東京電力の利用料金でTポイントが貯まる?

 

 

そんな東電とTポイントの連携についてまとめました。

 

 

気になる登録方法やメリットなどをズバッとご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

東京電力とTポイントの提携って?

 

東京電力,Tポイント,登録方法

 

電力の自由化が話題になっていますね。今まで電力とは関係なさそうだったガス会社が参入したり、ポイントカードと電力会社がコラボしたりなど新たな動きが始まっています。

 

 

なかでも、消費者にメリットがありそう!ということで注目されているのがコンビニなどの共通ポイントと電力会社の提携です。

 

 

電力会社も今まで意識していなかった「顧客の囲い込み」ということに必死になっているんですね。そうなると消費者がお得を実感できるようにサービスを考えてくれるはず。そんな中東京電力とTポイントの提携がスタートします。

 

 

提携が発表されたのは2015年5月。内容としては、

 

 

  • 電気料金に応じてTポイントが貯まる(1,000円で5ポイント)

 

  • コンビニでも契約ができる

 

  • webで申し込むと500ポイントもらえる

 

  • 2017年には電気料金支払いにポイントを充当できるようになる

 

このようなメリットがあります。東電をこのまま使う・Tポイントカードも持っているという場合には毎月確実にポイントが貯められるのでおすすめです。

 

 

合わせて読みたい⇒東京電力とポンタが提携!登録方法はどうする?

 

登録方法はどうしたらいい?

 

Tポイントカード,コンビニポイントカード,金券,

スポンサーリンク

 

まずは、東京電力のサイト「でんき家計簿」(くらしTEPCOにリニューアル)に登録しましょう。

 

 

くらしTEPCO経由でTポイントカードの番号を登録するという方法になる見込みです。

 

 

また詳しいことが決まれば、東電公式ホームページで告知されるのでなるべく早く登録したいという方はチェックしてみてくださいね。

 

 

★東電公式★

 

 

本格的な始動は、電力自由化の始まる2016年4月。それに伴って、新たな料金プランに登録することでポイントがもらえるキャンペーンも開催されます。

 

 

現在東京電力をお使いの方は、すぐに登録がスムーズにできるように検針票を探しておきましょう。お客様番号がわかるとすぐに登録しやすくて便利ですよ!

 

合わせて読みたい⇒マイナンバーにポイントカードを登録できるようになるかも?メリットは?

 

メリットはかなりありそう?

 

東京電力で電気を使っていれば、必ず毎月料金は発生するものです。

 

 

普通はお買い物をしなければ、ポイントはもらえません。でも、東京電力なら毎月支払いがあるわけでそこにポイントが付与されるという訳です。

 

 

ポイントの還元率も普通のTポイント加盟店と変わらない1,000円で5ポイントという割合。登録しておい損はなさそうです。

 

 

ただ、今後電力自由化に伴って色々な安い料金プラン新規参入の電力販売業者なども出てきます。

 

 

家計の節約ということを考えるならポイントにこだわりすぎずに、総合的にどれがお得か判断する姿勢が大切です。

 

毎月支払うならやっぱりポイントが欲しい!

 

家庭で使っている電気の量・料金などを正確に把握するためにも、東京電力の「でんき家計簿」・「くらしTEPCO」は有効です。

 

 

Tポイントに交換するかどうかはこれから決めるとしても、とりあえず登録しておいて損はないサイトですよ!

 

 

毎月の固定費はやはりポイントが欲しいもの。

 

 

Tポイントを積極的に集めている人にはとても魅力的なサービスなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク