au WALLETクレジットカードの審査って厳しいのかニャ?

ウィーちゃんウィーちゃん

au WALLETクレジットカードの審査って簡単?それとも難しいのかニャ?

博士博士

auショップなどで勧められることも多いカードじゃから気になるじゃろう。

審査の基準を詳しく分析していくぞ!

一時期テレビのCMでも話題になりましたし、auユーザーならメリットが多いので、auショップなどで機種変更や契約時にも勧められることの多いau WALLETクレジットカードです。

でも、実は審査の難易度はそれほど高いほうではありません。

しかし、そうは言ってもクレジットカードですから、審査には一定の基準があり、そこをクリアしないといくらauユーザーだといっても持つことはできません。

そこで、絶対に一回で審査に通りたいというあなたのために、au WALLETクレジットカードの審査に受かるコツと、あまり知られていない注意点をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

au WALLETクレジットカードの審査基準

au WALLETクレジットカードa

年会費auユーザー:無料
au以外のユーザー:1,250円(税別)
申込条件auを契約している満18際以上(高校生除く)
基本還元率1.0%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード年会費無料
※発行手数料1,000円
家族カード無料

 

一般的にクレジットカードの審査の難しさは、「どんな会社が発行しているか?」というところがおよその目安になります。

一番難しいといわれているのが、銀行が発行する銀行系のカード、その次がクレジットカード専門の会社が直接発行する信販系と呼ばれるカード、その次がスーパーやデパート、家電量販店などが発行する流通系のカードです。

  1. 銀行系
  2. 信販系
  3. 流通系

au WALLETクレジットカードの場合は、発行元はKDDIフィナンシャルサービス(KDDIはauを運営している会社)なので、携帯電話会社が発行しているクレジットカードになります。

携帯電話会社が発行しているカードの審査は「流通系」と同じくらいなので、au WALLETクレジットカードは、もちろん一定の基準はあるものの格別に審査基準が厳しいということはありません。

au WALLETクレジットカードの申込み対象者

au WALLETクレジットカードの主な入会条件は以下の通りです。

  • auの携帯電話(タブレット、Wi-Fiルーターも含む)または、auひかり、auひかり ちゅらに個人契約している
  • 18歳以上(高校生は不可)
  • 契約者かその配偶者に安定した収入がある(学生は除外)

au WALLETクレジットカードを申し込む前提として、auとの回線を個人で契約していなければいけません。(格安SIMを使ってMVNOでau回線を使っている方は申し込み不可)ですから、auユーザーに向けたクレジットカードであることがわかりますね。

ウィーちゃんウィーちゃん

auのキャリアを使っていないとau WALLETクレジットカードは契約できないって事なんだね。

申込み対象の年齢は18歳以上となっているので、学生でも高校生以外なら申し込みをすることができます。ただし、本人か配偶者に定期収入があることが条件となっているという点が気になるところでしょう。

しかし、学生の方は除外される(収入がなくても申し込める)ので、毎月きちんと携帯電話の支払いをしていれば問題ありません。

ここまでで、大体、au WALLETクレジットカードがどのような層に向けたカードであるか分かったと思います。

クレジットカード会社は基本的に審査基準を詳しく明らかにすることはしません。

はっきりと「こういう人はダメ」「これならOK」という風に審査基準を公表してしまうと、カードを申し込む方は職業も収入もバラバラですから、あとでトラブルにもなりかねませんし、審査の抜け穴を通って入会しようとする人も出てくるからでしょう。

公式サイトに載っている情報や、クレジットカード一般の審査の傾向などからau WALLETクレジットカードの審査基準を探っていきましょう!

博士博士

auユーザーだから絶対に審査に受かるというわけではない!

だから、審査に一回で通るためには、事前にしっかりと対策を立てて申し込むことが重要なんじゃ。

クレジットカードの審査には「信用情報」が大切

クレジットカードの審査は「この人はきちんと支払いをする人だろうか?」ということを過去のデータから判断して、カードを発行するかどうか決めます。

でも、クレジットカード会社の審査担当の人と実際に会うわけでもないのに、どうやって調べられるのか気になりますよね。

そこで、まずはクレジットカードの審査について説明するにあたって、一度、専門的な用語について最初に説明しておきます。

  • 信用情報機関
    →個人のこれまでのクレジットカード・ローンの支払い状況や、現在の借り入れ状況(借金)などの情報を保管してある機関
  • 信用情報機関の種類
    →全国銀行個人信用情報センター(KSC)、CIC、JICC
  • 信用情報
    →クレジットヒストリー/クレヒスと同じ意味
    →カードやローンなどの申し込み情報、支払い情報(遅延や延滞)、現在の借り入れ残高など

クレジットカードの審査では、その人の年収や職業に加えて「信用情報」というものを参考にします。

誰でも「絶対に支払います!」と宣言することは簡単です。でも、客観的にその人がきちんと支払えるかどうかの裏付けがなければその人にお金を貸すことはできません。

そこで、クレジットカード会社などは信用情報を見て、過去にその方がきちんと決められた期限にクレジットカードやローンの支払いをおこなってきたかを確認するわけです。

ウィーちゃんウィーちゃん

へぇ~。ちゃんと過去の信用情報を確認されるんだね。

au WALLETカードの場合も、この信用情報が審査の際に参考にされると思っておいて間違いないでしょう。クレジットカード会社や消費者金融、銀行など人にお金を貸したり、後払いサービスを提供する会社はすべて信用情報機関にそれぞれの情報を登録しています。

ここで、信用情報機関の主な種類について簡単に説明しておきますね。

会員(登録業者)
CIC
  • クレジットカード会社
  • 信販会社
  • 消費者金融
  • 銀行など
JICC
  • 消費者金融
  • クレジットカード会社
  • 信販会社
全国銀行個人信用情報センター
  • 銀行
  • 銀行系クレジットカード会社など

 

一般的にクレジットカードの審査で使われるのは、CIC(シーアイシー)とJICC(ジェイアイシーシー)の2つです。

銀行が発行するクレジットカードは、この2つに加えて全国銀行個人信用情報センターという信用情報機関の情報もきっちりと見るので、審査が厳しいと言われています。

3つの違いですが、全てローンやクレジットカードの支払い状況、金融事故(自己破産など)、現在の借り入れ(借金)が登録されているのですが、全国銀行個人信用情報センターは情報を保存しておく期間が長いのが特徴です。

例えば、自己破産ならCICとJICCは5年間ですが、全国銀行個人信用情報センターには10年間記録が残っています。これらの情報を参考にして、クレジットカード会社は審査をするのです。

メモ
au WALLETカードのような携帯電話会社が発行するクレジットカードですと、CICとJICCの2つの情報を参考にして審査をすすめると言われています。

ですから、信用情報機関には色々なところから情報が集まっているので、普段からクレジットカードやローンを利用する時は、審査にマイナスの印象を与えるようなことはしないことです。

支払いの遅れや滞納はもちろんいけませんが、それによってカードを解約になってしまったことも情報として残ってしまいます。

もちろん、信用情報機関に情報が残るのは5年から10年となっていますが、その間、クレジットカードの審査が厳しくなるのは嫌ですよね。

現在の収入などももちろん参考にされますが、普段からクレジットカードやローンの支払いを遅れずにしておくことが、クレジットカードの審査にとっては大切なんです。

ウィーちゃんウィーちゃん

クレジットカードの審査には色々な信用情報機関のデータが参考にされるんだね。

でも、クレジットカードの支払いが遅れてしまうと審査には絶対に受からないの?

博士博士

色々な状況があるから絶対に受からないというわけではない。

でも、審査に不利になってしまうから、普段から支払いが遅れたら1日でも早く返すように心がけておくことが大切なんじゃ!

それを踏まえて、次はもっと詳しく申し込み条件をチェックしていくぞ!

クレヒスの作り方などは『クレジットヒストリーって何?クレヒスの作り方とかかる期間』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

申し込み条件からわかる審査基準

au WALLETクレジットカードの公式サイトに記載されている「ご入会条件」を参考にすると審査基準について色々と分かってきます。

申し込み条件はカード会社が「こういう方に入会してもらいたい。」と考えて提示しているものです。

au WALLETクレジットカードの審査は、他のカードと比べて格別に難しいわけではありませんが、審査に一発で受かるためには、申し込む段階でしっかりとポイントをおさえておく必要があるので、一緒に見ていきましょう。

auユーザーであること

auの携帯電話の回線・auひかり・auちゅらひかりのどれかを個人名義で契約していることが第一の必須条件となっています。このことを考えると当然ながらauユーザーに向けたカードといえますね。

さらに、機種変更や新規で申し込む時に勧められるケースが多いですが、実はau WALLETカードを使って貯まるポイントは、月々の携帯電話料金の支払いに充てることもできるのです。

もちろん、商品などの購入に使うこともできますが、auユーザーにとっては携帯電話料金に充てられるのはかなり大きなメリットですね。このauユーザーであることを条件にしている点から分かることがあります。

auの契約をしているということは電話番号を持っていて電話連絡がつくことや、もし、継続しているなら定期的な支払いを続けている人(auにとって信頼できる人)であるということが証明されるという訳です。

auの契約と同時にau WALLETクレジットカードを作りたいという場合でも、連絡がつくことは補償されますよね。

または、機種変更の場合にはその場ですぐに過去どれくらいの間auと契約しているかわかるので、長期契約ならきちんと支払いが滞ることなく続いているという証明にもなります。

メモ
auを解約して、au WALLETクレジットカードを持ち続ける場合には年会費が1,250円(税抜)発生します。本会員に年会費が発生する場合には家族会員も400円(税抜)の年会費が必要になります。

満18歳以上・高校生不可

au WALLETクレジットカードの年齢制限は、満18歳以上・高校生不可というものです。

学生専用のクレジットカードであっても、ほとんどのカードは年齢制限が18歳以上ですから、これも特に厳しいものではなくごく普通の条件といえます。

学生(専門学校生・大学生)の方や、社会人でも未成年の方はカードを申し込む時に親権者(親など)の同意が必要です。

そして、学生の場合には下で説明する「定期的な収入がある」という条件からは除外されるので、学業に専念している方でも申し込むことができるのも、au WALLETクレジットカードの大きな特徴となっています。

ウィーちゃんウィーちゃん

18歳以上なら高校生以外なら申し込めるんだ!auを使っている学生さんは持っておくと月々の支払いがお得になるね!

本人または配偶者に定期的な収入があること

クレジットカードを審査して発行するということは、もちろん使った分のお金を後できっちりと支払ってもらわないとカード会社は困ってしまいますね。

そこで、申し込み条件として、本人または配偶者に定期的な収入があることが提示されています。

ただ、収入に関する条件が本人限定ではないので、主婦(夫)の方も夫か妻に定期的な収入があれば申し込むことが可能です。

主婦(主夫)の場合には、申し込む際にしっかりと配偶者に年収があることを伝えることが審査に受かるポイントとなります。

学生の場合には収入に関する条件がない

学生の場合は定期的な収入という条件なしで申し込み可能となっています。実はこれは学生の方にとって大きなチャンスです。

後で詳しく説明しますが、ある一定の年齢になってからクレジットカードを作ろうとすると「クレジットカードやローンを組んだことがないことが原因」で審査落ちすることがあるのです。

そうならないためには、学生のうちから少しずつでも着実に支払いを続けておくことが大切となります。また、クレジットカードを初めて持つと、支払いの仕組みなどわからないことが色々と出てくるのです。

社会人になってからいきなりクレジットカードを持つよりも、学生のうちからカードの仕組みに慣れておけば、社会経験としても役立ちますよ。

学生がクレジットカードの審査に通りやすい理由は『学生ならクレジットカードの審査は厳しくない!学生期間中にクレカを発行しておくべき理由』の記事で詳しく解説しています。

無職・無収入や金融事故があるとNGのケースも

これは、au WALLETクレジットカードにかぎらず一般論となりますが、審査がそれほど難しくないといわれるカードでも以下のような人は審査落ちになる可能性が高いです。

  • 無職・無収入であること
  • 過去にクレジットカードの支払いを延滞して解約された
  • 数年以内に自己破産の経験がある

こういった条件の場合は残念ながら、審査が通りにくくなります。現在無職であるというのも支払い能力が低いと思われてしまいます。もし、退職したばかりで貯金がある場合にはそのことを書くと受かる可能性は上がりますが、やはり、審査は厳しいですね。

貯蓄額などの関係で無職でもクレジットカード審査に通るケースもありますが、あくまでも可能性は低いので、仕事が決まってから申し込みましょう。

au WALLETクレジットカードの審査に落ちた人の口コミ

過去にau WALLETクレジットカードの審査に落ちた人はどんな特徴だったのかを知っておくのも大事じゃよ。

au WALLETクレジットカードは、他のクレジットカードと同じように、審査を通過しなければ持つことはできません。

しかし、具体的な審査の基準は非公開とされているので、「自分が審査に受かるかどうか?」と不安になる方もいると思います。

そこで、実際にau WALLETクレジットカードの審査に落ちてしまった人の口コミを紹介しつつ、審査の難易度や、審査にかかる時間、審査に落ちないためのポイントを紹介していきましょう。

過去にクレジットやローンの延滞がある

過去にクレジットカードの利用料金やローンの支払いの延滞があると審査に不利になるため、たとえ1日でも支払いを遅れないようにしてください。

クレジットカードの審査は信用情報機関という、ローンやクレジットカードの利用履歴が記録されている機関の情報を参考にして行われます。

その際に、「過去に支払いを遅れてしまった。」という情報があると、au WALLETクレジットカードとしても「本当に期限通りに支払ってくれるのか?」と懸念を抱いてしまうのです。

信用情報機関にローンやクレジットカードの遅延情報が記録されるのは、契約が終わってから5年間となっています。

引き落とし口座からクレジットカードの利用金額が落とせなかった』場合には、カード会社から督促状や連絡がきますが、その時にはすでに延滞したという記録がついているため注意しましょう。

もし、事前に支払えないことがわかっている場合には、カードの利用料金の支払日までにクレジットカード会社に連絡し、支払い方法変更などの手続きをとってくださいね。

過去にクレジットカードの支払いを滞納したことがある

au wallet クレジットを申し込んだのですが断られました。今まで断られたことがなく困っています。

銀行の残高不足で支払いができないことがありましたが分かり次第すぐに入金しました。

出典:Yahoo!知恵袋

 

先日auウォレットクレジットカードに申し込みましたが否決されてしまいました。
三菱ニコスが審査委託されているとの事でしたが、現在申し込みたいカードがあります。

浦和レッズVIASOカードです。このカードもニコスブランドとの事なので、審査落ちは濃厚ですか?

ちなみに自分は現在借り入れは0ですが、過去にクレジットカード延滞歴があります。

出典:Yahoo!知恵袋

 

先日、機種変をする際に勧められて、au wallet クレジットカードを申し込みました。そしたら、審査の結果、見送りとなりました。というような内容のメールが届きました。

予想としては、主人が以前に同じクレジットカードを申し込んでいて、その引き落とし口座が給料の入る口座ではないので、入金しておくのを忘れることが多く、ほとんど引き落としが出来ず、引き落とし日以降の銀行振込になってしまっていました。

出典:Yahoo!知恵袋

過去に一度でもクレジットカードの利用料金を延滞していたら、すぐに審査落ちしてしまうということではありません。

クレジットカードの審査は年収や職業、勤続年数などを総合的に見て判断されます。また、au WALLETクレジットカードは、au利用者限定という自社のユーザーへ向けたカードなのでそれほど審査の難易度が高くはありません。

過去に延滞があっても審査に受かる可能性もあるため、本当にau WALLETクレジットカードが欲しい場合には挑戦してみましょう。

無職やクレジットカードの申し込み過ぎ

本人に収入がない場合は、たとえauを利用していたとしてもau WALLETクレジットカードの審査に通るのは厳しいでしょう。

また、未成年の学生の場合には、親の現在の収入や過去の記録もみられる場合があるため、本人に収入があっても親御さんの信用情報機関の記録によっては審査落ちしてしまうケースもあります。

無収入ではau利用者でも審査は厳しい

スポンサーリンク

現在、働いていない場合にはたとえau利用者であっても、au WALLETクレジットカードの審査に通るのは厳しいです。

しかし、派遣社員やアルバイトでも収入があれば審査に受かる可能性は十分にあります。

学生は親の経済状態をみて審査される

auのクレジットカードについて。 大学1年ですが、4月の初めの方にクレジットカードを申し込んで見たら審査に落ちました。

バイトも始めていない状態で、収入もないのに軽い気持ちでやったら落ちてしまったみたいな感じです。信用情報に若干傷がついてしまったと思うので、後悔していますが、もう一回申し込んだら審査は通ると思いますか?

奨学金は月12万借りていて、現在、バイトは月に7〜8万入っています。

出典:Yahoo!知恵袋

 

クレジットカードが作れません(´・_・`)
以前、学生でも作れる海外保険つきで無料のクレジットカードの種類を質問させていただきました。auが家から近いので申請してみたのですが、審査にとおりませんでした。。

子供ながらにおそらく親の金銭事情のためかと思います。保護者の欄を父にしても母にしてもダメでした。私自身の収入は毎月五万ほどです。

出典:Yahoo!知恵袋

未成年の学生の方は、本人に十分な収入があればそれだけで審査を通過する可能性が高いですが、基本的には親御さんの経済状態も審査の際に考慮される場合が多いです。

親御さんが、過去にローンやクレジットカードの延滞をしていたり、現在、多額の借金がある場合には、本人に借金がなくても審査落ちしてしまうケースも残念ながらあります。

しかし、成人して自分で働きはじめれば親の経済状態は関係なくなる為、au WALLETクレジットカードの審査に受かる可能性は高くなるでしょう。

短期間にクレジットカードを申し込み過ぎている

au walletクレジットカード
の審査に落ちました。
短期間(3,4ヵ月以内くらい)で
2枚作っており、auので3枚目でした。

出典:Yahoo!知恵袋

クレジットカードを申し込んだ』という情報は、信用情報機関に半年間残ります。

その為、半年間の間に何枚もカードを作りすぎていると「お金に困っているのでは?」と、カード会社から思われてしまうことがあるのです。それでも、収入に余裕があれば問題なく審査を通過する場合もあります。

しかし、あまり自信がない場合には、前のカードを作成から半年間待ってからau WALLETクレジットカードを申し込みましょう。

一度、カードを作ったという履歴が信用情報機関から消えれば、審査に受かる可能性は高くなります。

スーパーホワイトで信用情報機関に記録がない

30歳を過ぎてもクレジットカードやローンの利用がない方をスーパーホワイトといい、カードの審査で不利になってしまいます。

なぜ、30歳という年齢が関係しているのかというと、大きな金融事故(自己破産など)でも信用情報機関に記録が残っているのは5~10年だからです。

スーパーホワイトの方は、信用情報機関の記録上は(記録が全く無いので)、20歳で自己破産して10年カードが作れなかった人と、カード会社は見分けがつきません。

スーパーホワイトの方は、以下のような方法でローンの実績を作ってからカードを申し込みましょう。

  • テレビショッピングなどの少額のショッピングローンの利用
  • 携帯電話機種代金を分割払いにする

auのカードなので、携帯電話の機種代金を分割払いで支払った方がスムーズですが、まだ、機種変更から間もないという方もいるでしょう。(※機種代金の分割払いもローンです)

そういう場合は、テレビショッピングで食品など少額のローンを利用して、信用情報機関に記録を作ることをおすすめします。

スーパーホワイトについてもっと知っておきたい方は『現金主義の悲劇!スーパーホワイトはローンやクレジットカードの審査も通らない!?』の記事を合わせて参考にしてみてください。

30歳以上でローンやクレジットを利用したことがない

現在30歳。今の職場で働き始めて一年です。正社員です。

引き落とし先の口座に残高は100万程度あります。au所有歴、10年ほどです。滞納等の経験も記憶にありません。クレジットカードを作るのは、人生で初めてです。

他社の借金などは一切ありません。

出典:Yahoo!知恵袋

 

クレジットカードを持ったことが無く、au端末もいつも一括で購入していました。

オレンジのカードは毎月いくらかチャージして利用しています。

au歴は20年弱で、延滞は一度もありません。持ち家居住15年、パート勤務7年です。

出典:Yahoo!知恵袋

 

ローンやクレジットカードを利用すると履歴が残ります。ちゃんと延滞などなく返した履歴が「信用」となります。

30歳という年齢でクレジット利用歴が0の人は、単に現金主義者か、または若い頃に破産してデータがない人(破産後10年近く借入ができずデータも消える為)の可能性があります。auにはどちらなのかわからない為、審査に通らなかった可能性があります。

出典:Yahoo!知恵袋

 

恥ずかしながら三十路を前にしてクレジットカードをもっておらず そろそろ持たなくてはなと思い 携帯もauなのでauWalletクレジットカードvisaで申請しましたが 審査に落ちてしまいました

今の職場には27年1月にに入社しました入社年数が短いことが理由なのかなとおもいましたが他になにか考えられますか

出典:Yahoo!知恵袋

スーパーホワイトの方は、携帯電話の機種代金の分割払いや少額のショッピングローンで実績を積めば、au WALLETクレジットカードの審査を通過する可能性は高いでしょう。

少し、面倒だと思うかもしれませんが、審査に落ちて再申し込みするよりは確実に一発で受かった方が時間も手間もかかりません。

焦らずに、まずはローン実績を作ってからau WALLETクレジットカードに申し込みましょう。

au WALLETクレジットカードの審査にかかる時間

au WALLETクレジットカードの審査には、最短4日かかります。しかし、au WALLETクレジットカードには即時利用サービスといい最短2分で3万円まですぐ利用可能になるサービスもあります。

au WALLETクレジットカードの審査にかかる時間はカード申し込みから約4日~2週間程度かかるため、少し遅いからといってすぐに落ちたと思う必要はありません。

また、インターネット申し込みの方が店頭で申し込むより発行スピードが早く、書類を書く手間もないため簡単に申し込むことができます。

au WALLETクレジットカードはauユーザーしか申し込みできないので、ネット申し込みでも本人確認書類が不要です。(auと契約した際に済んでいるため)

インターネット申し込みの手順

au WALLETクレジットカードの、インターネット申し込みの手順は以下のようになります。

  1. au WALLETクレジットカード公式サイト』で『お申込みはこちら』のボタンを押す
  2. 会員規約に同意し、au IDでログイン
  3. 引き落とし口座や年収などを入力(住所などは不要)
  4. 審査を通過すると約2週間後に自宅にカードが届く

以上のように、インターネットからの申し込みなら非常に簡単です。

便利な即時利用サービス

au WALLETクレジットカード即時利用サービス

au WALLETクレジットカードには、審査が最短2分で3万円まで(※)可能になる即時利用サービスという便利なサービスもあります。

メモ
※カードが自宅に届くまでは3万円までの利用枠ですが、その後は通常のカードの利用枠で利用可能

しかし、即時利用サービスを利用するには以下の条件をクリアすることが必要です。

  • 20歳以上である
  • 8時30分~21時30分までに申し込みを完了させる
  • インターネットで引き落とし口座の設定をする

インターネットで引き落とし口座の設定ができるのは以下の銀行となります。

  • じぶん銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • 各地方銀行/信用金庫

au WALLETクレジットカードは、通常申し込みだと18歳以上(高校生除く)から申し込みできますが、即時利用サービスは20歳以上になるので注意しましょう。

審査状況によっては、即時利用サービスを申し込んでも通常の申し込みになる可能性があります。

即時利用サービスで利用できる支払い方法は以下の2つです。

  • auかんたん決済 au WALLET クレジットカード支払い
  • Apple Pay

通常のクレジットカードの支払い方法ではないので、すべてのショップが対応しているわけではありません。

auのショッピングモールである『Wowma!』や、Apple Pay対応のお店で利用でき、au WALLET クレジットカードと同じように、利用額200円につき2ポイント貯まるのでお得です。

即時利用サービスの申し込み手順

即時利用サービスの申し込み手順は、以下のようになります。

  1. au WALLET クレジットカードの即時利用サービスのページから『今すぐ申し込む』をクリック(8時30分~21時30分まで受付)
  2. 会員規約に同意し、au IDでログイン
  3. 引き落とし口座や年収などを入力(住所などは不要)
  4.  最短2分で利用可能になる(カードは約2週間後に自宅に送られてくる)

即時利用サービスでは、カード番号は発行されません。しかし、Apple Payに登録する際には、クレジットカード番号不要でau WALLETアプリから登録できます。

即時利用サービス中(カードが届くまで)は、3万円までしか利用枠がありませんが、審査最短2分でApple Payが使えるようになるのは大変便利ですね。

au WALLETクレジットカードの審査に落ちない為に気をつけたいポイント

au WALLETクレジットカードの審査で気を付けたいポイントをまとめよう!

au WALLETクレジットカードは他のカードに比べ、特別に審査が難しいということはありませんが、クレジットカードなので、もちろん審査の際に気を付けておくべきポイントがいくつかあります。

しっかりとポイントをおさえて、初回から失敗しないで審査に通過したいですね!

そこで、注意しておいた方がいいことをまとめましたので、事前にチェックしておいてください。

半年以内に他のクレジットカードに申込をしていないか

最近はクレジットカードを作ると、たくさんのポイントをもらえるキャンペーンがよくありますね。

また、お得に買い物を楽しむ人の中にはポイントサイトを利用する人もいるでしょう。中には年会費無料のクレジットカードを作るだけで千円相当以上のポイントをもらうことができる案件もあります。

でも、半年間はクレジットカードの申し込み履歴が信用情報機関に残るということは忘れないでください。

現在、収入面などで不安がある場合には、以前のクレジットカードの申し込みから半年間あけた方がいいでしょう。

そして、もっとやってはいけないのは、他のカードの審査が終わっていないのに、au WALLETクレジットカードに申し込むことです。(多重申し込みとなってしまい、審査に受かる可能性がかなり低くなってしまいます)

クレジットカードの審査では、前のカードの発行から半年間あけるとより審査が有利に進むので、もし、他のカードをすでに発行している場合は、(収入などにもよりますが)半年間あけてから申し込むと審査に通りやすくなりますよ。

キャッシング枠は使わないならつけない

キャッシング枠の審査はクレジットの審査と少し違っています。年収によってすべてのキャッシング枠を合わせて持てる金額の上限が決まっているのです。

実際にお金を借りていなくても、その枠が上限に達していると他のキャッシング枠付きのクレジットカードが入る隙がなくなってしまうというと分かりやすいでしょう。

また、キャッシング枠の申し込みには収入証明の書類が必要になる場合もありますし、審査も厳しくなりがちです。

  • キャッシング有り:審査厳しめ
  • キャッシング無し:通常審査

クレジットカードのキャッシング枠の金利はカードローンなどに比べても高い傾向にありますので、必要性がないと思うなら必ずキャッシング枠は0円(なし)にして申し込みをしましょう。

博士博士

実際にお金を借りていなくても、キャッシング枠を付けると審査が厳しくなるから、収入などで不安があるならキャッシング枠はなしにして申し込もう!

今までにクレジットカードを持ったことがない人のための対策

ウィーちゃんウィーちゃん

じゃあ今までクレジットカードを持った事ない人は、過去のトラブルもないわけだし安心だよね!

博士博士

いや、決してそういう訳ではないんじゃよ。

今までにクレジットカードを持ったことがないという場合にも、一定の年齢(30代以上など)の場合はクレジットカードの審査に不利になる可能性があります。

どうしてクレジットカードを使ったことがないだけなのに、不利になってしまうのでしょうか?

信用情報機関には、クレジットカードや分割払いの支払い履歴がストックされていますが5年から10年で消えてしまいます。

クレジットカードを持ったことのない人も自己破産などのトラブルでクレジットカードを持てない時期があった人も審査の際に、カード会社から見分けがつきません。

そうすると、「この人は何かお金のトラブルでカードが持てなかったのだろうか?」という考えて審査に不利になってしまうんです。

では、何もお金のトラブルがないのに、今まで現金主義だった人はどうすればよいのでしょうか?

ウィーちゃんウィーちゃん

今まで、現金主義だった人でもau WALLETクレジットカードの審査を通りやすくするために簡単な方法があるから紹介するよ!

現金派の人は分割払いを使ってみよう!

実は、信用情報機関に登録される情報には携帯電話の本体の分割払いや、テレビショッピングの分割も記録されます。

そこで、au WALLETクレジットカードを作りたい方にオススメなのが機種変更やタブレット端末の購入などの分割払いです。

最近auショップでは、申し込み時に一括で機種代金を払うよりも、その後毎月の利用料金と一緒に携帯電話やスマホ・タブレット本体を分割払いで購入することが多くなっています。

実は、携帯電話本体の分割払いも、立派なローン支払い実績になるのです。

ですから、au WALLETクレジットカードが欲しい場合には、まずはauショップで携帯電話の機種代金を分割払いにして、ある程度支払いをした頃に申し込むと審査に有利になりますよ。

ローンの支払い実績を積むことが大切なので、機種代金の分割払いを契約した直後ではなく、数ヶ月間支払いをしてから申し込んでください。

また、すでにauではなくても携帯電話やタブレットなどの分割払いをしたことがあるという方は、今までにクレジットカードを持ったことがなくても、ローンを払った実績があるとみなされます。

クレジットカードの審査基準については『クレジットカードの審査基準を徹底解説!審査する前に知っておきたい情報が満載!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

auユーザーが持つとメリットの大きいカード

au WALLETクレジットカードがおすすめなのは君じゃ!

ここまでau WALLETクレジットカードの審査についてみてきましたが、au WALLETクレジットカードはその名前のとおり「auユーザーが得する」クレジットカードです。

毎月au電話料金やプロバイダー(auひかり)の料金をau WALLETクレジットカードで支払うと、通常よりもさらにポイントが貯まります。

  • au WALLETクレジットカードの支払い:200円ごとに2ポイント
  • 毎月のauの料金の支払い:1,000円ごとに最低10ポイント

例えば、8,000円の料金なら、1ヶ月で160ポイント(通常のカード利用80ポイント+au料金支払いでさらに80ポイント)が貯まる計算ですね。

また、au WALLETクレジットカードをじぶん銀行から引き落としにすると、さらに携帯料金の1,000円ごとに10ポイントが契約から1年の間、毎月貯まります。

月の携帯料金が8,000円の例でいうと、1ヶ月に携帯電話の支払いだけで合計240ポイントが貯まる計算です!

au WALLETクレジットカードなら、以下のようにすれば毎月簡単にポイントがガンガン貯まります。

  • au WALLETクレジットカードで携帯料金を支払う
  • au WALLETクレジットカードの引き落とし口座をじぶん銀行に設定する

自分の銀行口座をau WALLETクレジットカードの支払い口座にしても、au WALLETクレジットカードでauの利用料金を支払えば毎月1,000円に付き20ポイントもらえるので大変お得です。

そして、じぶん銀行とau WALLETクレジットカードは、定期的に大きなキャンペーンを行っていますから、今後のキャンペーンにも期待が持てます。

貯まったポイントはスマホのアプリから100円単位で簡単にau WALLETプリペイドカードにチャージでき、デビットカードのようにも使えますし、毎月のスマホの料金にもあてることができるので、すぐに使えるのも魅力です。

au WALLETクレジットカードは、auユーザーなら絶対に持っておかないと損なカードですね!しかも、現在au WALLETクレジットカードの入会キャンペーンで最大10,000円相当として使えるポイントがもらえます。

auユーザーのアナタであれば、持っておかないと損とも言える程メリットの大きいクレジットカードなので、こういった機会に発行しておくことをおすすめします。

まとめ

au WALLETクレジットカードは他のカードと比べて特別に審査が厳しいわけではありませんが、今までにクレジットカードを持ったことがない場合はこのカードに限らず不利になるので、分割払いなどで支払いの履歴を作ることで審査を突破しましょう。

さらに、半年以内に多くのカードに申し込んでいる場合は、少し期間をあけてからの方が審査に通りやすくなることも頭に入れておいてください。

どこでも使いやすく、auユーザーなら毎月の携帯電話料金を支払うだけで誰でも2倍以上ポイントがもらえてしまうau WALLETクレジットカード。

ぜひ、早めにゲットして貯まったポイントで好きなものを購入しましょう。

スポンサーリンク