ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラのポイントがいっぱい貯まったら、そのまま使う以外には何かあるの?

博士博士

良い質問じゃ!ビックカメラのポイントは他社のポイントへ移行することができるんじゃよ。

なんとグループ企業のコジマやソフマップだけでなくSuicaにチャージなんかも可能なのじゃ!

ビックカメラのポイント還元率は現金なら10%。普段コンビニなどのポイントカードしかあまり使わない、という方ならビックリしてしまう数字ですね。そうなると、ポイントがたっぷり貯まるのも当然の成り行き。

もちろん、そのままビックカメラで使うのも便利なのですが、貯めたポイントの「移行」という方法もあります。

家電系ならコジマ、ソフマップのポイントにそのまま交換可能ですが、もっと違う使い方をしてみたいと思いませんか?今回は、ビックカメラのポイント移行について分かりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

ビックカメラのポイントの移行先

ビックカメラ ポイント 移行

ビックカメラのポイントは基本的に10%還元なので、かなりのペースで貯まります。そのままビックカメラで使う人がほとんどかもしれませんが、ビックカメラのポイントはグループ会社のコジマやソフマップでも使えることは知っていましたか?

他にもカードの種類は限定されますが、Suicaにチャージしたり、JALのマイルに交換したりと色々なことができます。では、実際にどんなポイントへ移行できるのかを紹介していきますね。

ビックカメラでの買物で更にポイントを貯めるほう方を、ビックカメラでクレジットカードを利用するならこのカードがおすすめ!の記事で詳しく解説しています。

コジマとソフマップはそのままでも利用可能

ビックカメラ ポイント 移行

コジマとソフマップでは、ビックカメラのポイントを移行しなくてもそのまま使うことができます。レートは以下の通りです。

  • 1ビックポイント=1コジマポイント
  • 1ビックポイント=1ソフマップポイント

 

このように、1ポイント=1ポイントで使うことができます。反対にコジマのお客様カードやポイントカード、ソフマップのポイントカードもビックカメラで使うことができますよ♪

後で詳しく説明しますが、ビックカメラのポイントをコジマやソフマップで使いたいという時は、店頭で交換することになります。ネットでの手続きはできませんので、注意してください。

ウィーちゃんウィーちゃん

ソフマップやコジマはグループ企業だから、相互利用できて便利だよね!

ビックカメラSuicaカードならSuicaへも移行OK

これはビックカメラSuicaカード限定なのですが、貯めたビックポイントをSuicaに電子マネーとしてチャージすることもできます。レートは以下の通りです。

  • 1,500ビックポイント=1,000円分Suicaにチャージ

 

500ポイント分ロスしてしまいますが、Suicaに電子マネーとして移行すると使い道が大きく広がるのが利点です。

交通費にも使えますし、コンビニなどでも利用しやすいのが嬉しいですね。ビックカメラやコジマ、ソフマップなどの家電店を頻繁に利用しないという方であれば、有効期限を迎えてしまう前にSuicaにチャージして確実に使いきるのも賢いといえるでしょう。

JALのマイルに交換できるポイントカードも!

JALのマイルにビックポイントを交換できるカードも存在します。しかも、クレジットカードではないのでクレジットカードの枚数を増やさないで管理したいという方にも嬉しいポイントです。JALのマイルに交換できるカードは以下の通りです。

  • BICCAMERA JMB WAONカード
  • JAL&Bicジョイントサービス登録済JMB WAONカード

3つの機能の備わったカード

「BICCAMERA JMB WAONカード」の名前を初めて聞いたという方のために簡単にどんなカードなのか説明します。

  • ビックポイントカードの機能
  • JALのマイルを貯める機能
  • 電子マネーWAONの機能

 

BICCAMERA JMB WAONカードは、この三つの機能が備わったカードです。クレジットカード機能はついておらず、年会費などもかかりません。

もうひとつ紹介した「JAL&Bicジョイントサービス登録済JMB WAONカード」とは「JMB WAONカード」にビックポイント機能・マイルとビックポイントの相互交換機能を搭載したもの。つまり、BICCAMERA JMB WAONカードとほとんど同じです。

交換レートは、4,000ポイント→1,000マイル

ビックポイントをJALのマイルに交換する時には、

  • 4,000ビックポイント→1,000マイル

 

このレートで交換可能です。ちなみに、「BICCAMERA JMB WAONカード」、「JAL&Bicジョイントサービス登録済JMB WAONカード」があれば、単体でビックポイントカードを持たなくても、ビックポイント会員のサービスを受けられますし、ビックポイントも貯めることができます。

博士博士

マイルを貯めたいなら、BICCAMERA JMB WAONカードを店舗でもらおう!

WAONを利用しても、マイルが貯まるというスグレモノじゃ!詳しくは、ビックカメラポイントカードに付いているWAONで支払うメリットとは?の記事で書かれておるぞ!

J-WESTポイントに交換できるビックカメラJ-WESTカード

J-WESTポイントは、J-WESTカードの利用で貯まるポイント。通常は1,000円利用につき、5ポイントが貯まります。こちらにもビックポイントを移行することが可能です。交換レートは、

  • 1,500ビックポイント→1,000J-WESTポイント

 

となっています。Suicaのポイントと同じレートですね。貯まったポイントの使い道は、

  • ICOCAにチャージ
  • 商品券と交換
  • JR西日本オリジナルグッズと交換

 

このようなものがあります。つまり、ビックカメラJ-WESTカードを持っているとビックカメラのポイントをJ-WESTポイントを経由してICOCAにチャージすることもできるということです。近畿地方の方にはかなり嬉しいサービスです。

ビックカメラJQ SUGOCAカードはJQポイントへ移行可

JQポイントは、JRキューポとも呼ばれているJR九州のポイント。こちらにもビックポイントを移行可能です。通常は、SUGOCAと提携しているクレジットカードを利用することで200円つき1ポイント、ゴールドのタイプなら2ポイントが貯まります。交換レートは、

  • 1,500ビックポイント→1,000JQポイント

 

となっており、JR系のポイントに交換するレートはSuica系・ICOCA系・SUGOCA系のどのポイントでも同じということがわかります。使い道としては、

  • SUGOCAにチャージ
  • 旅行券と交換
  • 提携先のポイントに交換
  • オリジナルグッズと交換

 

などがあります。使い道に迷ったらSUGOCAにチャージするのがいろいろ使えて便利です。

ノーマルなビックポイントカードはそのまま使う&家電店が

Suicaにチャージしたり、J-WESTポイントやJQポイントに交換する方法はかなり使い道が広くなる印象がありますが、ネックとなるのがその交換レート。1,500ポイントが1,000ポイントになるのはポイントに敏感な方にとっては痛手ではないでしょうか。

もちろん、使い切らないで失効させてしまうのがポイントを貯める・使うにあたって一番やってはいけないこと。それを回避するためならJR系のポイントに交換するのもアリですが、純粋に得か損かで考えると一番のオススメとは言いづらいところです。それにカードの種類も限られてしまいます。

普通のクレジットなしのビックポイントカードだけを持っているなら、交換よりもそのまま店舗で消費するのが一番お得です。

また、ソフマップやコジマの店舗にビックポイントカードとその店舗用のカードを持っていくだけで交換手続きができるので家電店での消費もオススメです。

やはり、ポイントが減ってしまうことがない、

  • ビックカメラ店舗
  • コジマ・ソフマップ店舗

 

で消費するのがベストといえるでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

貯めたビックカメラのポイントは他社へ交換やチャージできることがわかったけど、思ったよりも交換レートが低いかも…!?

博士博士

そう思うのもわからんではないな。

ただし、よく使うポイントがあるなら、交換するのも一つの方法じゃ!

ビックカメラで貯めたポイントの移行方法

ビックカメラ ポイント 移行

では、具体的にポイントを移行する方法を移行先別に説明していきます。中でもコジマとソフマップは簡単なので、思い立ったらすぐに交換しやすいですよ♪

コジマへのポイント移行方法

コジマでお買い物をする前に、ビックポイントをコジマのポイントに交換することが必要です。手順は難しいことは何もなく、

  • ビックポイントカード
  • コジマお客様カードPOINT PLUS

 

をお店に持っていくだけです。店員さんにポイントの移行をお願いしましょう。

ソフマップへのポイント移行方法

ソフマップのポイント移行もとても簡単です。

  • ビックポイントカード
  • ソフマップカード

 

この二つを用意して、ソフマップの店員さんにポイント移行をお願いすれば大丈夫。気軽にできそうですね。

スポンサーリンク

ビックポイントをSuicaへチャージする方法

まずカードの種類が「ビックカメラSuicaカード」というのが必要な条件になります。方法は、以下の2つの方法があります。

  • ネットから手続きする
  • ビックカメラ店頭で手続きする

 

それでは、まずはネットからSuicaへチャージする方法を解説していきます。

ネットの手続きなら、手元にカードを用意

  1. コチラのサイトから手続き開始
  2. 手元に用意したカード番号・生年月日を入力し次に進む
  3. 画面の指示にしたがって必要事項を入力
  4. 翌々日以降にVIEWALTTEでチャージ分を受け取り

 

手元にカードがあれば、特に複雑な手順はありませんので安心してくださいね。続いて、VIEW ALTTEを使ってビックポイントの受け取りをする手順です。

  1. クレジットカードによるチャージをタッチ
  2. 提携ポイント移行によるチャージをタッチ
  3. チャージ先のSuicaを挿入
  4. 挿入したSuicaと紐付けしてあるビューカードを挿入
  5. 暗証番号入力
  6. チャージ金額を選ぶ
  7. 内容を確認して「OK」

 

最初のところで「クレジットカードによるチャージ」というのが見落としてしまいそうなポイントですが、後は直感で操作できる方が多そうです。

ビックカメラでポイントをザクザクと貯まるカードと言えば、ビックカメラSuicaカード。そんなビックカメラSuicaカードについて、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

ビックカメラ店頭が一番簡単!

ビックカメラのレジではなく案内カウンターに行ってポイント移行をお願いするだけ!きっとこれが誰にでも迷うことなくできる方法でしょう。

もちろんレジの店員さんに聞いても案内カウンターの場所を教えてくれるはずですので、近くの店員さんに一言声をかければOKです。ネットでの方法が自信がなければ、迷わずビックカメラ店頭へ!

博士博士

グループ企業同士は交換するのも簡単じゃ!

ビックポイントをJALマイルに交換する方法

ビックポイントからJALのマイルへの交換方法はビックカメラの公式サイトから手続き可能です。コチラにアクセスして、交換手続きをすると中2日でビックポイントがJALのマイルに交換されます。

  • 1回の交換できるポイントの上限は200,000ポイントまで
  • 有効期限は交換ができた日から36ヶ月後
  • その間にマイルを使うと期限は延長される

 

注意点は以上のとおりです。画面の指示にしたがって下記の情報を入力して手続きを進めていきましょう。

  • カード番号
  • 生年月日

 

手続きで分からないことがあったら、ビックポイントサービスセンターに電話して手続きの仕方を聞くこともできますよ。

ビックポイントサービスセンター

電話番号:0570-03-0811
営業時間:10:00 ~ 21:00(年中無休)

 

ビックポイントをJ-WESTポイントに交換する方法

ビックポイント→J-WESTポイントの交換は公式サイトから可能です。

コチラにアクセスして、画面の指示に従い必要な情報を入力していきましょう。注意点は、下記に記載しています。

  • 1回に交換申し込みできるポイント数は99,000ポイントまで
  • 交換手続きには中2日かかる
  • 交換後のポイント有効期限は翌年度末(3月末)

 

最初に必要な情報は、以下の2つ。

  • ビックカメラJ-WESTカード番号(16桁)
  • 生年月日

 

手元にカードを用意して交換手続きをしましょう。

ビックポイントをJQポイントに交換する方法

ビックポイントをJQポイントに交換する手続きも、ビックカメラ公式サイトから行うことができます。まずは、コチラにアクセスして手続きをはじめましょう。注意点は、下記に記載しています。

  • 手続きから中2日で交換が完了
  • 1回に交換できるポイントは99,000ポイントまで
  • 交換後のポイント有効期限は翌年度末まで(3月末)

 

最初の画面で入力するのは、以下の2つ。

  • ビックカメラJQ SUGOCAカード番号(16桁)
  • 生年月日

 

あとは、画面の指示通りに進めば問題なく手続きできるでしょう。

ビックカメラで貯めたポイントの使い方や、更にビックカメラでポイント還元がされるビックカメラSuicaカードについて、以下の記事で詳しく解説しています。

一番得するおすすめの移行先

ビックカメラ ポイント 移行

それでは、貯めたビックポイントをどのように使うのか、移行するのかで、何が一番得なのかを考えた時に、やはりそのまま1ポイント1円として使えるビックカメラや、コジマ/ソフマップでの利用が一番ベストな選択と言えます。

今では、家電だけでなく、ブランド物や酒類など様々なものを置いていますので、欲しいものがあればビックカメラ等でそのまま消費するのが良いでしょう。

もはや交換というテーマであるかすら怪しいのですが、ポイントを減らさないで消費するのにはこれが一番です!では、もう少し詳しく説明していきますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

やっぱりそのまま使う事が一番良さそうだね!

博士博士

もちろんじゃ!

ただ、ポイントを使う上で注意点があるぞ。

普通のビックポイントカードならそのままビックカメラで消費!

一番お得で間違いないのが、そのままビックポイントとしてビックカメラで使うこと。それも低還元率の商品にするとさらに良いです。それは高還元率の商品をポイントで買うと、「本来もらえるはずだったポイントを取りこぼしてしまう」から。

ですから、低還元率の、

  • Apple製品(iTunesカード含む)
  • はがき
  • 寝具
  • お酒
  • 書籍
  • ブランド品

 

などで消費しましょう。これが一番間違いありません。ビックカメラは家電だけでなく、こういった商品も取り揃えているので、そこに着目します。

そのままのレートで移行できるので、ソフマップやコジマに移行させて同じように還元率が低めの商品で消費するのも良いですね。

ビックカメラでの還元率について、更に詳しくビックカメラでもらえるポイント還元率を解説!還元率の低い商品も存在する!?の記事で書いていますので、ぜひ参考にしてください。

現金的に使いたいならSuica・J-WEST・JQへ

先ほど説明したように、JR系のポイントやチャージでは1,500ポイントが1,000ポイント(or 1,000円)になってしまうので、見かけ上は損しているように感じるでしょう。

でも、めったにビックカメラに行かないけれど大きな買い物をしたためにたくさんポイントがある。そんなシーンでは、ポイントを無駄にしてしまわないためにも有効な方法といえます。

「陸」でマイルを貯めたいならJALのマイルへ

JALのマイルを貯めているけれど、飛行機に乗らずに貯めるのはなかなか大変なもの。「陸」でマイルを貯めて、空の旅の資金に充てようという方には、JALのマイルに交換するのもオススメです。

しかも、カードの種類がクレジットカードではないところも気軽に使えて嬉しいポイント。ビックカメラの家電を買ったポイントが空の旅を応援、と考えると夢がありますね♪

貯めたビックポイントの確認方法や、カードの紛失・再発行については以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

お得な交換先ということでお話を進めてきましたが、本当のことをいうと、

交換しないでビックポイントのまま、低還元率の商品で消費するのが一番お得

 

もしくは、提携しているコジマやソフマップあたりに等価交換するのが無難です。他に、

  • Suicaにチャージ
  • JALのマイルに交換
  • J-WESTポイント
  • JQポイント

 

などがありますが、どれも1ポイントの価値としては落ちてしまいます。ただし、ポイントを使いきる自信がない場合は交換することも良い選択肢です。

普段家電店をあまり使わないけれど、エアコンや冷蔵庫、洗濯機、PCなどの大きな買い物をしたことによってポイントがたくさん貯まった。という場合には交換して無駄なく使うのもアリといえるでしょう。

参考までに、ビックカメラでも結構生活用品などの取り扱いがあります。家電しか売っていないのでは?というイメージでポイント交換を考えているのなら、ちょっと損しているかもしれません。

交換するべきか?そのまま使いきってしまうべきか?

「ビックポイントのままで有効に使いきれそうか?」という視点で判断するとお得にポイントが使いきれますよ♪

 

スポンサーリンク