飛行機をよく利用する人にとっては、身近で使い勝手の良いマイル。JALとANAがありますが、Tポイントと相性がいいのはどっち?

 

 

さらにTポイントもマイルも使いこなす方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

Tポイントを交換できるのはどっち?

Tポイントカード,コンビニポイントカード,ANA,JAL,

 

Tポイントをマイルにまた、マイルをTポイントに替えられるのはどちら?それともJALとANAの両方で可能なのでしょうか?結論から言うと、どちらもTポイントとコラボして活用することでよりお得になるということです。

 

 

JALマイルにはJALマイルのいいところ、ANAマイルにはANAマイルのいいところがあるということです。ちなみにおすすめをざっくりと説明すると、マイルを貯めて、ファミマで使えるようにするのならJAL。Tポイントを貯めてマイルに交換するならANAがおすすめです。では、詳しくJALマイル・ANAマイルとTポイントやファミマとの関係をみていきましょう!

 

 

マイル以外にもオススメのTポイントの使用方法があります!こちらもチェックです♪⇒Tポイントをamazonギフト券に交換する方法があるって本当?

 

JALのマイルをTポイントに替えられる?方法は?

Tポイントカード,コンビニポイントカード,ANA,JAL,マイル

 

正確にいうと、Tポイントがもらえるというより、ファミリーマート専用プリペイドカードがもらえます。10,000マイルを貯めると、ファミリーマート専用プリペイドカード10,500円分と交換することができるんです。なかなかマイルを消費できない、使えるところが限られていて不便・・と感じている方にはかなり便利な特典ですよね。

 

 

申し込みは、JALのホームページから簡単にできます。JALマイレージバンクの会員であれば、ログインしてポイントを確認すればすぐに交換できますよ。申し込んでから約3週間から4週間でお手元にプリペイドカードが届きます。JALとファミマがコラボしたデザインのカードで、普通にクオカードなどのように使うことができます。

 

 

おつりは出ませんが、残金がゼロになるまで使えるので問題ありません。ポイント対象商品であれば、プリペイドカードを使ってもTカードの提示でポイントが貯まります。つまり、間接的にTポイントを貯めることにもつながりそうですね。

 

 

*JAL公式サイトはコチラから*

 

ANAのマイルは相互交換可能?方法は?

Tポイントカード,コンビニポイントカード,ANA,JAL,,マイル

スポンサーリンク

 

ANAのマイルとTポイントは相互に交換することができます。Tポイント500ポイントをANAの250マイルに交換することができ、反対に10,000マイルをTポイント10,000ポイントに交換できます。ポイントはいつでも交換でき、交換申請をしてから約10日後に反映されます。ただ、年間に合計20,000マイルまでしか交換できないので注意しましょう。

 

 

Tポイントをマイルに替える場合、T-SITEから申請ができます。その時にYahoo!JAPANのID・パスワードが必要になるので手元に用意しておいてください。Tポイント交換という項目からANAを選びます。そして、「TポイントからANAマイルに交換する」というボタンをクリックしましょう。後は、ANAマイレージ番号と交換したいポイント数を決めるだけです。

 

 

反対にマイルをTポイントに替えるには、ANAのサイトから手続きを行います。マイレージクラブのページでまずログインしましょう。必要なものは、お客様番号とパスワードです。Tカード番号が必要になるので、Tカードも手元に用意しておきましょう。「マイルを使う」というページに移動すると、「提携ポイントへの交換」というページがあります。

 

 

その中にTカードのマークがあるのでそちらに進んでください。後は必要な番号・パスワードを入力して、交換したいマイル数を決めるだけです。一気に10,000ポイント入るので、マイルがたくさんあるけどすぐに飛行機に載る予定が無いという方はすぐに交換してしまうのがおすすめです!

 

 

ちなみにANAのマイルは、他にも交換先がたくさんあります。nanacoや楽天スーパーポイントなどにも交換できますよ♪こちらもレートは10,000マイル→10,000ポイントなので使い勝手がいいですね。

 

 

*公式・ANAマイレージクラブはコチラから*

 

*公式・Tサイトはコチラから*

 

結局どっちがおすすめ?

 

JALの方は、10,000マイル→10,500円分のプリペイドカードなので金額的にお得ですね。でも、ファミリーマートに使い道が限られてしまうのがネックです。しかし、ファミリーマートを毎日使うなら全く問題なく使えるでしょう。

 

 

ANAの方は、10,000マイル→10,000ポイントなのでJALに比べて500円分少なく感じてしまいます。でも、メリットとしてはTポイントという形での交換なのでTポイント加盟店ならどこでも使うことができます。さらにちょっと手間はかかりますし、数%減ってしまう感は否めないもののYahoo!ショッピングと金券ショップを利用すれば、現金化することも可能です。

 

Tポイントカード,コンビニポイントカード,ANA,JAL,マイル

 

どちらがいいかは一概にいえませんが、ファミマ一択という方ならJAL、色々使いたいという方ならANAがおすすめです。また、ANAマイルに交換することができるTポイントの単位が小さいことも魅力的です。500ポイントから交換できるので、こまめに交換してマイルを底上げしていくことも可能ですね。

 

 

自分のスタイルに合わせて、JALのマイル・ANAのマイル・Tポイントなどを使い分けてよりお得な毎日にしていきたいですね。

 

スポンサーリンク