イラスト文字で 「dカードGOLDの利用明細を確認する方法」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景にdカードGOLD)

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDの利用明細ってネットで見るの?紙が送られてくるの?

博士博士

dカードGOLDの利用明細は基本的にネットで確認するようになっておるぞ!しかし、紙での明細も依頼すれば可能じゃよ。

無駄な出費を防ぐために重要な明細のチェック。お金の管理に対して意識の高い方であれば、毎月欠かさず行っていることでしょう。あなたが利用しているdカードGOLDの利用明細も必ず忘れずにチェックしたいですよね。

そこでここでは、dカードGOLDの明細を確認する方法を紹介していきたいと思います。利用明細の確認の方法としては、ウェブ・紙媒体と2通りがあるので、双方の詳細を確認していきますよ。

スポンサーリンク

dカードGOLDの利用明細確認方法は2種類!

dカードゴールド

dカードGOLDの利用明細を確認する方法は以下の2通りです。

  • ウェブ
  • 紙媒体

 

ウィーちゃんウィーちゃん

基本はウェブ明細ってことだよね。

dカードGOLDの利用明細で注意したいのが、紙媒体を希望する場合はランニングコストが必要となることです。毎月の手数料を踏まえると、基本的にはウェブでの閲覧を選ぶ方が多くなるとは思いますが、紙媒体を選んだ際に必要な費用面についても記載していきますね。

ウェブ明細

ウェブでの明細チェックには、費用は一切かかりません。節約効果を上げるためにはやはり、ウェブでの閲覧がおすすめと言えます。

ウェブ上で利用明細を確認するための流れは以下の通りです。

  1. dカード『公式ホームページ』へ
  2. 『ご利用代金明細書を確認する』を選択する
  3. dアカウントとパスワードを入力してログインする

 

dカードGOLDの利用明細を確認する方法は非常にシンプルですね。ログインした画面では、当月の利用料金が表示されていますが、過去の明細についてももちろん確認することができますよ。

その他にも、dカードアプリで利用明細を確認する方法もあります。

紙媒体の明細

環境保護の観点から、現在は紙媒体での送付は標準設定ではありません。ところが、ウェブの利用に慣れていなかったり、紙ベースで保存しておきたいという方も少なからずいることでしょう。

博士博士

ワシはネットよりも、紙で確認したいタイプなんじゃが、若干手数料が気になるのぉ。

そんな方はどのような手続きを踏めば良いのでしょうか。紙媒体での郵送を希望する場合の窓口は、dカードセンターとなります。

dカードセンター
0120-300-360
午前10:00〜午後8:00(年中無休)

 

上記に問い合わせをした上で、紙ベースの明細書を希望する旨を伝えればOKです。なお、明細書の発行手数料として50円(税別)がかかることは見込んでおきましょう。

明細は4つの利用枠に分けて表示されている

当然ながら、ウェブ・紙のどちらで確認しても、その内容は同様です。ちなみに、dカードGOLDの利用明細は4つの区分に分けて表示されています。4つと聞いてピンと来ない方もいるかと思いますので、どのような分類で表示されているのかを以下に記載しておきましょう。

  • dカードGOLDによる決済分(ETCカード利用分を含む)
  • dカードGOLDによるiD決済分
  • iPhoneのApple PayによるiD決済分
  • Apple WatchのApple PayによるiD決済分

 

ウィーちゃんウィーちゃん

そもそもなぜここまで細かく分けられてるの?

そう疑問に思う方もいるかもしれませんが、このように分類されていることによって、もし心当たりのない決済があったとしても、どのような状況やツールで利用したのかを思い返えしやすいというメリットがあります。

スポンサーリンク

ドコモ料金の利用明細は別枠と考える

dカードGOLDという名称からつい、ドコモの利用料金も含まれているというイメージを持ってしまいそうですが、実は明細は別々になっています。

もし、双方の明細を紙ベースで入手したいとなれば、別々の窓口にアクセスする必要があるのです。

dカードGOLD利用分については前述の通り、dカードセンターが窓口となりますが、ドコモ料金の利用分についてはドコモショップもしくは、ドコモインフォメーションセンターとなることを覚えておきましょう。

ドコモインフォメーションセンター
0120-800-000
午前9時〜午後8時(年中無休)

 

家族カード利用分は本会員利用分と分けて記載されている

dカードGOLDで家族カードを発行している方であれば、本会員の利用分とは分けて管理しておきたいと考える方も多いことでしょう。この点に関しては特に心配することもなく、本会員の利用分と家族会員の利用分が一目見て分かるように別々に記されています。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDなら家族カードを発行している人も多いし、助かるね。

請求は一括で本会員にいきますが、利用分の明細は別々に確認できるということですね。お金の管理をしていく上で、これは非常にありがたい仕様です。

利用明細は毎月27日を目処に反映される

利用明細をできるだけ早い段階で確認したいという方にとっては、どのタイミングで明細の内容が確定するのかが気になるところでしょう。これに関してですが、公式ホームページによると、毎月27日を目処に反映されるようです。

ちなみにウェブ上では、過去15ヶ月分の確定した明細および、未確定分の明細を確認することができる仕様になっていますよ。

dカードGOLDの締め日と引き落とし日

dカードGOLDの利用明細について理解できたところで、dカードGOLDの締め日と引き落とし日についてみていきましょう。普段そこまで締め日と引き落とし日に注意を払っていない方もいるかもしれませんが、お金の管理をしていく上で、締め日や引き落とし日は決して軽視できない情報です。

特に、dカードGOLDを発行したての方や、dカードGOLD以外にもクレジットカードを併用している方に関しては、締め日や引き落とし日をメモやスケジュール帳に記載しておくなどし、管理を徹底させるのがおすすめですよ。

dカードGOLDの締め日は毎月15日

dカードGOLDの締め日は毎月15日に設定されています。前月16日〜当月15日までの利用分が、翌月の支払い分として計上されるということです。

15日はちょうど月の真ん中なので、管理をする上では覚えやすくて助かりますね。数ヶ月もdカードGOLDを継続利用する頃には、自然と15日という日程が頭に入っていることでしょう。

dカードGOLDの引き落とし日は毎月10日

dカードGOLDの引き落とし日は毎月10日に設定されています。前月16日〜当月15日までの利用分が、翌月の10日に引き落としされるということですね。

企業勤めの方の場合、25日が給料日に設定されている方が多いかと思います。この点を踏まえて考えると、給料の受け取り口座と、クレジットカード利用料金の引き落とし口座が異なる方は少々注意が必要かもしれません。

25日に給料を受け取っているにもかかわらず、「10日までまだ時間があるから大丈夫」というスタンスでいると、うっかり入金手続きを失念することも考えられます。

ウィーちゃんウィーちゃん

ついつい後回しにしちゃう人は注意した方が良いかも。。

これを防ぐためには、「25日の給料日=口座への入金日」と考えておくくらいでちょうど良いかもしれませんね。どちらにしろ支払うべきお金なので、早く準備しておいて損はありません。

仮に入金し忘れを起こしてしまうと、後々何かと手続きに手間を要しますし、最悪の場合、延滞履歴として扱われ、大切なクレヒスに傷がついてしまうリスクも出てきますよ。

クレジットカードやローンを利用する上で大事なクレヒスについて『クレジットヒストリーって何?クレヒスの作り方とかかる期間』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

利用確定メールはリマインドに使える

普段から気をつけていても、どうしてもうっかりしてしまいがちな方もいることでしょう。そんな方におすすめなのが、利用確定メールを受信することです。

前述の通り、利用明細は毎月27日頃を目処に確定&反映されますが、そのタイミングで利用確定メールが配信されます。これをリマインドとして活用すれば、引き落とし口座へのお金の準備もバッチリですね。

逆に、お金の管理・準備が完璧だという方で、受信メールを少しでも減らしたいという方は、利用確定メールの配信停止をすることもできます。ちなみに、利用確定メールの配信/配信停止の手続きはdカードの『公式ホームページ』より手続きが可能ですよ。

まとめ

dカードGOLDの利用明細の確認方法には、ウェブと紙媒体の2種類があります。基本の設定はウェブ明細となっており、過去15ヶ月分の確定した明細および、未確定の明細を確認することができます。

紙ベースで利用明細を発行してもらうことも可能ですが、dカードセンターでの申し込みが必要な点と、発行手数料として50円(税別)が必要であることは踏まえておきましょう。

利用明細の詳細は毎月27日頃を目処に確定し、そのタイミングで利用確定メールを受信することが可能です。少しでも早いタイミングで利用明細をチェックしたい方は、利用確定メールをリマインドとして活用すると良いでしょう。

スポンサーリンク