ウィーちゃんウィーちゃん

ヨドバシカメラは還元率が良いのかニャ??

ヨドバシカメラでは、家電製品から日用品まで幅広く商品を取りそろえているため、ちょっとしたお買い物でもゴールドポイントを貯めることができます。

ヨドバシカメラでは通常よりも安く購入できたり、ポイントが還元されるので次回のお買い物で値引くことができたり、いいことがたくさんあります。

「でも、還元してもらえるポイントって、家電製品でも日用品でもそれも同じなの?」

そこでヨドバシカメラで取り扱っている商品のポイント還元率は何なのかまた、支払い方法が違っていても還元率は同じなのかなど、ヨドバシカメラのポイントに関する疑問を解説していきますね。

スポンサーリンク

ヨドバシカメラのポイント還元率

ヨドバシカメラのポイント還元率は、商品や支払いの方法などによって変わってしまいます。そういったことから、一律○○還元とはいきません。

そこでまず、基本の還元率から支払い方法で変わる還元率まで詳しく見ていきましょう。

基本の還元率は10%

ヨドバシカメラのポイント還元率の基本は現金払いの場合で10%となっています。たとえば、20,000円の商品を現金で購入した場合、2,000ポイントがつくことになります。

1ポイントは1円として使用することができますので、次回のお買い物のときに2,000ポイント利用すれば、2,000円安く購入することができるわけですね。

支払い方法がクレジットカードであった場合、還元率は8~11%になります。現金払いのときと同じ金額の20,000円の買物を例に挙げてみると、1,600ポイント~2,200ポイントのポイント還元になります。

さて、ここで気になるのが「クレジットカード払いで11%還元されるカードってどれ?」ということでしょう。次は還元率が高いクレジットカードについてご説明していきます。

ポイント還元率が11%にもなるクレジットカードはコレだ!

商品を購入した時に、ヨドバシカメラと提携をしていないクレジットカードを利用すると8%の還元率が通常です。

しかし、ヨドバシカメラと提携しているクレジットカード、ヨドバシカメラゴールドポイントカード・プラスならば11%のポイント還元になります。その内訳はこうなっています。

商品に対するポイント還元率が10%、クレジットカード払いで1%のポイントを合わせて11%のポイント還元となります。

ヨドバシゴールドポイントカード・プラスのカードスペックも合わせてご紹介しておきますね。

発行会社株式会社 ゴールドポイントマーケティング
国際ブランドVISA
入会費無料
年会費永年無料
ETCカード初年度無料/2年目以降は540円(税込)
ゴールドポイント還元率1~11%商品により変動
ショッピング補償ヨドバシカメラでのショッピングなら無料で補償

 

電子マネーで支払えば現金と同じ還元率

実は電子マネーで支払っても、還元率は現金払いと同じように基本10%なのです。ヨドバシカメラゴールドポイントカード・プラスなら、楽天Edyを一体化させることもできますので、商品や手持ちのお金と相談して好きな支払い方法を選ぶことができるようになっていますよ。

そのほかにも、多数の電子マネーを使って支払うことができますので、参考にしてみてくださいね。

【還元率10%の電子マネー】

  • 楽天Edy
  • Suica
  • PASMO
  • SUGOCA
  • nimoca
  • kitaka
  • manaca
  • ICOCA
  • au WALLET

【還元率8%の電子マネー】

  • iD
  • QUIC Pay
  • PiTaPa(梅田店・京都店限定)

 

還元率は商品によって変わってくる

ヨドバシカメラのポイント還元率は基本10%となっていますが、商品によって還元率が低くなっていることがあります。そこで、どんな商品がどのくらいの還元率になっているかをご紹介していきます。

日替わり商品や在庫処分は還元率が低い

日替わりで安くしている商品や在庫処分品は価格自体を安く設定するために、通常のポイント還元率10%よりも低く、1%程度に抑えて売り出すことがあります。

ですので、在庫処分で安くなっているうえに10%のポイント還元があると勘違いしてしまうと、思ったよりもポイントがつかないといったことになりかねません。

目玉商品などで広告に載っている商品やワゴンセール品は、ポイントの還元率までしっかりとチェックしておくようにしましょう。

本などの書籍やお酒も還元率が低い

本などの商品も還元率が低く、3%のポイント還元になります。また、アルコール飲料やお茶も還元率が1~3%程度。

スポンサーリンク

特にアルコールの場合、価格の中に税金酒税が含まれているということもあり、税金を安くしたり還元することはできませんので、最初からポイントの還元率が低いのです。

このほか、ブランド品やアップル社製品なども還元率が低かったり、ポイントがつかなかったりします。

ヨドバシカメラで貯めたポイントの確認方法

ポイントの還元率などがわかれば、これからポイントをガッツリと貯めていくことができそうですね。では、貯めたポイントがどのくらいなのかを確認するためには、どうすればいいのでしょうか?

今度は貯めたポイントの確認の仕方を見ていきましょう!

ヨドバシカメラのレジで確認する

ヨドバシカメラの商品を購入したときにもらえるレシートで、ポイントの残高を確認することができます。

また、お買い物をしなくてもレジでゴールドポイントカードを提示して、ゴールドポイントの残高を知りたいといえばポイント残高を照会してくれますよ。

ヨドバシカメラ店頭の端末で確認する

ゴールドポイントカードに入会するときなどに利用する端末を使って、ポイントの残高を照会することができます。画面メニューにある「ポイント残高照会」をタッチして確認しましょう。

電話で確認する

ヨドバシカメラの本部窓口に電話をかけて、ポイント残高を確認する方法もあります。電話をかける時には、

  • お客様ID
  • 所定の本人確認

 

が必要になりますので、手元にゴールドポイントカードを準備しておいてすぐに答えられるようにしてくださいね。

【ヨドバシカメラ本部総合センター】

ポイントカード担当 03-3227-2271(年中無休)

営業時間10時~20時迄

 

電話がつながったら、「ゴールドポイントの残高を知りたい」ということを伝えてください。

ゴールドポイントを利用した保証がある

ヨドバシカメラでは、家電製品などを購入したときに、商品の金額の5%のゴールドポイントを使って5年間の商品の保証をしてくれる制度があります。これが、ゴールドポイントワランティです。ヨドバシカメラのゴールドポイントは、こういった保証に使うこともできるのです。

ゴールドポイントワランティの対象になる商品は、ヨドバシカメラ店舗にて購入した商品であり、ヨドバシ・ドット・コム、モバイルヨドバシやヨドバシ・テレフォンショッピングで購入した商品については対象外になりますので間違えないようにしてくださいね。対象となる商品は、

  • パソコン
  • デジタルカメラ
  • デジタルオーディオ
  • レコーダー
  • 国産腕時計
  • 周辺機器
  • 任天堂ゲーム機本体

 

などであり、税込み10,000円以上であれば、ゴールドポイントワランティの対象になります。5年間の保証期間中、自然故障やその修理代金を1回に限りヨドバシカメラが保証してくれるので安心ですね。

しかし、それだけではありません。家電製品4品目に限り、保証期間中なら何度でも保証してくれます。その4品目は、

  • 洗濯機
  • エアコン
  • 14型以上のテレビ
  • 冷蔵庫

 

となっています。修理代金は、一旦メーカーサービスマンに支払ってもらうことになりますが、後日店頭でポイントとして変換してもらえますので、事実上無料になるわけです。

ところで、商品代金の5%のゴールドポイントとは、どのくらいのポイント数になるのでしょうか?

たとえば、本体価格が100,000円である場合、割り引いて購入金額が70,000円であったとしても、商品の価格は100,000円ですのでその5%である5,000ポイントがゴールドポイントワランティとなります。つまり元々の商品代金の5%が対象ということになります。

商品を購入したときにゴールドポイントワランティに加入することができますので、店員さんに尋ねてみるといいでしょう。

まとめ

ヨドバシカメラのポイントについて解説してきましたが、いかがでしたか?還元率の基本は決まっていても、広告の商品で20%も還元してくれたり、逆に金額自体が安くなっているため還元率が低かったりします。

また、最初から還元率の低い商品も存在しますので、どれくらい還元してくれるのかを確認してから購入するといいですね。

ポイントの残高照会もお買い物のついでにしておくと、うっかりポイントを失効してしまうのを防ぐことができます。ゴールドポイントをしっかり貯めて、賢くポイントを使っていきたいですね。

スポンサーリンク