イラスト文字で 「dカードGOLDデスクの活用法」 と記載し、下に白猫と博士がいるイラスト(背景にdカードGOLD)

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLD会員専用のdカードGOLDデスクって何をしてくれるところなの?

博士博士

dカードGOLDデスクでは、利用者の様々な困ったを解決してくれる便利なサービスなんじゃよ。

ドコモ料金やドコモ光の通信料に対して10%の還元を得られるなどのメリットが備わっているdカードGOLD。ドコモユーザーであれば是非とも備えておきたい一枚と言えます。

そんなdカードGOLDの数ある特典の中の一つに、dカードGOLDデスクというサービスがありますよね。dカードGOLDデスクでは、dカードGOLDに関するわからないことや、設定内容の変更を依頼する際などに非常に役立つサービスです。

そこでここでは、あらゆる疑問や困ったを解決してくれるdカードGOLDデスクの活用方法を詳細を解説していきます。もちろん、フリーダイヤルが用意されているので、通話料を気にすることなく、問題解決に至ることができますよ。

スポンサーリンク

dカードGOLDデスクの活用方法

dカードゴールド

dカードGOLDデスクは、dカードGOLD会員専用の問い合わせ窓口です。

【dカードゴールドデスク】
0120-700-360
午前10:00~午後8:00(年中無休)

※リボ払い・分割払い・キャッシングに関するオペレーターによる受付は午後6:00まで

dカードGOLDデスクには、フリーダイヤルかつ年中無休で利用できるのが嬉しいですね。dカードGOLDデスクで受付してもらえる内容は、以下のようなものがあります。

  • 利用代金明細書など、各種ご案内のお届け先住所変更
  • 各種付帯サービスの問い合わせ・注文
  • リボ・分割払いなど、ファイナンスサービスに関する相談・注文
  • 各種資料の注文

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ホントに色々な相談ができるサービスなんだね。

問い合わせ内容によっては、dカードGOLDのカード番号や暗証番号が求められることもあるため、あらかじめカードと暗証番号を手元に準備しておくと良いですね。

ダイヤルごとのガイダンス一覧

dカードGOLDデスクはフリーダイヤルで利用できるとはいえ、すべてのガイダンスを聞いた上でダイヤルするのはなかなか骨が折れますし、時間もかかってしまいますよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ナビダイヤルが便利って思ったこと一度もないもんね。

博士博士

そこで、dカードGOLDデスクのナビダイヤルを公表しておこう。

そこで活用していただきたいのがこれから紹介していくダイヤル表です。まずは、ダイヤル『1』の詳細からみていきましょう。

ダイヤル『1』の詳細

ダイヤル内容
『1』-『1』新規入会キャンペーン/初回設定
『1』-『2』DCMXからの切り替え/更新カード到着時の各種設定方法
『1』-『3』dポイントのサービス内容/利用/設定方法
自動音声によるポイントの残高照会
『1』-『4』dカードケータイ補償サービス
『1』-『5』カード暗証番号ロック解除
『1』-『6』その他

 

サービス内容や利用、設定方法、ポイント残高の照会などについては、『dカードの公式ホームページ』からでもできるため、わざわざGOLDデスクを活用することもないかもしれません。

ただし、『1』-『4』のケータイ補償を利用する際には、dカードGOLDデスクを必ず経由する必要があります。

dカードGOLDのケータイ補償については『dカードGOLDのケータイ補償内容を徹底解説!気になる補償範囲とは?』の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイヤル『2』の詳細

ダイヤル『1』に続いて、『2』の詳細にも目を通していきましょう。

ダイヤル内容
『2』-『1』住所の変更
『2』-『2』iDをダウンロードする携帯電話番号の利用変更
『2』-『3』口座変更/登録情報の変更/利用代金明細書の発行・停止
『2』-『4』携帯電話の機種変更や機体故障に伴うiDカード情報の再発行

 

ダイヤル『2』は主に、登録情報の変更に関わる内容となっています。住所をはじめとする登録情報に変更が生じた場合には、忘れずにこちらへアクセスするようにしましょう。

dカードGOLDの利用明細については『dカードGOLDの利用明細を確認する方法!紙・ウェブでのチェック方法』の記事でも詳しく解説しています。

ダイヤル『3』の詳細

続いて、ダイヤル「3』の詳細は以下の通りです。

ダイヤル内容
『3』-『1』本会員のカード解約
『3』-『2』iD専用カード・家族カード及びETCカードの解約

 

ダイヤル『3』では、解約に関わるオーダーを受けてくれます。本会員のカードを解約すれば、そこに紐づいている家族カードとETCカードも自動的に解約となるため、それぞれを別々に手続きする必要はありません。

『3』-『2』は、本会員の契約を残しつつ、家族カードやETCカードのみを解約したい場合に利用するダイヤルですね。

公共料金の支払い方法としてdカードGOLDを指定していた場合は、解約手続きをした後にすぐ、支払い方法の変更手続きを済ませておくのを忘れないようにしましょう。

dカードGOLDのETCカードについて『dカードGOLDのETCカードの作り方!気になる発行手数料・年会費まとめ』の記事で更に詳しく解説しています。

ダイヤル『4』の詳細

続いて、ダイヤル『4』はどのような内容でしょうか。

ダイヤル内容
『4』-『1』カードの解約・更新に関する照会
『4』-『2』紛失・盗難の連絡
『4』-『4』次回の支払い金額/支払いに関する照会・利用可能額に関する相談
『4』-『5』クレジットカード暗証番号の照会
『4』-『6』リボ払い・分割払い・キャッシングに関する照会
『4』-『7』携帯電話サービスに関する問い合わせ
『4』-『8』携帯電話サービスに関する問い合わせ
『4』-『0』家族カード・ETCカードの申込み・その他の問い合わせ

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ここでもdカードGOLDの解約ができるの?

前回のダイヤル『3』に引き続き、ここでもカードの解約が出てきましたね。解約手続きに関してですが、ダイヤル『3』、ダイヤル『4』のどちらを選んでも問題ありません。同様に解約手続きを進めてくれますよ。

ダイヤル『5』の詳細

続いて、ダイヤル『5』の詳細は以下の通りです。

ダイヤル内容
『5』-『1』dポイントについて
『5』-『2』DCMXポイントについて

 

ダイヤル『5』は、ポイントに関する問い合わせに対応してくれる窓口です。

スポンサーリンク

現在、DCMXの新たなポイント付与は行われていませんが、機種変更時などには優先して使われるポイントです。まだDCMXポイントを持っている方も、いずれは完全にdポイントに移行されるかたちとなります。

ダイヤル『6』の詳細

最後に、ダイヤル『6』の内容を確認していきましょう。

ダイヤル内容
『6』-『1』ApplePayに関する問い合わせ
『6』-『2』おサイフケータイに関する問い合わせ
『6』-『3』その他、dカードアプリの操作に関する問い合わせ

 

電子マネーに関する問い合わせはダイヤル『6』です。dカードGOLDにはデフォルトでiDが付帯となっていることもあり、dカードGOLDに入会するとともに、電子マネーiDのデビューを果たす方も多いのではないでしょうか。

iDは非常に便宜性の高い電子マネーなので、積極的に活用していくことをおすすめします。わからないことがあれば、気軽にダイヤル『6』へアクセスしましょう。

dカードGOLDに付帯されているiDについては『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事でも詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

支払い日を過ぎた場合の相談はナビダイヤルへ

うっかり支払い日を失念してしまっていた。
どうしても支払い期日にお金の準備が間に合わなかった。

そんな時には、以下の有料ナビダイヤルにおいて、相談に乗ってもらうことができます。

0570-783-890
午前8時15分〜午後8時45分
営業時間:平日・土日・国民の祝日
休日:年末年始

 

ウィーちゃんウィーちゃん

延滞しそうなときって電話しづらいんだよね…。

こういう状況においては電話をしにくいかもしれませんが、連絡をせずに放っておくともっと事態は深刻化してしまいます。可及的速やかに電話連絡を入れ、すぐにでも支払いに対応するという姿勢を見せることが、信頼の回復につながっていきますよ。

旅先で便利なのはVJデスク!

博士dカードGOLDを持ちながらが白猫に 「dカードGOLDを海外で利用するなら、活用したいのがVJデスクじゃ!」 と言っているシーン

博士博士

dカードGOLDデスクでは困ったことの相談が多かったが、更に便利なのがVJデスクなのじゃ!

さて、ここまではdカードGOLDデスクに関する内容を紹介してきましたが、旅先において秘書のように大活躍してくれるVJデスクの存在も忘れてはいけません。

ウィーちゃんウィーちゃん

秘書…!

こちらもdカードGOLDデスクと同様に、無料で気軽に活用することができます。dカードGOLDではせっかく10,800円の年会費を支払っているのですから、VJデスクも十二分に活用させてもらいましょう。

VJデスクは以下のようなカテゴリーに分かれており、あなたの楽しい旅を日本語でサポートしてくれます。

  • インフォメーションサービス
  • リザベーションサービス
  • アシスタンスサービス
  • エマージェンシーサービス

 

以下、それぞれの詳細に目を通してみましょう。

インフォメーションサービス

インフォメーションサービスでは、現地の最新情報やホテル・レストランの紹介、各種公共交通機関の案内を受けることができます。公式ホームページを覗いてみると、以下のような問い合わせの例が示されていました。

  • アメリカ・メジャーリーグの試合スケジュールを教えてください。
  • ソウルのスパ・エステサロンはどんなところがありますか?

 

ウィーちゃんウィーちゃん

こんな質問ができるんだ…!

アメリカのメジャーリーグ。野球好きにはたまらないイベントですね。幼少期から野球に人生を捧げてきたような方の中には、このためだけにアメリカ旅行をする方もいるかもしれません。

ソウルのスパ・エステサロンと呟けば、美を追求する女性陣が一斉に振り返りそうです。私の知人には焼肉とエステのために韓国に出かける方がいます。

痩身エステを受けても、焼肉を食べたらチャラどころかマイナスになるのではないのか、という心の声には全力で蓋をしていますが、VJデスクを活用すれば、ノープランでソウルに出かけても問題なさそうですね。

行きたい!でも情報がない!」となってしまいがちな海外におけるあるあるを、一瞬にして解決してくれるのがインフォメーションサービスと言えそうです。

リザベーションサービス

リザベーションサービスでは、レストランやオプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどの予約・手配をサポートしてもらえます。公式ホームページには、以下のような問い合わせの例が示されていました。

  • ラスベガスでショーを観たいのでチケットの手配をしてください。
  • ディズニーワールドのキャラクター・ダイニングで食事をしたいので予約できますか?

 

博士博士

リザベーションサービスはまさに秘書として使えるサービスと言えるじゃろう。

私もラスベガスには訪れたことがありますが、「眠らない街」というキャッチコピーが寸分の狂いもなくぴったり当てはまるような街です。そんなオールナイトな街におけるショーが盛り上がりを見せないはずがありません。

ラスベガスでショーを観たいのでチケットの手配をしてください。

ウィーちゃんウィーちゃん

こんなオーダーをさらっと言えたらかっこいいだろうなぁ。

このように感じるのは私だけでしょうか。一流の秘書を侍らせているようなVIP感覚を味わうことができそうです。

そして、ディズニーワールド。私の知人の女性に、東京ディズニーランドに年間45回行く方がいますが、私はその女性を「ディズニーフェチ」と呼んでいます。

もし彼女がdカードGOLDに入会したとしたら、ディズニーワールドに関するオーダーのためだけに、一体何回VJデスクを活用することでしょうか。彼女の満面の笑みが浮かんでくるようです。

アシスタンスサービス

アシスタンスサービスでは、ガイド・通訳の手配など、旅行や出張のサポートを受けることができます。公式ホームページに記載されている、問い合わせの例をみてみましょう。

  • フランスでワイナリー巡りをしたいので専用車とガイドの手配をしてください。
  • 飛行機とホテルは自分で手配しましたが、空港⇔ホテル間の送迎だけ手配できますか?

 

私はワインに精通していないので、そもそもフランスでワイナリー巡りなんておしゃれな提案はこの先100年生きてもできそうにありませんが、ワイン好きな女性をエスコートする上で、これほど素晴らしいオーダーは存在しないのではと思えるほどです。

空港⇔ホテル間の送迎はシンプルですが、非常にありがたいサービスです。特に、長旅で疲れている際にはこれほど助かる提案はありません。こんな時に、dカードGOLDのありがたみをひしひしと感じるのでしょうね。

エマージェンシーサービス

エマージェンシーサービスでは、dカードやパスポートの紛失・盗難などの緊急時におけるサポートを受けることが可能です。

大切なクレジットカードやパスポートに関するトラブルに見舞われたらつい焦ってしまいますが、そんな時には慌てず以下の連絡先にアクセスしましょう。

グローバルエマージェンシーライン (VJデスク・東京内)
81-3-3431-1467
24時間・年中無休

 

博士博士

海外でdカードGOLDの紛失や盗難があったときは24時間でサポートしてくれるぞ!

さすがはエマージェンシーサービスといったところでしょうか。24時間年中無休の対応となっています。トラブルは旅につきものであることを踏まえると、こうしたサービスが付帯しているdカードGOLDは非常に安心感がありますね。

まとめ

dカードGOLDデスクやVJデスクは、普段から頻繁に利用するサービスではないかもしれませんが、実にありがたいサービスであることがわかります。

特にトラブルや困りごとに直面した際に、このようなサービスに助けてもらうような経験をすれば、今まで以上にdカードGOLDの価値を感じることでしょう。

ぜひ、dカードGOLDを持っているなら「こんなふうに活用することができるんだ!」といった発見を増やしてみてください。あらかじめdカードGOLDやVJデスクの詳細を拾っておくことで、いざという時にこれらの特典をスマートに使いこなすことができますよ。

スポンサーリンク