白猫が博士に 「イオンカードセレクトってどんなクレジットカードなの?」 と聞いているシーン(背景にイオンカードセレクトの画像)

ウィーちゃんウィーちゃん

イオンカードセレクトってどんな特徴のあるクレジットカードなの?

博士博士

イオンカードセレクトは、なんと言ってもイオン系列でとんでもなくお得になるカードじゃよ!

イオン系列でお得に利用でき、WAONとの連動が魅力でもあるイオンカードセレクト。

イオンやWAONを普段利用している方にぜひ活用していただきたいクレジットカードです。

そんなイオンカードセレクトはどんな特徴のあるクレジットカードなのでしょうか?得られるメリット・デメリットについても合わせて徹底解説していきます。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカード

年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンカードセレクトはETCカード、家族カードまでを含め、完全無料で持つことができるクレジットカードです。

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費が一切かからないのは嬉しいよね。

国際ブランドもVISA、MasterCard、JCBの主要ブランドを網羅しているため、他のクレジットカードとの使い合わせもしやすいと言えます。

基本還元率は0.5%と特筆すべき数字ではありませんが、イオンカードセレクトの特徴を理解し、上手に活用していくことで、十二分にメリットを得ることが可能となります。

まずは、イオンカードセレクトの基本的な特徴について述べていきましょう。

イオンカードセレクトは4つの機能が付帯したスマートなカード

博士博士

イオンカードセレクトは1枚で多くの機能を持ったカードなんじゃ!

イオンカードセレクトは、クレジットカード機能と合わせて4つの機能を持ったカードです。

  • クレジットカード
  • イオン銀行キャッシュカード
  • 電子マネーのWAON
  • WAONポイントカード

 

上記4つが一体化したスマートな一枚です。クレジットカード決済分の引き落とし口座は自動的に、イオン銀行へ指定されています。

イオン銀行を開設しない場合は、WAON一体型イオンカードを発行しましょう。ただし、後ほど詳しく紹介しますが、WAON一体型イオンカードだとWAONへのチャージでポイント還元を得ることができませんので注意してください。

様々なカードで財布がごちゃごちゃになることを避けたい方にとっては、イオンカードセレクトは非常にありがたいクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

ウィーちゃんウィーちゃん

財布の中身がスッキリするのは嬉しいメリットかも!

実際のところ、お金持ちや節約上手な方ほど、財布もスリムで見た目がカッコいいですよね。スマートなお買い物は、スマートな財布からはじまりますよ。

還元率0.5%でときめきポイントが得られる

イオンカードセレクトは、200円(税込)の利用ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まります。

0.5%と聞くと少々寂しい気にもなりますが、イオンやイオンモール、ダイエーやマックスバリュなどの系列店舗においては常に、2倍の還元を受けることができる他、WAONへのチャージでもポイントが還元(WAONポイント)されるのが嬉しいところ。

ウィーちゃんウィーちゃん

イオンで利用するなら、還元率が1%だし充分だよね!

博士博士

貯めたポイントはWAONへ移行して電子マネーとしても利用できるぞ!

ときめきポイントは迷わずWAONポイントへ移行することをオススメします。1,000ポイント以上であれば500ポイント単位で、WAONポイントへ等価交換をすることができますよ。

ちなみにWAONポイントはそのまま電子マネーのWAONとしてのチャージが可能で、イオングループをはじめとする以下のような店舗で使えます。もちろん、WAONでの支払いの際にもバッチリ、0.5%のポイントが還元されます。

  • イオン
  • イオンモール
  • イオンタウン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • ファミリーマート
  • 吉野家
  • マクドナルド
  • ヤマト運輸
  • ココストア
  • ポプラ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • エディオン
  • JAL
  • かっぱ寿司
  • ローソン

 

イオンカードセレクトを利用するメリット

白猫と博士がイオンモールの前で話していて、 「イオンカードセレクトのメリットは何?」 と白猫が博士に聞いているシーン

ウィーちゃんウィーちゃん

イオンカードセレクトを使うとどんなメリットがあるのかニャ?

イオンカードセレクトの基本的な情報をご理解いただいたところで次に、イオンカードセレクトを利用する上で得られるメリットについて紹介していきたいと思います。

ここを把握しているかしていないかで、数ヶ月後、数年後のポイント獲得具合や、お得度合いは全く違ったものになってくることは間違いありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

恐ろしい…!

ぜひ、イオンカードセレクトのメリットを可能な限り駆使することで、大幅な還元や割引を受けてくださいね。

WAONチャージでポイントの2重取り

イオンカードセレクトはWAONとの相性が抜群です。チャージができることはもちろん、チャージによってきちんとポイントの還元も受けることができます。チャージしたWAONで支払いをすれば、2重取りの成立ですね。

  • WAONへのチャージで0.5%
  • WAONによる支払いで0.5%

 

合計で得られる還元率は1%です。WAONが搭載したクレジットカードやWAONへチャージできるクレジットカードは多くありますが、実はWAONへのチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトたった1つなので、かなり貴重です。

博士博士

WAONへチャージは可能でも、ポイントが付与されるのはイオンカードセレクトのみなんじゃよ。

WAONで支払いができる場面においては、イオンカードセレクトからの【チャージ→WAON利用】の流れを忘れないようにしたいですね。

系列店では常にポイント還元が2倍

博士がイオンカードセレクトを持ちながら白猫に 「イオンカードセレクトをイオングループで利用するととんでもなくメリットが多いのじゃ!」 と説明しているシーン

先ほども少し触れましたが、イオンカードセレクトの還元率は、提携店舗において2倍に跳ね上がります。200円(税込)の利用につき、2ポイントが付与されるため、還元率は1%です。対象となっている代表的な店舗は以下の通り。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • イオンモール
  • マックスバリュ
  • ザ・ビッグ
  • イオンスーパーセンター
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • ピーコックストア
  • KOHYO
  • マルナカ
  • ホームワイド

 

なお、以下に示す各種キャンペーンとの併用はされないため、キャンペーン時の基準値は0.5%となります。

毎月20日・30日は全国のイオングループで買い物代金が5%オフ

お客様感謝デー 毎月20日・30日は全国のイオングループで買い物代金が5%オフ

毎月20日・30日は全国のイオングループにおける「お客様感謝デー」であり、買い物代金が5%オフとなります。節約上手な全国の主婦たちはこぞって、このタイミングを活用しています。購入代金の5%オフなので、買えば買うほど割引額も高くなります。

  • 5,000円の買い物であれば250円オフとなり4,750円
  • 10,000円の買い物であれば500円オフとなり9,500円

 

ウィーちゃんウィーちゃん

5%オフってすごいね。。。

これは大きいですね。即時現金キャッシュバックを得ているに等しいです。イオンカードセレクトを利用していく上では、イオン系列店舗において、20日と30日に可能な限り買い物を集中させるようにしましょう。

ちなみに55歳以上であれば、毎月15日も同じく、5%オフの特典を受けることができます。

毎月5日・15日・25日はWAONの利用でWAONポイントが2倍

毎月5日・15日・25日はWAONの利用でWAONポイントが2倍 お客様ワクワクデー

毎月5日・15日・25日は「お客様ワクワクデー」です。WAONの利用によって、WAONポイントの還元が2倍となり、1%の還元を受けられるようになります。

ここでも忘れて欲しくないのが、イオンカードセレクトからのWAONチャージ×WAON決済のコンボです。これでポイントの2重取りが成立し、合計還元率は1.5%となりますよ。

毎月10日はポイント還元5倍の2.5%

ありが10デー

毎月10日は「ありが10デー」の特典として、クレジットカード、WAONのどちらで決済をしても5倍の還元率を得ることができます。

もちろんここでも、事前にイオンカードセレクトからWAONへのチャージを済ませておき、WAONで決済することによってポイントの2重取りをさせてもらいましょう。合計還元率は3%です。なんとも素敵な値ですね。

ここまでのキャンペーン日を以下にまとめておきます。

キャンペーン名称日程特典
お客様感謝デー20日・30日購入代金5%オフ
お客様ワクワクデー5日・15日・25日WAON決済でポイント2倍
ありが10デー10日ポイント2倍

 

これらのキャンペーンを上手に活用すれば、毎月相当数のポイントが貯まっていくのは間違いありません。

ぴゅあウォーターを無料でゲット

地味に嬉しいメリットがこちら。イオンカードの会員であれば、不純物が最大限に除去された体に優しいぴゅあウォーターを1日2回まで無料でもらうことができます。

ウィーちゃんウィーちゃん

お水がタダでもらえるのって嬉しいよね!

飲料用の他に、料理などにおいても何かと必要になる水。人間のおおよそ7割は水分でできているということもあるので、体に入れる水は綺麗なものを選びたいですよね。

最初に専用ボトル(2ℓ用1本:税込126円)を購入する必要がありますが、一度買ってしまえばずっと活用できるので、大したことではありません。

イオンシネマでお得に映画観賞

映画鑑賞が好きな方はぜひ、イオンシネマでクレジットカードを活用しましょう。

イオンカードセレクトで決済をすることで、なんと300円の割引を受けることができます。カード1枚で2名まで割引を受けることができるので、友人や恋人を連れていけば、600円の割引です。

さらに、毎月20日と30日に至っては、イオンカードセレクトを提示するだけで映画料金が1,100円に。700円オフは大きいですね。

イオン銀行のATM手数料が無料

クレジットカードやデビットカード、電子マネーなどが台頭してきている中でも、何かと急に必要になるのが現金ですよね。時間外や休日であれば、引き出し手数料に顔をしかめながら、ATMを利用する方も多いのではないでしょうか。

イオンカードセレクトであれば、イオン銀行のATM手数料が完全に無料になるというメリットを得ることができます。自宅付近や通勤ルートにおける、イオンやマックスバリュ、ミニストップやまいばすけっとなどの店舗の位置を把握しておきましょう。

入出金無料の対象となっている提携ATMは、全国おおよそ55,000箇所に点在しています。事前にATMの位置を知っておきさえすれば、全国どこでも安心して活用することができそうですね。

ときめきポイントタウンの経由でさらにお得

ときめきポイントタウン

オンラインショッピングの際は是非、『ときめきポイントタウン』を活用しましょう。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングにLOHACOと使い勝手の良い様々な店舗でお得に買い物を楽しむことができます。

通常時でももちろん、ポイントアップの対象にはなりますが、キャンペーンが頻繁に行われている点にも注目です。

たとえば、私がサイトを訪問したタイミング(2018年3月下旬)では、じゃらんが2倍→10倍、グルーポンが4倍→13倍還元に跳ね上がっていました。こういう細かい点でもポイントを獲得しやすくなっているのは地味に大きなメリットです。

180日間のショッピング保険付帯

イオンカードセレクトには、ショッピングセーフティ保険が付帯しています。

クレジット決済で購入した5,000円(税込)以上の商品が対象で、偶然による事故(破損・火災・盗難など)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に、年間50万円までの補償を受けることができます。

博士博士

他のクレジットカードだと60日間の保険が多いが、イオンカードセレクトならその3倍である180日の補償じゃ!

年会費無料のクレジットカードだと、ショッピング保険は海外における利用かリボ払いのみといった制約があることが多いことを考えると、国内における1回払いに対しても補償がつくのは、イオンカードセレクトの大きなメリットと言えます。

もちろん、リアル店舗における買い物のみならず、ネットショッピングで購入した品物も補償の対象です。イオンカードセレクトであれば、安心して買い物を楽しむことができますね。

 

イオンカードセレクトの気になるデメリット

白猫が博士に 「イオンカードセレクトにはデメリットはないの?」 と疑い深く聞いているシーン(背景にイオンカードセレクト)

ウィーちゃんウィーちゃん

年会費無料なのに、ここまでお得なイオンカードセレクトはすごいけど逆にデメリットが怖い…。

様々なキャンペーンを活用することで、より大きなメリットを享受することができることはわかりました。

それでは次に、イオンカードセレクトの気になるデメリットについても理解を深めていきましょう。

何もクレジットカードに限った話ではありませんが、メリットだけでなく、デメリットまでを把握した上で使いこなすことが大切ですよ。

基本還元率が0.5%と低い

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%と決して高くはありません。前述のイオン系列以外で利用する上では、他のクレジットカードをあてた方が得られるメリットは大きいでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

イオンカードセレクトはイオン専用でお得に利用するのが良いかもね!

年会費無料で作成できるものとしては、楽天カード(1%)やリクルートカード(1.2%)、オリコカードザポイント(1%※入会後半年間は2%)あたりが特にオススメです。

旅行傷害保険の付帯がない

普段あまり旅行へ出かけることがない方にとっては気になりませんが、旅行好きな方であれば注意が必要なデメリットです。

利用付帯、あるいは自動付帯のあるクレジットカードを旅行用に備えておくと、楽しい旅に安心感をプラスすることができます。

たとえば、サブのクレジットカードとして定評があるエポスカードなどは海外旅行傷害保険が自動付帯となります。

こちらも還元率は0.5%と乏しいので、決済は基本還元率の高いクレジットカードで済ませ、旅行時にはエポスカードを財布に忍ばせておけばメリットだけを受けられます。

クレジットカードのデメリットは他のクレジットカードでカバーする。活用上手な方はこのポイントを外しません。

 

イオンカードは店頭よりもネット申込みがお得!

クレジットカードの申し込み方法としては、店頭での申し込みの他、ネットで手続きを済ませるというやり方もあります。

結論を述べると、イオンカードは店頭での申し込みより、ネットを通じての申し込みの方が得られるメリットが大きいのです。

ここでは、ネットからの申し込みで得られるメリットについて、詳しく記載していきたいと思います。

WEB限定!最大6,000円相当分のプレゼント

イオンカード入会キャンペーン

イオンカードをWEBからの申込み限定で、「最大6,000円相当分のプレゼント」という大きな入会キャンペーン中です。早速、本キャンペーンの詳細をみていきましょう。

  • キャンペーン期間
    2018年6月1日(金)〜2018年8月31日(金)
  • 対象となるカード
    イオンカードセレクト(ディズニーデザインを含む)
    イオンカード(WAON一体型・ディズニーデザイン)

 

イオンカード新規入会キャンペーンの特典内容は以下になります。

  1. 新規入会特典として、1,000ポイントのときめきポイント付与
  2. 20,000円(税込)以上のカード利用で、2,000ポイントのときめきポイント付与
    50,000円(税込)以上のカード利用なら、5,000ポイントのときめきポイント付与
    ※重複提供なし。2018年7月10日(火)までの利用分が対象
  3. 25歳以下なら新規入会1,500ポイントのときめきポイント付与
  4. 65,000円(税込)以上のカード利用なら、6,500ポイントのときめきポイント付与

 

以上を合計して最大6,000円分のプレゼントということですね。

②と③のキャンペーンに関しては、2018年10月10日(水)までの利用という区切りがあるため、入会するタイミングが早ければ早いほど、ゆったりとクレジット決済を進めることができると言えます。

特典の付与時期と留意点

気になるポイントの付与時期ですが、2018年12月3日(月)の請求明細において付与されます。ただし、以下のいずれかに該当する場合は、本キャンペーンの特典を得ることはできません。

  • 家族カードの新規入会
  • 一度退会したことがある方による再申し込み
  • イオンカードからの切り替え申し込み
    ※イオン銀行キャッシュカードからイオンカードセレクトへの切り替え申し込みは対象

 

店頭での発行も、ネットからの手続きも、その手間や労力は変わりません。むしろ、店頭での発行は提携先にわざわざ出向かなければならないという点を考慮に入れると、ネットの方がお手軽とも言えます。

手軽な上に特典あり。これを活用しない手はありませんね。イオンカードセレクトに新規入会するのであれば、必ずネットを通じて手続きを済ませるようにしましょう。

 

イオンカードセレクトを持つとお得になれる人・おすすめな人

博士がイオンカードセレクトを持ちながら 「君こそイオンカードセレクトにふさわしい人間じゃ!」 と言っているシーン

最終項のテーマは、「イオンカードセレクトを持つとお得になれる人・おすすめな人」です。どのクレジットカードにも相性が存在します。イオンカードセレクトと相性の良い人というのは、一体どんな人なのでしょうか。

早速、以下に示していきますので、少しでも当てはまる方はぜひ、イオンカードセレクトを使いこなしてみてください。

イオン系列で買い物をする人

ここは当然ではありますが。イオン系列において得られるメリットは計り知れません。イオンファンの方のために生まれたクレジットカードと言っても過言ではないでしょう。

  • 系列店で常に2倍の還元率
  • 毎月20日・30日は全国のイオングループで買い物代金が5%オフ
  • 毎月10日はポイント還元5倍の2.5%

 

いかがでしょうか。10の倍数の日に買い物を集約するだけで、かなりの節約効果をあげられることは間違いありません。

ウィーちゃんウィーちゃん

イオンを利用するなら、年会費も一切かからないしイオンカードセレクトは持っておくべきかも!

この3回のチャンスを無駄にしないように、ぜひ買い物のタイミングを調整し、必要なものはできるだけまとめ買いをすることで、最大限にメリットを享受していきましょう。

電子マネーWAONを普段使いしている人

電子マネーのWAONを普段使いしている人にとっても、イオンカードセレクトの相性はバッチリです。WAONへのチャージで2重取りを成立させることができるだけでなく、毎月5日・15日・25日はWAONの利用でWAONポイントが2倍になる点も見逃せません。

また、毎月10日の5倍還元のキャンペーンとWAONチャージを併用すれば、3%の還元を得ることもできます。基本還元率が0.5%であることを考えれば、ものすごい飛躍です。使い方一つで、お得度はここまで変わるものなのですね。

水の消費量が多い人

前述の通り、イオンカードの会員なら1日2回まで、ぴゅあウォーターをもらうことができます。1回で2ℓなので、1日4ℓまでなら無料となります。

ちなみに私は一人暮らしですが、毎日の水の消費量は非常に激しいです。健康に気を遣っていることもあり、毎日2ℓ以上の水分を摂取することを心がけています。外出する際も常に水を持ち歩くため、毎日無料で2ℓの水をもらえるとしても全然足りません。

そんな私のように、水の消費量がとにかく多い方にとっては、毎日4ℓの水を無料で手に入れることができるのは、地味だけれどもかなり大きなメリットになると言えます。

映画鑑賞の頻度が多い人

TSUTAYAやGEOなどのレンタルショップでDVDを借りれる他、AmazonプライムビデオやNetflix、Huluなどの定額動画視聴サービスが台頭してきている中でも、映画鑑賞は映画館のド迫力で楽しみたいという方はまだまだ絶えないことでしょう。

そんな映画館マニアの方にとって、イオンカードセレクトで得られるメリットは大きいです。

たとえば、月に2回映画館に行く方であれば、毎月20日と30日のタイミングを活用することで、一体どれほどの割引を享受することができるでしょうか。

ちなみに毎月20日と30日はイオンシネマで1,100円で映画を楽しむことができるため、1回の割引額は700円です。

  • 700円×月2回=1,400円
  • 1,400円×12ヶ月=16,800円

 

なんと、映画代だけで年間16,800円も浮いてしまいます。1,100円計算であれば、この16,800円で15回も映画を楽しむことができるのです。

年会費無料のクレジットカードで得られるメリットと考えれば、この特典は大きいですね。

まとめ

イオンカードセレクトはイオンファンの方はもちろんのこと、WAON御用達の方や映画好きの方、日々の水分消費量が激しい方などの満足度も高めてくれるクレジットカードです。

様々なメリットを掛け合わせて活用することができれば、月に数千円、否、万単位分のメリットを得ることも不可能ではありません。

ぜひイオンカードセレクトを使いこなしてみてくださいね。