>> 無料で持てるアメックス特集ページ

【体験談で語る】アメックスプラチナのインビテーションが来る条件や時期|審査基準や否決の可能性とは?

アメックスのクレジットカードの中でも、一際存在感を放っているのがアメックスプラチナです。

インビテーションの到来を期待して、コツコツとアメックスのプロパーを愛用している方も多いのではないでしょうか。

ここでは、アメックスプラチナのインビテーションが来る条件や時期などの情報をシェアしていきたいと思います。

実際に、私がアメックス・プラチナのインビテーションが届いたときの体験談も紹介していきます。

現段階で少しでもアメックスプラチナに関心を寄せている方はぜひ、本記事の内容を読み進めてみてくださいね。

アメックスプラチナのインビテーション概要

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

還元率 1%~
年会費 130,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード 無料

アメックスファンの方であれば、いつかは持ってみたいと願って止まないのがアメックスプラチナではないでしょうか。

アメックスは一般カードでさえもそれなりのステータスを感じさせますが、プラチナランクにもなれば、一瞥しただけで周囲をあっと驚かせてしまうだけのオーラを伴います。

ここではまず、アメックスプラチナのインビテーション概要について解説していきましょう。

アメックスプラチナを目指すならアメックスゴールドカードを持つのが最適

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

どんなクレジットカードのインビテーションを受ける場合も同様ですが、まず最初にすべきことは、目指したいクレジットカードの下位カードを持つことです。

アメックスプラチナの場合、プロパーのアメックスグリーンやアメックスゴールドカードなどが候補に挙がりますが、よりプラチナランクに近いアメックスゴールドカードを選ぶのが良いでしょう。

  • アメックスゴールドカード→アメックスプラチナ

したがって、アメックスゴールドカードを所有することがスタートラインとなります。

これはアメックス・グリーンからアメックス・ゴールドのインビテーションの場合と同じですね。

と言っても、アメックス・プラチナもゴールドも直接申込みができるのでインビテーションを待つ意味はどうなのかという問題もありますが。

もちろん、アメックスゴールドカードを持つだけでは不十分であり、以下のようなポイントを意識した上で、アメックスゴールドカードを愛用していくことが重要ですよ。

  • アメックスゴールドカードの利用額を増やす
  • アメックスゴールドカードの利用頻度を高める
  • 様々なシーンでアメックスゴールドカードを利用する
  • 支払いに遅延しない

 

提携アメックスをいくら愛用してもアメックスプラチナには届かない

インビテーションに関して注意しておきたいのが、提携アメックスをいくら愛用したところで、アメックスプラチナのインビテーションには繋がらないということです。

アメックスプラチナはアメックスのプロパーです。

したがって、同じプロパーカードを愛用していなければ、それまでの努力が全て無駄になってしまうので注意が必要と言えます。

プロパーと提携にはどのような種類がありますか?

という質問をいただきそうなので、ここでまとめておきます。こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

アメックスプラチナのインビテーションが来る時期や条件の事例

アメックス・プラチナのインビテーション

実際に届いたアメックス・プラチナのインビテーション!

下位カードが必要なことはわかった!それではその後の具体的な条件は?

という声が上がるのも当然のことですね。

そこでここでは、アメックスプラチナのインビテーションが来る時期や条件の事例を紹介していきたいと思います。

本当は明確な条件をスパッと提示したいところなのですが、公式ホームページのどこを探しても、アメックスに問い合わせても明確な回答を得ることはできません。

したがって、口コミや条件の事例を参考にした上で、コツコツと愚直に利用実績を積み重ねていくのが正攻法と言えるでしょう。

アメックスゴールドカードを取得してから7ヶ月程度でインビテーションを取得した体験談

まず最初に紹介するのは、アメックスゴールドカードを取得してから7ヶ月程度でインビテーションを取得した私の事例です。

やはりインビテーションを獲得するには、クレジットカード会社からの信頼が必要です。ここで言う信頼というのは、上顧客であるかという意味も含まれます。

つまり、利用頻度や利用額が多いに越したことはないということ。この点を踏まえた上で、7ヶ月程度でインビテーションを獲得した私の事例を見ていきましょう。

限りある情報の中で、ポイントとなるのは期間と利用金額です。

  • 期間:7ヶ月程度
  • 利用金額:500万円程度

7ヶ月で500万円なんて無理です!」と言われる方もいるかもしれませんが、何も7ヶ月という期間のノルマが設けられているわけではありません。

インビテーションを受けるまでの期間は人それぞれであり、1年以内に達成する人もいれば、数年かけてじっくり信頼を積み上げていく人もいます。

もう少し、他の事例も見てみましょう。

アメックスゴールドカードを取得してから2年程度でインビテーションを取得した事例

続いて紹介するのは、アメックスゴールドカードを取得してから2年程度でインビテーションを取得した方の事例です。

前述の7ヶ月の方と比べると、じっくり信頼を積み上げていくパターンかと思いますが、実はこの方、2015年8月にアメックスゴールドカードを発行はしたものの、最初の2〜3ヶ月程度しかカードを利用していなかったのです。

その後、2017年5月にアメックスプラチナを目指すことを決意。3ヶ月で200万円の利用実績を作り、見事インビテーションを獲得したという流れです。

  • 2015年8月にアメックスゴールドカードを作成
  • 2〜3ヶ月ほど、アメックスゴールドカードを利用
  • その後、一切アメックスゴールドカードを利用しない時期がある
  • 2017年5月にアメックスプラチナを目指すことを決意
  • 2017年5月〜2017年8月までで200万円の利用実績を作る
  • 晴れてアメックスプラチナのインビテーションに至る

ここまでの2件の事例を参考にすると、やはり保有期間というよりは、トータルの利用金額の影響が大きいと考えることができます。

できるだけ短期間でインビテーションを受けたい!

と思っている方にとって、これは嬉しい情報と言えるのではないでしょうか。

その他のインビテーションの事例

少々レアな事例も紹介しておきましょう。以下はTwitterに掲載されていた口コミです。

ご覧の通り、アメックスのNPO向けセミナーに参加したり、営業マンに紹介してもらうといった方法もあるようです。

もちろん、これで確実にアメックスプラチナのインビテーションに繋がるという確証はありませんが、このような機会があれば、試してみる価値はあるでしょう。

最近ではTwitterでDMを送ることをきっかけに仲良くなることも珍しくありません。もしかしたらSNS上で、アメックスプラチナを紹介してくれる方と繋がることができるかもしれませんね。

アメックスプラチナのインビテーションが届いたら否決はない!?

インビテーションが届いたら100%アメックスプラチナを発行できるの?

という疑問をお持ちの方がいるかもしれません。

そこでここでは、アメックスプラチナのインビテーションが届いた際の、否決の可能性について解説を進めていきたいと思います。

順当に考えると、インビテーションが届いてるのに否決されるのもおかしな話ですが、この辺りについてはどうなのでしょうか。

基本的には否決はないと考えて良い

結論から言うと、インビテーションが届いた以上、基本的に否決されることはないと言って良いでしょう。

というのも、アメックスプラチナのインビテーションは、以下のような経緯や理由があってこそ届くものだからです。

  • 事前に与信をしている
  • アメックスプロパーでの利用実績の高さが認められている
  • 今後もアメックスプラチナを継続的に利用してくれると見込まれている

クレジットカード会社の立場になって考えてみてもやはり、アメックスプロパーの利用額が高い上顧客には、ワンランク上のカードを持って欲しいと願うのが自然なことですよね。

否決の可能性は0ではない

とはいえ、インビテーションを受けた後の否決の可能性は0ではないと考えておいた方が無難です。

どういうこと?

と思わずシャウトしてしまう方もいるかもしれませんが、以下のようなケースにおいては、クレジットカード会社からの信頼を失墜してしまうこともあります。

  • 申請内容に虚偽の記載があったことが発覚してしまった
  • インビテーションを受けた後に、クレジットカードの利用規約を違反するような出来事があった
  • インビテーションを受けた後に、年収や勤務状況などが大きく変わってしまった

インビテーション=審査の承認ではありません。

あくまでもアメックス社がアメックスプラチナへのエントリーのきっかけを与えてくれたというニュアンスであると認識し、実際にカードを受け取るまでは気を抜かないようにしましょう。

アメックスプラチナはインビテーションがなくても申込可能に!

アメックスプラチナは以前まで招待制のクレジットカードでしたが、2019年4月8日からは直接申込みができるようになりました。

なんだ。それならインビテーションじゃなくても良いですね!

と胸を撫で下している方もいることでしょう。

ただし、直接申込みができるといっても、比較的厳格な審査があることを忘れてはいけませんよ。

アメックスプラチナの審査は比較的厳格

薄々気付かれているかと思いますが、アメックスプラチナの審査は比較的厳格であり、ホイホイと簡単にクリアできるものではありません。それは以下の点を踏まえてもご理解いただけることでしょう。

  • アメックスプラチナは元々招待制のカード
  • アメックスプラチナはアメックスプロパーの中でも特にステータスが高い
  • アメックスプラチナの年会費は130,000円(税抜)と高額

なんだか自信がなくなってきました。

としょんぼりするのはまだ早いです。

アメックスプラチナの審査は確かに緩くはないですが、だからこそ申込みして発行する価値があります。以下、アメックスプラチナの申込みの流れに加え、審査に備えてどのような対策をすれば良いのかを考えていきましょう。

アメックスプラチナの申込みの流れ

アメックス・プラチナ申込みページ

誰でも申込みができるように!

アメックスプラチナを入手するまでの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. お申し込みはこちら』のバナーをクリックする
  3. 必要事項を記入して送信する
  4. 審査
  5. アメックスプラチナが届く

ご覧の通り、流れは非常にシンプルですね。

やはりポイントとなるのは、比較的厳格なアメックスプラチナの審査をどのように突破するかという一点に尽きるでしょう。

アメックスプラチナの審査を突破するためのポイント

年会費130,000円(税抜)のアメックスプラチナですが、実は満20歳以上であれば作成することができます。

つまり、ポイントとなるのは、130,000円(税抜)という年会費を無理なく支払うことができる能力があるかどうかです。

年収の基準は公式ホームページ上に記載がありません。

したがって、これはあくまでも目安ですが、130,000円(税抜)という年会費の値を参考にすると、最低でも500万円以上の年収は提示したいところです。

これに加え、以下のような項目を意識した上でエントリーすれば、アメックスプラチナの審査をクリアできる可能性はグンと高まることでしょう。

  • 申請内容に偽りがない
  • クレヒスに致命的な傷が残っていない
  • 他のクレジットカードを同時に申し込みする場合は2枚程度におさえておく
  • 勤続年数や居住年数は長い方が有利
  • 借入金額や借入件数はできるだけ0に近づけておく

 

アメックスプラチナのインビテーションまとめ

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナは元々、インビテーションを受けなければ作成できないステータスカードでしたが、今では直接申込みをすることも可能です。

したがって、アメックスプラチナを入手する方法は以下の2通りとなります。

  • アメックスゴールドカードなどのアメックスプロパーを愛用し、インビテーションを受ける
  • アメックスプラチナを直接申込みする

今すぐにアメックスプラチナが欲しい!」という方は、クレヒスの状態を整えた上で、直接申込みをするのが早いです。

逆に「じっくりアメックスプロパーで実績を積んで、将来的にアメックスプラチナを所有できればそれで良い。」と考えている方であれば、まずはアメックスゴールドカードを作成すると良いでしょう。

アメックスプラチナは各種アメックスプロパーの中でも抜群にステータスの高さに優れています。

アメックスプラチナを所有するだけで、周囲のあなたに対する評価が変わり、ビジネスやプライベートで恩恵を享受できるかもしれませんよ。

運営者
この記事を書いた人
マネーの博士

管理人であるマネーの博士。節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。またステータスの高いクレジットカードが好きで、特にアメックスブランドを愛しておるぞ。何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。

AMEX(アメックス)が年会費無料で持てるおすすめのクレジットカード|セゾン提携カードならAMEXブランドが無料で発行可能!アメックスの掟
タイトルとURLをコピーしました