLDを使ってお買い物をすれば、ポイントカード提示分のポイントが加算されます。

その上、dカードやdカードGOLDでクレジット決済を行えば、ポイントが100円につき1ポイント加算されるため、ダブルでお得になるのがdポイント加盟店です。

博士博士

提示分と決済分のポイントで合計2%もらえるようになるぞ!

では、dカードにはどんな加盟店があるのかを、一部ピックアップして下記の表でチェックしておきましょう。

主な加盟店
ショッピングローソン・ローソンストア100・タワーレコード・AOKI・ジョーシン・ノジマ・洋服の青山・ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ウェルネス・マツモトキヨシ・アニメイト・高島屋など
グルメマクドナルド・サンマルクカフェ・ドトールコーヒーショップ・スターバックスカード・伊達の牛たん本舗・お好み焼・鉄板焼 徳川/徳兵衛・やきとり道場・魚鮮水産など
エンターテイメント・旅行イオンシネマ・パルコミュージアム・スパリゾートハワイアンズ・ベガルタ仙台・九州自然動物公園アフリカンサファリ・カラオケビッグエコー・仙台国際ホテル・ジェイティービー・クラブメッドなど
ライフスタイル・サービス丸善ジュンク堂(関東26店舗限定)・ネイルクイック・アート引越センター・EARTH・サカイ引越センター・オリックスレンタカー・NTTル・パルク・タイムスペース・パークフィールド・NPC24H・エイブルパーキング・ENEOS・得タク・東京無線・チェッカータクシーなど
海外(グアム)KDトイズ・ドンソン・ジュエラーズ・ダラーディスカウントショップ・フィッシュアイマリンパーク・シュガークッキーなど
ネット通販タワーレコード オンライン・ショップジャパン・コンビ公式オンラインショップ・DHCオンラインショップ・ソニーストア・無印良品ネットストア・ニッセンオンライン・ラクマ・メルカリ・ぐるなび(プラン予約)・柿安オンラインショップ・日本航空・近畿日本ツーリスト・日本郵便 など
dマーケットdマーケット・dショッピング・dゲーム・dデリバリー・dブック・d fashion・dトラベル・dミュージック・dTV・dアニメストア

 

上記の表のように、dポイント加盟店は実店舗からネットショップ、海外まで続々と増えてきているので、どんなシーンでもポイントをお得に貯められますね。

dカード特約店でさらにポイントGET!

dカードGOLDを持っていると、dカード特約店を利用したときにお得にポイントを獲得したり、割引やその他サービスを受けることができます。

さっそく、どんなお店がdカード特約店に加盟しているのか、どんな特典が受けられるのかを下記の表で確認しておきましょう。

店名ポイント還元率
ローソン2%(+商品3%割引)
ノジマ2%(+商品3%割引)
マクドナルド2%
ENEOS2%
オリックスレンタカー4%
JAL国内線航空券2%
dトラベル2%
髙島屋3%
紀伊國屋書店2%
AOKI3%
洋服の青山2%
ショップジャパン2%
dショッピング2%~3%
スターバックス カード4%
ドトール バリューカード4%
ビッグエコー3%
伊達の牛たん本舗3%
サカイ引越センター4%

 

ウィーちゃんウィーちゃん

日常で利用できるところも多いし、せっかく多くdポイントがもらえるなら積極的に活用していきたいね!

この中でも、ローソンとノジマは非常にお得にお買い物ができます。なぜかというと、ローソンとノジマはdポイント加盟店でもありdカード特約店でもあるからです。では、どのようにお得になるのかを、もう少し詳しく解説しましょう。

ローソンなら全部で5%もお得!

dカード ローソンで5%お得

ローソンはdポイント加盟店でもあり、dカード特約店でもあります。ですので、両方の特典を受けることができ、特典内容は下記のようになります。

  • dカードを提示することによって1%のポイント還元
  • dカードによる決済でお会計が3%オフ
  • dカードによる決済で1%のポイント還元
    合計5%お得!

 

ウィーちゃんウィーちゃん

定価販売が基本のコンビニでいつでも5%お得なのはすごい…!

つまり、両方合わせて5%もお得に商品を購入できるのです。dカードGOLDを持っているのなら、「コンビニはローソンで決まり!」ですね。

ただし、ローソンの商品の中には特典の対象にならないものが以下のようにあります。

  • Edyチャージ・交通系電子マネーのチャージ
  • ローソンチケット購入
  • 収納代行
  • 新聞・雑誌・書籍・タバコ
  • ゆうパック など

 

この他にもお店によって特典対象外になるものもありますので、わからないときはお店の人に尋ねてみてくださいね。

ノジマでも5%お得になる!

dカード決済でノジマとローソンが5%お得

家電のノジマでもローソンと同じように、dポイント加盟店とdカード特約店に登録しているので、両方の特典を下記のように受けることができます。

  • dカードを提示することによって1%のポイント還元
  • dカードによる決済でお会計が3%オフ
  • dカードによる決済で1%のポイント還元
    合計5%お得!

 

ノジマは家電製品をお得に販売しているお店であるにもかかわらず、dカードGOLDを使ってお買い物をすればさらにお得になるのですから、他の家電量販店でお買い物をすることはできませんね。

ただし、支払いのときに注意しておきたいことがあります。dポイントの利用とdカードの提示によるポイント進呈は、ノジマモバイル会員に限りますので、ノジマでお買い物をするのなら、事前にノジマモバイル会員に入会しておきましょう。

公共料金の支払いでもdポイントが貯まる

毎月かかる公共料金が高いと、家計にかなり負担がかかってしまいますよね。特に主婦にとっては、節約のために毎月頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこで、公共料金の支払いをdカードGOLDにしておけば、公共料金に対してdポイントが100円につき1ポイント還元され、節約したことと同じくらいお得になります。

博士博士

毎月の固定費は口座引落よりもクレジットカード払いのほうが断然お得じゃよ。

dカードGOLDで支払いができる公共料金には、以下のようなものがあります。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 電話料金
  • 放送料金
  • インターネット料金 など

 

支払っている公共料金をすべて合計するとかなりの金額になりますので、その分還元されるポイントも増えてdポイントがさらに貯まりやすくなります。

ただし、公共料金の中には、口座引落しをすることで割引になる『口座振替割引』を適用しているものがあります。割引される金額によっては、口座振替割引の方がお得になる場合もありますので、支払いをdカードGOLDに切り替える前にチェックしておくといいでしょう。

dカードポイントアップモールを経由して獲得ポイントUP!

dカードポイントアップモール

dカード ポイントアップモール』は、dカードやdカードGOLDを持っている人が利用できるNTTドコモ開設のショッピングモールサイトです。

どういった仕組みかというと、各ネットショッピングサイトに直接アクセスせずに、ポイントアップモールを経由してから各ネットショッピングサイトでお買い物をすると、獲得ポイントが1.5倍から最大10.5倍に跳ね上がります。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードポイントアップモールを経由するだけでポイント還元率が上がるの!?

博士博士

そういうことじゃ!

dカード ポイントアップモールに登録しているショッピングサイトの数は非常に多く、有名なショッピングサイトと倍率の高いサイトの一部をピックアップすると、以下のようなサイトがあります。

  • Amazon.co.jp:1.5倍
  • 楽天市場:1.5倍
  • Yahoo!ショッピング:1.5倍
  • LEVI’S E-SHOP:4倍
  • キリン オンラインショップ DRINX:8.5倍
  • トレンドマイクロ・オンラインショップ(ウイルスバスター):10.5倍

 

普段からネットショッピングを楽しむ方であれば、dカード ポイントアップモールを経由しないと損です。ショッピングの前に、ぜひ一度dカード ポイントアップモールを覗いてみてくださいね。

dカードポイントアップモールの活用方法は『dカードポイントアップモールでdポイントがザクザク貯まる!お得な買い物方法』の記事で詳しく解説しています。

ポイント広場でdポイントが貯められる

ポイント広場

ポイント広場』は、dポイントをお得に貯められるサービスがたくさん詰まったサイトです。どんなものがあるのかを、下記にまとめました。

  • ポイント広場からショッピングサイトに経由してポイントを貯める
  • スターが貯まるゲーム
  • dポイントが当たるサービス・くじ

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ゲームするだけでもdポイントがもらえるんだ…!

ゲームやミッションなどでは、『スター』を集めてdポイントに交換できるといったものもあり、無料ゲームやミッションをクリアして『スター』をどんどん貯めていけば、dポイントに交換してお買い物に利用できてお得です。

遊び感覚や暇つぶしでポイント広場を利用するのもOK!毎日コツコツ貯めていけば、dカードGOLDの年会費相殺の手助けにもなりそうです。

 

dカードGOLDの気になるデメリット

ウィーちゃんウィーちゃん

ここまでdカードGOLDのメリットが多いと、逆にデメリットも多そうな気がする…。

博士博士

いいや、実はそうでもないんじゃよ。どんなクレジットカードにもデメリットと感じる部分はあるが、dカードGOLDのデメリットは全然多くないこともメリットの一つと言えるじゃろう。

ここまでdカードGOLDの特徴や嬉しいメリットを紹介してきましたが、カードを申し込む前に特に知っておきたいのがデメリットですよね。しかし、嬉しいことに、dカードGOLDのデメリットは他のゴールドカードと比べて多くありません。

デメリットの1つは、dカードGOLDのデメリットは年会費がかかること、そしてもう1つは、1回ごとの会計につきポイントがつくので端数が無駄になりやすいことです。

dカードGOLDのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費がかかる
  • ポイントは1回の会計ごとにつくので端数が無駄になりやすい

 

dカードはメリットが大変多いので、ドコモユーザーは必ず得になりますが、それでもデメリットがあるので事前に知っておきましょう。

dカードGOLDは年会費がかかる

基本還元率は1%。ドコモ料金に対しては10%

dカードGOLDに入会するにあたって一番多くの方がネックになるのが、年会費ではないでしょうか?年会費が1万円(税抜き)かかるのでデメリットと感じる方もいると思います。

しかし、ドコモの携帯電話料金とドコモ光の利用料金の支払いで10%のポイントの還元があるので、携帯・光回線合わせて月に9,000円以上払うだけで、年会費の1万円はすぐに回収できるのです。

  • 9,000円×10%=900ポイント
  • 900ポイント×12ヶ月=10,800ポイント(年会費:10,800円)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

やっぱりドコモユーザーは持っておかないと損だよね。

博士博士

これだけ還元してくれる携帯キャリアはドコモだけじゃよ。それを活用しないわけにはいかんじゃろう。

携帯電話料金だけでも毎月9,000円くらいいくという方も多いでしょうから、ポイント還元のことを考えるとメリットの方が大きいでしょう。

気になるdカードGOLDの年会費の元を取る方法を『dカードGOLDの年会費が無料になる損益分岐点を解説!支払日はいつ?』の記事で更に詳しく解説しています。

ポイントは一回の会計ごとにつくので端数が無駄になりやすい

dカードGOLDのポイントは100円に付き1ポイントですが、月額換算ではなく一回の会計で計算されるので、例えば一回の会計が590円だった場合には500円分しかつかないというデメリットもあります。

しかし、もともと還元率が1%と高めなのでまだ許容範囲でしょう。他のクレジットカードでは1,000円につき◯ポイントというカードもありますので、ドコモの利用料金が10%還元されることを考えるとそれほど気になる数字ではないと思います。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDには国内と海外の旅行の保険や購入した商品の破損や盗難の補償も付いているから、メリットの方が断然大きいね。

 

dカードGOLDの評判

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDの概要はよくわかったんだけど、やっぱり実際に利用している人からの口コミや評判は知っておきたいな。

ここまで、dカードGOLDのメリットとデメリットについて解説してきましたが、実際に使っている方の声は一番説得力がありますよね。そこで、dカードGOLDを実際に使っている方の評判/口コミを紹介していきましょう。

ここでは、dカードGOLDの良い評判はもちろん、良くない評判についても正直に紹介していきます。

良くない評判|ポイントは貯まるけど年会費が高い

dカードGOLDはゴールドカードだけあって、年会費10,800円かかるものの、得られるポイントで充分メリットを感じるという評判が一番多くあります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ゴールドカードだから年会費がかかるのは仕方ないよね。

博士博士

一番ネックな年会費もポイント還元で補えると考えればゴールドカードとしてかなり優秀なカードと言えるじゃろう。

dカードGOLDにはゴールドカードの中でも充実した国内・海外の旅行保険、最大10万円のケータイ補償があるので、年会費を払う価値は十分にあるでしょう。

 

良い評判|ドコモユーザーならポイント高還元でお得

ドコモユーザーであるなら、ドコモ利用料およびドコモ光に対して10%ものポイント還元が受けられるので、年会費以上のポイント還元で得する方も多くいます。

また、dカードGOLDを存分に活用しているのであれば、その分ポイントもガッツリと加算されていくので、年会費分も還元されるdポイントであっという間にペイできる人も多くいます。

このようにdカードGOLDを活用している方を見ると『ドコモユーザーであるならdカードGOLDは持つべき!』と言えるでしょう。もし、年会費以上のポイント還元が得られない場合でも、ポイント還元によって格安でゴールドカードが持てると考えるといかにお得かがわかりますよね。

良い評判|国内空港ラウンジを無料で利用できる

dカードGOLDには国内空港ラウンジを無料で利用できる特典が付いているので、飛行機を待つ時間もリラックスしたラウンジで過ごすことができるのも人気の一つです。

ウィーちゃんウィーちゃん

空港ラウンジが利用できるのもゴールドカードならではのメリットだよね。

これからdカードGOLDを持つ人にとっても、空港ラウンジで過ごす時間は楽しみになるでしょう。国内主要空港のほとんどで利用ができるので、搭乗時間よりも前に余裕を持って空港に行き、空港ラウンジを満喫してみてくださいね。

良い評判|国内・海外旅行傷害保険が充実!

dカードGOLDは、国内旅行傷害保険なら利用付帯、海外旅行傷害保険なら自動で付帯しているので、旅行時に万が一病気やけがで病院にかかったとしても安心して治療を受けることができます。

dカードGOLDの海外旅行保険や国内旅行保険は補償の内容が充実しています。特に、他のカードではあまり付帯されていない航空機の延滞補償は、遅延やキャンセルの多い飛行機に乗る方にとってはありがたいサービスです。

  • 乗継遅延による宿泊・食事費用: 2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用: 1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用: 2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:1万円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

飛行機の遅延や欠航の時にも補償してくれるんだ…!

これだけの補償内容なら、搭乗前でも安心できますね。旅行に行く際にはdカードGOLDを忘れずに利用しておきましょう。

良い評判|10万円のケータイ補償があるから安心

dカードGOLDだからこそ充実している10万円のケータイ補償。これを知らなければ損してしまうこともあります。

携帯電話の機種変更にかかる料金も高くなっているので、万が一の時にdカードGOLDを持っていると安心感が全然違います。

今まで携帯電話を壊したことがなくても、今後うっかり落としたり、水没で故障してしまう可能性も捨てきれない為、ケータイ補償は充実した補償内容であるに越したことはありませんね。

博士博士

最大10万円の補償は大きいのぉ。

携帯電話の補償についてはドコモが発行しているdカードGOLD独自の特典である為、ドコモを利用している方にとってはかなり貴重な補償です。

良い評判|専用デスクにすぐつながる

些細な疑問から、カードの盗難や紛失といった深刻なものまで、クレジットカードに電話が繋がらないと困ってしまいますね。しかし、dカードGOLD専用の電話窓口があるのでそんな心配がいらないのは大きなメリットです。

 

dカードGOLDのお得な活用法!

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDのメリットや評判が良いのはすごくわかったんだけど、メリットが多すぎてどう活用していくのが良いか迷う…。

せっかくdカードGOLDを持つのですから、dカードGOLDの持つメリットを存分に生かしてかいないともったいないですよね。

でも、どんなふうにしたら有効活用できるのかがわからない…。」というあなたのために、dカードGOLDの活用法を下記にまとめました。

  • ドコモ料金・ドコモ光に対して10%還元を活かそう
  • 国内・海外旅行傷害保険を最大限活用する
  • 全国の主要空港ラウンジを利用する
  • 年間利用額に応じたクーポンを活用
  • プラチナステージでクーポンを当てる
  • 最大300万円のお買い物保険を上手に利用しよう
  • ローソンで5%お得なお買い物をする!

 

このように、dカードGOLDを活用する方法がたくさんあります。では、もっと詳しく解説していきましょう。

ドコモ料金・ドコモ光に対して10%還元を活かそう

dカードGOLDは年会費分のポイントが貯まる

dカードGOLDを持っていることで、ドコモの携帯電話の利用料金やドコモ光の利用料に対して10%のポイント還元が受けられます。dカードGOLDの年会費は10,800円ですので、年会費の元を取るための計算式は以下のようになります。

  • 必要ポイント数:10,800ポイント=1年間利用料:108,000円
  • 108,000円÷12か月=9,000円【1か月の利用料】

 

博士博士

dカードGOLDを発行したらこの特典だけは抑えておこう!

上記の計算式のように、ドコモ料金・ドコモ光料金が毎月9,000円以上であれば、1年で年会費10,800円分のポイントを獲得できます。ドコモのユーザーであるなら、このメリットを生かしていかないと損になりますね。

国内・海外旅行傷害保険を最大限活用する

dカードGOLDの旅行傷害保険は、国内・海外ともに充実した内容になっていますので、旅行時には保険が適用される条件を満たさないと最大限に活用できません。

国内旅行傷害保険は利用付帯なので、旅行にかかる費用や交通費はできるだけdカードGOLDで支払いをしましょう。

また、海外旅行傷害保険は自動で付帯している部分もありますが、補償最高額は利用付帯に比べて最高額の半分の5,000万円になってしまいます。

  • 利用付帯:最大1億円
  • 自動付帯:最大5,000万円

 

博士博士

海外旅行保険もdカードGOLDで支払って最大1億円の補償を受けておくべきじゃよ。

最大1億円の補償を受けたいのであれば、旅行代金・交通費はdカードGOLDで支払うようにするといいでしょう。

全国の主要空港ラウンジを利用する

dカードGOLDを持っていれば、全国にある主要空港のカードラウンジが無料で利用できます。せっかくdカードGOLDを手に入れたのですから、ラウンジを利用しない手はありませんね。

利用できる主要空港は以下の通りです。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 新北九州空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

 

搭乗前に優雅なひとときを過ごせることができる空港ラウンジで、ちょっとリッチな気分に浸ってみてはいかがでしょうか?

年間利用額に応じたクーポンを活用

年間利用額に応じてクーポン付与

dカードGOLD会員限定のサービスの中に『dカードGOLD年間ご利用額特典』があります。1年間に利用し金額によって、お得な特典を受けることができるものであり、簡単にまとめると下記のようになります。

  • 年間利用額100万円以上:10,800円相当の特典
  • 年間利用額200万円以上:21,600円相当の特典

 

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDに支払いを集中させればクーポンだけでも年会費をペイできるんだね!

博士博士

年間100万円以上の利用ということは、毎月83,000円程度の利用で達成できるぞ!

特典はクーポンとして進呈され、下記のクーポンの中から好きなものを選択できます。

  • ケータイ割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

 

100万円以上の利用があれば上記の中から好きなものを自由に選べますし、クーポンを利用してさらにお得な使い方ができるので、公共料金やちょっとしたお買い物でもdカードGOLDで支払いをしていれば、目標達成も夢ではないかもしれませんね。

プラチナステージでクーポンを当てる

dポイントクラブ プラチナクーポン

dポイントクラブ』は、誰でも入会できる入会金・年会費無料のポイントプログラムサイトです。dポイントクラブに入会すると、獲得したdポイントの合計数やドコモ回線継続利用期間に対して会員ステージが決まります。

博士博士

dカードGOLDを発行した時点でdポイントクラブには入会している状態になっているぞ!

どのような仕組みで会員ステージが決まるのかを、下記の表にまとめました。

ステージドコモ回線契約年数dポイント獲得数
(6か月の合計獲得数)
プラチナステージ15年以上10,000ポイント以上
4thステージ10年以上3,000ポイント以上
3thステージ8年以上1,800ポイント以上
2thステージ4年以上600ポイント以上
1thステージ4年未満600ポイント未満

 

会員ステージは上記のように、ドコモ回線継続利用期間と6か月間のdポイント獲得数に応じて毎月ステージを決定します。

ドコモ回線契約年数か6か月間のdポイント獲得数のうち、上位に当たるステージが適用されるので、たとえドコモ回線契約年数が低くても6か月間のdポイント獲得数が10,000ポイント以上あれば、プラチナステージに決定します。

博士博士

契約年数と獲得ポイントの2つを達成ではなく、どちらかを達成するだけでステージが決定するんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

じゃあ契約年数が少ない人はポイント獲得に力を入れればいいんだね!

ステージが決定すると、各ステージに応じた特典を受けられます。特典はクーポンであり、大きく分けると下記のような内容があります。

  • プラチナクーポン(プラチナステージ限定)
    →ホテル宿泊やJALのおもてなし空間等の優待券を抽選でプレゼント
  • プラチナクーポン スペシャルクーポン(プラチナ・4thステージ限定)
    →映画や遊園地、スポーツクラブなどを優待価格で利用可能!
  • スペシャルクーポン dポイントクラブクーポン(全ステージ共通)
    →グルメ、ショッピング、レジャーや旅行等を優待価格で利用可能!
  • dポイントクラブクーポン ずっとドコモ割プラス(全ステージ共通)
    →【毎月おトク!】料金割引か、dポイント進呈のいずれかを選択可能

 

見事にプラチナステージの条件をクリアした場合、下記のようなクーポンや特典にエントリーできるようになり、当選すれば特典はあなたのものになります。

  • JAL旅行券:30,000円分
  • 全国百貨店共通商品券:30,000円分
  • dデリバリー:300円割引クーポン
  • dトラベル:1,000円割引クーポン
  • ユニバーサルスタジオジャパンTM「スタジオパス(ペア)」
  • 劇団四季のミュージカルチケット(ペア)

 

抽選だったら当たらないのでは…?」という疑問も出てきますよね。しかし、中には2人に1人当たるクーポンもあるので、当選する確率は高めであると言えます。

まずはエントリーしないと始まらないので、プラチナステージになったときにはぜひエントリーしてみてくださいね。

最大300万円のお買い物保険を上手に利用しよう

dカードGOLDにはお買い物あんしん保険が付帯しています。お買い物あんしん保険の補償内容と条件は下記の表のようになっています。

内容
補償額最大300万円
補償期間商品を購入してから90日以内
補償条件
  • dカードGOLDで支払った商品であること
  • 盗難や偶然の事故による破損などに適用
  • 海外の場合:どの支払い方法でも適用
  • 国内の場合:リボ払いor3回以上の分割払いに適用

 

たとえば、高級家具やブランド食器といった高額なものは、盗難や事故で破損した場合に再購入するのは難しくなりますよね。しかし、お買い物あんしん保険が適用されればお金の心配もいらなくなります。

ただ、海外でお買い物をしたときにはdカードGOLDで支払えばどの支払い方法でも適用されますが、国内のお買い物の場合は適用される支払い方法は下記の通りです。

  • リボ払い
  • 3回以上の分割払い

 

リボ払いや分割払いで手数料を支払うのはもったいない…。

そう感じる方もいらっしゃることでしょう。リボ払いや分割払いの手数料をできるだけ支払いたくない方は、下記のような方法で支払いをすると、余分な手数料を少なく抑えることができます。

  • 商品をdカードGOLDで『リボ払い』または『3回以上の分割払い』で支払う
  • 商品を購入してから90日間は支払い方法を変更しない
  • 商品購入から90日が過ぎたら、残りの支払額をまとめて支払う

 

上記の方法なら、多少ではありますが手数料を少なくすることができます。特にリボ払いだと長期間に渡り支払っていかなくてはならないので、補償期間が過ぎたら、まとめて支払った方がお得になります。

ローソンで5%お得なお買い物をする!

dカード ローソンで5%お得

先の章でも申し上げた通り、ローソンはdポイント加盟店でもありdカード特約店でもありますので、下記のように両方の特典を受けることができます。

  • dカード提示分:1%分のポイント加算
  • dカード決済分:1%分のポイント加算
  • dカード加盟店特典:商品3%割引
    合計5%お得!

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ローソンの利用はdカードGOLDを利用しているからには絶対にしておきたい!

朝の通勤途中でコーヒーを1杯。」「お昼のお弁当をコンビニで。」そんな時は他のコンビニを利用するよりもローソンを利用すれば、どこよりもお得に商品が購入できます。いつ行っても5%もお得になるのであれば、ローソンを積極的に活用しないともったいないですよ。

dカードGOLDのお得な活用法は『dカード・dカードGOLDのお得な使い方|知らないと損するdカード活用法!』の記事でも詳しく紹介しています。

 

dカードGOLDの申込み方法

ウィーちゃんウィーちゃん

ところでdカードGOLDはどこで申し込むの?ドコモのお店?

博士博士

もちろんドコモのお店でも申し込みが可能じゃが、ネットからの方が簡単に申込みができるぞ!

ここまで読み進めてきたことで、dカードGOLDの魅力をわかっていただけたかと思います。

でも、申し込み方法がわからない。

そんなあなたのために、dカードGOLDの申し込み方法も解説していきましょう。dカードGOLDに入会するには、以下の2つの方法があります。

  • ドコモの店頭申し込み
  • インターネット申し込み

 

ドコモの店頭で申し込む場合は、店頭で書類に必要事項を記入して申し込みます。店頭の場合は、店員さんに説明してもらいながら記入できますが、インターネットでは教えてくれる人がいないので、ちょっと心配になりますよね。

そこで、インターネットからの申し込み方法を詳しく解説していきます。

ネットでdカードGOLDを申し込む方法

dカードGOLDを申し込むには、事前にdアカウントの取得が必要になりますので、登録方法を簡単に紹介しておきます。dアカウントの作成にかかる時間は1分程度で簡単に行えます。

  1. コチラの『dカード GOLD公式サイト』へ進む
  2. 新規入会のお申込みをクリック
  3. 連絡先メールアドレスを確認しクリック
  4. 必要な場合は予備のメールアドレスを選択
  5. dアカウントのIDを設定(初期値はメールアドレス/自分で変更することも可能)
  6. dアカウントパスワードを設定し、氏名や生年月日を入力
  7. 利用規約を読んで同意
  8. 指紋認証設定を利用する場合は設定

 

博士博士

dカードGOLDを申し込む前にdアカウントを作成すれば入力作業も簡単に終わるぞ!

今回は、ドコモの回線の契約をしていない携帯電話での登録方法をご紹介しましたが、ドコモの回線と契約している携帯電話だと、すでにdアカウントは発行されています。

詳しくは『【画像あり】どこよりもわかりやすいdアカウントの登録方法を解説!』の記事で解説していますので、dアカウントの登録方法や確認方法がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

入会申し込みをするのならお得なキャンペーンの時を狙おう!

dカードGOLD 入会キャンペーン13,000円相当

dカードGOLDに入会するのなら、お得な入会キャンペーンを行っているときが狙い目です。しかも、現在のキャンペーン内容は、『新規入会&利用で最大13,000円相当プレゼント!』という内容ですので、かなり豪華な特典となっています。

dカードGOLDの新規入会キャンペーンは通常のdカードからのアップグレードでもキャンペーン対象になります。詳しくは『【dカードGOLD】絶対得する入会キャンペーン情報!』の記事で解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

dカードGOLDへアップグレードする方法

dカードからdカードGOLDアップグレードする方法

現在dカードを持っているから、dカードGOLDにアップグレードしたい。

という方は、インターネットで簡単に手続きができますので、今度はアップグレードの方法を解説しましょう。dカードからアップグレードする手順を、簡単に下記にまとめました。

  1. dカードGOLD 公式サイト』にアクセスする
  2. 『dcmx/dカードからdカードGOLDにアップグレードの方』のボタンをクリック
  3. dアカウントのIDとパスワードでログインする
  4. 画面の指示に従って、必要事項を入力する
    (dカード申し込み時の情報がすでに入力されているため、変更が必要な場合は変更しておく)
  5. dカードGOLD所定の審査が行われ、結果がメールで届く
  6. 審査に通れば、アップグレード完了!

 

アップグレードはドコモ店頭でも受け付けてくれるので、「インターネットではわかりづらいな」と感じる方は、お近くのドコモ店頭で申し込みをしましょう。

店頭での申し込みは、その場で書類に必要事項を記入することになります。わからないことは、その場で店員さんに確認できるのが店頭申込のメリットですね。

dカードGOLDへアップグレードする方法は『【簡単!】dカードからdカードGOLDへアップグレードする方法を解説』の記事でも詳しく解説しています。

 

dカードGOLDの審査基準や審査にかかる時間

dカードゴールド 審査

ウィーちゃんウィーちゃん

早速dカードGOLDを申し込みたいんだけど、やっぱろゴールドカードだから審査って厳しいのかニャ…。

博士博士

いいや、決してdカードGOLDの審査は厳しいわけではないぞ!むしろ、ゴールドカードの中では比較的厳しくないんじゃよ。

dカードGOLDは20歳以上で安定した収入があり学生ではないことが入会の条件で、ネット申し込みであれば最短5日で自宅に届きます。dカードGOLDの申し込み条件は以下のようになっています。

  • 20歳以上で安定した収入がある(学生以外)
  • 個人名義である(法人は不可)
  • 本人名義の口座を支払口座に設定する

 

dカードGOLDの審査の具体的な基準はどこのクレジットカード会社も公開していないのでわかりませんが、20歳以上で安定した収入があることが条件です。そして、個人向けのカードなので法人名義での申し込みはできません。

収入などであまり自信がない方は、キャッシング枠は申し込まない方が審査を通過できる確率が高くなるので覚えておきましょう。

dカードGOLDの審査に不安がある方は『dカードGOLDの審査は厳しい!?審査基準や限度額の詳細も徹底解説!』の記事も合わせて参考にしてください。

審査にかかる時間は最短5分!

dカードGOLDの審査にかかる時間は最短5分です。ゴールドカードにも関わらず審査の時間が短い事に大変驚くことと思いますが、審査結果が早く届くと安心できますよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

5分でゴールドカードの審査が完了するってすごい…!

ただし、最短5分で入会審査を完了させるためには、下記のような注意事項がありますので、よく確認しておいてください。

  • 午前9時から午後7時50分までに申し込み手続きを完了させる
  • 申し込みの時に、引き落とし口座の設定を完了させる

 

dカードGOLDの入会キャンペーンを狙って入会申し込みが殺到してしまうときなどは、上記の条件を満たしていても審査に数日かかってしまうことがあります。また、審査の内容によっても日数がかかることがありますので、了承しておきましょう。

 

dカードGOLDのよくある質問

ここからはdカードGOLDに関してよくある質問に対して回答をしていきます。

もし、dカードGOLDに申し込む前に知りたいことがあるにも関わらずこちらに掲載していない場合は、お問い合わせフォームやコメント欄からご質問いただければ追記していきますので、ぜひご利用ください。

Q.通常のdカードとdカードGOLDはどちらがお得?

【A】ドコモのユーザーであるなら、dカードGOLDの方がお得になります。

Q.dカードGOLDの国際ブランドはどちらを選べばいいの?

【A】dカードGOLDの使い方・ライフスタイルなどで、国際ブランドを選択するポイントが変わってきます。それぞれの特徴を見て、自分に合った国際ブランドを選択するようにしましょう。

VISA

  • VISA加盟店の数が多い
  • 海外Wi-Fiレンタルが優待価格で利用可能
  • 海外の観光地にあるショッピング施設などでの特典がある
  • Apple Payに一部対応

Mastercard

  • Mastercard加盟店の数が多い
  • Mastercard プライスレス・ジャパンで体験型イベントの特典がある
  • Apple Payに対応

 

Q.dカードGOLDのデザインは後から変更できる?

【A】デザインの変更はできません。一度申し込みをしたdカードGOLDのデザインは、後から変更することができません。再発行やカード有効期限の更新の時も、同じデザインのカードになります。

Q.dカードGOLDリボ払いやボーナス払いは後から変更できる?

【A】後からリボ払いにすることはできますが、後からボーナス払いにすることはできません。1回払いで決済した後に変更できる支払い方法は、『あとからリボ』と『あとから分割』のみになります。『あとから分割』は、3回以上の支払いが対象です。

Q.dカードGOLDに申し込む時に必要なものは?

【A】申し込みに必要なものは、下記のようになっています。

  • ドコモのIDおよびパスワード
  • 支払いに指定する口座情報を確認できるもの(キャッシュカード・口座通帳など)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 勤務先情報(勤務先社名・住所・電話番号など)

 

Q.dカードGOLDを申込みから受け取りまでにかかる日数は?

【A】最短で5日。長くても一週間から10日程でカードが届きます。

Q.dカードGOLDは在籍確認の電話がかかってくる?

【A】審査の内容によっては、勤め先に在籍確認の電話がかかることがあります。また、申し込みの時に記入ミスなどがあると在籍確認の電話がかかることがありますので、記入ミスや記入漏れのないようによく確認してから申し込みをしましょう。

Q.dカードGOLDの引き落とし口座はどこが対応しているの?

【A】引き落としができる主な金融機関には、以下のようなところがあります。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行

 

その他の地方銀行などは、コチラから確認できます。

Q.dカードGOLDの限度額はいくらあるの?

【A】審査の内容によって限度額が変わってきますが、最高300万円までとなっています。

Q.dカードGOLDの海外旅行保険は利用付帯?自動付帯?

【A】海外旅行傷害保険は利用付帯と自動付帯があり、利用付帯なら最高1億円、自動付帯なら最高5,000万円です。

Q.dカードGOLDは主婦や学生でも申し込めるの?

【A】主婦の申し込みはできますが、学生の申し込みはできません。

Q.dカードGOLDの審査は厳しい?

【A】他のゴールドカードと比べると、審査はそれほど厳しくないと言われています。ただし、現在までに借金の遅延・延滞・滞納などの金融事故があった場合は、審査に通りにくくなります。

Q.dカードGOLDはいつ申込みのがお得?

【A】新規入会キャンペーンが行われているときが、お得になります。現在なら、『新規入会&利用で最大13,000円相当プレゼント!』が行われています。詳しくは『【dカードGOLD】絶対得する入会キャンペーン情報!』の記事をご覧ください。

dカードGOLDの締め日と引き落とし日

dカードGOLDの締め日は毎月15日、引き落とし日は翌月の10日(※10日が土日祝日の場合は翌営業日)となっています。

  • dカードGOLDの締め日:15日
  • dカードGOLDの引き落とし日:10日

 

dカードGOLDの締め日や再引き落とし日については『dカードの締め日と引き落とし日はいつ?再引き落とし日についても知っておこう!』の記事で更に詳しく解説しています。

dカードGOLDはこんな人におすすめ

博士が白猫に「dカードゴールドはドコモユーザーこそ必ず持つべきじゃ!」と言っているイラスト

dカードGOLDは、ドコモユーザーに特におすすめのカードで、他には旅行によく行く方などに向いているクレジットカードです。

以下の項目に1つでも当てはまるならdカードGOLDを持つ価値は大いにあるでしょう。

  • ドコモの携帯電話/ドコモ光を使っている
  • これからドコモの携帯電話を使う予定がある
  • ドコモの携帯電話の補償が欲しい
  • 旅行によく行くので、国内・海外旅行の保険が充実しているカードを探している
  • 利用額に応じて特典が欲しい

 

dカードGOLDはドコモユーザー以外の方は持つメリットはそう大きくありません。なぜなら年会費のお得感がないからです。一方で、ドコモユーザーの方は、ドコモの利用料金の支払いだけで10%のポイント還元があるので持っていないと確実に損です。

さらに、旅行によく行かれる方もdカードGOLDは他のゴールドカードに比べても旅行傷害保険が充実しているので、年会費を支払っても持つ価値は大いにあるでしょう。

 

dカードGOLDの特典

年間利用額に応じてクーポン付与

dカードGOLDの年間利用額が100万円、200万円を超えるとそれぞれ嬉しい特典がもらえます。dカードGOLDの年間利用額特典の内容は以下のようになっています。

  • 前年12月16日~12月15日までの利用額を合計
  • 100万円、200万円それぞれを超えると複数の特典から1つを選べる
  • 家族カードは対象外(本会員と合算される)
  • Suicaやnanacoなど電子マネーへのチャージ、年会費などは利用金額に含まれない
  • 特典の対象となる人には5月末から6月頭にダイレクトメールが送られる

 

そして、年間利用額100万円、200万円でもらえる特典は以下のようになります。(※2017年12月16日~2018年12月15日利用分)

特典クーポン名100万円~200万円未満200万円以上
ケータイ割引クーポン10,800円分21,600円分
d fashionクーポン10,800円分21,600円分
dトラベルクーポン10,800円分21,600円分
dショッピングクーポン10,800円分21,600円分
dデリバリークーポン10,800円分21,600円分

 

ケータイ割引クーポンは、ドコモの携帯電話やタブレットの新規購入、機種変更の際に使えます。他にはドコモが運営するショップで利用できるクーポンが選択できるので、あなたの好きなものを選択しましょう。

年間100万円以上の利用だと普通にショッピングするだけではハードルが高く感じますよね。しかし、公共料金や国民年金保険料も利用額に含まれるので、水道代や光熱費、電気代、そして、携帯電話料金などをdカードGOLDで支払うようにすれば、1年間でかなりの額になるはずです。

ウィーちゃんウィーちゃん

支払いは何でも対象になるなら決済を集中させて、更に年会費よりもお得に利用できるね!

また、家族カードの利用分も契約者本人名義のカードの利用額に合算されるので、家族カードを作って、2人で利用するのも手です。せっかくお得な特典が用意されているのですから、上手く使いこなしてクーポンをゲットしましょう。

dカードGOLDで得られる特典やクーポンについては『dカードGOLDでもらえる特典・クーポンを紹介!事前に知っておきたい特典まとめ』の記事で更に詳しく紹介しています。

 

まとめ

dカードGOLDは、ドコモユーザー以外は特に必要にならないクレジットカードですが、ドコモユーザーなら必ず持っておくべきカードです。何よりも、毎月得られるドコモの利用料金で10%還元はかなりお得ですし、旅行傷害保険、お買物あんしん保険などの手厚い補償がついています。

さらに、10万円のケータイ補償があるので、万が一携帯電話が壊れた時に金銭的負担が最小限になるのも大きなメリットです。

しかも今なら、新規でお申し込みをした方限定で、dカードGOLD入会キャンペーンとして最大13,000円相当のiDキャッシュバックがもらえます。2年目以降の年会費は毎月の携帯料金で実質割引される上に、初年度も入会キャンペーン特典で年会費を上回るのは今だけのチャンスです。

このキャンペーンを逃すと、次に行われるかどうかはわからないので、見逃さないようにしておきたいですね。