ウィーちゃんウィーちゃん

au walletのポイント結構貯まった感じがするニャ♪

博士博士

ウィーちゃんはちゃんとポイントの残高を確認しているのかな?

残高だけではなく、ポイントの有効期限なんかも確認しておくと安心じゃよ!

au walletのポイント残高、マメに確認していますか?どれだけポイントが貯まったかチェックすると思わず嬉しくなっちゃいますよね♪

でも、きちんとポイント残高や有効期限を確認するメリットはそれだけではないのです。

どれくらいのペースで貯まっているのか?とか有効期限が切れそうになっていないか?などの情報をしっかりと把握することで、自分のポイントを貯めるペースが掴めたり、ポイントのロスも確実に減るはず!

さあ、今すぐポイント残高をチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

au walletポイントの残高を確認する方法

au wallet ポイント 貯め方

au walletポイント残高はを確認する方法は大きく分けて二つ。

PC・スマホなどからウェブで確認する方法と、もう一つはアプリで確認する方法です。どちらもすぐに確認できますから、時々どれくらいポイントが貯まったのかチェックしてみてくださいね。

au walletのポイントをウェブ(PC・スマホ)から確認する

  1. au IDのサイトを立ち上げる
  2. au IDでログインする
  3. 「ポイント利用状況」に進む
  4. 画面に保有ポイントや獲得予定ポイントが表示される

 

PCでログインの際に、二段階認証を求められる場合もあります。その場合は、携帯(スマホ)にSMSが届くのでメッセージの中にあるリンクにアクセスしましょう。

ここで「許可する」を選び、今度はPCの方で「次へ」をクリックすればOK。認証完了です。

au walletのポイントをアプリから確認する

アプリの場合は、もはや説明が不要なぐらい簡単です。

アプリを起動すると、画面の真ん中あたりにプリペイド残高が表示されていて、画面の下の方にはポイント残高が表示されています。

iPhoneとAndroidの方は、これが一番簡単な方法です。

ちなみにチャージしてある残高は解約後でも確認可能!

さて、残高を確認するにも何をするにもau IDが結構重要な位置を占めています。というよりも、なければ使えません。

でもauをやめてしまうと、au IDも使えなくなってしまいますよね。でも残高が知りたいという時にログインする方法がありました!

  1. au IDのサイトを立ち上げる
  2. au IDの入力欄に「auのときの電話番号_解約日」を入力
  3. パスワードは以前と同じ

 

これで無事にログインできますので、残高もしっかりと確認可能です!注意するポイントとしてはau IDの入力の仕方があります。

例:08012345678_20170707

 

このようにアンダーバー(_)を忘れないことと、解約した日付を西暦の8ケタで入力することがポイントです。あとは契約時にログインした時とやり方は変わりません。

ウィーちゃんウィーちゃん

チャージした残高はちゃんと残してくれるのは安心だにゃ♪

博士博士

残高は安心かもしれないが、今まで貯めてきたポイントの有効期限には要注意じゃよ。

覚えてますか?au walletポイントの有効期限

au wallet ポイント 確認 有効期限

スポンサーリンク

walletポイントの有効期限はほかのポイントカードのポイントに比べて長め。でも、その分伸ばす方法がないのが(=交換などはOK)ちょっとネック。

またプリペイド残高について、「au walletは電子マネーみたいなものだから、チャージしてそのままにしておいても有効期限はないんじゃないの?」と思っていませんか?

その考え、半分は正解です!確かにau walletのカード自体の有効期限は5年ですが、残高は守られるシステムになっています。どういうことなのかみていきましょう。

WALLETポイントの有効期限は4年間

さて、残高の方は実質的には有効期限がないわけですが、今まで貯めてきたwalletポイントの方はそうはいきません。

walletポイントの有効期限は4年間です。公式サイトによれば、特に延長する方法もないとのこと。使い切るしかありません。

でも、au walletポイントを使いきるのは案外簡単です。今まで普通にau walletを利用している方なら問題なく使いきれるでしょう。では、その具体的な方法もご紹介します。

プリペイド残高の有効期限は5年間だけど引継ぎ可能

au wallet(プリペイドカード)の表面に有効期限という印字があるはずです。これは、au walletを発行してから5年間の有効期限を意味しています。

問題は、その5年後を迎えた時に残高がどうなってしまうのかですよね。大丈夫です!

もし、あなたが5年後に変わらずにauユーザー(=au IDがある)であれば、新しいカードに手数料もかからずに更新ができ、新しいカードを使えるようにする手続きをすれば、残高もしっかりと引き継がれます。

つまり、有効期限というのはカードの有効期限のことで残高が消えてしまうことはauユーザーである限りありません!ご安心くださいね♪

ポイントの有効期限を迎える前に交換か利用を!

4年もあるから有効期限なんて大丈夫だろう!と思いがちですが、一回使わなくなったり、そもそもこれからauを解約しようかな?なんて思っている場合には、使い切る方法を考えなくてはいけませんね。

au walletのポイントを使いきるのにオススメの方法は、

  • プリペイド残高(現金のように使える部分)にチャージ
  • 他社のポイントに交換

 

この2つ。プリペイド残高にチャージしてしまえば、使い方は無限大です。チャージ画面から「ポイントチャージ」を選べば月一回までポイントを入金できますよ♪

チャージ後の使い方でのオススメも後ほどご紹介します。他社のポイントに交換できる交換先は、

  • ACCORDIA GOLFポイントプログラム
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • スターバックスカード

 

この3つです。もしもこの中によく使うものがあれば、交換してしまいましょう。

さて、チャージ後の使い方のオススメは「amazonギフト券」に交換すること。このamazonギフト券の何が素晴らしいかというと、購入時に1円単位で金額を指定できることです。つまり、au walletにチャージしてある分ならすべて使い切れるということ!これはありがたいです。

amazonギフト券は、コチラから購入できますが、購入する際には15円から50万円までで金額が指定できるようになっています。購入画面ではデフォルトで1,000円~20,000円までの金額が選択できるようになっていますが、横に自分で金額を指定できる欄があります。

使い切りたい場合には、そこにau walletの残高を入力すればOK!これでamazonで自由に使うことができるのです。

まとめ

au walletのポイント残高や残高が気になるときは、アプリで確認するのが今のところ一番簡単な方法です。もちろんPCでもOKですよ。その場合はau IDを使ってログインしてくださいね。

また、auを解約した方でも旧電話番号と解約日を使ってログインして残高を確認することができます。これは知らない方も多いかもしれませんね。

ちなみにポイントの有効期限は4年間です。長い期間が設定されているぶん、期間を延長する方法はありません。

ポイントからのチャージや他社ポイントに交換、チャージしてamazonギフト券購入などに役立ててくださいね♪ポイントもプリペイド残高もしっかりとあますことなく使って、お得を実感しましょう!

 

スポンサーリンク