白猫がdカードGOLDを持ちながら 「dカードGOLDの特典ってどんなものがあるんだろう?」 と考えているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードGOLDの特典とかクーポンがアツい!って聞いたんだけど、どんな内容なの?

博士博士

dカードGOLDは年会費を無料にすることができる可能性のあるクレジットカードなんじゃよ。

それだけでもスゴいことじゃが、他にもまだまだ特典が充実しているのじゃ!

ドコモユーザーであれば発行しない理由がないとも言われるdカードGOLD。そんなdカードGOLDでは、充実した国内外の旅行傷害保険やラウンジ無料特典などをはじめ、様々なメリットを享受することができる一枚です。

ここでは、dカードGOLDについて、得られる特典やクーポンなどを紹介していきたいと思います。

せっかくランニングコストが必要なゴールドカードを発行するのですから、お得な情報は事前に把握しておきたいですよね。dカードGOLDをすでに持っている方はもちろんのこと、これからdカードGOLDを発行する方もぜひ、参考にしてみてくださいね。

dカードGOLDで得られる特典・クーポン

dカードゴールド

年会費10,800円(税込)
申込条件20歳以上(学生不可)
基本還元率通常:1.0%
ドコモ利用料/ドコモ光:10.0%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目無料

 

dカードGOLDは、ゴールドカードだけあって様々な特典が用意されています。まずは、dカードGOLDで得られる以下の特典やクーポンについて、解説を進めていきたいと思います。

  • ドコモ料金に対しては10%還元
  • 充実の国内外旅行傷害保険が付帯
  • 全国の主要ラウンジが利用可能
  • 年間利用額に応じてクーポン付与
  • プラチナステージでクーポンが当たる

 

ウィーちゃんウィーちゃん

これだけでもスゴそう…!

パッと目を通しただけでもワクワクしてくるような特典の数々ですね。それでは、それぞれの特典について解説していきましょう。

ドコモ料金に対しては10%還元

dカードGOLDは年会費分のポイントが貯まる

dカードGOLDの基本還元率は1%ですが、ドコモ料金およびドコモ光の通信料に関しては10%の還元を得ることができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

利用料金の10%還元って初めて聞いた…!

博士博士

この10%還元だけで年会費分のポイント還元を得ることもできるんじゃよ。

ちなみに毎月9,000円のドコモ料金を支払っていれば、ちょうどdカードGOLDの年会費分を相殺できるポイントが得られるため、簡単に年会費分の元が取れた上でdカードGOLDを保持できると言っても過言ではありません。

  • 9,000円×10%×12ヶ月=10,800ポイント
    ※dカードGOLDの年会費は10,800円

 

このボーダーラインを超えている方であれば、dカードよりもdカードGOLDを選択する方がお得ですね。

dカードGOLDの年会費や損益分岐点などを『dカードGOLDの年会費が無料になる損益分岐点を解説!支払日はいつ?』の記事で更に詳しく解説しています。

充実の国内外旅行傷害保険が付帯

dカードGOLDは旅行保険も充実

dカードGOLDには、旅行好きを唸らすほどに充実した旅行保険が備わっています。

海外旅行傷害保険
(自動付帯)
補償金額(上限)
本会員・家族会員本会員の家族
傷害死亡1億円1,000万円
傷害後遺障害400万円〜1億円40万円〜1,000万円
傷害・治療疾病費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円
海外航空便遅延費用特約
  • 乗り継ぎ遅延による宿泊・食事費用:20,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:10,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:20,000円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:10,000円

 

国内旅行傷害保険
(利用付帯)
補償上限
本会員・家族会員
傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障害保険金200万~5,000万円
入院保険金5,000円/日
通院保険金3,000円/日
手術給付金入院保険金日額の5倍、又は10倍
国内空港便遅延費用特約
  • 乗り継ぎ遅延による宿泊・食事費用:20,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:10,000円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用:20,000円
  • 出航遅延・欠航による食事費用:10,000円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

さすがゴールドカード…!

ここで注目したいのは、本会員のみならず、家族会員についても本会員と同等の補償額が設けられているという点です。ちなみにdカードGOLDの家族カードは、1枚目については無料で作成できるため、家族カードを発行しない理由がありません。

家族カードについては『dカードGOLDの家族カードは利用しないと損!家族カードのメリットまとめ』の記事を参考にしてください。

dカードGOLDの海外旅行傷害保険は自動付帯なので、財布に忍ばせておくだけでOKですが、国内旅行傷害保険は利用付帯です。国内旅行に出かける際には、dカードGOLDによる決済を忘れないようにしましょう。

 

全国の主要ラウンジが利用可能

白猫が空港ラウンジが使えるなんてハッピーだニャと言っているイラスト

dカードGOLDでは、全国の主要空港でラウンジが利用できるので、利旅行好きにはたまらないメリットです。以下の国内28箇所の主要空港において、ラウンジを無料で利用することができます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 新北九州空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

 

博士博士

空港ラウンジは一度利用すると、なくてはならないほどの存在になるぞ!

なお、空港ラウンジの魅力は以下の通りです。

  • 雑誌、新聞などが読める
  • Wi-Fi完備(パソコン作業もサクサク進む)
  • ソフトドリンクが無料(軽食やアルコールの提供がある空港も)
  • 比較的人口密度の低い居心地の良い空間を堪能できる

 

一度でもラウンジの利用経験がある方であればお分かりの通り、フライトの待ち時間が充実すると、旅そのもののクオリティが上がります。空港ラウンジの利用回数に制限はないため、旅に出る頻度が多い方ほど、お得感がどんどん増していきますよ。

dカードGOLDで利用できる空港ラウンジを『dカードGOLDは空港ラウンジが使える!海外空港ラウンジは?注意点と合わせて解説』の記事で更に詳しく解説しています。

年間利用額に応じてクーポン付与

年間利用額に応じてクーポン付与

普段から様々な支払いをクレジットカードで済ませる方であれば、ぜひdカードGOLDの年間利用額100万円のボーダーラインを狙ってみてください。100万円をクリアすれば、以下のクーポンから好きなものを選ぶ権利が与えられます。

  • ケータイ割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

 

ちなみに、得られるクーポン券の額は以下の通りです。

  • 年間100万円以上の利用で10,800円相当のクーポン
  • 年間200万円以上の利用で21,600円相当のクーポン

 

ウィーちゃんウィーちゃん

100万円以上利用したら、年会費分のクーポンがもらえるんだ…!

家族会員の利用分も本会員の利用分としてカウントされるため、家族で協力して100万円や200万円の利用を目指すのも良いですね。

プラチナステージでクーポンが当たる

ずっとドコモ割プラス

プラチナステージは、dポイントクラブにおける最高ランクです。ちなみにdポイントクラブの仕様は、2018年5月で以下のように改定されています。

ステージドコモ回線契約年数条件dポイント獲得数
(6ヶ月累計)
プラチナステージ15年以上or10,000ポイント以上
4thステージ10年以上or3,000ポイント以上
3rdステージ8年以上or1,800ポイント以上
2ndステージ4年以上or600ポイント以上
1stステージ4年未満and600ポイント未満

 

プラチナステージ達成の条件は、ドコモ回線を15年以上利用するか、6ヶ月以内に10,000ポイントを計上するかです。見事達成できた場合、以下のようなクーポンや特典が当たる抽選にエントリーすることができますよ。

  • JAL旅行券30,000円分
  • 全国百貨店共通商品券30,000円分
  • 宝塚歌劇の公演チケット(ペア)
  • ユニバーサルスタジオジャパンTM「スタジオパス(ペア)」
  • 劇団四季のミュージカルチケット(ペア)
  • 「贅沢に!こだわりの温泉旅館&シティホテル宿泊プラン(ペア) 2018」
  • 「ちょっと贅沢なひと時を ホテル&レストランランチ 2018」
  • 東急ハンズギフトカード

 

ウィーちゃんウィーちゃん

クーポンの魅力はすごいけど、プラチナステージ達成の条件が厳しいよぉ。。

思わずこのように呟いてしまう方もいるかもしれません。しかしながら、ドコモユーザーであれば、案外達成するのは簡単です。というのも前述の通り、ドコモ料金やドコモ光の通信料に対しては10%のポイント付与が得られるためです。

たとえば、毎月10,000円のドコモ料金を支払っている方であれば、これだけで半年間に6,000ポイントを獲得できます。つまり、残りの4,000ポイントをドコモ料金以外の部分で稼いでいけばいいということになります。半年間で4,000ポイント。つまり、1ヶ月あたり約667ポイントの計算です。

博士博士

このように考えると、実際はそう難しくないハードルと言えるじゃろう。

基本還元率の1%で算出すると、毎月約66,700円以上の決済で達成することができます。各種公共料金をはじめ、様々な支払いをクレジットカードに集約していけば、決して難しい数値ではありません。

dポイントクラブの仕組みや、ステージをいち早く上げる方法については『dポイントのステージって何!?もっと貯めるためにできることは?』の記事で更に詳しく解説しています。

 

dカードGOLDの充実した補償と特典

博士が白猫に 「dカードGOLDの充実した補償や特典を紹介しよう!」 と言っているシーン

さて、続いてみていきたいのは、dカードGOLDで得られる補償や特典です。dカードGOLDには以下の補償と特典があります。

  • 最大10万円のケータイ補償
  • dカードゴールドデスク
  • 最大300万円のお買い物保険

 

いずれも、ユーザーの安心感を高めてくれる嬉しいメリットの数々ですね。早速、それぞれの詳細をみていきましょう。

最大10万円のケータイ補償

最大10万円のケータイ補償が付帯

今や持っていない人はいないのではないかと思われるほどに普及している携帯電話。肌身離さず大切にしている方も多いかと思いますが、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともありますよね。

そんな時に助かるのがケータイ補償です。dカードGOLDの会員であれば、登録している携帯電話が購入3年以内に以下のようなトラブルにあった場合、最大10万円のサポートを受けることができます。

  • 紛失
  • 盗難
  • 修理不能(水漏れ・全損等)

 

ウィーちゃんウィーちゃん

10万円までの補償があれば、なにかあっても安心かも!

対象となるのは、同じ機種、同じカラーの携帯電話を新規で購入した場合です。10万円ものサポートがあれば、大抵の携帯電話は問題なく購入することができそうですね。

ケータイ補償については『dカードGOLDのケータイ補償内容を徹底解説!気になる補償範囲とは?』の記事で更に詳しく解説しています。

dカードゴールドデスクが利用できる

dカードゴールドデスクは、dカードGOLD会員専用の問い合わせ窓口です。受付してもらえる内容としては、以下のようなものがあります。

  • 利用代金明細書など、各種ご案内のお届け先住所変更
  • 各種付帯サービスの問い合わせ・注文
  • リボ・分割払いなど、ファイナンスサービスに関する相談・注文
  • 各種資料の注文

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ゴールドカード専用デスクって憧れるね!

ちょっとした秘書がついたような感覚で、様々なサポートを受けることができます。年中無休で毎日電話がつながるのはありがたいですね。ちなみに、dカードゴールドデスクの連絡先は以下の通りとなっています。

dカードゴールドデスク
0120-700-360
午前10:00~午後8:00(年中無休)

※リボ払い・分割払い・キャッシングに関するオペレーターによる受付は午後6:00まで

困ったときに対応してくれるdカードGOLDデスクや旅先で便利なVJデスクを『dカードGOLDデスクの活用方法!サービス内容やあらゆる疑問・困ったを解決!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

最大300万円のお買い物保険が付帯

dカードGOLDには、以下の内容のお買い物保険が付帯します。

  • 年間限度額300万円
  • 購入日から90日間までが対象
  • 1件につき、3,000円の自己負担
  • 国内外問わず、1回払いも対象

 

ケータイ補償の最大10万円も素晴らしいですが、こちらの最大300万円の補償も目を見張るものがあります。この条件であれば、ありとあらゆる商品の購入に対し、抜群の安心感を備えておくことができるでしょう。

dカードGOLDのお買い物あんしん保険は『dカードGOLDのお買い物あんしん保険は充実の補償内容!申請方法やdカードとの比較まとめ』の記事で更に詳しく解説しています。

ちなみに、通常のdカードとdカードGOLDでは大きな補償の違いがあります。詳しくは『dカードとdカードGOLDの違いは何?迷いが晴れるdカード/ゴールドの選び方』の記事を参考にしてください。

 

dカードGOLDの入会特典

dカードGOLD 入会キャンペーン13,000円相当

さて、最終項でみていきたいのは、dカードGOLDの入会特典についてです。今ならなんと、最大13,000円相当のiDキャッシュバックを受けることができるという非常にアツい入会キャンペーンが展開されています。

ウィーちゃんウィーちゃん

新規入会で13,000円相当!?

博士博士

新規入会のキャッシュバックだけで、初年度の年会費をペイできてしまうのはすごいことじゃな。

ちなみにiDは、様々なリアル店舗で活用することができる非常に使い勝手の良い電子マネーで、以下のような店舗が対象となっていますよ。

  • ドコモショップ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • イトーヨーカドー
  • イオングループ
  • ダイソー
  • ドンキホーテ
  • ツルハドラッグ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • すき家
  • CoCo壱番屋
  • プロント
  • コメダ珈琲店
  • かっぱ寿司
  • 紀伊国屋書店
  • 丸善
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • コジマ
  • ENEOS
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル
  • オリックスレンタカー
  • シダックス
  • ビッグエコー
  • メガネスーパー
  • 洋服の青山
  • 快活クラブ

 

13,000円相当といえば、dカードGOLDの年会費である10,800円を大きく凌駕することができる金額です。以下の内容は、これからdカードGOLDを発行しようと考えている方にとってはまさに、見逃し厳禁の情報であることは間違いありません。

iDについては『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンペーン期間と特典内容

さて、早速気になるキャンペーンの対象期間と特典内容を確認していきましょう。

新規入会キャンペーン期間2018年7月1日~(終了日未定)
特典内容
  1. 入会でもれなく2,000円相当のiDキャッシュバック
  2. 毎月のドコモ料金の支払いをdカードGOLDにすることで1,000円分のiDキャッシュバック
  3. 入会月の翌月末までにエントリー&税込20,000円以上のカード利用で、8,000円分のiDキャッシュバック
  4. 入会月の翌月末までに、各種リボ払いの設定で2,000円分のiDキャッシュバック

 

①〜④をすべてクリアできれば、トータルで13,000円分のiDキャッシュバックを得ることができます。「入会キャンペーン」という名称ではありますが、入会するだけですべての特典が得られるわけではありませんよ。

iDキャッシュバックの進呈条件

キャンペーンにエントリーする際に重要なのは、事前にしっかりと特典の獲得条件を把握しておくことです。ちょっとした手続きが抜けていただけで、大きな特典を丸々逃してしまうといった可能性もあるので注意が必要ですね。

以下、前項で示した①〜④の特典について、それぞれの進呈条件を確認していきましょう。

①2,000円分のiDキャッシュバック

条件:新規入会、及びdカードまたはDCMXからdカードGOLDへのアップグレードを申請し、翌月末までに入会する。

 

ここは特に問題なさそうですね。入会が条件なので、dカードGOLDの審査さえパスできれば、2,000円分のキャッシュバックはゲットできます。

dカードGOLDの審査が不安な方は『dカードGOLDの審査は厳しい!?審査基準や審査に落ちた人の口コミもまとめて紹介!』の記事も合わせて参考にしてみてください。

②1,000円分のiDキャッシュバック

条件:新規申込み時に、ドコモのケータイ料金をdカードGOLD払いに設定し、翌月末までに入会する。

※dカードまたはDCMXからdカードGOLDへのアップグレードは対象外。

毎月のドコモ料金をdカードGOLDで支払ってくれれば、特典がありますよ。」ということですね。

dカードGOLDを持っていると毎月のドコモ料金の10%還元がある為、ドコモユーザーにとってdカードGOLDは欠かせないクレジットカードと言えるでしょう。

③8,000円分のiDキャッシュバック

条件:新規申込み・dカードまたはDCMXからdカードGOLDへのアップグレードを申込み、2018年7月31日までに入会し、入会月の翌月末までにエントリーおよび合計20,000円(税込)以上のカード利用をする。

 

こちらの特典に関しては、入会のタイミングを考慮することがポイントです。たとえば、以下の2パターンの場合、前者の方が有利なことがお分かりでしょうか。

  • 2018年7月1日に入会した場合→2018年8月31日までに20,000円以上の利用
  • 2018年7月30日に入会した場合→2018年8月31日までに20,000円以上の利用

 

ご覧のように、対象期間に約2倍の差が生じることになります。①〜④の特典の中でも、8,000円相当のiDキャッシュバックが得られる本特典は特に重要です。

ぜひ入会するタイミングも考慮に入れながら、dカードGOLDの申し込み手続きをすすめることをおすすめしますよ。

④2,000円分のiDキャッシュバック

2,000円分のiDキャッシュバックは、以下の2つに分かれます。

  • 「こえたらリボ」の設定で1,000円分のiDキャッシュバック
    条件:入会翌月末までにエントリーし、入会月の翌月末時点で「こえたらリボ」を毎月の指定支払額3万円以下に設定した上で、特典進呈月まで継続する。
  • 「キャッシングリボ」の設定で1,000円分のiDキャッシュバック
    条件:入会翌月末までにエントリーし、入会月の翌月末時点で「キャッシングリボご利用枠」を設定し、特典進呈月まで継続する。

 

いずれか一方の条件を満たすだけでも、iDキャッシュバックの付与はあります。ただし、リボ払いには相応の手数料が伴うことには注意が必要です。キャンペーンをクリアすることではなく、いかに節約効果を上げていくかが大切であることを忘れないようにしたいですね。

 

まとめ

dカードGOLDは、非常に充実した特典やクーポンの数々を享受することができるハイスペックなクレジットカードです。特に、毎月9,000円以上のドコモ料金を支払っている方であれば、dカードGOLDを発行しない理由がありません。

2018年6月末までであれば、dカードGOLDの年会費分を相殺し得る入会キャンペーンのチャンスもあります。少しでもdカードGOLDに関心がある方は、このタイミングで発行しておかないと、後々後悔することになるかもしれませんよ。