dカードゴールド 審査

ウィーちゃんウィーちゃん

ドコモユーザーだし、dカード GOLD を発行したいニャー!

dカードからじゃなくて、いきなりdカード GOLD を申し込むことはできるのかニャあ?

博士博士

dカード GOLD は必ずしもdカードからのランクアップじゃないとダメなわけではないぞ。

ただ、ゴールドカードということもあって、審査もしっかりしている印象じゃな。たいていの人は問題ないかもしれんが、dカード GOLD を申し込んだ時の審査基準について教えよう!

dカードもそのままで十分お得感のあるカードですが、「そろそろゴールドカードもいいなぁ」という方におすすめなのがdカード GOLD 。

国内の空港ラウンジが使えたり、ドコモの携帯電話の補償がかなり手厚かったりと特典がたくさんあるカードなのですが、ゴールドだけにやはり気になるのが審査の厳しさですよね。

今回は、いきなり最初からゴールドを申し込みたい人もランクアップを考えている人にも役立つ、審査と限度額についてまとめました。dカード GOLDの審査の不安、ここで解消してしまいましょう♪

dカード GOLDの審査は厳しい!?

dカード ゴールド 審査 限度額

やはり、ゴールドカードと名前が付くものはステータス感があり、その分特典も多いもの。当然審査も通常のカードよりも厳しいと一般的にいわれています。

dカード GOLD はどうなのでしょうか?携帯会社のクレジットカードということもあって、審査も緩いと思われている印象かもしれませんが、ゴールドカードなので当然しっかりしています。公式サイトによると、

  • 法人名義はNG、引き落とし口座も個人名義のみ
  • 20歳以上
  • 安定した収入があること
  • その他当社が定める条件を満たすこと
  • dアカウントを持っている(その場でドコモユーザー以外も作れます。)

 

このような入会条件がありました。審査基準のベースはここですね。でも、「その他当社が定める条件」って何なのでしょうか?クレジットカードの審査は結構わかりにくい表現が多いもの。実際に作った方の情報をもとに、調べてみました。

こんな人ならdカード GOLDの審査も安心!

どのクレジットカード会社も、クレジットカードの審査に落ちた人が「どうして落ちたの?」と聞いても、その詳細は教えてくれなかったりします。

だから、審査にどんな人が通ったのかをなるべく詳しく知って自分と似ているのか、違うのか…ということを洗い出してみます。そうすると、自分がクレジットカードの審査に通りそうか否かがだいたいわかりますよ♪

dカード GOLD の場合、どのような感じの人が審査に通った=ユーザーになったのでしょうか?

  • 20歳以上の正社員の人
  • 20歳以上の個人事業主(経営者)の人(開業届を届け出済み&確定申告している)
  • 携帯の料金を滞納して強制的に解約になったことがない(他社含む)
  • ドコモ歴が長く、ずっと問題なく支払いをしている
  • 引っ越してからある程度時間が経っている(半年以上が目安)

 

上記のこのような人が過去にdカード GOLD に申し込んで審査に通ったということでした。見てわかると思いますが、ゴールドカードに限らず通常のクレジットカードでも上記の点は重要です。携帯料金なども滞納があると、通常のクレジットカードでさえ発行するのが難しいこともあるので、審査基準はそこまで難しいものではないと思っていても良いかもしれません。

20歳以上の正社員が絶対条件

まず、申し込み条件のとおりに20歳以上で定収入(=ほぼ正社員という解釈で間違いないでしょう。)があることが前提になります。個人事業主や会社経営でも開業届を届け出済みで、確定申告の実績があれば勤め人でなくても問題ないでしょう。

ちなみに収入については、そこまで気にしなくても大丈夫。ゴールドカードの中でもそこまで年収については厳しくないといわれています。目安としては、年収にして250万くらいあれば心配しなくても大丈夫でしょう。

ゴールドカードはクレヒス(クレジットカードヒストリー)も重要視される!

「クレヒス」という言葉じたいは聞いたこともある人が多いのではないでしょうか?これはクレジットヒストリーの略なのですが、ちゃんと滞りなくクレジットカードの支払いをしていたかどうかという履歴のことです。細かくはここでは書きませんが、クレジット会社全体でこの情報が共有されるシステムがあります。

この「クレヒス」がクレジットカード審査の時に結構大事なポイントになってくるのですが、クレヒスを傷つけるおそれがあるのは、クレジットカードの滞納だけではありません。月々の携帯料金の支払いも大事です。

最近の携帯電話やスマホはほとんど、機種代金については分割で月々の利用料金とコミコミで支払うスタイルですよね。大まかにいうと「分割払い」ということです。そこで、携帯料金の延滞・それによる解約などがあると、それが原因で審査に落ちる可能性があります。

ドコモ歴が長いのはやっぱり有利!

やっぱりdカード GOLD が欲しい!というあなたはほぼドコモユーザーかと考えられますが、ドコモ歴はどれくらいですか?

実は、長ければ長いほど有利になると考えられます。それは、毎月問題なく払ってきたという実績があるから。先ほどの「クレヒス」のお話と同じです。長年ドコモを使い続けていたという履歴は決して無駄にはならないのです。

引越し多発注意!

転勤族の方、すみません。たぶん、この条件は普通の転勤で引っ越しが多いという方には当てはまらないはずですから、ここはスルーで問題ないかと思います。

ここで問題になる引っ越しとは、短期間で何回も引っ越ししているということ。転勤の場合だと勤め先も変わっていないはずなので、あまり問題にされないでしょう。(=勤続年数が長くなる。)

どうして短期間での複数回の引っ越しがいけないのかというと、「家賃を払っていなくて追い出されたのでは?」というような推測が働くから。そうでなくても、なんとなく不安定な印象を受けますよね。

目安としてはひとつのところに半年以上居住してから申し込むのがおすすめです!ちなみに、戸建ての持ち家に長く住んでいるのも有利に働きますよ♪(=生活が安定しているため)

安定感が大切ということ

ここまで条件を見てきていかがでしたか?収入・クレヒス・居住形態、どれをとっても「安定感」が大切ということです。クレジットカード審査では、その人がきちんとお金を払い続けられそうかということが第一なので、このような条件になってくるのですね。

そんなdカードGOLDは9月30日までに申し込んだ方限定で、入会と利用で12,000円分のポイントがもれなくもらえるキャンペーンをやっています。

dカード持ってなくてもdカード GOLDは作れる!

dカードを持っていない、という方でもいきなりdカード GOLD に申し込むことは可能です。公式サイトでも、まったくの新規とdカードからのランクアップ希望の場合と両方の申し込みフォームが存在します。

つまり、先ほど説明した条件にあてはまるような生活の安定した方であれば、いきなりdカード GOLD を持つということは難しい話ではありません。

一定の収入があり、ある程度勤続年数(最低半年以上はほしいところです。)もあり、お金や携帯料金のトラブルもなければ、問題なく発行できるカードだと言えます。

ただし、dカード GOLD の審査が甘いかといったらそうではありません。dカードは銀行系のクレジットカードの部類に入ります。(三井住友銀行と提携しているため。)銀行系のクレジットカード審査はどちらかというと厳しい部類に入るから、dカード GOLDも決して優しいものではありません。

今まで一度もクレジットカードを持ったことがない、という場合にもdカード GOLD を作れるかといったらそれは確約はできません。「クレジットの支払いを一定期間滞りなく続けていた」ということは結構大事なポイントだからですね。

  • ドコモ歴が長い
  • 携帯料金の支払いのトラブルがない
  • 勤続年数が長く
  • 持ち家など

 

上記のようなわかりやすくて、良い条件が重なれば、必ずしも無理ということはないと考えられますが、クレジットカードを問題なく使い続けてきた人よりは少なくても不利といえるかもしれません。

dカードからのランクアップなら可能性も広がる!

これは、実際に審査を通った方の体験談を見る限り本当だといえます。同じ会社のクレジットカードで問題なく支払いがされている、というところはかなり有利に働きます。

dカードを作ることができれば、年収が200万円を少し超えたぐらいでも、数か月間問題なくdカードの支払いを続ければランクアップの申し込みをしてすぐに、審査が通った旨のメールが届くという話もあります。ランクアップおそるべしです。

というわけで、いきなりdカード GOLD に申し込みたいと思っていても、「落ちるのが嫌だな」…と思った方は、最初にdカードを作るのはいかがでしょうか?普通に月数万円(携帯料金+αぐらい)を使い、問題なく支払えば、ゴールドへの道が見えてきますよ。

ランクアップ後の注意点

ランクアップ自体は、ネットから簡単にできて審査結果もわりとすぐに分かることが多いです。しかも、dカードユーザーには特に優しいですから、審査も通りやすいといえます。でも、無事にランクアップができたらやらなければいけないことが。

それは、今までdカードで支払いをしていた固定費などの支払いカードの変更です。ランクアップするとカード番号や有効期限が変わってしまいますから、ポイントを貯め続けるためにもぜひ面倒がらずに番号や有効期限が分かり次第すぐに支払いカードを変更しましょう!

dカードGOLDを持つメリットやドコモユーザーには知っておいてもらいたい特典を以下の記事で更に詳しく解説しています。

dカード GOLDを確実に作るならdカードからランクアップ!

dカード ゴールド 審査 限度額

やはり、確実に失敗なくdカード GOLD を手にしたいなら、dカードを作ることが遠回りに見えて実は近道です。カード会社側に情報がない状態から、ゴールドカードを作ろうとするとやはり厳しいチェックが入ります。クレジットカードは「信用」が何よりですから、当然ともいえますが、審査を受ける側としてはドキドキしてしまいますね。

dカードという同じ系列のカードを持っているということは、「dカードの審査に通った」というひとつの実績になります。しかも、数か月であっても支払いを続けていれば、「この人は支払い能力がある」と認定されることになるのです。

そこで、dカード GOLD を作りたいものの心配という場合にはdカードから入門していくのが定石といえるでしょう。

【公式サイトを見る】

ゴールドを作るなら実績が大事!

ゴールドカードを持つためには、属性(=年齢、勤続年数、役職、居住形態)も大事ですが、結局のところ「実績」が一番重要です。クレジットカードの支払いが滞りなくできている。

この事実が一番強かったりします。結局のところ、雑な言い方かもしれませんが「払えると信じてもらえたもの勝ち」です。ですから、ゴールドカードの前に通常のクレジットカードを持って、支払いを続けるということはのちのゴールドカードのために大切だと覚えておきましょう。

他社でもいいけど、やっぱり同じ系列が◎

クレジットカード会社は申し込みした人を審査するときに、「信用情報機関」というところの情報を参照します。

これは、クレジットカードなどの支払いがきちんとできているかどうか、というような情報をクレジットカード会社全体で共有するようなシステムです。ですから、他社できっちりと支払いをしていたということは、審査のときに大きなプラスになります。

ですが、同じ系列の場合、信用度がさらに高まります。そういう点から、dカード GOLD の前にdカードを持つようにしたり、アメックスゴールドの前にアメックスグリーン、のようにゴールドよりランクが下のカードを持つ人が多いのですね。

dカードでも、日常的に利用できるローソンやマクドナルドではかなりメリットがあるカードですよ♪詳しくは、dカードを使えばローソンやマクドナルドでポイント高還元!の記事で紹介しているので、参考にしてください。

dカードを持って最短3ヶ月でゴールドにランクアップした人もいる!

その他の属性や過去の信用情報にもよるので、一概には言えませんが、短めの人はdカードを3ヶ月くらい使い支払いを問題なくしていたところ、問題なくランクアップができたという情報もあります。

心配なら半年ぐらいきっちりとdカードで支払いを続けましょう。かなりの確率でdカード GOLD に昇格できるはずですよ!

博士博士

少しでも心配ならdカードのランクアップが一番無難な方法じゃよ。

dカードについては、更に詳しく以下の記事で紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

dカード GOLDの限度額は100万前後!?

dカード ゴールド 審査 限度額

dカード GOLD を作った、という人の体験をまとめると一番最初の限度額は100万円というケースが多いです。ゴールドカードの場合、これぐらいが一般的だったりしますので、特に変わったことはありません。

ちなみに作ってから、限度額を増やしたりすることも可能です。ただし、カードを作ってから半年はdカード GOLD での実績がまだ不十分なためできません。

カードを作ってから半年以上、問題なく使っていれば、増額することも可能になるでしょう。(ただし、年収やその他の要素も最初の審査同様に関係してきます)ちなみに使いすぎ防止などのために限度額を引き下げたい場合は、特に審査なしで可能です。

限度額って人によって変わる

もちろん限度額は人によって変わります。支払い能力が高いと判断されれば高めに、低いと判断されれば当然限度額も低めに設定されるということです。実際の体験をもとに例を挙げてみます。

  • 定職についているご主人のいる主婦の方:限度額20万円
  • 30代会社員:限度額100万円

 

限度額は人によって(=ここの条件によって変わりますが)おおむね、20万円から100万円の間からのスタートとなります。公式サイトによると、最大で限度額は300万円まで引き上げることが可能です。

そんなdカードGOLDが2017年9月11日に、入会者数が300万人を突破したと発表がありました。dカードGOLDの登場から考えるとゴールドカードにしてはかなり異常なスピードで入会者数が増えました。

それだけドコモユーザーにとってはメリットが大きいカードな上に、ゴールドカードの特典がありながら年会費のハードルがかなり低いことも大きな要因でしょう。

しかも、今なら9月30日迄に申込んだ方だけに12,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを行っています。年会費以上のポイントが今ならもらえるチャンスなので、ドコモユーザーは見逃すわけにはいかないでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

滞りなく使用していれば、限度額も早い段階で上げてくれる事も多いそうだよ!

還元率も高めだし、クレカで支払えるものは支払った方がお得だよね!

まとめ

dカード GOLD の審査は、銀行系のクレジットカードの審査に準ずるので、「dカード GOLD は審査に通るのが簡単!」とは言い切れない面があります。

ただ、定職についていて、今までお金のトラブルがなく、安定して他社であってもクレジットカードの支払いをしたり、携帯料金の滞納などもなければ、さほど難易度が高いということはありません。

もっと難易度を下げる方法としては、先にdカードを作っておくという方法があります。普通のdカードで支払いを続けて実績を積んでいくのです。といっても、数か月問題なく支払いを続けるだけでだいぶ有利になりますが、過去にクレヒスで滞納がない限り、問題ないことが多いでしょう。

ゴールドカードの審査が初めてで不安、という方は同系列であるdカードから始める。そして、ゴールドカードの充実した待遇を得ながら、気軽に持ちたいならdカードGOLDです。

しかも、9月30日までに申込んだ方限定でもれなく12,000円相当のポイントをもらえるキャンペーンをやっています。こういったキャンペーンは多くやっているわけではないので、申し込むなら年会費以上のポイントがもらえる今、申し込んでおくのをおすすめします。

逆に一度こういったキャンペーンを見てしまうと、やっていない時に申し込むのは損なので、これだけお得なキャンペーンが終わる前に申し込んでおきましょう。

【9月30日迄限定!】