ウィーちゃんウィーちゃん

博士~!銀行振込をしたら相手にはいつ反映されるの?

ストア博士ストア博士

それは銀行によっても少しずつ違うんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

ネットバンクなら何時に振込してもスグに反映されるの?

ストア博士ストア博士

全てのネットバンクがリアルタイムでできるわけじゃないんじゃよ。振込の反映とかも含めて説明していこう。

「銀行振込・入金されているハズなのに、まだ口座には反映されてないのかな?」

「営業時間内に振り込まれたなら、もう入金確認はできるハズ!」

 

例えばオークションなどで物を買った時、支払い方法を銀行振込とした場合は振込が終わったら相手先に

 

「振込しました!」

 

と確認の連絡を入れなければいけないケースがあります。振り込んでからスグに「確認してください」と言っても、そんなスグには反映されないのでは?と思ってしまいます。

 

実際に、銀行振込をした場合(された場合)、入金の反映がされるのはいつなのでしょうか?

 

そして、24時間リアルタイムに振込が反映される銀行をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

銀行振込が相手に反映されるのは営業時間内

銀行振込 反映

銀行振込をした場合(された場合)、相手の口座に反映されるまではどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

大手都市銀行や地方銀行の基本的な営業時間は9時から15時ですよね。(りそな銀行の窓口は17時まで)

 

りそな銀行の窓口は17時までですが、他行に振り込む場合は相手の銀行の営業時間内に振り込まないとその日に反映されることはありません。

 

逆に、営業時間内であれば、ほぼ確実にリアルタイムで振込が相手先に反映されることになります。※年末年始など振込が多数予想される場合に、15時ギリギリで振込をされると、相手先に反映されるのが次の日になる可能性もあります。

 

以下は他行へ振込をした場合の詳細です。

【0時~8時59分の間に振込をした場合】

この時間帯に振込をした場合、相手先が入金確認できるのは当日9時に反映されるようです。

多少遅れることもあるようですが、基本的に営業時間が始まってスグに反映されるようになっています。

【9時~15時の間に振込をした場合】

平日の銀行の営業時間内に振込をした場合は、ほぼリアルタイムで相手先に入金の反映がされます。

ただし、15時ギリギリに窓口で振込をした場合には、処理が遅れてしまい翌営業日扱いになることもあるようなので、時間は余裕を持って振込に行くようにしましょう。

【15時~0時までの間に振込をした場合】

銀行の営業時間が終わってしまってから振込をした場合は、相手に反映されるのが翌営業日の9時になります。

これは営業時間が終わってから、翌営業日の間に振り込まれたものは全て同じように朝9時に反映されるようです。

以上が、他行へ振り込む場合の相手に反映される時間になります。

 

大手も含む、店舗を構えている都市・地方銀行は基本的に営業時間内でしか相手に反映されることはないので、気をつけましょう!

 

続いて、大手の同じ銀行間での振込反映時間をまとめました。

 

みずほ銀行は変わらず営業時間内でしか、即時入金はされませんが、都市銀行の中で少し変わったサービスを発信し続けているりそな銀行は24時間365日振込のリアルタイムでの反映を実現させています。

 

同じ銀行同士だと、窓口の営業時間外でも即時入金・反映がされるのは嬉しいですね♪

 

同じようにゆうちょ銀行もゆうちょ同士であれば、リアルタイムで振込の入金が反映されますよ。

 

振込時間反映時間
ゆうちょ銀行24時間リアルタイム
三井住友銀行0:00~17:30即時入金
三菱東京UFJ銀行0:00~19:00即時入金
みずほ銀行9:00~15:00即時入金
りそな銀行24時間365日リアルタイム

 

都市銀行も最近では、利用者が便利になるようにサービスを拡充させていってくれて助かります。

 

同じように、ネットバンクでは以前から同じ銀行同士なら、24時間のリアルタイムで振込の反映がされているようです。

 

参考:銀行の口座番号を相手に教える事は危険?!個人情報やお金大丈夫?

ネットバンクは同一銀行間であれば24時間リアルタイム振込も可能

ネットバンクは店舗を持たず、インターネットのみで手続きが完了するすごく便利なサービスです。

スポンサーリンク

 

りそな銀行やゆうちょ銀行と同じように、ネットバンクも24時間リアルタイムに反映される振込ができます。

 

ネットバンクと言っても、全てのネットバンクが24時間可能なわけではないのですが、以下のネットバンクなら24時間リアルタイムでの振込・反映が可能ですよ。

 

24時間リアルタイム振込可能
  • 住信SBI銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行

 

この6つのネットバンクなら問題なく24時間リアルタイムでの振込・反映ができますよ^^

 

ネットバンクは、インターネットでショッピングをしたときの決済であったり、ネットで完結する分、他行への振込手数料が安かったりするので、便利な口座として一つは持っておきましょう!

 

参考:ゆうちょ銀行のATMはコンビニにもある!利用時間や各手数料まとめ

給与の振込が反映されるのは何時か決まっている?

銀行振込 反映

では、同じ振込でも、給与の振込はいつ反映されているのでしょうか?

 

「とうとう明日は給料日だぁー!金欠がやばくて・・・早く振り込まれないかな。。」

 

このように給料日が近づくのを心待ちにしている人はすごく多いですよね。

 

振込があればすぐにでも引き出しに行きたいとは思いますが、何時に振り込まれるか決まっているのでしょうか。

 

給料の確認ができるのは銀行の営業開始時間

基本的に給料の振込確認ができるのは、銀行の営業開始時間になります。ということは、朝の9時になります。

 

労働基準監督署から「給料日の午前10時頃までに払い出し可能にする」という指導があるため、反映がそれより遅くなることは少ないでしょう。

 

ネットバンクに振り込みを指定している場合には、給料日の午前0時を回れば、スグに振込の確認・引き出しができることも多いので、可能であれば少しでも早く給与を受け取れるネットバンクに振込をしてもらいましょう!

 

給料日が土日祝の場合

給料日が土日祝や年末年始の場合だと、給与の反映はされないので、基本的に多くの企業では休日に入る前に振り込むようにしていると思います。

 

ただし、ボーナスなどの賞与に限っては休日明けに振込が反映されることが多いようです。

 

給料日午前10時になっても振込が確認できない

労働基準監督署からの指導で「午前10頃には給与の引き出しができるように」となっているにも関わらず、給与の振込が確認できない場合があれば、以下のケースが考えられます。

 

  • 担当者の振込が銀行の混み具合で遅れている
  • 銀行のシステムトラブル
  • 会社による遅延・未払い

 

中小企業などの零細企業では、給料日当日に銀行に振込依頼をしに行くケースが多々あるので、当然銀行が混んでいれば振込じたい遅くなってしまいます。

 

勤め先が大企業でない場合、まずはこの理由を疑ってみましょう!そして経理などの担当者に確認を入れてみてください。

 

会社による遅延・未払いの場合は、「いつか振り込まれる」と信じて待つのではなく、労働基準監督署に相談した方が良いでしょう。

 

未払賃金の時効は2年と短いです。それまでに、解決法を探して全額支払いを受けれるように準備しないといけません。

 

零細企業では、経営者にどうなっているのかを直接確認もしておくべきです。生活の為なので早めに行動をしましょう!

 

参考:ゆうちょ銀行へ振込をコンビニからする時の手順・手数料まとめ

まとめ

今の時代はすごく便利になりました。

 

銀行も多様化されてきて、今では都市銀行を利用するメリットも減ってきたのではないかとも感じます。

 

都市銀行の中でもりそな銀行やゆうちょ銀行は更に便利になっていきそうなので、注目したい銀行でしょう。

 

ぜひ参考にしてください^^

 

参考:コンビニATMの各主要銀行の振込時間まとめ

ウィーちゃんウィーちゃん

今では24時間365日振込も反映もされるなんてすごいニャ!

ストア博士ストア博士

そうじゃろ。ネットバンク以外にも都市銀行やゆうちょでもできるようになっているんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

僕も新しく銀行口座を開こうかにゃ??

ストア博士ストア博士

まずは貯金を全て出してごらん・・・

ウィーちゃんウィーちゃん

・・・。

スポンサーリンク