ウィーちゃんウィーちゃん

コンビニのポイントカードってドコが一番お得ニャのー??

ストア博士ストア博士

今は競争が激しいから確かにわかりにくいかもしれんのー。

ウィーちゃんウィーちゃん

どこも同じなのかニャ?

ストア博士ストア博士

それぞれポイントカードとしての特徴があるんじゃ。一つ一つ解説していこう!

ポイントカードの中では、一番加盟店が多いTポイントやローソンなどで使える発行枚数No.1のPontaカードの他に、楽天やイオンもポイントカードを作り、どんどんポイントカード業界が過熱していきますよね。消費者にとってはお得になるのなら大歓迎です^^

 

でも、たくさんあるカードの中で、ユーザーは一体どこのカードをどういう利用目的で持てば良いのか?あまりにもポイントカードばかり増えて、財布の中がパンパンになってしまうのは少し嫌ですよね。かと言って、持ってた方がお得で良いのに、そのポイントカードを持っていなかったらもっと嫌ですよね!

 

そんなアナタにカードそれぞれの特徴や、何を目安に選べばよいのかをまとめましたので、詳しく紹介していきますね♪

スポンサーリンク

 

コンビニのポイントカードにはどんなものがある?

コンビニ ポイントカード

コンビニのポイントカードは今、激しい競争の最中にありますよね。

 

代表的なものとして、以下の5つのポイントカードがあります。

  • nanacoカード(セブンイレブン)
  • ファミマカード(ファミリーマート)
  • Pontaカード(ローソン)
  • waonカード(ミニストップ)
  • 楽天ポイントカード(サークルKサンクス)

 

ただし、サークルKサンクスがファミリーマートに買収されてしまったので、今後はTポイントカードに統合していくとのコトでした。そのあたりの、ポイントの移行などの情報があれば随時更新しますね。

 

セブンイレブン nanacoカード

コンビニ ポイントカード出典:https://goo.gl/sJ3QvK

セブンイレブンなどで使えるnanacoカードは、全国のセブンイレブンとデニーズ、イトーヨーカドー、ヨークマート、そごう・西武などコンビニだけでなくスーパーなどでも幅広く使えるのが魅力です。

 

こちらは、お金をチャージして使うタイプの電子マネーです。チャージの方法は、お店のレジやセブン銀行ATMなどで簡単にできます。

 

また、特に魅力的なのが100円につき1ポイントという高い還元率。しかも、よくポイント2倍などのキャンペーンもやっています。

 

お店の中でもボーナスポイントがつく商品が色々あったりして、結構貯めやすいのでセブンイレブンやイトーヨーカドーなどをよく利用する方にはおススメです。

 

ナナコカードは公共料金も支払う事ができます。公共料金の支払いにポイントは付きませんが、ナナコにチャージする時にクレカを設定していればクレカにポイントが還元されるので、毎月大きいポイントを獲得することができますよ♪

年会費無料の中で、一番の高還元率を誇るリクルートカードならナナコにチャージするだけで1.2%のポイントがもらえる(チャージでポイントがもらえるのはリクルートカード)ので、まだお持ちでなければ早めに申し込んでおいてくださいね。

 【公式サイトから申し込む】

参考:ナナコカードの作り方とは?無料で作れて更にお得な方法とは?

 

ファミマTカード

コンビニ ポイントカード出典:https://goo.gl/RGeIsr

Tカードは200円のお買い上げにつき1ポイント貯まるタイプ。ちょっと還元率が低いのかな?なんて思ってしまいますが、魅力としては加盟店の多さが挙げられます。

 

ファ ミリーマートはもちろん、関東を中心に店舗を展開するコンビニのスリーエフでも使えるんですよ。知っていましたか?

 

そして、飲食店はかなり店舗数の多いすかいらーくグループをおさえています。すかいらーくグループにはガスト、夢庵、グラッチェガーデンズなどジャンルが色々あるので飽きずにお食事が楽しめそう♪

 

そして、高額商品もありがちなオートバックスなどでも使えます。もちろん給油の時もエネオスのお店なら貯めることができますよ。外食が多い、車関係の出費が多めという人にはよさそうです。

 

ただ、ファミマをよく利用する人、Tポイント加盟店を利用するならTをポイントが一番貯まるクレカを持ってください。なぜなら、200円1ポイントでは実際なかなか貯まりにくいのが現状です。Yahoo JAPANカードなら倍の税込み100円1ポイントが還元されますよ!

しかも、Yahoo!公金支払いを使えば、公共料金も毎月Yahoo JAPANカードで支払って100円につき1ポイントがもらえるので、Tポイントがザクザク貯まります。年会費もかからず、Tポイントが2倍以上貯まりやすいカードはYahoo JAPANカードだけです。(私は昨年3万ポイント貯まりました。)

一番使い道の多いTポイントを貯めるならYahoo JAPANカードですよ♪

【公式サイトから申し込む】
申込後最短2分で5,000ポイントもらえるキャンペーン中!

参考:Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?作り方も合わせて解説

 

ローソン PONTA(ポンタ)カード

コンビニ ポイントカード出典:https://goo.gl/srmTN7

こちらも100円で1ポイント還元されるので、なかなか貯めやすいカードと言えます。

 

ローソン系のコンビニはもちろん、古着屋さん「セカンドストリート」・「ジャンブルストア」などでも貯められます。レンタルビデオ店だとGEO、CDショップならHMVなどで使えます。

スポンサーリンク

 

また引っ越しのサカイ、コンタクトのアイシティでも貯められるので、忘れずに提示したいところ。高額なものだと、結構気持ちよくポイント貯められちゃいますよ!

 

ポンタポイントを更に貯めるなら、ナナコカードと同じように、リクルートカードがおすすめです。リクルートカードの年会費もタダで還元率1.2%というのは、クレカの中で圧倒的になります。しかも、リクルートカードはPontaポイントと相互交換ができて、リクルート系列(ホットペッパーやじゃらんなど)やPonta系列の加盟店も日常使うところが山ほどあるので、リクルートカードを持っていない方は持っておいてくださいね。

 【公式サイトから申し込む】

 

参考:ポンタカードのポイントの使い道は何がオススメ?意外な使い道も…

 

ミニストップ WAON(ワオン)

コンビニ ポイントカード

出典:https://goo.gl/1yBwxr

ミニストップ、イオン系列で使える電子マネー「WAON」。200円で1ポイント貯まるというレートです。

 

今ではwaonポイントカードも登場して、イオンがよりポイントカード事業に力を入れてきました。ただ、waonポイントカードより、電子マネーのwaonカードの方が全然使い勝手が良いのでこちらの説明をいたしますね。

 

こちらも、2倍デーなどを上手に使えば結構効率よく貯まりますよ。毎月10日には対象店舗でWAONでお買い物をすると、なんとポイント5倍!5のつく日には、2倍などさまざまなイベントがひと月の中であるので楽しく貯められます。

 

そして、ミニストップだけでなくファミマでも使えるのはご存知でしたか?両方よく使うなんていう方にはもってこいです。他にも、吉野家、マクドナルドなどファーストフード系が充実していますし、ヤマト運輸でも使えちゃいます。

 

WAONポイントを貯める上で欠かせないのが、チャージ時にポイントを付けることです。ただ、ほとんどの人がもったいないことにチャージのポイントを逃しています。それでは200円1ポイントの還元率だとなかなか貯まりませんよね。WAONにチャージする時に唯一ポイントを付ける方法が、イオンカードセレクトからチャージする方法です。

クレカと電子マネーが一体化したカードで使い勝手もすごく良いのですが、WAONにチャージする時にポイントを付けるのはこの方法しかありません。WAONカードを利用するなら、イオンカードセレクトは絶対に持っておいてくださいね。

 【公式サイトから申し込む】

参考:イオン銀行からWAONにチャージする方法とは?ポイントはどうなる?

 

楽天ポイントカード サークルKサンクス

コンビニ ポイントカード出典:https://goo.gl/b1OkPI

楽天ポイントカードは、サークスKサンクスを主に使えていたポイントカードでしたが、ファミリーマートがサークスKサンクスを買収したため、今後はTポイントカードに統一されるようです。

 

今まで貯めた楽天スーパーポイントの使い道は色々ありますが、Tポイントカードへの統合はできるようになるのでしょうか?そのあたりは随時情報をアップしていきますね。

 

オススメのコンビニで使えるポイントカードはどこのカード?

コンビニ ポイントカード

どんなお店によく入るのか、どんなことにお金を使うのかということに注目して考えてみると、自分に合ったカードを見つけやすくなりますよ。

 

毎日の生活の中でスーパーやコンビニでコツコツ貯めたいなら、セブン・イトーヨーカドーなどで使えるnanacoがおすすめです。主婦の方には良いカードかもしれません。

 

車によく乗る、外食が多めという方が良く貯まるのがTカード。すかいらーくグループはかなり店舗数が多いですし、高額なものも多いオートバックスや定期的に使うガソリンスタンドでも貯められるからです。

 

ローソンのPONTAカードだと、なんと引っ越しのサカイでも貯められてしまうので、転勤が多い方などは一気にポイントを貯めるチャンスがあるかもしれません。

 

WAONは、マクドナルドや吉野家などランチによく利用しがちなファーストフード系で貯められるので、外でランチをすることの多いビジネスマンの方などにも合っているでしょう。

 

ライフスタイルを見直して、どこでお金を使うことが多いのか思い出してみると自分に合ったカードが見つかりますよ!

 

貯まりやすいコツってある?選び方は?

貯まりやすいコツは、ポイントアップの日をあらかじめ知っておいて逃さないこと。

 

そして、スーパーなどならその日にまとめ買いの照準を合わせることです。各社、わかりやすい日にちを設定してくれているので、慣れれば生活のリズムみたいになってきますよ。

 

ボーナスポイントも見逃せません。コンビニでちょっとおやつを買うけど、何を買うかあまり決めていないなんていうときにはボーナスポイントの対象商品を買っちゃうのもアリです。迷ったら、ボーナスポイントのもの。これも大事なポイントです。

 

カー ドの選び方を一言でいうとズバリ、良く行くお店で使えるカードを選ぶことです。

 

どんなに還元率のよいカードでも行く頻度が低いお店のカードを作ってもあま り意味がありません。今月行ってない気がする・・というようなお店のカードは作る時の候補から思い切ってはずしちゃいましょう。

 

自分のライフスタイルに合ったポイントカードで、何気ない毎日をお得にしていきたいですね。

 

参考:ポイントカードを比較したら見えてきた!コンビニではどこが一番還元率が高い?

 

まとめ

コンビニのポイントカード選びは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう!

 

ただ、一つだけを選んでしまうと、そこのカードの加盟店しか寄らないわけにはいかないので、数枚ピックアップして持ち運ぶようにしておけば安心です。

 

実はポイントは貯まりやすかったりするので、どんどん利用してみてくださいね^^

スポンサーリンク