ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラで貯めたポイントをそろそろ使おうと思うんだけど、得する使い方ってあるかニャ?

博士博士

あまり知られていないが、ビックカメラで貯めたポイントは他社のポイントに交換もできるんじゃよ。

更に、ポイントを使う場合の損しない方法についても解説していくぞ!

ビックカメラでお買い物をしたから、結構ポイントが貯まっている人は多いのではないでしょうか?せっかく貯めたポイントなので、

「一番得をする使い方をしたい!」

と思いませんか?実は、ビックカメラで貯めたポイントをそのまま商品の金額から引くのは、得をする場合と損をする場合があるのですよ。

今回は「ビックカメラで貯めたポイントを、絶対お得になるように使う情報」を解説していきます。今後のビックカメラでのお買い物に、ぜひ役立ててくださいね。

スポンサーリンク

ビックカメラで貯めたポイントの使い方

ビックカメラ ポイント 使い方

ビックカメラで貯めたの使い方で一番多いのは、やはり購入商品から引いてもらう事でしょう。1ポイントを1円として使うことができますので、商品の金額からポイントを引いてもらい、安く購入する事ができます。

しかし、ただ値引きしてもらうのはもったいない使い方になることもあるのです。商品金額から直接ポイントを引く方法については、『ポイントで商品を購入するなら還元率の低い商品を』で詳しく解説していきます。

その前に、もう一つのビックカメラのポイント利用方法をご紹介させてください。それは、ポイント同士の交換です。ビックカメラで貯めたポイントを他のポイントに交換してしまおうということです。

では、どんなどころとポイント交換ができるのかを見ていきましょう!

博士博士

意外にも多くのポイントと交換することができるんじゃよ!

君に合ったポイントが見つかれば交換も一つの方法じゃ!

コジマポイントと交換する

ビックカメラで貯めたポイントは、ビックカメラグループであるコジマのコジマポイントと交換することができます。交換レートは、以下になります。

  • ビックポイント1ポイント→コジマポイント1ポイント

 

ですので、交換にビックカメラでポイントを使うのと同様の価値のポイントをコジマで使うことができますよ。交換の方法は、近くにあるビックカメラかコジマにビックポイントカードとコジマお客様 POINT PLUSの2枚を持っていくだけ。

お店の方でポイント交換をしてくれます。先にレジなどでポイントの交換手続きをお願いしてから、商品を購入するようにしてくださいね。

なお、ビックカメラ.comやコジマネットなどのネットショップではポイントの交換はできませんので、ご注意ください。

ソフマップポイントと交換する

同じくビックカメラグループであるソフマップでも、ポイントを交換することが可能なのです。その交換レートは、以下になります。

  • ビックポイント1ポイント→ソフマップポイント1ポイント

 

ですので、コジマ同様にポイントを無駄なく利用できますね。ポイントの交換は、こちらも近くにあるビックカメラかソフマップにビックポイントカードとソフマップカードの2枚を持っていけばポイントの交換をしてくれますよ。

ポイント交換はお会計の前にしてもらってください。注意点としては、ビックポイントはソフマップ買取ポイントに交換することはできないということと、逆にソフマップ買取ポイントをビックポイントに交換することはできないということです。

同じ「ポイント」でも種類が違いますので、間違えないようにしてくださいね。

JALマイルに交換する

BICCAMERA JMB WAONカードを持っている人で「JALBicジョイントサービス」に登録してある人は、ビックポイントをJALマイルに交換することが可能です。ビックポイントからJALマイルへの交換レートは、以下になります。

  • ビックポイント4,000ポイント→JALマイル1,000マイル

 

ですので、交換レートとして評価は低めですが、JALを利用する人にとってはありがたいですね。交換は受け付けた日から2日ほどで完了します。

一度交換したマイルはビックポイントに戻すことはできませんので、ポイント数をよく確認して手続きをするようにしましょう。

また、一回に申し込めるポイントの上限は「20,000ポイント」ですので、それを超えないように注意してください。ビックポイントを20,000ポイント以上交換したいときは、交換の申し込みをもう一度行います。

有効期限に注意

ビックポイントからJALマイルに交換されたマイルには有効期限があります。

「交換した月から数えて、36か月」

この期限を過ぎてしまうと利用できなくなってしまいますので、期限内に使い切ってしまうようにしましょう。

Suicaにチャージする

ビックカメラSuicaカードを持っている人は、貯めたビックポイントをSuicaにチャージすることができるのです。チャージのレートは、以下になります。

  • ビックポイント1,500ポイント→Suica 1,000円分

 

チャージの申し込みをした2日後以降からVIEW ALTTEでSuicaにチャージすることができますよ。ただし、Suicaのチャージは、ビックカメラSuicaカードにしかできません。

一回の申し込みの上限は99,000ポイントまでですので、それ以上のポイントをチャージしたいときはもう一度申し込む必要があります。

ポイント失効に注意

ビックポイントからSuicaへのチャージを申し込んだらVIEW ALTTEにてSuicaにチャージしなければSuicaとして利用することはできません。

しかし、チャージするのを忘れてしまうと申し込んだポイントは失効してしまいます。交換申し込みをした日の翌月から数えて、翌年の年度末3月までがチャージできる期限となっています。ポイントを失効させないためにも、早めにチャージを済ませておくようにしましょう。

J-WESTポイントに交換する

自分が持っているポイントカードが、ビックカメラJ-WESTカードであるならば、ビックポイントをJ-WESTポイントに交換することができます。ポイント交換レートは、以下になります。

  • ビックポイント1,500ポイント→J-WESTポイント1,000ポイント

 

また、J-WESTポイントはICOCAにチャージすることもできますので大変便利ですよ。

  • J-WESTポイント1,000ポイント→ICOCA 1,000円分

 

ポイント交換は、申し込みをした日から約2日くらいでJ-WESTポイントに交換されます。一回の操作で交換できるポイントの上限は99,000ポイントですので、それ以上のポイント数を申し込みたいときは、同じ操作をもう一度おこなってくださいね。

有効期限に注意

交換されたJ-WESTポイントには有効期限があり、交換された日から数えて翌年の年度末3月までになります。それを過ぎてしまうと、ポイントが失効されてしまいますので期限までに使い切ってしまうようにしてください。

JQポイントへの交換する

ビックカメラJQ SUGOCAカードを持っている人は、ビックポイントをJQポイントに交換することが可能です。交換レートは、以下になります。

  • ビックポイント1,500ポイント→JQポイント1,000ポイント

 

交換を申し込んでから2日前後で交換が完了します。一回の申し込みで交換することができるポイントの上限は、99,000ポイントです。それ以上のポイント数を交換したいときは、同じ操作をもう一度おこなってください。

有効期限に注意

交換されたポイントには有効期限があり、JQポイントに交換された日から数えて翌年の年度末3月までとなっています。有効期限が切れてしまうとポイントは使えなくなってしまいますので、最後まで使い切ってしまいましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

確かにポイントの交換はできるかもしれないけど、一番したかったマイルへの交換のレートが何とも…(低い。

ビックカメラで貯めたポイントの残高を確認する方法や、ポイントカードについているWAONを利用するメリットについて、以下の記事で詳しく書いています。

ポイントで商品を購入するなら還元率の低い商品を

ビックカメラで貯めたポイントで商品を購入したいならば、どのような使い方をすれば得をしたと言えるでしょうか?

実は、ポイントで商品を購入する場合には、ポイント還元率の低い商品を選ぶのが一番お得です。一見どの金額でどの還元率でも、ポイントを引くのだからあまり変わらないように思えますが、きちんと書き出してみるとかなり違うということがわかります。

では、さっそく比べてみましょう。

スポンサーリンク

比べてみるとわかる高還元率商品と低還元率商品

基本的にビックカメラで還元されるポイント率は10%ですので、こちらを高還元率商品とし、アウトレット商品などにつけられているポイント率5%を低還元率商品としてみましょう。

商品は違いますが金額が同じ10,000円であった場合、

  • 高還元率商品
    →10,000円×10%=1,000ポイントが本来もらうことができるポイント
  • 低還元率商品
    →10,000円×5%=500ポイントが本来もらうことができるポイント

 

という計算になりますね。例えばもし、上記の商品を両方購入する場合、金額的には同じ2万円ですよね。そして、手元にあるビックポイント10,000ポイントを全部使い切る予定でいるとしましょう。

ポイントで商品を購入するともらえるポイントは0ポイントです。ということは、高還率商品にポイントを使ってしまうと、低還元率の商品を現金で購入した時にもらう500ポイントしか残りません。

一方で、低還元率商品にポイントを使えば、高還元率商品を購入した時にもらえる1,000ポイントが還元されるということです。このように、使うポイントは買いたい商品のうち、低還元率の商品を選んで使うようにするとポイントの無駄遣いになりませんよ。

商品はできるだけお得なものを選ぶ

他のお店で購入すると安い商品を、

「ポイントで商品を買うのだから、少々高くても構わないわ」

といって、そのまま購入してしまうのは非常にもったいないことです。

確かにポイントを使うのですから商品は安く購入できることには変わりありませんが、他のお店で900円で売っている商品をわざわざ1,000円で買うのは、使うポイントもやはりもったいないですよね。

せっかく貯めてきたポイントですので、上手に使うようにしていきましょう。

ポイントを利用するのに適している商品はコレ

ビックカメラでポイントを使って商品を購入するならば、一番のオススメは「酒類」です。酒類の還元率は実は1%ほどしかないのです。

酒類には税金酒税がかけられており、税金に対して値引きやポイント還元はできません。そういった理由から酒類のポイント還元率は非常に少なくなっています。ポイントを使って買うならばお酒が一番ですよ。

しかし、お酒は飲まない…という人もいますので、そういった方にはアウトレット商品がオススメです。

寝具・ハガキ・もともと安く設定してあるチラシの商品なども還元率が低めに設定してありますので、こちらの商品にポイントを使うのもお得な買い方になります。

また、ブランド品など最初からポイントが還元されない商品もありますので、そういったものを選ぶのもひとつの手です。

博士博士

ポイントで商品を購入する場合には、還元率が高い商品よりも、低い商品を購入した方が良いぞ!

これは、ビックカメラだけに限らずどんなポイントでも言えることじゃ!(ポイントで購入しても更にポイントがもらえる場合はどちらでも可)

ビックカメラSuicaカードを使えば還元率も更にアップ

更にビックカメラでポイントを貯めたいなら、ビックカメラSuicaカードを持つことがおすすめです。ビックカメラSuicaカードとはビックカメラのポイントとSuicaのポイントが貯まるクレジットカード。

では、なぜビックカメラSuicaカードだと還元率がアップするのでしょうか?まずは、どんなクレジットカードなのかカードスペックから見ていきましょう。

ビックカメラSuicaカードの詳細

国際ブランドJCBまたはVisa
年会費初年度無料/次年度以降477円(税抜)
※ただし前年にクレジットの利用があった場合と、Suicaチャージがあった場合は無料
申し込み資格・日本国内在住
・満18歳以上高校生不可
・電話連絡ができる人
※未成年の場合親権者の同意が必要
カード発行期間
インターネット
オンライン口座振替利用の場合、最短1週間※A
オンライン口座振替なしの場合、最短10日程
カード発行期間
書類郵送/店頭申込
書類到着から約2週間
紛失・盗難補償紛失・盗難届から60日前にさかのぼり、それ以降に不正利用があった場合を補償
※ただし、裏面にサインのないもの・暗証番号を使用した形跡のあるものは無効とする
Suicaチャージ残額補償紛失の再発行の際に残高を補償
盗難・紛失時の
サービスポイント補償
紛失・盗難時に不正利用があった場合、年間最大10万ポイントまで保証
※3,000ポイントは免責とする
カード再発行手数料カード再発行手数料477円(税抜)

上記の表を見てわかるとおり、カードを作った最初の年は年会費が無料になりますが、次の年から年会費が発生します。ただし、前年の1年間に一回でもクレジット機能を利用した場合、年会費が無料になりますので、ほとんど年会費無料と同じと思っても良いでしょう。

しかも、クレジットだけでなく、Suicaにチャージをした場合も年会費が無料になりますので、クレジットをあまり使わない人でも安心して使用することができるのです。

【※A】
オンライン口座振替サービス

  • 提携している金融機関※2016年2月6日現在
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 地方銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 信用金庫

 

博士博士

ビックカメラSuicaカードは、Suicaの利用者にもメリットがあるカードじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラSuicaカードを利用すると還元率が10%を超えるって話は本当?

ビックカメラSuicaカードの審査基準や還元率について、以下の記事で更に詳しく解説しています。

ビックポイントの還元率

ビックカメラでは通常クレジットカードで支払いをすると、商品に対して8%のポイントが還元されますが、実はビックカメラSuicaカードでクレジット払いをすると、現金と同様の10%の還元率になるのです。

しかも、クレジット払いではなく電子マネーSuicaで支払いをする場合、

  • 電子マネーSuicaにチャージでビューサンクスポイントが1.5%
  • 電子マネーSuicaで支払うとビックポイントが10%

 

合計11.5%のポイントが還元されるのです。むしろ、現金で支払うよりもかなりお得になるクレジットカードなのです。

ちなみにビックカメラ以外の通常のショッピングでは、1,000円の商品につきビックポイントは5ポイント、ビューサンクスポイントは2ポイントの両方が貯まります。

また、公共料金の引き落としをビックカメラSuicaカードのクレジットを使っておこなうことで、さらにポイントが付くことになります。

そんなビックカメラSuicaカードは、現在6,000ポイントがもらえるキャンペーンをやっています。期間限定のキャンペーンなので、早めにチェックしておいた方が良さそうです。

【公式サイトで詳細を見る】

更にお得をするワザ

ビックカメラSuicaカードを利用した際、利用明細が郵送で送られてきますよね。この紙の利用明細をウェブ明細に切り替えて発行することで、ビューサンクスポイントが20ポイント金額で50円相当がもらえちゃうのです。

条件として、毎月カードを利用することが前提となりますが、紙をウェブにするだけでポイントが付くのですから損はないですよね。

ビックカメラSuicaカードで注意しておくこと

ビューカードであれば定期券の情報を印字して電車の定期として利用できる機能がありますが、ビックカメラSuicaカードは定期券として使用することはできません。

定期券は別に持つことになります。この点に関しては、ビックカメラSuicaカードのデメリットといえるでしょう。

ただ、定期券を購入するときにビックカメラSuicaカードを利用すればポイントが3倍付きますので、この点に関しては他のSuicaカードと同じですよ。

ビックカメラのポイントカードの使い方や作り方などを更に以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ビックカメラのポイントを上手に使う方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

単に欲しい商品の値引きとしてポイントを使うのではなく、商品の還元率を見て少ない方の商品にポイントを利用する方がお得でしたよね。

また、ポイント同士の交換もできますので、ビックポイントをあまり使わないという人でも様々な方法でポイントを利用できることがわかりました。

これからは、もっとお得にビックポイントを貯めて、もっとお得にポイント利用していけそうですね。

スポンサーリンク