ウィーちゃんウィーちゃん

今日は、ゆうちょ銀行への振込のことを聞きたいニャ!

ストア博士ストア博士

そうかそうか!初めての人・・いや猫にもわかりやすく解説していこう。

ウィーちゃんウィーちゃん

猫でもわかるように手順をじっくりお願いしますニャ~。

ストア博士ストア博士

よし、では早速はじめるぞ。

 


 

ゆうちょ銀行の口座あての振込は、どこでしていますか?

 

郵便局から、銀行から、それとも時間がないのでコンビニATMから?

 

普段振込をあまりしない人にもわかりやすく、コンビニからの振込の手順と手数料について解説します。

 

スポンサーリンク

 

ゆうちょ銀行への振込はコンビニから可能?

ゆうちょ 銀行 振込 コンビニ

ゆうちょ銀行は、全国の郵便局にATMがあることから根強い人気の口座。特に、ネットオークションなどを利用する人も使っていることが多く、そのためオークションで品物を買うと「ゆうちょ銀行への振込」が必要になることもよくあります。

 

でも、普通のネットショッピングではクレジットや代引きが当たり前の時代ですから、なかなかゆうちょ銀行にお金を振り込むという経験がないという方も多いことでしょう。そもそも、ゆうちょ銀行は他の銀行と様々なシステムが違っているという印象もありますが、コンビニで手続きができるのでしょうか?

 

答えは、「条件はあるもののコンビニATMからゆうちょ銀行への振込は可能」です!

 

どういう条件なのか簡単にご説明します。

 

  • コンビニATMに対応したキャッシュカードを持っていること

 

つまり、コンビニATMを使ってゆうちょ銀行の口座に振込をすることはできるものの、キャッシュカード限定であって現金での振込はできないということです。どうしても現金で振り込みたいという場合は、郵便局を利用することになります。

 

では、具体的な手順を解説していきましょう。

 

気になる手順は?

では、コンビニATMから振込をするためにはどういった操作が必要なのでしょうか?

 

ところで、ゆうちょ銀行の口座番号ってちょっと独特だと思いませんか?「記号」や「番号」などがあって振込の時に迷ってしまいますよね。

振込の時の番号がよくわからない!

まず、操作方法の前に肝心の振込先の番号について説明していきます。

 

ゆうちょ銀行の口座からゆうちょ銀行の口座への振込の場合には、そのまま記号・番号が使えますので、この項目は飛ばしていただいて大丈夫です。他行からの振込をされる方向けにご説明します。

 

ゆうちょ銀行へ他行から振込をする場合には、振込用の口座番号に変換をしなければいけません。変換の仕方には、決まりがありますがこれはゆうちょ銀行の公式サイトを使って変換するのが一番簡単で間違いがありませんので、そちらをおすすめします。

 

*口座番号の変換はコチラ*

ゆうちょ 銀行 振込 コンビニ引用元:https://goo.gl/BfIDdo

スポンサーリンク

リンク先のこのようなフォームに振込先の「記号・番号」を見た通りに入力すれば、他行からの振込専用の番号が表示されますよ!画像にもあるとおり、記号と番号の間に数字がない場合は真ん中には何も入力しなくてOKです。

 

このフォームでまずは、振込先の口座番号を用意します。フォームでうまく出来ない、よく方法が分からない場合には電話でもお問い合わせに対応してもらえます。

 

ゆうちょ振込お問合せセンター 0120-253811

 

いずれかの方法で、まずは振込先の番号を用意してくださいね。

ATMの操作は?

では、具体的に操作方法です。取引を選ぶ前にカードを挿入します。(例では三菱東京UFJのカードですが、お使いになるコンビニATMで使えるカードならこの限りではありません。)
カード振込(お振込みなどの表記の場合も有)のボタンを押します。カードを挿入して「振込」のボタンが出てこなければ、そのカードでは振込はできません。(または、振り込みのできない時間帯やメンテナンスなどでもできない場合があります。)

 

次に、カードの暗証番号を入力します。その後で、振り込みたい金額を入力します。ATMの画面の下にあるテンキーを使いましょう。

ゆうちょ 銀行 振込 コンビニ引用元:https://goo.gl/iQXTWR
銀行名を選ぶ画面になりますので、銀行→ヤ行→ゆうちょ銀行という風に探しましょう。次は、いよいよ振込先を指定です。支店名・口座科目(普通など)・番号を入力します。最後に、自分の名前をカナで入力、電話番号を入力します。確認画面を確認し、完了です!

 

わからなければ店員さんに・・・といいたいところですが、コンビニの店員さんは原則としてATMに関する対応はしないということになっています。どうしてもできなければ、銀行のあいている時間・郵便局の開いている時間にお振込みをするのがおすすめです。

手数料はどうなっているの?

手数料ですが、主要銀行の場合には432円くらいが一般的です。これは銀行ATMを利用した場合で、コンビニを利用した場合にはそれに加えてATM利用手数料がかかる場合がありますので注意してくださいね。

 

手数料を節約するためには、ネットバンキングなどを利用するのがおすすめ。ネットバンキングを利用すれば、回数制限などがあるものの場合によっては手数料が無料になったり、安く抑えられることがよくあります。

 

今回銀行のカードを使って振り込みをするという方も、今後振込の機会が多いようならコンビニで手続きをするよりも圧倒的に安く済む、ネットバンキングの活用も検討してみてくださいね。

まとめ

ゆうちょ銀行へ他行からの振込手続きをコンビニでしたい、という場合にはまず次のような準備をしてください。

 

  1. ATMに対応したキャッシュカードを用意。
  2. ゆうちょ銀行の振込先の「記号・番号」を公式サイトを使って振り込み用の番号に変更する。

 

あとは、いつも通りにタッチパネルの振込を選び、操作すればOKです。もちろん相手先が振込用の番号を教えてくれていたら、そのまま口座番号として入力して大丈夫ですよ!

 

手数料は、銀行ATMからでも432円程度かかってしまうのが普通です。ちょっとお高いので、手数料を節約したいという場合には、ネットバンキングの利用も検討してみましょう。

 

ストア博士ストア博士

これで、ゆうちょ銀行への手続きはバッチリかな?

ウィーちゃんウィーちゃん

うん!博士、ありがとうニャ!

ストア博士ストア博士

忙しい時に頼りになるコンビニ。皆さんも使ってみるといいぞ。

ウィーちゃんウィーちゃん

ウィーちゃんからもおすすめニャ!

スポンサーリンク