ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラをよく利用するし、SuicaもセットになったビックカメラSuicaカードを申し込みたいんだけど、審査基準って厳しいのかニャ?

博士博士

ビックカメラSuicaカードの審査基準は決して厳しいものではないぞ。

どんな人が対象なのか詳しく話そう!

ビックカメラSuicaカードは、クレジットカードとSuicaカードの機能が1つになった便利な1枚です。

ビックカメラで支払う際にSuicaにチャージして使うと、ポイント還元率が高くなったり、電車の改札口にかざすだけで切符いらず、さらに年会費も無料なので人気となっています。2年目以降は、クレジットカードを一度でも使えば年会費が無料

是非とも欲しいという方は多いと思いますが、気になるのは審査ですよね。そこで、ビックカメラSuicaカードの審査について詳しく、まとめましたのでこれから申し込む方や申し込んでいる最中の方はぜひ参考にしてみてください。

ビックカメラSuicaカードの審査は厳しくはない!

ビックカメラSuicaカード 審査

ビックカメラでクレジットカードを利用するならこのカードがおすすめ!の記事でも書いている通り、ビックカメラで買物をする時に一番メリットの大きいクレジットカードがビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードは流通系カードなので、審査は比較的ゆるいクレジットカードとなります。あまり、聞きなれないでしょうが、クレジットカードには大きく分けて3つのタイプがあるんです。

  • 銀行が発行する「銀行系カード」
  • 信販会社が発行する「信販系カード」
  • デパート、家電量販店などの「流通系カード」

 

この中でも、流通系カードは審査が他のタイプと比べて比較的ゆるいと言われているカードとなります。ビックカメラSuicaカードは流通系カードに分類され、パートやアルバイトの方でも審査に通りやすいカードです。

ビックカメラSuicaカードの入会条件

ビックカメラSuicaカードの入会条件は、日本に住んでいて電話連絡のとれる18歳以上で、高校生以外の方となります。特に入会条件の欄に収入などの記載がなく、大学生でも発行できた方もいるため、審査が厳しい方ではないでしょう。

もちろん、だからといって誰でも申請すれば審査を通過できるわけではありませんが、ある程度の収入があり、ローンなども収入に見合った適切な範囲であれば、審査に通る可能性は高いカードです。

また、ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaにチャージしてもポイントが貯まるので、毎日、JRや地下鉄などの交通機関を利用している方は非常にお得になります。是非とも、審査を通過して持っておきたい1枚ですね。

博士博士

ビックカメラSuicaカードからSuicaへクレジットチャージすると、毎回1.5%の還元率!

何とも贅沢な還元率じゃ。

ビックカメラSuicaカードの審査を通過する為の最低条件

ビックカメラSuicaカードの入会条件に明記されていないからといって、無職か収入がほとんどない状態ではクレジットカードの審査に通ることは難しいでしょう。

そして、他社からのローンもクレジットカードの審査では情報が照会されるので、収入に適正ではない金額であれば、審査に落ちる可能性は高くなります。

審査する際に確認される信用情報機関であるCICには、ローンなどの借り入れ額やカードの入会情報が全て記録されているので、最初の段階ではじかれてしまう可能性が高いからです。

しかし、ビックカメラSuicaカードはそれほど審査が厳しいカードではありません。働いていて収入があり、無理な借り入れがなければ、よほどの問題がない限りは審査に通過する可能性は高いです。

クレジットカードの審査には一般的に知られていない条件もあるため、カードの入会申請をする前には、できるだけ審査にマイナスになる原因は排除しておきましょう。

ビックカメラSuicaカードの審査に受かるコツ

クレジットカードの多重申込をしないことや、クレヒスを多少なりとも積み重ねておくことがビックカメラSuicaカードの審査を通りやすくするコツとなります。

まずは、ビックカメラSuicaカードの審査時に不利になる状況を整理しておきましょう。

  • 6ヵ月以内に他のクレジットカードを申し込み
  • クレジットカードを作ったことやローンを組んだことがない
  • 5年以内に他社で支払いの遅れがあった
  • 収入に見合わない負債を抱えている
  • 無職で収入がない

 

意外に見落としがちなケースとして、カードの多重申込があります。クレジットカードを申し込んだ情報は信用情報機関に、6ヵ月間保存されるので、ビックカメラSuicaカードの入会申請から半年前に他社のクレカの申し込みをしていると、審査に不利です。

半年以内に申し込んだ他のクレジットカードが審査で落ちて、実際には持っていなくても、1枚とカウントされて記録に残ります。

最近では、審査する際にカードを沢山申し込んでいると、それだけでも落ちることがあるため、前回カードを作った日から半年以上空けて審査を受けましょう。

それとは逆に、クレジットカードを一切作ったことがなく、ローンも組んだことがないという方も、審査する際に過去の利用データが全く無いために、落とされてしまうケースがあります。

ビックカメラSuicaカードは18歳から申し込めるので、未成年の方はローンを組んだことがないという場合もあるでしょう。

しかし、一般的に30歳を超えて全く信用情報機関の情報(クレジットカードやローンなどの利用データ)がないと、支払い能力に問題があると思われてしまい、審査に落ちてしまうんです。

カード会社も返済してもらえないと困るため、過去にクレジットやローンを利用して期限通りに返しているのか確認したいのですが、データがないことには審査しようがありません。

この、信用情報機関に記録されているデータは、クレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれています。

クレヒスがない方の対処法としては、携帯電話機の分割払いや、テレビやインターネットでの分割払い(ショッピングローン)でクレヒスをコツコツ作るという方法が一番簡単でしょう。

なぜかというと、最初からクレジットカードを申し込むと審査に落ちる可能性が高く、さらに、落ちてから次々にカードに申し込んでいては、多重申込と判断されてさらに審査が厳しくなってしまいます。

それよりも、ショッピングローンを利用した方が、クレジットやローンの実績を作るのが簡単です。要するに、クレジットやローンを利用して“期日どおりに返済している”というデータを積み上げていくことが大切なのです。

ショッピングローン、一般のローンやクレジットカードも、支払いの遅れがあると契約が切れても5年間は記録されるため、審査に大きなマイナスとなってしまいます。

クレヒスを積み重ねる際には、毎月払える金額より少し余裕をもってショッピングローンを利用し、延滞しないことが大切です。

クレジットカードを多く持ちすぎていることもマイナスになる場合があるため、収入やクレヒスに問題がなくても審査に落ちてしまう方は、一度持っているカードを整理してみましょう。

現在ビックカメラSuicaカードは入会すると6,000ポイントも貰えるキャンペーンを行っています。

ウィーちゃんウィーちゃん

どのクレジットカードも同じだけど、クレヒスが悪いと審査に通らないことが多いよ。

ちゃんと上記の事を守っているかもう一度見てみて、大丈夫そうなら問題なく審査に通る可能性が高いかも!?

貯めたポイントの確認方法は、ビックカメラのポイントをネットで確認・照会する方法は?有効期限も!の記事で詳しく解説しています。

申し込みから発行までにかかる期間

ビックカメラSuicaカードは平均して約10日程度で発行され、自宅に届きます。ビックカメラ店頭で申し込むと、審査に通ればその日のうちに30分程度で“仮カード”というものが発行できる場合もあるんです。(即日発行対応店舗のみ)

仮カードはその日のうちに使用することができますが、本カードとは違う点がいくつかあります。

  • 限度額が10万円
  • Suica機能なし
  • ビックカメラ、コジマの店舗のみで使用可能

 

あくまでも、本カードが届くまでの仮のカードなので、限度額も低めです。Suica機能がなく、ビックカメラ、コジマ店舗のみでの使用に限られているので、他のお店や、ネットショッピングでの利用はできません。

ビックカメラ店頭で仮カードに発行に必要な書類

仮カードをビックカメラ店頭で発行してもらうためには本人確認書類が必要です。ビックカメラの店舗(対象店舗)では30分程度で作れて、その日のうちに買い物に使える仮カードですが、本人確認書類は必須なので忘れないようにしましょう。

一点だけで本人確認書類として使えるもの以下の通りとなります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付き)

運転経歴証明書とは、運転免許証を自主的に返納された方が申請すれば発行されるものです。

一点だけで本人確認書類として使えるのは“顔写真付き”のものという点も注意が必要な点となります。保険証も本人確認書類として利用できますが、顔写真がついていないので他に公共料金の領収書などをもう一点提出しなければいけないんです。

ビックカメラ店頭で仮カードを発行してもらうのであれば、運転免許証かパスポート、なければマイナンバーカードなど(上記の書類)を持っていきましょう。写真がついていても、学生証は本人確認書類として使えないので注意してください。

仮カードにも審査がある!

ビックカメラSuicaカードの仮カードにも審査があり、収入や勤続年数、他社のからの借り入れ金額によっては作れないこともあります。

仮カードの審査は30分程度と短いですが、しっかりと支払い能力があるのか見られるのでやや審査が厳しめです。過去にローンの支払いの遅れがあったり、転職などで勤続年数が短いと収入が十分にあっても仮カードの発行を見送られてしまうことがあります。

しかし、仮カードの発行を見送られても、その後に本カードを申請して審査が通った方もいるので、“仮カードの審査=本カードの審査”ではないです。

ビックカメラSuicaカード自体は、流通系のクレジットカードで比較的審査が通りやすく、Suica機能やポイントがつく便利でお得なカードですから、申し込んでみる価値は大いにあります。

クレジットカードの審査では、カードの多重申込やクレヒスが少なすぎて落ちてしまうケースもありますので、事前に確認や準備をして万全の体制を整えてから申し込みましょう。

現在ビックカメラSuicaカードは申し込むと6,000ポイントが貰えるキャンペーン中です。もし、申し込むのであればこういったキャンペーンの間に申し込んでおきたいですよね。

終わってから「あの時申し込んでおけば良かった…」とならない為に、早めにチェックしておきましょう!Suicaも付いているので、意外と多くの人が便利に利用していますよ。

【公式サイトで詳細を見る】

博士博士

その日にカードを使いたいなら、仮カードを発行してくれる店舗へ行こう!

審査に通れば30分程度で発行してくれるぞ!

貯めたビックカメラのポイントの得する使い方や、ビックカメラSuicaカードポイントの還元率などを以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

ビックカメラSuicaカードは流通系のカードのため、普通に働いて収入があれば、審査に通りやすいカードです。

しかし、カードの多重申込や、クレヒスが全く無いと審査で非常に不利になってしまうため、前のカード発行から最低6ヵ月間は期間をあけて申請し、クレヒスは少額のショッピングローンなどでコツコツ積み上げてください。

そして、ビックカメラ店頭で発行される仮カードは、審査が厳しめなので不安な方は店頭ではなくネットや郵送でカードの申請をするといいでしょう。

【公式サイトで詳細を見る】