ウィーちゃんウィーちゃん

ビックカメラとコジマってポイントがどっちでも使えるニャ?

博士博士

そうなんじゃ。

交換してすぐに利用することができるんじゃよ♪

ビックカメラのポイントをコジマで使ったり、コジマのポイントをビックカメラで使ったり。ビックカメラとコジマのポイントはその場で交換することによって相互利用が可能です。

ビックカメラ、コジマ、ソフマップはどのカードでもそれぞれのお店で別のお店で貯めたポイントを交換して使えるので、ポイントの使い道も広がりますね♪最近増えつつある、コジマ×ビックカメラについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ビックカメラとコジマのポイントは相互利用できる!

ビックカメラとコジマが提携(コジマがビックカメラの子会社化)してずいぶん経ちました。ポイントも相互利用ができるのが嬉しいポイントですね。

ただし、相互利用というとTポイントなどの共通ポイントのようなイメージをしてしまうかもしれません。例えば、ファミリーマートで昼食を買って貯めたポイントをガストでご飯を食べるときに使うというようなイメージです。

この時には交換などの手続きは必要ありませんし、Tポイント提携店ならどこでも同じTポイントが貯まりますね。でも、コジマとビックカメラのポイントは共通ポイント系とは少し勝手が違います。

確かに相互利用はできるのですが、どういったことができて、反対にできないのかについてまとめましたので、詳しく解説していきますね。

コジマでビックポイントは使えるが、貯めるのは不可

まず、コジマに行ったときにビックポイントを使うことは可能です。でも、コジマでビックポイントを貯めることはできません。コジマとビックカメラが提携したということで、共通ポイントのようになったと思い込んでしまいがちですが、そうではないという点に注意してくださいね。

ポイントを使うときにはその場で交換が必要

そして、ビックカメラのポイントカードコジマで使ったり、反対にコジマのポイントカードをビックカメラで使うときの注意点ですが、お店に行ってからその場でポイント交換をしてから使うことになります。

  • ビックカメラとコジマの両方のカードを用意
  • 使う前に店員さんに交換をお願いする

 

これだけでポイント交換→利用ができるので、双方のカードを持っていくことをお忘れなく!

コジマ×ビックカメラではコジマポイントの他にPontaも

コジマ×ビックカメラというビックカメラ感のある看板のお店がかなり増えてきましたね。これは、2012年にコジマがビックカメラの子会社化してから、ビックカメラと共同で出店し始めた店舗です。

さて、このタイプの店舗ではどのポイントが貯まるのでしょうか?コジマ×ビックカメラは基本的に「コジマ」だと考えてください。ビックカメラのポイントを交換して利用することもできますが、貯めることができるポイントはコジマポイントです。

また、2017年からコジマではPontaポイントを貯めることができるようになりました。ただし、コジマポイントとPontaポイントを同時に貯めることはできません。お会計の時にどちらのポイントを貯めるのかを自分で決めることになります。

Pontaポイントの場合は200円で1ポイントですから、家電量販店のポイント還元率としてはとても低い数字です。

しかし、貯めるポイントをPontaにしてしまえばローソンをはじめとした街中でポイントを使いやすいので失効してしまうリスクが低いという点では優秀といえますね。

ネットでポイントカードのそのまま相互利用はできない

ビックカメラ、コジマ、ソフマップと3つのお店にはそれぞれ、ビックカメラ.com、コジマネット、ソフマップドットコムとネットでのサービスがありますね。こちらでは、ポイントカードの相互利用はできるのでしょうか?

今のところ、ポイントカードに貯まったポイントをそのまま相互利用するということはできません。できるようになればさらに便利ですから、今後に期待したいですね。

現在「共通利用」の代わりになるのがポイントを交換して、それから使うという方法です。例えばビックポイント→コジマポイントという風にネット上で購入手続きの画面のときに交換手続きをして、それからポイント交換をすればOK。

購入手続きを進めていくと「ポイント交換する」というボタンがありますから、その時点での交換でネット通販でポイントが使えるようになります。

ビックカメラで買物をするならビックカメラSuicaカードがオススメです。詳しくは、ビックカメラでクレジットカードを利用するならこのカードがおすすめ!の記事でも書いていますが、ビックカメラSuicaカードなら現金や他のクレジトカードよりもポイントが貯まります。

スポンサーリンク

そんなビックカメラSuicaカードについて、以下の記事で詳しく解説しています。

ビックポイントとコジマポイントの交換方法

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでは、ポイントカードが相互に利用できるようになった・・・というより、簡単に交換してポイントを使うことができるようになったというイメージでしたね。

実は、ここで説明するまでもないほど簡単なのですが、念のためビックカメラ→コジマのポイント交換方法とビックカメラ→ソフマップのポイント交換方法をご紹介していきます!

ビックカメラ→コジマのポイント交換方法

用意するものは、

  • ビックカメラのポイントカード
  • コジマのポイントカード

 

この2つ。この2つを持ってコジマの店舗にいきましょう。そして店員さんにポイント交換を申し込めば、手続きをしてくれます。これだけです!

ビックカメラ→ソフマップのポイント交換方法

用意するものは、こちらでも2つ。

  • ビックカメラのポイントカード
  • ソフマップのポイントカード

 

こちらを持って、ソフマップの店舗にいきます。そして、店員さんにポイント交換を申込みます。どちらの店舗でも先にポイント交換申し込みをして交換を済ませてしまった方がお会計時にスムーズですので、先に交換しておくことをオススメします!

ビックカメラで貯めてコジマで使うとお得!

家電量販店同士でポイント交換をするメリットが分からない、という方もいますよね。確かに同じようなものが同じような値段で売っていそうですし、そう考えるのも当然です。でも、交換するメリットはちゃんとありますよ♪

コジマの還元率は基本的に1%とビックカメラに比べてかなり低くなっています。そこで、ビックカメラでポイントを貯めてコジマで消費するのがお得なのです。

もう少し詳しく説明するなら、ビックカメラでそのまま10%還元の商品にポイントを使うと本来もらえるはずの10%のポイントがもらえなくなってしまいます。

しかし、コジマで使えばそもそも現金で買っても1%しか貯まらないので損する分が少なくなるという訳ですね。ビックカメラでも還元率が低い商品もありますが、それだとかなり使い道が限られてしまうのも事実。

せっかくポイントをそのまま移行できるので、こういう使い方も良いのではないでしょうか?

ビックカメラで貯めたポイントの使い方や、ポイントが貯まりやすいビックカメラSuicaカードの審査基準について、以下の記事で更に詳しく解説しています。

まとめ

ビックカメラのポイント、コジマのポイント、ソフマップのポイント。これらは3つのお店で相互利用可能です。

と言っても、ポイントが自由に貯められるというよりは、お会計前に使いたいお店のポイントに交換するというシステム。方法もかなり簡単で、ポイント移行元と移行先のカードを店頭に持っていくだけ!簡単にできそうですね。

また、コジマでは2017年からPontaポイントを貯めることができるようになったりと、自由度が広がってきました。

ポイント交換の最大のメリットはやはり、ポイントを無駄にすることなく活用できるところ。ポイント還元率の高いビックカメラで貯め、低めのコジマで消費するなどの工夫をすると、よりお得です。

3つのポイントが等価交換できることを利用して、よりお得にポイントカードを活用していきましょう!

ウィーちゃんウィーちゃん

これは簡単だニャ♪ボクもサクッと交換してくるニャ!

博士博士

使い道の工夫でポイントはもっとお得になるんじゃよ~!

スポンサーリンク