ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラって還元率が高いイメージだけど、何を購入しても高い還元率でポイントをくれるのかニャ?

博士博士

意外と勘違いされやすいんじゃが、ビックカメラの商品全てが高い還元率ではないんじゃよ。

実は気をつけないと全くポイントも付かない商品もあるのじゃ!

ビックカメラで商品を購入したときに付くポイントは、商品によって違うということをご存知ですか?

「ときどきチラシに20%還元とか書いてあるから、そのこと?」

確かにチラシには高還元の商品を紹介していますよね。

しかし、チラシにはあまり載りませんが、通常の還元率よりも低い還元率の商品もあるのです。そこで今回は、ビックカメラでもらうことができるポイント還元率を解説していきます。

先ほどの低い還元率の商品もご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ビックカメラのポイント還元率

ビックカメラ ポイント 還元率

ビックカメラのポイントは、基本的に10%の還元となっています。商品によっては20%還元といったものもあります。

高還元率の商品は、ビックカメラのチラシなどに載っていたりしますので確認してからお買い物に行くといいでしょう。

支払い方法で還元率が変わる

実はこの10%というのは、商品を現金払いしたものに対して付く還元率なのです。クレジットカードで支払いをすると、8%に下がってしまいます。

しかし、Suicaの電子マネーで支払いをした場合は、現金と同じように10%のポイントが還元されます。同じ商品でも、店舗によって還元率が変わる場合がありますので、行きたいビックカメラの店舗のチラシやホームページなどで確認しておくといいでしょう。

注意!ポイントで商品を買うとポイントが付かない

ビックポイントについて事前に知っておきたいことがあります。それはポイントを使って商品を購入した場合、その商品のポイントは加算されないということです。

ポイントを使って商品を購入したい場合、還元率の低い商品に使うとお得になりますよ。

博士博士

ポイントで商品を購入しても、その時にポイントはもらえないということは知っておこう!

だからこそ、還元率の低い商品はポイントを利用すると良いぞ!

ポイント還元率が低い商品

上記の項目で「ビックポイントは、基本的に商品の10%還元」と書きましたが、実は還元率がそれよりも低い商品があります。

どれくらい低いのか、またその商品はどんなものなのかをご紹介していきますね。

ポイント還元率が5%くらいの商品

寝具やビール以外のアルコール関係、お酒に使うグラスなどが還元率5%くらいとなっています。電化製品のお店ですので、寝具には高い還元率を設定できないというところでしょうか。

アルコールにつきましては酒税がかかりますので、税金に対して値引きやポイント還元はできないことになっていますので、その分還元率が低いのです。

ポイント還元率が3%くらいの商品

書籍やビール、発泡酒などがだいたい3%の還元率になっています。ビールや発泡酒に関しては上記で書いた通り、酒税の関係がありますので還元率が低くなります。

このほかにもドラック関係やアップル社製品、アウトレット商品などが1%から3%程度の還元率となっています。

ビックポイントがつかない商品

中にはビックポイントが全くつかない商品もあります。主にブランド品などが全くポイントがもらえない商品となります。他にもその時によってポイント還元対象外の商品があったりします。

すべての商品が10%還元であると思い込んでお買い物をしてしまうと、思ったよりも少ないポイントしか付いていなかったということも起こりかねません。ポイントが何%還元されるのかをしっかりと確認してお買い物をしましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

家電であれば10%以上の還元率はあると思っても良さそう。

逆に家電以外だと、思った以上に還元率が低い商品も多いってことだよね!

ビックカメラで貯めたポイントの確認方法や、ビックカメラのポイントカードに付いているWAONのメリットについて、以下の記事で詳しく書いています。

ビックカメラSuicaカードを使えば還元率も更にアップ

ビックカメラでクレジットカードを利用するならこのカードがおすすめ!の記事でも解説しているのですが、ビックカメラSuicaカードはビックカメラのポイントとSuicaのポイントが貯まるクレジットカードです。

でも、なぜビックカメラSuicaカードだと還元率がアップするのでしょうか?まずは、どんなクレジットカードなのかカードスペックから解説していきますね。

スポンサーリンク

ビックカメラSuicaカードの詳細

国際ブランドJCBまたはVisa
年会費初年度無料/次年度以降477円(税抜)
※ただし前年にクレジットの利用があった場合と、Suicaチャージがあった場合は無料
申し込み資格・日本国内在住
・満18歳以上高校生不可
・電話連絡ができる人
※未成年の場合親権者の同意が必要
カード発行期間
インターネット
オンライン口座振替利用の場合、最短1週間※A
オンライン口座振替なしの場合、最短10日程
カード発行期間
書類郵送/店頭申込
書類到着から約2週間
紛失・盗難補償紛失・盗難届から60日前にさかのぼり、それ以降に不正利用があった場合を補償
※ただし、裏面にサインのないもの・暗証番号を使用した形跡のあるものは無効とする
Suicaチャージ残額補償紛失の再発行の際に残高を補償
盗難・紛失時の
サービスポイント補償
紛失・盗難時に不正利用があった場合、年間最大10万ポイントまで保証
※3,000ポイントは免責とする
カード再発行手数料カード再発行手数料477円(税抜)

上記の表を見てわかるとおり、カードを作った最初の年は年会費が無料になりますが、次の年から年会費が発生します。ただし、前年の1年間に一回でもクレジット機能を利用した場合、年会費が無料になりますので、ほとんど年会費無料と同じと思っても良いでしょう。

しかも、クレジットだけでなく、Suicaにチャージをした場合も年会費が無料になりますので、クレジットをあまり使わない人でも安心して使用することができるのです。

【※A】
オンライン口座振替サービス

  • 提携している金融機関※2016年2月6日現在
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 地方銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 信用金庫

 

博士博士

ビックカメラSuicaカードは、Suicaの利用者にもメリットがあるカードじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラSuicaカードを利用すると還元率が10%を超えるって話は本当?

ビックポイントの還元率

ビックカメラでは通常クレジットカードで支払いをすると、商品に対して8%のポイントが還元されますが、実はビックカメラSuicaカードでクレジット払いをすると、現金と同様の10%の還元率になるのです。

しかも、クレジット払いではなく電子マネーSuicaで支払いをする場合、

  • 電子マネーSuicaにチャージでビューサンクスポイントが1.5%
  • 電子マネーSuicaで支払うとビックポイントが10%

 

合計11.5%のポイントが還元されるのです。むしろ、現金で支払うよりもかなりお得になるクレジットカードなのです。

ちなみにビックカメラ以外の通常のショッピングでは、1,000円の商品につきビックポイントは5ポイント、ビューサンクスポイントは2ポイントの両方が貯まります。

また、公共料金の引き落としをビックカメラSuicaカードのクレジットを使っておこなうことで、さらにポイントが付くことになります。

そんなビックカメラSuicaカードは、現在6,000ポイントがもらえるキャンペーンをやっています。期間限定のキャンペーンなので、早めにチェックしておいた方が良さそうです。

更にお得をするワザ

ビックカメラSuicaカードを利用した際、利用明細が郵送で送られてきますよね。この紙の利用明細をウェブ明細に切り替えて発行することで、ビューサンクスポイントが20ポイント金額で50円相当がもらえちゃうのです。

条件として、毎月カードを利用することが前提となりますが、紙をウェブにするだけでポイントが付くのですから損はないですよね。

ビックカメラSuicaカードの審査基準や、還元率について、更に詳しく以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

ビックカメラSuicaカードで注意しておくこと

ビューカードであれば定期券の情報を印字して電車の定期として利用できる機能がありますが、ビックカメラSuicaカードは定期券として使用することはできません。

定期券は別に持つことになります。この点に関しては、ビックカメラSuicaカードのデメリットといえるでしょう。

ただ、定期券を購入するときにビックカメラSuicaカードを利用すればポイントが3倍付きますので、この点に関しては他のSuicaカードと同じですよ。

【公式サイトで詳細を見る】

ビックカメラのポイントカードの使い方や作り方などを更に以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ビックカメラでポイントをもらうときの還元率について解説してきましたが、いかがでしたか?

すべての商品が同じ還元率というわけではないので、あまり安くなっていない商品で還元率が低いものだと損をしてしまう場合があります。値段と還元率の両方をしっかりと確認してから商品を購入するようにしましょう。

また、ビックカメラSuicaカードを使って普段の買い物よりも高い還元率で商品をGETすることもできますので、検討してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク