ウィーちゃんウィーちゃん

即日発行できるカードがほしいんだけど、ACマスターカードってどうニャの?

博士博士

かなり持ちやすいカードなんじゃが、そのメリットとデメリットを解説するぞ!

ACマスターカードはアコムが発行するリボ払い専用のクレジットカード。

利用料金の支払いを工夫することで、リボ払い手数料がかからない使い方もできます。

また、ローンカードとクレジットカードが一緒になっているので、ローンを利用しなければいけないかと不安になる方もいるかもしれませんが、クレジットカードとしてのみ使うことも可能ですからご安心ください。

即日発行が可能で、審査の難易度はあまり高くないのがメリット。クレヒス(クレジットヒストリー=ローンやクレジットカードを利用した情報)を積み上げるためのカードとしても向いています。

どういうことかというと、一般的に30歳以上で、今まで全くローンやクレジットカードを利用したことのない人はスーパーホワイトと呼ばれ、審査するための情報がないので、クレジットカードの審査に受かりづらい傾向にあります。

ですから、審査のハードルが比較的低いACマスターカードを申し込むのをおすすめします。

ただし、リボ専用であることや消費者金融系のカードであることなどがデメリットとしてありますので、しっかりと自分に使いこなせそうか見極めれるように、ACマスターカードについて詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

即日発行したいならACマスターカード

クレジットカードを申し込んで、届くまでの日数が気になることってありませんか?

ACマスターカードを持つメリットの中でも、発行スピードが早いことが一番インパクトがあるといって間違いないでしょう。

例えば「今までにクレジットカードを持っていなかったので、海外旅行までにクレジットカードを作っておきたい」などの場合や「数日後に迫る引っ越し費用をクレジットカードで支払いたい」などのシーンにきっと役立ってくれます。

しかも、入金のタイミングに気を付ければリボ手数料がかからないようにすることも可能ですから、うまく使いこなすことで通常のクレジットカードと同じように使うこともできるのです。

では、ACマスターカードの基本情報と即日発行がどういう流れになっているのかについて説明していきます。

ACマスターカードの基本情報

還元率ポイント付与なし
年会費無料
入会条件20歳以上の安定した収入のある方(パート・アルバイトも可)
国際ブランドMasterCard
家族カード
ETCカード
発行日数最短即日発行(来店での受け取り)、郵送の場合は審査完了メールの翌日から最短営業日でカード発送
特徴シンプルなシルバーの券面。過去にアコムの利用経験がある方は要連絡。

入会条件なのですが、20歳からという条件になっていることに注意しましょう。多くのクレジットカードが18歳からという条件が多いのですが、社会人や学生でアルバイトをしていたとしても20歳まではACマスターカードを作ることはできません。

ACマスターカードは名前の通り国際ブランドはMasterCardのみとなっています。MasterCardは世界第二位の国際ブランドですので、海外の利用でも困ることはありません。日本国内でも、もちろん問題なく使えます。

海外では『cirrus(シーラス)』のマークの有るATMでキャッシングをすることも可能です。

また、家族カードやETCカードなどの付帯はなく、ポイントの付与などもありません。シンプルな機能のみとなっているのが特徴です。

発行日数ですが、ネット申し込みからむじんくんで受け取りという流れであれば、最短で即日発行可能とかなり短いのが何よりの長所といえます。

券面は一見すると、シルバーにMasterCardロゴとマークがついているだけで、アコムという名称は入っておらず、アコム発行とわかりにくいデザインとなっているので、券面を気にする方も安心です。

もちろん、アコム発行でもクレジットカードとして何の問題もないですが、消費者金融系の会社ということで周りの人に「借金があるのかな?」と思われるのが気になるという方もいますよね。そこをデザインでカバーしてくれています。

発行の条件にもありましたが、過去にアコムでローンカードを作った経験があるという方は、ACマスターカードに切り替えるという形になりますので、アコム総合カードローンデスクに連絡してください。

ACマスターカードにはローンカードとしての機能もあるので、アコムカードと2枚重複して持てないため以下の番号に連絡してください。

アコム総合カードローンデスク

TEL:0120-629-215

 

ACマスターカードは即日発行できるカードとして有名

ACマスターカードはとにかく審査が早いということが有名なクレジットカードです。

さすが消費者金融大手のアコムといったところですね。

公式サイトには、「3秒診断(公式)」というスゴイ名前の審査前に仮に通るかどうかをチェックするツールがあるほどです。もちろん参考のためのツールですから、本審査に必ず通るという確約があるわけではありませんが、申込む前にかなり精神的に楽になると思います。

ACマスターカードは、ネットから申し込んで、最短で即日店舗やむじんくんで受け取ることのできるカードです。

多少時間はかかりますがネットで申し込み、自宅に郵送で送ってもらうこともできます。(審査がスムーズに行けば一週間程度で受け取り可能)

スピードを求める方にはもってこいですね。

むじんくんはアコムの自動契約機

むじんくん。この名前をなんとなく知っているという方は多いのではないでしょうか?

むじんくんは、アコムの自動契約機です。ここでカードローンなどの契約が無人でできてしまうのですね。

ここでもACマスターカードを申し込んだり、受け取ったりすることができるのです。

無人と言っても、むじんくんの端末でアコムのオペレーターと会話をしながら手続きを進めていくことになります。

ネット申し込みをしてむじんくんで即日受け取り可能

ACマスターカードを即日発行してすぐに手に入れるには、ネット申し込みをしてむじんくんで受け取るのが一番便利かつ一番スピーディな方法です。

ネット申し込みでは、受け取り方法をむじんくん、もしくは郵送から選ぶことができます。

公式サイトでは、最寄りのむじんくんを検索で探すことが可能ですよ!

ネット申し込みをすると30分程度で仮審査の結果が届くので、その後、最寄りのむじんくんに出かけるという流れです。もう少し詳しく即日ACマスターカードを手に入れるための流れについて解説していきましょう。

即日発行するために必要な手続きの流れ

まず、むじんくんでカードを受け取る場合にかかる時間ですが、おおむね30分~1時間ぐらいが目安となります。即日発行のためには時間に余裕をもってむじんくんに来店するようにしましょう。

むじんくんで最初から手続きを行うと、待ち時間が長めになってしまいますので、あらかじめパソコン・スマートフォンなどから先に申し込みをしておくのがオススメです!

では、ネット申し込みから、むじんくんでの受け取りの流れは以下の通りになります。

  1. ネットから同意事項を確認、氏名や連絡先などの必要事項を記入
  2. 入力内容を確認してフォームを送信
  3. 審査結果がメールか電話の本人確認で届くのを待つ
  4. 連絡が来たら最寄りのむじんくんへ行って受け取り手続きをする

 

ネット申し込みの手順

では、ネット申し込みの詳細を解説していきましょう。まず最初の申し込みフォームに入力する内容は以下の通りです。

  • 氏名
  • 旧姓がある場合は旧姓
  • 生年月日
  • 性別と独身or既婚
  • メールアドレス(携帯もOK)
  • 郵便番号と住所
  • 電話番号(あれば携帯電話と固定電話の両方を記入)
  • 住居種類(賃貸や持ち家などの情報)
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローンの負担の有無
  • 自分を入れた家族の人数

 

この後に勤務先の情報を入力していきます。

  • 会社名
  • 部署
  • 勤務先の住所・電話番号
  • 社員数
    →分からなかったら大体でOK。会社のHPに記載がある場合も。
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 勤務形態
    →正社員・アルバイトなどの項目
  • 職種
  • 収入形態
    →固定給なのか歩合給なのかなど
  • 月収・年収
  • 収支等について
  • 給料日
  • 保険証の種類と区分
  • 休日

 

あとは、借り入れ状況やカードの限度額の希望を入力していきます。

  • 借入件数
    →自動車や住宅のローンは含まれません。純粋にお金を借りた件数です。
  • 借入総額
  • 希望極度額
    →限度額のことです。審査に通りやすくするためには高くしすぎずに!

 

最後の方になりますが、申し込み内容の確認電話をどこにかけてほしいのか選べます。自宅・携帯・勤務先から選ぶことができます。

「振込口座と振込貸付明細書送付先について」という項目が出てきますが、これはキャッシング専用の項目なのでACマスターカードが欲しいというだけなら何も入力しなくて大丈夫です。

これらを入力ミスに注意しながら入力していってくださいね。

さて、確認が済んで入力フォームの送信が終わったら10分から30分程度(状況によって差があります。)結果を待つことになりますが、その間に後で受け取りに必要になる本人確認書類を準備しておくとスムーズでしょう。

本人確認書類には、運転免許証、マイナンバーカードなど写真付きの証明書があれば大丈夫です。

しかし、写真付きの身分証明書がないという人は、以下の書類を二点用意する必要があります。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金(電気代、ガス代、電気代、固定電話料金、NHK視聴料金)の領収書
  • 納税証明書

携帯電話の領収書は本人確認書類としては使えません。

そして、以下の方は本人確認書類以外にも、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書が必要になります。

  • アコムを含む全ての借り入れ金が100万円を超える方
  • カードの利用限度額を50万円以上にしたい方

 

まず、ローンなどの借り入れ金がある方で、すべての総額が100万円を超える方は収入証明書として、給与明細や源泉徴収票が必要です。

また、カードの利用限度額は審査によって変わるので、必ずしも50万円以上を希望したからといってそのまま通るわけではありませんが、もし、50万円以上を希望する場合には収入証明書を持っていった方がスムーズに審査が進みます。

その他には、カードの利用金額の支払いを引き落としにする場合、銀行の通帳など引き落とし口座が分かるものと印鑑(銀行の届け出印)も必要となるので、忘れずに持っていきましょう。

また、あとで連絡がきたときに本人確認書類の提出について案内がありますが、審査結果を待つ間に事前にこれらを用意しておくと時間短縮になりますね!

さて、電話がかかってきたらどんなことを聞かれるのでしょうか?

個人情報の確認、お金を何に使うのか、仕事の内容についてなどを聞かれることがありますが、正直に答えればまったく問題ありません。ACマスターカード希望ということを伝えるようにしましょう。

電話で仮審査に通った場合で、即日発送を希望の場合には、近くのむじんくんを案内されます。

むじんくんについてからの流れ

さて、むじんくんについたら何をすればよいのでしょうか?ACマスターカードを持つ方のほとんどがむじんくん初体験かもしれませんね。何をすればいいのかあらかじめ知っておいて、不安を解消しましょう。

むじんくんについたらATMがありますが、そちらではなく「自動契約コーナー」に行ってくださいね。こちらがカードを発行をする場所になります。

あとは画面とオペレーターの指示に従って進めていけば大丈夫です。

むじんくんに到着してからすることを以下の2つになります。

  • 本人確認書類の提出
    →運転免許証やマイナンバーカードなど
  • カードの受け取り

 

アコムに電話問い合わせをしたところ、事前にネット申し込みをした場合はむじんくんで行うのは、以上の2点ということでした。

より詳しい方法はネット申し込みで仮審査に通過したことを知らせるメールに記載されているとのことです。メールにて、必要な書類や手続きの進め方が案内されています。

むじんくんについてからの所要時間は15分程度。これなら、ストレスなくカードが受け取れそうですね。

即日発行のために注意するポイント

まずは二度手間をなくすために、確実に本人確認書類をそろえておきましょう。

在籍確認の電話が会社にかかってきたときのことを考えて、申し込みのタイミングはお勤めの会社が休みでない日が確実です。

また、むじんくんの営業時間が22時までとなっているところが多いのですが、手続きにかかる時間を考えて21時ごろまでにはむじんくんに到着しておくことが必要です。

審査がスムーズにいけば申し込みを始めてから数時間以内に手に入ってしまうACマスターカード。

手際よく手続きを進めていきましょう!

ウィーちゃんウィーちゃん

発行スピードが早いのは便利だね!

博士博士

しかも、デザインもシンプルで消費者金融系だと分かりにくいんじゃ。

次はACマスターカードをもつメリットについて解説していくぞ。

ACマスターカードを持つメリット

ACマスターカードの一番のメリットは、申し込んだその日に受け取ることができるということです。しかも、審査が比較的に通りやすいのもポイントですね。

デメリットとしても表裏一体ではありますが、リボ払い専用カードなので毎月の支払いの管理がしやすいという側面もあります。しかも、繰り上げで支払いをすることもできます。

支払いのタイミングを工夫することでリボ手数料がかからないようにすることができ、若干、手間はかかりますが、普通のクレジットカードと同じような感覚で使うことができるのもメリットですね。

アコムのクレジットカードというと、周りからのイメージが心配という方も少なくないかもしれませんが、ACマスターカードの場合その配慮も抜群。スッキリしたシルバーの券面ですので、どこのカードかあまり分かりません。

ACマスターカードは、今すぐクレジットカードがほしい!の気持ちにこたえてくれる一枚として頼りになるカードです。

即日発行できるのですぐ利用できる

一般的にクレジットカードは審査に時間がかかり、そこから、自宅に郵送されるので手元に届くのに最低2週間ぐらいはかかるものが多いですね。

ACマスターカードは、発行から受け取りまでが最短で1日で終わるというメリットがあります。

スポンサーリンク

ネットから申し込みをして、むじんくんに受け取りにいけば、最短でその日にカードを受け取ることが可能なのです。

オペレーターの方と話す時間があるものの、基本的にはひとりですべてできてしまうので、面倒な手続きがなくすぐに受け取れるんです。

また、ネットから24時間申し込みが可能で、土日祝日でも最短で即日に受け取れますので、忙しい方にも負担が少ないですね。(土日祝日でも営業しているむじんくんがお近くにある場合)

とにかく早くクレジットカードが手元に必要というシーンで、ACマスターカードは間違いなく頼りになる存在といえるでしょう。

審査の内容によっては長くなる場合もあります。

クレジットカードの中ではトップクラスの持ちやすさ

クレジットカードの発行元には色々な種類の会社があるということは知っていますか?それによって審査の難しさが変わってきます。

例えば、銀行、クレジットカード専門の信販会社、スーパーなどを経営する流通系の会社などがあります。ACマスターカードの場合は、アコムが発行していますから消費者金融会社が発行するものということになります。

実は、この消費者金融会社が発行するクレジットカードというのは、上記のカテゴリの中でも最も審査のハードルが低いと言われています。

では、どうして消費者金融系の会社の発行するカードは審査のハードルが低いといわれているのでしょうか。ユーザー側からすると、「お金を貸す会社」というイメージから不安になってしまうのも無理はありませんね。

消費者金融系の会社のカードが作りやすい、というのは審査が甘いということとは少し違います。

審査の基準がクレジット会社や銀行系などと少し違っているという点から、他の会社でカードが作れなかった人にも作りやすいということにつながっているのです。

クレジット専門の会社や銀行などでは、今までの利用履歴などを重視します。

クレジットカードの審査には、銀行、信販会社、流通系の会社、そして消費者金融の会社などが共有している「信用情報(いわゆるクレジットヒストリー=クレヒス)」というデータが参考にされます。

個人のクレジットカードの利用履歴や、今借り入れ(借金)がどのくらいあるのか、過去に延滞を繰り返したりしていないかなどのデータが記録されていてこれを管理しているのが「信用情報機関」です。

もちろんここに延滞などの事故情報が載ってしまうことが一番まずいことなのですが、誠実に毎月支払っているというデータも信用情報機関に記録されていきます。

事故情報(支払いの遅れや自己破産など)があることもよくありませんが、実は一定の年齢でまったくクレジットカードやローンなどの利用履歴がないということもあまりよい評価になりません。

延滞からの強制退会などがあって、何年もクレジットカードが作れなくなってしまった人とデータ上の見分けがつかないからです。

しかし、そういう人にもチャンスを与えてくれるのが消費者金融系のカード。審査はもちろんありますが、過去の情報よりも現在の支払い能力を審査の重要ポイントとして扱っている傾向にあるからです。

つまり、今しっかりと収入があるなら過去にクレジットカードを持ったことがない人でも作りやすいといえます。

これが、ACマスターカードが「作りやすいカード」という風に評価されている理由なのですね。

ACマスターカードもクレジットカードのひとつなので、無事に作れたら毎月利用してコツコツとクレヒスを積み上げていくことができます。

リボ専用のカードでもリボ手数料を回避する方法も!

リボ払いというと手数料を余分に払わなくてはいけないことから、マイナスイメージの方も少なくないかもしれません。

でも、メリットとしては毎月の支払額が一定になることが挙げられます。

毎月の支出額の管理はなかなか骨が折れるもの。クレジットカードの支払いがほぼ一定になるということで肩の荷が下りるという方もいるのではないでしょうか。

しかも、ACマスターカードのリボ払いのメリットは余裕があるときに多めにリボ残高を返済することができる点です。

事前にアコムに連絡の必要もありませんので、いつでも簡単に残高を減らして手数料を節約することも可能になっています。

公式サイトには以下のような手数料を節約する方法が記載されています。

毎月20日までのクレジットのご利用分(新規利用残高)を翌月6日までにお支払いいただく場合、手数料はかかりません。

引用元:アコム

つまりリボ専用カードとはいうものの、早めに自分で支払いを済ませてしまえばリボ手数料は発生しないということですね。これはかなりのメリットといえます。

リボ払いというと手数料のイメージが強いですが、リボ手数料が発生するのは基本的に2回目の支払いからなので、初回は手数料がかからないというのがポイントです。

アコムの指定している翌月6日というタイミングまでに支払いをすれば、初回扱い(翌月に繰り越されない)となり、リボ払いが一回で済むので、実質一括払いと同じで手数料がかからなくなります。

ACマスターカードのリボ手数料を支払わないで済む方法をまとめると、以下のようにのなるんです。

  • 新規利用の場合は毎月20日に利用した分を一旦集計される
  • 集計された利用金額は「新規利用残高」として扱われ、翌月6日までに支払えばリボ手数料がかからない
  • 毎月の21日~翌月の7日までの期間に支払えばリボ手数料なしでカードの利用料金を支払える

 

少しややこしいですが、支払いのタイミングに気を付ければ、ACマスターカードは一括払いと同じ感覚で使えるのでリボ専用カードのデメリットを感じないで済みます。

この方法は、自分で(アコムから引き落とされるよりも)先にATMなどで支払う必要がありますので注意してください。

また、月の支払金額をカードの利用限度額と一緒にしておけば、一回で引き落とされるので、リボ手数料がかからないという方法もあります。

こちらの方が、難しいことを考えずに簡単にリボ手数料を払わずに使うことができますね。

アコムATMと提携ATM、振込で支払いができる

当月の21日から次の月の6日までに自分で支払いをすれば、リボ手数料がかからないというのがACマスターカードのメリットの一つ。

支払いをできる場所には次のような場所があります。

  • アコムのATM
  • 三菱東京UFJ銀行のATM
  • セブン銀行のATM
    →セブンイレブンなどにあるATM
  • 振込

 

振込の場合は、振込先の口座番号がユーザーごとに違っているので、公式サイトにログインして「返済時の振込入金口座照会」を利用するか、アコム総合カードローンデスクに電話で問い合わせをして確認しましょう。

アコム発行とわかりにくいデザイン

もちろんクレジットカードがアコムでも本当は何の問題もないはずです。

でも、イメージが気になってしまう人も多いはず。それはアコム=消費者金融(お金を借りる会社)というイメージが先行するからです。

実際はお金を借りているというよりも、普通にクレジットカードを利用しているという方はちょっとそのイメージに引っかかりを覚えるかもしれません。

ACマスターカードはそんなユーザーの気持ちを考えたデザインになっています。

券面はシルバーでシンプルに「MasterCard」のロゴがデザインされています。パッと見は「アコム」と分かりません。

ACマスターカードが、他人からどう見られるか気になっているという方は心配しすぎないでくださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

早めに支払えば手数料がかからないんだね!

博士博士

そうじゃ。使い方を工夫することでリボ払い手数料を払わなくていいんじゃ!

次は、ACマスターカードのデメリットについても解説していこう!

ACマスターカードのデメリットを知っておこう!

20歳以上で仕事をしていれば、かなり作成のハードルが低めなACマスターカード。今までにクレジットカードを持ったことがない人がクレヒスを積むためにも役になってくれる優秀なカードです。

でも、もちろんデメリットはあります。

ACマスターカードのデメリットは、リボ払いが専用なので支払いの仕方を工夫しないとリボ手数料がかかってしまうこと、ETCカードや家族カードが付帯しないことなどです。

もちろんカバーする方法もありますので、しっかりとデメリットも把握したうえで申し込むことをオススメします。

リボ専用なので手数料がかかることも

ACマスターカードはリボ専用カード。そこで、お店で「一回払いで」とお願いしたものに関しても自動でリボ扱いになってしまいます。

確かに毎月の支払い金額は一定になるのですが、リボ払いは手数料が高いので、気を付けないとなかなか残高が減らないという事態にも陥ってしまうのです。

ACマスターカードのショッピング利用時のリボ手数料は年率にして10.0~14.6%ですから、毎月支払っている金額にはこのリボ手数料が上乗せされています。

ただし、ちょっとした工夫でリボ手数料を発生させないコツがあるのです。

それは、毎月のリボ払い金額を設定する時に限度額と同じ金額にしてしまうという方法。

これでリボの1回目の支払いに手数料がかからないことを利用して、毎月一括払いでACマスターカードを利用することができます。

さらに、前の月の21日から今の月の20日まで使った分を次の月の6日までに支払いをしてしまえば、リボ払い手数料が発生することはありません。

入金するタイミングさえ気を付ければ、手数料がかからないので、通常のリボ専用でないカードと同じ感覚で使うことができるのです。

ポイントがつかない

「クレジットカードのポイント還元で得をしよう!ポイントを上手く使って節約したい!」

そう思っている方にはACマスターカードは不向きといえます。

なぜなら最初の基本情報の表でも示した通り、ポイントの付与はないからです。

ACマスターカードは、ポイントがつかなくても構わないのでシンプルに使えるクレジットカードがすぐに欲しいという方に向いているといえます。

クレヒスを積み上げていくのには、十分に役に立ってくれるはずです。

20歳以上という年齢制限

ACマスターカードは、カードローン用のカードとしての性質が強いことから年齢制限が一般的な年会費無料のクレジットカードと違っています。

申し込み資格が18歳以上という年齢制限が多い中、ACマスターカードの場合は20歳からになっています。

そういった年齢制限がある分、安定した収入があれば、年収としてそれほど多くなくても、身分が正社員でなくても作りやすいカードだというメリットもあります。

ETCカードや家族カードはなし

ACマスターカードはとてもシンプルな機能のクレジットカードです。無駄は究極にそぎ落とされているといってもよいかもしれません。

年会費無料カードでもETCカードや家族カードが付帯するということも多いですが、ACマスターカードにはありません。

アコム発行ということで、家族にはあまり知られたくないという方もいるでしょうから、それほど大きなデメリットではないのですが、ETCカードが無料で付帯していたらもっと便利ですよね。

ETCカードに関しては、年会費無料カードでETCカードが付帯するものを別に持つのがオススメです。

ウィーちゃんウィーちゃん

かなりシンプルな機能なんだね。

博士博士

とりあえずクレカが欲しいという人には向いておる。でも、ETCや家族カードはないんじゃよ。

次は、ACマスターカードを持つことでメリットが大きい人について解説していこう。

ACマスターカードを持つべき人!

ACマスターカードを持つべきなのは、即日カードが欲しいなど発行スピードが早いカードを求める人です。

他の多くのクレジットカードの場合には、受け取りまでにどんなに早くても2週間ぐらいはかかってしまうことが多いので、即日手元にカードが受け取れるのは大きな魅力ですよね。

また、審査に通りやすいクレジットカードが欲しいという人もACマスターカードに向いています。

では、どんな人に向いているカードなのか一緒にチェックしていきましょう!

すぐにクレジットカードが欲しい人

ACマスターカードはすぐにクレジットカードが欲しいという人にオススメです。

ネット申し込みから、むじんくんを使った受け取りを利用することで、思い立ったその日にACマスターカードを手にすることができるからです。

ただし、会社の在籍確認の電話がある場合もありますので、確実にその日に受け取りたいという場合には、お勤めの会社が休みでない日がオススメです。

もし、忙しくて時間がないなら、スマホを使ってお昼休みなどの休憩時間にネット申し込みを進めておくのもいいでしょう。

アコムを含むクレジットカード会社の在籍確認は、プライバシーのために個人名で電話をしてきます。「アコムの●●です」とは言わないのでご安心くださいね。

とにかくクレジットカードが欲しい人

ACマスターカードはリボ払い専用カードですが、例えば、毎月の支払額を実際に利用する額より多くなるように設定するなど、使い方を工夫することでリボ払い手数料を払わないで利用することもできるんです。

ACマスターカードはリボ専用カードですが、いつでも好きな時に増額返済もできますし、支払額を高めに設定するのも限度額の範囲なら自由です。

急な出費や旅行に備えてクレジットカードを1枚持っておきたいけど、収入などで審査に自信がないという方にもおすすめのカードとなります。

また、30歳を超えてローンもクレジットカードも一切使っておらず、審査に通りにくいという方でも入会しやすいのがACマスターカードのメリットですね。

30歳を超えてローンやクレジットの利用実績がないと、審査するための情報がないので、収入が十分にあってもクレジットカードの審査に落ちてしまう場合があります。

特にポイントは貯まらなくて良いので、シンプルに使えるクレジットカードが確実にほしいという場合には、ACマスターカードも選択肢の一つでしょう。

他のクレジットカードの審査に落ちた方

ACマスターカードを発行しているのはアコム。そういうわけで、ACマスターカードはクレジットカードの中でも審査難易度が低いと言われている消費者金融系のカードに属します。

一般的なクレジットカードよりも審査を通過しやすいので、他のカードで審査に落ちてしまった方でも入会しやすいのがACマスターカードです。

ただし、一度クレジットカードの審査に落ちると信用情報機関に半年は記録が残るので、半年以上期間を空けて申し込んだ方が受かる可能性が高くなります。

スーパーやデパートなどが発行するカードも作りやすい部類ですが、さらに消費者金融系のカードは作りやすいと言われているのです。

でも、作りやすくてもれっきとしたクレジットカードであることに間違いはありません。

毎月ACマスターカードで支払いを続けていると、きちんとクレヒス(ローンやクレジットカードを使ったという記録)を積み上げることができるので、将来、より上のランクのクレジットカードを持つことも可能になります。

クレヒス(クレジットヒストリー)は信用情報機関というところに記録され、クレジットカードの審査の際に使われるので、毎月遅れることなくきちんと払い続けていれば、信用がより高くなり、審査に有利になるんです。

他のカードに自信がないという場合は、まずACマスターカードにチャレンジしてみるというのはいかがでしょうか。

まとめ

ACマスターカードの一番のメリットは、持ちやすく即日発行のできるカードということ。

リボ専用カードであるなども一見デメリットに感じてしまいますが、毎月の支払額の設定を工夫したり、早めに支払いをしてしまえば全然怖くありません。

とてもシンプルですぐにクレジットカードが欲しい人には抜群にフィットするカードです。

このACマスターカードで確実にクレヒスを積み上げていき、次によりランクの高いカードを申し込むといった使い方もオススメですよ。

スポンサーリンク